鬱病患者の家族の方にお聞きします

レス12
(トピ主5
お気に入り12

心や体の悩み

初めまして。鬱病の夫を持つ妻です。

私たちは、二人暮らしで子供はいません。
私は仕事を持っています。
幸い夫と私の関係は良好ですが、どうしても病気前の暮らしより
何かと私が忙しく少し過労気味?になっています。

そんな中、仕事の同僚と義父のことでストレスがありパンク寸前です。
仕事自体は楽なのですが、仕事が出来なく何かとルーズで、仕事中に
無駄話を話しかけてくる同僚(といっても私より20歳年上)に振り回され、
しかも、彼女を含め3人しかいない部署にいるため、逃げようがありません。
幸か不幸か、相手からは好かれているようです。
また義父は、鬱病に無理解でわがままなで、事あるごとに私の携帯に電話
があります。携帯が鳴るたびに憂鬱です。

最近、このままでは自分も病気になるのでは?と感じています。
近いうちに臨床心理士さんにカウンセリングをお願いしようと
思っています。

というのも、先日、仕事中に先ほどの同僚に強く怒ってしまい、以来
相手から怯えられています。
怒った理由は、表向きは仕事の引き継ぎをちゃんとしないで外出し、
それが原因でトラブルになったことです。が、今までの不満が
爆発した形になってしまいました。

だんだん、怒りの感情が抑えられなくなっています。
時々、激しいイライラ感や脱力感、不眠があり、自分でも不安定
だと自覚があります。

幸い友人などの相談相手はいるものの、愚痴をいっても気が晴れない
状態で、むしろ言うことに罪悪感を感じる時さえあります。
友人は、いつも優しく私を支えてくれるのに・・・。

そこで、みなさんに質問です。
みなさんは、どうやってご自分のバランスを保っていますか?
ネットを検索しても、なかなか情報が見つかりません。

どうぞお力をお貸し下さい。

ユーザーID:8586062508

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つらいですね

    家族がうつになると自分にも責任があるんじゃないかと負い目を感じたり、うつの患者を励ましちゃいけないとか言われたり。家族のフォローについては情報が無い気がする。気分転換をみつけるといっても簡単にはいきません。義父さんは理解が無いとのことですがその他の家族はどうなんでしょう。じっくり話せば理解してくれませんか。カウンセラーも良し悪しあります。誰にも相談しないよりは有効だと思います。
    うつでも仕事はできてるのかな?
    自分に手に負えなければあきらめるのもありだと思います。
    人にはできることとできないことがあります。

    ユーザーID:1167483159

  • ありがとうございます

    >れい様

    「自分に手に負えない」の意味を色々考えます。仕事が負担になっているのかも知れません。友人や実母に辞めることを勧められます。
    夫は約半年休職して最近復職を果たしました。元々共働きで、幸い経済的負担はないです。私は仕事が好きなので出来れば辞めたくないと思っています。正直同僚がちゃんとしてくれれば・・と思います。ただ、相手は50代なので、今更変わらないだろうと思います。目下の最大のストレスはこれだと思います。

    夫は時々不安定になるけれど、ゆっくり回復しています。わがままや暴言がないため、関係は良好です。
    義父は自称鬱に詳しいと豪語し上から目線の発言が後を絶ちませんが、夫に対し病気のことで傷つくことを言っていたことを知り、信じられなくなりました。元々姑か?と思うく程うるさい性格なので、接したくないと思っています。一方で姑と実両親は大変同情し心配してくれます。実両親から私が仕事を辞めるなら経済的援助を申し出てくれましたが、それは断りました。

    れい様も鬱病患者家族なのでしょうか?
    温かくも強い言葉に力を貰いました。ありがとうございます。

    ユーザーID:8586062508

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 大変なのがよくわかります

    私の夫は幸いにも今はうつ病がすっかり回復しましたが、うつ病は再発しやすい上に再発すると以前より重い症状になることが統計上多いので、再発サインを見逃さないように努めています。
    そういった意味で、病気が回復したからといって、病気前の暮らしとは気持ちの上で同じというわけにはいかないです。

    夫の父親もあさんの義父と同じく『自称鬱に詳しいと豪語し上から目線の発言』等他にも許せない言動が多々あり、そんな父親の性格上、こちらから発言しようものならトラブルになるのは必然とわかっていながら、最初のうちはなんとかわかってもらいたくてトラブル覚悟で何度も状況を話したのですが、無駄でした。幸いにも遠く離れているので直接押しかけてくることはなかったのですが、固定・携帯電話がなる度に夫両親じゃないかとビクビクしていました。そんな状態が続いて、精神的に不安定になり、本当につらかったです。(幸いにも病気にはなりませんでしたが)

    私の場合は夫家族対策の為に精神科医の斎藤学氏の本を読んでいるうちに自分の気持ちの整理ができました。そして夫のうつを通して色々学ぶことができ少しだけ強くなることができました。

    ユーザーID:5442025843

  • なんとも言えないですよね・・・。

    私の場合は、弟が鬱病です。
    弟は1人暮らしをしていて、私は弟の会社からの電話に毎日怯えています。
    そして、弟はというと連絡が取れなくなったりで、生きてるのかどうかで毎日ビクビクしています。
    そして、昨年暮れに母が他界し、実父が悪い人ではないのですが、自分の考えが一番正しいという考えの持ち主なので、弟のことで何かあると、あいつはダメだ。という感じで、それを取り持つのに心底疲れてしまっていました。
    私の場合は、口に出すと思いがあふれてしまって、逆に辛くなるので1人で溜め込んでいましたが、やはり不眠症になり、一時は私がおかしくなると思うほどになりました。
    今、まだ現在進行中ですが、私自身はだいぶん吹っ切れてきましたよ。
    もうこの現状は変わらないし、そのまま受け止め、ストレスになることは、ひとつずつ処理して、病気の事はしょうがないし、弟が生きているだけで幸せと思うようにしています。
    まずは、会社の同僚の人との関係を処理してはどうですか?
    そして、義父には、お姑さん経由で連絡をもらうようにするとかは??(お姑さんはりかいがあるんですよね?)
    本当に少しでも、ストレスフリーになるといいですね。

    ユーザーID:9234711940

  • 夫が鬱です-1

    私たち夫婦も、二人暮らしで子どもはいません。
    私も仕事を持っています。
    夫婦の関係は良好です。よく似た状態ですね。

    夫は、20代の頃 心療内科に通院歴があります。
    その頃は知り合ってなかったので、鬱病という病名が付いたかどうか分かりません。『声が出なくなった』と聞いています。

    今回の発症は、今年の2月頃でした。仕事によるストレスが原因です。
    2週間に一度、通院していますが、まだ不安定です。

    『私にできることは、精一杯 何でもしよう』と思っているからだと思いますが、私も過労気味です。正直、クタクタです。
    私も気持ちが不安定になって、不眠になりました。

    私自身、医療関係の仕事をしているので、友人の医師に安定剤を処方してもらい、休みの朝はひたすら寝ることにしました。
    『明日は、寝させてね』と夫に言って寝ています。

    長期戦ですから、私が身体を壊したらどうにもなりません。
    良い睡眠は、すっきりします。体力が戻れば、精神力も少しは回復しますよ。

    続きます。

    ユーザーID:4913241517

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 夫が鬱です-2

    夫の病気の事で、自分自身を責めた事もあります。
    『病気になって、ごめん』と言う夫に、『夫婦なんだから、しんどい時は支えあって、生きればいいの』と言いながら、自分に言い聞かせている私がいました。

    同僚の件は、『仕事だから』と割り切るようにしてみませんか?

    義父様の事は、義母様と話せませんか?
    私は鬱の事は、義母に話しています。『年老いた母に心配をかけてしまった。言うべきじゃなかった』と自分を責めた時期もありました。
    今は、私の応援をしてくれています。

    いろいろと考えて、我が家はペットを飼い始めました。
    散歩が苦痛になりそうだったので、犬は止めました。
    アレルギーがあるので、猫はダメです。
    それで、文鳥にしました。
    最初2週間位は、餌を食べさせないといけなかったので大変でしたが、今はひとりで食べてくれます。
    手乗り文鳥で、夫もとても可愛がっています。
    アニマル・セラピーになれば、と思っています。
    私自身にも良かったです。

    今はできる範囲で頑張って、二人の人生を受け入れようと思うようにしています。
    『あ』さんが、早く心から笑える事を祈っています。

    ユーザーID:4913241517

  • ありがとうございます

    うさ様

    レスありがとうございます。ご主人はすっかり回復したのですね。時々完治するだろうか?と不安になるので、明るい話に励まされます。
    うさ様も義父に悩まされたのですか。うるさい男親って厄介ですよね(苦笑)、状況が似ているので気持ちがわかります。
    今まではくじけそうと思っていましたが、自分の気持ちを整理して新たに進みたいと思います。斎藤学先生のお名前は、ここで初めて知りました。時間を作って読んでみたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    梨様
    レスありがとうございます。鬱患者家族なら誰しも自殺のことは気がかりなのに、別居なら心労も絶えないでしょう。またお母様も亡くされ、お父様への配慮もしているとは、心中お察しします。
    私も疲れから、焦りばかりが生じてオーバーフロー気味でした。助言どおり同僚の関係から見直したいと思います。同僚から、今日謝罪を受けました。素直にそれを受け止め、うまく付き合おうと思います。
    姑は、理解はありますが優しすぎて舅の暴走を止められません。少し休んでから、姑に相談しようと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8586062508

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    らん様

    レスありがとうございます。夫も過労が原因で発症しました。らん夫婦様と同じ状況です。
    「仕事だから割り切る」の言葉で目が覚めた気がします。私は、夫の病気と向き合う覚悟が少し足りなかったかもしれません。病気と向き合い、病気と闘い、病気とうまく付き合う覚悟が足りなく、些細なことで自分の軸(信念)がぶれる状態でした。夫のためにも怒っている場合ではないと思います。今日同僚から謝罪を受け、50代の方が30代の私に謝罪をするのは、心中穏やかでないだろうと思いました。謝罪は素直に受け入れ、うまく付き合って行きたいと思います。
    義母は、理解はありますが優しすぎるので義父を抑えることは出来ないと思います。また義母から義父に言えば、そこで摩擦もおきると思うので、今は様子をみて考えたいと思います。
    私もペットは考えていました。私たちは動物好きですが、今の生活では負担増になりなねないので、躊躇していました。らん夫婦様にとってはプラスになってなによりです。今後考えてみたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8586062508

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 息抜きを

    私の旦那も鬱病3年目突入です。失職したので私が生活を支えてます。
    貴方がつらいときは、夫を忘れ友人と楽しんだりし、旦那様に対し普通に接っしてみたら如何でしょうか?夫も一番酷かった頃に 病人と特別視しないで普通に接してくれたのが嬉しいとのこと。愚痴をいうと鬱病であるということを改めて貴方の中で認識するかと思うので 鬱病でなく気分の落ち込みの激しい子、何もしない大人しい子と思い深く考えないのは?あと夫に家事をさせるのも 両者にとって気分転換になるのでは?愚痴をいうエネルギーと受け止める人が傍にいる貴方の環境が羨ましいくらい。
    仕事は、朝は7時、夜は9時と遅いので旦那に家事を手伝ってもらってます。仕事も人間関係も少し疲れるので 気晴らしに音楽教室に通ってます。好きな楽器を弾くとそれだけで癒されます。
    毎日電話するほどエネルギーの余っている貴方の義父には、運動は鬱にきくという本でもみせ、上手く洗脳して、二人で一緒に運動させるうのも手かと思います。我が子の病気に無理解なのは辛いけど、私の身内にもやや無理解な人いるんで、そんなものですよ。

    ユーザーID:8948537473

  • 安心しました

    再度のレスご容赦ください。

    職場の方は落ち着かれたようで本当に良かったです。
    あさんなら大丈夫、きっとうまくやっていけますよ!!!


    一年前は私も同じように完治するだろうか?と不安な日々を過ごしていました。
    治ったらいいなぁと淡い希望を抱きつつ、鬱なんかに負けないように(自分を追い込まない為にも)、気持ちだけでもいいから、ど〜んと構えて、気長に、何事にも頑張り過ぎないこと、ある程度適当(いい加減)でいいと私は思います。私の夫の場合、キチンと私がやることを見るにつけて、「うさは頑張ってやってくれているのに、それに比べて自分はダメだ!」とストレスを感じていたのだそうです。


    >病人と特別視しないで普通に接してくれたのが嬉しいとのこと。
    とひなさんもおっしゃっているように、私の夫も全く同じことを言っていました。


    あさんと同じ様な義父に悩まされて、どうしたらよいのか本当にわからなかったのでカウンセリングを受けました。
    カウンセリングで言われたことは・・・(続きます)

    ユーザーID:5442025843

  • ありがとうございます

    ひな様
    レスありがとうございます。
    夫の発病後、ジョギングを始めました。帰宅後週に2.3回6kmを走り、時々夫も伴走していました。走ると無心になり大変有効でした。
    しかし夫が復職後、度々不安定になり帰宅後の外出が難しくなりました。もう一カ月走れずにいます。だからと言って夫に不満はありませんが、
    その反動が仕事や義父に向いているように思います。

    ひな様はご主人の代わりに働かれているのですね。御苦労も多いことでしょう、私も、夫が働けなくなったら自分が働くつもりです。
    でも簡単には決断できない(覚悟がもてない)だろうと思います。だからこそひな様はすごい。安っぽい言葉でしか表現できなくてすみません。

    義父は、口ばかり、口がだめならお金で誤魔化すなど、少し情が薄いように思えます(あくまでも私見です)。
    なので、期待するのは無駄になりそうです。せっかくのアドバイスなのですが、今は難しいかな(苦笑)
    いつか理解を持ってくれればと思います。

    アドバイスありがとうございました。ひな様も体に気をつけて働いて下さいね。
    応援しています。

    ユーザーID:8586062508

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    >うさ様
    レスが遅くなりすみませんでした。夫の調子が悪く時々休みながら仕事をしています。不安要素もあるけれど、
    回復は3歩進んで2歩さがるペースなので、気長にやりたいと思います。
    そんなこんなでカウンセリングには行けていませんが、自分なりにストレス解消をしつつ何とかやっています。
    うさ様のコメントで希望が湧きました。本当にありがとうございました。


    レスをくれたみなさん、ありがとうございました。みなさんのおかげで、だいぶ元気になり強さを分けてもらいました。
    ホントうつ病患者を支えるには、忍耐だと思います。
    余談ですが先日「うつ 家族ができること」という本を読みました。医師と臨床心理士の監修の本です。
    大変わかりやすくてよかったです。
    職場の近くに大型書店で昼休みによく鬱病の本を立ち読みするのですが(この本は買いました)、専門家が書いた本に混じって、
    インチキくさい本も多くてビックリでした(苦笑)

    もしよければ、今後も体験談や助言などレスして頂ければ幸いです。
    みなさんのご家族の回復を願っています。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8586062508

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧