女の友情(どちらかが上でも成り立つ?)

レス25
お気に入り55
トピ主のみ1

aiko

ひと

先日、十数年ぶりに会った女友達に言われました。
「昔はそうではなかったけど、今は何もかもAIKOのほうが私より上なので、そういった友人関係は今の私には必要ない」と相手から交際をやめたいとの申し出がありました。私が相手に対して非常に失礼なことをしたならともかく、何もそういったことはないのに一方的に絶交されて困惑しています。
第一、私には「これは私のほうが上」とか他人と自分を比較する感覚がいまいち理解できず、さらにそれを友達関係にあてはめることはさらにないので、友人が私をそういう目で見ていたことにもショックを受けています。

駄トピかもしれませんが、女の友情というものは、似た者同士でしか成り立たないのでしょうか?友人の長所などを尊敬し、お互いに高めあうという関係は同性の友人では一般的ではないのでしょうか?
ご意見、お聞かせ下さい。

ユーザーID:8807834717

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 推測するに・・・

    友人が自分よりした下の人(自分が上から目線で見られる人)としか付き合う気がないかのどちらかだと思います。

    aikoさんが振り返って失礼な発言とした覚えもないということなら友人が今まで心の中でaikoさんを自分より下だと思って付き合ってきたということではないでしょうか?
    それが、彼女の中でaikoさんが自分より上になったと思ったら絶縁宣言に繋がったかも知れないです。
    何が上かは彼女の基準なのでaikoさんや他の人にはわからないです。
    共通の友人がいるなら相談して聞き出してもらってみては?

    ユーザーID:3974280540

  • 女同士って・・・

    難しいですよね、女同士って。悲しいけれど、上とか下とか、そんなふうに見てる人ってたくさんいますよ、実は。
    私の友人でも悩んでいる子がいます。彼女がようやく資格を取り独立して事務所を立ち上げた途端、親友と思っていた彼女の友だちが急に冷たくなり、何かというと彼女にケチをつけるようになり。とても不快な思いをして悲しくなり疎遠になってしまったと・・・。
    あなたのお友だちは、あなたが自分より上になってしまったことが許せないのかもしれませんね。あなたの方が下だと思い優位を感じることで、満足していたのかも。そういう存在としてあなたを必要としていたのかも。

    あなたが望めば・・・時間が経てばもしかしたらまた仲良くできる日がくるのかもしれませんが、お友だちの本当の気持ちを知ってしまった以上難しくないですか?これからも何かにつけ・・・結婚だ、子どもだ、子どもの学歴だって競い続けなくちゃいけないですよ。そういうの、友だちって言えない気がします。悲しいですが、このまま離れていくよりほかないのかも。面倒くさいですね、女同士って。。。

    ユーザーID:9542624797

  • 曝け出しにくかった?

    友がみな我より偉く見ゆる日は…
    っていうような歌もありましたね。
    トピ主さんを上に見た、というよりも「自分を低く見てしまう」ような
    出来事がご友人にはあったのかもしれませんね。
    だからってそのことだけで交際を止めよう、とは個人的には思いませんが
    そういう精神状態の時に
    >お互いに高めあうという関係…
    と堂々と正論を言える友人と付き合うのはシンドかったのかも。
    トピ主さんが間違っているとは思わないけれど。

    ユーザーID:6707057054

  • 会話のキャッチボール

    何気ない会話の中に、トピ主さんがどこかお友達を見下したり自慢ととれるような言動が多く見受けられ
    たのではないでしょうか?
    女性は大人になればなるほど「褒めて欲しい」、「認めて欲しい」といった願望が増してくるような気がします。
    若い時期は黙っていても周囲が助けてくれたしチヤホヤもしてくれましたが、大人になるとそういうこともなくなってきますので、よほど頑張っている人以外は滅多にそういうこともなくなってくるのですね。
    お友達もきっと、今少し自信を無くしていて、輝いてるトピ主さんが羨ましくてちょっぴり淋しさを感じているのかもしれません。
    今度会った時は、少しご自分の主張を抑えてお友達の話をじっくり聞いてあげる、何か良いところを見つけて褒める等、相手を喜ばせることを率先してやられてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:3371732578

  • 友人とは

    それは十数年ぶりに再会してお相手の環境が変わっているからではないでしょうか

    私は友人という名前で相手を呼ぶにしても

    その友人が自分とレベルを比較して付き合っているということが
    その女性とは友人関係ではないと思ってます

    羨ましいなぁというぐらいの表現ではなく、ねたましい、
    嫉妬するという表現のときも その相手とは友人関係ではないと思ってます
    それは私には知人であって友人ではありません。

    長所も短所もまとめての友人ですよね
    そのようなことを問題にしないお互いに礼儀もわきまえた同性の友人が
    友人だと思って私は付き合ってます

    ユーザーID:6992699617

  • 根底にあるものが同じ

    価値観とも言えるのかもしれませんが、根底にあるものが同じか
    似ていることが友だち関係を長続きさせる要因ではないかと思います。
    根底にあるものと言っても、漠然としていますが
    言葉でどう説明していいのかがわかりません。

    性格や、物事に対する意見は全然違っていても
    話をすると楽しい人たちが周りに多いです。
    私は友だちを尊敬することはあまりないのですが、
    話していると刺激になりインスパイアされることもあります。
    それでいてリラックスできて、その存在に癒される。

    何も悩みなど相談しなくても、同じ時間を少し過ごしただけで
    明日から頑張ろうと思える人たちで
    もちろん収入や学歴、職業、置かれている立場など全然違います。
    性格も違うのに、でもどこかが似てるんですよね。
    だから根底にあるものが同じなのかと思います。

    簡単に仲良くなるのは「好きなものが同じ」人たちですね。
    これは多分、全世界の人と友だちになれます。

    ユーザーID:5732534449

  • 経済的なことかな?

    はっきりいって、女性同士では難しいでしょう。
    女性は友人に共感を求めることが多いので。

    なにが上か下かは価値観に依るんでしょうが、わかりやすいところでは経済面でしょうか。
    トピ主さん、久しぶりに会うときに、高いところで食事したりしませんでしたか?

    ユーザーID:1684221058

  • もしかして、鼻についたのかな?

    aikoさんが「何もしていない」と言っても、そのご友人は何かを感じたのでしょう。
    そこまで言い切るのは絶交したいからでしょうね。

    確かにaikoさんが言われるように
    >他人と自分を比較する感覚がいまいち理解できず・・・ ですが、
    誰でも心の中ではあるんじゃないかな?(口に出しませんけどね)
    生活レベルが同じだから友情が成り立つではなく、考え方や価値観の問題だと思います。


    ところで、そのご友人が「aikoさんより上になったから、もう一度友情復活よ!」と
    言ってきたら、お付き合いなさいます?

    ユーザーID:8824199175

  • 高めあう・・・だけだと修行僧みたい

    私個人の感覚ですが。
    恋人も友人も、尊敬できるところがなければ付き合いは続きません。
    けど同時にくつろぐというか、お互い自分の弱点をさらけ出してもどこか受容している(=受容の仕方は人それぞれですが)という感覚がないと、そのうち疎遠になると思います。
    その意味で、その感覚を分かり合える人でないと、厳しいかなと。

    トピ主さんがそのお友達に対して尊敬できる長所って何ですか?どういう点で高めあえると思いますか?
    トピ主さんがお友達に対して本当にそう思って接しているなら、お友達にもそれは伝わるはずだから、「上か下か」なんてあまり考えないと思うんですよね。
    それが今回のような結果になったのは、お友達が今ちょうど精神的余裕がなかったのか、トピ主さんが(悪意はなくとも)今の私を尊敬してモードに入っていたか(或いはお友達にはそう見えたか)なのでは。
    トピ主さんとお友達の実際の会話や、お友達の性格等がわからないのに邪推してしまって申し訳ありません。

    まあどんなに誠意を尽くしても、時と場合によっては歪んで受け止められることは多々ありますので、あまりお気を落とさぬよう。

    ユーザーID:5605021719

  • そうかも

    そのお友達の気持ち、ちょっと分かります。
    でも露骨に絶縁を言い出すのは大人としていただけないですが・・・。
    ある程度年いってからの女の友情って、生活レベルとかが似てないと難しいかもしれませんね。
    特に学生時代からの友達だと、昔は二人とも「同じ」だったのに大人になってから職業・結婚・出産などで価値観も生活も変わってそのギャップで付き合いづらくなります。(私の経験)

    トピ主さんの場合、友達からハッキリもう付き合えないと言われたのだから、その友達のことは忘れて新しい友達作りに励んだ方がいいと思います。

    ユーザーID:6754970649

  • 空々しさを覚えます・・・

    >十数年ぶりに会った女友達に言われました。
    >相手から交際をやめたいとの申し出がありました。

    ↑、よく判りません。十数年ぶりに在った女友達なんてそもそも対して交流がさほど無い人なのでは?

    >女の友情というものは、似た者同士でしか成り立たないのでしょうか?友人の長所などを尊敬し、お互いに高めあうという関係は同性の友人では一般的ではないのでしょうか?

    あなたがそういう友人を得ていないだけです。まわりに似たもの同士しかいないのですか? まぁ、そのほうが話も合うでしょうし無難な関係かもしれませんね。

    >第一、私には「これは私のほうが上」とか他人と自分を比較する感覚がいまいち理解できず、さらにそれを友達関係にあてはめることはさらにないので、友人が私をそういう目で見ていたことにもショックを受けています。

    ・・・と言いつつ、十数年振りにあった友達が自分より下であったと言うことを確認するためのトピにしか見えないのですが。

    ユーザーID:3542044367

  • 相手のお友達が友人より自分の立場が上である

    と、感じられなければ、自己確立が出来ない方なのではありませんか。
    昔はそうでなかったけれど、と仰られる言動から、自分の周囲に置いていた人物を下位の者と認識しているからこそ、(ある意味狭量ですが。)
    優しく接する事ができるのと、自分とそう変わらない同レヴェルの仲間内で
    無理に見栄を張らず、鍍金が剥がれる事もなく、居心地が良いのでしょう。
    一言でいってしまえば、価値観の相違です。
    >>友人の長所などを尊敬し、お互いに高めあうという関係は同性の友人では一般的ではないのでしょうか。が、主さんの「友人像」
    どちらが正しいというのではなく、その時々自分が求めるものが、
    他者と異なるとしても、自分が納得できる道を進むのが最良であります。

    ユーザーID:2580808524

  • 典型的な醜い女の友情

    確かにね、同じ環境の立場同士は楽ですよ。このままでもいいんだって安心できるから。特に格下と感じる相手には、優越感という恍惚感があるんじゃないですか?(苦笑)
    でもこれって女の友情の一番醜い関係ですよね。少しでも状況が変わるとあっという間に仲間外れか、苛めの対象。。

    いいじゃないですか。そんな友達と縁が切れて。
    私も昔似た状況があったけど、そんなくだらない価値観に嫌気が差し、孤独を選びましたね(笑)

    でも世の中そんな人ばかりではないです。
    私が一番仲がいいのは、お互い環境は違うけどそれぞれ色んなことで苦労してる人達。お互い励ましあい、達成できれば心から祝ってます。あと、お互いにないものを持ってて、困った時はお互い助け合ったり教えあったりする友達もいます。

    トピ主さんのお友達、十数年ぶりに会っていきなりその発言。もしかして今、余り幸せではないのかもしれませんね。
    貧乏とかそういう意味ではなく、心がです。

    ユーザーID:7571394314

  • たまにはあるよ

    <女の友情は似たもの同士でしか成立しないか〜
    一般的にはそういうものだと思います。
    お互いに「共感できること」が重要ポイント。

    <何もかもすべてが上
    と感じさせてしまう存在は、相手に劣等感という苦痛をあたえてしまう。
    今は諦めるしかないと思う。
    しばらく距離をおくとか。

    私も最近ほぼ同じ理由で、友人を失い?ショックでしたが小町に励まされ
    こんなこともあるのか、と納得しています。

    一般的ではないけれど、私には上?の友人が数人います。
    それは下?の私に比較する気持ちがないため成り立っている友情です。
    お互いに上下なんて意識せず、違いを面白がっている。

    ユーザーID:6688820464

  • しばらくそっとしておこう

    「女の友情というものは」なんて大上段に構えないで下さいよ(笑)

    そのお友達は、現時点で、あなたを見ると勝手に自分自身で
    コンプレックスに陥っちゃうんじゃないですか? 
    そして自己嫌悪に陥る と。
    あなたは、今まで一度も人と人を比較したことがないとしても、
    人間、長く生きていれば「自分と人を比較して辛くなっちゃう時期」
    ってのがあるんですよ。

    しばらくそっとしておいてはいかがですか?
    「『今は』友達でいたくない」というだけのことでしょう。
    あなたにとっては「人の心のアヤ」を学ぶいい機会になったのでは?

    友情というわけでもなく、境遇の似たもの同士でただつるんでいる方が
    気楽な時期もありますし、
    切磋琢磨し合いお互いを高めあうような友情を育みたい時期もあります。
    それは男女関係ありません。

    ユーザーID:1756521265

  • 去る者、追わず

    お互いの長所を認め合い、高め合うのが友情。
    たしかにそれが理想ですが、なかなかそういう訳にはいかないのが現実でしょう。
    自分がどんなに努力しても手に入れることができないものを目の前にいる人が手にしている時、つらいな、見たくないなと思うのが普通かもしれません。

    トピ主さんは十数年ぶりにその「女友達」に会ったということですが、それだけブランクがあけば、もはや友達ではなくなったのかもしれませんね。少なくとも、相手の人からすれば。

    私のまわりを見ても、何となく似た感じの人どおしが仲良く付き合っているような気がします。それではお互いに成長しないかもしれませんが、気楽であるということもまた大切でしょう。

    残念ですが、その「友達」とはうまく付き合っていくのは無理かもしれませんね。その「友達」のつらい気持ちもわかってあげてください。

    ユーザーID:9521381542

  • 人によるので仕方ありません

    トピ主さんの考えで良いと思いますけれど、他人には他人の考え方や価値観があるので「さようなら」と言われたら仕方ありません。

    トピ主さんからすれば今回のお友達の言い分は随分と失礼な話だと思います。でも「(差があっても)お互いに高めあう友人」は、友人を妬まない・友人を疑わないという強さがないと無理です。
    あくまでも例えですが、お友達が経済的に逼迫して余裕のない場合、「たまにはお茶しようよ」や「良いお店があったんだけど、行ってみない?」など、したくても我慢しなきゃならない誘いをトピ主さんから受けた時、何も気にせずにいられるか。
    お友達は弱い人なのでしょう。そのお友達にトピ主さんの理想を押し付ける訳にはいきません。

    又、私が先日考えを改めた事ですが、私が気にしないからといって他人も気にしないと考えてはいけない、私が気にしていないから無意識に出る言葉や行動が他人を傷つけないとは限らない。
    「私は気にしない」というのは「その事で私は傷つけられない」ということであって、「その事で私が他人を傷つけない」ことではない。
    「私は気にしない」を考え及ばない理由にしてはいけないと思いました。

    ユーザーID:1442089756

  • 私はトピ主さんの理想はダメだな

    >お互いに高めあう
    …なんて、色々ある人生では破綻の呪文に聞こえます。

    美しい言葉ですが、高めるという意識って
    あえて見てないだけで、低いとか下の概念がないと
    成立しないのでは?。常にお互いの高低評価を
    し続ける事が大前提に聞こえます。

    確かに、影響を与え合うのが友達です。結果的に
    「高め合い」になる事も多いです。でも、人は疲れるし
    挫折もするし袋小路にも入れば停滞もする。悪い感情も抱きます。

    私は友人間では成功者の部類ですが、色々な転機があっても
    続く友情に「長所を尊敬し高め合う」なんてスローガンを
    唱えた試しがありません。友達は私の為の研磨剤じゃない。
    許容と理解を横と下に広げる方が、要所でよほど重要です。

    長い友人達には「どんなになっても友達だ」くらいに
    思ってます。全てを許すのも違うし、悪く進めば
    是正も葛藤も怒りもする。しかし必ず、根っこには
    ともかく私は彼女達の味方だという決意があります。
    友達とまで呼ぶのはそう思える相手のみです。

    私は、まあ嫌な奴ですが、だから向こうも、社会的に
    上だろうが「どんなになっても友達」だと信じて
    くれてるんだと思ってます。

    ユーザーID:6268045210

  • 女同士はそういうものかも

    そのご友人の発言は大人気なさすぎるとおもいますが、気持ちはわかります。
    私にも化粧しなくても美人で華やかで、性格も良く、人付き合いが上手で男性から
    モテモテなだけでなく同性からも慕われている幼馴染がいますがほとんど連絡しません・・・。
    子供のときはそんなこと気にせず一番の親友として接していましたが自分と対照的過ぎて、
    あまりに彼女が眩しく会うと自分が惨めになってしまうんです。彼女が嫌いなわけじゃ
    ありません・・・。
    勿論自分のほうが優れている点もありましたが、女性としては全てが劣っていますから
    女特有のコンプレックスに苛まれ、会うのが辛かったんです。
    トピ主さんのご友人も、もうトピ主さんとは住む世界が違っちゃったんだって
    思っているのかもしれません・・・。

    ユーザーID:7754490379

  • 想像でしかありませんが・・・

    トピ主さんの年齢や会った状況が解りませんので、大学の同窓会で再会したと仮定します。当時は、お勉強の出来具合や価値観、親御さんの生活レベルなども、ほぼ似たようなものだったかもしれません。その十数年後というと、特に女性の場合は、就職・結婚・出産などを経て生活環境が劇的に変化します。
    『他人と自分を比較する感覚がいまいち理解できない』のは、今のトピ主さんが何もかも満たされて、いちいち他人と比較して自分を卑下する必要が無いからではないでしょうか?
    自分に、何か失礼なことをした感覚が無いとしても、例えば自分の日常では当たり前のように身に付けている高価な持ち物や、生活に余裕がある人でなければ出来ない行動(趣味のことや、お買い物、旅行)、お子さんやご主人の話題、何気ない言動の中にも、生活レベルというものはにじみ出てくるものです。そういったものを、ご友人は敏感に感じ取ったのでは?そもそも、「十数年ぶりに会った友達」ということは、日頃からあまり親しくお付き合いがなかったようですから、絶縁と言うほどの大袈裟なものでもないでしょう。そっとしておいたらいかがですか。

    ユーザーID:4797404174

  • 「40女さんの経験上」さんのレスを見て

    トピ本文に抱いていた違和感の原因がわかりました。

    上段に
    >「これは私のほうが上」とか他人と自分を比較する感覚がいまいち理解できず
    >さらにそれを友達関係にあてはめることはさらにないので
    >友人が私をそういう目で見ていたことにもショックを受けています。

    とあるのに、つまり
    「どちらかが上なんて概念を、友情に当てはめるのは変ですよね」
    という主張のはずなのに、タイトルは
    「どちらかが上でも、友情は成り立ちますよね」
    というふうに、主張と真逆になっている。

    さらに下段を見ると、上段で主張していたはずの
    「私の方が上とか、そんな考え方を友人関係に当てはめるのはおかしい」は
    「私の方がすべて上だと思うなら、友人も私を尊敬し、自分を私のように高めればいいのに」
    という、すごい傲慢な主張になっている。

    つまり、上段の主張が本音なら下段の主張は成り立たず、下段の主張が本音なら上段の主張は嘘ってことになります。

    重箱の隅をつつくようで申し訳ありませんが、違和感の正体がわかってスッキリしたので(笑)

    ユーザーID:5605021719

  • 私の腐れ縁の友人たち

    40歳代後半の既婚者です。

    学生時代からの付き合いですからかれこれ30年来の友人が3人います。
    学生時代から各々個性的なキャラで所謂女性のタイプもバラバラでした。(笑)

    現在は皆結婚し子供がいる友人、いない友人、専業主婦あり勤労主婦あり、
    義親と同居あり別居あり、と環境は其々違っています。
    子育てに大変な時期の友人が多い為、10年以上会っていない友人もいますが、
    久し振りに会えば直ぐに気持は学生時代に戻ります。
    とは言っても現実の悩みは子育てや義親との関係とか生々しいものが多いんですけどね。(笑)

    若かりし頃の時間と空間を共有し合った「仲間同士」の感覚が変わらずあるのかもしれません。
    仲間同士ではありましたが、若いくせに互いの距離感と必要以上に相手の心に立ち入らない、
    自分のキャラの立ち位置(?)を自覚し合っていた当時としてはかなり大人な友人関係だったと思います。

    故に精神的に楽で程良い距離が維持出来ているのでしょう。
    私を熟知している他人は、夫親兄弟以外ではこの腐れ縁の友人以外にはいません。
    酸いも甘いも解っている友人です。

    ユーザーID:5620131798

  • トピ主さんの友達の立場?です

    学生時代に親しくしていて、年賀状のみの付き合いになっていた友人から十数年ぶりに電話がありました。
    時間のブランクを感じることなく話が弾んだのですが、、だんだん嫌な気分に・・・。
    失礼としか思えない発言がいくつかあり、まったく悪気はないのはわかりましたが、過去のことも
    思い出してみるに、私を下にみていたのだろうと確信しました。
    終始、上から目線で、私が何の相談もしていないのに決め付けるようなスタンスでした。
    その友人には尊敬できるところが多くありましたが、まさか上下関係だとは思ってなかったので、
    かなりショックでした。

    ユーザーID:2834642540

  • 追記

    >私が相手に対して非常に失礼なことをしたならともかく、何もそういったことはないのに一方的に絶交されて困惑しています。

    先述でも似た事を書きましたが、aikoさんが今現在恵まれた状況にあり、また元々他人と自分を比較しない(気にしない)からこそ、自然に出る言葉や行動で他人を傷つけることもあるのです。
    自他を比較しない・自他の差を気にしない事は長所だと思いますが、同時に鈍感という欠点にもなると思います。

    トピ主さんの感覚では「何も失礼なことはしていない」でも、お友達には小さな棘のような痛みを味わわされる言動があったのかもしれません。
    正面きって酷い事を言われるより、「悪い事をした」という自覚のない相手に傷つけられる方が堪えるんです。
    自他の差を気にする分その方面での言動に気を遣う人と、自他の差を気にしない分その方面の言動にも気を遣わない人とでは、どうしたって気にする人の方が我慢をさせられている気になります。
    絶縁宣言までされる事が心外なのはとても良く解ります。でもお友達にとっては必要な事で、仕方のないことなのです。

    ユーザーID:1442089756

  • トピ主です

    皆さん、ご意見ありがとうございます。

    ハルさんの言うとおり、確かに私にも鈍感なところがあったかもしれません(自分が他人との差を気にしないため、そういったことへの言動に気を遣わない)。今後は注意したいと思います。

    補足すると、私は国際結婚をして夫の国で生活しており、友人は結婚して郷里を離れているため、会いづらい環境におりました。それでも、互いにメールや年賀状などで交友を続けているつもりでしたが、きっと彼女の中では近くに住むママ友達とのほうが、私との仲よりも心の距離も近いのかもしれません。

    ちなみに、ねこむらむらさんへのレスですが、そんなに高いところでは食事していません。ただ、久々に会うと、昔は気付かなかった友人の食事のマナーの悪さ(箸使いなど)に目がいってしまったり、二人の会話の中で、私が知識として得ていることを彼女はまだ知らなかったり・・・となんとなくぎくしゃくすることはありました。友人は私のそういった感情を敏感にくみとったのかもしれませんね。いいわけでもなんでもなく、私はそれで彼女を見下したつもりはありませんが。

    ユーザーID:8807834717

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧