• ホーム
  • 働く
  • デザインセンスは学んで身につくもの?【長文です】

デザインセンスは学んで身につくもの?【長文です】

レス33
(トピ主3
お気に入り40

キャリア・職場

1

デザインに関わる仕事について、経験のある方のご意見をお伺いし対と思います。わかりにくい表現等あるかと思いますがご容赦ください。

私は小売業種にいて、各支店のPOPを作ったりポスタ−・DMを作成する業務に携わっていました。しかしこのたび転属になり、新しい部署で仕事をしつつ後任の方に自分の業務を年内に引き継いで来年度から完全に移る予定です。

相談はその後任の方のデザインセンスについてなのですが、正直私や上司の求めるレベルに達していません。私も素人のようなものですので、自慢できるセンスはないです。しかし、店舗用のPOPやDMなので「お客様に伝わる見やすいデザインかどうか」というのが第一優先で作ってきました。

しかしその方に作るものは見づらく、商品のコンセプトに合わないちぐはぐな配色やレイアウトで、実際に仕事で使えるものは少ないです。

引継ぎを始めて3ヶ月あまりの間、後に残る上司と話し合い、色々な対策をしてきました。

1最初から色を指定して作らせる(赤っぽい色を多く使って、など)
2前任者(私です)の作成物を見せて指定する(これと近い感じになど)
3色の組み合わせの善し悪しなどを伝える(○○と○○の色を使うと高級感が出る。など)

しかし先日上司か、状況が変わってないことを告げられました。上司の言うには「1〜3の対策を取ったが、彼女は自分のセンスで作ってしまう。ダメ出しをしても不満そうだ。正直POPやDMは作れて当たり前の世界で、そのことのためだけに自分が付きっ切りでそばで見る時間もない。これからどうしたら良いだろうか」と相談を受けてしまいました。


その場は上司に「彼女には今はレベルに達していないこと、もっと本などを読んでデザインの勉強をしてほしいと伝えます」と言って話は終わりました。

が、本音の部分で「センスとは学んで身につくものなのだろうか?そもそも他人の意見を聞かない時点で、この業務に向いてないのでは」と考えている自分がいます。

みなさんはどう思われますか?

私もデザインに関しては素人同然だと思いますし、もっとより良い提案方法があればとも考えています。ぜひお知恵を貸してください。

ユーザーID:1215171040

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • デザインセンス

    美術関係者です。
    色、バランス、構図に対するセンスは生まれつきのものがほとんどで、勉強したから身に付くものではありません。

    女性の場合時に独りよがりのものが見受けられます。
    本人は最高だと思っているから始末が悪い。

    第三者が見てどうなのか、多くの人が見てどうなのかと言う視点が無い事が多いように思います。

    ポスター作成ソフトのテンプレートを利用してこつこつ指導するしかないと思いますが。

    私も毎日のように作っている(仕事)のでお気持ちはよくわかります。

    Ca***やEp***に専用のポスターソフトがありますが値が張るので、フリーの「捕星屋さん」や「Poster Forge」、テンプレートが豊富で目的別のシリーズがあるプラネックスフォースシステムズのソフト、日本ソフトのポスターシリーズなどご利用になって指導なさったらいかがでしょうか?

    Power Pointで楽に作れますのにね、ご苦労様、お察しします。

    ちなみに私は使いやすい「筆百彩」を使っていますがすでに販売は
    終了しています。

    ユーザーID:2000411091

  • デザイン部です

    残念ながら、私の経験上、学んでどうこうの問題じゃないと思います。
    センスない人はセンスないんです(泣)

    本を読んでも本人の解釈したデザインになってしまいます。まだ、自信がなくてあなたの真似だけをしてくれたほうがいいですよね。
    これが店に並ぶの?!みたいなPOPや、この色でいいと思って提出してるのか…と絶望(驚き)の日々です。

    他に候補にあがる方はいらっしゃいませんか?
    私の会社のデザイン部の社員は、身につけているものがまず他の社員と違います。なんといったら良いでしょう、すごくお洒落というわけじゃないんだけれど、薬指のピンクトルマリンがとても繊細できれいで、本人にとても似合っている。家でティーカップのコレクションをしている。
    何の時計かと思ったらエルメス!(これは普通かもしれないですが我が社では唯一…)
    些細なことです。でもそういった気品さが、デザイン部門は必然的に求められているんだと思います。

    ユーザーID:5734498195

  • 広告デザインは

    広告のデザインは素人が依頼されぱっとやってぱっとできるものではありません。中には、絵が得意でデザインのセンスがありPCも使いこなせプロ並にできる人もいるでしょうがごく稀です。
    まず、クライアントの案件を形にする事が仕事ですから、クライアント(上司)の意見を聞かない時点で上達は望めないのではないでしょうか?
    また、PCを使うならPCやソフトに熟練していないと思ったものは作れませんし。しかし、今はCD-ROMなんかで、商業POPの素材集など売ってますのでそういう素材集を活用するのも手かもしれません。
    センスは努力次第で多少は上達はすると思います。しかし、こればかりは人によるとしか言えません。しかし、会社も予算をケチって広告を内部で作るのなら多少下手な広告でも仕方ないでしょう。ちゃんとしたものを作るならプロに頼むしかありませんから。

    ユーザーID:3788609407

  • 無理だと思う

    本当に壊滅的にセンスが無い人というのは存在するんです。。
    運動神経と一緒です。
    生まれもったものと今までの人生で培って来たものはとりかえせません。

    テンプレート的なものを利用するか、沢山作例が載った本を用意して、その中から、このイメージで、と指示を出すか、などで少しはマシになるかもしれませんが……

    ユーザーID:3898874682

  • ムリだろうなぁ。

    デザインセンスは生まれつきのものがあると私は考えます。
    ですので、センスがない方はどこまで行ってもないままかと思います。

    仕事の場合、他人の意見を聞き、合格点まで持っていくことは可能かと思います。
    ですが、問題の方は人の意見をまったく聞かない。
    この方が問題です。センス云々以前の問題です。
    会社で働くってことをわかってないんでしょうね。

    ですので、
    改善は難しいですが、第一に「人の意見を聞く」「クライアントの望むものを作る」ってことを認識させないとその先はないと思います。

    デザイナー気質の人は自分を曲げることを嫌う方が多いです。
    ですが、望まれてないものを作ったところでお金は産みません。
    仕事と割り切り自分を曲げさせないとダメです。

    もう一度。
    センスは生まれつきだから変わらない。
    これからもよくはならない。
    だから、
    「うちの会社ではこういった方向性でデザインをしているから、これにあわせろ。」しかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:2027642155

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 難しいかも・・・

    広告代理店でDTPデザイナーをしている者です。
    本文を読む限り、その彼女じゃ難しいかもしれません・・・

    私は、センスは学んで身につくものと思っていますが、
    前提として、センスよくなりたい!という強い思いがないと、
    かなり厳しいかと思います。(どの世界でもそうだと思いますが)

    他人の意見を聞かない時点で・・・
    その業務というより、社会人に向いていないような・・・

    ユーザーID:0448828118

  • デザイン関係です

    自分では生まれつきと思います。本能的に人間が好むパターンを知っているというか…それを属する社会のニーズとすり合わせるための教育も、ある程度役に立つでしょう。デッサンやカラーセンス、一般教養や分野別知識のことです。

    ただ、文面を曲解していたらすみません。

    社内で常勤者に作らせているのでしょうか? とすると、後任さんに対して、コンセプトをわかりにくい言い回しで表わしていたり、ラフが上がるたびに「実は〜〜な感じが欲しかった」などと、希望を後出しして混乱させていませんか?
    それなら最初に言ってほしいです。

    またトピ主様の作成物に似せても商品が合わないと、ちぐはぐに見えます。

    クライアントが全く素人の方でしたら希望と提案の往復が素直ですが、素人同然と言う人は素人ではないと思っているので、作成者が考えているそばから発注当初とは違う部分で突っ込みを入れ、何を求めるのかわからなくさせます。

    文中の「赤っぽい」も、感覚が鋭い人はどの赤なのか悩みます。
    冒頭と矛盾しますが〜〜は高級感というのも、そちらの主観です。〜〜を使って欲しいと言うほうが納得できるかもしれません。

    ユーザーID:3991187752

  • 部外者ですが

    センスの問題というよりも、要求されている内容をアウトプットするにあたっての向き不向きの問題なのかもしれないと感じました。広告というのは特殊なものだと思います。美大など卒業された方だと、適応できる人とできない人がいそうな気がします。テクニカルな面では問題ないのであれば、彼女のセンスを認めた上で、ここで必要とされているのはこういうものだから、と説得したほうが上司の方が求めているようなものが出来上がるかもしれません。

    ユーザーID:5489277388

  • 問題は学んで身に着くかどうかではない

    ある程度は先天的なセンス、ある程度は学んで磨きをかけるもの、と思います。

    ただ、今回の場合、問題は別にあると思います。
    後任の方は、要するに、自分のデザインを「問題がある」とは思っていないわけですよね。ダメだしすると不満そうな顔をするわけだし。
    これは、将来性が無いと思います。

    センスがピカイチではなくても、自分の作成物が「なんか違うなー」「どうも格好良くないなー」と思えれば、問題点を解決しようと、本屋でデザイン集を見て真似してみたり、前任者のものを見て盗んでみたり、と、上手いものを観察することで「方程式」を探っていくことができます。
    でも、自分の作成物が、別に問題ないと思っているなら、「より良く」なる訳がないですよね。直すべき点が特にない、と思ってるわけだから。

    これは、人材の配置が間違いですよ。
    他の人をアサインして、その後任者の方は、他の仕事をしてもらうように配置替えをした方がいいのでは?
    あなたの転属まで時間が無いかも知れませんが、将来の無い後任者を育てるよりも、まだ話が早いんじゃないかと思います。

    ユーザーID:3742674145

  • レスありがとうございます。

    早速のお返事ありがとうございます。
    デザイン関係の方の貴重なご意見が聞けて、非常にありがたく思います。

    <色、バランス、構図に対するセンスは生まれつきのものがほとんどで、勉強したから身に付くものではありません。
    <本を読んでも本人の解釈したデザインになってしまいます。まだ、自信がなくてあなたの真似だけをしてくれたほうがいいですよね。
    <まず、クライアントの案件を形にする事が仕事ですから、クライアント(上司)の意見を聞かない時点で上達は望めないのではないでしょうか?

    上記のご意見に激しく頷いてしまいました。
    ただ、自分も初期のころは余り良いものが作れず上司に却下されていたので、経験を積めば・・・とも考えていました。
    しかし、皆様のご意見を聞いて認識を改めましたが甘かったですね。
    とりあえず今の部署でPCを使えるのが彼女しかいないので、chomicatさんの仰った作成ソフトのテンプレ−トを使って、なんとか最低限センスを身に着けてもらうよう、残りの引継ぎ期間で根気強く厳しく指導していきます。皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:9888598982

  • 余談ですが【トピ主です】

    chomicatさんの

    <女性の場合時に独りよがりのものが見受けられます。
    本人は最高だと思っているから始末が悪い。

    のお言葉にドキッとしました。次の部署でもデザイン絡みの業務に携わりますので、戒めとしてお言葉ありがたく受け止めます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1215171040

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 勉強で身につけるものとは違うと思います

    こんにちは。
    デザイナーです。
    POPからはじめて、今は商品デザインなどをやっています。

    デザインセンスについては、学んでどうこうできるものではないと思います。
    多くのデザイナー志望の人が来ては「才能がない」と気付いてあきらめていきます。

    周りのデザイナーたちを見ていても、センスのある人は「直感」なんですよ。
    「この色にはこの色が合う、この形状だったらこのグラデーションがいい」なんてことを頭で考えてはいないです。

    デザイン学校では配色なども習いますが、センスのない人は、結局「習ったことしか」できないんです。
    でも世の中に出ると「習わなかったこと」が大半ですよね。

    やはりその方は無理だと思いますよ。

    ユーザーID:0464931247

  • 難しい

    ある程度は…教えかたにもよるかも

    ユーザーID:7537100002

  • 素人ですが

    デザインはアートとは異なりますよね。

    自分の感性よりも、受け取る側の感性を理解することが重要な気がするのですが、そういう問題ではないのかな?

    デザインの仕事はマーケティングの仕事に近いものだと理解していたので、一般的なPOPやDM程度であれば、過去のデザインの解析によって、妥当なデザインを導き出すことは可能だと、つまり「学ぶことは可能」と考えるのは、素人の浅はかさでしょうか?

    ユーザーID:9674452412

  • chomicat様、

    >色、バランス、構図に対するセンスは生まれつきのものがほとんどで、勉強したから身に付くものではありません。

    え?貴方は美大出身者ですか?
    デザイン科に留まらず、油絵科,日本画科,彫刻科等、美大への入学試験は上記が必須項目ですよ?
    予備校で上記の学習をするのをご存知無くてコメントされているのですか?

    >女性の場合時に独りよがりのものが見受けられます。

    女性限定ですか?その根拠は?

    >私は使いやすい「筆百彩」を使っていますがすでに販売は終了

    通常商品が販売終了になる場合は「売れないから」です。
    貴方が良いと思うものは「皆に受け入れられて無い」という事ですよね?

    >本人は最高だと思っているから始末が悪い。

    …本当ですね。貴方のコメントを見てそう思いました。

    ユーザーID:9845119222

  • 身につくのは技術であって才能ではない

    センス、日本語で言えば才能というものでしょうか。
    そういうものは、勉強すれば、ある程度は身につき、あるレベルには到達できます。
    それも人も3倍は頑張ればそれなりになります、しかし、才能というのは天性の
    ものが大きくものをいうことがあり、大学などの教育機関には天性の才能を持った
    人がいます、はっきり言って自分のレベルとの差に愕然とすることもあります。

    学んで身につくものは、才能がなくても誰でも同じように身につける事ができる
    ものです。
    そして、勉強するということは、才能を伸ばす事であって身につけるとはまた別
    のものです。
    トピ主が学ぶ前に1持っていたとしましょう、才能のある人は学ぶ前に100も1000も
    もっています。そこで同じ勉強をしたとしてトピ主が10になったとします、でも
    才能のあるひとは110どころか500くらいはのびますし、1000もっている人は2000
    にも3000にもなります、このレベルの差は本当に悔しいくらいですがそこで折れる
    か頑張るかですね。

    ユーザーID:0590637840

  • 反復練習。

    デザイナーです。今はフリーランスで仕事をしていますが、元々デザインが好きだったわけではありません。
    高校までの美術は壊滅的成績だったくらいですから。
    学校教科の美術ではなく、純粋にイラストを描くのが大好きだったことや、フリーランスになりやすいという理由で現在の仕事を選びました。

    「才能説」が結構出てきていたので、正直驚いています。
    非常に優れたデザインの場合、確かに先天的なセンスがあるとは思いますが、世間一般的なものの場合、やはり反復訓練がものを言います。
    ほとんどの場合、蓄積された「デザイン経験」によりデザインを作ります。少なくとも、私の今までの経験ではそうです。
    この蓄積量が多いか少ないかで、デザインのふくらませ方が変わってきます。

    ある一定のレベルまで身につけることは可能かと思います。
    ただ、本人にその気がなければ周りの徒労に終わるでしょう。

    どの仕事でも、へんにこだわりのある人間を指導するのは非常にやっかいです。

    ユーザーID:4040641453

  • おススメ(アニメですが…)

    「GA芸術科アートデザインクラス」というアニメを見られると、美術の事が判ると思います。
    http://mv.avex.jp/ga/index2.html

    アニメと侮ってはなりません。かなり良く出来ており、
    色彩構成やシュールレアリズム等、とても判り易く説明されています。
    私はデザイン専門職ですが、寧ろ大変参考になる作品です。
    (というか色々忘れている事が多かったでした…ハイ)


    私もセラ様のご意見に賛成です。万里の道も一歩から。
    芸術は自分との永遠の戦いでもあります。頑張ってください。

    ユーザーID:9845119222

  • ある程度までは努力

    30代、理系大卒サラリーマンです。
    一時期、広報資料や掲示物なんかを作るセクションに居たことがあります。

    新しいデザインを産み出していったり、コンペを勝ち抜くような仕事であれば、才能と専門教育が必要でしょうが、社内で作る程度のPOPやDMであれば、努力である程度はカバーできるでしょう。
    センスよりも「何のために、どこに掲示するのか、誰に見てもらいたいのか」といったことを論理的に考える力の方が大切です。
    後任者氏のマズい所は、ダメ出しを素直に受け止められないことですね。私の経験では、ダメ出しを受けて伸びていく仕事だと思います。
    ただ、ダメを出す側も、なぜダメかを論理的にしないといけません。感覚的だったり、端折りすぎた言葉では、作成物への指摘を「人格否定」と受け止められかねません。


    横ですが『デザイン部門者』様。
    >通常商品が販売終了になる場合は「売れないから」です。
    >貴方が良いと思うものは「皆に受け入れられて無い」という事ですよね?

    高い評価を受け、存続を望まれながらも販売終了になる物は、世の中にいくらでもありますが。

    ユーザーID:6399962009

  • 本人が望めば

    広告の類でしたら、企業イメージを表すようなパターンをたくさん作って、1種類に絞って、それをテンプレートにDMなどを作ればいいでしょうね。本人が望めば、そのパターン自体のデザインもできると思います。企業イメージから連続したものです。

    でも本人が、自分の作った唯一のが最高だと思っているのならば、それ以上の上昇は望めません。

    あなたのいいと思うパターンと彼女のいいと思うパターンと両方のDMを作って、実際にどちらの広告の効果が高いか、比べてみればいいでしょう。正解は一つではありません。常にあなたや上司が正しく、彼女が間違っているのかどうかは、第3者からはわかりません。実証してみてはどうでしょうか。
    要は売り上げが上がれば文句はないでしょう。

    ユーザーID:8396430582

  • 基本生まれつきだと思いますが・・・

    商業デザイナーをしています。
    デザインのセンスは、やはり生まれつきだと思っています。
    自分に才能があるかどうかは分からないですが、
    色とか形とか、別に勉強したわけではないのにパっと浮かびます。
    なのでセンスは「磨くもの」であって「勉強するもの」ではないような気がしています。

    で、その彼女ですが、決定的に「プロ」としての意識が欠落していますね。
    アーティストではなく商業デザイナーの場合、自分が赤がいいと思っても、お客さんが青と言えば、
    それに合わせるようにすりあわせていく技術や割り切りが必要です。
    お客さんの要望の中で、自分の納得のいくものを作るのが商業デザイナーです。

    センスなんて千差万別ですから、自分がいいと思うものがベストではありません。
    (これは私にもトピ主さんにも言えると思います)
    その彼女はそれが分かっていない、分かろうとしない時点でこの業務に向いていないかもしれません。

    私たちフリーのデザイナーはお客さんに厳しいことを言われて、いろいろ試行錯誤しますが、
    彼女の場合お客さんの立場である上司から言われても応えていないようですから、
    他のことをやってもらった方がいいかも。

    ユーザーID:6095920036

  • 意見を聞かない=クライアントの要望通りに出来ない

    =仕事にならない
    って事になるのではないのでしょうか?

    センスというよりも、一般的に好まれる配色や雰囲気、
    商品に合ったデザインというのがどういうものなのか、
    よりお客さんが買いたくなるようなPOPにするにはどうすればいいか、
    会社が望む方向性がどういうものか、
    という点においてはある程度教える事が出来ると思います。

    ただ、問題なのは後任の方がそれを受け入れてくれない事…
    これではないですか?

    仕事である以上は、
    デザインする者の感性・センス<<<<<<<<<<<クライアントの要望
    であるという根本的な事から教えなければいけない
    レベルなのではないかとトピ文や主様のレスから感じました。
    つまり、センス云々以前の問題です。
    仕事でなければ「個性」になるんですけどね…難しい問題です。

    PCが使えるのが彼女だけだから…という理由だけで後任者に選んだのは
    正直失敗だったかも知れませんね。
    部署内の人に手書きでデザインしてもらって、
    その中で一番いいデザインをした人に「PCの使い方を教える」方が
    逆に早かったかも知れないですよ。

    ユーザーID:9224808660

  • イケメンエリート男性 へ

    >理系大卒サラリーマン
    貴方は理系卒で美術系のお仕事をされているのですか?
    随分言い切ったコメントで、デザインの仕事にお詳しそうですが、どんな美術系のお仕事ですか?


    >ただ、ダメを出す側も、なぜダメかを論理的にしないといけません
    流石理系の方の発言ですね。
    私の現場ではそんな人殆どいないですがねぇ。
    「暖かい感じ」「硬いイメージで」「もっとシックに」
    これらの感覚を論理的に説明できる方がスゴイと思います。
    では、具体的に上記を論理的に「どの様にしたら、暖かい・硬い・シック」になるか論理的にご教示して頂けますか?


    >存続を望まれながらも販売終了になる物は、世の中にいくらでもありますが。
    例えばどの様な物ですか?
    私は「通常」と申し上げましたので、例外は世の中にはあるかと思いますが、
    ユーザーから高い評価を受け、売れている商品であれば企業は量産の方向で動くのが普通ではないですか?

    ユーザーID:9845119222

  • 抽象的指導をしない。

    「頑張らせる」という前提で再度書き込みますね。

    >ただ、ダメを出す側も、なぜダメかを論理的にしないといけません

    と言うのは、一理あると思います。
    「暖かい」「硬い」「シック」という表現で伝わる場合もありますが、この方にはその指示はまずいのかもしれません。

    例えば「硬い」と一口に言っても、氷のような冷たい硬さなのか、木のような有機的な硬さなのか・・と、微妙な違いがあると思います。
    絵心がある人は、抽象的でもある程度通じます。でも、中にはイメージできない人もいるわけです。
    そういった場合は、「なぜそうなるのか?」という説明しなければなりません。

    「論理的」というと硬い感じですが、要は「どこが悪いかはっきり認識させる」ために、手取り足取り指摘するのです。

    方法は、一定レベルの物が作れるまで延々ダメ出しをし、時間内に出来なければダメ出しされた制作物を手直しして、どこがダメなのか説明します。また、ダメ出し制作物は世に出すことはしません。廃棄です。

    でも、この指導法は根比べできないと実行できないんですよ・・。
    以前、見習いに対して実行しましたけど、精神的に来ますよ。これは(苦笑)

    ユーザーID:4040641453

  • 記憶と好み

    センスとは何かというと、自分の中の記憶にあるものを、
    自分の好みにあわせてアレンジすることだと思います。

    記憶の中から組み合わせているという過程は
    無意識で行われるため、本人はこのことを
    認識していません。むしろ周囲の方がわかるかも。

    デザイナーであれば本人のセンスよりも、クライアントの
    意図を読み取って具体化できる能力が必要ですよね。

    物が売れる・売れないとデザインはほとんど関係がありません(ファッション関係除く)。
    どのようなキャッチコピー、営業をかけるかの方が売れ行きに
    直結しています。デザイナーの方って物を売ったことないと
    思いますから、この辺がわからないのかと。

    ユーザーID:7113369041

  • デザイン部門者さん、突っかかりすぎじゃ?

    どうしてそんなにけんか腰なのでしょう?
    イケメンエリート男性さん、そんなおかしなこと書かれてますか?

    「暖かい感じ」「硬いイメージで」「もっとシックに」とかいっても未経験の新人さんには伝わらないですよ。
    フォント選び一つにしても、セリフとサンセリフはどのように違って、その結果こう言ったイメージの違いを産むからこの場合の選択はこちらだよね、とか、ちゃんと理由をつけて教えなければ伸びません。

    センスのある人は上記のことを感覚でできちゃいますが、センスが無い人は、キッチリとした理論から入らないとめちゃくちゃになります。
    逆に言うと、理論部分をキッチリしていれば、センスが全くない人でも少しは良くなります。
    少しは……。

    デザイン部門者さんは、あなたの会社のデザイン部門に来る人が、もともとそれなりの才能がある方しか来ないから、理論的な説明は不要なのかもしれませんが、トピ主さんの書かれている会社は、そうではないみたいですよね?

    私も理系出身デザイナですが(デザイン系大学も出てます)理系でデザイナってそんなにおかしいですか?

    ユーザーID:3898874682

  • 仕事は作品制作じゃない

    今の時点でいうと、彼女はその仕事に向いていないと思います。
    具体的に出された指示がこなせないのは、才能以前の問題と思います。
    ジャンルは違いますが、デザインの仕事で新人も面倒見ていましたので、彼女みたいな人はいました。
    皆様には当たり前のことでしょうが、よく言ったのは、「作品と仕事は違う。」
    制限や条件があるのが仕事。意図を汲み取り、ベストのものを作るのが実力。
    自分らしさというのは、押し込んで表現するものではない。
    私は、そういう彼女たちに何になりたいの?とも聞きました。
    ***さんみたい(成功者)になりたい、そういう夢を語ってくれました。
    じゃあ、今やっている基礎的な仕事が出来ないと駄目よ。***さんがラッキーでああなったと思う?
    ここで、大体ちょっとはわかってくれるけど、中には、それでも個性をだしたいという人もいました。
    だったら、教えられることはないから。って告げました。
    才能っていうより、資質のない人に教える時間って無駄なのです。そんな仕事じゃないしね。
    見た目はいいんだけど、センスのない人はいます。そういう人が採用されたらそんな感じになっていました。

    ユーザーID:0760595020

  • トピ主です 1

    皆様からたくさんの貴重なご意見を頂きまして大変恐縮しています。

    色んなご意見の中で、日頃の溜め込んだ感情をピタリと言い当てていただいたり、私自身反省させられるご意見もあり、今回トピを立てて良かったと思っています。ありがとうございました。

    状況報告なのですが
    先週末、彼女に上司からのコメントと私なりの提案を伝えました。
    彼女は目に涙を溜めてショックを受けている様子で、伝えた自分自身も辛かったです。
    が、彼女の話を聞いて自分の提案を伝えていく中で、今まで彼女にきちっと指導してこなかった自分自身の怠慢も感じました。反省しています。

    しかし今回の彼女の話を聞いて、改めて道程が困難なことを思い知らされました。
    実は今回話をするきっかけとなったのは、ある商品のチラシです。彼女の作成したそのチラシはひどいもので、ゴチャゴチャとしたレイアウトで字は読みにくく、センスとかそれ以前の「何が書いてあるか読む気になれない」作成物でした。(愚痴で申し訳ありません。吐き出させてください)

    続きます

    ユーザーID:6935900484

  • トピ主です 2

    続きです。
    彼女を呼び、そのチラシを見ながら彼女の話を聞き「良い機会だから」と話をしました。その中で彼女のある一面を見つけ非常な徒労感に襲われてしまいました。

    まず、
    1「どこが悪いかわからない。自分では見づらいとは思っていない」

    2「使用しているフォントが何故商品に合わないのかわからない」
    (私から見ればなぜ彼女がこのフォントのみしか使わないのか理解できないのです)

    3この商品は事務所にサンプルが置いてあり、彼女は上司から「自分なりに使用した感想も盛り込みなさい」と指示されていたのです。
    私は彼女の作成物からそれが読み取れなかったため、聞いてみると「使っていない」と返答が・・・。私は上司から「彼女は使用したと言っていた」と聞いていたので、驚きました。
    仕事を指示されてから1週間たって、A4のチラシ1枚も作れず(仕事の状況は暇でした)サンプル使用もしてないとは・・・。

    日頃の彼女の言動を思うと、空いた口がふさがらない気分でした。

    ユーザーID:1215171040

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 3

    長くなりますが続きます

    正直呆れました。が、イケメンエリート男性様・セラ@徹夜デザイナー様他の方々の言葉を思い出し、「冷静に論理的に」と自分に言い聞かせながら

    使用すべきフォントの種類・色使い(蛍光の黄色はやめてなど)商品パッケ−ジを持ってきて、コンセプト・PRポイントの説明・レイアウトの改善点。手早くタイムロスなく作る方法などを細かく伝え
    自分の過去の作成物を渡し「週末にこれを参考に作り直して来てください」と伝えました。そして週明けにやりなおしたチラシがアウトなら、私の作ったもので行く。とも言いました。

    最後にフォロ−のつもりで彼女に
    「大変かとは思うけど、私も未だに他のものを見て学ぶことが多いですし、未経験なりに勉強して頑張ってください。」と伝えたら
    「そうですよねえ、どんなことでも勉強は必要です。」というなんだか自信を感じる返事に若干のモヤモヤが・・・・ありますけど。

    とりあえず千里の道は一歩から。
    仕事に関する考え方も含めて根比べで頑張っていこうと思います。
    長々とありがとうございました。

    ユーザーID:1215171040

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧