現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻が病気の時、夫は会社を休むべきか?

リナ
2009年10月10日 7:15

結婚8年目、小3の娘が一人います。
このたび、離婚することになりました。
理由いろいろありますが、私が夫と将来を共に歩むことが考えられなくなってしまったことが大きいです。

娘が赤ちゃんの頃、私が病気の時会社を休んでくれなかったという事が尾をひいています。
滅多に風邪をひかない私ですが、当時は娘が夜なきがひどくて睡眠時間がとれず体がひどく弱っていたようです。
夕方から熱を出して、翌朝も熱が下がらずじまい。
娘の世話もあるし、当然夫が会社を休んでくれるとばかり思っていましたが、夫は「会社は休めない」と言って出社。
そしていつも通り残業して帰ってきました。
私はその日、ふらふらになりながら娘の世話をして、夫が帰ってきてくれるのを今か今かと待っていました。
娘をどこかに預けに行くのもつらいという状態。
このような時も、帰ってきてくれない夫に心底がっかりしました。連絡もなしです。この時の風邪は長引き2ヶ月ほどひどい咳でした。
夫は自分が病気の時は、きちんと会社を休めます。
もちろん、私は夫が病気の時は看病してあげますし、子供がいなければ、これほど不満はなかったと思います。
自分が大変弱っている時に、全く助けてくれなかったということが長年忘れられなかった。

この先、縁があれば再婚も考えていますが、結婚とは、夫婦とはなんだろうかと考えてしまいます。
こういう状態の場合、会社を休めないまでもせめて定時で帰ってきてほしいというのはわがままでしょうか。

みなさんのご家庭はどうですか?
妻が病気の時、夫は会社を休んで子供の世話をしてくれますか?
また、会社で「妻が病気だから」と言って休んでいる人をどう思いますか?
様々な角度からのご意見お待ちしております。
(夫婦の話題で、専業主婦かどうかということが最近よく上がりますが、この場合は専業主婦かどうかは関係ないと思っています。)

ユーザーID:7537095683  


お気に入り登録数:370
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:9本
トピ主のみ(9)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
リナ(トピ主)
2009年10月10日 20:21

薄味様まで読ませていただきました。
みなさま、レスありがとうございます。

そんな事で会社は休まないという方がやはり多いですね。
レスをいただいた率直な感想は、やはり当時自分が弱かったなと。
「子育て」でいっぱいいっぱいになっていたんだなぁと・・・。
離婚は、最初に書かせていただいたとおり、この事だけが理由ではありません。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、もちろん自分の看病だけのために会社を休んでとは思いません。
「子育て」を一緒にしてほしかったのかもしれません。
妊娠・出産のため私は仕事をやめ(残業が避けられない職種だったため)一人で子育てをする毎日だったので。
子供と二人で過ごしている時間が多いと、このまま私が死んでしまっても誰にも気づかれず助けてもらえないな・・・などと思いました。
夫も会社で頑張っていたのに、今思えば、被害妄想というか、自分だけがかわいい甘ちゃんですね。

続きます

ユーザーID:7537095683
トピ主(2)
リナ(トピ主)
2009年10月10日 20:31

過酷な仕事場の状態は理解しているつもりですので、自分が男の立場であれば、やはり会社は休まなかったかもしれません。
未熟だったのだなと思います。夫も私も。

そして、もちろん会社を休むと言ってくださっている男性の方もいて、それも素晴らしいなあと感じました。
夫婦仲がよろしいんでしょうね。うらやましいです。

今は私も仕事に復帰して、夫は長期出張で不在ですが、子供と二人で不自由ない生活をしています。
離婚にいたった原因は今回の問題だけではないので説明できませんが、8年間ほとんどすれ違いの生活だったのだと思います。
生活も気持ちも。

もう少しみなさまの意見をお聞かせいただけますでしょうか。

ユーザーID:7537095683
トピ主です(3)
リナ(トピ主)
2009年10月10日 21:20

何度もすみません。

トピ最後の(専業主婦うんぬん)のクダリについて、何件かご質問?がありましたので、お答えします。
先のレスにも書いたとおり、当時は専業主婦でした。今は兼業主婦です。
ですがトピ始めには、この事について特に書く必要はないと思ったのと、他のトピがよく「専業主婦VS兼業主婦」の様相に変わっていくのを見ていて、避けたいと思ったからです。

レスをいただいたみなさんは、主旨を理解してくださっているようでありがとうございます。

ユーザーID:7537095683
トピ主です(4)
リナ(トピ主)
2009年10月11日 20:36

むく様まで読ませていただきました。

私のつたないトピ内容を理解してくださる方がいて嬉しいです。
はちさんがおっしゃるようにトピタイトルを間違えてしまったようです。
正確には「妻が病気で子供の世話ができないとき、(子供の世話のために)夫が会社を休むか」ですね。

「働いたことないんじゃないの?」という意見がありましたが。
働いたことはもちろんありますし、休職のブランクも2年ほどのことです。
自分の38度の熱くらいでは、風邪薬を飲んで出社ということもありましたし。
仕事上では自立した人間でいたつもりですが家庭の中に入ると、まだまだ成長できていなかったようです。

子供の年齢にもよると思いますが、当時は何ヶ月か忘れましたが、まだ歩けない状態の時で昼間は四六時中抱っこ(抱っこしないと泣く子でした)、夜は2時間おきに起きて泣くような状態でしたので
熱がある状態では、とても辛くて。

続きます

ユーザーID:7537095683
トピ主です(5)
リナ(トピ主)
2009年10月11日 20:39

それでもやはり、危機管理がなっていなかった。私が甘かったということだと理解できました。
夫に頼らず、子供の預け先は常に確保しておくべきでした。
夫婦共に子供の世話ができない状態になった場合も想定しないといけませんし。

何度もご説明させていただき恐縮ですが、もちろんこれだけが離婚の理由ではありません。
(こんな事だけで離婚できるような思い切った性格だったら、ここまで尾を引くこともなかったかもしれません。)

このたびの結婚は残念な結果になってしまいましたが、今後もし再婚することがあったら、夫婦といえども、自立した二人の人間であることを常に意識していかないといけないですね。
結婚されて、うまくいっているご夫婦の多くはそのような状態なのだと、今回たくさんのレスをいただいた結果でわかりました。
ただ、その上でもやはり、人間的な温かみを感じる方と一緒に暮らして生きたいと思います。

今回初めてトピをたてたのですが、ここまで本音で話していただけることは実生活ではないことですから大変感謝しております。
耳に痛い意見でも、みなさん真剣に話してくださっていますから。

ユーザーID:7537095683
トピ主です(6)
リナ(トピ主)
2009年10月12日 20:22

かぼちゃけーき様まで読ませていただきました。
みなさま、本当にたくさんのレスありがとうございます。

現在の状況で、やはりそのような事で会社を休む夫、夫を休ませる妻というのは信用できないという大半のご意見のようです。
それについては、真摯に受け止めたいと思います。

「社会を考える」さんのレスは、私が考えていることを正確に表してくだっています。
現在の社会状況では仕方ないということは、理解できました。
その事で夫をせめるべきではないということも理解できました。
それを理解した上で、将来は、企業よりも個人が優先されるような豊かな社会になればよいと思っています。

私は夫に期待しすぎてしまっていたのでしょうね。
お互いによく話し合っていればそのような事はなかったのでしょうね。
暴力をふるうような夫ではありませんが、人を思いやるという気持ちが決定的にかけていると思います。
病気の時、会社を休めなくても、優しい言葉をかけてくれればこのような気持ちにならなかったのだと思います。

ユーザーID:7537095683
トピ主です(7)
リナ(トピ主)
2009年10月12日 20:38

子供のためには離婚すべきではないというご意見はもっともだと思います。
私も、中学生の頃に両親が離婚するかしないかという大きな問題が起きたことがあり思春期のせいもあって、その出来事だけで非常に傷ついたという過去があります。(結局両親は離婚はしませんでした)

自分が結婚してからは、決して離婚だけはしないという決意のもと暮らしてまいりました。
離婚にいたるまではさまざまな葛藤がありましたので、こちらでは書ききれませんし、私が何を言っても離婚することを正当化するためのいいわけかもしれません。
でも私は、人生を諦めず真剣に生きていくことで、それを正直に子供に見せていくことで、許してもらうしかありません。

「再婚」について何件かレスがありましたので、少しご説明しますが、する気満々というわけではないのです。
私は誰かに養ってもらう気は全くありません。
6年前からフルで働いていますし、十分な収入は得ています。
娘が第一ですので、娘が親元にいるうちは再婚はしないだろうと思います。
正直、娘と二人の生活がむいているようです。
ですから、ご縁があればという表現になりました。

ユーザーID:7537095683
トピ主です(8)
リナ(トピ主)
2009年10月13日 22:23

J様まで読ませていただきました。
様々な角度からのご意見をいただきありがとうございます。

一般的に私の考えはどのような位置にあるのかということを再認識するために、今回トピを立てました。
結果、私と同じように、ご病気の状態でも一人で乳幼児の世話をするのが当たり前という女性の方が多い現状を見て、私はまだまだ未熟な人間であったことはわかりました。
まわりを責める前に、まず自分自身で出来得る限りの危機管理を行い、子供を守るのが親の役目だと発想を転換していかなければいけないですね。

ただ今後、個人を犠牲にして成り立っているような社会の勤務状況がかわっていってくれたらと思っています。
よもぎもち様、日本は遅れてる様のおっしゃるように「長時間勤務が美徳」「有給消化しないで仕事するのが美徳」とされる会社もまだまだ多いのが現状ですね。
そのような意識が改革され、父親が家庭回帰する世の中になってほしいと思います。
怪我の功名様のレスのような、会社の機能が損なわれることなく、個人が大切にされるシステムが確立される会社が増えていくことを願います。

ユーザーID:7537095683
トピ主(最後です)
リナ(トピ主)
2009年10月13日 22:25

えらそうな事を書いてしまいましたが、私自身、親として、社会の一員として成長していかなければと思います。

それとは別に、私達夫婦の信頼関係を築けていなかったことがさらに溝が深まる原因だった事もわかりました。
コミュニケーションをとる努力はしたのですが、一方通行だったのだろうと、もっと違うやり方があったのだろうと思います。
残念ながら離婚は回避することはできませんが、娘のことを考えて離婚を思いとどまるように叱責してくださった方々のご意見は、深く心に刻ませていただきます。

今回いただいたレスの中で、ほほえましい夫婦仲の方がたくさんいらっしゃって、こちらまで幸せな気分にさせていただきました。
ありがとうございます。

様々なご意見をいただき、本当に感謝しております。
もっと皆様のお話を伺いたいところですが、これでトピを閉めさせていただきます。
皆様本当にありがとうございました。

ユーザーID:7537095683
 
トピ主のみ(9)ほかのレスも表示

現在位置は
です