広島弁?

レス45
(トピ主5
お気に入り50

生活・身近な話題

キッコ

広島の人にお聞きしたのですが、母は広島出身で、たまに?と思うようなことを言います。例えば「とりあえず」を「たちまち」。でもこれはケンミンショーなどで解明しました。

もう1つ、謎なのは、「このたびはご愁傷さまでした」「このたびは大変でしたね」を「このたびは悪かったね」と言ってることです。それって、自分が悪いことをして謝ってるようにしか聞こえないよと言っても、「昔からみんな使ってる」と言い張ります。

これも広島弁なのでしょうか?どうか教えて下さい。

ユーザーID:3362825665

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 広島弁では…

    悪かったね〜と言いますよ。
    まだまだ方言は有りますが他県から来た人たちは、やはり解らない言葉が多いと聞きます。

    他には、お腹が痛い、と言う時には、お腹がニガる、と言います。田舎の方はもっと分かりにくい言葉を話されます。
    例―知っていますか?
    答―知っとってですか?
    とかです。
    結構面白いかもですね。

    ユーザーID:7163922133

  • 私もそう思っていた

    広島の人間ではありませんがレスさせてください。

    「たちまち」は、わかりませんでした。
    「悪かったねー」も、難しかったです。

    他に「〜〜のついでに」→「〜〜の便で」
      「たう」     →「とどく」
      「わやする」   →「ごちゃごちゃ」
               →「大変」などの意味。

    これらもすぐには分かりませんでした。
    「便」については話の前後で意味はわかりましたが・・・

    まだあるんですが、思いついたらまた書きます。

    ユーザーID:0457271785

  • 広島人ですが…

    「この度は悪かったね」は言いません。
    周りが言ってるのも聞いた事ないです。
    ごく一部の地域の人達だけの方言じゃないですかね?
    地域語みたいな…ありますよね。
    同じ県内でも通じない言葉とか。

    ユーザーID:3906548208

  • え……

     広島県民です。
     普通に使ってますけど……コレ、方言だったんですか?
     逆に驚きました。
     ……使わないですか? ホントに……。

     以前京都の大学に通っていた時、「たう」「たわん」「めぼ」が通じず、驚いた経験があるのですが……ちなみに意味は、前から「(手が天井などに)とどく」「「(手が天井などに)とどかない」「ものもらい(関西などのめばちこ・めいぼに相当)」。

     知りませんでした。
     教えていただき、ありがとうございました。

    ユーザーID:2086642940

  • 言いますよ〜

    広島弁かどうかは?ですが、言いますよ。

    「Aちゃんインフルエンザになってねえ。。」
    「それは悪かったねえ」
    というぐあいです。

    ユーザーID:1859032377

  • 聞くような気がします

    「このたびは悪かったね」

    発音は「このたびは、わりかったねぇ」でしょうか。
    (「わりかったねぇ」の『り』にアクセントがきます)

    この場合の「悪い」は、『人』に対して言っているのではなく、
    『状況』に対して言っているんじゃないかと。
    平たく言えば、『運・不運』の『不運』。
    人の努力じゃなんともならない、運命とでもいいましょうか、
    そういうものの巡り合わせが「悪かった」、そういうニュアンスかな。

    つまり、自分や相手、誰かを責めているのではなく、
    むしろ、
    「人の力ではどぉにもならん出来事じゃけぇ、
     自分を責めたりせんでもえぇんよ」
    と、優しい気持ちの言葉と、一広島県民の私は解釈しております。

    ユーザーID:6180641247

  • 言いますねぇ

    日常的に。

    仕事で嫌なことがあっても、友達が失恋しても
    「悪かったね…」。

    「悪いことがあったね」「嫌な気持ちだったね」「悲しかったね」
    などの意味として、普通に使ってました…。
    方言と意識することなく、日本語として当たり前に。(悲)

    ユーザーID:6792377072

  • ある

    あ〜、年配の女性なら、言うかもしれません。30代の私は使わないフレーズですけど、70〜80の大叔母達が言いそうなイメージです。

    ユーザーID:0105564626

  • 広島弁ですヨ

    そのとおりです。「悪い(=大変な)事でしたね」って意味です。
    物事がうまくいかなかった相手に「それは残念だったね」って意味で使ったり、怪我した人に「それは痛くて辛かったね」って意味でも使います。
    今の若い人はあまり使わないかな〜。

    私は祖父母と同居だったので、広島弁がばっちりしゃべれます。
    ・お腹がいっぱい=お腹がふとい
    ・(身体が)辛い・しんどい=えらい
    ・だるい・めんどう=たいぎい
    ・歯がしみる様に痛い=歯がはしる
    他県の人には、全く理解してもらえなかったです。。

    ユーザーID:6268689540

  • 年輩の方は使うかも

    若い人は言いませんが、年輩の方は使います。「悪かったね〜」とか「いけんかったね〜」とか。多分広島弁だと思いますよ。

    ユーザーID:0445954076

  • 生まれも育ちも広島です!

    はい。それは広島弁です…。私もよく使っています。
    「たちまち」もよく言いますよ!

    他県の人は広島弁ってかなり意味わからないらしいですね…。
    それととてもきつく感じるみたいだけど、広島人にとっては全然普通なんですよ!

    私は「たう」というのが広島弁だとつい最近まで知りませんでした。「それ、たわんけとって〜」みたいな感じで使いますが、意味わかりますか?たわんというのは「届かない」という意味です。
    東京の方に言ったら「なにそれ?」と言われてしましました(笑)

    ユーザーID:5556471544

  • 広島弁です。

    生まれた時から40数年間、広島に住んでいます。
    私の解釈からすると、悪かったね〜=大変だったね〜 というような意味ですよ。

    ユーザーID:4438217056

  • 言いますねー

    たちまち…広島人が標準語だと思っている言葉の一つですね(イントネーションが違うので「雨と飴」くらいに思っている・笑)。
    あと余談ですが、「みやすい=簡単だ」とか。

    「悪かったねぇ=お気の毒な事でしたね」言います。
    「このたびの事は、あなたにとって悪い事でしたね。お気の毒だとお察しいたします」

    この「あなたにとって」が省略されてると思って下さい。
    相手スタンスのこの言い方を、広島人は別段特別だとは思ってないと思います。
    ちょっと違うけど、小さな子が転んだ時に「痛かったね〜(可哀相に)」のような言い方もあることですし。(もしかして、↑の言い方も広島弁なのかしら?)
    逆に「ご愁傷様」を弔事以外で使う事があまりありません。

    広島弁は語尾(じゃけぇ、〜さい)以外は結構標準に近いイントネーションの言葉が多いので、自分では標準語を話してるつもりが方言だったという言葉が多いです。
    分からない時は聞いて頂ければ他の言い方をしますが、広島弁の言い回しを「その言い方、おかしい!」と言われると、郷土愛が強い者が多いので、内心結構傷ついてたりします。
    暖かい目で見守っていただけると有難いです。

    ユーザーID:0086410451

  • そうです

    まさに広島弁です

    以前、よそから来た方が
    「どこから着ちゃったん?」と言われてすごく憤慨されたそうですが
    これは広島では「どちらからいらっしゃったのですか」という敬語なんです

    「このたびは悪かったね」をもっと広島弁らしく言い換えたら
    「冴えんかったね」となるのですが、他地方の方が聞かれるとすごく気分が悪いそうです
    「残念なことでしたね」「大変な経験をされましたね」くらいの意味なんですが

    誤解される言い回しが多いみたいですよ

    ユーザーID:5974227811

  • え〜使ってました…

    周囲のおばちゃん、おばあちゃんたちが当たり前に使っているので、いろいろな局面で使ってます。葬式だけではなく、病気、入院、事故etc…。『この度…』をつけずに、『悪かったな〜』みたいなカンジで使うと、いつでもどこでもOK!あと、『いけんかったな〜』とかもありです。ご愁傷さまより親しいカンジがでるので、親戚や身近な人には特に意識して使ってるかも…。全国共通語だと思ってたので、ちょっとショックです〜。

    ユーザーID:3788718641

  • 広島弁です。

    広島県在住の者です。

    確かに私も(40代です)よく使います。

    「悪かったね」というのは相手の方にとって残念な出来事等があった時によく使われます。同じように、いいことがあった時には「よかったね」というのと同じようなものです。

    簡単な説明ですいません。

    ユーザーID:1661131008

  • そ・・・そうなの?

    広島生まれで、関西育ちの者です。

    今でも時々「え、どういう意味?」と聞かれることがあります。
    たとえば「たう」や「さばく」・・・

    そして「たちまち」・・・え、これ広島弁ですか?そーですか・・・。
    いかん、普通に使ってました。
    えっと、ということはどうなるの?
    なんかこちらでは意味が違うように取られてたのかしら…。

    とまあこんな具合で。

    で「このたび」使ってます使ってます!
    広島弁なんですか?
    私も聞きたい。

    教えてください〜(涙)

    ユーザーID:8779952594

  • 言うカモ

    あくまで私の使い方です。
    娘とのやりとり。どこかにぶつけたらしい。
    娘→「ママー、ここ打った…」
    私→「ありゃー、悪かったねぇ…」

    他には…(観戦予定だった)
    「カープの試合、中止になったんよぉ…」
    「ほんまにぃ、そりゃ悪かったねぇ」

    こんな感じで使うかな?

    ユーザーID:7717950794

  • 母が使っていました

    広島出身者です。広島が懐かしくなって早速レスしてます。

    ”この度は悪かったね”このフレーズ。私の母も使っていました!
    割と親しい方に不幸があった時などに使っていたと思います。
    このフレーズ、広島だったんですね。

    ユーザーID:9745323636

  • 広島に限らず

    中国地方ではよく使われる表現ですよね。でも前後の文脈で意味は通じると思いますよ。

    私は生まれも育ちも埼玉で、25年くらい前に広島に転勤した時は、確かに外国に来たような気がしました。言葉や食べ物はもちろん、運転ルールや年中行事など全国共通だと思っていたことさえずいぶん違いました。

    でもそれは、違うってだけで、「よい」「わるい」じゃありませんよ。背が高いとか、肌の色が黒いとか、そういうのは単なる特徴ですよね。それと同じです。

    「そういう表現もあるのだな」と、ことばを広く理解して行く方が、豊かな人生だと私は思います。

    ユーザーID:6102377224

  • レスです

    はじめまして。
    私は25年間広島で育ち広島で生活を送ってきましたが、質問者様がいわれている

    「このたびは悪かったね」 

    とゆう表現の仕方は使ったことがありませんし、家族、親戚、知人などからも聞いたことがありません。広島とゆう県は広くて極端に言うと、西(山口寄り)北(島根寄り)東(岡山寄り)でまた方言がすこし変わってきます。

    あまり参考にならなくてすみませんね

    ユーザーID:6400214735

  • 姑が広島の人でした。

    もう大分前に亡くなりましたが、姑が広島の人でした。やはり同じように、“ご心配ですね”が、“ワリーのう”とか、“大変でしたね”が“ワルかったのう”とか云いましたよ。私の娘が盲腸の手術で入院した時も、心配して駆けつけるなり開口一番“ワリーのう”の連発でした。盲腸なんて死ぬわけないのに大げさな、と内心思いましたが、考えてみれば、医学の進んでいなかった昔の田舎では、何かあるたびに“悪いことが起こった!”と恐れおののいたのかも知れないと歴史的に解釈しました。

    それから彼女の場合、“セ”が“シェ”になる発音でした。例えば“先生”は“シェンシェ”。これも広島弁でしょうか?

    ユーザーID:6286086563

  • 使ってます

    私の親世代より上の人は使っています。
    『あなたにとって悪い事がありましたね。』
    と言うような意味です。

    ユーザーID:6299816587

  • 私は

    相手の気持ちをおもんばかって「このたびはお悪うございました。」と使ってますよ。

    ユーザーID:3212666822

  • 普通です

    「とりあえず」「たちまち」「このたびは」日常会話では良く使います、私は広島県人で香川、東京、大阪、福岡、山口、岡山に転勤して日常会話に使用しましたが皆さん違和感がなかったので標準語と思っていました。

    ユーザーID:6572269422

  • 悪かった=残念でした。

    もう少し、年寄り的な方言ですと、『このたびゃー、○○さんのおじいさん、わりぃーことに
    なりんさったのう、、この前までぁ、元気じゃったのにの、 まあ、気を落とさず、がんばりさいや、、』
    という感じです。

    悪いこと=亡くなった方のご遺族に対するお悔やみの言葉としては、まあ、一般的かなと
    思います。

    『みやすい』=簡単、安易なこと、easyという意味で、『モノがよく見える』という
    意味ではありません。

    ユーザーID:3524154111

  • 広島県民です

    お母さまの言ってることは理解できます。こちらでは『気の毒だったね』とか、『迷惑掛けたね』とかそういった意味合いで『悪かったね』とか『いけんかったね』って言います。
    ちなみに商品などの値段を聞くときには『これなんぼ』って言います。

    ユーザーID:8166276085

  • 標準語だと思います。

    私の住む所でも使いますし、出身地の県でも使います。
    だから標準語だとすれば、全国区では…。
    何かにつけ「この度〜」は使いますね。

    ユーザーID:2204598992

  • 普通に使ってます

    広島に来て20年。
    最初は違和感があった言葉も今では慣れてしまい
    いつのまにか自分でも使っています。

    私でさえ10年以上違和感を感じてたわけですから
    他所の土地の人から見れば違和感あるでしょうね。

    だけど、こっちでは普通ですよ。

    ユーザーID:6527077888

  • 聞いたことあります

    人様の不運な経験や不幸話を聞いて「心中お察しいたします」という感じのときに使われるのでは?「それは悪かったね」よりも「そりゃあ良うなかったねえ・・・」と言うことの方が多いかな。

    ひっちゃかめっちゃか→「わや」も懐かしいです。

    「おらぶ」に相当する標準語は何なんでしょう? 大声で叫ぶ・・・とはちょっと違うんですよね。

    ユーザーID:2172388417

レス求!トピ一覧