親御さんが株をしているという方

レス23
(トピ主1
お気に入り56

家族・友人・人間関係

さち

ご両親が60代という方で、株式で投資をしている方はいらっしゃいますか?

退職金などまとまったお金を投資し、リーマンショック後回復していません。

そのようなご両親はどうされていますか?
いま母親のほうが、泡をくらってしまったかのようになっていて、やせ細って、急に不安に口にするようになってしまいました。

正直なところ、自分たちの収入も心配なので、親のことまでつきあっていられないのです。
なんで株をやったんだと、腹立たしい一方、肩を落としている両親を励ます言葉もありません。

同じような家族をお持ちの方は、どうしていますか?
それとどうなると思いますか?

少しでも力にさせてもらえたらと思います、よろしくお願いします。

ユーザーID:1778500108

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別に不安なのはあなた達の家族だけではない

    世界的に広がった金融危機で大変な思いをしている人はたくさんいます。
    腹を立てた後は地道に生きれる道を模索すべきでしょう。
    みんなが同じように泡くってると思えば気が楽でしょうか・・

    ユーザーID:4849480882

  • 株をやることが悪いわけではない

    心中お察しいたしますが、株をやることが
    悪いという書き方は良くないですよ。

    素人にもかかわらずリスク管理もせずに株を
    買えば儲かるという安易な考えで投資した結果、
    損しただけの話で、株をやること自体が悪いわけでは
    ありませんね。

    歳をとってから新しいことを始めるときは
    注意が必要です。まず失敗しますから。

    ユーザーID:6019740174

  • 株取引で生活しています。 その1

    20代で株式取引のみで生計を立てているものです。

    私が株の売買を始めたのは、リーマンショックが起きる前の2008年6月頃(日経225が1万4千円台の時)です。その頃の資産は約300万円程でしたが、現在では約7000万円程に資産を増やすことができました。ただし、そこまでの道のりは決して楽ではありませんでした。

    株を始めて数カ月は負け続けて、資産が200万円程まで減ったこともありましたし、一日で400万円損を出したこともあります。しかし、毎日相場を見てザラバが引けた後は値動きの研究をすることで、次第に株価がなぜ動くかという本質を理解することができてきました。今でも数秒で数十万円もの損失を抱えることはざらですし、資産が300万円程度でも数万円の損は僅か数秒で出来上がってしまうものです。

    その損失を抱えてしまう時の精神的な疲労は相当なもので、これは取引を実際に取引したことがある人にしか解らないと思います。

    長くなってしまったので、続きを書きます。

    ユーザーID:8867717446

  • 株取引で生活しています。 その2

    前回書きました通り、損失を抱えている状態というのは、精神的にかなり負担を抱えてしまいます。

    その状態というのは想像を絶するもので、私は生まれてこのかた物に当たった事など一度も無く他人と口論になりそうな時には自ら謝るような性格なのですが、400万円の損を出した時には何時間もソファーを殴り、それに疲れると奇声をあげて無意味に笑う・・・はたから見てると気が狂っているようにしか見えなかった状態だと思います。その損失を出した日からも休みなく毎日取引はしていますが、数日は精神的に不安定で夜は目覚めたくないので12時間睡眠をとり、起きている時間は失ったお金の事ばかり考えてポジティブな事を考える事が出来ずに、沈み込んだ生活が続きました。

    親御さんがどの程度の資産を失ったかは解りませんが、恐らくは私以上の精神的なダメージを被っていると思います。そこから逃れる方法は、私が経験した限りでは恐らくひとつです。それは、持ち株を全て手放し損失を確定させること。株価はいつか上がるなんて甘い考えは捨てたほうが良いと思います・・・

    また長くなってしまったので、続きます。

    ユーザーID:8867717446

  • 親は親、子は子

    子ではなく、親世代(母)ですが、張本人ですから出てきてしまいました。

    バブル崩壊で大損したのに、それに懲りず雪辱戦と思って再開したら、またまたリーマンショックで・・・・。
    あれだけあったら、マンションの1つや2つ買えていたのに〜〜と後悔しています。

    わが夫婦、アラカン世代、年金も少なくなっていきます。でもネ、贅沢しなければ暮らしていけますョ。老後に数千万必要なんて、大げさです。

    日ごろは、かなりつつましく節約生活してますが、時々は海外旅行も行きます。
    人にもよるかも知れませんが、この歳になると、全然物欲もなくなりました。

    我が家は、子供にも援助はできないけど(一応、2人の子供に200万ずつ結婚のお祝で、すべて)、絶対子供に迷惑掛けないようにと思っています。
    親は親、子は子・・・・と割り切りましょう。

    お母様には、「命まで取られる訳じゃなし・・・そんなんでストレス溜めて癌にでもなったら大変・・」とおっしゃったら??

    優しい娘さんなのね〜。どうぞ、ご自分の生活設計をしっかり考えて下さい。
    今後、株がどうなるか?って、株の神様しかわかりません。

    ユーザーID:9745741384

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 株取引で生活しています。 その3

    そうすれば、株の事が徐々に頭から離れ、精神的には安定していくと思います。

    株は持っていれば何時か上がるというような甘いものではありません、倒産すれば株券の価値はほぼゼロ、上場廃止になれば流動性が無くなり現金化が難しくなる為個人が持っているだけ無駄。たとえ株価が上がっても、どの時点で利益を確定させるかも知らなければなりません。つまり、なぜ株価は動くのか?という本質を理解しない限りは恐らく精神的な苦痛は続いて行くはずです。そして、それを理解しない限り資産が元の状態に戻ることは難しいと思います。

    株のせいでやせ細ってきている状態は明らかに危険信号です。トピ主さんは株なんてやって腹立たしいと書かれていますが、その事を責めても大きな逆効果にしかならないと思います。トピ主さんを育ててくださったのも親御さんが働いてくれたからでしょうし、こういう時こそ親身になって助けることができるのが人であり親子ではないでしょうか。

    蛇足になりますが、私は妻との2人暮らしです。しかし、月々の生活費は全て込みで10万円程です。お金を使わないのは、お金の言いなりになりたくないからです。

    ユーザーID:8867717446

  • 遅かったですね。

    株は、手を付けるときに相談するもので、
    買ってしまって下落した後は後の祭りです。
    正直どうなるかって言われても、どうしようもないですね。
    世界の景気が上向きにならないとどうしようも・・・。
    どういう状態で株を買ったんでしょうか。
    自分で勉強したか、証券会社の口車に乗っただけか。

    私の両親も同じ60代、株もしています。
    しかし、株を始める前に相談があり、
    買う金額・銘柄や売るタイミングについて、
    口を酸っぱくして助言しました。(私も株が好き)
    掛けるお金も、「自分が自由に動かせる範囲のお金」だけです。
    生活を揺るがすようなお金を、初めから素人が掛けてはいけません。

    株は勉強してその「カン」とも言うべき部分を身につけないと怖いです。
    父の場合、「何と嫌な感じ」とリーマンショック前に売ってしまいました。
    数百万の話なので、損をしても生活は揺るぎませんが、いい判断だったと思います。

    ユーザーID:4985201381

  • 下がったものは上がる

    相場ってそんなものだと思うしかない。私も数百万単位で60代の母は数千万単位で株を所有してますが昨年の秋以降はどうにも動かせない状態です。借金して株をしたわけじゃないならましです。今はまだ底。売らない限りまだ損してないわけだし。

    ユーザーID:2367229538

  • うちも損は出してますよ

    ただ、私の父は現役時代から株に投資をしていましたし、
    あくまでも余剰金、なくなっても仕方が無いと思える金額を投資していました。
    これは投資をするうえでの鉄則です。

    株と言う性質上、儲けも出れば損もする、だから生活に支障をきたさないようにやっていますので「大損だー」と言いつつも生活には困っていません。
    今は年金生活ですが、企業年金もあるので大丈夫です。
    退職金も一部投資しましたが、全額ではありませんし、リスクも分散し、投資信託もやっています。

    昨今の株ブームに乗ってよくわからないまま投資した方は、リスクがあることはわかっていると言いつつも、本当はわかっていなかったのでしょう。
    トピ主さんのご両親はどうなのかはわかりませんが。

    今は不景気でどうにもなりませんが、今後景気が回復したらいくらかは損を取り戻せるかもしれませんし、今後うまく運用すれば利益に変えられるかもしれません。
    今は静観しタイミングを掴むか、高い授業料だったと思ってすっぱり辞めるか、どちらかではないでしょうか。

    生活はできているんですよね?

    ユーザーID:3619924729

  • Good Luck

    言っても遅いけど。年取ってから始めてはダメ。
    株は連戦連勝はありません。
    取り戻せる時間のある人しかやってはいけません。

    株と書いてますが、日本株でしょうか?
    高配当銘柄であれば、そのままでも良いかもしれませんが。
    トピ主さんも知識なし、勉強するつもりもなさそうですから、
    楽チンぽん!な対処方法を。

    株をいったん損切り処分をして、

    1円定期預金
    2海外債券 OR 外貨
    3BRICs投資信託
    4日経平均連動投資信託 

    これらを、金額を4等分し、それぞれ買って持つのです。

    値上がり期待もありますが、分配金も結構あると思います。
    分配金があると分かれば、お母様も少し安心されると思います。
    あとは忘れて。年に1回見る程度でいいです。

    ちなみに我が家のお金もおおむね、こんな感じでやってます。
    もうちょっと複雑だし、配分も違うけど。
    お金に負けたらダメですね。お金も株もただの道具です。

    ユーザーID:3288327929

  • 株取引で生活しています。 その4

    どうしても、親御さんと自分自身が被ってしまうので追加でレスを書きます。

    発言小町のトピックスを見ていると、「お金」「恋愛」「健康」に人の関心が集まっていると思います。つまりは、それらが満たされていないと人は「不安」を感じるのでしょう、そしてその不安を拭い去る為に保険に加入したり、結婚へ向けての準備をしてみたり、健康食品を買ってみたりするのだと思います。

    親御さんは、元々持っていたお金を失うことで、先行きに不安を感じているのでしょうが、それを拭い去る事が出来れば精神的に安定できると思います。私自身も元々は、お金に対する執着は相当ありましたが、本を読むことと旅をすることで「お金」に対する概念がずいぶん変わりました。本とは企業家の半生を書いたものや経済の仕組みが簡潔に書かれた本です。旅は赤道以南のアフリカやインド等を巡ることで変わっていきました。

    お金とは実にクダラナイものだと私は思っていて、それを持つことによって他人よりも優れているという気分になる人もいれば、お金さえあれば豊かな生活を送れると思っている人があまりにも多すぎると思います。

    ユーザーID:8867717446

  • 株取引で生活しています。 その5

    お金は必要最低限の衣食住を満たす事が出来て自身の興味があるものに使うだけであれば、何歳であろうと決して多額が必要になるものでは無いと思います。それ以上を望むのは贅沢をしたい心と虚栄心があるからだと思います。物質的に豊かになる為にお金は沢山必要ですが、精神的に豊かになろうと思えばお金はさほど必要ではありませんし、物が人を幸福にするという話は無いと思います。

    お金の概念を変えることができれば、不安は消えると思います。

    トピ主のお母様が回復することを心から望んでいます。長文失礼しました。

    ユーザーID:8867717446

  • 崩壊は十分予想できたはず

    ネットで関連情報を集めていれば、かなり前から危険に気付いたはずです。いつ崩壊するのか正確に分からなかっただけで、極めて危険な状態になっていたのは分かったはず。崩壊が起きてから行動するしかなかったので、私は資金を温存していました。
    ただ、そういう私も○イブドアショックでは大打撃をこうむりました。○イブドアとは全く関係無い株を持っていたのですが、○イブドア関連の個人投資家達が追い詰められて持ち株を投売りをしたため、私の持ち株も暴落しました。たまたま大量に持っていたので、下落途中で処分をしましたが資金が半減しました。

    この春以降監視していた銘柄が2〜4倍の値に跳ね上がりましたから、自分の狙いは狂っていないと思っています。銘柄によってそれぞれ癖がありますから、動きのいい銘柄をいつも監視していると癖が分かるようになります。動きの鈍い銘柄はいつまでたっても動きません。そういうのは相手にしない方がいい。

    私はデイトレではなく、中長期投資です。ただ、皆が悲鳴をあげている時が買い時なんですが、これが難しい。

    気長に次の波を待ちましょう。必ず来ます。株価はいつも波をうっていますから。

    ユーザーID:2421873826

  • うちの親もやっています

    私の両親は、まだ若い頃から株をやっていて、儲けがあれば生活費や学費の足しにしていたようです。
    私も前に少し余分なお金ができた時、株をやってみる事にしました。
    その時教わった事は、
    1.必ず余分な資金を使う事。使う予定の出てきそうなお金は投資には使わない。
    2.素人の投資は必ず長期で行う。 

    リーマンショックの前までは結構利益が出て、ちょっと欲しい物を買えたりしましたが、その後はやはり下がっています。
    でも株は売らなければ損はしないし、親の教え通り、まだ売らずに長期で持つつもりです。
    長期とは5年・10年の単位です。それまでには、株価も長いスパンで大きく上下するでしょう。
    私の持っている株の一つはリーマンショックで30円まで下がりましたが、今は240円位になっています。(まだ買値には戻りませんが)

    私は辛抱強く持っているつもりです。
    もちろん、紙切れになってしまっては困るので、その辺は注意しますが。

    まだ60代なら、10年位は待てるんじゃないですか?
    そんなに気を落とさなくても良いと思いますよ。

    素人なので、ひとつの参考にして下さい。

    ユーザーID:3139990276

  • 父がやらかしてます

    正確な金額は知りませんが、母が言うには損失が200万ほどのようです。
    生活に困るわけではないですが、笑って済ませられる額でもありません。
    父は塩漬けの道を選び、せっせと植木をいじる日々。
    母は父の株損失を事故にあったと思おうとしているようです。
    私を含め、兄弟達はとりあえず静観してます。

    私自身はリーマン後に無職になったのを機に、かつての大底で株を始めたミセス・ワタナベです。
    結婚前の貯金から少額をあて、銀行の利息以上あれば御の字、ついでに生活の足しになればいいかなと食品関係中心に持っています。
    社会から隔離されたくなくてやっているようなもので、素人のお金遊びだと自覚してます。
    予想外の臨時収入は子供の学資保険の前払いに充てたりして手元に残しません。
    そういった話を母にしていると、母も漠然と株を恐れ憎んでいた気持ちが和らぐようで、父にも少し優しくなりました。

    ウチはそんな感じです。

    ユーザーID:5299408933

  • 良い授業料

    そう捉えるしかないでしょう。

    欲に駆られて投機を行ったわけですから、いずれ同じ運命に遭うものだったと受け入れるしかないですね。

    で、次に株をやるかどうかは別として、受け入れられないような段階まで放っておくような、自分からリスク管理を放棄するようなやり方は株にしろ他の事柄にしろやめることですね。

    家があって年金があって、なによりも本人が健在であれば心配することはありません。
    多少、想定より生活レベルは下がるでしょうが、言い方を変えればそれは自分の行動の結果なのですから受け入れるしかないです。
    他人の行動によってそうなるよりはマシです。

    ユーザーID:8539755116

  • 十分予想可能だったはず

    NHKやワールドサテライト、ビジネス関連のニュースを毎日1時間でも観ていればサブプライムローン問題が起こった時点で十分予期できたはず。リーマンショック以前の問題です。素人が株に手を出すから痩せ細るほどのストレスになるのでしょう。まず考えが甘いですね。
    株に関しては「勝ち組」「負け組み」が存在しますが世界経済の動向を傍観していれば中学生でも株を運営できますよ。実際私は息子、娘に高校生だった時期に教えていましたからね。

    現金だけを貯金していても日本のゼロ金利では貯蓄にはならない。欧米のような利率ならまだしも老後資金を増やすには為替や株を十分研究し(10年はかかるでしょう)そのリスクを十分理解した上でが前提です。リスクも考えず危機管理もなく失敗して後悔する人が悪いのです。浅はかではないでしょうか。  今は底ですから今が「買い時」です。「土地、マンション」も買い時。今までコツコツ貯蓄してきた物を今、梃入れ時ですよ。時期を見定められなかったのも自分の見当違いですからそれなりの結果が自分に跳ね返ってくることくらい想像できたでしょうに。

    ユーザーID:5442342455

  • 早く損したことを忘れること

    私の経験です。素人が800万の株投資資産をライブドアショックをきっかけになくしました。株への未練も捨てきれず(2005年の年末の株式は本当に天井しらずの夢の時期でした)最終的に1300万ほど損失確定。実は老後資金でした。今46歳ですが。

    このトピで精神不安定でどん底だった06年頃を苦々しく思い出しました。株の世界にいるとなんとなく流され損してしまうことがありました

    きっと私もお金に振り回されているクチなのでしょう。今は老後の不安は多少感じますが、お金をかけないでも幸せになれることを考えて日々を暮らしています。
     しかし、お母様は、すでに老後の域にあられて体調も心配かと思います、たいへんですね。
     主人の伯父さんも株で私くらい損をしているはずですが、普通に暮らしています。株は最悪でもどうなっても生活に響かない投資額でされるべきことは基本です。ちょっとそのへんがあまかったのかな、と思います。
     たまに、あのお金があれば、なあ・・・・、と今でも思います。あたりまえですが!しかし人生何が良いかは、わかりませんよ。不安そうな様子なら万が一のないようにお気をつけてあげてください。

    ユーザーID:8396030100

  • 涙、ありがとうございます

    誰にも言い出せず抱えていました。親身にご意見くださって、ありがとうございます。まだ教えていただけるのでしたら引き続きお願いしたい気持ちです。

    親は、老後かかるものについては、確定しておいたものをもっている思っていました。バブルも経験しているし、リスクはとらないと思っていたので本当にショックでした。60代にきて、長期という時間がどれくらいかわからないし、10年というのは、50代と違うのに。祖母がいて知っているだろうに。

    あわてないほうがいいと自分に言い聞かせながらも、もうここ何年続けて身の回りであちこち経済的な恨事にあっているため、親のことまで受け付けるゆとりもなく、打ち震えてしまっているような毎日です。

    ユーザーID:1778500108

  • 元投資関係営業マンとしては、予想していた。

    ある程度確信がありました。
    石油の先物が暴落すること。
    株価の下落については。現状の需給などを無視した原因だったから、暫くしたら下がると思ってました。
    下がり幅は予想外。
    確かに株が悪い先物が悪いとは言わないが分散投資をしないことほどリスクの高いモノはない。
    貯蓄・株・債券・投信・先物・為替などを併用しなかったことも今の株価下落の影響をモロに受ける方が居る最大の原因でしょう。
    最大の原因は善し悪しを教えない投資関係の会社にある。
    ノルマに追われて顧客の教育を疎かにしている会社が、利益のために顧客を操り人形の様にしているのが原因。そして顧客に無理な取引を持ちかけたりするのも宜しくないでしょうね。
    それを繰り返されたんで私は会社を辞めたんですが。
    大切なことは金融について知識を得ることと考えます。

    話がそれてしまい申し訳ありません。

    ユーザーID:4385731845

  • どういう状態でしょうか

    退職金のうち、何%くらいを株に投資されたのでしょう?また、現在はいったいどういう状況でしょうか。確かに今年の春くらいまでは酷かったですが、4〜5月以降は日経平均も回復してきたので、株式の評価額も一時よりは持ち直していませんか?

    余剰資金があるならば、日経平均が大きく下落した際に、買い増しするのはいかがでしょう。持っている銘柄が優良企業でしたら、回復の見込みは十分ありますよ。もし余剰資金がないなら、大人しく景気回復まで待つのが一番かと思います。下手に損切りして安全資産へうつしても、取り戻せるかどうかわからないですし。

    あと、証券会社はネット証券にして、手数料を安く抑えたほうがいいですよ。

    ユーザーID:5755722769

  • 元気を出して。

    漠然とした不安は良くないので、まずは敵を知ることだと思います。
    私の場合はそれもあって株を始めてみたのですが、今の株価は一部企業を除き、明らかに実態より下げすぎているけど諸事情(省略)により動けないのだと思います。
    でも正当な評価格までは、2年も待てば目鼻がついていると見ています。
    わりと優良な企業(かどうかはしっかり調べて下さい)の株をお持ちなら、今損失を確定されるより、2年後の価格を見てからで良いのではないでしょうか。
    2年なら待てるでしょう。

    株は超個人プレーなものですから、証券会社(特に今の)の言うことを鵜呑みに信用しない方が良いです。
    他人に乗せられた損はダメージが大きいです。

    現物だけなら借金ができるわけではないので大丈夫です。
    関連性のない様々な問題をごっちゃにして、混乱と不安のあまり無駄に空回りするのは一番良くないです。
    まずは落ち着いて気持ちを建て直し、健康第一で。
    しばらく株のことは忘れて日々をコツコツお過ごし下さい。

    ユーザーID:5299408933

  • 株式投資は

    株式投資は年配の方はお勧めできませんね。まあ、たぶん原因が証券会社の人に勧められたからだとは思いますが、たぶん今の現状では証券会社の営業マンに勧めるままに株をすると100%近く赤字にになりますね。買い時はいいけど売り時が難しいし、欲が出てきますからねそれを制御するのが難しいです。ましてや初めてとなると損する可能性が高いです。しかも営業マンは売買の手数料が儲けになるので仮に利益がでたとしても何時かは損します。
    >肩を落としている両親を励ます言葉もありません。
    生活に関係しないなら損切りをお勧めします。
    株をするならOOO万円損になっても気にしないくらいの人でないと日々の生活に影響しますので辞めたほうがいです。さっさと精神的なお荷物を下ろした方がいいと考えます。

    ユーザーID:9353945836

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧