趣味・教育・教養

コロッケが・・溶けてなくなります(涙)

レス6
お気に入り6

いも女

学ぶ


手作りコロッケ、ここ数回失敗を続けています。それまではうまく行っていたんですが、渡米後うまくいかなくなりました。(←関係ないのでしょうが、日本ではうまく言っていたのになあ)

ベースのおいも自体とっても美味しく仕上がるのに、いざ衣をつけ
油に投入すると・・・

亀裂が入り、中身が溶けてなくなります。


多分明らかな理由があるのだと思います。
思い当たる方いましたら教えてください。お願いします。

ユーザーID:8960758994

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えーと・・・

    中身が溶け出してしまう・・・
    その理由は思い当たりませんが

    いっそのこと、調理法を変えてみるのはどうでしょう。
    フライパンで、揚げ焼きにするんです!
    油の量も揚げ物をするよりは控えられます。

    回答じゃなくてごめんなさい。

    ユーザーID:5109642351

  • 以前のトピに

    以前こんなトピがありました。
    厚い衣のコロッケを成功させたい!
    って趣旨でしたが、参考になるのでは?

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0210/224527.htm

    アメリカと日本じゃ小麦粉が違うみたいなので、
    一度日本のメーカーの小麦粉を使ってみてはどうかな。

    ユーザーID:7066818988

  • 試してみてください

    ゆでたポテト 良く水を切り、味付けをしマッシュポテトを作ります。
    それを一晩冷蔵庫におきます。これが肝心だと思います。
    ひき肉とたまねぎを炒め味付けし これも冷蔵庫に一晩。
    翌日、お肉とマッシュポテトを良く混ぜてコロッケとして衣をつけ揚げます。
    油はどちらかと言うと高温に。
    私はコロッケを作る際には一度に50〜60個まとめて作り冷凍します。
    子供たちが帰省した際、大きなクーラーにパックして他の日本食、
    お袋の味をと持たせてあげます。

    ユーザーID:2713545608

  • 油の温度の問題

    多分コロッケを揚げるときの油の温度が低すぎるのでしょう。
    コロッケはまず高温で衣をしっかりと固めてしまわないと、中身が膨張して衣を破って油の中に溶け出してしまいます。だから油の温度をかなり高く(180℃ぐらい)してチャレンジしてみてください。日本とアメリカでは調理する料理も違うので、調理器具(特に電気製品)の設定温度も違うのでこのようなことが起きるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6110478694

  • 私も経験あります

    油の温度が低い場合もありますが、
    多分コロッケの中身が温かいのではありませんか?
    一度、冷蔵庫などで冷やしてから、油との温度差を大きくしないと
    中身が油に流れてしまうみたいです。

    ユーザーID:8684317066

  • 皆さま、中身がありますー!

    トピ主です。

    なんとお礼を言っていいものか!
    中身のコロッケが、丸いままのコロッケができましたー!!

    私が失敗した理由は油の温度だったようです。
    日本ではガスコンロだったので火の加減でうまくいっていたのですが
    こちらのIHにまだ慣れておらず、高温になりきっていなかったようです。

    というか大雑把な私も一原因なんですが。
    私はいつも衣を散らすなどの温度チェックをせず、投入。
    ジュー程度のスタートでもほっておけば揚がるとおもっていました。

    こちらの知り合いがとってもおいもが好きだということで、ぜひコロッケを
    ご馳走したかったのです。本当にありがとうございました。 

    ユーザーID:8960758994

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧