• ホーム
  • 話題
  • 『あなた(貴女)』は本当に丁寧語? 私は不快に感じてしまう…

『あなた(貴女)』は本当に丁寧語? 私は不快に感じてしまう…

レス34
(トピ主4
お気に入り38

生活・身近な話題

ぴろり

ホームページを運営していることから、見知らぬ方からよくメールをもらいます。

サイトには、自分のハンドル名を明記しており、
7割ぐらいは、「○○さん」もしくは「管理人さん」と呼びかけて下さるのですが、
「あなた(貴女)」と書かれる方もけっこう多いです。

でも、私にとって、見知らぬ人からの「あなた」という呼びかけは、
どうしても不快に聞こえてしまうのです。
(どんなに丁寧な文面であっても)

『貴女』と書かれると、出会い系のスパムメールやしつこいダイレクトメールを想像してしまいます。

相手に悪気がないのは分かりますし、
「丁寧語」のつもりで書いておられるのだと思いますが、
私にとって、「あなた」という呼びかけは、呼び捨てに近いものがあるのです。

小町でも、「あなた」という呼びかけは、相手を下に見ているように感じることがあります。
私自身は、現実社会でも、メールや手紙で「あなた」と呼びかけることはないです。
○○さん、もしくは、奥さま、担当者さま、先生といった書き方をします。
不快に感じてしまう私の感覚の方がおかしいのでしょうか。

皆さまは、どのようにお感じになりますか?

ユーザーID:9769497824

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんに同意です。

    当方男性です。

    僕もトピ主さんと同じような感覚ですね。「貴方(あなた)」と呼びかけられると不快に感じます。とはいえ、実際に呼びかけられることはほとんどないのですが。

    貴様(きさま)という言葉があります。
    文字を見れば一目瞭然。当初はとても相手を尊ぶ言葉でしたが時代が下がるにつけ罵る時に使う言葉になってしまっています。

    「貴方・貴女」も同じような意味・ニュアンスの違いになってくるのでしょう。つくづく言葉って生き物だと思うしだいです。

    ユーザーID:9544509765

  • 本当に、と聞かれるとわかりませんが

    丁寧な気持ちで書き込んでいることには
    間違いありません。

    ぴろり様が不快感を感じるということであれば
    それはしょうがないことかと。
    ですのでぴろり様、と書きました。

    私の母が手紙を寄越す時
    「貴女」と言う表現をしていましたので
    目下の者(私は娘ですから)に対する表現なのか?と
    考えてみましたが、けしてそうではなく
    親愛の情からだと思うことにしました。

    でもぴろり様は他人様ですからね。
    不快に思われることもまた、私は否定はしません。

    ユーザーID:0748923987

  • 私も不快です

    トピ主さんに同意します!

    ユーザーID:8504787503

  • もちろん

    貴女、あなた、は丁寧語でしょう。

    相手に悪意があれば別の話ですが、悪意もないのに勝手に不快にとらえるほうが失礼では?

    呼びかけの仕方云々よりも、わざわざ時間をさいてメールをして下さることに

    まずは感謝するべきではないのでしょうか?

    ユーザーID:8368242344

  • あなたは何様?

    名前で呼ぶのが一番相応しいとは思いますが・・・

    あなた=呼び捨てとは、意外でした。

    あんた、お前、貴様と呼ばれたら、呼び捨てと同様かなとは思いますが、あなたは普通の範囲かと。

    そこまで拘るトピ主さん、あ、様呼びじゃないといけないのかな?

    ユーザーID:0931656395

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 文章でよく使います

    貴女→二人称。女性に対して軽い敬意をもって用いる語。あなた。
       主に手紙などで相手の女性への尊敬語として用います。

    なので、書いている方には見下すような感情は無いと思います。
    私もいくつかレスをする時に「貴女」と書くときがあります。
    例えばトピ主さんのハンドルネームが長いとか、濁点等がつぶれて見えて判別しにくい時とか、もちろん名前なのできちんと確認して間違いのないようコピーして貼り付けでもすれば済む話ですが、つい癖で書きますね。

    日常で友人・知人関係に「貴女」という事はありません。
    言うとすれば、たとえば通りすがりの人がハンカチ等落として声をかけたい時に「あなた落としましたよ〜」という感じで言うぐらいだと思います。

    日常では他人行儀で不快だと思いますが、文章に関しては「貴女」を使用していても見下す等の感情はありません。

    ユーザーID:7849350187

  • 「あなた」は、本来Okですが。

    私の場合は「あなた様」を使います。
    「あなた」の本来の使い方は、目上の人への敬称として使われていた言葉です。
    でも、現代では、同等・目下・恋人・夫婦で使われるから、違和感が有るのです。

    ユーザーID:9882484211

  • 別に抵抗ないですが、、、

    「あなた」って下に見ている感じを受けますか? 私は感じませんけれど。

    「あんた」は一般的に「マズイ」という認識だと思いますが、「あなた」はOKの人も少なくないと思いますよ。

    ネットにHPを公開している時点で、いろいろな人からアクセスがあることは承知の上ですよね? トピ主さんと感覚が同じ人ばかりではないのでは? 「あなた」が失礼にあたると思わないからこそ、丁寧なメールで使用しているんだと思いますけれど。

    何でも自分軸で判断するのはいかがなものかと思います。トピ主さんのHPを見て、トピ主さんが良いと思って使っている表現に、不快感を抱いている人もいらっしゃるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8080335775

  • 私も「あなた」について考えてみました

    「あなた」という呼びかけは、距離を置いたり、時には見下した呼び方なのかもしれません。
    ぴろりさんのおっしゃるとおり、小町での「あなた」の使い方は時としてあてはまると思います。
    非常識な発言に対して、自分と発言した人との間にとてつもない距離を置きたいほどの嫌悪感を覚えるとき、「あなたの言っていることが、私にはさっぱり理解できません」「あなたはバカですか?」などと見下した言い方がされるのを目にすることがあります。
    私は、入社して間もない同僚との話し合いの途中で、「あなた」と呼びかけたことで、こっちは名前で呼んでいるのに失礼だ、と憤慨されたことがあります。
    しかしその時は、馬鹿にしたり見下したりする意図があって「あなた」と呼びかけたのではなく、感情的になるのを避け、普段以上に冷静に話し合いたいと思った上でのことだったので、当時は特に気にしませんでした。
    そういえば、「あなた」はフランス語の相手との距離や上下関係を感じさせるVOUSみたいなものなのかしら・・
    個人的な出来事については、考えれば考えるほどお名前で呼ぶべきだったかな、とも思います。

    ユーザーID:3555062390

  • 語感の変化はしかたないのですが・・・

    「君」という言葉を例にしてみます。
    昔は「君」という言葉は貴族や領主などにしか用いられませんでした(「君主」「君子」など)。時代が下るにつれ用いる対象が広がり、一般に使用されるようになりました。今では逆に目上の人に対して使うと失礼になります。

    「貴女」という言葉は「出会い系のスパムメールやしつこいダイレクトメール」よりも前から存在します。かしこまってはいませんが、相手への敬意を含んだ言葉です。
    昔は高貴な人を直接名指しすることは失礼であったため、「あちらの方角(あなた)にいらっしゃる方」という意味での「あなた」が語源だそうです。(「其方(そなた、そのほう)」も同様。)
    スパムメールが横行しているとはいえ、「貴女」という言葉から敬意が無くなるとは、まだ思えません。また、「貴女」の変形の「あんた」という言葉がまだ健在です。
    でも、いつか「貴女」という言葉が相手への侮蔑的な言葉になる日がくるかもしれませんね。少し悲しいですが。

    ユーザーID:2804014703

  • ちょっと理解し難いのですが・・

    「貴女」の記述に不快に感じる?その感覚は分からないです。
    「貴女様」なら良いのですか?
    小町で「あなた」が使えないということになりますと、HNでということになるのでしょうが、それは手間ということにもなります。
    変換しなくてはならない、HNを何度も書き込む、こういった動作もけっこう手間です。どうして「あなた」が不快であるのか、不思議です。

    確かに私個人的に知っている方や、顔見知りの方の場合には「○○さん」とメールには書き込みますが、全く知らない方々へのメールのご本人への呼びかけに「貴女」なら、別に失礼な表現にはならない、そう感じますが。

    ユーザーID:7308142474

  • ただの代名詞

    あなたは私や彼と同様、ただの代名詞だと感じています。あなたの代わりにすべてを○○さんに置き換えると名前を連呼しているようでむしろ奇異に感じます。適度に代名詞を入れるのが普通だという気がします。

    親や兄弟に対して代名詞を使う習慣が日本にはない、というのは以前からありましたが、最近は他人にまで広がっているんでしょうか。むしろ、相手の地位や立場に依存しない代名詞の方がどんな場合にも使いやすいと思うのに、何故でしょうね。

    ユーザーID:0339237456

  • 半分同感。

    「貴女」はなんか嫌。「わざわざ性別特定する必要があるのか?」って観が否めない。

    でも平仮名の「あなた」には不快感がない。「どなた様も対当」な感じがするためだと思う。


    トピ主さんが挙げられてる「奥さま」「担当者さま」は‥‥ それで宛名書かれたら、どちらも不快に思える、かな。(個人的に)
    平易に「○○様」と書いてほしい。

    ユーザーID:8258607118

  • 同感です

    私もサイト運営をしていますが、過去に一人だけ「あなた」と書いてくる人がいました。

    私はサイトで実年齢を公表していて、その人も年齢を明かしてきたのでわかったのですが、私より20歳以上年上の人でした。

    でも年上だからって「あなた」はないだろうと思いますね。なれなれしく感じました。サイト運営者と読者には一定の距離が必要だと思いますが、「あなた」という呼びかけにはその距離を詰めてこようとする読者の意図を感じて警戒してしまいます。

    まあ運営者には返信の義務はありませんから、不愉快な物言いをしてくるなと思った人には返信しないようにしています。
    なれなれしい人にいい顔をしているとどんどん図々しくなってこちらに依存してきますからね。健全なサイト運営のためには、読者の切り捨ても必要ですね。

    ユーザーID:3668906994

  • そりゃそうだ

    あなたって言葉は、対等/目下の人に対して使う丁寧語ですからね。
    文脈によっては明らかに目下にたいする丁寧語のこともあるでしょう。
    小町で書かれる文章で用いられる場合は、とくにその傾向が強くなると思います。

    私だったら君っていわれたいな。当然主人って意味ではなくて、「親愛なる人」という意味でね。
    男性からはお前の方がいいかな。これも貴人の敬称という意味ではなくて、砕けた言い回しという意味で。
    でも小町では不人気だと某トピで知りました。男性に「あなた」とかいわれたらちょっと気持ち悪いかも。

    どういうことかといえば、そんなもんは人の感性なので自分にあわせて相手は使ってくれないよってこと。
    相手に非があるから不快なのではなく、トピ主さんに不快の種があるから不快になる。
    それをコントロールできるのはトピ主さんだけです。どんな方法が適すかはトピ主さんを知らないので知りませんが、自分の中で折り合いをつけた方がいいですよ。苛々を作るのはいつだって自分です。自分で解決した方が早いですよ。

    苛々するのは損です。私は人は自分と考え方が違うからと割り切ってからは何とも思いません。

    ユーザーID:5211418096

  • 感覚が違うのねですませては?

    トピ主さんがそうでも、もともとの意味を考えるとおかしくないし、見ず知らずの人で世代も違うのかもしれないんだから感覚が違うのねで済ませては?
    ホームページを運営してるというのだから、いろんな人と知り合うのも目的でしょう?
    そしたらいろんな感覚の人がいて当然です。

    自分の感覚で不快な人ねと切り捨てるならば、そういう活動には向いてないんだと思います。

    ちなみに、私は「あなた様」という言葉に、おさまりの悪い感覚を持ちます。でも不快というのは違いますね。

    ユーザーID:4440032385

  • 丁寧語は丁寧語だけど

    本当のところは知りませんが、「あなた」という呼びかけは目上の人が目下の人、あるいは同等の人に使う丁寧語だと教わりました。ですから、目上の人や知らない人にはあなたと呼びかけることはけっしてありません。目上の人に対して、あるいは知らない人に対しては「○○さま」というように相手のお名前で呼びかけます。「さん」と言うこともあります・・・その辺はケースバイケースですね。

    ユーザーID:8561657613

  • 呼ばれるのも、使うのも、「失礼」ではない、にしても・・

    いろんなご意見をありがとうございました。

    何人かの方が仰るように、「あなた」が丁寧な意味で使われているのは、
    頭では理解できるのです。

    でも、対個人となると、微妙にニュアンスが違ってくる部分があるのです。

    不特定多数に向けた「あなたの愛車、査定します」「あなたのお気に入りを教えて下さい」
    とか言うのは、全く気にならない。

    でも1対1の関係の中での「あなた」はどうなんだろう、と。

    湯さんの、

    >私は、入社して間もない同僚との話し合いの途中で、「あなた」と呼びかけたことで、
    >こっちは名前で呼んでいるのに失礼だ、と憤慨されたことがあります。

    まさにコレです。

    課長さんに「あなたのアイデアに賛同します」とか、
    目上の親族に「あなたもお元気で」とは言わないですよね。

    友達に対しても、「あなた、大丈夫?」とは言わないです。

    私自身は、やはりなれなれしい印象があるからです。

    でも、「あなた」と呼ばれても気にならないし、
    他人に使うのもOKという方もいらっしゃるのだと分かり、
    そういうものなのかな、と思いました。

    ユーザーID:9769497824

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 続きです・・

    にしても、やはり実社会では、
    不快に感じる方もおられるんじゃないかと思います。

    特に、年下の方から「あなた」と呼びかけられて、
    丁寧に扱われている、と感じるものなのでしょうか。

    「あなた」と呼ぶ方に悪気はないし、それを失礼と受け取るあなたの方が間違い、
    という意見も分かります。

    でも、一方で、「あなた」呼ばわりされると不快に感じる人もいる、
    そういう意識も必要なんじゃないかな、と。

    難しいですね。

    ユーザーID:9769497824

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • そちさんに同意

    丁寧語ではなく、ただの代名詞だと思っています。
    ちょっとびっくりしました。
    貴方と呼ばれることが嫌だと言う人がいるとは。

    だってもし『じゅげむじゅげむごこうのすりきれ』さんだったら、いちいちそう書くより貴方でいいと思うんだけど、それが見下してることになるのかなあ?
     
    >でも、私にとって、見知らぬ人からの「あなた」という呼びかけは、
    >どうしても不快に聞こえてしまうのです。
    …でも見知らぬ人なら名前の呼びようがないと思うんですが…(喧嘩売ってる訳じゃないですよ、なんか不思議で)
    >小町でも、「あなた」という呼びかけは、相手を下に見ているように感じることがあります。
    ちょっと考えすぎじゃないですか?

    ああ、わかった。
    「皆が丁寧語だと思っている」と思っているのね。
    違います。重ねて言います、丁寧語ではありません、代名詞です。

    国語辞典には
    あなた【あなた{貴方】アナタ 代・対称 相手を尊敬して言う言葉。
    と書いてあります。
    …あら、尊敬語だったんだ。勉強になりました。(笑)

    と言うことですから、認識をあらためませんか?

    ユーザーID:2749258481

  • 思うに

    >私にとって、「あなた」という呼びかけは、呼び捨てに近いものがあるのです。

    自身が、
    ・その様な使い方をしているから。
    もしくは、
    ・そう言う意味で使いたいから。
    だと、思います。

    「私だったら・・・だから、相手も・・・なのだろう」って事でしょう。

    ユーザーID:2130176757

  • 失礼でしたか。

    日常生活で時々「あなた」を使うことがあります。
    あだ名で呼ぶほど親しくない知人程度の関係です。
    何気なく使うので話し方の癖みたいなものでしょう。
    悪気はなかったのですが、
    呼びかけられたほうは不愉快だっだかもしれませんね。
    堅苦しいからあだ名で呼んで、と言われたことがあるので、
    他人行儀な感じがするのかもしれません。

    ユーザーID:6643324132

  • 小町で質問する前に

    ネットが使えるのであれば、まずは辞書を調べるのが妥当かと。。

    >特に、年下の方から「あなた」と呼びかけられて、
    >丁寧に扱われている、と感じるものなのでしょうか。

    「貴方(貴女)」は「君」の軽い尊敬語であり、両方とも、親しい間柄でつかうものですが、「同輩かそれ以下の相手に対して用いるもの」とあります。

    年下が年上を呼ぶ場合に「貴女」を使うのは、辞書的にはない感じですね。


    まぁ、年下が上司で、年上が部下であれば、使うこともあるかもしれませんが。。。


    ちなみに、私は関西人なので、「あんた」といわれても、なんとも思いませんが、「あなた」といわれるとカチンと来ます。
    「あほ」といわれても気にしないけど、「バカ」といわれるのと同じ感じです・・・・


    「あなた」という呼び方が見下してるふうに感じるのは、トピ主さんのおっしゃる、宣伝文句の使い方であったり、テレビドラマでの誇張した表現や使い方が影響しているのかもしれませんね。

    ユーザーID:9350596079

  • 説教くさい感じかな

    共感しますよ。
    辞書の中で「貴方」がどうかはさておき、何となく…の話ですよね、分かります。

    詩の中で見かける「貴方」は尊い人への呼びかけのように感じるのに、現実の俗世界で耳にする「あなた」はちょっと違く聞こえます。

    説教臭い感じがします。
    親や教師が説教の時に使うイメージ。
    目上の者が、目下の者にも敬意を示す格好をつけている感じ。
    格好だけだろって鼻持ちならない感じ。

    芸能人の影響もあるかもしれません。
    言葉遣い以外は下品な印象の中年女性タレントなどが「あなた!」を好むような。

    ユーザーID:9762234223

  • 価値観も言葉も時代と共に…

    移り変わっていくものですよね。このトピを読んでつくづくそう思いました。

    「あなた」は国語的には尊敬語ですが、昨今では「尊称」として地盤沈下が進んでいるようです。将来的にはドイツ語の「Du」の様に目上の人には使えない言葉に変容するかもしれませんね。

    例えば「きさま(貴様)」ですがこれは今ではケンカ言葉になっていますが昭和初期の頃は十分に尊称として機能していたそうです。

    トピ主さんの感覚はおかしいとは思いません。感じ方は人それぞれですから。過渡期なんでしょうかねえ。

    ユーザーID:7973844890

  • 私の場合

    40歳代後半の既婚者です。

    小町は文字制限がある為出来るだけ文字表現を簡潔にしたい、と言う考えがあります。
    トピ主さんが年齢を提示してくれている場合は私も自分の年齢・性別・環境が相手にイメージし易い様に気を付けていて、
    年下・同世代では「貴方」、年上の方には「ご自分は〜」と言う書き方をします。

    ただし、日常会話では「貴方」と言う言い方はしません。小町で「貴方」表記をするのは文章表現だからです。
    同じ文章表現でも運営している人が特定されているブログでは「〜様(さん)」と表記します。

    こんな使い分けはダメですか? (笑)

    ユーザーID:9616463191

  • わかります

    私も『あなた』と言われるのがいやですね〜。
    自分でも意識して使わないようにしています。
    こどもや夫に腹を立てたときに敢えて使ってますけどね。
    だからとぴ主さんのお気持ち、よく分かりますよ。

    ユーザーID:9279625892

  • 「貴女」使います

    「貴女」と面と向かってはあまり言いませんが、文章では名詞が重なるのを避けるために使います。

    例えば。「ぴろりさん、こんにちは。貴女のトピを読みました」という感じで。
    これは私は手紙や作文の感覚なんです。新聞に投書している感覚です。

    決して見下している訳ではなく、代名詞として使っています。
    まあ、「目上の人にも貴女って言うのか?」と聞かれれば、はっきりと目上と分かっている人には使いませんね。
    そういう意味では対等な感覚ですか。

    対等じゃダメですか?
    私はぴろりさんに「らraさん、貴女は」と言われても平気ですよ。
    だって私の年もぴろりさんの(いつもならここで貴女と言う)年も分かりませんもの。
    掲示板の中での、匿名での触れ合いですから、対等でいいと思っていました。
    だから18歳の人に貴女と呼ばれても、私は平気です。

    それではだめなのでしょか?
    何だか難しいんですね。
    そのうち20歳代用小町、30歳代用小町、…と分けられてしまうかもしれませんね。

    まあ、このトピの大多数が貴女は嫌と言うなら、私も認識を改めなければならないと思いました。

    ユーザーID:1907668363

  • 話し言葉と書き言葉の微妙なニュアンスの違い。

    トピ主さんのレス拝読しました。要は「謙譲」の意が込められていないのでイヤだということなのですね。自分への尊敬の念が感じられないという・・・。丁寧語かどうか、と言えば「あなた」は間違いなく丁寧語です。

    トピ主さんの感覚は分かります。確かに、面と向かって「話し言葉」で「あなた」と言われれば、違和感を感じるシチュエーションはあるでしょう。ですがメールなどの「書き言葉」であれば、その許容範囲は広がるように思います。

    話し言葉と書き言葉では、往々にしてニュアンスが微妙に変わってくることがあります。同じ線上で考えると言葉狩り的な議論になりかねないとも思います。

    > 一方で、「あなた」呼ばわりされると不快に感じる人もいる、そういう意識も必要なんじゃないかな、と。

    会話の中では確かにそうだと思います。意図的に使う(相手を牽制したいときでしょうね)のであれば、それは2人の関係に問題が生じている証拠ですし。

    でも、不快に感じない人の感覚を責める理由にはならないと思います。何度も言いますが、トピ主さんの感覚が誰かを不快にさせていることも十分あり得ます。自分の感覚が「絶対モノサシ」の人は怖いです。

    ユーザーID:8080335775

  • 言葉はかわりますので。



     トピ主さんが、こんなこといわれて失礼だ!と憤慨しても、相手にはそのつもりはないし、相手を変えることはできないでしょう。なので、自分が受け入れるということが大切です。

     環境や年齢、育った土地によって、言葉の意味って変わってきます。相手の意図を汲んだらいかがですか?
     

    ユーザーID:0867312299

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧