• ホーム
  • 話題
  • 最近また激安が流行ってきたのでしょうか?

最近また激安が流行ってきたのでしょうか?

レス9
(トピ主1
お気に入り12

生活・身近な話題

バクヤス

以下はあくまで私の感じたことです。(例として食べ物)

質問1)
不景気のためか、最近また「激安」がブームになってきました。でも、リーマンショック以前の1〜2年は、どちらかというと「プチ贅沢」が流行だった気がします。量は少ないけど、ちょっといいもの。みたいな感じのものがはやっていたような気がします。

ところで皆さんは、同じように感じますか?それとも、1〜2年前でも同じように激安は流行だったと思いますか?

質問2)
もしプチ贅沢が流行していたという前提で、1〜2年前のほうが皆さんはプチ贅沢する余裕があったのでしょうか?私は、1〜2年前も今も給料が変わらないため(一応世間の平均年収程度はもらってるのですが)、ずーーーっと前から変わらず「激安派」です。ちょっといいけどちょっと高いモノは、流行に流されず今でもほしければ買うし、プチ贅沢が流行していても、贅沢だと思ったものは手がだせませんでした。たとえばGABANのポテトチップは結局買えないかったです。(しかし、最近100均でみつけて、ホクホクでした。)

ということで、これからも私の給料が2倍になるくらい景気がよくならない限りは、激安がブームでいてくれるのがありがたいです。みなさんはどうですか?激安商品より、プチ贅沢のほうが好きですか?

ユーザーID:3652744359

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • TVの戦略

    トピ主さんの言うように、リーマンショック前、テレビは「贅沢をしよう」って感じられるコーナーが多くなってました。
    もちろん激安コーナーもありました。
    それとは別に品質を伝えるのではなく、「いかに値段が高いか」をとりあげて、値段が高ければ高いほどいいものなんだと伝える手法のコーナーが増え、その下品さがバブルを感じさせました。
    夫とバブル時代みたいな番組が増えたなあと話したのを覚えてます。

    そしてリーマンショック。そういう番組はかなりなくなりました。

    流行というより、テレビがそう伝えてそういう流れをつくっているんでしょう。
    テレビ見てないと感じないと思います。

    私が変わったかといえば、リーマン前もリーマン後も消費行動はかわりません。激安やプチ贅沢ではなく、欲しいもの必要なものを買ってます。
    ただサラリーマン家庭なので、今の所影響はなくても来年再来年には確実に影響はあるし、将来倒産する可能性は常にあるとは思って貯蓄してます。

    ユーザーID:7318427853

  • 負のスパイラル

    私もつつましくささやかに生きているのでプチ贅沢といえばケーキショップのプリンを時々買うくらいですが
    世の中あんまり激安、バカ安、100円均一!みたいになると生産者が心配になります。
    みんなが安いプリンしか買わなくなったら良い卵や良い牛乳を作っている人は干上がっちゃうし、
    手間をかけて作る人より機械化で数をたくさん作ればいいやってことで人件費も削られる。
    結果、仕事をなくす人が増え世の中不景気になる。
    収入がないのだから買い物もしないし、買えても激安になる。
    この負のスパイラルは抜け出すのがむずかしいなぁ。
    お金の余裕のある人は高いものを購入して景気を刺激してくれなくちゃですよね。

    ユーザーID:6943783235

  • 本当に流行?

    テレビを見ないので知りませんが
    テレビで言ってるから、本当に流行してるとは限らないですよ。

    ユーザーID:5239611672

  • デフレスパイラル

     完全にデフレスパイラルに入り始めているのではないかと感じます。今のうちは、激安品を買って喜ぶこともできると思いますが、近い将来、給与(可処分所得)が減ってくると思われます。
     もっとも怖いのがこのデフレスパイラルです。ものが安い、製造原価が安い、給与が安くなる・・・・。今、ものすごく怖いです。

    ユーザーID:5300985885

  • そうですね

    テレビをあまり見ない私もそう感じます。
    けれども、就職する時からずっと不況しか知らなかった私は
    価値のあるものには、それなりにお金をだして、
    必要の無いものは節約するというスタンスを変わらずやってます。
    けれども、なるだけ国内産を買いたいなぁと思ってます。
    自国の産業の発展のためには良いでしょうし
    リーマンショック後はその気持ちが強くなりました。

    ユーザーID:1338496570

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です

    >ちさとさん

    なるほど、やはりメディアの戦略なのでしょうかね。景気がよければ、激安のものよりプチ贅沢品の需要があるのかもしれないですね。
    ちょっと横なのですが、個人的には、石油値上がりの影響であげた値段or減らした量を元にもどしてほしいです・・・

    >青空さん

    そうですね、よいものを適正価格で売ってる生産者には、激安ばかりが先行してしまうと、困りますよね。本当に良いものが変えなくなりますから。
    私はいつの時代も、「普通の安い卵派」なんですよね。。。(汗)ただ、良いものを作る生産者の方の生活ももちろんあるので、この辺のバランスは難しいですね。

    ユーザーID:3652744359

  • このまま定着すると危ない

    【激安】っていうのは【品質面で妥協】か【コスト削減】でしか実現しないものです。

    品質の悪いものは安くても売れないので論外としましょう。

    コスト削減については様々な問題があります。

    ・生産拠点を人件費の低い海外に移す事で国内雇用が減少する
    ・物流費を削減するとただでさえジリ貧の運輸業は壊滅する
    ・スケールメリットで買い叩かれるとメーカーの収支が悪化する

    その他にも色々な業種で影響が出てきます。決して景気の下支えにはならないし、このまま激安が定着すればデフレが加速するだけだと思います。

    トピ主さんが買っている激安商品・・・

    実はトピ主さんの知り合いが作っていたものかもしれません。トピ主さんの知り合いが運んでいたのかもしれません。

    「安い〜!」って喜んでいる皆さん

    実はその商品の事でご主人が、家族が、隣人が悩み苦しんでいるかもしれませんよ。

    ユーザーID:5480013986

  • よくない傾向だと思います


    リーマンショックによる、世界的な不景気と円高による、輸出産業の空洞化。(海外生産移転による、さらなる国内の空洞化)当然、労働時間短縮、給料カットあり。

    さらに、消費需要低下と供給過剰による、企業生き残りのための安売り。

    一時的には、売り上げが上がっても、他社も追随することによる、利益の低下。

    もちろん、従業員の給与は増えない。当然、買いものは減る。さらなる価格競争。景気が悪くなる。

    激安になっても、これは、多くの人の犠牲になったうえでのこと。

    収入が減ってしまったら、激安でも意味がない。

    今、日本で元気が良いのは、金持ちの高齢者だけ。

    その人たちにとっては、将来のことなど関係ないから、他人事で物が安くなって喜んでいる。

    私の、義理親がそうである。

    ユーザーID:1186468627

  • 値下げの行き着く先

    値下げは、どこかの段階で利益がそれたけ無くなっているのです。
    どこかとは販売店、卸問屋、メーカーや生産者、原材料メーカーそして
    そこで働いている人たちのことです。
    そして利益の減少は販売力の弱い会社から始まります。

    市場原理と言ってしまえばそれまでですが、すでに過等競争に突入しており
    このままでは倒産企業はますます増加すると思います。
    一部の企業にばかり利益が集中して体力の弱い企業は生き残れないのです。

    経済学者でもなく政治思想等もノンポリなただの凡人の感想ですが
    悪い方向に進んでいると実感しています。

    値下げイクオール善ではないことを消費者もテレビも気付くべきです。
    だから激安反対です。

    ユーザーID:9454914431

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧