女の子の名前 いまむかし

レス138
(トピ主0
お気に入り128

家族・友人・人間関係

順子

ご覧いただきありがとうございます。
こちらは名付け相談トピではありません。

ご自分の名前についてご披露いただけますか?
どなたが付けたのか、由来などわかる方は書き添えてください。
年代も教えていただけると嬉しいです。

また同様に、お子様のお名前もお聞かせ願えますか?
お嬢さん限定になってしまいますが…スミマセン。

わたしはジャスト40歳、順子と申します。
父が字画を調べて、「すなおな人になって誰からも愛されるように」と願いを込めて付けてくれました。

正直、素直とは真逆に育ったと思ってます。
中学で転校先で真っ先についたアダ名は「うんこちゃん」でしたが、まぁそれはあまり気にしてませんでした。強い娘だったし(笑)
むしろ高校で告白して、「うんちゃん」と呼んでもらってました♪
そして未だにそのまま呼ばれてます。ニックネームとしては可愛い響きでしょ?(自画自賛)

自分の名前は昔から気に入ってますね〜☆

「子」のつく名前はだんだん廃れてしまうのでしょうか?当事者としては寂しいですね…

ユーザーID:5671298978

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数138

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 30歳です

    「けいこ」です。由来は画数が良かったからだそうですが、はっきり言ってあまり気に入ってないですね〜。
    必ずクラスに「けいこ」さんはいたし、独身の時は苗字が珍しかったからまだ良かったのですが、結婚して
    日本で多い苗字ベスト10に入る苗字に変わってしまったので、病院などで同姓同名の方がたまにいて紛らわ
    しいです。
    私の世代は「ゆみ」「みほ」など二文字の名前が多かったので、二文字の名前に憧れました。

    ちなみに何となく「莉」っていう字に憧れます。

    ユーザーID:3243712667

  • 庸子、です

    以前「庸子という名前」というタイトルでトピックを立てたことがあります。
    「ようこ」という名前は子供の頃からわりと気に入っていました。
    同級生でも何人かいましたが、「洋子」「陽子」「葉子」が圧倒的多数でした。

    由来は「凡庸な人間になってほしい」とのことでした。
    名付け親は父方の祖父と父です。
    私は昭和46年生まれ。これより少し前は大学紛争などで世の中が不穏な空気に包まれていたそうです。
    こんな時代に生まれた娘だから、平凡な、でも人並みな幸せをつかめる子に育ってほしい、と願ったそうです。

    漢字の説明ではいつも苦労していました。
    「凡庸」という言葉自体、知らない方が多いです。
    有名人にもいない名前なので、誰かを引き合いに出すこともできません。

    先日急死された中川元大臣が国会答弁のとき、おっしゃったことがあります。
    「中庸という言葉には、物事に流されない、普遍のものという意味がある」と。
    それ以来、中川氏のひそかなファンでした。

    「庸子」はあまりない名前なので、同じ名前の方にはすぐに覚えてもらえます。
    親近感も湧きます。

    ユーザーID:9020156392

  • 元気に育つように

    父方の祖母が名づけ親です。

    小学生時代は父の遊び相手にされていた(父が私の遊び相手だった訳ではなく……)ので、キャッチボールやらサッカーやら運動しやすい様に短髪にズボンばかりでした。
    父の会社の社員旅行やパーティに連れて行ってもらった時も、すっかり「長男」扱い。妹と一緒にいて「はい、これはお兄ちゃんに」とお菓子をもらったこともあります。
    しかも、当時の写真を今の自分が見ても男の子に見える。まぁ、名前の通りに育ったといえばその通りです(笑)

    友達からの呼び名は「がんちゃん」とか、そのまま「もとこ」が多かったです。
    「おとこ」と呼ばれた事もあります。遠くから呼ばれると「おとこ」も「もとこ」も同じに聞こえて私が返事するものだから、殊に男子は面白がってました。
    山の方に住んでいたので、山の中で「おとこーっ」と大声で叫ばれると木霊してたなー……

    ユーザーID:8822209122

  • 男が欲しかったみたい

    私の名前は「真琴」マコトと申します。
    母親が「真琴」と言う名前が好きだから名付けたらしいです。
    嘘の無い真。美しく奏でる琴が由来だそうです。
    学生時代は、自分の名前が嫌でしたが、成人してからは、「綺麗な名前」や「カッコイイ名前」と言われるようになり、自信を持てるようになりました。
    そんな私は30代前半で、子供は居てません。
    娘を授かったら「莉子」リコか「美琴」ミコトと名付ける予定です。

    ユーザーID:0076534092

  • 30代前半、久美子です。

    はじめまして。

    タイトル通り、30代前半で「久美子」です。
    名前を付けてくれたのは母親です。

    出産前は、5月に生まれるので「春」や「緑」や「樹」など季節感が出る名前を付けようとしていたそうですが出産している最中にインスピレーションで思いついたそうです。

    私は未婚なので子供はおりませんが、子供に恵まれる機会があったら、女の子の場合「子」のつく名前をつけたいなあと思っています。トピ主さんと同じで自分の名前に「子」がついていて、気に入っているのが理由です。

    ユーザーID:8584581587

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 昭和60年生まれ。

    来月24歳の神奈川県の「みらい」です。
    父が「未来に大きく羽ばたくように」とつけ、母が「漢字は固い、丸みのある平仮名がいい」と言って、平仮名の「みらい」になりました。

    この頃は私の名前も「痛い名前」だったのか、近所の人は私の名前を聞いて驚いていたようです…笑
    高校に入ると、わざわざ他のクラスから「珍しい名前だから」と、私を探しにくる女子もいました。

    正直、私は「麻子あさこ」とか「愛子」が良かったな〜…。

    ユーザーID:0926928040

  • うんこちゃんでビックリ!

    42才です。 典子です。 姓名判断の仕事をしていた父方の義叔父が、名付け親です。         ある日、先生がふざけて 「てんこ」と呼びました。それが「うんこ!」と聞こえた男子にずぅっと、からかわれてました。    姉の名前が 順子です。 もしかしたら? 姉も・・私自身は、美が付く名前が良かったな。

    ユーザーID:2647088173

  • 国際的な名前?

    残酷ながら、女の子には恵まれなかったので、私自身の名前の話を。

    80年代半ばの生まれで、容子です。
    中身のある人物に。ひろく受け入れることのできる器の大きな子に。国際的に通用するように。字画が良いから。と親からは聞いています。

    全然興味のなかった美容の分野で働いていた時には、美容の容子?となにか運命を感じてました。
    あと、容赦のない子、容子。容疑者、容子とか、自分で意味を見つけてみています。
    意外と幅のある意味を持つ字なので気に入ってます。
    20代半ばですが、舞子、玲子、加奈子、千恵子、百合子、裕子、由美子、翔子、京子…
    子がつく同級生多かったです。

    ユーザーID:8575750700

  • 30代なのに今風…

    32歳ですが、〇リンって名前です。
    祖母が中国人で、昔から温めていた名前だそうです。
    小さい頃から普通の名前に憧れました。最近やっと珍しいのも良いかなと思えるように。
    それでもやはりママ友などに「で、〇リンさんは本名なに?」って聞かれまくりで可笑しいです…

    自分の娘にはあえて「子」で終わる名前を付けたかったのですが…結局フランス人と結婚したので娘の名前は親戚にも呼んでもらいやすい洋風なものになりました。

    なのでペットの猫が優子です(笑)

    ユーザーID:9925089722

  • 子のつく名前

    私は、玲子45歳です。
    名前の由来はわかりませんが・・・
    正直かなり気にいってて、世にいう毒親ですが名づけに関しては両親に感謝しています。
    21歳の娘は、あえて子がつく名前にこだわって『麻衣子』とつけました。

    小町のなかでも子供に『ココア』と『ミルク』とつけたいとか、おしっこという意味の『うりん』だとかで賑わってますが、やはり『子』のつく名前は響きがきれいで大好きです。

    けいこ・のりこ・きょうこ・・・・ステキです。

    ユーザーID:1490799211

  • 当時の流行り?

    30代半ばです。
    智子です。
    子どもの頃母親に由来を聞きましたが、『お父さんが勝手につけたから知らない』と言われました。
    同級生に『トモコ』さんはたくさんいたので流行ってたんでしょうかね?

    ユーザーID:7727544484

  • 順子さんへ

    46才です。
    私の名前の話ではありませんが、順子さんのお名前を拝見して、思ったことを…

    子のつく名前が普通だった世代ですが、少女マンガの主人公などは「かすみ」とか「カンナ」という名前が多く、うらやましいな、と思っていました。
    でも「じゅんこ」さんや「ようこ」さんのようにカタカナで「ジュンコ」「ヨーコ」と書くとカッコいい名前もうらやましかったですよ。

    私の友達も順子さんがいますが、漢字を説明するときに「生理不順の順」と言っています。瞬時に分かるので、大爆笑です。

    ユーザーID:7030372972

  • 余り好きじゃないの。

    31才です。名づけは母です。
    由来は読んで字の如く、頭の良い子になってほしかったようです。
    実際はごく普通の子になりました(笑)

    周りの友達は、〜美とか〜香とか可愛らしい名前ばかりで、
    私のような「子」が付く女の子はほとんどいませんでした。

    古風すぎる母は、〜美とか〜香とか「子」が付かない名前は、
    水商売みたいで嫌で、女の子が生まれたら、絶対「子」を付けたかったとのことで。

    私の名前は嫌いじゃないけど、好きでもないです。
    だって、可愛らしい女の子らしい名前じゃないから。
    まあ、私自身、そんなふわふわした女の子じゃなくて、妙に冷めた子だったので、
    むしろ智子みたいな名前で良かったのかもしれないですけど。
    もし私に娘が生まれたなら、思う存分、可愛らしい名前を付けてあげたいです。

    ユーザーID:5356719041

  • 1979年生まれ

    由紀(ゆき)です。
    読みも漢字も気に入っています。
    父が神田明神に行って神主さんと相談して決めてくれた名前です。
    画数も良いそうです。

    ユーザーID:2596221560

  • アラサーです

    来年30歳です。

    私は真理子です。
    うそをつかない、理知的な子に育つよう名づけられました。
    実際はどうなんだか(笑)

    私の同級生では「子」の付く名前はクラスで半分くらいいたでしょうか。その頃は「子」の付かない名前、例えば「みゆき」とか「えり」とかに憧れたものですが、今となっては自分の娘が生まれたら「子」の付く名前にしたいなと思います。

    最近の凝りまくった名前はどうも・・・。特に訓読みをぶった切るの多くなりましたね・・・。

    ユーザーID:3433901203

  • 本当の名前は言えない

    順子さん、こんにちは。
    ニックネームがうんこちゃん、うんちゃん、確かに強い娘さんだったのですね。
    じゅんちゃんで十分可愛いのに。
    私の名前と子供の名前はここでは披露できません。
    順子さんのお子さんのお名前は?

    ちなみに私の名前は○子、子供の名前には子がついていません。

    順子さん、本当に40才でしょうか。もしそうだったらごめんなさい。
    言葉の端々に若い方が使うような表現があったので、
    私より年上の方とは思えませんでした。

    ユーザーID:2364490817

  • あの当時は「子」がつかない名前が良かった

    40代も半ばを越えた、妙子と申します。

    名付けたのは父。由来は細かいことは聞いていませんが
    「女の子が生まれたらどうしてもつけたい名前だった」そうです。

    最近のあるトピにもレスしましたが「妙」と言う字には
    「何とも言いようのないほどすぐれている様子」
    という意味があるらしいです。

    それを父が知ってつけたかどうか定かではありません。
    もしかしたら密かに憧れていた人に
    「妙子さん」がいたのでは(笑)と思ったりもします。

    今でこそこの名前が大好きな私ですが、子供のころは嫌いでした。
    トピ主様のあだ名のようですが、一時期の私のあだ名は「タコ」でした。
    (“え”一文字くらい抜かすなよ!)
    全員がそう呼ぶわけではなく、近所の意地悪な男の子くらいだったけど、
    それでも本当にイヤだったなー。

    あの頃、子のつかない名前をつけてもらっている同級生は
    なんだかみんなお金持ちのお嬢さんだったようなイメージがあります。
    ひとみちゃんやめぐみちゃん、むらさきちゃんまでいましたもの。

    ※子のつく名前は、最近また復活してきたような感じじゃないですか?

    ユーザーID:1648371060

  • 一緒だ〜(笑)

    私も同じ名前です。漢字も
    そして、素直な子に育ってほしくて付けたというのも一緒(笑)、年も近いです。でも素直じゃないかも。ちょっと天邪鬼だし。
    あだ名は苗字だったりじゅんちゃんだったり、でした。うんこちゃんはちょっとつらいですね・・(笑)
    今は少ない名前だと思うけど中学時代は学年でも多い名前でしたよ。

    正直もっと可愛い名前がいいと思ったこともありますが、まあ気に入っています

    ユーザーID:6904020535

  • 昔は説明しづらい名前でした(娘はいませんので自分のみ)

    38歳、かをりと申します。
    この「を」がクセモノで、電話口などで説明するのは難しかったです。
    したの「を」、こしおれの「を」、助詞の「を」、ナニナニをの「を」・・・
    パスポートはヘボン式なので「KAORI」ですが普段は「KAWORI」と海外の方には表記されますし
    役所での届けは「カヲリ」ですが銀行は「ヲ」の字がないので「カオリ」だったり。
    時々本人確認をされてしまい、面倒な時もあります。

    もともとはピアニストの木村かをりさんからいただきました。
    最近は佐々木かをりさん、真鍋かをりさんなど、活躍される女性は皆さん知的な方ばかりで
    同じ名前で嬉しい限りです。

    呼び方はありふれているのに字面が珍しいからよく人に覚えてもらいやすいです。
    でも最近の当て字とも違うので安心もしています(笑)。
    結婚してさらに名前の引き立つ苗字になり、以来よく褒めていただきます。
    一つだけ欠点を言うならば、皆さんは漢字一文字一文字にその漢字独自の意味が込められていますが
    私はひらがななので説明のしようがない、ということでしょうか。

    そんな名前ですが、とても気に入っており大好きです。

    ユーザーID:0970342743

  • ○○子、という名前がうらやましかった

    「かほる」と書いて「かおる」と読む、もうすぐ50歳のおばさんです。
    「菊の花が薫る季節」11月生まれということと、「鳩山薫子さんという
    偉い女性」にあやかって、祖父がつけたそうです。今の鳩山由紀夫さんの
    お祖母さんにあたる方ですね。
    うちの子は総理大臣にはなれそうにはありませんが(笑)
    同年代では「子」のつく名前が普通で、とくに「まさこ」ちゃん「じゅんこ」ちゃんが多かったような記憶があります。「みちこ」ちゃんも多かったかな。時代ですねえ。
    ひらがな名前もめずらしく、小学校では悪ガキどもに、漢字が書けないんだろう、おまえは「あほる」だな、と失礼なあだ名をもらったりもしたので、「子」のつく、一般的な名前がちょっとうらやましかったです。
    ただ、自分の名前が嫌いというわけではないです。

    ユーザーID:2153851856

  • 昭和50年生まれ

    みらいさんが書いてくださった「麻子(あさこ)」です。

    私は昭和50年生まれで、「子」がつく名前とつかない名前が
    クラスでも半々くらいでした。
    子どもの頃は「みゆき」とか「さやか」とか「まり」とか、
    子がつかない名前が羨ましかった記憶がありますが、
    大人になってからは、自分の名前も気に入っています。

    麻のようにスクスクまっすぐに育って欲しい、ということから
    父が付けたそうです。

    でも「麻・木綿の麻です」とか「麻布の麻」などと言ってもわかってもらえず
    仕方なく「麻雀」「大麻」「麻薬」「麻婆豆腐」などを例に挙げて
    漢字の説明をするときは、ちょっと切ないです。

    ユーザーID:6501334604

  • 史子です

    30代半ばの会社員です。

    私の名前はタイトル通り。父が取引先の国語学者にお願いし、付けてもらった由緒正しき?立派な名前なんですが、二十歳前後まではまったく読んでもらえませんでした。

    よく「しこ」と誤読され「おしっこ〜」等のいわれ無き中傷も受けました。しかし、なぜか「オウム事件」を境に一気に読んでもらえるように。

    みなさん、もう覚えていないかもしれませんが、当時メディアに毎日登場されていた、口の達者な広報部長さんのお名前にこの字が使われていたんです。
    父には内緒にしていますが…。

    ユーザーID:0215485960

  • りつこです

     私は42歳です、律子という名前です。
    親戚のおじさんが 律子 と 典子 という名前の候補を
    あげて 両親は 前者を選んだとのこと。

     そして うちの子の 名前は あゆか(珍しい漢字なので
    ひらがなにさせてもらいます)

     子供の担任の先生も 子の つく名前なので
    大体の 年齢がわかります。

     そして 同じクラスの 女の子の名前も
    えっ?!というような びっくりする名前が多いですよ。

     私は 男の子が生まれたら 聖徳太子のように
    男の子の名前でも 最後に 「子」をつけて
    ○○し という名前がつけたかったです。

    ユーザーID:8144667527

  • 明子

    飛雄馬の姉です。

    「子」は一(最初)から了(最後)までという意味もあるようです。
    「明子」は一生明るい子でいて欲しいという意味だといいます。
    好きな名前です。

    ユーザーID:0826277186

  • どうでしょう?

    今から50年ほど前。

    両親は
    『これから日本も国際的な国になるに違いない。
    だから生まれた娘ももしかしたら、外国で生活するようになるかもしれない。
    みんなに覚えやすいように』
    と、私の名前を決めたそうです。

    日本でもそう違和感はなく、
    かつローマ字表記と実際の外国でもスペリングとも同じのものをと思い、
    『Anna』とつけたそうです。

    で実際、私は外国に嫁ぎました。

    子供のころは、それはそれは珍しがられましたよ。
    でも、全然イヤじゃなかった。
    むしろ誇らしかったです。

    ユーザーID:0109157603

  • 面白いトピですね。

    父がつけた名前で秋生まれで亜樹(47才)です。
    小学生低学年まで育った関東のある県のある田舎町では恵子、陽子、優子、良子、智子等”子”がつく名前が圧倒的で、その他、茜、弥生というような2文字名前がチラホラ。亜樹というのも少なくてけっこう目だつのが嫌だったのですが、その後都会の高級住宅エリア(私が住んでいたのは団地だったのですが)に引っ越すと、その地にある小学校の同級生の名前は一変しました。久華(ヒサカ)だの理恵だの由香、亜子、鞠(マリ)といった2文字名も結構多かったです。

    私があこがれていた名前は真知子(まちこ)、美代子という名前でした。
    今の感覚だと、ちょっと古風ですね。(笑)

    ちなみに12歳の娘は雪映(ゆきえ)です。(雪が真っ白に降り積もった快晴の日に生まれたので)

    ユーザーID:9966124949

  • 麻衣です

    昭和50年(1975年)生まれです。
    名づけ親は母です。
    本当は麻耶(まや)と付けたくて父が市役所に届けに行ったのですが、当時の人名に『耶』が使えなくて父から電話で『弥太郎の弥か弓矢の矢に・・・』と言われ、瞬時に母は【弥太郎なんて何かイメージが悪いし弓矢は飛んでいったら帰って来ない!(弥・矢のつく名前の方、不快に思われたら済みません)】と思い『どれもイヤ!麻衣にして!』と・・・。
    大人になった私が母に『弥生の弥って言われたり野原の野とかだったら私はマヤになっていたのか?』と尋ねると『そうやね〜』と言って笑っていました。

    由来も何もなく即席に電話で決まった名前ですが、私は自分の名前好きです。

    ユーザーID:2688004759

  • なおこです


    昭和40年生まれ、多い時はクラスに4人くらい同じ名前の子がいました。
    由来は、「出産に立ち会った看護師さんが考えてくれた」というなんともいい加減というかテキトーというか・・・
    なので「自分の子はちゃんと自分たちで名づけるぞ」と思い続けました。

    娘は双子で「はなこ」と「ゆめこ」
    「はなこ」はなんとなく「中華」からひらめきました。
    で、もう一人はいろいろ意見がでてどれも却下になって、結局むかしそういうまんが雑誌を読んでたな〜
    と思いだし(娘よスマヌ!)←結局自分の親とそう変わらないみたい

    クラスにも「子」のつく女の子は少ないですね〜
    今は洋風でオシャレな名前が多いので娘たちは自分たちの名が「古くさい」と思っていうようです。たまに
    娘たちの名前を褒められることあってもたいていは御年配の方からです。
    本人たちは「じゅりあ」とか「あんな」とかに憧れてるみたい。
    ま、でもかえって覚えられるようだし(「お宅の双子ちゃんなんて名前だったっけ?」と決して聞かれない)
    年とってかえってなじんでくる名前だからいいかなぁ、と思ってます。

    お兄ちゃんの名も夫が30秒くらい考えてつけました。

    ユーザーID:0490929086

  • 当時は子のつく子ばかりだった

    私の時代は「子」のつく女の子ばかりでしたね〜。たまにあけみちゃんとか美保ちゃんとかいましたが。。。男の子は「男」のつく子が多かったです。常男や敏男など。やはりまだ時代が、昭和の前半だったせいでしょうね〜。

    ユーザーID:1875130653

  • あえて子を使いました。

    2ヶ月前に生まれた娘の名前は璃子です。父親の私が考え妻と相談し名づけました。まずリコという響きがよかったのと、夫婦ふたりの、そして家族の宝なので宝石の瑠璃から字を引用しました。最近は女の子に“子”をつけるケースが少なくクラスに一人いるかどうかです。ですのであえて子を使いました。
    ちなみにスペイン語でRICOはリッチ、素晴らしい、とてもおいしいと言う意味だそうです。名づけてから知ったのですが、私は頻繁にスペインに行くため頭の片隅にリコと言う響きが残っていたのかもしれません。

    ユーザーID:3694210255

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧