• ホーム
  • 男女
  • 40代以降の恋愛結婚についてご意見をお願いします

40代以降の恋愛結婚についてご意見をお願いします

レス38
(トピ主19
お気に入り113

恋愛・結婚・離婚

小雪

開いて頂きありがとうございます。
私は48歳の独身女性です。

昔、辛い恋愛・悲しい別離をし、結婚というものを人生計画から除外して生きてきました。
両親も既になく、一人で生きていくため、仕事に励んできました。
幸い友人にも恵まれ、小さな恋愛もいくつかしましたし、それなりに小さな幸せの中で暮らしてきたつもりです。

そんな私が、数年前に知り合った離婚経験者の男性と巡り会い、真剣におつきあいをしています。
彼は結婚を望んでいますが、私が曖昧にはぐらかしてきました。

理由は…

1.結婚という形式をとると、諸手続きが煩雑であること。
2.私には身寄りがいませんが、彼には両親・子供・兄弟等身内が多く、煩わしい思いをするのではないか、という危惧。
3.若いときの結婚なら、子供を生み育て、たくさんの苦楽を共にする…など希望を持てるでしょうが、老いを迎える年頃である今からの結婚は、老後を間近にし、苦労ばかりが思い浮かんでしまう

などです。

勿論彼を愛していますし、愛されている充実感を与えてくれる彼を大切にしたい、少々の苦労は乗り越える覚悟もあるし、彼の介護も引き受けたいと思っています。

それでも、やはり先の短い、楽しいことよりも辛いことばかりが頭の中に思い浮かんでしまいます。

この歳まで、一人で生きてきた、いえ、多くの人に支えられてここまできたのだから、このままでも…という思いが強かったのです。

それが、ここ最近、気弱になったのか結婚もありかな?と思い始めたのです。
それは彼の『ずっと一緒にいたいという気持ちが、結婚を決意する1番大事な理由だと思う』との言葉です。

これから先も共にいたい、その気持ちだけで結婚してもいいのでしょうか?

老若男女、様々な方のご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:9505014366

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それ以上に何が必要?

    一人でも独立していける男女がこれから先共にいたいという気持ちを持ったら、結婚を考えるのは当然だと思います。

    トピ主さんもおっしゃる通り、これから出産、子育てをするわけでなければ結婚という形式をとる必要はないかもしれませんし、煩わしいことが増えるのも確かでしょう。

    でも結婚して恋人から家族になるというのは何ともいえない安心と幸せを感じると思います。
    お互いに何かがあった時、相手に傍にいて欲しいと思うなら結婚した方がいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2222666913

  • 私も40代とても共感できます!

    ちょっとですが年下の意見をお許しください。

    年齢は考えなくていいですよ、みんな同じペースで人生を歩んでいるのではないから。それより、数年間真剣な交際をしてきて互いに理解できる人がいるなんて素晴らしい!今後の人生(あと30〜40年もあるんですよ)を考えましょうよ、似たような立場として応援したいです。

    ただ私もよくわかるんです
    >彼には両親・子供・兄弟等身内が多く、煩わしい思いをするのではないか、という危惧。
    数人の方と交際経験がありますが、仕事を含めて自分の生きたいように生きたい(遊びたいとかでなく)という欲求が強く、相手の身内の期待や束縛についていけない=こういう女は結婚しない方がいいという結論に達しました。小町に多い、夫の身内をいつも憎んでいるような嫁になりたくないんです。だから私も同じ状況なら非常に悩むでしょうね。

    でも、そこまで愛し愛される相手がいるなら思い切って「新しい扉」を開いてみたら?人生幸不幸は半々、結婚しなきゃよかった・してよかった半々ではないでしょうか?
    どうしてもダメな時は離婚という逃げ道?もあるし。
    事後報告待ってます!

    ユーザーID:1290779239

  • いいんじゃないですか?

    40代前半で再婚した者です。
    20代の離婚経験から<もう結婚はこりごり>と思っていましたが、夫にとぴ主さんの彼と同じことを言われて再婚に踏み切りました。

    とぴ主さんと全く同じ理由で結婚を避けてました。
    実際煩わしいことはありますよ、他人と家族になる訳だから。

    それでも、愛する人と二人で家族になる幸せって大きいですね。
    子供がいなくたって、立派に家族ですからね。


    彼の介護を引き受けたいほど愛していらっしゃるなら、思い切って一歩踏み出してみては?

    ユーザーID:1952026598

  • 深い話合いかな

    結婚しない理由を彼に相談したら嫌われるのではないか。
    でいいのかな。

    理由があるうちは結婚はしないほうがいいとは思います。
    子供のことや親戚付き合いは好きとか嫌いとかじゃないとは思います。
    必然みたいな感じですので、面倒や付き合いの度合いをコントロールしないといけないし、したらしたでまたその思いがでるしで結構面倒ですね。

    48歳ですからね。縛られるもよし、自由もよしですよね。
    これからは夫婦別姓も指示されるのではないかとは思っています。
    戸籍をいじらずに一緒に生活もいいとは思うけど彼次第でしょう。
    お墓の移設をしましたが、いや〜明治時代はって感じを知ってますので。
    かなり入り乱れ。これ誰のお骨って調べるの大変な事。。。
    彼の子供の気持ちに影響しないように、彼に聞くしかないかと。

    苦楽をともにしたいと思う、最初の苦労として彼とのつっこんだ話合いの時期なのかもしれませんね。でもお互いに結構同じ思いじゃないのかな。

    うまくいくよう願っております。

    ユーザーID:4041013460

  • 一緒にいたいだけなら、結婚する必要は無いので

    一緒にいたいという気持ち以外の、何かの欲のために、
    彼は結婚を求めているんだと思います。
    綺麗に表現すれば、「小雪さんと家族になりたい」という所でしょうか。

    家族になれば、関係の永続性も保障されますし、
    友人や恋人間ではあまり見られない、深い(重い)レベルでのギブアンドテイクも期待出来ますよね。

    詳細が分からないのでほとんど勘ですが、
    何となくお勧め出来ない結婚のような印象を受けました。
    率直に言うと、ギブのわりにテイクが少ないお相手の予感がするんです。
    彼が離婚に至った経緯、彼をとりまく様々な状況等、きちんと把握していらっしゃいますか?

    彼が望むうんぬんでなく、小雪さん自らが、
    家族という関係性無しでは与えられないものを、彼に与えたいと思った、
    その時が、いわゆる結婚適齢期なのでは、と思います。

    ユーザーID:7676300613

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • その気持ち「だけ」では無理です。

     その気持ちだけで結婚する、というのはとても美しいと思います。その気持ちは一番重要だと思います。

     でも、若い頃とはいろいろなことが違っています。娘を見ていると痛感します。 自分の体力、勢い、そういったものが格段に欠けてきている。昔なら飛べたハードルも、勢いに欠ける今は飛べなくなっている。
     そのかわり、年月を経た分、智慧、配慮、柔軟性、慈しみといった別の何かを身につけてきました。ハードルを飛ばずによけて、前に進む技術ですね(笑)

     結婚は法的な契約です。婚前契約を結ぶのでない限り契約にまつわる様々な義務が付随するのは当然です。
     個人的には、法律婚事実婚に関わらず、結婚するならば、相手の全部(彼の過去、義両親の扶養・介護を含めた全て)を何があっても柔軟に受け入れる、という決心が不可欠だと思っています。
     美味しいとこ取りなんてありえません。ライフスタイルを確立した後の二人なら尚更です。

     そういう決心の元、柔軟に対応できる筈の自分を信じて、結婚へと踏み出されればいかがかと。
     トピ主様はわが身一つなのでしょ。自分に拘らなければリカバリーくらいできますよ。

    ユーザーID:5450344006

  • 私ならしないかも

    小雪さんはじめまして。42歳独身女性です。
    共感しつつ興味深く拝読しました。

    私もそれなりに小さな幸せの中で暮らしています。
    いろいろありましたが、ようやく穏やかな日々を手にし、今の生活に満足しています。

    もしもこの先ご縁があって結婚を考える時が来るとしたら、それは
    互いにずっと一緒にいたいと心から思える相手が出来た時かもしれない、そう思っていました。

    >老いを迎える年頃である今からの結婚は、老後を間近にし、苦労ばかりが思い浮かんでしまう。

    結婚をすれば、生活を共にするわけですから、彼との二人の関係ではなく、
    彼を取り巻く様々な関係と環境をもシェアしていくのですよね?お子さんもいらっしゃる?

    私なら…その時になってみなければ分からないとも思いつつ、
    ずっと一緒にいたいという気持ちだけで踏み切れなければ、しないと思います。

    40代以降で結婚と言えば、仰る通り、若い世代とは違うと思います。
    子供がいるとか介護とか軽くはない事実と向き合う可能性が高い、そう思います。

    どのくらいお付き合いをされたのでしょうか?もう少し時間をかけては?

    ユーザーID:6117539060

  • トピ主です

    早速のレスをいただき、ありがとうございます。
    詳細を書けない部分をお許しください。


    同年代さん

    >でも結婚して恋人から家族になるというのは何ともいえない安心と幸せを感じると思います。
    お互いに何かがあった時、相手に傍にいて欲しいと思うなら結婚した方がいいんじゃないでしょうか。

    はい。
    私には、『小雪はもう家族だよ』と言ってくれる彼の言葉が嬉しくて…
    家族のいない状況に慣れていた私には、自分でも驚くほど『家族』を渇望していたんだな。。。と。
    それなら、本物の家族になりたい、という願望が芽生えてきたようです。


    いろはさん

    ええ、私もこの歳になって、人を愛し愛されることがあるなんて、若い頃は勿論、数年前まで考えられませんでした。

    >仕事を含めて自分の生きたいように生きたい(遊びたいとかでなく)という欲求が強く、相手の身内の期待や束縛についていけない=こういう女は結婚しない方がいいという結論に達しました。

    共感致します。
    自然の流れの中で、そういう考え方に至ってしまいました。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    もちぽんさん

    同じような経験をされて、再婚に踏み切られたんですね。

    >彼の介護を引き受けたいほど愛していらっしゃるなら、思い切って一歩踏み出してみては?

    両親の介護経験から深い思慮なく書いてしまいました。
    今はそう思えるほど大切な存在ですが、先のこととなると…胸を張って言えないかもしれません。
    やはり、夫婦としての積み重ねの違いかな、と最近TVで長門・南田夫妻を見て思いました。


    カルトマニーさん

    結婚を躊躇している理由は、彼にははっきりと伝えてませんでした。
    カルトマニーさんのレスで気づくなんて…私はなんて抜けているんでしょう(苦笑)
    ただ、彼の身内の問題は私には及ばないように守る、ということは言ってくれています。
    また、夫婦別姓もタイムリーかもしれませんね。

    >苦楽をともにしたいと思う、最初の苦労として彼とのつっこんだ話合いの時期なのかもしれませんね。

    本当にそうですね。
    真剣に話し合うことさえ避けていた自分でした。
    きちんとお互いの気持ちや状況を話し合う機会を作らなくては、と肝に銘じました。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    maomaoさん

    >家族になれば、関係の永続性も保障されますし、
    友人や恋人間ではあまり見られない、深い(重い)レベルでのギブアンドテイクも期待出来ますよね。

    はい。
    彼を逃したらこの先は無いかも…という思いも、ギブだけ述べましたがテイクを期待する気持ちも、見透かされてしまいましたね。
    独り暮らしは病気等の時に不自由で、何より心細いです。

    テイクが少ない…これは特に感じてはいませんでしたが、確かに彼は50代半ばなので、置いてけぼりをくうのかな?とは思っています。

    離婚の経緯は、詳細は省きますが元奥様の不倫で、子供を含め彼の家族親族とは付き合いがないようです。

    >家族という関係性無しでは与えられないものを、彼に与えたいと思った、
    その時が、いわゆる結婚適齢期なのでは、と思います。

    前の方のレスにも書きましたが、『家族』というものが私のキーポイントであり、ウィークポイントですね。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 人生1度ぽっきり、思い切ってみれば。

    人生は、1度しかありません。今の一瞬のチャンスを逃せば、同じチャンスは、2度と戻ってきません。そこで、提案ですが、思い切って結婚してみては。違う豊かな人生を歩めるかもしれません。自分の貯えうぃ相手にかくして、結婚してみてはどうですか。離婚した場合を想定して自分の貯えは、結婚によって浪費せずに、相手にかなりみてもらって。それなら、あなたが、リセットしたい時にリセットすればいいんですよ。今あれこれと理想を考えすぎると、この後もまったく、心の豊かさをつかめるチャンスはなくなります。年齢的に最後のビッグチャンスですよ。トライ&幸せゲットでいきましょう。

    ユーザーID:8502623638

  • 結婚しました。

    結婚したのは、私が44歳。夫が53歳の時です。

    夫には、亡くなられた奥様との間に子供が二人に義父。
    もちろん、最初から同居です。

    付き合い始めてから、10ヶ月で結婚しました。

    最初、この人とは結婚出来ない・・・と思っていました。
    でも、年老いた義父の世話と二人の娘の世話を11年も男手一人でしてきて、
    しかも、無口な性格のせいか、お嬢さん方との意思の疎通も出来ていなかった。

    そんな彼といろいろな話をし(私には雄弁だったので、結婚するまで無口だったとは知らなかった)
    その中で、あまりにも彼がかわいそうに思えてきて、彼と一緒に暮らしたいと思うようになった。

    彼と付き合うまで、一生結婚しないと思っていたし、一生独りだと思って生きて来ました。
    しかし、私の住むところは、田舎だったため、お世話をするには結婚するしか道はなかった。
    おまけに結婚して、一年半で義父の介護も始まりました。
    いつの日にかは彼の介護もしなくてはならないことでしょう。
    でも、結婚して後悔はしていません。
    夫と居るだけで癒されてます。
    40代からの恋愛は癒しです。

    ユーザーID:0671784646

  • トピ主です

    個人的にはさん

    >法律婚事実婚に関わらず、結婚するならば、相手の全部(彼の過去、義理の両親の扶養・介護を含めた全て)を何があっても柔軟に受け入れる、という決心が不可欠だと思っています。

    はい。
    若い頃の結婚なら、老いの時期の苦労まで想定し難く、勢いだけで飛び込んでいけたかもしれません。

    彼の過去については気にしないようにしていますが、やはり彼の前の結婚生活に思いが及びます。
    また彼については介護生活も厭わないと現時点では思っていますが、彼の両親となると、まだ他人事の部分があります。

    覚悟と柔軟な対応、ですね。
    心に留めておきます。


    匿名さん

    共感して頂きありがとうございます。
    匿名さんは今の生活に満足されているんですね。
    私も彼に会うまでは満足していたはずなんですが、欲が出てきたのでしょうね、無いものねだりをしている自分がいます。

    >どのくらいお付き合いをされたのでしょうか?もう少し時間をかけては?

    友人としての1年後、恋人同士となって約3年です。
    健やかな時期を少しでも長くと思い、2人少し焦っているかもしれません

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    連投、申し訳ありません。

    字数制限のため、うまく表現できなかったかもしれませんが、皆様のレスに涙が出るほど嬉しかったです。

    自分では気づかなかった思い、深慮すべき点、これから行うべき行動、これらが顕かになっただけでも有難いのに、親身になってレスをして下さり、ありがとうございました。

    友人達は、今、実親・義親の介護問題や、ご主人の就職・子供の就職・結婚問題の渦中で、私の恋愛問題などノー天気に思えるようで、相手にしてもらえないか、相手云々ではなく『結婚?やめな!』の一言、のどちらかなんです。

    親や兄弟がいれば、相談にものってくれ、相手の人物も見てくれるのに…の思いは甘い願望でしょうか?


    辛口、叱咤のレスも含め、引き続きご意見をお願い致します。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • やはり「だけ」では難しいのでは

    40代独身女性、似たような環境なので思わず出てきてしまいました。私はトピ主さんのような彼にはまだ巡り会っておりませんが。

    上で何人かの方がレスされておりますが、やはり気持ち「だけ」では無理ではないかと思います。20代の頃と違っていろいろな物が見えるようになってきている今、見る前に飛ぶことはもうできません。昔読んだ本に「(結婚に至る愛情とは)真心を計算で包んだもの」という表現がありました。読んだときは若かったので、計算という言葉に違和感を感じましたが、今はその意味がよくわかります。ある程度ライフスタイルも確立してきた今、自分と彼の人生にとって結婚とはどういうものなのか、お互いによく話し合う必要があるかと思います。結婚という法的制度が二人にとって必要なのかどうかということも含めて。(ちょっとラディカルな意見かもしれませんが。)

    もう40代ですが、まだ40代とも言えます。トピ主さんの人生の後半が豊かな実り多きものであることをお祈りいたします。

    ユーザーID:8399136541

  • トピさんと同じ年頃…

    私も、同じ年頃のシングルです。恋愛に関しては、不器用で、結婚を排除して、仕事してきましたけど、結婚します。
    相手の人のことを、病気になったら看護、介護することができるつもりなら、結婚もありかなと思っています。
    親は、いつまでも生きていてくれないだろうし、年老いて、一人ぼっちになったら、友達や、ちょっと親しくお付き合いさせてもらっている近隣の人がいても、寂しいですものね。

    子作りはないにしろ、私たちのケースも、相手が離婚経験者で、子供がいますが、すでに独立し、結婚して、家庭を持っているし、この年になって、お互いに、支えあって生きていける相手が出会えたことは、幸運だったとおもっているし、神様に感謝しています。

    当然、結婚すれば、相手のきょうだい、そのきょうだいの子供たち、彼の子供たちや、その子供たちとのお付き合いが出来てくると思いますが、それに際しては、彼とも話し合いました。

    時々、彼らの家に行ったりすることはあるけれど、基本的には、自分たちで家庭を持つし、それ以上の深い付き合いはないだろうと言うことで、話し合う機会を持てました。
    彼とは、兄妹みたいな感じかな。

    ユーザーID:8736548907

  • 今のままでも良いのでは

    >2.私には身寄りがいませんが、彼には両親・子供・兄弟等身内が多く、煩わしい思いをするのではないか、という危惧。

    この2が大きな問題ですね。
    トピ主さん側は身寄りはなく身軽なのに、結婚によって両親の介護の問題とか子供との関係などが加わってくるからです。

    彼と法律上の夫婦になれば、彼の介護の前に両親の介護の問題が必ず出てきます。

    彼のお子さんは成人されていますか?
    普段は特に問題がなくても、結婚後彼が先立つようなことがあれば、子供さんとは相続についての話し合いもしなくてはいけません。

    今のままで何か不便はありますか?

    特に不便がなければ、身軽な今の関係で良いのではありませんか。
    彼は法律上の奥さんが居た方が、何かと良いのかもしれませんが。

    ユーザーID:6896887596

  • 私は結婚してません

    47歳です。

    40代って、子供を産むことはもうないかなと思うので、結婚する必要性を感じません。
    お互いの信頼だけで関係を保てる年代です。

    この年の結婚って、万一の時に残された人に、自分の権利を継承してあげたいと思う人が使う制度じゃないですか?

    お互いに自活できる環境は十分あり、病に倒れた時は看取る自信も有れば、
    自分の財産は、今までの一人暮らしを別の意味で支えてくれた肉親に相続できる環境(自分が独身であるということ)のまま、
    一緒に暮らしても問題は無いと思います。
    彼氏が、結婚してない人と暮らすことが社会的なイメージが悪いのなら、仕方ない部分もあるかな・・と思いますが、
    お互い40代後半ならそこまで言われないと思いますよ。

    ウチは彼氏の同僚にも紹介されていますが、お互いに持ち家が有るし、親戚等とのしがらみ発生も嫌い、婚姻届は提出していません。
    結婚しない緊張感と言うのかな、付き合って9年ですが浮気も無く、お互いに思いやりを持って新鮮な関係を続けていると思います。

    もし結婚するとしたら、親戚関連が何も口出しをしなくなる年代かな・・60代くらい?

    ユーザーID:3577088792

  • トピ主です

    羽さん

    ご結婚おめでとうございます。

    >子作りはないにしろ、私たちのケースも、相手が離婚経験者で、子供がいますが、すでに独立し、結婚して、家庭を持っているし、この年になって、お互いに、支えあって生きていける相手が出会えたことは、幸運だったとおもっているし、神様に感謝しています。

    彼の子供たちももう家庭を持っており、反対はないそうです。
    ただ娘さんの方は、『もう母親なんていらないから、父の同居人だというスタンスで…』と言われたそうです。
    離婚の理由もあり、前の奥さんと同年代の女性に対する嫌悪感があるんだと彼は言いますが、私は逆に実母恋しさがあるのだと解しています。

    ここまで書いてお気づきでしょうが、まだ彼の家族全てと会い、この件について話したわけではありません。

    それは私がこの話題から逃げてきたからです。
    単に彼の交際相手としても、彼の家族に会うことを極力避けてきました。

    今度はきちんと話を聴き、私の気持ちも伝え、冷静に前向きに考えようと思っています。

    羽さんと同じく、彼に出会えた幸運を感謝しているのですから。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    スナフキンさん

    >今の一瞬のチャンスを逃せば、同じチャンスは、2度と戻ってきません。

    そうですね。
    私の恋愛経験の中でも、3本の指に入るような恋愛を、この歳になってできるとは思っていませんでした。
    もしかしたら、人生最後の恋愛かもしれませんね。

    >思い切って結婚してみては
    >離婚した場合を想定して自分の貯えは、結婚によって浪費せずに、相手にかなりみてもらって

    自分の貯え、人が思うほどないんですよ(笑)
    収入や資産の話はしたことがあるのですが、私と同程度のようです。

    結婚するとしても、離婚も念頭に置いて行動した方がいいですね。
    ここ小町では、結婚前に金銭的な取り決め(家計管理・負担の仕方等)をするのが常識のようですが、そのあたりは過小に申告しときましょうか(笑)
    現実的なご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    レイさん

    似たような年齢・状況でご結婚されたんですね。
    彼の助けになりたい、支えてあげたいと思うほどの方に出会われたんですね。
    ええ、私も結婚を考え始めた1番のきっかけは、仕事で多忙な彼のサポートをしたい(料理を作るとか、笑顔で迎えることぐらいしかできませんが)と思い始めたからかもしれません。

    両親は交互に入退院を繰り返し、そのお世話は兄嫁や実姉がされてるようですが、彼の世話にまでは手が回らないようです。
    家族と暮らす彼の家に私がでしゃばり出るのは憚られます。

    結婚したら別世帯と(今すぐにでも独り暮らしを考えているようですが)言われています。

    お義父さまの介護を続けられていらっしゃるのですね。
    頭が下がります。
    私も覚悟は必要ですね。

    >夫と居るだけで癒されてます。
    >40代からの恋愛は癒しです。

    よくわかります。
    逢う前のトキメキは今でもありますが、一緒にいる時間のリラックス感(脱力感にも似ていますが・笑)癒し癒される感覚は初めての経験です。

    他人と同室で眠れなかった私が、彼のイビキも苦にならず腕枕で爆睡できるんですから。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    あのにますさん

    >「(結婚に至る愛情とは)真心を計算で包んだもの」

    そうですね、この歳なら過不足なく言葉そのままを理解できますね。
    『計算を真心で包んだもの』
    これもいいと思いませんか?


    suさん

    子供たちは世帯を持って独立しています。

    彼の前に両親の介護…ですが、想定はしていますが、まだ漠然と兄嫁や実姉がいるので一人で抱え込むことはなさそう、と安気にしています。

    彼と結婚することによって、(相手方は認めてくれないかもしれませんが)自分に両親や兄姉・子供ができる、私には嬉しいことでもあるのです。

    なんて書いていて、やっぱり私は甘いのかな〜と思います(苦笑)


    お二人の他にも『法律的な縛り』のご意見をいただきました。
    権利と義務、心に留めておかなくてはいけませんね。

    彼が法的な結婚を望むのは、自分に万一の場合、遺族年金を遺してあげたい、それも1つの理由だそうです。
    公務員なので、少なくない金額でしょう。
    相続権は、彼の子供たちの為、放棄するつもりです。
    私が先立つ場合は、法律通りに彼と子供たちに遺します。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です

    ララさん

    >この年の結婚って、万一の時に残された人に、自分の権利を継承してあげたいと思う人が使う制度じゃないですか?

    彼は先に書いたとおり、私に受け取り手のない遺族年金の受取権利を遺したいようですし、私も直系血族もなく兄弟もいないので、彼の子供たちに僅かでも遺してあげたいと思っています。

    >お互いに自活できる環境は十分あり、病に倒れた時は看取る自信も有れば、自分の財産は、今までの一人暮らしを別の意味で支えてくれた肉親に相続できる環境(自分が独身であるということ)のまま、
    一緒に暮らしても問題は無いと思います。

    現在は自活自立していますが、経済面以外の精神的な老後の覚悟はなかなかつきませんでした。
    ララさんのように強ければいんですけど。。。

    遺してあげたい従姉妹などもいますが、そうなると他の親族に禍根を残すことになりそうです。

    >もし結婚するとしたら、親戚関連が何も口出しをしなくなる年代かな・・60代くらい?

    本音としてはわかります(笑)が、遅すぎませんか?
    うちの親戚は口出しは無さそうですが、彼側はわかりませんね。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 二度目です。

    トピ主様

    お返事ありがとうございました。

    私もでした。

    友だちと旅行へ行っても、同室では眠れず、理由をつけてはシングルの部屋を取るくらいだったのに、
    夫のいびきも気にならず、寝る事が出来た事が一番ビックリでした。

    今では、夫のいびきが聞こえてこないと寂しくて眠れなくなりました(笑)
    結婚して2年。今でも、毎日、夫の腕枕で寝ています。

    ユーザーID:0671784646

  • トピ主です

    レイさん

    私と一緒なんですね。
    お仲間がいて、嬉しいです。

    結婚に希望を持てなかった昔、当時流行った『部屋とワイシャツと私』を聴いて、甘ったれた唄だなと軽く嫌悪していたのに、今頃になって共感してしまう私がいて、びっくりです。

    ♪大地を這うような、貴方のイビキの激しさも、暗闇に独りじゃないって、安心できて好き♪

    私が彼のイビキを聞く(最近は私の方が先に寝入ったりするので、あまり聞いてないかも?)のは毎晩ではないのですが、いつまでもそんな気持ちでいられるといいな、と思います。

    でも、身体のために、もう少しダイエットしてもらわなくてはいけないかもしれません(笑)

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です。状況がわかってきました

    もうどなたもご覧になっていないかもしれませんが、その後心境が変わってきましたので、ご報告します。

    あれから彼と会ったときに、私の心境の変化を話しました。

    彼は結婚に前向きになった私に喜んでくれましたが、今まで話してなかった過去を聞かされました。

    彼は最初の結婚で奥様と死別(子供たちはこの方との子供でした)し、数年後再婚し、その方と離婚したそうです。(現在音信不通となっているのはこの後妻の方でした)

    後妻の方と離婚した原因は、子供たちとの折り合いや、彼の亡き前妻へ対する思いへの不理解、だと言いました。

    なるほど、それなら子供たちが(2人の)母親に対する複雑な気持ちもわかるような気がします。


    単なる離婚経験者だと思い込んでいたので、今の私の感情はなんとも表現しがたく、私と彼との行く先を考えるまでに至りません。

    2人の表面上の関係は相変わらずですが、私の気持ちが落ち着くまでは時間がかかりそうです。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 状況が少し変わりましたね

    20代で離婚経験あり、その後仕事一筋、トピ主さんと同世代です。

    私は『おひとりさまの老後』を覚悟し、資産的にも準備ができました。
    そんな今、トピ主さんのような彼がいたらどうするだろうな、とトピック見て考えていましたが、ここに来て少し状況変化。。。

    やはり、私は煩わしさの方に目が行ってしまいます。
    この彼だと再婚するエネルギーはないですね。

    死別はしんどいと言います。今まで付き合われた3年の中で徐々に話を積み重ねて来ておられたら、また違うと思いますが。

    彼の方も、その事に触れるのが、きっとお辛かったのが理由でしょうけど。。。

    でもでも、トピ主さんが会社員だったら、公務員なら、ちょっと考えてもいいかもですよ。(もちろん、いいとこどりはいけませんが…)

    公務員も職種によりますが、共済年金は3階建て、同じ年収の方の1.2倍ありますよ。

    最後は、損得で、えいやっ!も有りでは?

    ユーザーID:8155505009

  • トピ主です

    同世代!さん

    レスありがとうございます。

    もうどなたも来られないと思って、ここで独り言のように心の整理をしようか…と思っていたところです。

    >やはり、私は煩わしさの方に目が行ってしまいます。

    はい。
    私は結婚に至るまでの煩わしさもそうですが、共同生活に関しての煩わしさに思いが行きます。

    今まで自分のペースで気楽にやっていた日常生活の中で、彼の存在がどのような影響をもたらすのか…

    もちろん一緒に居れて嬉しく心強いと感じるのでしょうが、『生活』となると。。。


    >この彼だと再婚するエネルギーはないですね。

    今回の彼の過去が云々以前に、まだ二の足を踏んでる自分が情けなくなります。

    気持ちが後退しているのかもしれません。


    >死別はしんどいと言います。

    そうですか。
    離婚の方がその後色々と面倒がありそうだと思っていました。

    今週末また会うので、彼の2度の離別について話が出ると思います。

    まだ心が落ち着いていないので、私は彼の話をよく聞くことだけに専念しようと思っています。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 我が身を振り返ると・・・

    同い年の嫁さんと50を前にして結婚に踏み切った晩婚男としては、かなり身につまされます。

    家族や親族の人間関係の鬱陶しさはよく分かります。でも、信頼できる家族を持たなかったことで、満たされない心に苛まれながら最期の時を迎える親族の姿を見て、私の人生観は変わりました。

    さて、嫁さんと結婚を決めた理由は、

    お互いが無理していないこと
    人生観に共感できること
    価値観が極めて近いこと
    お互いの趣味は違っても、一緒に楽しめること
    嫁さんの家族と過ごす時間が和やかなこと
    何気ないことで見せる嫁さんの笑顔が心の底から嬉しいと思ったこと
    そんな嫁さんとだったら、これからの人生を楽しんでみたいと思ったこと

    まだあるとは思いますが、今すぐに思い付くことはこれくらいかな?

    結婚に当たっては、いくらお互いの人生観が近くても、これまでに出来上がったライフスタイルを壊してまで、新生活を築くなんてことは考えないことにしました。つまり、「一緒にいたい」という願望は少し封印しています。変則的な結婚形態でしょうけど、こう言うのもアリだろうと思います。

    ユーザーID:5379099970

  • トピ主です

    超晩婚さん、レスありがとうございました。

    超晩婚さんが結婚を決めた理由、よくわかります。
    私には家族がいないので、5番目の、私の家族との穏やかな時間を彼に味わってもらうことができず、私もまだ彼の家族とは心からは打ち解けていないのですが、それ以外の項目は全く同感です。

    変則的な結婚形態とは、別居婚や事実婚、週末婚など色々ありますものね。

    始終一緒に(仕事以外は)居たいけれど、そうなると仕事の関係で少し無理をしなければならない私たちは、それも選択肢に入れています。

    実践された方のお幸せな様子が読み取れて、希望と夢を与えていただきました。
    ありがとうございました。



    お気に入りに加えてくださった方々へ

    先週の彼とのやりとりや出来事については、ここでご報告するには上手に整理しないとまとまらないので、少々お待ちください。

    ユーザーID:9505014366

  • トピ主のコメント(19件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧