美容・ファッション・ダイエット

パパラチアのネックレス

レス5
お気に入り12

ハート

先日、よく行くお店の展示会で、パパラチアのネックレスをすすめられました。
とても素敵で気に入りましたが、私にとっては高価なものでしたし、宝石に詳しくない私には初めての石でした。
そのような理由で購入には至りませんでしたが、ネットで調べるととても希少なもののようですね。
また、パパラチアはとてもパワーがあり、着けていると運気が上がるとも言われました。

パパラチアをお持ちの方で、着けている事で良い事があった!などというご経験のあるかた、エピソードを教えていただけませんか?

とても惹かれているのです。

ユーザーID:1045879845

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいですね〜

    宝石の話には乗ってしまう女です。

    パパラチアはピンクとオレンジの割合が4対6から6対4までだと「パパラチアサファイア」として鑑別が出るそうです。結構微妙で、鑑別機関も選ぶ必要があります。

    なんせ「パパラチア」としての付加価値は大きく、オレンジサファイアやピンクサファイアとは桁違いのお値段が付くはずですので、この辺の確認は怠らないほうがいいと思います。

    サファイアでは殆どが加熱処理されますが、パパラチア系の色だと「ベリリウム拡散処理」というトリートメントされた石も多く存在します。これですと、価値は一気に下がります。

    もし仮にトピ主様が惹かれるネックレスが「非加熱」で「パパラチアの鑑別付き」であるなら、かなり高価でも不思議ではありません。

    しかし、宝石は「惹かれる」のが一番ですので「これは!」と思うのでしたら購入してもいいと思います。

    私はまだ持っていません・・・うらやましいです!

    ユーザーID:9875657764

  • パパラチアの指輪

    ハート様、こんにちは。

    パパラチア、とても美しい石ですよね〜。
    蓮の花の色なんですよね(確か)

    私はパパラチアの指輪を婚約指輪にしてもらいました。
    ハート様と同じように、その石に惹かれてしまいました。

    いくつかパパラチアの石をみせてもらいましたが、ひとつひとつ石の色が微妙に違うんですよね。
    ピンク色が強い石、オレンジ色が強い石…。石ごと何とも言えない味わいがありました。

    その中で一番惹かれた石を指輪にしてもらいました。一生の宝物です。

    落としたら嫌なので(婚約中に、パパラチアの隣の小さなダイヤが落ちて紛失したことがあり)
    はめることはほとんどないけれど、その指輪を眺めていると、幸せな気持ちになります。
    (その石の色あいががなんというか本当に美しくて、癒されるような気がするのです)

    ハート様もパパラチアにとても惹かれているとのこと、石と「出会ってしまった」のかもしれませんね。

    これもひとつの「ご縁」だと思うので、ご都合がつくなら、ご自分へのご褒美とされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0079435413

  • 持っていませんが

    希少性が低くなったことについて、ご存じでしょうか。
    その原因である表面処理についてもわかっていらして、鑑別機関も信用できるでしょうか。
    それなら、お値段にみあう石である可能性が高いと思います。
    しかしそんなことはどうでもよくて、たとえ処理済みのコランダムであっても購入したいということなら、おひきとめいたしません。
    ひとつだけ明らかなのは、石を売るほうは「持っていると不運になる」という文句を利用しようとしないことです。

    以下はちょっと電波な方面における注意事項です。
    どんなものでもそうですが、大切に心をこめて扱われているものには、そういう気持ちが入り込みますし、恨みやねたみを持っている人が気持ちを向ければ、モノはその感情を伝える品物に変化してしまいます。
    今後お手元で良いものに育てあげようというお気持ちのある方には、そのネックレスはふさわしいお守りになると思います。
    購入できるお金をためるまで意思が続くかどうかで、本気かどうかがわかると思います。
    ご自分のお小遣いを積み立てなさることをおすすめします。

    ユーザーID:3881704173

  • 義母から貰いました

    義母から、古いパパラチアのプラチナ台の指輪を譲り受けました。確かにピンクとオレンジの混じった色なのですが、その色がとっても淡いのです。最近、店頭で見掛けるパパラチアは、もっと濃い色目の物が多いような気がします。義母は30年以上前にデパートで購入したそうです。今なら、パパラチアとして鑑定は出ないかも? 宝石は出会い物ですので、自分が気に入ったものを購入するのが一番ですが、高価なものですし、ぜひ信用の置けるところから買いましょう。パパラチアはほとんど熱処理等がされているそうです。そのあたりも説明してくれるお店は誠実だと思います。

    ユーザーID:3602645880

  • 人それぞれですが・・・

    初めまして

    人それぞれですが宝石は好みがあるので何とも言えません
    ですが私個人の意見として・・・

    私は身内で貴金属の加工屋をやっておりまして
    私もそこに勤めていました
    正直「パパラチア」は商人には
    「高価でなくマヤカシ物」と言う感じて取り扱っていました

    一つ言うと
    ルビーとピンクサファイアは同じ石なのですが
    色の薄さと鑑別人の判断で(商人の売り方も含みます)変わります

    宝石の良し悪しは気に入った本人の心持です

    気に入ったデザインや心が惹かれた物ならば購入をお勧めします
    ですが宝石とはやはり「高価な物」として扱って欲しいので
    一つでも気に入らないところがあれば
    やめておくべきですね

    ユーザーID:7902002372

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧