嫁姑問題に関する素朴な疑問

レス115
お気に入り52

ニューヨークマラソン

男女

ご高覧賜り、恐縮です。
40代の既婚の男です。
別居している場合の嫁姑問題に関する素朴な疑問にお答えいただけないでしょうか?

質問は、嫁姑問題が生じた時に男(嫁の夫)はどういう態度でいればいいのか?
ということです。

具体的には、姑が嫁に意見してきて、男が是々非々を判断するするというシチュエーションがわかりません。
私は、
・基本的に嫁さんが姑に口出しすることはないと思っています。
・嫁さんが何か問題をしでかしている場合は、それは夫婦の間で生じた問題であって、
 姑に口出しさせるというのは、夫としてはおかしいと思っています。
・嫁さんが何も問題をしでかしていない場合は、姑の干渉なので、
 夫としては姑に口出しさせなければ良いと思っています。
・上記以外で姑が嫁に正しい意見やプラスになる意見を言うというシチュエーションがまったく想像できません。
・滅多にないですが、嫁さんが姑に相談した場合の「おばあちゃんの知恵袋」的アドバイスは
 私も嫁も意見や干渉とは思っています。

別のトピでなのですが、大半の男性の意見がサッパリ理解できなかったのです。
本当に分からなくって。。。
将来は拙宅の豚児達もかかわる問題なので、ご意見をいろいろとお聞かせいただければ幸甚です。
何卒、宜しくお願いいたします。

ちなみに、同居はやはりいろいろとあると思っています。
どんなにできた嫁と姑でもストレスはあるでしょうし、働いて、子育てして、転勤したり、子供が進学したり、いろいろと悩む場面は多いはずなので、そもそも同居はしていないです。

ユーザーID:0613260461

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数115

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あらら

    >大半の男性の意見がサッパリ理解できなかったのです
    はっきり言いまして、男が「男性の意見」を理解できないって変です。
    男性か女性かは別としても、大半の方が仰る意見に「サッパリ理解できない」
    と表現されるのも、???と思います。議論が成立しない恐れがありますが、
    一応、私の思うところを申し上げます。

    >姑に口出しさせるというのは、夫としてはおかしいと思っています。
    どうやら、姑様に口を出されており、且つ、ご主人様の対応に納得していない
    御奥様ですね?

    ご夫婦なんですから、ご主人様と今まで以上に意思の疎通を図ることが大切
    だと思います。離婚前提であれば別ですが。

    問題発生は仕方のないことですが、いつまでも解決できない人にはならないで
    欲しいと思います。

    それでも解決できず、婚姻関係を継続するなら、「仕方がない事」のひとつだと
    思います。

    「仕方がない事」が少ないほど、幸せな家庭かもしれませんね♪

    ユーザーID:3399891520

  • 同居しない、口出しさせない。

    こうすれば半分の「嫁姑問題」が解決すると思います。

    うちは夫が私(妻)の姓を名乗っていますが、夫を貰ったつもりもありませんし、私の両親も「娘の夫」として大切にしてくれています。もちろん帰省したときに家事なんてさせないし、お客様扱い、同居も求めないし、文句も言いません。(気になることは私に言ってもらいます)

    私には兄がいますが、兄の奥さんもまたお客様です。田舎の長男ですが同居はなく、私の両親も余計なことは言いません。兄が可愛いので、揉めて欲しくない、その原因(嫁姑問題)を作らないと言うのが両親の考えです。

    世の義父母や夫はこんな簡単なことも分からないのかとため息が出ます。
    個人的には、世のお嫁さんがたに頑張って状況を打破して欲しいです。私も夫の母とはいろいろあり、今は夫の意思で疎遠ですが、最初から夫が窓口になり、賢く立ち回っていれば、可愛い孫にも息子にも会えていただろうに・・・と義父母は少し不憫です。

    ユーザーID:1962411342

  • トピ主のニューヨークマラソンです。

    トピ主です。
    犬様、39歳既婚男性様
    ご意見賜り、恐縮です。
    貴重なご意見、かみしめております。
    誠にありがとうございます。

    ちなみに、まだ、姑が嫁に意見する場面がわかりません。
    正しい意見やプラスになる意見を言うというシチュエーションなんて、
    あるのでしょうか?

    それから、私の質問文を修正させてください。
    ひどい文で失礼いたしました。
    > ・滅多にないですが、嫁さんが姑に相談した場合の「おばあちゃんの知恵袋」的
    > アドバイスは私も嫁も意見や干渉とは思っていません。
    です。

    何卒、宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:0613260461

  • 当たり前でしょ

    嫁姑問題が生じた時の男の態度は、双方の言い分を聞いて、正しい意見を採用すればいいだけです。
    姑は息子のために、御作法や仕来たりを嫁に教えたり、「体力のある若いうちに、将来のために子供を産むように」というあるべき姿を望んでいるだけなので、本来は揉めるなんてありえないのですが、最近はDINKSだとか流行りの風潮に乗った嫁とそれを御せない軟弱な男が増えたので、インターネットでは揉めているようですが。

    ユーザーID:8987789775

  • 夫婦間での意見の合致

    >正しい意見やプラスになる意見を言うというシチュエーション
    上司であろうが姑様であろうが友達であろうが意見を言う人は言います。

    ○お節介、介入、口出し
    と否定的な表現となるか、或いは、
    ○手助け、助言、お世話になりました
    と肯定的な表現となるかは、それを聞く人によると思います。
    正しい、プラスと判断するのも聞く人によります。
    嫁姑双方の信頼関係も大きく影響することでしょう。
    ご夫婦で意見が合致してれば、理論的には問題は発生しない筈
    ですね。

    同じものを見ても、ゴミに見える人もいれば宝に見える人もいます。
    あなたも私も人間ですから、いつもいつもは無理かもしれませんが、
    なるべくなら、お宝を発見するべく、肯定的、且つ、前向きでありたい
    ものですね♪

    ユーザーID:3399891520

  • 39歳既婚男性様。もう少し教えてください。

    39歳既婚男性さん
    ご意見、ありがとうございます。
    お話は、なんとなくわかります。
    が、理解に苦しむところが2点あります。

    1.信頼関係があってもなくても(うちはあるほうだと思いますが)、
     こちらから相談してもいないのに、独立した家庭に意見されたら、
     それは干渉ではないですか。
     仕事における上司や友人ではないのです。

    2.もっとも腑に落ちないのは、親が助言してくるというシチュエーションがわからないことです。
     どんな時に親(夫婦どちらま親でもですが)が意見を言ってくるのでしょうか?
     それは電話や手紙ですか?
     どうやって、こちらの(若夫婦側の)状況を知って、助言してくるのでしょうか?
     具体的に教えていただければ、とてもうれしいです。
     
    例えばですが、私は親が拙宅の豚児(親からすれば孫ですね)を見にきて、
    「可愛い」とは言っても、助言を言われたことなどもないので、
    まったくわかりません。
    私はカミサンを父親に呼び捨てにされて怒ったことはありますが、
    それ以外には、まったく分からないのです。
    何卒、宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:0613260461

  • 嫁姑問題なんて両方とも悪い!と思う男性へ質問

    件のトピはこちらですね

    嫁姑問題なんて両方とも悪い!と思う男性へ質問
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1006/266982.htm?o=0&p=0

    ユーザーID:0163315967

  • ご謙遜を

    ホントはわかってるくせに!

    あなたは自分の名前を呼び捨てにされた時にきちんと自分で相手方を話して解決しましたよね。
    先のトピで男性の多くの人が勧めていた「当事者同士による解決」を実践したわけです。
    効果ありましたでしょう?

    あなたが実践している姑さんがお嫁さんに何らかのコンタクトを取れない環境を整備すると言う方法は,発生した問題に対する解決方法ではなく,これから起こる問題を未然に防ぐ予防的な方法です。
    当事者同士に問題解決能力がない場合には最良の方法です。

    先のトピに男性は(私も含めて)あきらめが悪いので,当事者同士の問題解決能力に期待してしまいますが,世の多くの男性がそれに期待しないと言うのもわかる気がします。

    ホントはわかってるくせに何を言わせたいのかな〜
    なんだかめんこいですね。
    トピ主様のファンになってしまいそうです。

    ユーザーID:4017954662

  • コミュニケーション能力の話ではないと思うのです。

    refereeさん
    そうです。
    そのトピでのほとんどの男側の意見が理解不能でした。
    ありがとうございます。

    みらくる・けいんサン
    申し訳ありませんが、「当事者同士による解決」というのがまったく理解できないのです。
    そうしたシチュエーションになることも、それをヨシとする男の気持ちも、
    全然ッわかりません。
    うちの豚児達が、そうした状況にならないようにするために、
    またそうした状況を問題としないようにならないために、
    どうしても知りたいのです。
    そうした男性にならないためらも、
    そうした男性を婿にしないためにも。

    ユーザーID:0613260461

  • 誤解もあるのかな? 追記です。

    みらくる・けいんさん

    呼び捨てにされたのは、私のヨメサンです。
    きちんと話して解決なんて、嫁と姑/舅/小姑の間では無理だと思っています。
    なので、分からないのです。

    ユーザーID:0613260461

  • ご冗談を

    > 申し訳ありませんが、「当事者同士による解決」というのが
    > まったく理解できないのです。
    例えば、あなたとあなたの妻で意見が違ったら
    解決できる人はあなたとあなたの妻ですよね?

    もしかしたら友人とかのアドバイスで解決できるかもしれませんが
    基本的に「当事者同士による解決」しかあり得ません。

    それとも嫁姑問題は別の何かがあるとお考えでしょうか?
    でしたらその何かを教えてください。

    ユーザーID:0362531702

  • 「姑は息子のために〜」などというばかげた考えを持たないこと

    それに尽きると思います。

    ユーザーID:2422576467

  • 判んない

    【当事者間での自主的解決は無理】って決め付けてるんなら、それ以上誰が何をトピ主さんに教える事がある?

    嫁姑でも婿舅でも夫婦でも何でも、当事者の数と同じだけ考え方にも事情にも違いがあるのです。

    そして嫁姑問題とは、そこに【血縁】と【婚姻】という二つの事象から【身内が第三者】という微妙な関係が発生し、安易な依存関係と責任転嫁が生じるから面倒な状況になるのです。

    しかし、根本的には単なる人間同士の軋轢なのです。
    解決能力と解決意識が極端に低い関係ではあると思いますが、当事者間で解決出来ない問題など本来は有りません。

    要はお互いが一歩も譲らないであろう事をお互いが認識しているから、間に夫を置いて直接対決を避け、場合によっては丸投げしようとしているだけなのです。

    ご自分がその【緩衝材】になる以外に解決の道は無いとお考えならば、それはそれで善しとしておけば済む話でしょう。
    理解出来ないものを理解しようというのは所詮無理な話です。

    ユーザーID:4219833466

  • 素朴な回答

    ・嫁さんは本当に姑に口出ししていないのか。
    ・嫁さんは何か問題をしでかしているのか、いないのか。
    ・不当な干渉なのか、知恵袋的なアドバイスなのか。

    こういった点の是々非々を考えなければ、何も始まりません。
    同じ「口出しするな」でも、嫁が問題をしでかしている場合とそうでない場合では、姑に対する対応は変えるべきですしね。

    コミュニケーション能力の低い嫁だと、親切な知恵袋的アドバイスを曲解して、
    「不当な干渉を受けた!」と騒ぐこともありえます。
    その上で、「是々非々を考える必要は無い、嫁の味方をしろ!」では話にならんでしょう。

    大半の男性が主張しているのは、そういうことです。

    ユーザーID:4467558762

  • 「当事者同士による解決」というのがまったく理解できないのなら

    人間関係の解決策について頭を悩ませても無駄ですよ。
    あなたには永遠に理解不能なのですから、あきらめましょう。

    ユーザーID:2817489404

  • 無理でない人もいるんです

    ニューヨークマラソンさんは,ご自分に出来ないことは他人にも出来ないはずだと思い込んでおられますね.
    だから,「出来ると言っている人が理解できない.出来るはずがない.」という所で思考停止してしまっているのです.
    出来る人には出来るんですよ.

    ユーザーID:1323828424

  • 性格による

    姑の中には、嫁は自分よりも格下で、自分に従わなければならないと思っている人がいます。
    また、お嫁さんを、かわいい息子と奪った敵と見なして、あからさまに意地悪とする人もいます。

    そして、親に意見ができなかったり、悪気は無いの一言でスルーしたり、
    また、夫自身も嫁は自分の親に従うべきという考えの人もいます。
    そういう人は、親からの意見をトピ主さんのように「干渉」とは捉えませんので、
    お嫁さんだけが「干渉」された事に悩む訳です。

    それに、息子に意見されたかたと言って、素直に納得してくれる人ばかりではありません。
    世の多くのお姑さんは、息子が意見を言うと、それは嫁が言わせていると思うようです。

    つまり、舅・姑の性格によっては、どんな場面であっても干渉しますし、
    お互いに子離れ・親離れせず精神的に自立していない夫・妻には発生してくる問題かと。

    自分の親を客観的に見る事ができ、かつ親も素直に子供の意見に耳を貸す
    という、対等な親子関係になっていれば発生しない問題化と思います。

    お嫁さんの性格が善良であるという前提ですが。

    ユーザーID:5965151951

  • その疑問、わかります

    私も件のトピの男性意見がイマイチ理解できなかったので、つい考えてしまいました。

    つまり、「当事者」の捉え方なんだと思います。
    「なぜ嫁姑問題を当事者間で解決できないのか」と思われる方は、「揉め事・問題事の当事者は嫁と姑である」と思っているってことですよね。
    ここが違うんですよきっと。

    嫁からすると、当事者は「姑と夫」なんです。

    例えば子(孫)の教育方法で意見が食い違ったとき、嫁は「夫が姑の口出しを許している」と考えるんです。
    実際、子の養育については祖母より母の意見が優先されて当然ですから、姑の意見に従う義務はないのです。全くの他人なら右から左だけど、そうもいかない。それに夫が口出しを許しているということは、夫は姑と同意見なのかもしれない。
    だから嫁は夫に対し「何で姑の味方をするの!?」と腹が立ってしまう…。

    あと、残念ですが、たとえ「親切な知恵袋的アドバイス」だったとしても、本人が求めていないのなら、それはやはり「小さな親切大きなお世話」なのだと思います。

    ユーザーID:4120539757

  • 嫁姑問題は夫婦の問題では

    トピにある3つ目の・の
    ・姑の干渉なので、夫としては姑に口出しさせなければ良い

    これって結構難しいのではないでしょうか。

    少なくとも私(嫁の立場)の経験から申しますと。
    (我が家の具体例は、住む場所についての口出し)

    親が口出し(息子夫婦を自分の思い通りにしたい)をしたときに、
    全て無視することもできない、というのが恩を受けた子供のサガではないでしょうか。

    で、自分たち夫婦が我慢して、親の希望を通すこともあると思うのです。
    ここで重要なのが「夫婦が」です。「嫁が」ではなくて。
    教育方針にしろ、家事方針にしろ、世帯のことは「夫婦の」方針ですから。

    姑=加害者 息子一家=被害者 という構図であれば、それで終わる気がするのです。
    要は、夫婦の連帯感の問題で。
    息子(夫)が中立になってしまった瞬間「嫁姑問題」となるのではないでしょうか。
    嫁姑問題を「嫁姑」問題だと思っていることが問題の根源かと。
    本当は夫婦の団結の問題なのに。
    トピ主さんの「当事者同士で解決?」という疑問もそういうことなのでは?
    当事者ってむしろ夫のことですよね?

    ユーザーID:4652942339

  • 徐々に分かってきました。

    たくさんのレスを賜り、幸甚です。
    誠にありがとうございます。

    mossさん
    > 当事者間での自主的解決
    なのですが、「嫁姑の間では無理なこと」と私は特段に思ってはいないです。
    ただ、そういう状況になった時にmossさんは「当事者間での自主的に解決しなさい」
    という態度をとられるのですか?
    > 嫁姑問題とは、そこに【血縁】と【婚姻】という二つの事象から
    > 【身内が第三者】という微妙な関係が発生し、安易な依存関係と責任転嫁が生じるから
    > 面倒な状況になるのです。
    ということなので、mossさんは「当事者間での自主的に解決しなさい」的な対応は
    されないですよね。
    なので、私には理解できないのです。
    私なら、嫁が悪いなら夫婦間で話し合うし、
    母の干渉なら、私は母に「黙れ」と言うでしょう。
    ひょっとしてなのですが、世の大半の男側は、
    『微妙な関係が発生し、面倒な状況になる』と分かっていても「当事者の間で自主的に解決しなさい」
    という態度をとっているでしょうか?
    それなら、嫁姑問題はなくならないですね。
    よく分かりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0613260461

  • とてもよくわかったこともあります

    みなたま、本当にありがとうございました。

    ダンセイニさん
    > コミュニケーション能力の低い嫁だと、親切な知恵袋的アドバイスを曲解して、
    > 「不当な干渉を受けた!」と騒ぐこともありえます。
    こういうケースはあることかもしれませんね。
    とてもよくわかりました。
    すごく参考になります。
    誠にありがとうございました。

    ユーザーID:0613260461

  • 当事者同士の問題というなら

    本来息子とその妻で解決するべき問題に親が口出ししてることによって起こるのが嫁姑問題だと思います。

    夫は妻の見方をすべしでなく、夫は妻との問題を自分で解決すべしでしょう。
    問題がないと考えているなら、やはり親世帯の口出しは干渉です。

    だいたい子世帯に干渉する親というのは、たいてい夫婦関係に問題がある場合が多いです。夫に期待できない妻が息子に過剰な関心を寄せたり、夫に虐げられ続けた妻が息子に大事にされている嫁に嫉妬したり。

    そんな親世帯を見て育ってるので、子世帯も問題のある夫婦関係というものに疑問を持たずに亀裂を深めていっているだけですね。(結婚とは夫婦とはこんなものだといった考え)

    親も子もまず夫婦関係を見直して下さい。もちろん男女問わずですね。

    ユーザーID:7105062493

  • 不愉快な値踏みに辟易

    前提がえらく限定的ですね(「姑が嫁に意見してきて」「嫁さんが姑に口出しすることはない」「同居はしない」等)。

    トピ主さんのように問題が起きないように立ち回る(「是々非々を判断する」状態に陥らない)のがベストだと思います。

    しかし問題が起きてしまってるから「嫁姑問題」って言うんですよね?
    そのような状態になった場合に、「問題をしでかしている」のはどちらか判断するのが「是々非々を判断する」と言うことだと思いますけど、そんなに難解でしょうか?

    ユーザーID:6666788303

  • なるほど

    みらくる・けいんさんの例で言うと
    舅が嫁を呼び捨てにした→嫁がイヤだと思うのなら、嫁が舅に直接「やめてください」というべき、夫に言わせるな
    というのが、例のトピでの主な男性の主張で、
    ニューヨークマラソン様は、「何故そんなシチュエーションで夫が舅をいさめないのか」と思っていらっしゃる、ということでよろしいでしょうか?

    あのトピの男性達は、「舅が嫁を呼び捨てにした→嫁はそれを受け入れろ(イヤだと思うなんて駄目な嫁だ)」と思っているのです。
    だから「夫を巻き込むな」なのです。妻がガマンすればいいんだもん。わざわざ意見して親のご機嫌を損ねるなんて面倒。
    だけど、そういう男性ばかりではありません。
    トピ主様があれを理解できないという気持ちは十分にわかります。
    「そういう時は妻がイヤでも目上(しかも義親)に強くは言えないだろうから、俺が言うべき(実親なら言いやすいし)」って思ってるんですよね。
    それで大丈夫です。
    あのトピの男性の意見(と思われるもの)は、妻の気持ちはどうでもいいor親のことが怖くて意見などできない、のどちらかです。

    ユーザーID:7384197121

  • 定義

    私もあのトピでレスしていました。

    私はまず以下の定義がそもそも一般化できないと思っています。

    >・基本的に嫁さんが姑に口出しすることはないと思っています。
    >・嫁さんが何か問題をしでかしている場合は、それは夫婦の間で生じた問題…

    上は、あなたの奥さんがきちんと距離をおいて対処できているからでしょうね。でもそれが出来ない人もいるんです。ここ小町でもそういうトピが多いですよね。
    下は、奥さんが起こした問題があなたとの間でのものであるならば、あなたの言う通り夫婦間だけの問題ですが、それ以外の問題であれば夫婦間の問題というだけでは済まないと思います。奥さんの問題の「相手」という概念が抜け落ちていませんか?

    上記2つの定義が私の考えとは合致しないので、私のレスも理解していただけないかもしれません。

    あと疑問なのが、

    >独立した家庭に意見されたら、
     それは干渉ではないですか。
     仕事における上司や友人ではないのです。

    上司や友人からでも立派な「干渉」だと思いますが、姑さんからのみを「干渉」とするのはなぜですか?

    ユーザーID:2798389552

  • そんな簡単じゃない

    mossさんのようにあのトピでの男性は、嫁姑双方歩み寄る、譲り合うの意識が無いのだから
    第三者の自分を巻き込まず勝手に二人で解決なりなんなりしてくれ、て読めました。

    >当事者間で解決出来ない問題など本来は有りません。

    と、思っているからでしょうね。
    無論、姑なり嫁なりが相手個人のみに関わることで悶着を起こしているなら当事者同士の問題かとは
    思いますが、子供を早く作れ、孫はこう育てろ、家はここに建てろ、に代表されるようなものは
    多くの場合義両親、特に義母からの要求でそのことでの悩み相談も小町ではポピュラーです。
    これらのことって嫁だけに何か言い募ってどうにか解決出来る問題じゃない。
    嫁がいくら夫婦で考えますね、と話してもこの手の人達は二人に話さず嫁にだけ要求してきます。
    言うとおりの結果にならないと嫁『だけ』に責任転嫁する。
    嫁が動かない夫を説得してまでも姑の意向に沿うべきだ、と考えるからです。

    夫婦双方に関わる事を嫁だけに何か言われても当事者(夫が考える嫁姑)では解決不能です。
    そのあたりをわかる人が少ないのだということです。

    ユーザーID:5601440829

  • 待遇の差がわからないだけ

    世の男性陣は「嫁と姑は対等」「俺のかーちゃんが意地悪するわけがない」と思い込んでるように見えます。

    嫁はかわいい息子を奪った憎い敵。姑とはデフォルトで嫁に意地悪するものです。部活の先輩が後輩に威張るのと同じで、嫁は姑の言うことを聞くべきという感覚です。夫の親が性格悪いんじゃなくて、権力をもつと自制するのは難しいのだと思います。

    過去トピで、「姑が嫁にだけご飯を出しません」と嫁が書いたら、「嫁が姑に酷いことをしたんだろう」と書いた男性がいました。
    姑に苛められても言い返せないのが嫁。姑に嫌われないよう気を使ってるのが嫁。どうやったら嫁が姑を苛められると考えるのかサッパリわかりません。社長に一方的に苛められても、「平社員が社長に酷いことしたんだろう」って言うのかしらねぇ。

    夫は妻の家で「酒でも飲んでね」とゆっくりしとけばいいけれど、嫁は夫の家で皿を洗わないと「気が利かない嫁」と言われます。待遇の差を男はわかっとらんだけです。

    ユーザーID:0461383176

  • とても参考になっています。

    皆様
    色々な観点からのご意見をお聞きできて、とても参考になっています。
    誠にありがとうございます。

    値踏みさん、たかさん
    ご指摘の通り、敢えて前提を限定的にしています。
    意図としては、拙宅の環境がそうであるというだけでなく、
    議論が噛み合うようにするために一般的な核家族をモデルにし、
    舅姑サイドからの干渉に対して夫が取るべき態度を探りたかったのです。
    また、嫁が能動的に問題を起こした場合は、嫁姑の範疇ではすむ話ではない
    とも思っていましたので。

    また、
    > 上司や友人からでも立派な「干渉」だと思いますが、
    > 姑さんからのみを「干渉」とするのはなぜですか?
    についてですが、一般的に上司や友人は他人の家庭に干渉してこないということで、
    今回の議論の対象とはしていません。
    仕事の上で、上司や同僚が意見を言ってくるとしても、それは『私の家庭』への干渉ではなく
    『私個人の仕事内容』への忠告/助言ですので。

    ユーザーID:0613260461

  • だんだんわかってまいりました。

    いろいろとご意見を賜り、件のトピで理解できなかった意見が理解できてきました。

    「当事者の間で自主的に解決しなさい」という態度では『面倒な状況になる』と分かっていても
    実親に意見すら言えないというのが理解できなかったのですが、
    それは悩む夫に同情する妻さんご指摘のケースだったり、ぴよりんさんのご意見の
    > 息子が意見を言うと、それは嫁が言わせていると思う
    という場合なのですね。
    ありがとうございます。
    それにしても、嫁が言わせているととられる男というのは反抗期がなかったのでしょうか?
    それは相変わらず???ですが、、

    そして、豚児に教えるべきポイントは
    ・当事者意識
    ・実親への態度
    ですね。

    かなりぃさん
    分かりやすい例えを賜り、誠にありがとうございます。
    まさに
    「そういう時は妻がイヤでも目上(しかも義親)に強くは言えないだろうから、
     俺が言うべき(実親なら言いやすいし)」
    だと思っています。
    そして、そうした態度をとるかどうかは、まさに定義預金さんが仰られた
    > 当事者意識
    の相違から来ますね。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0613260461

  • 2度目のお邪魔失礼します

    先ほど義父母宅訪問を済ませちょっと思ったことを書かせていただきます。

    義父は60歳で定年退職をしてから10年近く働かず、かといってボランティアなどもせず日がな一日テレビを見て過ごしています。
    パート勤めの義母の送り迎え(車で5分)、朝食後の食器洗いが日課のようですが、その他の家事は米を研ぐことすらしません(嫌いだそうです)。

    義母は手に職がありますが、義父と四六時中顔を突き合わせるのが嫌だと外へ働きに出ています。家事と仕事の合間にスイミングで体を鍛えています。

    正直義父もシルバーボランティアなりウォーキングなりしたらいいのにと思いますし、家事も一通りこなせるくらいしてもいいのでは?と思います。
    でも義母がそれを受け入れている以上しょうがないことですね。

    夫は一人っ子なのでいずれ遠くない将来のことを考えたときにはなんらかの形で私たちの生活にも影響はあると思います。

    続きます。

    ユーザーID:7105062493

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧