現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻が病気の時、夫は会社を休むべきか?

リナ
2009年10月10日 7:15
新しいレス順
レス数:534本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
自分の体調管理不足を棚に上げる女性達
大笑い
2009年10月21日 15:53

 本当にここの女性達は夫に依存することはあたりまえ、自分の責任はかんじないが夫の責任はしつこく責める…。

 シングルマザーは別なの?病気の子供を親に預けて働く母親は社畜ですか?

結局サービスを受ける側でしか社会を見れないからしょうがないですね。

 なまけもんさんは急に社畜の範囲狭くしちゃいましたね。

ユーザーID:6386833014
今までのレスを見てきて思ったこと
あれ?
2009年10月21日 9:23

世の中には、家族のために休める人と休めない人がいるのですね。
つまり

休める人=労働基準法を考慮し、危機管理のしっかりした職場
休めない人=劣悪な環境の職場
ということになるのでしょうか。

さて、トピ主さんの場合ですが、ご主人本人の不調により突然の休暇は取れるのに、家族の病気で、休暇をとらなかったわけですよね。

もしも、この時、トピ主さんやお子さんが亡くなったとします。

ご主人が、会社に休暇願を出したにもかかわらず、休めなかったとしたら、ご主人は、会社を訴える可能性があります。
また、ご主人の認識不足で出社した場合、トピ主さんの親族がご主人を訴えることもあるのではないですか?

しかし現実は、「休めない。」と言っている人のほとんどは、自己評価が高いだけのような気がします。

それから、「専業主婦にはわからない」とおっしゃる方。専業主婦は、ずっと無職だったわけではありません。所属を離れたからこそ、客観的に世間を見ることもできます。私は今でこそ、長年勤めていた頃の方が、井の中の蛙であったことを思い知りました。

ユーザーID:8499283409
社畜とは
なまけもん
2009年10月21日 5:21


心ならずも劣悪な環境で一生懸命働いている人々一般の事を指しているのではありません。

労働者の立場でありながら、自分や家族が病気で会社を休むような人は「要らない人」などと平気で言うような人たちを指します。

ユーザーID:5698782905
海外との違い
ドリル
2009年10月21日 0:18

まずダブルワーク!
専業主婦なんて日本だけ、もちろん扶養主婦も。
日本では妻が無職でも生活成り立つが、夫が無職だと生活が成り立たない家庭が多い。

次、離婚。
妻が無職でも離婚されないが、夫が無職だと離婚理由になる。

結論として、こういう家庭が多いし、しかもトピ主家庭はそうなんですから海外と比べる方がおかしい。

女性の悪い癖がでましたね、何事も夫が悪い。
本当は、休んではいけない状況の一端を担ってるのはそういう専業やパート女性。
なんで人のせいにするかな。
全ての女性とは言わないけど、トピ主家庭は確実にトピ主の責任もある。

ユーザーID:4514269743
夫の子供?
mm
2009年10月20日 15:54

>結婚8年目、小3の娘が一人います。

計算合わないような・・・

ユーザーID:0474422660
お腹が痛い
大笑い
2009年10月20日 14:45

 こうなったら医者も弁護士も警察官も救急隊員もみんな休んじゃおうよ。ライフラインも流通も通信も交通も止まったってお互い様みんな仲良く乗り切ろう!

 もちろん大事なところには増員するんでしょ?無駄な予算削減はやめて税金つぎ込もう!給料は下がって税金上がるけどお互い様。

 文化や地形、気候や地域なんて関係ない、欧米は良いところですよね…。

 誰も望まないのに勝手に便利な国になった日本なんだろうね、社会批判してる人にとっては。世の中に出ないで家にとじこもっているのは良いけど、新聞やニュースぐらいは見てください。

ユーザーID:6386833014
海外の小、中、高校の代行
チョコパフェ
2009年10月20日 12:16

短期ならありますし、仕方がありません。先生も熱が出たり仕事が無理な事もあります。でも長期に渡る代行は、海外ではありますが非常に問題になっています。これが子供の教育にいいと思う親はいないでしょう。

大学の先生は、長期の休暇はかえって取りやすいと思います。アメリカの大学なら一学期とか一年休めば言いわけです。そのかわり休んでいる間のお給料は入りません。これはもうはっきりしています。サバティカルを前取りできれば別かもしれませんし、何かのグラントに通れば別かもしれませんが、急の場合前もって準備が必要なので即対応は不可能です。ですからお給料なしの生活覚悟なら休めます。

よく知りませんが、日本の大学の方が本人の病気の場合など、アメリカより保障が充実しているのではないでしょうか。

ユーザーID:4077649032
なまけもんさんへ
bug
2009年10月20日 12:02

>代替えがきかない仕事なんて会社にはありません。
>絶対にありません。

ありますよ、世の中には沢山。

>もっと「お互い様」という気持ちを持って
>慣用な社会を作れないでしょうか。

この不景気で、代わりの会社はいくらでもありますが、余剰人員を十分確保するほどの経営体力が無い企業は巷に溢れています。
「お互い様」なんて甘い事言ってると、トラブル一発で吹っ飛ぶ会社が世間には沢山あるのです。

懸命に働いている人達は「社畜」なんかじゃなくて、自分の生活を守る為に必死に会社を盛り立てようとしているのです。

「休むか休まないか」を論じても無意味です。
「休めるか休めないか」で必要に応じて判断しないと、会社員としてはダメなのです。

トピ主さんのご主人は当日「休めない状況」であり、トピ主さんの状態を見て、「会社に迷惑をかけてまで休む状態では無い」と判断したのではありませんか?

「配偶者が風邪ひいたら絶対に休む」という人が居たらどんどん休んで下さい。その代わりに「要らない人」の筆頭格にリストアップされて、「感情で家族を優先しない人」を企業は雇用しますから。

ユーザーID:5134171211
先生も休んで下さいね
ちほ
2009年10月20日 9:57

体が一番大事です。
風邪でふらふらの体で、元気一杯名子供達、
受験を控えた子供達の指導が、万全に出来るとは思えませんし・・・。

うちの子(小2)の担任は良く休みますよ。
4月、新学期のとっぱじめに休んだ時は驚きましたが、
「風邪引いて調子が悪かったんだって」と娘に聞いた(という事は先生が自ら話したんでしょう)時に、
最近の学校はこれくらい普通なんだなぁーと思いました。

子供達一人ひとりへの責任を抱えて大変だとは思いますが、
ご自身の体も労わって下さいね。子供達は他の先生でも大丈夫です。

因みにうちの夫は、一部上場企業に勤めては居ますが、
私がインフルエンザでも扁桃炎でも胃腸風邪でも、休めません。
休んで貰おうと、そもそも思っていません(当時乳児あり。今は幼児)。
せいぜいポカリスエット買って来て、と泣きつくくらいです。

本当は休んで欲しいです。子供達を見ていて欲しいです。ゆっくりヤスみたいです。
これから先もずっと不安です。

でも、仕方がないと諦めています・・・。

ユーザーID:6976876924
kanakoさん、追記
鹿の子
2009年10月20日 1:41

何度もすみません。
私も某省庁で仕事をしていましたが、皆さん、余裕のある
お仕事ぶりでしたよ。急にお休みしても問題ないです。
というか、民間なら3分の1以下の人数でまかなえるレベルの
仕事量ですね。
もちろん、公務員でも職種などによるのでしょうけど、首相が
急死しても国は潰れませんでしたよね。首相以上に重責を背負った
公務員って、そんなに数多くいるんですか?

ユーザーID:6875179112
kanakoさん
鹿の子
2009年10月20日 1:35

あのー、「休みます」「休ませます」というレスの人は
自分の職種や状況や周囲への配慮などを総合的に考えて
差支えがないから、あるいは差支えがなければ、
ということが前提でしょ。普通に考えてわかりません?

それに、問題の本質は、休む・休まないではなくて、
決定的な思いやりの欠如、一方通行の気持ち、でしょ。
トピ主さんのレスに、離婚の原因は決定的な思いやりの欠如、
一方通行の気持ち等と書いていますよ。
休まなった件は、あくまで「例」でしょ。
ちゃんと文意を理解できている人から「休めない状況なら
休まなくても良いけど、心配する様子や思いやる態度が
あれば・・・」的なレスがたくさんついていますよね?

公務員・教員のご夫婦との事ですが、家族の都合でお休みされることより、
人が言いたい事や問題の本質をそこまで読解・洞察できないことの方が、
よほど不安です。もっと人の気持ちに沿ってお仕事して下さいね。

ユーザーID:6875179112
病気なのが妻だから意見が分かれるのでしょうけれど
まーくんの元部下
2009年10月20日 0:33

前の上司に20代のお子さんを亡くされた方がいます。
術後の予後が悪く、急逝したそうです。
ですが、彼はその当時単身赴任中。
子どもの死に目にも会えず、とても後悔したそうです。
その手術は、きわめてありふれた、それほど難しくないものだったそうですし、若い人間ということで、抵抗力があるから大丈夫だろうと、漠然と考えていた、と言っていました。

亡くなったのは奥さんだったら、どうなのでしょうか?
奥さんの風邪がうつって、ひどい状態になったお子さんだったら、どうなのでしょうか?

大丈夫だろうと、心配すらしないのは、家族に対して気持ちが向いていない証拠です。
家庭をもっと大事にしてこそ、今の自分があるという意識を企業戦士は持つべきでしょう。

ちなみに親が、仕事>>>子どもで通すと、立派なネグレクトになります。
場合によっては児童養護施設に入れられることになります。
子どもを身体が弱っている妻に置き換えれば、この夫のやっていることは冷酷無慈悲であることは間違いないと思いますが。

ユーザーID:0859330412
職場によりけり?
ひー
2009年10月19日 23:08

風邪どころじゃなく生死に関わる病気で手術をされた奥様がいました。
旦那さんは仕事休むどころか、奥様の病気のことも誰にも言わず、後日事実を知った上司が激怒してました。
普通は会社休んででも看病したり手術に付き添ったりすると。
でもその後数回手術を受けた際も仕事してました。
旦那さんも心配はしてるんでしょうが、そんな様子では周りの方が奥様の心配をしてしまいます。
風邪でも休むか、赤ちゃんの世話をする人がいないから休むか、本人が事実を告げ、周りがどう思うかです。
赤ちゃんの世話を他にできる人がいない場合、仕事してても帰れというかな?と思います。
それもちゃんと言わなきゃわからないですからね。
赤ちゃんの世話抜きで風邪の場合は微妙です。

ユーザーID:8128423979
興味深い・・・
名前忘れ
2009年10月19日 22:55

前半は妻の発熱ぐらいでは、会社は休まないという人が優勢で
トピ主さんがトピを〆てしばらくしてから、休むのが当然!の
レスが優勢になってきました。

我が家の夫は休まない派ですが、乳児を抱えた奥様が発熱されて
休むご主人がいても、まあ、時代だからかな?と思います。

それしても「社蓄」「使用人」ほか、言葉が過激になってきてますね〜。

ユーザーID:1685569440
突発休と計画年休を区別しましょう
雑食系☆男子
2009年10月19日 20:34

LNAYさん。
数か月毎の通院への付き添いでしたら前広に計画できますから、トピ主さんの言うような当日の朝に突然休みを決定する所謂突発休とは全く違う状況です。

突発的に休む場合、休んでも仕事の遅れを取り戻せるとか代任が直ぐ見つかるとか、遅れて代任も無かったとしても大した事のない案件しかなければ休めるでしょう。
しかし当日が自分が担当してるプロジェクトのプレゼン本番で同僚や上司に直ぐ代役が務まる状況ではない…とか、追い込みの設計期日当日でギリギリ間に合うかどうかという状況で戦線離脱は困難…いう様に、代わりの誰かが何とかしてくれない状況は結構あるものです。
リソース潤沢な筈の大企業でもそういう事はままあります。

そしてまた、突発的な代務が効かない仕事でも引き継ぎやヘッドハンティング期間を設ければ代わりは案外簡単に見つかる一面もあります。つまり「突発休で仕事に空けた穴は塞がらないが、期間を経れば代わりが来て穴を埋めてしまう」という状況は大抵のまともな職業人にとって想定内なのです。
わかりますか?これがわからないようなら社会人失格でしょうね。

ユーザーID:0769677598
休むかどうか、議論するのは無意味
50男
2009年10月19日 20:33

しばらく静観していましたが、なかなか閉まらないので、レスします。
妻が病気の時に休むかどうかは状況、職場環境、病状にも依りますので、一概に議論するのは無意味です。

もし会社を休まない場合にも、それは会社のためではありません。
専業主婦の方々は、世の中や厳しい外の社会が理解できないようですが、職場は生存競争です。
社員が休んで穴が開けば、会社は代わりの社員に置き換えるだけです。
自分が休めば、査定が下がり、給料が下がる、左遷される、リストラされるリスクが当然高まります。

それでも、奥さんのために休むという選択も当然あります。家族は大切です。そんな場合は、奥さんは、ご主人の給与カット、左遷、リストラの覚悟はすべきです。

ご主人には会社を休ませるが、今まで通りの生活を保障しろ、等と世迷言は言わないことです。

ユーザーID:8318420658
えええ!携帯からの書き込み
あこき
2009年10月19日 20:24

私にとって
妻が病気になって
夫が仕事を休むなんて
有り得ない、です。

子どもが赤ちゃんの頃
自分が病気になったことありますが、
それはそれは拷問の様でしたが、
育児は忍耐だなあって
思ったものです 

夫が仕事をしてるうえで成り立っている生活だったので、私はそれが当たり前だと思いましたが…

ユーザーID:5276912704
公務員も教員も堂々とどうぞ。
匿名でお願いします
2009年10月19日 17:08

育児放棄してまで出てこないで是非とも堂々と家族のために休んで下さい。
生徒の見本となるべき先生が、家族を死の危険にさらしてまで出てきて
(一人で生きられない乳児を、自分の世話もおぼつかない病人と二人きりにするのはそういうことです)
予定通り仕事するような人間性では子供達のまともな教育なんてできません。
海外でそれが出来るかどうかなんて知りませんが、どうぞやってください。

バッシングする人にはさせておけばいいのです。
他人に社畜を求める人の方が間違っていますから。自分が社畜になるならどうぞご自由にですけどね。

ユーザーID:5842802925
続き
たこすけ
2009年10月19日 16:52

みなさん「たかが風邪で」とおっしゃいますが、出産と授乳・育児で体力が落ちた女性にとっては、「たかが風邪」ではすまされない深刻なものです。健康で体力ある人の風邪と同一に考えるべきではありません。
その深刻さを妻が訴えても聞き入れず、通常の風邪とは事情が違うことをまったく理解しようとしない夫だからこそ、離婚を突き付けられたのだと思います。

うちは幸い、私が具合が悪い時は夫が家事一切を引き受けてくれ、できるだけ早く帰宅してくれます。もし仕事の都合で残業が長引いても、必ず仕事の合間に電話をくれて、私の様子を聞いてくれます。
トピ主さんのご主人が、たとえ残業で家に帰れなくても、電話連絡などで妻を心づかう気持ちさえトピ主さんに伝わっていれば、離婚には至らなかったのではないでしょうか。トピ主さんの気持ち、私はとてもよくわかります。

ユーザーID:1081222025
どちらが正しいわけではないけれど
たこすけ
2009年10月19日 16:30

「休んだら周囲に迷惑がかかる。妻の風邪ぐらいで休むなんてありえない」という意見も、「子どもがまだ小さいし、病気の妻のために夫が休むのは当然」と言う意見もどちらが明らかに間違ってるとは言えません。

でも、妻の病気で休む人を批判して評価を下げる社会よりも、「大変だね」と周囲が理解しフォローしあう社会の方が、社員もその家族も、みんなが心おだやかで幸せになれると思います。
私なら自分の家族のために休み、他の社員が家族のために休んだらそれを理解し、フォローするほうを選びます。そして多少給与が下がっても、そういう社風の会社に転職すると思います。社員の家族を犠牲にして仕事を押し付けるような体質の企業に将来性があるとは思えません。

ユーザーID:1081222025
 
現在位置は
です