子供に大学の費用は自分で稼げという夫

レス132
(トピ主3
お気に入り125

恋愛・結婚・離婚

亜弓

先日子供の学費のことで夫と話をしていたら、
「子供の大学の学費は自分でバイトや何かで稼がせるので自分達(親)が払う必要がない」と夫が言いました。

子供は一人っ子で私学の中学校に行っています。

夫の年収は1000万強くらいで、現在は借家に住んでいます(家賃25万)
貯蓄もそれなりにあるので、大学の費用くらいは出せます。
私も仕事をしております。

夫の大学生時代に夫の親が学費を出してくれなかったらしく、
夫は学生ローンとバイトでなんとか自分で捻出していたそうです。

私は大学まで親に出してもらっていたので、自分の子供も産んだ責任上、
大学まで行くといえば学費は出すつもりでした。

もし今学費を払えないような経済状態なら自分で学費を稼ぎなさいといいますが、生活にも余裕があるのに何故自分で稼げというのか分かりません。

ユーザーID:4256414155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数132

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご主人の言い分もわかるけれど

    学費は経済的に余裕があるなら、せめて立て替えてあげて欲しいです。お小遣いや携帯代などはアルバイトで稼いでもらうとして(うちも娘でもっと小さいですがそうするつもりです)、学費まで自分で稼がなければならないとなるといくらなんでも負担ではないでしょうか?奨学金のように、就職後に月2万なり3万なり、ボーナス時には10万とか返済してもらえばいいでしょう。

    多分私と同世代か少し上の方だと思います。将来の年金を考えると子供に一方的に出すことは親世代と違って先がきついかもしれませんので、ご主人が「あとで返済してもらう」という意味で「自分で出せ」と仰るのなら理解できます。

    ユーザーID:6219068255

  • たぶん

    旦那さんは、自分は学費の工面等で苦労したけれど、その分の苦労が身になって高給取りになれたから、子供にも同様に身になる苦労を味わってもらいたいと思っているんでしょうね。
    そのほうが子供の将来のためだという信念があるのでは?

    でも、旦那さんの時代とお子さんの時代では情勢がだいぶ違うから、旦那さんの思ったとおりになるかどうかは疑問です。
    今後景気がよくなる見通しは、今のところサッパリありません。
    お子さんが大学生になる頃に回復しているかどうか怪しいものです。
    もし今より悪化していたら?
    普通一般の大人ですら働き口のない、あっても給料が安くて生活できないような状況が今ですらあるのに、働きながら勉強をするのは旦那さんの時代の苦労とは比にならないほどキツイのでは。
    お子さんが貧乏生活の末に転落人生送るハメにならないよう、トピ主さんが学費を負担してあげたらどうでしょう?

    旦那さんを説得するより早いですよ。
    へたに収入がいいと底辺の暮らしが理解できず、やたら貧乏人に厳しくなったりしますからね。

    ユーザーID:3528667736

  • 一つの方法ではありますね

    高校以上は義務教育ではないですし、大学は自分が学びたくて行くところですから、自立と言う意味でも自分の学費を自分で稼がせるというのも一つの手法ではあります。
    教育方針の違いだけで、お金があるないは関係ないのではないですか?
    実際問題として、私の周りでも大学で自分で稼いで学んでいた人は結構いました。
    やはり、自分で学費を稼いだ人は金銭意識がしっかりしているし、自立意識も強くなりますから、悪いことはないと思います。

    ユーザーID:1732510035

  • 自分も頑張ったから、息子にも頑張って欲しい。

     自分で頑張った経験が今の高収入に結びついたとか?

    夫も中学校は私立だったのですか?
    その上で大学だけは自分でいけと言われたのでしょうか?
    そのときの親への夫の気持ちは?

    まあ、息子が高校3年生になってもそういっているかは、わかりませんが。

    そのときはあなたは自分の収入を貯めておいて、受験費用くらいは出してあげましょう。

    ユーザーID:9107143274

  • 私もあなたの夫と同じ事をしたいと思います。

    まだ独身ですが

    理由は自分で稼いだお金じゃないとまじめに勉強しないからです。

    なぜそういえるかというと私がそうだったから。

    社会人になって自費でセミナーを受けると本気度が違います。

    せっかく大学に行くのであればきちんと勉強してもらいたいからそういうのだと思いますよ。

    もちろん高校まできちんと勉強していて、大学にいってもまじめに勉強することが予想できれば

    費用を負担してもいいと思いますけどね。

    ユーザーID:5498216170

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • お金が

    お金が惜しいわけじゃなさそうだけど、理由は分かりません。

    得るものがあったから同じ体験をさせたいとか、(悪い意味で)同じ苦しみを味わせてやりたいと思っているか。

    後者だと、入学してもつらくて途中でやめてしまうかもしれません。病気などで困った時もまったく援助する気は無いのでしょうか。

    ユーザーID:7845584387

  • 甘い

    旦那様がそう経験して掴んだものが大きかったのでは?
    やってみてダメなら出せばいいし、いまからやらせないのは学ぶ意欲が半減します。
    今は出して当たり前だから社会に通用しない大学生ばかりです。
    まずはやってみる…社会にでたら大事なことです。

    ユーザーID:0646392721

  • どちらも間違ってはいません

    ご主人は苦労して卒業した自分の経験から
    「若いうちには苦労して自力で出ることに価値がある」と思う方で
    あなたは
    「経済的余裕があるなら親が出して、子供にはのびのびと学業に専念させてやりたい」と思う方なんでしょう。
    どちらの言い分も間違ってはいないと思います。

    でもどちらにもデメリットもあります。
    ご主人のやり方だと、学業と金稼ぎを両立するのはなかなか難しいし
    あなたのやり方だと、大金払って学校に通うありがたみが薄れます。

    ご主人は「おれはちゃんとできた」といい
    あなたは「私は親に感謝してる」というでしょうね。
    お子さんがあなたがたご夫婦のようにきちんとできるか否かは育て方次第でしょうね。

    例えば、一括で出してやるから毎月働いて○○円ずつ返しなさい等と約束して
    卒業の日に「4年間よく約束守って頑張ったね」そのままそっくり渡してもいいし
    親の金に甘えて返済が滞るなら卒業の日に理由を説明して渡さない。
    どちらにしても金のありがたみがわかるだろうし、ある程度の苦労で済みます。

    ご夫婦でお互いの意見に歩み寄って中間点を模索してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8428437504

  • 学部によると思います。

    社会人と大学生を持つ母親です。
    国公立なら問題無くバイト代と奨学金で学費払えますが、私立理系(特に医歯薬学系)はそうとは言えません。
    子供さんが将来何になりたいかで学費は自分で払えるかどうかは決まると思います。

    ご主人様の考えはお子さんの『自立』を考えてのことではないでしょうか?私も同じ考えです。(ただ、長男は薬学部、次男は理工学部で到底バイトで工面できる学費ではありませんが。)

    大学は社会人になる準備をするところという認識です。勉強と仕事(バイト)を両立させることは大変なことですが、仕事で培われた経験は社会人になってから役に立ちます。
    もし女の子でしたら深夜にバイトではお母さんも気が気でないですから(すみません、息子さんか娘さんかわからないので。)様々な考えはあると思いますが。
    自力で卒業するのは良い経験になりますよ。
    現在私も大学で勉強中です。(仕事2つと家事と勉強は正直しんどいですが。)

    ユーザーID:8573496227

  • 感覚は主さんの夫に賛成です

    意識の問題だと思います。
    お子さんが社会人になる前の準備期間として自立させる為に、親も子供を突き放した方がいいと考えていると思います。
    日本の場合は苦学を嫌ったり、横並びや皆と同じでないと不安になるので主さんの気持ちも分かります。
    学ぶ子供が「学校に行ってやってる、親が払って当然」というのを言わせない為にもある程度は子供に負担させてもいいと思います。
    学費の全額を子供に負担させるのは大変ですが、すべてを親が面倒を見るというのは自己責任の認識が芽生えないような気がします。

    ユーザーID:5443399591

  • 全額出さなくてもいいのでは。

    子供が男か女かにもよりますね。
    女の子であればバイトと言っても普通のバイトでは足りないでしょう。
    力仕事ができませんから。
    男の子ならその気にさえなれば学校の合間に稼ぐ方法はあるし、それはそれで良い経験だと思います。

    いずれにせよバイトをするでしょうから、バイト代が全部自分のお小遣いもしくは自分名義の貯金というよりも、学費くらい出してもいい気がします。
    立派な肉食に育ってほしいです。

    それにしても1000万強の年収で家賃25ではカツカツでしょう・・・。

    ユーザーID:7502686212

  • 老後の面倒はみなくてよいということですか?

    子供の大学進学に対する教育投資をしないということは、その分の教育の収益を親が受け取る資格がないということです。

    日本を含めて多くの国で、大卒か高卒かによって生涯所得は大きく異なります。ご主人は子供には投資をしないということですが、ご自分の老後はご自分の所得や貯蓄などですべて賄うということでしょうか?もしそうならば、理解はできます。

    しかしながら、実際には、日本は急速に高齢化が進んでおり、ご主人が退職されて貯蓄がなくなったときに、お子さんに仕送りを頼んだり、介護負担をさせたりする可能性は高い、と思います。

    日本の大学進学率は50%近くまで高まって、学費を払えればバカでも大学に行けるようになっていますが、大卒の価値が低くなっているといっても、高卒の方が就職には不利で、所得も低い状況です。

    教育上、子供に大学進学をする理由を徹底的に考えさせることは重要だと思いますが、自分の過去のコンプレックスを理由に子供の大学進学を阻害するのは、大人気ないと思います。

    世の中の認識が甘いご主人だな、というのが感想です。教育に関して家族間でもっと議論をされてはいかがですか?

    ユーザーID:0875312314

  • いいと思います

    決して安くはない授業料、本当に一円も出さないのはちょっと酷だと思いますが、自分(お子様)が
    学びたいと思って大学進学を希望するならば、授業料の一部でも自分で工面してでも行きたいという姿勢を親に見せるべきだと思います。
    親に授業料払わせて大学行って結局遊び・飲み会の日々を過ごし、挙句の果てに留年…というパターンが多く、社会に出るまでの
    執行猶予的に過ごす子が多いと思います。
    愛情と甘やかすのは違うと思います。
    経済的に裕福なご家庭みたいですが、欲しい物、希望する事が簡単に手に入れられると勘違いするような人間にして欲しくないなぁと
    思います。
    最近そんな子が多いと思います。
    このレスを見て、奥様はいい気はしないと思いますが、その家庭はその家庭のやり方があるんでしょうから、自分の思ったような
    行動をとってください。

    ユーザーID:7650370341

  • 男の子だから?

    男子と女子は基本的に違うと思いますよ。
    大学は特に「自分が行きたい」と思うことが大事ではないかな?
    自分でお金を出せば、学業に対する態度も責任も意気込みも変わると思います。
    旦那様は気概のある男子に育って欲しいのかな
    器と根性を見せて欲しいのかもしれないですね。

    男子は将来夫として父親として、家の全てを守る存在になります。
    私も親が守ってやるのは高校生までで良いと思います。

    一人息子なので心配なのですか?
    大学生の時は一人で立てるように、してあげてもいいのじゃないかな?
    勿論、金銭的に到底無理な段階に入ったらいつでも出せるように、貯蓄をしておくのは良いと思いますが
    最初から親がバックアップ体制なのもどうかなと
    困って困って相談してきた時にこそ、助けてあげるのが成人への対応だと感じました。
    旦那様は大人の男子で、立派な父親ですね。
    子供が可愛くないわけではないでしょう。
    息子は守るだけではいい男になれないです。

    心配ならばそういう窓口になってあげてください。
    入学金だけ工面してあげて、後は自分で、というのではダメですかね?

    ユーザーID:7503447750

  • 拝金礼賛主義と嫉妬ですな。

    私も高校生のころ、他人によく言われました。
    「甘ったれてる。自分で金を稼げ」と。結果、学校に無許可でバイトしましたよ。
    でもねぇ、いまなら若いころの自分に言いたい。
    『そんなことをしている暇があったら、勉強しろ! バイトなら
    大学生になってから少し経験すれば十分だ』
    と。

    似たようなトピが定期的に立ちますけど、私の主張はいつも同じ。

    『未成年が、はした金を稼ぐのに時間を費やすのはやめろ、
    若いうちは(頭のうごくうちは)勉強しろ』

    です。ご主人は、自分が苦学生だった腹いせに子供を同じ目に
    あわせようとしているだけです。嫉妬ですよ。
    それと、『(他人に頼らず)自分で金を稼げ』は高尚な理屈に
    聞こえますからね。実際は(若い柔軟性を金銭稼ぎの時間に
    浪費してしまうという)現実を顧みない欺瞞です。

    学生が時給950円のバイトでちまちまと学費を稼ぐくらいなら、
    その時間を勉強にあてて将来高給取りになって、将来親に恩返しした
    ほうがよっぽど収支決算は良好ですよ。

    ユーザーID:8514116970

  • 男の子に、厳しさを教えたいのかな?

    うちの夫も似たようなことを言っています。自分は大学の学費は、自分でお金を払ったから、息子達にもそうしろ、という考えのようです。(海外で低額だったし、一応大学前に就職していたから、貯金もあったのです)しかし、子供の教育ローンは、親の収入があれば借りられないものでしょう?子供自身は自分の名前で、ローンを借りられないと思います。それとも一旦働くなりして、相当金額を貯めてから大学に入学しろということでしょうか?どちらにしても、無理だと思いますね。せいぜい親が先に払って、子供があとで親に借金として返す方法くらいしかないと思います。この考え方はいいと思いますよ。まじめに勉強するでしょうしね。本当に勉強したいなら、自分で大金払って行くくらいの覚悟がないと、今の子供はいつも「何とかなるさ」みたいなお気軽思考になりがちなのでね。
    でも大学は、勉強する所であって、学費稼ぎに時間を取られるようでは本末転倒でしょう。親にちゃんとお金があるなら、親子の契約書で借金にして、きちんとすればいいと思います。社会人最初から借金アリでは、後々まで悪い影響を引きずりかねません。。
    注意*日本以外なら話は全く違います!

    ユーザーID:0331492407

  • 頼んで行くところではないから、かな

    私はご主人の方針は立派だと思います。

    義務教育と違って、高校・大学は他人(自分以外の人間)が
    「行きなさい」と言って行くようなものではありません。

    自分(お子様)が行きたいから行く。
    親(ご両親)に頼まれたから行くことにした、ではなくて。

    だからこそ自分自身でやれるだけやってみろ、ということではないのかな。
    もちろん本当に困ったときは親として何とかしてやるから、と
    そういうお気持ちはおありだと思います。

    私には子供はいませんし、生活もつましいものですが、
    もしいたとしても“頼んで大学に行ってもらう”つもりはありません。
    子供が行きたければ、行かせてやりたい。
    でも「自分でやれるだけやってみなさい」と言うと思います。

    ユーザーID:8965941088

  • わたしの周りにも(1)

    「大学は自分のお金で」という親御さんは少なからずいらっしゃいました。そういう方は自分の経験に基づいており、特に一定以上の年代の方には多いと思います。

    旦那様の年齢が分かりませんが、今の時代、学生が自力で学費を捻出するというのは簡単ではないと思います。

    国立大学でも、入学金+初年度授業料は80万円以上します。(S50年は8万円台、H元年でも約50万円)私立大学であれば安くても100万円を下らないでしょう。

    自力で大学に通う学生の多くが利用する育英会の奨学金も、トピ主さんの世帯年収だと無利子の1種はおそらく無理です。旦那様の年収が順調に上がるでと有利子の2種もギリギリかもしれません。大学独自の奨学生という道もありますが、かなり優秀な成績が求められます。

    仮に2年目以降の授業料はアルバイトでまかなえるとしても、高校卒業したばかりの子どもさんに入学一時金を全額払えというのは大変だと思います。旦那様の教育方針が全面的に間違っているとは思いませんが、こういった現在の状況を示した上で、話し合うべきだとは思います。

    つづきます

    ユーザーID:4758653425

  • 本気でいきたいかどうか

    親が大学へ行け行けというので行きました
    専門・就職・短大はもってのほかでした

    目標とかもなく、ただイヤイヤ行っただけという感じ
    3年の半ばには、既に卒業単位を超えてて、卒業ほぼ確定だったので
    3年の後期・4年は殆ど学校行きませんでした。

    それでも授業料って払ってるんですね
    大人になって分かりました。
    私大で、小遣いも親からもらってました・・・
    学費も一切親もちで、親の世間体のために行ったぐらいの感覚でした

    今思えばバカだったよなと・・・
    もっと何が勉強したいのか考えればよかったと

    自立のためにも、経済感覚をつけるためにも
    何がやりたいか自分で考えるためにも、夫さんの意見に賛成します。

    ユーザーID:9648412181

  • トピ主夫はおそらく

    子供には若いうちに苦労させたいのでしょう。
    トピ主夫は学費を親に出して貰えなかった分、並々ならぬ努力を重ねたのですね。
    その時の経験が今の自分に多いに貢献している、そう感じているのではないでしょうか?
    その経験から、自分の子供にもそういう苦労を経験させたい、トピ主夫はそんな風に考えて
    いるのかもしれません。

    大学に進学すると必ず金の負担先の問題が出てきます。
    学費、生活費、交際費、親はどこまで負担すれば良いのか?
    私は「正解はない」が答えだと考えています。
    100の家族があれば100通りの考え方があり、そこにはそれぞれの家庭事情も入ってくる。
    そうなると、トピ主の方針、トピ主夫の方針、どちらが正しいのか判断するのは難しいですね。
    お子さんの金銭感覚は大丈夫ですか?月のお小遣いでやりくりできていますか?
    冷静に状況を分析した上で判断された方が良いですよ。

    最後に余談ですが、私の場合、学費は奨学金、家賃は親、交際費はアルバイトで大学を卒業しました。
    親に甘えつつ、国に甘えつつ、特にプレッシャーを感じずによい大学生活が送れた気がします。
    参考まで。

    ユーザーID:4318009242

  • 体育会系?

    特に明確な理由がないのだったら、体育会系によくある
    しごきの連鎖じゃないでしょうか?
    嫁姑いじめの連鎖と同じようなものだと思います。
    自分が受けた苦しみを子供にも受け継がせるという心の傾向があるのでは?
    それか、
    子供に楽をさせると苦労した自分の歴史を否定することになると思っているのかも。

    ちょっと面倒くさい人と結婚したなぁと考えて、何とかうまく説得する方向で考えれば良いのではないのでしょうか。

    ユーザーID:3299329536

  • わたしの周りにも(2)

    例えばですが、入学金だけは親が払う。1年目は親が払うがあくまでも子どもへの負債とする。などのやり方はあると思います。

    かく言う私も、父親が親が払う派、母親が自分で稼ぐ派でした。
    世帯年収が多いため奨学金は当てにできず、両親と話し合った結果、学費は出して貰うが生活費は自分で稼ぎ、卒業後に学費は返すという約束で公立大学に進学しました。
    自分で稼いだ(稼ぐ予定の)お金で大学にいっていると考えたおかげで、周りの学生よりはまじめに講義を受けていましたし、お金や時間の大切さを身に着いたと思います。

    ただ、生活費も入れればかなりの金額になりますし、実験の必要な理系学部に入学してたら無理だったでしょう。アルバイトのために学業がおろそかになっても元も子もありありません。

    そういう点をふまえて、ぜひ一度お子さまも交えて話し合ってみてください。雑文失礼しました。

    ユーザーID:4758653425

  • 子どもに学費負担させることに賛成の立場です

    義務教育ではなく自分の意志で選んだ道です。自分が学びたくて行く大学の学費。その費用をお子さん自身で負担することに大賛成です。親御さんが負担するのは、生活費でいいのではないでしょうか。

    普通に勉強していれば奨学金がもらえて国公立大なら大抵の学費はまかなえますし、自立と自己責任も学べるいい機会だと思います。
    バイト三昧になって学業がおろそかになる、というのは、本人の言い訳に過ぎません。

    学業が大変になるのはせいぜい卒論や修論の年、実験やゼミにレポート作成などで昼も夜も時間がとれなくなってからです。援助はそれからでいいのではないでしょうか。
    お子さんが大変勉強熱心で、学部の頃からバイトの間を惜しんで勉学に勤しみたいと希望するのなら、親から子に貸付て就職後に返してもらうという方法をとっている家庭もありますよ。

    親の経済状態に関わらず、私は自分で学費を払うことを不思議にも思いませんでした。学業に対する親の責任は義務教育までだと思っています。
    大学生活で、お金、時間、意志の重みを知ることができて、親にはとても感謝しています。「私を信用して任せてくれてありがとう」です。

    ユーザーID:4265659260

  • かわいい子には、

    かわいい子には旅をさせろ。
    若いときの苦労は買ってでもせよ。

    若い頃の苦労は、実りある人生を送るための糧です。
    トピ主のご主人様は、子供の成長を長期視点でみて考えて
    発言しているのでしょう。
    それにたいしてトピ主の短絡思考には驚きます。
    今は、年収1000万円あるかもしれませんが、来年無職になる
    かもしれませんよ。
    そんな世の中なのに、トピ主の考えでは未来永劫ずっと年収
    は減らないし、少しづつでも増えるものだという、浅い考え
    で小町に書き込んでいるのが見えて、なんだかもう少し考えて
    子供を導けないものなのかなぁと思います。
    よく聞く話が社長の息子を奥さんが強引に社長にしたために
    経験不足であっというまに会社がつぶれたという話です。
    若いときに苦労すれば、そんな馬鹿な結果にはならなかった
    であろう話です。
    ご主人様の話はとても立派な考えだと思いますから、ぜひ支持
    してご主人様を立ててあげてくださいね。

    ユーザーID:7837695294

  • それも立派な教育

    おそらくご主人は自分の経験から、大学時代に
    自分でお金を稼ぐのはとても良い経験になると
    考えているのだと思います。
    学費をケチっていたり、意地悪なことを考えていたり
    するわけでは無いと思いますよ(笑)

    私の実家も決して貧しい方では無いのですが、
    大学進学を決めたときに父から同様のことを言われました。
    (また、それを私は当然だと考えておりました。)
    結局、自分で稼いで私は大学へ通いました。
    (学費は奨学金とバイトで何とかしました。)
    働き始めてからは更にお金を工面する機会が増えるため
    今でもこれは良い経験だったと考えております。

    亜弓さんは学費を出すことを親の責任と
    考えていらっしゃるようです(ご立派です!)が、
    大学生になったらもう世間的には大人ですから
    そこはお子さんを信じて任せてあげてはいかがでしょうか?
    以上、子側からの意見でした。

    ユーザーID:7295723229

  • なぜかというと

    ご主人は自分がそうしてきたために、「大学の学費は本人が払ってしかるべきもの」という認識にみじんも疑いがないからでしょう。つまり親の脛をかじるのは高校卒業までだということです。これは個人の価値観で色々だと思いますが、高卒で就職する人もゴマンといることを考えると一般的にもおかしい考えではないでしょう。
    我が家も高校生と中学生の子供がいますが、2人とも大学の学費の半分位は奨学金でやってほしいと思っています。2人とも私大だったとしても、なんとか工面できないことはありませんが、やはり自分達の老後の資金のことも考えたいし、このご時勢、大学に行くのはそれなりに自覚を持ってほしいというのが理由です。
    おそらく亜弓さんの家計の方が我が家より余裕があるはずですが、ご主人は自分達の将来の資金をもっと増やしたいのかもしれません。余計なお世話かもしれませんが、家賃25万って高いですね・・・。ここを見直せばお子さんの学資位もっと楽に捻出できるのでは?と感じました。

    ユーザーID:3905389839

  • 夫婦で話し合うべきことでは?

    ご主人からすると、「今の自分があるのは学生時代に苦労した結果。18歳といえば大人なのだし、自分の目標を叶えるための努力をすることは将来の糧になるはず」という考えなのでしょう。
    それはそれで有りだと思います。
    無論、「大学生とはいえ学生なのだから本当の成人とは言い難いし、学業に専念させるためにも学費は親が出すべき」というトピ主さんの考えも分かります。

    単純にトピ主さんとご主人の教育方針の違いでしかないので、互いに徹底的に話し合うべき事柄です。

    ユーザーID:3329395885

  • いいお父さんだと思いますよ。。 

     はじめまして。27歳会社員です。
     偉そうなことを言って申し訳ありませんが、わたしは旦那さんの意見には賛成です。
     というのもわたし自身、大学の費用を全て自分で出したからです。当時は親に納得のいいかない部分もありましたし、やめようかと悩んだことも多々ありました。でも結局、自分のやりたいことの為に自分の行きたい大学へ自分の力で行く。自分でバイトをして稼いだお金で授業を受けるわけですからそれまでとは違って毎時間毎時間をとても大事に感じましたし、それまで当たり前のように学校に行かせてくれた親にも感謝の気持ちを持てるようになりました。この経験、やり遂げた事というのは今の自分にとって大きな財産になっています。大学に入るのは18歳だし、卒業時には22歳になっています。りっぱな大人です。大学以外の選択肢があるにしても、自分の行動に責任を持つには十分な時だとおもいます。
     かわいい子には旅をさせよというように子供を突き放すぐらいでもいいと思いますよ。そのかわり、いつもちゃんと近くにいて子供が行き詰ってる時にはそっと合いの手を指し延べて助けてあげる。
     今までそうしてくれた親に私は感謝していますよ。

    ユーザーID:4107791530

  • いい教育方針だと思います

    今現在の日本では大学の学費が高いので、学費は親が出すのが当然という考え方が普通になっていますが、比較的学費の安いアメリカ等では高校を出たらみんな大人で、大学の学費も自分持ち、親元も離れて暮らすというのが普通だそうです。

    事実、アメリカでの大学中退理由のトップは経済的理由になっています。


    ただ、トピ主さんのお考えも同じかと思いますが、日本の大学の学費をお子さんにその場ですべて負担させるのは難しいかと思いますので、大学卒業後に出世払いしてもらうとか、奨学金をもらうとかしてはいかがでしょうか?

    その方が大学での学問やその他諸々の活動にも身が入りますし、旦那様も学費の件はそういった意味でおっしゃっているのだと思いますよ。

    ユーザーID:1164305544

  • 筋が通っているのは旦那さんかな

    義務教育ではないですから。
    言葉を選ばなければ「自分の勝手で行く場所」ですから、親が出す道理はありません。

    かくいう私も、高校大学の学費は自腹でした。親は出してくれるといったけれど、辞退しました。
    それが筋と思っていたからです。私は女でしたが夜の仕事など危ないことをしなくても
    学費を稼ぐことはできましたし、学業も仕事をしているからといって疎かにはなりませんでした。

    何故大学の学費を出すことが、「産んだ責任」になるのでしょう?
    甘やかしと優しさ・愛情は違います。産んだ責任とはそんな薄っぺらいものでしょうか。
    一方、生活に余裕があるのにという問いには筋が通った回答は出せますね。
    「子供が自ら望んでしたがることで、大学生はおんぶにだっこの年齢ではないから」
    自分のしたいことのために自らが動くのは、人として当然だとは思いませんか?
    どうしても出したいならば、家計からではなくトピ主さんのお小遣いから出してあげれば良いのでは。
    家計は家庭のものですが、トピ主さん個人のお金ならば勝手に使ってよいと思うので、どうしても出したければそうすればよいと思います。

    ユーザーID:9718515699

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧