• ホーム
  • 働く
  • 完全な異業種への転職をしたい、人の役に立つことをしたい

完全な異業種への転職をしたい、人の役に立つことをしたい

レス17
(トピ主0
お気に入り21

キャリア・職場

けすうり

当方35歳、関西ではおそらく一番名の通った旧帝大を卒業し、同大学院で昆虫学という分野で理学博士を得て、現在関東圏の某旧国立大学で教員をしています。
アカデミズムにおける研究・教育職の昨今の極めて厳しい就職状況を見るにつけ、なんとか職にありつけ、また私の研究に興味を持ってくれている学生や研究員と共に総勢7名で私のプロジェクトに邁進できる環境は、素晴らしいとは思っています。
私は2年前に一般公募で本学に赴任しましたが、その時の採用倍率は100倍だったということです。

しかし最近、私自身の科学者としての才能のなさにほとほと嫌気がさしてきました。
おそらく定年まで大学に入れば、私は人並み以上の業績は出せるだろうとは自負しています。
でも、国内外を問わず本当に優秀な方々を見るにつけ、自分にはそこまでの才能が無いことを痛感しますし、私の研究など趣味の域を出ず、そんな私の研究に国家の税金が投入されていることに急に居心地が悪くなってきました。
いっそのこと、科学の真の発展は優秀な方々にお任せし、無能な私は日本にとって現実に切実な問題となっている領域、例えば農業、医療、育児支援、老人介護、、、等々の分野に転職したいと急速に思うようになりました。

しかし私は、大学院生と博士研究員という浮世離れした世界だけで過ごした世間知らずであり、何の資格もなく、果たして上記のような分野への転職が可能なのかどうかすら分かりません。

長くなりましたが、皆様の中で、まったくの異分野から農業、医療、育児支援、老人介護などの分野に転身され、成功された方、是非体験談をお聞かせいただけないでしょうか。当方貯金は多少ありますので、今さらですがどこかの学校に入り直すことはいといません。
一方で、妻と1人の子供の養育がどうなるのか、という点は頭が痛いが、、、。コメントいただける方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8809328306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • せっかくの経験や地位を生かす方向で

    昆虫は自然や人間の生活との接点を見つけて、農業や自然保護に役立てることってできませんか?
    大学で研究をしながら、社会で活動される方も多いと思います。その中にモデルとなる人を見つけてコンタクトを取られてもいいのでは?

    ユーザーID:4159568100

  • 何が目標です?『成功』ってなんですか?

    旧帝大出のPh.D.です。
    私は、アカデミックな道を目指しましたが『教育者としては優秀ね』
    と言われてつづけて研究職につけず、やがて妻を養うようになって、
    37歳でアカデミックな道は完全に捨てました。(今はITコンサルタント)

    トピ主さんは、『転身され、成功された方』とおっしゃいますが、
    どんな状況が『成功』ですか?金を稼ぐこと?社会的名声を得ること?
    民間企業なら、後者はおそらく(大抵)無理です。

    『人の役に立つことをしたい』とおっしゃいますが、よほどの
    ろくでなしで無い限り、働くことは他人の役に立ってます。
    『人の役に立つ』とはどういうことですか? トピ主さんの例示した
    農業、医療、・・・という業界は、医療はともかくそれ以外は
    基本的に儲からないものばかりです。金を稼ぐには相当の才覚が
    必要です。お金を稼げなくて奥様に文句を言われてもいいなら、
    どうぞ転身なさって下さい。

    ただ一言、大学で教鞭をとることは、十分人の役に立ってます。
    私が果たせなかった『(そこそこの研究をして)教育者としていきる道』
    をトピ主さんは出来ているのですよ?

    ユーザーID:0224064348

  • 見てください

    昨日(10月11日)午後2時からフジテレビで放送されたノンフィクションを
    貴方と全く同じ方でしたよ大学まで

    ユーザーID:0539848659

  • 本気なら頑張って欲しいけど

    私は、独身で全くの異業種から、どうしてもやりたい職種があり、それに転職した者ですが・・。
    トピ主さんの場合、先に「妻と1人の子供の養育費」のことクリアしてからじゃないといけないんじゃないですか?
    最初、独身の方だと思って、やりたいなら頑張れっと思ってみてましたが・・結婚した人にはそれなりの責任というものがあるのではないでしょうか。
    まずは奥さんに相談してみては?

    後、蛇足ですが・・私は人に相談する事なく突き進みましたよ。どうしてもやりたい仕事だったから。
    迷いはありませんでした。難しい道ほど迷いがあるならやめた方がいいです。

    ユーザーID:4863337124

  • 人の役に立つ仕事したいですよね

    私の場合も、ひと様から直接「ありがとう」などの感謝の言葉を頂けるような仕事ではないため、人から感謝されるような仕事をしたいなぁと思っていました。

    そんな時、「め組の大吾」というマンガに出合いました。
    レスキュー隊員が主人公のマンガです。
    このマンガを読んで、私も生まれ変わったらレスキュー隊員になろう!
    などと思っていた時期もありました。

    さて、トピ主さんは、昆虫の研究をされているようですが、
    このマンガに出てくる理科の先生が、新種のコガネムシを発見します。
    そして、このコガネムシと山火事との因果関係を調べ、この虫の発生点を
    把握することで、未然に山火事を防げるという発見をしました。
    いつも山火事の発生に悩まされていたその国の人達には、とんでもない
    大発見となったのです。

    マンガの例えで申し訳ないのですが、
    しかし、この例のようにトピ主さんがされている仕事でもきっと人の
    役に立つことがあると思います。

    トピ主さんの現在の職場は、他の人から見ると、うらやましい限りの環境です。
    私は、今の仕事をもう少しがんばってみてはいかがかなぁと思います。

    ユーザーID:8704648520

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 一般的な説教になりますが

    何から逃げ出すために新しいことを始めても絶対成功しませんよ。
    あなたに必要なのは、休養とメンタルヘルスケアのようです。

    私は研究者ではなくコンサルタント(生物関係じゃないですけど)ですが、そんな私からすると基礎研究結果というのは非常に重要です。
    基礎研究結果がなければ、私が立てる仮説を証明できないからです。
    あなたの研究が全力で役に立たないように見えるものでも、その結果を必要とする応用化学が必ずあるはずです。
    何が役立つかなんて分からないものだなぁ、なんて結果は学者さんなら幾らでも見てきたはずです。

    それでも納得いかないようでしたら、イグ・ノーベル賞を目指してみるのはどうでしょう?(笑)
    日本人三連覇だったと思いますし、みんな結構あれ好きですよ。

    ユーザーID:6243445358

  • つまり言いたいことは、「奥さん、大学入りなおしていいですか」

    アカデミックな方がアカデミックでもなんでもないど素人の意見を聞いて人生を決めるというアホなことをするはずがありません(大体、この小町に医者や弁護士の相談ってないでしょ?かつて歯科医師さんからのトピがありましたがあれは確か制度についてみなさんに知って欲しいとかでしたよ)。
    恐らくトピ主さんの聞きたいのは、「アカポスのご主人を持つ方だったらどう思いますか」でしょう。
    応援してくれますか…それとも離婚を考えますか…っていう。
    私は某大学院に(今問題になっている)仕事を辞めて入学した人たちを何人か見ていますが、やはり学生からはじめるというのは大変のようでした。お金もけっこうかかるので、家族が不仲どころではなくなった人もいました。福祉関係であれば、通信教育などはありませんか?辞めてうまくいくかの質問はその後で良いのではありませんか?
    「福祉の通信制大学」トピhttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1006/267015.htm?g=08

    ユーザーID:5184005290

  • 保育士の採用倍率なんて130倍でした

    福祉業界は「給与が安いから人が集まらない=簡単に就職できる」だけで、決して簡単な仕事内容ではないんですよ。
    毎年新しい人がどんどん就職しては、1年も持たずに辞めていく…そういう業界です。

    1年目はスキルが無いのは仕方ないとして、トピ主さんが筋肉ムキムキでみんなの前でおどけて司会進行してイベントを盛り上げるのが得意ならば、需要はまああるかも知れません。でも働きながらスキルを身につけることができなければ1年はもたないでしょう。

    育児支援とおっしゃいますが、民間の保育士は基本的にパートか契約職員です。時給にすると6〜700円くらいです。勤続30年の雇われ園長クラスでようやく手取り300万円くらいかな?だから民間は辞める人が多く、常に募集しています。
    そこでみんな公立保育園での正職員(公務員)を狙うので、倍率100倍くらいの採用試験を突破しないといけません。うちの区は、ここ10年くらい続けて倍率130倍です。まして資格のないトピ主さんができる現場仕事は無いですよ。

    今の地位に感謝して、切磋琢磨したらいかがですか?

    ユーザーID:0175305815

  • 現職に踏みとどまることをお奨めします

    40代後半、関東圏の国立大理学部に進学、アカデミック指向でしたが諸般の事情で諦め、学部を卒業後東証一部上場製造業に就職しました。もしかしたらトピ主の所属大学の卒業生かもしれません。

    まだ30代の一番野心に富んだ時期に、と思うと何かあったのでしょうが、現職に踏みとどまることをお奨めします。それはトピ主にはまだ現職で出来ることがあり、それを成し遂げないうちに投げ出すのは無責任と考えるからです。それは育成です。アカポスで個人の研究業績を上げることは確かに研究者として重要なことですが、トピ主は教育者であり科学者育成の義務を負っているはずです。自分の職業が果たす社会的役割に無知すぎませんか。

    自分の能力に限界を感じたなら、ぜひ出藍の誉れと言われるような後進の育成を果たすことです。それも立派に社会に貢献することだと考えます。

    なお、転職は現実問題として大変厳しいことを申し添えます。家族のことを「頭が痛い」程度ですますのも浮世離れしている上に自己中心的です。ぜひ自分の社会的立場を自覚してください。いいかげん大人になりましょう。

    ユーザーID:3090092970

  • 儲けてナンボ

    >世間知らずであり、何の資格もなく、果たして上記のような分野への転職が可能なのかどうかすら分かりません。

     失礼ですが、確かに「世間知らず」だなあと思いました。

     知りあいに国家公務員から一般企業に転職した人がいますが、「一般企業で働く」ということがなかなか理解できずに苦労してました。
     要は「昨日より1円でも多く稼ぐ」ということなんですけどね。そのためには白いものを黒と言わねばならなかったり、自分が悪くなくても他者に頭を下げなくてはならないこともあります。「人の役に立つ仕事をしたい」という考え方は立派ですが、その前に会社を潤わせ、存続させなきゃならないんですよ。それを実現させられない社員は、どんな理想を掲げても必要ない存在なんです。それが一般企業です。
     基本的に「正論<売上」が資本主義社会の第一義です。ぶっちゃけ、質が悪くても売れれば勝ちなんです。そういうことを受け入れ、会社を儲けさせるための努力ができますか? 資格がどうこうって問題じゃありません。できるかどうか、受け入れられるかどうかが問題です。

    ユーザーID:5594437353

  • 医学部へ

    トピ主さんの学力があれば、大学の医学部への編入・受験は可能かと。

    私は看護師をしていますが、実際に、異業種から医学部へ入りなおす方は結構たくさんいらっしゃいますよ。
    やはり「人の役に立つ仕事がしたい」という動機からです。

    医療の現場で医師らと「患者様のために」という共通の目標に向かって頑張っています。ヒトの役に立てるからこそ、激務もこなせます。
    医師の国家資格さえ得られれば、高収入が見込めますし。

    「医師は聖職」です。あなたの「ヒトの役に立ちたい」という志が本気ならば、医師を目指してください。

    ユーザーID:1897132237

  • 比較して

    >定年まで大学に入れば、私は人並み以上の業績は出せるだろう

    と比べて

    >浮世離れした世界だけで過ごした世間知らずであり、何の資格もなく
    >農業、医療、育児支援、老人介護

    にどのような可能性を見出しているのでしょうか。
    大学にしがみついたほうが良いですよ。

    能力の無い人間が、研究から教職に転向するのも学生にとっては迷惑ですがね。

    ユーザーID:0194992362

  • 卒業しましょう

    私の前職は、倍率200倍だったそうですが…。
    過去の勝ち抜いた倍率を気にするのはアホらしいです。
    それは実をともないません。
    卒業しましょう。

    農業、医療、育児支援、老人介護などの分野に興味がおありだとのこと。
    では、休日のみ、あるいは大学を休職してバイトをしてみてはいかがでしょう。現実を知ることになると思います。

    他の方もおっしゃってますが、特に育児支援関係は競争率の高い仕事です。まずアルバイトでも、就くのは無理でしょう。

    どのような資格が必要か、などは、あなたの目の前にある、パソコンという箱を使えば、いくらでも調べられるはずですよ。
    それには学歴も学力も資格も必要ありません。

    貴方と同じように博士号を持つ私の父は、象牙の塔で定年まで勤め上げました。
    浮世離れした父には、その人生が最善だったと思ってます。
    猿山しか知らない猿は、野生の世界では生きられません。

    ユーザーID:9000304115

  • 今の立場を活用されては如何ですか?

    私はOLから、医療業界への転職組です。
    医療業界への転職をお勧めするのではありません。

    私は学生時代から勉強に遠ざかっており医療学校への受験は大変でした。

    現在は、社会人入試を受けて勉強をしなおす方が多いので、現在の立場や能力を生かして、志ある方をサポートするなどできる範囲のボランティアなどは如何ですか?(立場が許せばもちろん料金が発生して良いと思います。)

    例えば、社会人から医学部受験を目指す人のサポートをして、一緒に合格の達成感を得たり、役にたったりと。

    誰でもがなれる立場ではありませんし、せっかくですから今の立場・キャリア・能力を是非とも世の中の為、人の為に生かして下さい。

    きっと、見つかると思います。

    ユーザーID:1669010393

  • まずは専門を生かした貢献を

    完全異業種へ転職し、人の役に立つと世間では言われている仕事をしています。奥さんと子どもさんがいらっしゃるとのこと、私だったら、転職はしません。

    >農業、医療、育児支援、老人介護、、、等々の分野
    医療分野で医師になるようなごく僅かの例を除き、それらの業種は薄給であることが多いです。
    よほどの先見性と行動力がある方なら、そうした困難にもめげずに安定した収入を得られるかもしれません。しかし、トピ主さんは経験も資格もないので、既にご家族がいる身の責任を鑑みると、完全転職は難しいのではないでしょうか。

    私なら、自分の得意なものを生かして新しいことを始めてみると思います。昆虫学のご専門とのこと、たとえば週末や非出勤日に子どもを集めて昆虫塾・遊び体験(育児支援にもなる)。里山の昆虫を捕るツアー開催(村おこし)、有機農業と益虫の研究(農業)とか。

    私の知る大学教員達は、自分達でNPO法人を立ち上げて社会貢献活動をしている方もかなりいます。知識がない人がフルタイムでする活動より、トピ主さんのように専門知識のある方がパートタイムでする活動の方が、世の役に立つことも多いのです。

    ユーザーID:8268427980

  • 皆様ありがとうございます

    みなさま、様々なアドバイスを本当にありがとうございます。「猿山しか知らない猿は、野生の世界では生きられません。」というコメントには大変に落ち込まされております。その通りだと思います。自分に何ができるのか、いまいちど皆さんのご意見を反芻しながら、考えたいと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9847977927

  • ちょっと気持ちがわかります

    >科学者としての才能のなさにほとほと嫌気がさしてきました

    私も35歳、文系で某大学の助教です。任期制です。
    いつクビになるのか、毎日焦燥感に見舞われます。助教といっても、雑用ばかりやらされて。
    公募も少なく、出しても落ちてばかり。業績もたいしたことがなく。後輩に追い抜かれてばかり。

    私も自分の才能の無さに嫌気がさし、また、できるだけ安定した生活をおくりたいので、転職を考えています。
    しかしまあ、専門バカの私など、今更他に何の仕事ができるでしょうか。

    トピ主さんのように安定した職に就きたいなあ〜。
    しかし、人間って、そんなに安定した職についても、「自分」について悩んだり迷ったりするものなのですね。

    ユーザーID:5464606579

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧