• ホーム
  • 話題
  • 高校授業料無償化についてどう思われますか?

高校授業料無償化についてどう思われますか?

レス184
(トピ主2
お気に入り169

生活・身近な話題

1主婦

 民主党のマニフェストにある、高校授業料の無償化ですが、私は大反対です。
そもそも高校から義務教育ではなくなる事に、意味があると思うのです。
小中と同じ扱いになるならますます学力・モラルの低下に繋がる様な気がします。
唯でさえここ数年の間に高校生になる層と言えばユトリ世代です。
親の方も、給食費未払いや理不尽な要求等をする親など問題が多かった層でもあるし、これ以上甘やかしてしまっては、、と正直思います。
また勉強する気の無い生徒にまで、会社員を犠牲にしてまで援助する義務はないと思います。
 子供を沢山育てて親の世話もする専業主婦が扶養切りに合い、働きの割に見返りの少ない年収層のサラリーマンを更に増税で苦しめてまで、全ての高校生を援助しなくてはならないのですか?
 世界有数の学力レベルの高い国であった日本が、ユトリ教育導入のせいで史上最低レベルに落ち込んだのです。学力の低下は国力の低下です。
学力を上げるためにも、奨学金制度を返還義務の無いものにするなどして、優秀な生徒のバックアップに専念するべきです。
これ以上権利ばかりを主張して義務を果たさない社会人を増やさないでください。

ユーザーID:7684174053

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数184

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同意します

    私も高校授業料の無償化には大反対です。トピ主さんのおっしゃる通り、高校、大学の奨学金の返還を無償化した方がよっぽど良いと思います。

    成績優秀で本当に勉強したいにもかかわらず、経済的に勉強できない人たちを支援してほしいです。ろくに勉強もせず、授業をさぼって遊んでいる者たちまで支援する事はないと思います。

    もしこのまま高校授業料の無償化をするなら、もっと入学、卒業の基準を厳しくして欲しいです。

    ばらまき政治が、子供達のモラルの低下につながらなければ良いのですが。

    ユーザーID:1460372981

  • ほぼ同感です

    本当に勉強する気・意欲があるのに
    金銭面で苦しい家庭のお子さんだけに
    的を絞って欲しい。
    高校在学中に出来婚なんかされても。
    いっそ義務教育にしますか。

    ユーザーID:5959997627

  • ちょっと違うと思います。

    例え無料化になっても義務教育になるわけではありません。受験もありますし、留年や退学もあります。
    無料化は意欲や能力のあるのに経済的問題から進学出来ない若者を救済するためにあります。

    ユーザーID:7599105256

  • 私も最初からそう思ってました。

    義務教育じゃないんだから、そんなことする必要ないと。
    それよりも他に使わなきゃならんとこがあるだろ、と。
    今、高校生の子どもがいますが、そう思います。

    政権交代のための手段(マニフェスト)か、と思っております。

    ユーザーID:6663239985

  • 私も反対です

    トピ主さんと趣旨は違います。
    私は、むしろ小中(限定です)について、給食費なども含め完全無償化を希望します。修学旅行はどうかな?。無くしても良いかもしれない。

    高校に関しては、義務教育ではないと言う点はトピ主さんと同じ理由です。高校と大学の国公立の存在に関しては、抜本的に制度を見直して無償化して貰いたいと思っています。また、私学に関してはおのおの学校の特色を生かす助成をすれば良いと思います。

    高校は進学と職業教育のコース分けを再度設定しなおす。大学に関しては入試の質の見直しと、授業の評価の見直しをきっちしりて、幅広く勉強したい人が入学でき、学習する能力の有る者が高度な教育を受ける場に作り直してもらいたいと思います。ふるいの目は今より粗くして構わないんです。

    誰もが大学教育を受ける必要は無いんです。そもそも人それぞれ適性が有り、能力を発揮できる場が違う筈なんですから。

    ユーザーID:4652257785

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私は賛成

    教育は大事です。日本国民として、これからの若い世代が、お金の心配なく教育を受けられる機会を用意するのは、今の世代の責任ではないでしょうか。

    個人的には、子ども手当てを配るより、公立の学校(大学を含む)の経済的負担を減らし、教育水準を高める努力をする方がよいと思います。そうすれば、親の経済力に関わらず、教育を受けたい人は受けられるようになります。

    公立の教育水準が上がれば、無理して私立に行かせる必要もないのですから、親の負担も減ります。

    お勉強が苦手な子達の水準を少しでも引き上げることも、日本全体からすると大事なことです。日本の技術力は、トップクラスの頭脳だけでなく、底辺の平均的水準が高いということにも支えられています。

    しかも、ゆとり世代といわれる子ども達は、ゆとりを選んだ訳ではありません。そういう時代に生まれたというだけのことで、彼らに責任はないと思います。彼らに足りないところがあるのなら、国の責任として、力をつけてもらうようにバックアップすべきだと思います。

    ユーザーID:8765624524

  • まったく同感です

    バラマキとしか思えません。
    学習意欲があっても経済的に高校へ通うのが困難な人を救うための措置が格差を減らすのために必要だと思います。

    国の政策とするには短絡的で公平さにも欠けていると思います。

    ユーザーID:0821576059

  • 公立無償化の考え方がおかしい

    公立高校の授業料って本人がバイトすればまかなえる金額だと思っているので、無償化の必要はないと考えています。
    それよりも、行きたくても定員の壁に阻まれて、私立や定時制に進学せざるをえなかった方を補助するべきではないでしょうか。もちろん所得を考慮のうえです。

    ユーザーID:7873021693

  • 問題が多かった「層」??

    >親の方も、給食費未払いや理不尽な要求等をする親など問題が多かった層でもあるし、

    問題が多かった「層」というのは言いすぎです。
    これは別にゆとり世代の親に限ったことではないですよ。
    昔から給食費未払いやモンスターペアレンツは存在しました。ただニュースで騒がれなかっただけです。

    主さんの文章はかなり偏見があり感情的というかヒステリックだと思います。


    ただ子供手当も高校の授業料無料化も反対ですね。あと生活保護の母子加算の復活も反対。
    お金ではなく現物支給の形で教育や生活を支援してほしいです。

    ユーザーID:5360640157

  • 所得によってがいいと思う

    所得が少なくて、高校生活が送れない子供を優先的に助けてあげるシステムの方がいいと思います。
    お金持ちの人は、高校の授業料くらい出せますね。
    うちは、大学進学のほうが経済的に苦しいです。
    ほとんどの家庭はそうだと思います。

    ユーザーID:9342841426

  • 是非!

    来年高校3年生の双子の母です。
    是非、1年でも良いので、お願いしたい!
    マニフェストの中で、一番最初に!
    2人とも部活部活で、遠征、合宿、ユニフォームに
    ガット切れただの、差し入れとかで、赤字も良いところ・・・。

    一人は私立、一人は公立です。
    何が何でも、是非お願いしたいです!

    ユーザーID:9752215300

  • 勉強してね〜!

    義務教育でもない高校の授業料が税金から負担され無償化されるようになったら

    高校生の皆さんには、学生の本分である勉学にしっかり励んでいただきたいです。
    学校サボって遊びに行くとか、放課後にバイトをするとか、もってのほかです。
    朝から晩まできちんと学んで、知識と教養にあふれた立派な大人として卒業して頂きたいです。
    学校側もしっかり勉強させて、アホなまま卒業させないで下さい。
    保護者も、税金から授業料を負担して貰っているという事をきちんと理解して、高校生の子供を保護監督して下さい。

    税金から授業料を負担するなら、納税者は高校教育にもっと口を出せる権利があると良いなぁ…。

    税金からの授業料負担による無償化には反対!経済的に困窮している生徒への奨学金制度を拡充するのなら賛成!。

    ユーザーID:3049988240

  • 同感です

    学ぶ意欲などないのに、みんなが行くからという理由だけで進学する、しかも成績のよろしくない生徒になんで税金が使われてくのか、首をかしげてしまいます。国費で奨学金を充実させればいいことですよね。バスや電車の中で、ほとんど空っぽのかばん提げて、熱心に化粧している高校生をみると、この子に血税を投入する意味があるのかと思ってしまいます。

    ユーザーID:2543943088

  • 不手際ですね。

    私は無償化賛成です。しかし、無条件なら反対です。
    条件は、
    ・問題を起こす生徒は"簡単に"退学処分に出来る。
    ・問題を起こす親の子は、"簡単に"退学処分に出来る。
    ・成績が悪ければ即刻退学とする。(何点かはもう少し考えて)

    退学が増えて犯罪が増えるでしょうから少年法も廃止、厳罰化。

    大きな権限を学校に付与すべきですね。
    無償化でなくてもそう思いますが。

    ユーザーID:1220880453

  • 子供手当てよりは

    子供手当てみたいに、現金支給よりは、高校授業料無償化、のほうが有意義です。
    子供手当てと名前がついても、親が子供のために使うってどれだけの人がそうするでしょう。ほとんどは、子供とは関係ないことに、果ては親の娯楽費に消えるかもしれません。

    子供手当てをもらって、給食費を払わない親、保育園費を払わない親、修学旅行積立金を返せという親は今後も出るでしょう。

    私は高校授業料無償化、よりは、小学校中学校で現在有料化な部分(徴収されているもの)をすべて国家が負担して完全無償化にする、あとは、保育園や一時預かりの施設を充実させて、そこも無料にする、などして、確実に子供のためにお金が使われるようにしてほしいです。下手に親に渡しても、下手に使われるだけですから。

    ユーザーID:4149017155

  • その点は大丈夫かと

    公立人気が上がり、これまでなら私学を選んでいたような
    学生の中から公立へのシフトが生じます。
    (これは既に起きている現象です。関係者から聞きましたが
    中堅以下の私学では推薦希望者が減少しているそうです)

    すると上位から玉突き現象が起きて、
    学力下位層で公立高校に入れなくなる学生が生じるでしょう。
    (下位の公立校では定員確保のために実質倍率1以下という
    状況でしたから、これが改善されます)

    ですから、公立高校のみの無償化を行うと、
    ・生徒減で経営が困難になる私学が出る
    ・低学力の学生が公立高校へ行けなくなる
    という現象が起こると予想されます。

    その結果、本当に魅力のある私学だけに淘汰されて、
    私学への助成金が減らせます。

    またトピ主さんが心配されている
    「勉強する気のない者にまで支援する義務はない」についても、
    学力の低い生徒は公立高校へ入れなくなるので、
    その点では現状よりも良くなると思います。

    ただ、低学力の学生が、高校に行かなかったからと言って
    まじめに働くかというと、それはかなり疑問ですので、
    街に、得体の知れないガラの悪い若者が増えるかもしれません。

    ユーザーID:6195062178

  • すべてに金は必要!

    自分にために、何か便宜を受けようとすると何某かの金銭は必ず、必要です。
    たとえば、医療費、今の3割負担は多いすぎるかと思いますが、1割程度の負担は
    必要かと思います。高齢者とか乳児の無料は良いと思いますが、全ての人が無料という
    システムは、良くないと思います。
    高速道路にしても、しかり、

    高校授業料にしても、子供(高校生)に高校に行くためには、ある程度のお金が必要で
    あるということ、また高校、大学で勉強できる環境に感謝すべきことを
    理解させるべきと思います。
    もちろん、能力があっても勉強できない環境の子どもを援助することは、大賛成
    です。
    世の中、『タダ、無料』って良くないと思います。
    食物、空気、水、安全、移動、、今の社会には、全てにコストが必要です。

    ユーザーID:6979693169

  • 無償はいけない

    公立高校の授業料は地方でかわっても2万いくかいかないか、でしょう。
    それは親の義務でなんとかなる範囲。
    それさえ放棄するなら親の責任をどんどん放棄するばか親が増えること必至。

    子どもの昼ご飯代(給食費)さえ払わない親がいるのに。
    ばか親増加をたすけるだけでしょ。

    本当の貧しい家は給食費免除もあるし、高校進学も家庭が苦しい子のためにいろいろありますよ。
    うちの県ではどんな家でも高校進学できています。(除私立)

    今の制度で充分。
    義務教育でない学校へいくなら本人も親もしっかりとした気持ちがないと。
    無償にしたらありがたみがなくなるって。

    本当に何を考えているのか。

    金を払って勉学をする。
    うちは公立と私立の子がひとりずつ。
    私立は月5万。公立は15000円。
    格差はひどいけど、それでも親は覚悟して自分が節約してでもいかせる。

    「学費分、勉強してこい=」とか言っちゃってはっぱかけちゃうけど。

    お金を払う、ということは覚悟と有り難さ、の確認。
    それすらなくなったら大変なことになる。
    日本人がおちていくような気がして。

    なんでも無償はだめなんだよね。

    ユーザーID:4144667216

  • 高校に限らず、ばらまきはイヤ!

    高校生から幼稚園児迄の子供を育てていますが、
    授業料無償化も子供手当も財源を考えると反対です。(決して裕福ではありません)

    「ばらまき」をして頂くより、公立学校の教育の立て直しに遣ってくれた方が助かります。
    習熟度学級制にするなどして全体の教育水準を上げる工夫をしたり、また塾に頼らなくても受験に十分対応できるようにしてほしいです。

    子供もwスクールは、きついです。


    でも、そんなに財政にゆとりがあるなら、消費税を撤廃してくれたら良いのに、、、 

    ユーザーID:0696925555

  • もちろん反対!

    世の中『タダ』はいけません。自分が直接払わないならそれでいいのか?ありがたみも何もあったもんじゃないです。もちろんその授業料ですら払うのが苦しい家庭でも、ちゃんと勉強する子供がいるのは知っています。そういう子供のみの救済にしてください。まず勉強しない人は論外。そんな子供の分まで税金で救う必要なし。

    税金は勉強をする子供、一生懸命な学校の設備費、研究費に使ってください。勉強しない高校生と、ろくでもない先生、つぶしても問題ない学校に税金使わないでください。

    ユーザーID:1095513997

  • 奨学金の方が良いでしょうね

    大して勉強もしてない生徒にお金をばら撒くのは勤労者の労働意欲を削ぐと思うので、経済的に大変な家庭の子供で学ぶ意思のある生徒に奨学金を与えるのに賛成です。何なら、国が低所得者家庭の子供対象に、毎年、奨学金試験をして、一定の成績を収める事を条件にしても良いのではないかと思います。

    ユーザーID:7888487373

  • 賛同頂いて有難うございました。

     沢山の方が同じ意見でとても嬉しく感じます。身内に、学生時代毎日毎日ハードな勉強をこなし、奨学金を借りて大学を卒業した人がいます。
    そして結婚後何年間も生活費から捻出して奨学金を返していました。国立大学で国のお世話になったと言って感謝し、社会に貢献する立派な
    社会人になっています。努力する人間は高校生くらいから芽が出ています。余所の子とは言え、将来国益を生み出す人間を育てるためには
    犠牲を払うことも必要かな、って思います。ですがチャラチャラ遊んでる馬鹿学生の犠牲にはなりたくないです。
     高校生大学生は奨学金制度の充実が妥当だと思います。 

    ユーザーID:7684174053

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私立人気は続く

    >公立人気が上がり、これまでなら私学を選んでいたような
    >学生の中から公立へのシフトが生じます

    よたよたをさんが書かれている事は、私が住んでいる首都圏では今後もないと思われます。
    なぜか。首都圏の私立高校は、極端に成績の悪い生徒が入学する学校と、極端に成績が良い生徒が入学する学校に二分されるからです。公立高校は真ん中の成績の子のため。
    公立の枠からはみ出るほど成績が良いからこそ私立。ランクを下げてまで公立高校へは行かないのです。それが首都圏の事情。
    私の実家は甲信越地方でしたので、私立自体が少なかった。公立と同じくらいのレベルだけど滑り止めとして受けていて、公立に落ちちゃった子が行く、とか、体育コースなどがあってその方面に秀でている子が行くような感じでした。
    甲信越地方と首都圏とはこれくらい違うので、全国的に見たら更にいろんな公立・私立事情があると思います。

    個人的には高校は義務教育ではないので、無償にする必要はないと思います。するとしたらある一定のレベル以上の成績を出せる子にのみ。学校に教科書を置きっ放しで勉強する気がないような生徒に出す必要なし。

    ユーザーID:7673239563

  • それより政治家給与削減

    そんな事よりも、政治家の給与を全面的に幅に削減すればいいじゃん
    増税とか国民に負担させるのではなく、自分たちの給与を先ず削減だろう、普通は。

    ユーザーID:1602704434

  • ゆとり世代の子がいます

    高校授業料無料化の議論と、ゆとり世代を責めるのは別ではないでしょうか?
    国が安易にゆとりにしたり、ひるがえしたりしたせいで、
    迷惑を被った層でもあることをご理解いただきたいです。

    先日のNスぺで、
    「日本の子どもの8人に1人が貧困」だという特集をやっていましたね。
    その中で、
    授業料以外にかかるお金(副読本や制服、修学旅行等々)が24万くらいで、授業料を無償にしてもやっぱり高校に行けない人はいる、と言う話が出ていました。

    高校は確かに義務教育ではありませんが、
    「勉強したい」という意欲を持った子どもを救うためには
    何らかの手立てが必要であることは確かです。
    私は、全員が無償になる必要はないと思いますが、
    授業料だけでなく、それ以外の経費についても支援する制度が
    必要だと思います。


    「優秀かどうか」は線引きではないと思います。
    あくまで線引きは「意欲」。
    ただ、意欲のない子はほったらかしででは、
    国としての損失は大きい。
    社会全体も荒れてくるのではないかと思います。
    子どもは社会全体で支えませんか?

    ユーザーID:2552458244

  • 義務教育

    今の時代、高校に行くのが当たり前なんだから、高校までは義務教育にしても良いんじゃないかとすら思います。

    増税に苦しむサラリーマンと仰いますけど、正社員の数が減っている現在、そういう層があっても余り世間から同情されないかもしれないですね。

    誰かが得をすれば誰かが損をする。

    国民は自分の立場で最大限に生活を守る努力するしかないのでは?

    ユーザーID:5970359647

  • 無償化大反対です

    「だれのおかげで高校行かせてもらってるんだ〜!」
    という親のせりふ、もう言えなくなって家庭の教育大丈夫ですかね?

    義務教育ではないけれど、無料の高校へ行かない子って・・・
    よほど勉強嫌いか、どこの高校の受験でも落とされた子?
    中卒で就職しようにも、それではどこにも採用されないですけどいいの?

    経済的に高校へ行けない子のためなら、奨学金制度の見直し!

    それと根本的には、貧困世帯をなくし、各世帯の収入をアップさせる政策でしょ!
    そうして、勉強したい人だけが自腹で金払って勉強をするもんですよ。

    ユーザーID:9085325934

  • 奨学金の拡充を

    私立高校生と国立大学生の母です。
    高校の無償化より大学奨学金の拡充を希望します。
    今国立大学理系で初年度納入金は90万くらいかかります。
    私立だと150万くらい。
    我が家は幸い平均的な所得を得ていますが、大学4年間にかかる学費の半分、もしくは三分の一程度は子供に背負わせてもいいと個人的には思います。
    このご時世、子供に借金を背負わせるのはかわいそうという意見もありますが、学費を自分で負担することによって、大学生活のすごし方も変わってくると思うからです。
    高校も全員の無償化には反対。
    奨学金認定試験などをおこない優秀な生徒に奨学金を出したり、真面目に勉強しているのに、親の病気やリストラなどで通学困難になってしまった生徒を援助するほうがいいと思います。
    優秀な学生には海外留学の費用くらい国が出してもいいのではないかと思いますね。
    税金はピンポイントで優秀な人材につぎ込んで欲しいです。

    ユーザーID:6279435288

  • そもそも安い

    高くないものですし、無償にする意味が分かりません。

    優秀な生徒をより優遇して欲しいです。

    ユーザーID:3172242366

  • じゃあ、これはどう?

    無償化して、高校生のバイト禁止。無償化した分、働かなくてよくなったとし、本分である勉学に専念させる。

    育児放棄などの問題ある親がいる家庭には、その子専用のミールクーポンを与え、安心して食事できる機会を確保。衣・住・衛生が確保できない場合には、シェルターを。衣料品クーポンとシャワールーム、医療を助成。

    優秀で、大学へ行けば伸びそうな人には、ぜひ大学へ行く機会も与えてほしい。

    理想論ですが。

    ユーザーID:0389597059

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧