妻が病気の時、夫は会社を休むべきか?

レス534
(トピ主9
お気に入り370

恋愛・結婚・離婚

リナ

結婚8年目、小3の娘が一人います。
このたび、離婚することになりました。
理由いろいろありますが、私が夫と将来を共に歩むことが考えられなくなってしまったことが大きいです。

娘が赤ちゃんの頃、私が病気の時会社を休んでくれなかったという事が尾をひいています。
滅多に風邪をひかない私ですが、当時は娘が夜なきがひどくて睡眠時間がとれず体がひどく弱っていたようです。
夕方から熱を出して、翌朝も熱が下がらずじまい。
娘の世話もあるし、当然夫が会社を休んでくれるとばかり思っていましたが、夫は「会社は休めない」と言って出社。
そしていつも通り残業して帰ってきました。
私はその日、ふらふらになりながら娘の世話をして、夫が帰ってきてくれるのを今か今かと待っていました。
娘をどこかに預けに行くのもつらいという状態。
このような時も、帰ってきてくれない夫に心底がっかりしました。連絡もなしです。この時の風邪は長引き2ヶ月ほどひどい咳でした。
夫は自分が病気の時は、きちんと会社を休めます。
もちろん、私は夫が病気の時は看病してあげますし、子供がいなければ、これほど不満はなかったと思います。
自分が大変弱っている時に、全く助けてくれなかったということが長年忘れられなかった。

この先、縁があれば再婚も考えていますが、結婚とは、夫婦とはなんだろうかと考えてしまいます。
こういう状態の場合、会社を休めないまでもせめて定時で帰ってきてほしいというのはわがままでしょうか。

みなさんのご家庭はどうですか?
妻が病気の時、夫は会社を休んで子供の世話をしてくれますか?
また、会社で「妻が病気だから」と言って休んでいる人をどう思いますか?
様々な角度からのご意見お待ちしております。
(夫婦の話題で、専業主婦かどうかということが最近よく上がりますが、この場合は専業主婦かどうかは関係ないと思っています。)

ユーザーID:7537095683

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数534

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 534
次へ 最後尾へ
  • みんなの反応が冷たく悲しい

    良い、悪いということではないですが、みなさんの書き込みが日本の社会を明確に表していて悲しいです。海外とは比べていいのかはわかりませんが、そういう部分で日本人は生きていて損をしていると思います。
    仕事>家庭=自分の健康 という図式が成り立つ国が恐ろしいです。
    このコメントの数を見ていると社会全体の人たちが完全に麻痺してしまい、この悪循環から到底抜け出せそうにないというのがわかって同じ日本人として悲しいです。海外の労働環境と比べるなという意見を他の場所でも見かけますが、比べないといけない状況になっているのではないでしょうか・・。

    ユーザーID:3258160613

  • 風邪程度って言うが、後になって重症だったらどうするんだい?

    「風邪程度で休むな」って言いますが、
    自分自身が風邪を引いたとします。
    その人は風邪の菌をもったまま仕事に来て
    周りに菌を撒き散らして更に迷惑をかけるわけです。
    どっちが職場にとってリスクが大きいかなど自明じゃないですか。
    ましてや新型インフルエンザが猛威をふるっている昨今です。
    「風邪程度で休むな」って言った相手が
    後になって新型インフルエンザだったとわかったら
    どう落とし前をつけるんでしょうか?
    きっと尻尾巻いてその相手から逃げ出すんでしょうな。

    日本は高度経済成長の成功体験から抜け出せていないのです。
    もうそんな時代ではありません。
    いい加減目を覚ましてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7240449855

  • このままじゃ、日本はだめかもわからんね。

    トピ主さんの重大なご決断、そしてそれが本意でないかもしれないこと、でもそうするほかなかったことに心から同情します。
    私(男)は「内助の功」を心から尊敬します。不景気の今むしろ共働き家庭の方が多数派かもしれませんけど(ウチもそう)、妻や子どもといった家族の貢献には感謝しきりです。
    世の中には「社会」というくくりがあります。最小の社会は「家庭」です。その上に隣近所、学校や会社、自治体、国、世界というふうに重なっていきます。もし人が「社会」に優先順位をつけるとすれば、上に挙げた順番になるはずです。
    家庭が台無しになると、学校や会社だって台無しになると考えましょう。私は欧米のやり方が最善とは思いません。でも、家族の健康と笑顔あってこそできる「仕事」です。さらに、仕事で代役を補充できない「会社」を「組織」と言えますか?欠員が出れば補充できるのが組織の強みですよ。代わりがいないのなら皆個人事業にすればいいんです。
    トピ主さんの悔しさを参考に、企業人の人は会社の歯車としての立場と家庭人の立場のどっちが大切かをちゃんと考えた方がいいです。でないとこの国は滅びますよ。家庭を守れない人が組織や国を守れますか?

    ユーザーID:8674979579

  • 日本人は妬みすぎる

    ニートの海外就職日記というブログでこのトピが紹介されていました。
    最近まで海外を中心に働いていましたが、日本人はほんとうに「妬み民族」だなと思います。

    景気の良い時は自分よりも派手な生活をする人を妬み、
    景気が悪くなると自分よりも楽をしている人を妬む(あるいは蔑む)。こればかりです。

    仕事よりも家族を優先する態度を批判する人が多いようですが、
    そういう人たちの仕事に対する熱意というのは、はたしてどれほどのものかと疑問です。
    「来てるだけ」みたいな人が多いのではないでしょうか。
    そこまで言わなくとも、家族優先の人より仕事への熱意・能力が2倍あるとは思えません。
    あるいは熱意はあっても精神の未熟なパワハラ人か。
    単純に、自分自信が「休む勇気」がないことを棚にあげて、
    自分より楽をしている人(実際は家族の病気や出産だったら楽してるわけではないでしょう)
    を妬んで非難しているだけでしょう。

    最近の日本人の全体的な「モノ・商品を作る力」は確実に落ちてますよ。
    必要のないサービスや労働だけがあふれてます。
    ギスギスした人だらけの国で、いい仕事・いい商品が生まれるわけがないでしょう。

    ユーザーID:0186484662

  • ケースバイケースとしか言いようがないですが…

    トピ主さんの気持ちはとてもよく分かります。
    私は男ですが、もし自分が旦那さんの立場だとしたら、なにがなんでも休みたいと「思う」でしょうし。
    それが実現できるかは別の問題ですが…

    社会的評価の変化、というのは自分に重く圧し掛かってくるものです。ましてや生活基盤となる給料に関わる会社の評価ならなおさら。
    ここのレスには、「絶対休む」「そんな会社はおかしい」「そんなので評価が下がるのは無能」といった書き込みが見られますが、皆さんいい会社で働けて羨ましいなぁと心から思います。
    もっとも、相応の努力をなさっているのでしょうけど。

    最近の自己責任論でいうなら、そういう会社で働ける男、そのように努力が出来る男であるかを見抜けなかったトピ主さんの自己責任ということでしょう。

    ユーザーID:5598471121

  • 我が家のケース

    トピ主さんの場合は、お子さんが非常に手のかかる状態だったので
    休んで欲しかった…と思うのも無理はないですが、

    我が家の場合、あまり手のかからなかった乳児でもあったので、
    夫に仕事を休んで欲しいとも思わなかったですね。
    もちろん、病状があまりに酷いときには、「休んで欲しい。」と
    お願いすることもあります。けれど、基本は会社に行って欲しいです。

    夫の決済を待っている人がいる。
    夫の返事を待っている人がいる。
    夫が休むことで、仕事が滞る人がいる。

    と考えてしまうからです。
    ・・・というのは多少、ええかっこしいで、

    ちょっと熱があるくらいだったら、自分で対応できるからです。

    ユーザーID:1685569440

  • 人として休むべきだと思います

    感情論丸出しで行きます。

    日本人はよく海外からワーカホリックと批判されますが、家族が病気になっても無視して仕事に行く、薄情で仕事中毒な非人間ばかりいるからなのでしょう。
    所詮仕事なんてお金を得るための手段でしかないのです。職場での地位もそうです。
    人を思いやる気持ちを無くして、ただ働くことしか頭にないような人は畜生以外の何者でもないでしょう。

    そのような人と別れたのは良かったと思います。

    ユーザーID:4882275013

  • bugさん、違います

    >自分が具合悪い時は会社を休んでくれる
    >(何はさて置き自分を最優先に考えてくれる)男性と結婚すれば、
    >トピ主さんはココに再びトピを立てる事も無く平穏に暮らせるであろう

    違いますよ。
    休めなくても、最低限の「思いやり」があれば良いのですよ。
    普通に考えたらわかるでしょう。

    夫婦仲がよく会話があれば、絶対に休めない職種、時期かどうか
    わかりますよ。ご自身も、いくら会話のないご家庭で育たれたとしても、
    最低でも親御さんの勤務先の業界や社名、役職くらいご存知だったのでは?
    人命に関わる職種や、リストラ直前だったら、休まなくても当たり前だと
    理解しますよ。
    そして、休まなくても、すまなさそうな様子、心配そうな様子があるのと
    無関心なのとでは全然違いますよ。
    残業して帰ったって「俺のご飯は?」ではなく「帰れなくてごめんね。
    大丈夫?何か欲しい?」と言うような、まともな思いやりがあれば
    (夫婦でなくてルームメイトやママ友でもそれくらい言いそうですけど)
    離婚なんてしないと思いますよ。

    ユーザーID:6875179112

  • 社畜根性丸出しな件について

    コメント欄ちゃんと読んだらどいつも、グダグダと煽りを内包した長文で陰湿さ丸出しなのに
    自分の身の上話にして「私って偉いでしょ」という同調に転じさせようとして気持ち悪過ぎ・・・

    ユーザーID:6247811039

  • 想像力

    通勤バスの運転手
    JR、地下鉄の車掌
    飛行機のパイロット
    ビルの施錠・開錠する警備員、管理人
    社員食堂の料理人、お弁当を配達する人。
    社内便を仕分けする人、運ぶ人
    自販機を補充する人、コンビニの店員
    日常生活で擦れ違う人々。どこかの誰か。

    いつもと同じって、なんだろう。
    と考えないのでしょうか。

    ユーザーID:3296787890

  • 自分、もしくは家族の健康より大切な仕事なんてこの世にない。

    タイトル通り思っております。
    世界が滅亡するかもしれない、、地球が壊滅的な状態になるかもしれない・・だったら
    話はべつですけど・・・(極端ですが・・)

    ただ、日本では会社もその働いている方も
    昭和の高度経済成長の考え方のまま成長せず、自分、もしくは家族の健康より仕事優先。
    風邪ごときで仕事を休むなんて何事ぞ!
    気合いが足らん。仕事をなめている。...等
    社畜といっていい考えがまかり通っているため休めません。
    仕事第一、、悪いとは言いません。。僕も仕事が大事です。
    でも、家族や自分の身体より大事かと言われるとそうとは思いません。

    中には、本当にずる休みしたいためっていう方がいるかもしれませんが、
    それはそれ、日頃の仕事をみていたらわかるかと。

    自分が休んだら迷惑がかかる・・・それは、お互い様で、もし他の人が同じ理由で
    休まないといけないときは、今度は自分が代わりに・・だと思うんですけどね。

    有給もとりにくく、病気のための休みもとれず・・・。
    おかしくないですか???
    こういう事を書くと、社会をなめてるって言われるんでしょうね。

    ユーザーID:9471834640

  • 旦那が悪いというより

    社会全体の風潮のせいですね、これは。

    個人的にはリナさんの主張は正しいと思います。しかし、世の中の考えとしては、「仕事第一」という考えが多数です。やりたくないけどやっている。なぜなら、そうしないと仲間はずれに合うから
    本当に馬鹿げた風潮だと思います。みんなで交代で休めば良い話でしょう? そんなのお互い様なんだから。
    と言ったところで、大多数の人間が縛られているので、全く通用しませんけどね

    なので、あまり旦那さんを責めないであげてください。むしろ会社を訴えましょう。

    ユーザーID:1422435644

  • トピ締め・・・3 (長く書きすぎた・・・

    ちなみに「社長なら〜」とか言ってる人いましたけど
    そんなワンマン会社だったら社長が倒れたとたん株価暴落で即倒産な予感。
    社長だって超人じゃないんですから突発事故だってありえなくないでしょ。

    あー奥さんが病気だったら休むか。でしたね。
    ちなみに、知り合いの税理士曰く、ダメそうな社長でも会社が盛ってる会社は
    裏で奥さんが牛耳ってる事が多いそうですよ。
    そういうとこは、2重権力の危機分散でむしろ安泰だそうな。
    だから税理士も社長よりブレーキ役の奥さんとコミュニケーションをとるそうです。
    夫婦仲の冷めたワンマン社長は聞く耳もたない(…から冷めてるんだろうけど)
    ので倒産するまで粛々と手続きするとか。

    ・・・と、ココまで書いて思い至ったのは仕事できる云々の問題じゃなくて
    やっぱり、旦那が「家庭に関心がない」だけかもね。離婚正解。
    斜め横上に行き過ぎて本題忘れてました。

    トピ主には、次はホワイト企業な社員さんと再婚をオススメ。
    キャッチコピー:余裕のある仕事が思いやりのある家庭と社会を築きます。
    ・・・みたいな。

    ・・・ふー長すぎた。以上で終了。

    ユーザーID:2831383255

  • トピ閉め後で場外乱闘気味になりますが1

    それでいいのかさん
    私は強烈な厭味なつもりこれぽっちもないですけど。心外だなぁ。
    >夫はどう頑張っても到達できないようなボリューム
    >仕事の出来る人は出来ない人の分まで次々と仕事が舞い込んでくる
    それはご主人の会社の組織体制の問題ですよね。
    ご主人の能力を上回る仕事をおしつけてる会社の問題でしょ?
    私が言ってる「家族の話しが全く出ない人程〜」のくだりは
    組織の体制があるにもかかわらず、一人で「わたわた」してる人は
    ホントに自分の仕事の采配できてるの?って思うわけです。

    >…会社は個人プレーじゃないですからね。
    だから組織の体制作りをしてくものじゃないんですか?
    ご主人の職種がワカリマセンからなんとも言えませんが。

    >「いや、そんな仕事の仕方してないから、大丈夫!」
    とご主人おっしゃられてるんだから、ご主人はちゃんと
    仕事の采配できるてる人ってことじゃないですか。
    (なんでわたしが噛みつかれてんだか。)

    ユーザーID:2831383255

  • 議論しても意味無い

    ・急に休める会社(仕事)
    ・急には休めない会社(仕事)
    ・突然でも休める日
    ・急には休めない日
    ・会社に迷惑かけても家族優先で構わない人
    ・緊急でなければ会社に迷惑懸けたくない人

    ・自分の風邪くらいで夫に会社休んで欲しくない人
    ・会社なんか行かないで自分を労って欲しい人

    ・日本のサラリーマンは馬鹿だと思っている人
    ・日本のサラリーマンは頑張っていると思っている人
    ・日本の会社(社会)は異常だと思っている人
    ・日本の会社(社会)は普通だと思っている人

    ざっと挙げただけでもこれだけ考え方の違う人達が居ます。夫々の生活環境によって感じ方も様々ですし、どの意見も【明らかに間違っている】と断言は出来ません。

    従って【べき論】を語っても意味はありません。

    唯一言えるのは、トピ主さんが離婚して、今度は自分が具合悪い時は会社を休んでくれる(何はさて置き自分を最優先に考えてくれる)男性と結婚すれば、トピ主さんはココに再びトピを立てる事も無く平穏に暮らせるであろう、という事だけです。

    ユーザーID:5134171211

  • なんだか海外vs日本になってきているので

    海外からの書き込みで、仕事の効率と労働時間の短さと休みをとるフレキシビリティが強調されているので、もう一言。

    私は夫に休めと頼んだ事もなく、夫も休みません。それは彼の職業柄、一週間に出て行く時間が短いためで、その代わり行く時は絶対にはずせないからです。それは双方で分かっているので、風邪くらいで休むという発想にはなりません。入院とか重要な場合なら、よほど緊急の時以外は私が主人の暇な時に予約を取ります。

    海外が皆同じなのではなく、労働時間がきちんとしていて短いため、逆にその間は絶対に外せない場合もあるのです。繰り返しますが職種によります。海外も日本も。

    それはこれだけのレスの中で、休むし休めると書かれている日本の方が多い事からも、日本だからではなく、仕事によるのだという事は明白では?

    ただ一つ日本で家族フレンドリーな社会をめざすのであれば改善した方がいいのは、残業です。皆定時に帰宅して夕方の団欒の時を持つべきです。

    ちなみに主人は大学ですが、アメリカの首都の某大企業の法律顧問副社長だった主人の叔父は、妻の風邪くらいでは休んでいませんでした。

    ユーザーID:1963413462

  • 何年か前の日経新聞

    「働くニホン」という連載特集があって、その中で記者が取材してきたエピソードに
    こんなものがありました。

    取材相手は大手企業の管理職。ただ「プレイングマネージャー」なので激務で、
    なかなか家に帰れない日々が続き、その間に奥さんが病気で倒れてしまったがそれにも
    気づかなかった。家に帰ってそのことを知り、子供たちに浴びせられた言葉が
    「どうせお父さんは、僕たちが病気で死んでも忙しくてお葬式には出ないんでしょ!」
    そしてその方自身もその後脳梗塞をわずらってしまった…。

    個人的には「企業戦士として生きるのなら家庭は持つべきではない」、と思うなあ。
    家庭を持つのなら仕事と家庭を両立する覚悟で行かないと。
    (私は両立できる自信が全くないので独身です…)

    ユーザーID:8814328372

  • 米国人の場合(目障り?)生活の質(トピズレ)

    わたしの夫は米国人です。

    以前、わたしが鬱になっただけでも会社からいろいろと連絡をくれたり、早く帰ってきてくれたりしました。
    主様の様なひどい風邪をひくことは無いですが、絶対に駆けつけてくれるという自信があります。
    夫に「仕事の替えは効くけれど家族の替えは無い」と言われ、「ほー成る程ね〜」と思いました。

    更にある時、「アメリカの会社は社員に親切と聞くけど、どうしてなの?」と聞くと「社員の生活が充実していれば会社の利益にもなる」ということで目からウロコでした。確かに健康であれば病気になりにくいし、リラックスしている時に良いアイデアがでるし、この会社に長く居よう、と思うし色々的を得ていると思います。それに恨みを持つような会社に必死に協力なんてしたくもないし、「いつかもっと待遇の良い会社に転職してやる」と野望を抱くと思いますが?

    「仕事は甘くないの」とか言う皆さんは、何か科学的な裏づけは?それ本当に正しい??
    きっとあと100年位はこの調子でいくのでしょうね。
    日本って先進国で一番可哀相な国ですね。
    日本がもっともっと不幸せ&貧乏にならないように祈っています。

    ユーザーID:7705491435

  • 日本のサラリーマンは

     ドイツ在住です。とあるブログでこのトビが紹介されていていたので見にきました。妻がカゼくらいで会社休むな。。。。みたいなレスがやっぱり散見されますね。
     日本人って不幸ですよね。働くために生きていて、長時間労働もサービス残業も厭わず、カローシなんて言葉まで世界に広めてしまう。まさに奴隷ですね。
     その点、ドイツ人なんてホント、働く時間は短いですよ。有給も年間30日全消化あたりまえ。病気の有給も別にあります。残業もほとんどせず。でも、そんな働き方でも一人当たりのGDPは日本より上です。なぜなら、労働効率が高いから。特にホワイトカラーの。
     はっきり言いましょう。日本人はただ働くフリをしているだけです。ムダな事を沢山しているだけ。つらい思いをすることが美徳という間違った価値観を植え付けられて、楽をしている奴がいないか見張って我慢大会をしてるだけ。そして「みんな」が参加している我慢大会に参加しないモノはよってたかって攻撃するムラ社会。妻が病気で会社休むような人も、我慢大会不参加者なんでしょう。
     こままでは、こんな社会はますます没落していきます。皆さん幸せですか?。

    ユーザーID:5169759000

  • 残念なレスが多いですね・・ (5/5)

    ・・長々と書いてしまいましたが、要は、会社第一という考えが強過ぎるのは時代の流れから考えても余り良いことないと思います。
    会社はいつかは定年、もしくはリストラで辞めるわけですが、家族は(離縁でもしない限り)、一生一緒です。人生で一番大切な存在なのではないですか。

    ユーザーID:1469822101

  • 残念なレスが多いですね・・ (4/5)

    でも、それは過去の話です。今は東証一部上場の大企業でも普通にリストラで社員をクビにしています(ちなみにあのJALの経営が傾いて、企業年金の減額まで検討されるようになるなんて20年前に想像つきました?)。もうちょっと考え方を柔軟にした方が良いのではないでしょうか。
    日本人は一般的に勤勉で会社に対しての忠誠心が厚いと思います。でも、それって逆に搾取されやすいってことでもあります。
    会社から賃金を『ありがたく頂いてる』し、周りも有給を消化しないから会社は休めない、という考えは古いのではないでしょうか。会社が給料を出すのは労働の対価として出してるのです。立場としてはフィフティ・フィフティですよ。休むのも労働者の権利として覚えておいた方が良いと思います。

    また、出世に響くとかの考えもあるようですが、私なら、そのような会社は最初から選択肢に入りません。
    逆に自身のスキルを上げてもっと条件の良い会社に入る方を選択します(もしくは起業するとか)。

    ユーザーID:1469822101

  • 残念なレスが多いですね・・ (3/5)

    私自身はまだ社会人になって10年そこらなので、人に説教垂れる程の身分ではありませんが、転職も複数回していますし、仕事柄、社外の人間と関わることが多いので、それなりの社会経験はあります。その上で言いますが、会社という組織で働いている以上、交換不可能な人材というのはまずありえないです。

    もし誰か1人が休んだから会社が潰れる、仕事が回らない、というような会社は逆に続ける必要がないのではないでしょうか?それは、会社として十分な数の社員を置くことはできず、ギリギリの数の社員で長時間労働をさせてるということではないですか(そして大抵、低賃金)。

    日本が高度成長期の時代であれば、そういう労働形態もアリだったかも知れません。会社員になれば終身雇用制度で不当に解雇されることもまずないし、年金もあるから老後も安心・・。

    ユーザーID:1469822101

  • 残念なレスが多いですね・・ (2/5)

    多数あるレスで驚くのは会社を休むのが「ありえない」「甘い」「トピ主さん、正社員になって一度お仕事してみませんか?」というようなものです・・。

    確かに急な休みを取るのは『非常に』難しいという方もいると思います。ただ、それってかなり少ないんじゃないでしょうか。私がぱっと考え付くのは、
    - ほぼ毎日2、3件手術の予定が入っている医者
    - 人命救助に関連する職業の人
    - 公演・講演の予定がびっしり入っている人

    レス書いてる人の中にはこれに該当する人が若干名いらっしゃるようですが(外科医の妻さんとか)、トピ主批判をしているレスの殆どは該当しないのではないでしょうか?


    不快に感じる方も多いとは思いますが、あえて発言します・・
    会社の仕事が第一で、自分は妻・夫が危篤でない限り休むのはありえないと考えてる人達は実際どこまで会社に必要とされているのでしょうか・・???
    上記の仕事に該当しない所謂『普通』のサラリーマンが会社の仕事をそこまで優先させなければいけない理由は何なのでしょうか。

    ユーザーID:1469822101

  • 残念なレスが多いですね・・ (1/5)

    私は休みます。

    勿論、休む休まないの決断はケースバイケースだと思いますが、妻の具合が悪く、幼児がいるのであれば休む事由としては十分だと判断します。

    結局は優先順位をどのように付けるか、なのでしょうか。
    家族を養う手段なので、仕事はとても大事だと思いますが、それで家族がないがしろにされた場合は本末転倒です。

    トピ主さんのケースでは、旦那さんに休めない何か特殊な事情があったのかも知れませんが、もしそれなりの気遣いが(メール、電話で連絡を取る、早めに帰るとか)なかったのであれば、がっかりするでしょうね。



    他の方も書いてましたが、休むことに関しての批判的な書き込みが多いのに些か驚きました。

    当方、男、32歳の会社員でコンサルタントとして働いています。仕事はかなり忙しいです。通常の時間帯に働いているのは当然ですが、国境をまたがる仕事が殆どなので毎週深夜、早朝に電話会議はありますし、会社支給のノートパソコンをいつも携帯しているので、帰宅してからの仕事というのもよくあります。

    ユーザーID:1469822101

  • 仕事は遊びじゃない

    基本的に 会社を休む男性は嫌いです。
    理由が子供や奥さんの病気という人はもっと嫌い。

    相当仕事が出来て、計画を立ててやっていると言われても
    決まった休日以外に休みをとる人を見ると
    会社での評価は下がるし、尊敬度も下がります。

    たまたまとった休みに会社で何がおこるかわからないでしょう。
    まぁ 何が起こっても関係ないくらいの
    お気楽な仕事をされているのなら別ですが・・・。

    今なんかでしたら会社にしてみれば
    「かわりはいくらでもいる」と言う感じではないでしょうか?

    男性の職場は戦場と言いますが
    ご主人もそう思っていたのではないでしょうか?
    立派です。
    ついていけなくて・・・・残念でしたね。

    私は世の深夜残業をされている男性を尊敬しています。

    ユーザーID:5357084620

  • 一部上場企業ですが・・・・・・

    会社の男性社員は、
    奥さんが風邪で熱があり、一人で病院行けないからと会社を休みます。
    もちろん子供が病気の時も休みます。
    また人によりますが、奥さんが病気の時には定時で帰ります。
    また男性社員本人が風邪で熱を出した時にも休んでますね。
    うちの会社では休むのが当たり前だし、
    会社で具合悪い社員などには、
    「早く自宅に帰って休みなさい!」
    と上司が言ってくれる会社です。
    有休は権利ですから理由を言ってどんどん休みましょう!
    有休届けは本来理由を聞いちゃいけないんですけどね。(笑)

    そうそう、学校などの入学式や卒業式にも休みますね。

    たかが風邪でも夫には面倒見てもらいたいですよね。
    私は夫が面倒見てくれないなら、
    夫が病気になった時には、
    仕返しをするとはっきり言ってますよ。
    夫婦なんてギブアンドテイクだと思ってますから、
    やってくれなければやらなければいいだけです。

    トピ主さんへ
    次回結婚するとしたら、
    ご主人になる人には、どんどんわがまま言って
    自分の思い通りになってもらって下さいね!

    ユーザーID:0275379864

  • 皆さん冷たいですね・・。

    皆さんのコメントを見て、なんかとても冷たく感じました。

    私の旦那サンに今、
    「私が病気になったら会社休む?」と聞いたら、
    即答で「うん」と言いました。

    育児は二人でするものではないのでしょうか?
    妻が病気であれば、いくら仕事を抱えていても
    電話の一本は出来るんではないですか?

    男性も育児休暇をとろうという時代です。
    体調の悪い時くらい、旦那サンに甘えて良いのではないでしょうか。

    私が仕事してる時、旦那サンが病気だからと休んでる方もいました。

    ユーザーID:2468478920

  • 仕事にもよる

    乳飲み子がいて私(母)が風邪をひいたって、夫(父)は仕事へいきますよ!
    先日、私は、ヘルニアになりましたが、夫は、仕事へ行きました。
    ママ友達に助けてもらって、回復しましたが、乳飲み子+3歳児ふたりいてヘルニアとは、本当に大変でした。

    夫も、研究職だった時は比較的休みやすかったようで、出産時、休んでくれたこともありました。

    一概に言えませんが、融通の利く仕事であっても、絶対に休めない日もあるとおもいます。
    反対に、融通がきかない仕事であっても、休める日もあるんだとおもいます。

    これを原因に離婚となると、誰と結婚されても、こういった日はあるようにおもえます。

    ユーザーID:3466038918

  • 尊敬します

    私は現在育児休暇中ですが、自分も仕事を持ち、子育てもしています。
    ですから、主婦の立場も会社員としての立場も分かります。

    私は、「妻が風邪だから・・・」と言って休むのはどうかと思います。休むとしても自分が風邪を引いたと言って休むのが夫としての優しさだと思います。ちなみに、私の夫はそうやって何回か悪阻で立ち上がれない時に休んでくれました。
    私は、妻の看病のために休む人をとても尊敬します。私の職場にはそういう男性がちらほらいます。
    だからと言って、仕事ができない訳ではありません。意外とそういう人に限って仕事できます。そして、そういう人ほど職場でも頼りにされています。

    仕事の忙しさは人それぞれです。休むのが難しい人も沢山いると思います。
    ならば、せめて残業せずに帰ってくる、何か買って帰る、程度のことはしてもいいかな・・・と思います。

    うちは、そういう夫です。共働きだからではありません。結婚前からそういう人ですし、悪阻で仕事を長期休んでいた時もそうでした。
    夫婦のありかたはそれぞれですが、そういう夫を求めるのはごく自然のことではないでしょうか。

    ユーザーID:7342544281

  • うちはもっとひどい

    もう、離婚を決められているようなので何ともいえないのですが。
    もう少し前に、私の夫の話を聞けば、離婚をとどまっておられたかも。

    私も子どもが幼稚園くらいのときに、ひどいインフルエンザにかかってしまい、またそのときに打った注射が身体に合わず、意識が遠のく状態になってしまいました。当時の私には夫に会社を休んでもらうという考えが及ばなかったので、実家の母親に来てもらいました。その時夫は、会社を休むどころか残業までして帰ってきました。その後、母を車で送って行ってもらったのですが、夫は12時過ぎまで帰って来ませんでした。なんとパチンコに行っていたのです。

    私はこの時ばかりは激怒し、離婚もかんがえましたが、子どものことを
    考え、離婚はしませんでした。

    あれから15年ほど経ちますが、夫も落ち着き、私がしんどいと言えば
    自分から「病院連れて行こうか」と声をかけてくれる良き夫になりました。あの時離婚しなくてよかったと思っています。

    今では時々この話を出して、武器に使っています。

    ユーザーID:8053922583

先頭へ 前へ
151180 / 534
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧