起業したい夫にどうしても協力できない

レス47
お気に入り88

わんこ

ひと

 30代主婦です。3人の子供がいます。一番下はまだ3ヶ月です。
 1年ほど前から夫が「会社を作りたい」と言って困っています。最初は「会社をつくって家族を幸せにする」とか「家族のために頑張る」と言ってくれていたため、応援していました。
 しかし、事業内容などもコロコロ変わり、1年たっても具体的に動いているそぶりもなく、私が「起業セミナーに行ってみたら何か変わるんじゃないの?」と言っても、「分かっているからいいんだ!」と頑なに拒否をします。そして先日、「とりあえず、会社だけ先に作ろうかと思う!」と言い出しました。私は驚き、「何をしたいのか、とりあえず事業計画書などを作成してからにして!!」と反対しました。
 夫は1度転職しています。転職の際も、計画性がなく、ただ会社を辞めるということを上司に告げてから、その後のことを考えはじめました。辞めたあとはある学校に行ったのですが、それを探したのは私です。本人は積極的には動いてくれませんでした。現在は再就職しましたが、はっきり言って薄給です。ボーナスも1年で1ヶ月分しか出ません。不景気のため、今後の昇給も望めません。でも、毎日頑張ってくれているのが分かっているので感謝しています。私はこのまま、今の会社で頑張ってほしいのです。
 私は現在、パートで働いていますが、なんとか正社員になろうと考えており、それを夫に相談すると「僕の起業を手伝ってほしい」と言います。でも、私は共倒れだけは避けたいのです。
 夫は「僕は絶対会社を作るからね。これだけは絶対に譲れない」と言います。もう会社の上司にも起業することを相談しているようです。
 夫の考えを変えることは不可能でしょうか?私は夫の起業に賛成して力になってあげるべきですか?
 本当に悩んでいます。皆様のご意見をお聞かせください。

ユーザーID:9426809567

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イタイなあ・・・

    あーーー、困ったちゃんですねぇ。
    上司には本当に伝えちゃったんでしょうか。

    上司に言う前ならば、
    「じゃぁ、今は起業のために貯蓄しなくちゃね!」
    「私も節約してしっかり貯めるから、あなたもお仕事頑張って」
    と、目の前の仕事で資金稼ぎという方向に持っていけたかもしれないのに。

    起業セミナーを進めるとか、事業計画書とか、具体的なことは言わない。
    どんな仕事でも、資本金は必要よね! 事業が軌道に乗るまでの生活費も貯蓄しておかないと!!

    お金が貯まるまでの間、夢をみさせておけばいいんじゃありませんか。
    そのうち、飽きるかもしれないし・・・

    ユーザーID:8483404107

  • 絶対っていう人は

    経験的にあんまり信用できません。
    元夫の話で恐縮ですが 「絶対に俺は再婚しない」「絶対にお前はすぐに再婚するち違いない」「俺の方が絶対に子供を愛しているし」「絶対俺の方が子供の将来を考えている」

    と、まあ、よくもこれだけ、と言う位「絶対」を連発&力説していました。

    実際は離婚前から「離婚成立したら結婚しよう」と唾をつけていた相手とすぐに結婚。(つまり「絶対に俺は再婚しない」と言いながら再婚の約束をしていた)
    子供は引き取り拒否(絶対に渡すつもりもありませんでしたが)。養育費も拒否。(性格の不一致での離婚なため特にどちらも悪くない)
    離婚してからしばらくして子供に会いに来なくなりなんとか取り決めた形ばかりの養育費も滞りがち。
    節目(入学・卒業)音沙汰無し。
    です。

    相手を説得する際に理屈じゃなくて「絶対」を使うのは 何故か考えてみては?

    元夫と同じニオイがします。

    ユーザーID:8049987437

  • 普通は

    やりたいことがあって起業するんだと思います。
    ご主人は恐らく人から命令されるのが嫌(つまり上司が嫌)で
    社長のポストに就きたいだけじゃないかと。

    だいたい事業計画も無しに何を起業するのでしょう?
    速攻で破綻すること間違いなしです。

    ユーザーID:2062875586

  • 無能な人間にありがち

    人と同じ仕事も出来ないくせに、起業って舐めてるんですか?
    無能で仕事の出来ない人間の典型的な悪い見本で、
    口ばかりで無駄に話ばかり大きな詐欺師です。

    借金を背負わされないうちに、さっさとみかぎって離婚した方が良いです。

    ユーザーID:6669210146

  • 読んだ限りでは倒れますね

    タイトルの通りですが、はっきり言って起業をギャンブルか何かと勘違いしている気がします。
    当たれば大儲け、外れたら自己破産すればいいやとか安易に考えているのではないかと・・・
    起業して成功する人ならば成功するための道筋くらい見えるように書けるはずなので、そのプランをぼんやりとすら示せない現状をかんがみれば、将来の離婚すら頭に入れて奥さんは決断すべき問題ですね。
    事はあなたの家庭だけに収まらないかもしれません。
    二人だけで決めることもないのでもっと血縁を頼り味方に付けるくらいしてみたほうがいいかと思いますよ。

    ユーザーID:0526382088

  • わんこさん、当面は正社員を目指した方がいいかも

    4年前の夫と同じです。
    夫は当時派遣でした。仕事ぶりは評価されていましたが、組織で働くのが嫌な様でした。
    でも、事業内容が明確でない起業は無理。
    夫も口ばかりで何もしませんでした。挙句の果てには「お前が会社つくってよ」

    夫が起業をあきらめたきっかけは商工会の起業セミナーです。
    参考資料をくれるというので「それをもらうだけでも意味があるんじゃない?」と言って誘いました。
    丸1日のセミナー。周りは本気で起業を考えている人達。
    自分の実力や人脈の洗い出し、詳細な事業計画書の立て方、資金計画など、かなり具体的な話をされました。

    その時はかなり刺激を受けたように見えたのですが、そのうち「まだ経験も実力も人脈も足りないな」というようになりました。

    セミナーの他、普段から「当面は派遣先の会社にいる方が経験も人脈も得やすいね」という話をするようにしました。
    その後、派遣先から正社員にならないかというお話があり、「正社員の方が権限が増えるね」と言って入社を勧めました。
    今夫はその会社で正社員をしています。

    起業はあきらめていないようですが、次は応援するかも。

    ユーザーID:9538307030

  • 典型的なダメ起業家タイプ

    すみません、きついタイトルで。でも、夢ばかりでかくて、現実と折り合いをつける能力に欠けておられますよね。借金まみれになるダメ起業家タイプだと思えてなりません。

    旦那様、いったい何がしたいんでしょうね?それも明確にできない、計画性もない、勉強も情報収集もしない・・・・話にならないです。

    本気で考えるなら、トピ主さんが納得して、「これなら」と思えるような事業計画を立てていただきましょう。「とりあえず先に会社を作る」などという事業が成功するとは思えません。トピ主さんのリスク分散の発想の方がはるかに健全です。

    きっと、「旦那様、甘すぎ!」というレスがたくさんつくでしょうから、波風が立つのを覚悟で、このトピを旦那様に見せてはいかがですか。

    ユーザーID:7435994715

  • 奥さん仕事やめちゃ駄目。

    僕は結構起業家の知り合いが多いし、自分もそのはしくれです。
    それで感じる事は、バブル崩壊後、起業して金を儲ける事の難易度がどんどん高まっている点です。
    税制は昔よりましになってますが、何よりあらゆる業種で競争が激しすぎ。
    顧客の目も厳しくなり、法規制も官僚の悪乗りでどんどん厳しくなる一方。
    30年前の数倍お金と時間と知恵を出して、やっと従業員と自分の給料が出る状態。
    大手の独占勝ち組企業は別ですよ。
    まあスタートすれば実感なさると思いますけど、業種問わず、とにかく儲かりにくいですよ。
    社員の給料を払ったら、あとは社長の労賃だけで会社の内部留保なんて増えない会社ばっかりだと思いますよ。
    旦那さんはきっと金を稼げるまでに至らないでしょう。奥様が手伝っても同じです。
    そもそも、自分が当分金を稼げない筈だから、顧客を増やすまで奥様の収入で時間かせぎをするというずるさも無いようでは、とても経営なんて無理ですよ。
    このずるさは小町の皆様には非難されますが、経営者は使えるものなら非難されようと何でも利用する。そのくらい図太くないと無理ですから。

    ユーザーID:0652969545

  • ごめん

    >とりあえず、会社だけ先に作ろうかと思う!

    ジョークかと思いました。でも主さんには深刻なことでしたね。

    あれこれ悩む必要なし!
    「企業は仕方ないと諦めるけど、トピ主さんは手伝わないし、お金も用立てない」

    だって説得しても聞き入れないでしょ、ご主人。
    やらせてみて挫折してもらうしか、意識変革の方法はないと思います。
    大丈夫、多分ですが会社の設立(登記)や金融機関への相談すらできないと思います。
    だって事業計画書も無いんですよね?

    主さんには困ったことでしょうけど、会社の上司にそんな相談をしたら早速リストラ要員の筆頭になりますよ。
    まぁ、ご主人がとっても有能な方だったら引き止められ、多少の待遇改善がある場合もあるけど… 

    子どもたちの幸せのために主さんは頑張って仕事をしましょう。
    言い訳はナンとでも…
    ・あなたの仕事を手伝うよりも生活費を稼ぐことで協力したいとか

    ご主人が早く気づいて、方向転換されることををお祈りしています。

    ユーザーID:3004016700

  • 社長になる夢がご主人を支えているかも

    「事業内容などもコロコロ変わり」という文面から察するに
    ご主人は起業する手段が見つからず、いらいらしているようですね。
    何のために起業したいのかわかりませんが
    「もう人に使われたくない」、「経営者として高収入を得たい」などの理由が見えますね。
    厳しい環境にあるご主人を責めたくはありません。
    「社長になる」その夢を追うことが、家族の存在とともに、今のご主人を支えているのかもしれません。

    ただ現実問題として、技術や資格、取引先との結びつき等を生かして独立する訳でもなさそうですし、失敗は目に浮かぶようですね。
    ・・というか、その程度なら起業すらできないでしょうね。

    手伝うのはやめたほうがいいです。100%共倒れすると思います。
    それだけでは済まずに「失敗したのはお前のせいだ」などと、心がすさんで家庭崩壊まで至る恐れがあります。

    起業して成功する人は成功するだけの必然性をもってます。
    反対すれば喧嘩になるでしょうから、ほっとくのが一番だと思います。

    ただし、勝手に仕事やめるようなら離婚を考えたほうが・・
    同様のレスも多いかもしれませんね。

    ユーザーID:9577257671

  • ひとりでやってもらう

    よくわかりませんが、幼稚な旦那さんだなーというのが感想です。
    ぼくちゃん、一人だとなにもできなーい!って泣いてそうな…。

    でも、たぶんなに言っても無駄なので、とりあえずやらせてみたらどうでしょう?
    トピ主さんは正社員の口を捜すことでバックアップすると伝えましょう。

    ユーザーID:4865851122

  • お勧め

    今の会社は小さい会社ですか?もし、小さい会社で融通が利くならお勧めの方法があります。

    今、社員としてやっている仕事をそのまま「請負」するんです。もし現時点で責任ある一領域を任されていればそれほど難しくないと思います(上司の細かい指揮の下で働いているようだと法的に問題があるみたいですが)。現在の給料+現在の社会保険料相当額+ボーナスの月割相当+見込経費でビジネスとして会社の仕事をするわけです。

    社員ではなくなるため、労働者としての保護も受けられなくなるし、失業保険もなくなりますが、会社の指揮命令下から外れるのと、副業が可能になります。その副業の時間を使って、「新規事業」とやらをやればいいわけです。まるっきりの起業よりもリスクが低いので、まずはやってみたら・・・・。

    ちなみに「法人」にするとお金がかさみます。決算や税金も個人よりも難しいので税理士さんを頼むと報酬がかかるし、登記なども自分でやっても万単位でお金が飛びます(司法書士に頼むともっとかかる)。ネットバンキングの口座さえ毎月手数料がかかります(個人はたいていタダですよね)。まずは個人事業主でやってみたらどうでしょう。

    ユーザーID:4319654561

  • 力にならなくていい

    失礼を承知でレスさせて頂きます。
    ご主人のようなタイプは、起業人には向きません。
    よって、トピ主さんがこれからどう生きたいか、に
    かかっていると思います。
    無一文、借金苦に耐えて、添い遂げるか。
    お子さんが3人いて、大丈夫ですか?
    ご主人が起業家として大成しそうなタイプかどうか
    トピ主さんに判断できればいいのですが…。
    因みに私は元夫に「あなたは起業しても
    失敗するのは目に見えているから、サラリーマンでいて」
    と言い続けていました。

    それでも私に内緒で起業した元夫は、「ごめん」
    と言い残して失踪しました。残ったのは自宅の
    ローンと、事業資金。
    家は競売にかけられ、私達母子は実家へ。
    トピ主さんは、私のような人生を、どうか歩まれませんよう。

    ユーザーID:8812986170

  • 小学生じゃあるまいし

    「大きくなったら社長さんになりたい」と言う小学生並みじゃないですか。
    何をしたいのかも明確じゃないのに、とりあえず会社を作る!?
    それでどうにかなるのなら、誰だって社長です。
    たとえば「弁当屋を開業したい」と、料理の修行をしたり経営のノウハウを学んだりでもないんですよね?
    いったい会社を作って何をする気なんでしょうね。
    資本金は?起業の仕方を知ってるんでしょうか?
    このご時勢、能天気な方ですね。
    薄給でも、地道に稼ぐのが一番だと思いますよ。

    ユーザーID:4611528172

  • 開業費用、平均1487万円です。

    新規開業白書(2007年版)よると、
    開業費用、平均1487万円で、
    成功確率は1割です。

    ですから、奥さんの主張する
    「事業計画書を作成してからにして」は、
    極めて正しい言い分です。

    もし、本当に起業したいなら、上記の
    開業資金の他に、生活費を現在の年収の
    2〜3年分確保した方がいいです。

    よーく考えて、引き返すのは恥じゃないですよ。

    ユーザーID:5940375812

  • 「とりあえず、会社だけ先に作ろうかと思う!」って、阿呆?!

    計画性がなく、自発的に行動できないトピ主のご主人には、ビジネスセンスがありません。起業はやめておきなさい。

    事業計画書のひとつも書けないのに形だけ会社を作っても、妻と3人の子供を抱えて資金繰りに借金、赤字累積、生活苦、やがて路頭に迷うだけです。

    転職先の上司に起業することを相談したことも、行動してから考える無計画としか言いようがありません。上司からは、起業して自主退職する奴だと転職早々に見なされて、昇進出世ルートからは外されてしまったのですから。

    地道に3人の子供の子育てをしていくべきでしょう。バブルはとっくの昔に崩壊しています。ハイリスクな起業に賭博のように勢いだけで手を染めるご時勢ではありません。

    ユーザーID:2661386094

  • 本気で阻止をオススメします 1

    私は35歳・女、株式会社を起業して8年目の経営者です。
    結論から申し上げるなら、絶対に阻止すべきです。


    トピ主さんの説明だけではっきりわかります。
    「苦労しますよ」というレベルではないです。
    断言しますが、よほど優秀なパートナーか類まれなアイデアでもない
    限り「失敗」確実です。
    最初に融資など受けたら借金が残るだけ。
    (事業計画書がない時点で融資なんて受けようがないですが)


    旦那様は今の仕事に飽きてしまったか、若しくは評価されないと思って
    いらっしゃるのか?
    単に今の仕事が嫌だから、起業して自分の好きにやっていきたい!
    と言っている様に取れます。


    起業=経営者というのは、手段です。
    何かを実現するための手段。
    何かを実現したいから起業するのであって、目標へのスタート段階です。
    今はお金さえあれば経営者になるのは簡単です。
    で、その後は?
    そこが逆転している時点で成功の見込みなんてほとんどありません。

    ユーザーID:9120868675

  • 本気で阻止をオススメします 2

    つづき

    この不景気、大企業・零細企業問わず、みんな本当に大変な思いで仕事
    を取ってきています。
    ほんの一部の業界を除いて、どこも似たり寄ったりでしょう。
    この厳しい世界で、(失礼ながら)その甘えた考え。言語道断です。

    お給料について触れられてらっしゃいますし、特別貯蓄があるとか
    というわけでもないですよね。
    旦那様は、会社を興すのに・維持するのにどのくらいかかるか計算
    されてみたら良いと思います。
    また、普通は半年〜1年近くの生活費の余裕をみます。
    どんな商売にしても会社興して1ヶ月でお客さんいっぱいなんて
    ほぼありえません。

    転職の際に学校に…とありましたので、それがもし(世間的に)使える
    技能や資格であるならば、望みがないことはないです。
    一番いいのは今の会社の外注(委託)などでスタートすることでしょうか。
    起業して大変なのは顧客をどう開拓するかですから、まずは稼げる状況を
    作っておき、余暇で営業です。
    (ただ、どんなに腕のいいSEやデザイナーですら、独立しても営業出来
    ない方は淘汰されていきます。)

    ユーザーID:3806652939

  • 本気で阻止をオススメします 3

    つづき2

    お子さんが小さくて大変なんですもの!
    絶対反対してください。
    私でしたら別れる、と言ってでもやめてもらいます。
    数年トピ主さんの収入だけに頼るようなことになりかねないです。

    重ねて言うようですが、
    本当に、起業してやっていくのは大変です。
    私は成功者の部類に入ると思いますが、それでも20代のほぼ全ての時間を使って
    経験をつみ、成果を上げ、コネを増やし、勉強をして国家資格もとりました。
    私が成功した一番の要因は人とのつながりです。

    今の旦那様に「君は仕事をきちんとしてくれるから、誰々に紹介しよう」と
    言ってくれる方はいますか?
    奥様ですらこんなに不安にさせているのに、「君なら安心だ!」といってくれる
    方がいるのでしょうか。

    トピ主さんの感じられているお気持ちは妻として・母親として正しいと思います。
    今は断固しっかり反対してください。
    いろいろ余裕が出来てから起業しても遅くはありません。


    ※起業セミナーには行かないほうがいいです。
     なんとなく出来るような気にさせるのが起業セミナーなので、今は逆効果です。

    ユーザーID:3806652939

  • 経験あり?

    ご主人の起業したい職種はこれまで経験がある職種なのでしょうか。
    経験があっても独立して世間に認めてもらうのは大変です。
    本当にやりたいことがある人は周りが何を言わなくても
    目標に向かって着々と準備します。
    (会社を辞めるとかそういうことではありません)

    根拠の無い自信で起業だ!独立だ!と言われても妻としては納得できない
    ですよね。お子様もいらっしゃるし・・
    うちも主人が独立したいと言って、4年目でまだまだですが
    本人の並々ならぬ努力とできる限りの協力を私もして、なんとか軌道に
    乗っています。(私は自分のやっていた仕事諸々を犠牲にしました。)

    資金繰りから始まり何から何まで大変でした。
    正直、気苦労は起業前からはもちろん今でも大変なものです。
    眠れないことはしょっちゅうでした。
    今はやりがいもその分あります。漠然とした目標、計画は失敗の元です。
    奥様がご主人が起業向きのタイプなのかなど見極めとリスクを考えて
    毅然とされないと大変な苦労をされると思います。

    ユーザーID:6308785368

  • それは・・・

    わんこさんのほうが至極まっとうで、正しい判断をされてると思います。
    困ったご主人ですね・・・。どう考えても現実逃避ですよね。
    でも事業主になるよりサラリーマンの方が、絶対に気楽なんですけどもね・・・。
    だれか起業されてる方に説教でもしてもらうといいのですが・・・。
    いっそ義理のご両親に相談してみては?(お父さんがご主人と同じタイプならムリかもしれないけど・・・)

    ユーザーID:8763452074

  • 「会社を作って、

     何をするの?」
    と、きいてみましょう。
     それにはっきり答えられないようでは協力する価値のある計画ではないと思います。

    ユーザーID:3493705442

  • 今時の起業?

     すみませんが、へっぽこ経営者です。50人の社員がいます。息子は一流大企業勤務です。跡継ぎではありません。
     この不況、正直言って、早く退職したいです。でも、社員もその家族もいます。現在赤字です。廃業できるならそれに越したことはないです・・・。
     そんな中、本当に経営をやっていこうという人間は社員の中にはいません。当然です。倒産したら、自己破産ですから。
     今まで、少しは経営センスがあったのでしょう、年収数千万円のときもありました。ものすごい努力と、馬車馬のように働いてきました。

     私は、生まれ変わったら給与は少なくても、サラリーマンでいたいです。どれだけ気が楽か。
     経営とは特殊な能力の一握りの人たちが成功する職業です。トピ主さんの夫のような意志薄弱な経営者など、どこにもいません。
     トピ主さんの考えが正しいです。

    ユーザーID:8230425429

  • 手伝いは、無理とはっきりと言う。

     ご主人の考えを変えるのは難しいと思うし、起業に際しての資金をどうするのか、具体的に書面にできないうちは協力できないとはっきりと言う。
     これから、子供が大きくなるにつれて学費や食費も多くなってきます。不安がたくさんあると訴え続けてみてください。事業に行き詰った場合のことも考えているか、不安を感じているからこそ今の会社でがんばって欲しいと。多分、今の会社の給料や立場に満足していないので起業をしてみたい冒険心。
    でも、その会社がわずかでも賞与を支給しているのは、そこの社長の頑張りがあるのを忘れないでほしい。賞与を出したくても出せない中小企業はたくさんあります。
    それと、ご主人は手伝ってほしいと言う、あなたに一体いくらお給料を出せれるのか聞いてから、決断をしても遅くないと思います。

    ユーザーID:2279963962

  • 随分前ですが、同じ様な経験が・・

    「店を持てたらいいね」と言う話は以前からしていました。でもそれは夫が当時勤めていた会社で培ったノウハウが活かせる業種の話でした。その後夫が会社を突然辞めてしまい(辞めた事は元同僚からの「ご主人どうしてる?」の電話で知りました。夫に聞くと「喫茶店をやりたい」という事でした。飲食店は全く未知の領域です。私は夫が黙って会社を辞めた事でかなり不信感を持っていた上に、「喫茶店?」と思い、問い詰めた所、「会社勤めがいやになったから起業したい」という理由でした。人付き合いがよくない夫に客商売ができるわけないのにので聞くと、「自分は裏方で接客は私がやっくれ」と言われガックリでした。しかもその時私は妊娠中(しかも双子)。夫に甘い義母は夫を可愛そうに思ってしまい「お金は出すから協力してやってほしい」と言われました。私は接客業は経験ないし、飲食店をやりたい気持ちは全くありませんでした。結局その話は流れ、再就職しましたが、その時の夫と夫の母の対応「双子を身ごもっている私より自分や息子を優先する態度(言葉も含め)」が心に残り、その後離婚しました。
    ご主人の決意・真意をしっかりと見極める事が大切だと思います。

    ユーザーID:0219175129

  • 会社を作るのは後からでも

    会社を作るというのは「法人を立ち上げる」ということをご主人は理解されてますよね?資本金の準備や法務局への手続きやら何やら大変ですし書士事務所の手を借りないと登記も面倒くさいですよ。

    そんなことは後回しでもいいし、起業のビジョンがあるなら個人経営で始めればいいのです。
    ご主人は「自分の会社」をもつことへのあこがれだけでしょうか?

    事業の計画があれば、それこそサラリーマンと2足のわらじで始めて先の見通しがついてから会社をやめてもいいのではないですか?

    ユーザーID:5156249709

  • 困りましたね・・。

    3人のお子さんがいるのに、今の時代に起業と言われても、
    そりゃ、不安です。
    応援なんて出来ないですよ。
    私ももし主人がそんな事を言い出したら、心底困ると思います。
    せっかく薄給とはいえ、再就職したのだから、その仕事を頑張って欲しいと思う気持ちは
    当然だと思います。

    主人はサラリーマンですが、私は一人で起業しています。
    起業するには、それなりの事業計画が必要です。。
    何も考えがないのに、会社を作ってもすぐに失敗すると思います。

    ご主人が実はあなたに言わずに、きちんと計画を立てているのならいいのですが・・・。

    計画性のない人の起業は怖いです。

    ユーザーID:9171384683

  • ご主人の決意が固いなら

    拙宅夫も昨年起業しました。
    彼の長年の夢で、私は散々反対しましたがまだ若いうち(30代後半)なら
    やり直しがきく、と周囲の意見もあり当座の運転資金と生活費を確保できたので結局賛成しました。
    現在は個人事業で私は青色事業専従者となり、自宅10坪を事業に充てています。
    めどが起たなければすぐどこかに就職、という約束をしていました。
    現在は売上高がある額になれば法人登記を考えています。

    わんこさんのご主人の決意が固いならまずは今の企業にお勤めしながら
    週末起業で個人事業という形態から始めてはしばらく様子見されてはいかがですか?
    個人事業であれば税務署に申請するだけで登記費用もかからないしいつでも廃業できます。
    銀行口座も屋号+ご主人の名前で作ることができます。

    また、わんこさんが商売を手伝うかどうかはしばらく様子を見てからの方が
    良いと思います。
    私も共倒れを恐れてしばらくの間は2足のわらじでした。

    あと、事業内容や事業の引き際など今後の方針くらいは決めておいた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:7551322814

  • 笑っちゃうんですが

    さしてやりたいこともないのに、会社作ってどうするんでしょうか・・・
    会社、というのは「何をするか」を決めなくては作ることはできません。
    会社だけ先に作る?という意味がわかりません。
    法人は赤字でも税金がかかるんですよ?均等割りで住民税を払わなくてはいけないのです。
    旦那様はただ、「会社のオーナーだ」とか「起業した」というのがかっこいいと思っているだけでしょう。何をしていいのかもわからないんでしょうね。応援すべきではありませんが、煩雑な手続き、やらなくてはいけないことを調べて突きつけて「これだけあなたがやらなきゃいけないのよ♪がんばって」とたくさん本や紙を渡してしまいましょう。多分こなす能力はないと思われます。「どうなってるのか」とかつついちゃだめです。会社のことをいいそうになったら「この間渡した書類は全部できたの?」と突き放してしまいましょう。

    「手伝って欲しい」って何を手伝うんだろう・・・(笑)

    ユーザーID:5433936356

  • 自分を過信している

    知人男性にいました。トピ主様のご主人のような人。
    とにかく、俺は何でもできる(逆に何も極めてない)。会社は俺を認めてくれない(結果が出せていない)。男が夢の一つや二つ持っていないなんて情けない(サラリーマンをバカにしている)。

    自分を過大評価し過ぎなんです。
    自分の夢を叶えることばかり優先させて、その後の生活のことなんて考えてもなく、「奥様は賛成しているのかしら」と私は余計な心配していました。

    その男性は、とりあえず資金の事や、毎月の売上のことまで計算してはいましたが、私から見れば机上の空論。

    そもそも資金はあるのですか?
    会社を立ち上げて失敗したらまたサラリーマンに戻ればいい、なんて浅い考えではないんですか?
    失敗すれば負債も抱えます。

    その時に助けてくれる人脈をご主人はお持ちなんでしょうか。

    トピ主様とお子さん達が本当に心配です。

    ユーザーID:7591704258

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧