男の育児

レス38
(トピ主1
お気に入り22

男性から発信するトピ

とおちゃん

男・30歳、結婚して2年、8ヶ月の息子がいます。
妻は一つ上です。共働きです。

私は息子がとても好きです。
そして仕事の時間的融通が利くこともあり、
育児も人一倍積極的に行います。

例えば、
離乳食はほとんど私が作ります。
布おむつの洗濯も妻がしたことはありません。
予防接種も全て私が連れていきました。

家事に関しても、
全ての家事を積極的にしています。
「手伝う」というレベルではなく、
妻と共に「する」というレベルです。

そのこと別段不満もありません。
もともと「育児や家事は女がするもの」という考えもありませんでしたし、
妻にさせられているわけでもなく私が自発的にやっていることなので、
感謝してほしいとも思わないし、それが当然だと思っています。
(妻が家事や育児をしないわけではありません。一緒にしています。)

さて、問題はここからです。
特に育児のことで、妻とけんかをします。
後で考えれば本当に些細なことです。

・靴下をはかせるべきかどうか
・今離乳食を食べさせるべきかどうか
・熱があるが解熱剤を飲ませるべきかどうか
・もう一枚服を着せるべきかどうか

等など

私は上記しましたが、育児に並々ならぬ関心がありますので、
いろいろ妻に反論をします。
すると、妻が言う言葉が、

「母親にしか分からないことがある。父親が口を出すべきことではない」

というようなことを言ってきます。
私はそういわれると、非常に悲しいです。

私は妻を愛しています。けんかもしますが、嫌いになったことはありません。 

しかし、やはり私が育児に関与しすぎなのでしょうか。
それで問題が起こるのでしょうか。

女性の立場から見ると、私はやっかりな夫なのでしょうか。

ユーザーID:4721789036

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • う、うちの夫と一緒〜〜〜

    現在1歳半の娘がいるのですが、トピ主さんの挙げた例とほとんど同じ事でしつこく言い合いになります。
    とはいえ、育児参加度はトピ主さんほどではありませんが、人一倍心配性な夫です。娘が大事なので…

    ただ、日中ずっと一緒にいる妻の意見を信用してほしいと思うのです。
    たとえば、ウチの夫は靴下を履かせろとか布団をもっとかけろ、とか保温に関してやたらうるさいのですが、子供は暑がりで大人の適温は暑いらしい。
    そういう事はずっと一緒にいないとわからないので、無理矢理布団をかけてやっぱり暑くて夜中にはね除けてしまって結局風邪・・・になるという事を妻は想像するんです。

    トピ主さんが「それじゃあ寒いだろう。もっと着せなきゃ」とか言ってる姿が想像できるんですがどうでしょう(笑)

    育児に関与するのはとても良い事だと思いますが、奥さんをもっと信用してあげてください。

    ユーザーID:1690755754

  • いいと思いますよ

    トピ主さんの家事育児に対する姿勢、よいと思いますよ。

    ただし一つだけ。
    育児に関しては、色々なやり方・方針がありえます。どれが正しいってわけでもなくてどれを選ぶかの問題だったりもします。ここで選ぶ人間が複数いれば衝突するのは必定です。(育児に口出しして来る実・義理の両親と対立する話、よくありますよね)
    「船頭多くして舟山に登る」です。
    「母親にしか分からないことが…」という言われ方は確かに嫌な感じですが、ここはぐっとこらえて、細かいことは一歩譲って奥様の方針に任せてあげては?
    でもってここは譲れないという肝心要のところだけは、頑張ってほしいかな。「(母親じゃなく)父親じゃないとわからないこと」もありますから。
    子供に必要なのは「母親」二人ではなく「母親」と「父親」です。役割が違うの、分かりますよね?
    頑張って楽しく子育てしてくださいね♪

    ユーザーID:1414036947

  • 簡単です

    服や靴下は、子供の顔が赤くなっていれば着せなくてもいいでしょう。しゃべり始めれば、子供自身に決めさせましょう。

    解熱剤は小児科に見せて、アドバイスをもらう。夜の場合は、38.5度以上あれば解熱剤を与えます。

    離乳食は決まった時間にあげます。

    それぞれ難しいことでもないし、それで夫婦がわざわざ喧嘩することでもありません。相談しましょうね。3人寄れば文殊の知恵です。あなたが必ず正しいわけでもないし、妻が必ず正しいわけでもありません。

    ユーザーID:9727916459

  • トピ主さんが、やっかい夫なのではなく、母が2人いる状態だから、ぶつかるんです。

    奥さんの意見も尊重して下さい。

    それにしても、素晴らしいですね。トピ主さま!

    ユーザーID:5420561130

  • 意見が合わないから問題が起こる

    育児に関して対等な立場である父と母の意見が合わない!さあ、どちらの意見を採用する?

    あなたの考え とことん話し合って二人で納得の上で行動する。
    奥様の考え 話し合う時間を節約できる魔法の言葉で自分の意見を押し通す。

    魔法の言葉「母親には分かる。父親は口を出すな。」

    あなたは育児に関与しすぎというよりも、論破に熱中しすぎてそうだなあと感じました。私なら母親が経験から避けてることを理想論からさせたいと言われたら魔法の言葉を使います。

    あなたが悲しむと分かっていて、魔法の言葉を使わなきゃいけない原因、あなたにないですか?だって、でも、だけど、というようなべき論の論争吹っかけられたら、相手してるほど暇じゃないなあと思います。

    ユーザーID:7412646858

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • どちらも「よかれ」と思ってのこと

    私はもうすぐ5ヶ月になる息子の父親です。私の場合は妻の両親が息子の面倒を見に来てくれていますので(同居です)、トピ主さんほどの出番はありませんが、できるだけやっています。

    私もトピ主さんと同じように、他の人の考え方・やり方が「そうじゃないと思うんだけどなあ」ということがあります。

    例えば、妻の実家が寒い地方なので、すぐ「暑いんじゃないか」となるのですが、温暖地方育ちの私は風邪を引くのではないかと心配になるのです。
    (実際、息子は風邪でゲホゲホしていますので、もう心配ではなく現実なのですが(笑))

    ただ、子育てに関しては、誰もが推測で、手探り状態で、息子のために「よかれ」と思ってやっていますので、間違えたとしても、みんな注意して見ていますから、すぐに方向修正できます。

    なので意見がぶつかりそうなときは「○○じゃないかと思うよ」と言うだけにしています。(それでもたまに煙たがられますが)

    ついつい「私が」となりやすいですが、奥様がストレスを溜めないように、結果を見ながら大らかに構えるのが良いかも知れません。それが赤ちゃんにとっては一番かと思います。

    ユーザーID:2226623502

  • 脳の処理に差が有るらしいよ

    個人差が有る事は、最初に断って置きますね。

    有る色調を見分けるのが、女性は男性の1.5倍(だったかな?)細かいのだそうです。例えば、男性は10段階で判断していても、女性は15段階に見えているのです。
    要するに、子供の肌の色の見分けが女性の脳の方が細かく処理しているのです。
    ですから「ちょっと暑そう(熱そう)かな」「寒そうかな」という判断については、女性の方が向いているのかもしれません。

    この能力が「女の勘」の一つではないかとも言われています。ちょっとした男性の顔色を見て、嘘か本当か感じる事が出来ると。

    勿論、これは男性でも訓練で同じ能力を持つ事は出来ると思いますよ。
    医師や刑事など、同じ能力を発揮する職業は有りますから。

    一つの考えとして、記憶の片隅にでも置いておいて下さい。

    ユーザーID:2821581012

  • 布オムツの洗濯こそ、育児の醍醐味ですよね

    僕も結構やりました。
    母乳以外はすべて同じ事をこなしていましたし、
    抱っこで歌って寝かしつけるのは僕の方がうまいです。
    その代わり当然僕もかなり口出しするので、ぶつかることも多かったですよ。

    でも結局3人目ともなると、父母共に適当になりますから、ご安心下さい。

    今では自宅で仕事しているのでほぼ24時間いつでも子供の相手をできますが、
    細かいことはどうでもいいし、育児もほとんどすべてかみさんに任せて
    僕は遊びたいときに遊ぶぐらいです。

    ユーザーID:3660062610

  • すてき!

    すばらしき「とおちゃん」様。
    感動いたしました。

    父親が育児にかかわる事が多くなってきた今でさえ
    そこまでしている人は少ないです。

    パパとママの愛情に包まれて、きっとお子さんは幸せでしょうね。

    奥さんと育児について意見が分かれるのは仕方ないこと。
    育児にコレといった一本道はないですから。
    奥さんなりの考えがあるでしょうから、そのつど話し合って
    いけたらいいですね。

    >育児に関与しすぎ
    なんて考えずに、これからもどんどん関与しちゃってください。

    ユーザーID:0268976155

  • 子供の将来を見据えていますか?

    2歳7カ月女児の母です

    育児に絶対はありません。
    ですので靴下や服はこの時期ですので風邪対策するべきか?寒さに強い子に育てるか?の考えの違いですよね?

    将来的にどんな子に育ってほしいのか夫婦で統一がないからこんな事になるのでは?

    育児に関与しすぎとは思いませんが
    どんな子に育てたいか?それにはどうすればよいかをきちんと考えましょうよ。

    ちなみに、我が家はトピ主さんのお子さんの頃には四季を肌で感じてほしいと願っていたので、比較的薄着でいました。
    今は見守ることと、困った時に道をつくる手伝いをするにとどめ、自分でできる悦びを教えています。その時々の育児の目標を相談することをおすすめします。

    ユーザーID:0956642662

  • かまいすぎかも

    そこまで、育児をしているのであれば、発言権はあると思います。
    何もしないで、文句ばっか言ってるより、よほど良いです。
    育児について、意見が分かれた場合は、おたがいとことん話し合いましょう。
    第三者(どっちかの親など)が入ってくると、よけいややこしくなりますね。

    ところで、かまいすぎも良くないと思います。私としては↓

    ・靴下をはかせるべきかどうか
    足が小さくなる。足のうらの感覚が鈍くなるような気がするので、履かせない派です。

    ・今離乳食を食べさせるべきかどうか
    歯が生えてきたら離乳食で。

    ・熱があるが解熱剤を飲ませるべきかどうか
    自然治癒力を信じて、あまり薬に頼りたくない派です。

    ・もう一枚服を着せるべきかどうか
    そのままです。寒い・暑いなどあれば、泣いて知らせるはずです。

    でも、偉いですね。

    ユーザーID:4090685277

  • 母親の役目、父親の役目

    2児の父親です、

    >「母親にしか分からないことがある。父親が口を出すべきことではない」
    そこは奥さんに任せたほうがいいかと思うよ
    奥さんも息子さんを愛しているんでしょ?息子さんを思っての判断でしょ?

    父親というものは上座に座ってどっしり構えてりゃいいんじゃない?
    どっしり構えて常に厳しく温かい目で家族を見守り、
    ここぞ!という時に立ち上がる、

    息子さんが8ヶ月なら、今は出る幕なんてそんなに無いよ

    もう少し大きくなったら
    父親として、男として、男らしさやたくましさ、優しさや強さを教えなければいけない
    結構大変だよ、自分自身が男らしく強く優しく完璧な父親じゃないといけないから、
    その時は「父親にしか出来ない事がある」
    でいいんじゃない?

    二人目を作るかどうか知らないけど
    奥さんにしてみれば【育児】として手を出せるのは今がピークかもね、だんだん出る幕がなくなってくる、
    薄々気付いてて今から淋しい気分でいるかもよ
    愛する妻のために黙って見守る事も父親の役目かもね

    ユーザーID:1892330573

  • 夫婦で方針を

    例えば、子どもの母親とその母親(おばあちゃん)とでは育児の仕方が違って何かしら揉めるのが世の常ですよね。
    また同じ子を持つ母親同士でも育児方針が違って理解できない事だってあります。

    トピ主さんご夫婦の場合もそれと同じことが起こっている。

    夫婦でいくつかの育児書を読んだりネットの子育てサイトを覗いて勉強し、できるだけお互いの育児方針を一本化したほうが良いと思います。

    ユーザーID:9198561768

  • 夫の家事・育児参加に主体性は不要?

    船頭多くして船山を登る、と言う諺がありますが、結局家庭内においては誰かが主であれば、残りは従となった方がいいと言うことでしょか。
    育児の主が母親であれば父親は妻の指示通りに動き余計なことをしないのが家庭の平和につながると言う事ですかね…。

    以前、「育児参加、パパたちの本音?」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1107/274332.htm?g=06
    と言うトピの中で父親の育児は主体性がないと散々非難されていた様に記憶しています。

    状況によって、主体になれとか妻の言うことに逆らうなとなると、結局夫たちはどうしたらいいんでしょうかね。

    主なのか従なのか、世の妻たちが納得する、いい塩梅を教えてください。
    男はコミュニケーション能力が低く察する事が苦手なので、明確な言葉で教えてください。

    ユーザーID:5576485617

  • 羨ましいです

    パパの積極的な育児参加、とても羨ましいです!
    奥様もお子さんも幸せですね!

    喧嘩の原因としている事は育児の勘や感覚によって左右するところが
    大きいと思うのですが、確かにそこは母親というか、女性の方が
    長けている部分かもしれません。

    女性には色彩感覚も、男性より見分ける力があるようで、顔色の悪さなど
    微妙な変化を見分ける力があると聞いた事があります。
    昔から家族を見守ってきた女性特有の能力なのかもしれませんね。
    子どもの体の微妙な異変に気付く事や、危険に対しての想像力、判断力は
    女性の方が産まれ持っているのかもしれません。

    今まで奥様の判断が間違えていて風邪をひかせてしまったとか何か問題が
    あった事がありましたか?
    問題が無ければ、この辺りの主導権は奥様に握らせた方が夫婦関係には
    良いかもしれませんね。
    それに赤ちゃんを長い時間お腹の中で育て、大変な思いをして産んだ母親に
    とって、子どもの事は自分が一番分かってると思うものです。
    パパは少しだけ後ろから大きな心で見守ってあげてくれると嬉しいかな、と
    思います。

    ユーザーID:3381925689

  • 素敵なお父さんですね。

    私は1歳半の男の子の母親です。
    子育てって何もかも手探りで、正解がないから大変ですよね。
    たくさん議論していいと思いますよ。

    「母親にしか分からないことがある」
    そうかもしれないけど、それを言っちゃあって気がするんですよね。
    その母親だって正しいかどうか分からないんですもん。
    結果オーライになればいいし、間違ったら次に直すしかないのですから。

    二人で喧々諤々やるのもいいと思いますよ。
    もし迷ったら、インターネットに頼るもよし、医者に聞くもよし、ほかのママ友パパともに聞くもよし。

    だから、例えばもう1枚服を着せるか迷って、着せないと選択して、風邪をひいたら「ほらー!」と揚げ足を取るのではなく、次回から着せようか、と二人で納得すればいいだけのことですよ。

    母親だって迷ってるんですよ。育児に関与しすぎなんてとっても素敵です!

    ユーザーID:3297581460

  • 育児書とか読みました?

    >「母親にしか分からないことがある。父親が口を出すべきことではない」
    と言うのは私は根拠がないと思います。独断と偏見で誰にも気兼ねなく自分が自由に出来ると思っている事に口出しされて、鬱陶しいし腹立たしいというところじゃないですかね。
    ここは細かい事は全部奥様に譲ってしまうか、「今日は寒いから靴下を履かせた方がいいと思うんだけど、君はどうして履かせなくていいと思うの?」と考え方を聞いて二人が納得出来るまで話し合うかですね。
    私は薄着推奨派なので靴下は余り履かせません。解熱剤は38.5度超えが基準です(熱は押さえ込まず、ある程度出すのも必要だから。但し脳に損傷を負うような高熱は下げましょう)。離乳食は決まった時間、リズムを作って食べさせるべきだと思います。
    でも理屈じゃなくて、適当にやってるだけの事もあると思うので、そこで一々反論されたら私ならじゃああなたやっといて〜と相手に投げて気になりません。トピ主さんのような夫・父親全然OKです。

    ユーザーID:4987966703

  • 母親の感。

    これは全員に当てはまることではないです。

    しかし、女性には母親には特有の感があります。
    そして、子供の心は母親がよりよく分かる場合が多いです。

    最初にも述べましたが、これは感の効く方にのみ言えることですが…

    ですので、奥様がこの感を持っていられる方なら、
    奥様に従うべきだと思います。
    生んだのは母親です。
    もちろん子供には父親が必要ですし、
    子供は一人ではできません。
    しかし、産んだ瞬間から母親は母性本能により
    子供に干渉されるのを嫌うものです。

    最後ですが、
    とても素敵な旦那様だなと思いましたよ☆
    協力的な方は稀ですから☆
    これからも仲良く子育てしてくださいね♪

    ユーザーID:3484875514

  • それでいいと思いますよ

    女性は、本能的に育児モードに入る部分があります。
    例えば、出産後は自然に眠りが浅くなり、子供が泣いたらすぐ起きるようになるなど。
    その点で、生理的には変化しない男性は不利かもしれません。

    また育児参加に積極的な男性は、過保護な傾向の方が多いようにも思います。
    過保護気味の人が、他者のやり方に口を出す場合、もっと○○してやれ、という要求になるので、相手の不足を咎める形になり、反発されやすいかもしれません。

    ですが、その上でなお、そのままでいいと思いますよ。
    色々な考えの人が子供に関わる方が、多角的に子供を見られます。
    関わって喧嘩になったとしても、無関心で任せっきりより、ずっと夫婦の理解も深まるはずです。
    一方的に妻を叱りつけ、従わせるのは言語道断ですが、トピ主さんはそうではありません。
    実に素晴らしいお父さんだと思います。

    後は、念のため、父と母ではなく、夫と妻としての会話、時間も忘れないようになさるといいですよ。

    ユーザーID:4160517748

  • どうも皆さんありがとうございます。

    トピ主です。

    いや〜こんなにたくさん回答していただけるとは思ってもみませんでした。
    ありがとうございます!!

    とりあえず、女性の立場から見ると私はやっかいな夫だということがわかりました。

    それと、男と女の考え方の違いですかね。
    これは育児に限らず衝突しますもんね。

    皆さんの回答を見る限り、
    子育ては「女が主になる」という考えがあるようですね。
    私はそれを打破したいと思っているんです。
    実際、私は妻よりも息子を見る時間が長いし、
    そういった場合であれば、対等に意見を言えていいと思うんですが。

    大体私は育児に「協力する」と思ったことはありません。
    私が主体として行っています。(妻が従であるという意味ではありませんよ。妻も主体です。)

    だとしたら、そこで「魔法の言葉」とおっしゃった方がいましたが、
    「母親にしかわからないことがある」というのは
    禁句ではないでしょうか。

    (ここまで書いて、ああそうか!妻が私を従だと思っているのか!と納得しました)

    ユーザーID:4721789036

  • パパの育児の特徴として

    転ばぬ先の杖どころか杖になる人が多い気がします。
    母親は転ばせて転ぶと痛いを学習させる人が多いです
    父親はそれを「怠慢」と怒ります。

    保育の現場でも父親は厄介な人が多いのも事実です
    「ウチの子が○○なのは何故ですかぁぁ!」
    と育児センサーが付いていない父親に限って我が子だけ大切にしろオーラで迫ります。

    風邪なんかでも温かくして寝てれば治るのに薬薬と騒ぐ人も多いです
    母親は子供を産むと過敏な部分は過敏に。鈍感になる部分は鈍感になるホルモンが出ます。
    それが育児センサーです。

    子供を命懸けで産んだ母親だからこそ備わるセンサーです
    奥さんを信じてあげてください。
    決してトピヌシさんが鈍いのではなくへその緒で繋がる母子だからこその繋がりもあるんですよ。

    でも育児頑張って参加して下さいね

    ユーザーID:0446808061

  • 難しいですね。

    我が家は夫の育児参加は3割程度だったでしょうか。
    しかし口出しは120%、それはそれは揉めました。
    夫は子供が室内の肌着のまま、外に出しても平気なようで、
    それを上着を持って追いかける私。

    オムツは換えるけど、洗濯はしない。
    離乳食は食べさせるけど作れない。
    突っ込みどころ満載でしたが・・・。

    トピ主さんがそこまで育児されているなら、
    もしかして奥様は、母親の地位が脅かされるという恐怖があるのかも
    しれません。だから「母親が子供のことを分かってる」
    などと牽制するのかもしれません。

    男性が仕事で責任を持って望んでいるときに、横から妻に
    「それなら私でもできる、ああしてこうして」
    といわれたら嫌なのと一緒かな?(違うかな・・・)

    うちの子は8歳と6歳になりましたが、
    父親からはもちろん母親からも離れていきます。
    「この子を産んだのは私」という誇りを、
    奥様は保ち続けたいのかもしれません。

    ユーザーID:0873386904

  • 経験値の差で主張

    奥様が言ってる事は、単なる女性としてのプライドでしかありません。
    家事と育児を妻も夫も平等に分担している家庭なのに、女性にしか分からない事がある、と主張されても説得力がありません。

    私は「子供と関わってる時間が長い」側の意見は大事だと思います。

    子供の性質によって育児の仕方も違いますし、母親の第六感で何とかなるものではありません。
    普段から子供とよく接したり、子供の様子を見て経験しながら学んでいくものだと思います。
    なので、私は奥様の言う事に同意できません。

    が、育った環境の違いや価値観の違いで育児に対する考え方も違うので、夫婦で衝突するのは致し方ない事だと思います。

    奥様と意見が食い違った時、どうしてそうしたいのか?という理由を突っ込んで聞いてみては?
    それでも同意できなかったら、子供に関わっている経験の差で得た知識を使って説明し、奥様に折れてもらうしかないでしょう。

    夫婦互いが子供を大切に思っているからこそ衝突するのでしょうね。
    母親並みに育児に関わってくれる夫で羨ましいですけどね、私にすれば。

    ユーザーID:4980540230

  • 無関心よりは素敵!

    それくらいわが夫もしてくれると・・・いやいや
    全てではないですが男性は線を引きたがるのでグレーゾーンでぶつかります。後になると大したことでは無かったって分るんですけどね。

    そこで、面白くて産後いろいろと読んだ育児マンガですが意外とこれはお奨めです。細川貂々さんの「ツレはパパ1年生」を読んでみてください。貂々さんは漫画家・イラストレーターとして家計を支え、ツレさんが専業主夫と育児を主にされています。
    その中に、トピ主様と同様に意見がぶつかりイライラしている場面があります。結果的にはメインとサブとの立場を考えると楽になったと言うことです。

    一般的な家庭とは逆?なので世のお父さんは育児中のお母さんをこう見てるのかって相手の立場を考えさせてくれたり・・・他の育児マンガとは少し違う目線で見える気がします。「育自」マンガです。

    ユーザーID:3224154876

  • やっかいな夫ではないですよ

    お子さんのためを思って頑張ってらっしゃるのがよくわかります。
    やっかいな夫だとは思いません。
    考えの違いでぶつかってるだけでしょう。

    「どちらの考え方を通すか」は、重要なことではありません。
    解熱剤とかそういった事に関しては、お子さんの体質にもよるので
    お医者様の意見を聞きましょう。
    ですが、日常のこまごましたことに関しては、たいした問題ではないです。
    大きくなってから、あれをこうすれば良かったとか後悔するようなことでもないです。

    一番大事なのは、お子さんが安心できること。
    靴下をはかせようがはかせまいが、上着を着せようが着せまいが
    それによってパパかママ、どっちが自分のことを大事に思ってくれてるか
    なんてこと考えないです。
    それより仲良く楽しくしてくれてるほうがいいんですよ。
    自分のことでけんかしてるなんて嫌だと思いますよ。

    そこをふまえて、話し合ってみられてはいかがでしょうか。
    トピ主さんも奥様も、お子さんのことを大事に思っておられるのですから
    お互いを認め合えると良いですね。

    ユーザーID:9142054675

  • 勝手なこと言ってるよなあ

    と思います。ほとんどのレスが…。

    男性に育児をさせておきながら、口は出すなってなんでしょう?
    そんなに母親の本能が偉大だとしたら育児に失敗なんてないはずですよ。
    口を出せないなら手も出したくなくなるのが人間の本能です。
    母親の本能で父親の意見を抑えつける人は、責任も全面的に負わなきゃいけないってこと分かってますか?

    ちなみに、トピ主さんは私の理想の夫です。
    口も手も出すってことはちゃんと考えてくれてるってことだから、非常に心強いです。
    こんな夫がいたら、育児で心細い思いをすることは絶対にないんだろうなって思います。

    ユーザーID:2679144610

  • これからもがんばってくださいね。

    母親にしかわからないことがあるって、そんなことないと思いますけどね〜。当方二児の母ですが。いったい何を根拠にそんなことをおっしゃるんでしょ。全然やっかいなお父さんとは思いません。素晴らしいですよ!!

    育児にかかわってない人にあれこれ文句だけ言われたら出てきそうな捨て台詞ではありますね。布オムツの洗濯までされている方に言う言葉ではないような気がします。でも、もしかして夜の寝かしつけや夜泣きをなだめるのは全部奥様とか?だとしたら疲れてらっしゃるのでしょうね。

    うちも暑い寒いの感覚が全然違うので、服の着せ方で揉めることもあります。食事についても味覚や食習慣が違いますし。二人で子供の様子を見ながらゆっくり判断するようにしています。私は寒がりでついつい厚着させて汗をかかせちゃったり、布団も掛けなおしすぎて起こしちゃったりするんで夫がブレーキかけてくれてちょうどいいです。でも、夫の薬不信は私が中和してます。育児に関与しすぎ、とかじゃなくて、二人でどっちが正しいかみたいな議論が不毛なんじゃないかしら。口論しそうになったらお子様の顔を二人でなでなでしてからまた考えてみるとか、どうでしょう。

    ユーザーID:9646158189

  • 発熱時の解熱剤は気をつけて!

    ちゃんと医者に見せてからにしてくださいね。
    たとえば、前に熱を出したときの解熱剤があったとして、39度熱が出たからといっても、ちゃんと医者に見せてからにして下さい。
    もしインフルエンザだった場合に、解熱剤を使うと重い意識障害やインフルエンザ脳症を起こすことがあります。

    高熱時に解熱剤を使うのは、インフルエンザの検査後に。

    ユーザーID:5814728193

  • 喧嘩するようなことなのか

    と、思います。
    トピ主さんは、「妻が私を従だと思っているのか!」と納得していますが、私には、お互いが自分を主だと思い、相手を従だと思っているように見えます。
    まず、解熱剤については8ヶ月児なら医師に診せて処方されない限り、市販品をむやみに与えないほうがいいのでは? 喧嘩しないで医師に診せる、で解決です。
    靴下や、服をもう1枚なんて、いちいち喧嘩をふっかけずに、着せてみたり、脱がせてみたりすればいい。離乳食だって、モリモリ食べる日もあればそうでもない日もあるんですから、食べさせてみて、よく食べたら一方が勝ち誇るんじゃなくて、二人で喜べばいいじゃないですか。あまり食べないなら、またあしたやってみようね、で解決。
    せっかく夫婦で育児に取り組んでいるのですから、どっちが正しいか競うような態度こそやめる「べき」ではないかと思います。

    ユーザーID:7592805043

  • やっかいな夫万歳

    トピ主さんいいパパです。これからもどんどん口を出すべきだと思いますよ。
    予防接種って、子供の普段の様子を知っている人が同伴するものです。それをトピ主さんが行っているのだから育児の主体はトピ主さんなんでしょう?

    ただ喧嘩はよくないですね。意見が違ったら話し合うべき。奥様の主張にもなんらかの言い分はあるでしょうし、トピ主さんの方にも言い分はあるでしょう?たとえば本を読むなどして仕入れた育児の知識ではこうだった、とか。それを共有しましょうよ。二人で互いの知識を出し合いましょう。

    母親にしかわからないこと..ないですよ。主たる育児者にしかわからないことはありますけど、それは子供と接している時間が長いからです。性別は全く関係ありませんよ。
    それにもし母親にしかわからないことがあっても父親はどんどん口を出すべきだと思います。わが子のことなんだから関心を持たなきゃ。ただし母親の意見をちゃんと聞く必要はありますが。でも母親側も父親の意見は聞くべきですよ。

    私自身3歳児の母ですが、トピ主さんのような旦那さん大歓迎です。がんばれトピ主さん。

    ユーザーID:3160444629

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧