ツアーガイドによるホテルへのチップ催促

レス97
(トピ主0
お気に入り91

旅行・国内外の地域情報

皆さん、日本から外国へ団体旅行へ行ったさいガイドから滞在先のホテルへ枕元にチップを置くように、と指示されますか?
先日アメリカ人の夫とヨーロッパに行った時には必ず置くようにと念を押されました。サービスを受けたら本人に気持ちを上げますが枕物になんて、そんな習慣ないんです、日本人以外は。

むしろ日本人はドアーをあけてもらったり荷物を持ってもらったりレストランで良いサービスを受けた時、払うべき時に払わないのが日本人だと思います。現地のそういう習慣を教えずして枕の下にチップを、とまじめな顔で催促されても私には出来ず、むしろ目の前のサービスをしてくれた人に払いたい為に置きませんでした。
みなさんはガイドの言うとおりに置きますか?

ユーザーID:5525957985

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数97

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 目の前のサービスだけ?

    枕の下に置くのは、ベッドメイクしてくれる人へのチップでしょ?
    出かけている間に部屋を掃除して、リネン類も替えてくれるでしょ?
    見えないサービスには払いたくないってことですか?

    ユーザーID:4374031902

  • へぇ〜そうなの?

    >(チップを)枕物になんて、そんな習慣ないんです、日本人以外は
    ↑そうなんですか?知らなかった。

    枕元にチップを置くのは、客室係(お部屋の掃除、ベッドメイキング、
    お茶とかの補充などをやってくれる方)へのチップですよね。
    特にお部屋を汚くしてしまった時とかは、
    少し多めに置いておいたりしてました。
    荷物を持つとか、ドアを開けるとかより、
    お部屋の掃除とかの方がはるかに大変でしょ。

    でも、普通、ホテルって、宿泊客が出かけている間に
    お部屋を掃除しておいてくれるでしょ。
    つまり、客室係へ方とは直接会わないですよね。
    だから、その方へのチップは、枕元に置いておくしか渡す方法がないと
    思っていたけれど、
    そもそも、客室係にチップを渡すってこと自体が不要だったんですか?
    そんなことするのって、日本人だけなの?

    ユーザーID:7977172511

  • 随分前の話ですが

     サンフランシスコのフリープランを利用した時は、日本人ガイドの方が置くように言ったと思います。最初は置かなかったのですが、高めの良いホテルだったこと、サービスが良かったので、最後の日にメモを添えてまとめて置きました。

     また、フロリダのディズニーワールドのフリープランのツアーを利用しましたが、アメリカ人?ガイドさんは何も言わなかったと思います。でも、公式ホテルで枕銭を置かなかったところ、アメニティグッズを置いてくれなかったので、試しに枕銭を置いたところ、翌日から大量に置いてくれました(笑)。
     
     他にも、ロンドンで、ガイドさんに、送迎のドライバーにチップをと言われたことがあります。たまたまお金を持っていなかったのですが、これには驚きました。帰りはなかったのですが、何か腑に落ちない出来事でした。

     最近は、ほとんどツアーを利用しないので、ホテルのレベルやサービスで置いたり置かなかったりです。

    ユーザーID:0386290947

  • 置きますよ

    ホテルへのチップではなくて、客室係へのチップですよ。
    掃除をしてくれる人には直接渡せませんので、枕元などに置くと教わりましたが…
    日本人だけって本当ですか?

    ユーザーID:3021772631

  • 満足すれば(したいなら)置きます

    団体旅行に参加した事が無いので、ガイドさんからの強制が一般的なのか分かりませんが…

    >そんな習慣ないんです、日本人以外は
    これは大げさ。
    連泊する場合、外国人でも枕チップを置く人は結構います。
    少なくとも5カ国の友人は置いているそうです。
    ドアマンには直接渡せますが、清掃係には会えないので、感謝の気持ちがあれば枕チップも良いのでは?

    >レストランで
    チップ欄の記入金額を覗き見たのですか?
    現金の場合、貴方が気付かない所で不快な思いをしたのかも。

    >払うべき時に払わないのが日本人だと思います
    欧米被れで視野の狭い日本人の「日本人は〜だ」「欧米では〜が常識」という発言は聞き飽きました。
    「外国人と比べて〜だ」と言えるほど多くの日本人と外国人を観察したの?
    せめて数カ国以上の場所で、G20参加国各数百人の統計を取って比較してください。

    >目の前のサービスをしてくれた人に払いたい為に置きませんでした
    お世話になった人でも直接会っていなければ払わないの?
    たかだか数百円。
    感謝の気持ちがあるなら、会った人だけでなく清掃係にも両方に渡せば良いのでは?

    ユーザーID:4890290073

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 夫はしてます

    義父も夫(アメリカ人)もしてますね。団体旅行はした事がないのでツアーガイドの事は分かりませんが。
    夫に関してはアメリカ国内旅行もヨーロッパ旅行の時もチップを置いてました。いずれも個人旅行でしたが。ただ枕の下には絶対に置きません。枕元にあるテーブルの上に(ランプがのっていますよね)置いてました。連泊の場合は出発の朝です。そうでないとメイドは宿泊客の所有物と思って手をつけませんから。ただメイドと顔をあわせる事はないので、直接手渡せませんよね、だから夫や義父の場合はテ−ブルに置くのだと思います。それもただ現金を残すのではなく“Thank you.” とメモ用紙(部屋に置いてある)にメモを残して。
    あげないアメリカ人もいっぱい居るとおもいます。マナーの本などでは勧めているのが多いですね。
    団体旅行に近い例としてはクルーズに何回か乗っています。アメリカもヨーロッパもアメリカの船会社を使用したので客の多くはアメリカ人でしたが。クルーズディレクター〈ガイド、添乗員、司会者などの兼務〉が客にダイニングルームのウェイターや部屋のメイド(いつも同じ人です)へはチップをあげるように指示してました。

    ユーザーID:2003437955

  • 日本人団体旅行客には難しいからでは?

    チップの習慣がなく、どのタイミングでいくら、誰にあげたらいいかがわからない大多数の日本人団体旅行客に、一対一(ドアや荷物やレストラン)でのチップの支払い方をいくら説明しても、結局できないまま終わることがほとんどでしょう。
    誰かがチップを払わないですませれば、ほかの人が払わなくなるのも団体客の特徴。

    ベッドに置く方式なら、タイミングを逃すことも、金額がわからずに困る事も、対面で手渡す気恥ずかしさもないので、誰でも実行できます。
    しかも、この手の指示に比較的従順な日本人なら、確実にホテル側の現金収入になります。
    後で従業員の間で配分していることもあると聞きました。

    訪問先の文化をよく知り、チップも現地の習慣通りスムーズにできるトピ主さんのような方はその必要はないと思いますが。
    私は、やはり自分のチップの払い方が完璧だと思えないので、なるべく現地の習慣どおりにしつつも、ガイドに念を押されたら置くと思いますよ。

    ユーザーID:3060678950

  • どうやって渡すの?

    部屋に置くチップって、ハウスキーピングの方へですよね?ベルには荷物を運んでもらった時点で渡しているはずですし。ハウスキーピングってお出かけ中またはチェックアウト後に来るので、宿泊客に会うことはないのではないですか?部屋に置いておくこと以外でどのように渡すのでしょうか?またアメリカ大手のクルーズに乗ると、最終日にチップの封筒が回ってきます。ハウスキーピングを含めた個々の従業員へのチップ用です。実際にサービスをしていない、ウェイターの上の人も含まれてましたね。挨拶だけにテーブルに来る人。(これにはちょっと??でしたが)別に枕の下に置く必要はないですが、あなたは明らかに掃除をされた証拠があっても、目の前にサービス提供者がいないとチップを渡さないのですか?たかがドアを開けるより、部屋を掃除するほうがよっぽどチップに相当する労働だと思いますが。
    因みに私はチップ文化に住んでいますし、相応以上のチップは渡します。

    ユーザーID:5358549813

  • ゴウニシタガエ

    やめましょうよ。そういうのって傲慢ですよ。よその国にお邪魔するわけですから、その国のマナーやルールにしたがうのが常識です。

    ユーザーID:3104169605

  • 最近は置きません

    海外旅行を始めた頃は、外国にはチップの習慣があるところが多いし、そんなもんかなぁ、と思って、枕銭を置いたりしていました。

    だいたいホテルと航空券のパッケージを利用していますが、ガイドによっては「〜円以上置いてくれ」と言う人もいました。ガイドに限らず、現地のウェイターが「チップよこせ」って言ってくる事もありましたねー。

    でも、そう言われちゃうと、なんだか置きたくなくなったりもするんですよねぇ(笑)

    最近は、ホテルに関しては、最終日にメモに短いメッセージ、余った小銭程度、折り鶴をサイドテーブルに置いてきます。レストラン等に関しては、やはりサービスの度合いや店のランクで、変えています。

    アメリカ人の友人は、そこそこ高いレストランで、サービスが酷く態度も悪いが、お会計の時だけいい顔してきた担当ウェイターに、わざと、1セント渡しました。顔、ひきつってましたね。他のスタッフが謝ってきましたが。

    ユーザーID:3043951157

  • もともと置く派ですが

    現地ガイドさんが枕銭を置く様言ったのは、チップの習慣がある他、ツアー会社とホテルの関係性があるのかもしれません。わざわざガイドさんが言ったのであれば、恐らく素直に聞き入れる人が多いでしょうし、毎日枕銭を置いてくれるお客さんならホテル側も歓迎するでしょう。そうなるとツアー会社の融通がホテル側にも利く・・のではないかと。あとはメイドさんに対して置いた筈でも、ホテル側が回収してる場合。それと高級ホテルの場合でしょうか。

    私もガイドさんに指示された事はあります。アメリカでしたがガイドさん曰く、ここは基本的に給料が少なく、チップも立派な収入源になるのでお願いします、と。私はいつも置く派ですが、置かない派だとして考えてみると、敢えて言われたのであれば忘れずに枕元のサイドテーブルに置きます。

    >そんな習慣ないんです、日本人以外は。

    すいません。この意味がよくわからなかったのですが、外国人は「枕元」にお金を置く習慣がないという事でしょうか?枕銭の習慣がない・・ではないですよね。ピローチップって言いますものね。置き場所の事ですよね?

    ユーザーID:7616022080

  • 置きますよ

    使ったベッドを再メーキングしてくれてありがとう、部屋を空ける日は「後片付けよろしくね」という意味で。

    ドアの開け閉めで払う状況は想像できないのですが、荷物を運んでもらったり、レストランのサービスについても払ってます。

    「日本人はこのとき払わない」というのは、どこの情報なんでしょう?

    ユーザーID:1543372635

  • 難しく考えない!

    銭湯に入るとき日本人なら裸になって足腰を洗ってから入るでしょう。当然!
    家の中に入るときは靴をはかないでしょ。当然!
    海外じゃ水着をきて公衆浴場には入るし、家の中では靴もはいたまま。
    習慣が違うんですよ。常識は非常識。良いことは悪い事。
    その国に行ったらその国の常識にしたがいましょうよ。硬く考えずに。

    少しのコインで誰かがハッピーになれるんならいいんじゃない?
    あなたは、ガイドさんの「さもあり」なタカビーな言葉にちょっとムッとしたのよね。わかるよ。わかる。
    「そんなのカンケーネー」と、ガイドさんにフンとソッポを向いて実はソッとコイン置きましょ。
    楽しい旅行になるといいねー。

    ユーザーID:0943568125

  • みなさん書いてますけど

    客室の清掃をした人へのチップです
    あちらはチップが習慣として根付いています
    日本人以外は、といいますが、そのホテルは日本ではない国にあるのですから、日本人だからというのは理由になりません

    また、それを受け取る人はホテルでプールして分配されるか、全額受け取るかは解りませんが、給料の一部として受け取ります
    給料もチップで受け取れるであろう金額を考慮して設定されています

    そのため、チップは労働意欲に直結します
    それを受け取れない部屋では悪さをする人も居ます
    逆にチップを弾むと翌日の清掃には力が入ることもあるそうです

    私は普段は相場通りの金額を置きますが、ある時に嬉しい心遣いをしてくれたので倍額を置きました
    そう言ったことは相手にも伝わると思います

    それとピローチップは枕の下に置かないでくださいね
    見つけられないことがありますから。枕の上に見えるように置いてください

    ユーザーID:0426050267

  • ガイドって何のためにいるんでしょうかね?

    最近ツアーに参加しないのでよくわかりませんが、

    ガイドさんってその国のしきたりや文化やタブーなどを教えてくれる人ですよね。
    その人が言ってるんだから、日本人以外はやらないなんて屁理屈言ってないで実行されたらどうですか?

    ガイドさんがその国のトイレの仕方を教えたとしたら、
    トピ主さんは「そんな習慣ない!」と言って日本のやり方を貫くのですか?

    トイレは守りますが、チップは守らない

    そうれであればその判断の違いはなんですか?

    皆さんがおっしゃるとおり、
    ホテルの枕銭はルームキーパーへのチップです。
    ホテル代に入っているという理屈であれば、ドアマンだって、ベルボーイだって同じ理屈でしょう。

    ツアーに参加されているのですから、ガイドの言うことは聞いてください。

    わたし達はわたし達だ。

    とおっしゃるのなら次回は個人旅行にされたらどうですか?
    ガイドからのアドバイスもないわけですからストレスもたまりませんよ。

    ユーザーID:1372583388

  • 毎日は置かない

    私たち夫婦は、毎日は客室係にチップを置きません。

    置くのは、
    ・3泊以上の連泊で、そろそろリネン類を変えてもらいたいときに、
     メモと一緒に枕の上に。
    ・2泊以上したとき、チェックアウト前に、同じく枕の上に。
    ・何か特別なサービスをしてもらったとき。この場合は手渡し。

    客室係に会えないことが多いので、多くの場合は枕の上に。
    サイドテーブルに置くと、枕銭でない可能性もあるので、持って行ってくれません。

    トピ主様へ

    >むしろ日本人はドアーをあけてもらったり荷物を持ってもらったりレストランで良いサービスを受けた時、払うべき時に払わないのが日本人だと思います。

    そうですか?そんなことないと思いますよ。むしろ、日本人はチップ払いすぎだと思いますよ、レストラン等で。
    しかし、さすがにドアを開けてもらったくらいでチップは渡さないと思いますけどねえ。
    荷物を持ってもらったのならともかく。トピ主さんはそうなさるの?

    ユーザーID:8187029671

  • 客室の掃除も立派なサービス

    だと思いますし、その方とお会い出来ないので、枕元にチップを置いておきます。

    何回か旅行会社の海外ツアーに参加した事がありますが、確かに現地ガイドさんから枕チップについて案内がありました。
    ただ、指示や強要された事は一度もありません。
    チップの習慣がない日本人に対して、外国ではこういう習慣もあるのだという案内にしか過ぎませんでした。

    >枕物になんて、そんな習慣ないんです、日本人以外は。

    極端だと思います。日本人以外でも枕チップを置く人もいます。
    客室を掃除してゴミを捨ててシーツを変えて、私が気持ち良く宿泊できるようにお世話してくれた人に対して、私は感謝の意を込めていつも置いてます。

    >むしろ日本人はドアーをあけてもらったり荷物を持ってもらったりレストランで良いサービスを受けた時、払うべき時に払わないのが日本人だと思います。

    私にとっては、ドアを開けてくれる事も、荷物を持ってくれる事も、レストランでの良いサービスも、客室を綺麗にしてくれる事も同じです。
    枕チップだけ別物だとは思いません。

    トピ主さまが置きたくなければ、置かなくてもいいと思います。

    ユーザーID:7560626041

  • 添乗員付きのツアーは未経験なので

    実際にそういう指示があるかどうかは知りませんが、あったとしても驚かないかも。私はと言えば、枕もとにチップを置くようにしています(クルーズの時以外は。クルーズでは最終日にまとめて請求されるので)。

    今日日、チップの習慣がある国があるという事実を知らない人ってそんなにたくさんいるのでしょうかねぇ。「現地のそういう習慣を教えずして」とおっしゃいますが、そういう習慣を知識としては知っていても実際にどうすればよいのか分からない人(これはいると思う)には、添乗員さんの指示で十分だと思いますよ。チップをもらえそうにないドアマンにはかわいそうですが。

    慣れない人にはチップって難しいです。トピ主さんは慣れていらっしゃるからよろしいでしょうけれど、慣れていない人、どうやってよいか分からない人を「払うべきときに払わない」なんて見下すのって悲しいですね。

    >そんな習慣ないんです、日本人以外は
    あら、驚いた。私の友人、到底日本人には見えないけれど、彼らも日本人だったのか。

    ユーザーID:5788867483

  • 地域による

    地域を書かないで、要不要を言ったって意味ないでしょう。極端なこと言えば、日本のホテルに宿泊するのに枕餞置きますか?
    ちなみに北米はチップは必要だと思います。だからご主人はヨーロッパでも、チップは必要だと思われたのでしょう。

    ユーザーID:6868345823

  • もしかして

     前々から疑問に思っていました。この枕銭の注意をするのは、日本人ガイドさんもしくは日本語ガイドさんだけではないのかと。。

     現地の英語のがいどさんなどは注意なさいますか?

    ユーザーID:0386290947

  • ガイドがわざわざ言う理由

    トピ主さんのように言ってもわからない人がいるということは、言わなければほとんどわからないからわざわざ言っているのではないですか?

    みんなが常識的に守っていることはガイドはわざわざ言いません。
    守れないから言うんです。

    言われたことは守ってください。

    ユーザーID:1372583388

  • 枕銭って必要だったの?!

     海外旅行を始めた頃は、皆さんのように置いていましたが、「枕銭」を検索したら、
    「そのような習慣はない。一昔前、貴族がそれなりのホテルに泊まったときにチップを置いていたらしいが、それのことであるか?一般の人はそんなことはしない。ホテルの支配人にも聞いたがうちは充分な給料を払っているからそんなことは必要ない、と変な顔をされた」
    とのことで、それ以来枕銭なんて置きません。別に文句もいわれません。 郷に入りては、と言いますがそんな習慣はもともとなかったのではありませんか?

    ユーザーID:5602451182

  • 置いてます。

    海外旅行はいつもツアーで十数カ国は行ってますが、
    ガイドさんは必ずこの国の枕銭はこの位ですと教えてくれます。
    少なくも無く多くもない金額だと思います。
    お部屋の掃除をしてくれる人達は移民だったりして大変賃金も
    低いようでチップでなんとか暮らしているのです。
    どこに行っても日本人に出会う事が多いと感じるということは
    旅行会社の添乗員さんもたくさんの経験を積まれてるだろうし
    会社からのアドバイスもきちんとされていると思います。
    まあ 強制ではありませんから するしないは個人の自由ですけど
    ・・。
    目くじらたてるほどの金額の枕銭を置いていたのでしょうか?

    ユーザーID:4604831734

  • その昔、

    今はわかりませんけど、私が添乗員として欧州各地へお客様をご案内していた頃は、お礼という意味だけでなく、現金をあげることで他の荷物の盗難を防ぐ、という目的もあり、枕銭を置くように案内しておりました。特に、連泊する時は、荷物は部屋に置きっぱなしですからね。貴重品は論外ですが、Tシャツ1枚でも無くなったらイヤですから。効果はありますよ。それから、ツアーによっては、団体で食事した際のチップは添乗員がまとめて支払っている場合があります(ツアー代に含まれています)。なので、わざわざレストランでお客様にチップを促すようなことはないかと・・・。

    ところで、トピ主さんの、日本人をバカにしたような書き方に反感を覚えます。ちょっと自分が国際的だと思い込んで日本人批判をするのは止めてくださいな。同じようにアメリカ人を夫に持つ日本人として、恥ずかしいです。

    ユーザーID:9545064502

  • 目に見えても見えなくてもサービスはサービス

    目の前のサービスにも、目の前じゃないサービスでも、サービスはサービス。
    そのサービスに対する感謝の気持ちがあるから、チップあがあるのだと思います。

    ベットメイキングに対するチップだけじゃなく、目の前でしてくれたサービスにもチップを渡すのものも必要ですね。
    なかなかタイミングは合いません。反省します。

    しかし、習慣でなかろうがあろうが、いいものはよいと判断し行動できるようにしたいです。

    トピさんのように、日本人は〜、習慣じゃないから〜的な発想はしないようにしようと、改めて思いました。

    ユーザーID:2862415532

  • 置かない派

    枕銭を当たり前のように思っている日本人にはショックでしょうが、実はトピ主さんのおっしゃる通り、枕銭を置くのは日本人だけのようです。
    何故ガイドやガイドブックが枕銭をマナーとしているのかは謎ですが、世界中のベッドメイキングの方も、「また日本人か〜、ラッキー」てな感じでチップを頂いてるかもしれませんね。
    なので、この件に関しては私もトピ主さん同様、ガイドの言う事は聞かなかったと思います。

    ユーザーID:3523888141

  • チップが大事な収入源になっているのはご存知ですか?

    トピ主さん、顔を合わせなかったホテルの客室の清掃担当の方にはチップは払わなかったのですか?

    ニュースで日本人観光客は世界の中でもっとも評判がいいというアンケート結果が出ていました。
    部屋をきれいに使う、礼儀正しい、そして気前がいいのが理由だそうです。私はこの評判は日本の添乗員の方々の賜物でもあると思います。

    私はヨーロッパ在住ですが、永住者や長期滞在者など自称海外通の方々は、自慢げにチップをケチったり、出さない人が非常に多いと感じています。

    ヨーロッパでもアメリカでも、ホテルやレストランあるいはカフェなどでは、チップがもらえることを前提に低賃金で働いているところが多いのを、ご存じないようです。

    ユーザーID:9114397871

  • 自分の考えでいいと思う

    ガイドの人は親切で言っているのでしょう(と信じたい)が、ご自身で現地の習慣をよくわかっていると思うなら、別に従う必要はないと思います。カリカリするほどのことでもないと思いますが・・・。

    ただホテルの部屋にチップを置くかどうか、これは私もいまだに迷います。米国と欧州に住んだことがあり、旅行や出張も多いんですが、どうもわからない。トピ主さんと近い感覚かと思うのですが、目の前でサービスを提供してくれた人に払うのはわかるんですが、部屋にそっと置いておくというのはどうなの??と。

    そこで、友人や同僚のアメリカ人に「ホテルの部屋にチップをおくか」とストレートに聞いてみました。20人くらいに聞いたでしょうか、これがなんと、意見が割れるんですよ。アメリカ人同士で「えー何で?」などと議論になってしまう始末。ヨーロッパ各国でもアンケート実施したいくらいです。

    最近は、何か汚してしまったりとか、よほどサービスに感激したときだけチップを置いています。

    ユーザーID:2313042224

  • 枕の下には置かないけれど

    国によって、チップの要/不要は違います。
    ガイドの話でなく、事前にガイドブックで確認しておきましょう。

    で、以下は、チップが必要な国の場合ですが、枕の下に置くなんて、
    一番下手なチップの渡し方だそうです。

    それなりのホテルに、夕食前にチェックインしたら、ハウスキーピングを
    呼んで、ターンダウンしてもらいます。ベッドカバーを外して、カーテンを引いて、タオルを補充してくれます。

    もし、アメニティーの追加が欲しいときは、このとき、お願いします。
    そして、滞在予定を告げて、チップを渡します。(この部屋の担当か、確認すること)

    チェックインが遅くなって、すぐ寝るときは、翌朝、何か用を作って
    やってきた担当に、チップを渡すか、メモに用件を書いて、チップを
    置きます。

    但し、安ホテルに1泊だけなら、必要ありません。
    むしろ、食事の時やタクシー利用時に、その国の相場を事前に理解して、チップの対応をしましょう。
    ドアを開けてもらうだけなら不要ですが、車を呼んでもらったら、必要です。

    ユーザーID:8062118646

  • チップって面倒くさい

    私も夫がアメリカ人ですが、数ヶ月前にアメリカ国内で友達と一緒に1部屋に4人でホテルに泊まったとき、私が「チップチップ・・・」とぼそぼそ言いながら財布をのぞいていたところ、3人とも(アメリカ人)部屋にチップを置いたことは一度もないといっていて驚いてしまいました。何か相当汚したときとか、何かこぼした時だけだと言っていました。私も数年前留学していたときから良くアメリカ国内の旅行はしていて、毎朝2〜3ドルくらい置いていたので驚いてしまいました。私は一体どこでそんなことを習ったのだろうかってハテ、首をかしげてしまいました。

    ドアをあけてくれたくらいでは渡しませんけど、荷物を部屋まで持っていってもらったときとかは渡しますし、レストランで良いサービスを受ければそれなりに置きますよ、私も日本人ですが。

    ですが他の皆さんもおっしゃっている様に、今回行かれたのはヨーロッパということ。そこでガイドさんにそう言われたのであれば、やはり従うべきなのではと思いました。ま、チップは気持ちですから、置きたくなければ置かなくてもいいとは思いますが・・・

    ユーザーID:9721662539

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧