結婚、条件と愛情はどちらが大切?

レス32
(トピ主2
お気に入り36

恋愛・結婚・離婚

tomo

昨今の婚活ブームで、小町でも結婚相手に様々な条件を持っている方を見かけます。
結婚相手に求めるものは人それぞれだとは思いますが、どうしても「年収や学歴などの条件」で相手を選ぶ人たちに疑問を感じずにはいられません。

例えば「高収入(年1000万以上)、専業主婦希望可、高学歴、次男で親との同居なし、一部上場の会社勤め、転勤ナシ、年齢は自分との差が5歳未満、容姿は中レベル、趣味はテニスと音楽鑑賞(至って普通)」の男性がいたとします。
条件は申し分ない!
でもいざ結婚してみたら「足がすっごく臭い人で、しかも脱いだ靴下を人に嗅がせるのが好きでやめられない人」だったらどうします?(くだらない例えですいません)

大好きになって結婚したなら、そんな変な癖があっても冗談として笑って許せると思うのですが、条件ありきで結婚したら、些細な癖でも、自分と違う価値観なら許せないと思ってしまいませんか?

また、いい条件+性格も見た目もとてもいい人で、しかも相手は自分をとても気に入って大切にしてくれている。
しかし、単なる友人としか思えない、異性としてドキドキしない人と結婚出来ますか?

そしてさらに是非お聞きしたいのが結婚後の事です。

結婚した理由が「条件ありき」だった人は、その条件が変わったら(リストラで年収が激減したとか、親と同居せざるを得ない事情が出来たとか)離婚したいと思いますか?

逆に、愛情があったから結婚したけど、相手に対する愛情が完全になくなったら、どんなに好条件の相手でも離婚したいと思いますか?

結婚には条件と愛情のどちらがどのように重要か、皆様の本音をお伺いしたいと思います。
出来れば既婚歴が長い経験者の方のご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。

ユーザーID:7173118207

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちも大事

    変な例えにするからおかしい。
    両方大事でしょう!
    あっ、でも私みたいにお金目当ての女もいるか♪

    ユーザーID:1584354215

  • やれやれ…

    36歳既婚の男性です。

    相手の事をどうこう言うより自分の生まれ・学歴・容姿・人としての完成度を考えてみることが重要だと思います。

    背伸びをすると人間どこか辛くなるものです。
    お相手の家族・家庭環境は、結婚する上で無視が出来るものではありません。
    それに、それが家庭不和を産み、人生をとても辛いものにしてしまいます。
    お相手との間に深い愛情があっても辛いものだと言えるのに、愛のない結婚では死にたくなる時だってあります。

    賢い人は悪戯に条件を求める選択をすることは無いでしょう。
    むしろ愚かさの極みと言えるのでは?
    「愛情も無くなれば只の人」と言う方もいますが、結婚後も幾多の苦難を乗り越えるのですから、いえ、ムシロ結婚後のほうが苦難やピンチの連続なのです。
    そんな時力を合わせて乗り越えれる相手は、やはり根底に愛情がなければ無理ではないですか?

    本当の愛情なら相方を幸せにするために頑張れるはず。
    お金や立場・ステイタスなんぞは、誠実に生きていけば着いてくるものですよ。

    人は根底では理屈より感情を重視するものです。
    愛のない結婚は人間を不幸にします。

    ユーザーID:9443757112

  • 愛情です

    私は、条件の物凄く悪い人と愛情だけで結婚しました。

    年収も低いし、義父も、亡くなられた奥様との間の娘も二人居るし・・・

    でも、今の夫だから結婚しました。

    私の母も条件の悪い父と愛情だけで結婚し、あと2年で金婚式です。
    でも、何故か今でもラブラブですわ・・・
    (息子より、娘より、お父さんが一番大事と娘と息子の前でハッキリ言う母ですから^^;)

    そんな母の娘だから貧乏くじ引いてます(笑)
    理想とは全く違うけど、自分が選んだ人だから、我慢も出来ます。

    ユーザーID:1631056832

  • 恋愛は愛情、結婚は条件

    恋愛結婚をしましたが、タイトルのように考えています。

    ある程度の年齢になると、条件関係無く恋愛をして結婚とは、心理的にもいかなくなります。
    今は考えていなくても、いずれ結婚する時が来るかも知れないと思うと、思いもしないような条件の人とは恋愛出来なくなります。
    それが出来てしまい、苦労している友人も中にはいますが・・・。

    トピ主さんが挙げた例えは私には許容の範囲です。もちろんこちらも無条件ではありませんが。
    臭い靴下のニオイは積極的に喜んで嗅いだり受け入れたりしませんが結婚が無理になるほどではありません。似たような例えでも然りです。

    結婚生活はもっと決定的な場面がたくさんあります。
    そういった場面でいかに価値観が一致しているか、これが私のいちばんの条件かも知れません。
    条件が合わない人とは恋愛時に「この人とは合わない」と判断して別れますしね。

    ユーザーID:2646420331

  • 何一つ妥協する必要はない。

    条件、愛情、すべてが大切だと思います。

    例えば、小町でもよく見る「田舎に嫁いで辛いです」「転勤族で辛いです」
    完全に自己分析を怠っていますね。
    何をしたら、どういう環境なら自分が幸せでいられるか、それが全てです。
    自分が幸せではないと相手を幸せにできません。

    また、生活レベルの相性が非常に大切です。学歴とリンクする部分も多いですが、
    相手の家庭環境は未来の貴方の環境となると考えたほうがいいです。
    「臭い靴下のにおいを嗅がせる」という品のない行為をする人は、そういう
    家庭になります。(たとえ話ですけど)

    もし自分が大卒で、親も一部上場企業役員クラスで、都心に住んでいて、
    仕事もしっかりやっている、、、という人なら、やはり相手にも同じものを
    求めるのが当然です。ここで女性の側が無理して「高望みはいけないのかも」と
    条件に合わない人と無理矢理お見合いして結婚して、幻滅してスピード離婚、
    みたいなのが最近の婚活現場では頻繁に見られますね。

    条件にこだわるのは当然のことなのです。それにプラスして愛情も必要です。
    何一つ妥協しないのが離婚回避の秘訣です。

    ユーザーID:7463954795

  • 愛情ありき

    基本、愛情がないと夫婦生活長く続きません。
    愛情の次に条件です。

    でも、お見合いの場合は別ですよ。お見合いはどうしたって条件から入っていくのが前提だから仕方ない。条件を絞り込みすぎないようにすれば出会いが広がって、愛情を感じられる人が出てくるはず。

    でも、愛情があったって、条件が悪くて離婚する人もいるしね。
    こればっかりは、運だよね〜。

    ユーザーID:6466463766

  • どちらも手に入れます

    私ならどちらか一方というのはありえません。
    たとえば、愛情あるけど、条件悪かったら、その条件を変えてしまいます。
    収入低いなら収入を上げる、長男なら同居しなくていいようにする。など対策を考えて理想の環境をつくる努力をします。

    また、条件だけの人と結婚せざるを得なかったら、愛情が持てる男に変えます。
    男って女の力でどうにでも変えられます。

    どちらにしようか悩んでる女性はあまりに依存心が強すぎです。

    男は自分が変えましょう。

    ユーザーID:3344250306

  • トピ主、補足です

    条件と愛情、もちろんそれが両方あるほうがいいに決まってるのは当然だと思います。
    ただ、現実問題として、両方が完璧にそろっている人なんてごく稀だろうし、大抵どちらかに偏ってしまうものだと思うのです。
    条件と言っても、ある程度の妥協点もあるし、愛情にも程度もあるし。

    ただ、愛情も条件も、永遠のモノではないですよね?
    そこら辺の兼ね合いみたなもので、結婚を決めた、離婚を決めた場合、どちらに重きを置いたのでしょうか?

    色んなご意見を伺いたいと思います。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:7173118207

  • 条件も大事

    私は条件も大切だと思います。私は結婚して3年目ですが、時々後悔しています。もっと愛情以外の条件(相手の家族など)を重要視すべきだったと。

    夫の兄弟には知的障害者がおり、ゆくゆくは面倒をみなくてはなりません。結婚当初は乗り切れるだろうと思っていましたが、ふとした時に将来を考えると憂鬱になる自分がいます。好ましい考えではないことは重々承知ですが、正直なところです。

    結婚生活は予想以上に相手の家が絡んできますよ。

    ユーザーID:8581660869

  • 条件で結婚して幸せです

    >いい条件+性格も見た目もとてもいい人で、しかも相手は自分をとても気に入って大切にしてくれている。
    >しかし、単なる友人としか思えない、異性としてドキドキしない人と結婚出来ますか?

    結婚しました。付き合い中も、今も、ドキドキしません。
    でも、すごく私を大事にしてくれるので幸せです。そんな夫の為に、夫が気持

    ちよく生活出来るように尽くしています。
    何でも話せて、親友のような夫婦です。

    ユーザーID:0894011112

  • 条件に重きがあるなら

    相談所の成婚率ってもっと高いんじゃないですか?
    愛情が重要だと思います。

    ユーザーID:7782605375

  • どっちも大事

    結婚は家庭と言う名の事業の運営みたいなものだと思っています。伴侶は共同運営者です。
    家庭を上手く運営していくため、資金調達能力、管理能力、人材育成力がある人かどうか、またはその素質がある人かどうかを見ます。そして家庭をどう発展させたいか、どんな人材を育てたいか、その方向性が違いすぎない相手を選びます。
    そして、こうしたもろもろの条件が整っていても、運営者同士が利益の奪い合いをしたり、どちらかが仕事を怠けていると、共同運営の意味を見失い、やがて事業は破たんしてしまいます。
    愛情と言う名の信頼関係、協力関係があってこそ、順調な運営とさらなる発展が望めます。

    したがって、私が思うに、
    家庭を持つには条件は必要(必要な条件は人による)。その運営には愛情は必須。

    というわけで、条件も愛情もどっちも大事です。

    ユーザーID:1303647575

  • 条件をつけるなら

    条件をつけるなら「浮気・暴力・借金をしない人」でしょう。それに「ある程度の収入がある人」「ある程度価値観の合う人」。
    一生ラブラブの夫婦なんてそうはいません。空気のような存在でいいと思います。

    ある程度のオタク(趣味の人)は我慢できます。結婚を続けたいならお互いの尊重と我慢です。

    ユーザーID:4869814814

  • 恋愛は勉強、結婚は尊敬

    タイトルの通りです。
    結婚は尊敬がなければ続きません。
    相手を尊敬できるから尽くせるし、生んで子供も育てられるんです。

    早い話が高学歴、高収入、美男子でも、天と地が逆さになるような仕事をしての稼ぎだったり、冗談と嘘の区別もつかない人を信頼&尊敬できますか?
    尊敬できる仕事っぷりや社会とのかかわりを持った人がいいです。臭いとか、不細工な人とか、そういうのは、あくまでも客観的な意見であって、家族になるのだったら、関係ないですよね。愛嬌たっぷりでいいじゃないですか。

    結婚後、条件が変わっても、本人に尊敬&信頼があれば、困難に耐えていけるでしょうね。女性が一人で生きていくのって大変ですから。
    逆に女性に財産があって、それを頼りにしてくるようになってしまったら、別れどきですね。

    ユーザーID:6332795509

  • 言うだけならタダ

    だから言わなきゃ損とばかりに条件だけが高騰してますよね。
    可哀想なのは高すぎる条件と比較される婚活男性と、将来結婚できないであろう婚活女性ですね。

    お互いが不幸を生むサイクルに気がついた人から、脱落(結婚)しているように感じます。

    でもそういう方々が自分の主義主張(なのかな?)を貫いて独身でも僕は全然困りませんし。

    ユーザーID:1459810934

  • どっちも必要

    婚活だからまず条件で振り分けるのでしょう。
    会わなければわからないし、全部の人に会うわけにもいきませんから。

    小町のトピにあるような「無職で×あり養育費も払ってる。でも愛してるから結婚したいんです。」とかいう方が私には無理です。

    どっちも必要。ただし身の程を知りましょう。って事だと思います。

    好きになるって時点である程度自然に条件でふるい落としてるんだと思います。
    ちなみに私は、転職癖がない、暴力ない、常識ある、まともに話ができる、人づきあいができる、浪費家ではない、偏食じゃない、ざっと考えてもこれぐらいの条件揃ってないと好きになってないと思います。

    私にとって、これらの条件は年収1000万より重要です。

    ユーザーID:6799289160

  • 婚約後、条件が合わずに別れるくらいなら、条件を提示したい

    婚活で結婚、3年経つけど幸せな主婦です。
    トピ主さんのご質問に、どう答えたら良いやら。私の言葉で回答します。

    婚活の際に提示する「条件」ですが、私にとってその条件は、例え恋愛結婚だったとしても、この条件に当てはまらないなら結婚は不可能!無理!と決断せざるを得ない条件でした。
    (年齢、年収はギリギリの線、親と別居や転勤無しは必須)

    ですから、恋愛後、条件対象外だったと悩んで婚約破棄、という結果にならない分、条件を提示する婚活は、私にはとても有り難いモノでした。

    もちろん、高すぎるな条件を相手に提示する方々もおります。
    それで結婚できるならラッキー!。条件が高すぎて相手が見付からず、それでも条件を下げない方々は、ご愁傷様だと思います。

    ユーザーID:1111120864

  • なぜだろう?

    こういう話のとき、夫が駄目なら愛する者のため私が稼いでこようというような女性が出てこないのはなぜだろう?

    ユーザーID:1517006693

  • 普通だと思うけど

    私は恋愛結婚しましたが、お見合いのように相手がいない状況では、条件が先にくるって、ごく普通だと思うのですが・・・

    ユーザーID:5409365463

  • 条件も愛情も

    30代既婚女です。

    自分にとって譲れない価値観を持っていれば、一緒に人生を歩んでいくパートナーにはある程度条件がつくでしょう。
    また、日々の生活環境に、心と体の衛生さ、安らぎを考えれば、それを共有するパートナーに愛着や愛情を感じなければ居心地は悪いでしょうね。

    また、トピ主さんがおっしゃるとおり、条件も愛情も永遠のものではないです。そして、結婚すれば、一生を安泰のものにしてくれる証でもありません。何が起こるかわからないこの世の中、人生ですから。

    多分、判断材料を『条件は?』や『愛情は大切か?』又は『結婚とは』とキーワードで判断するから悩むし、ぶれるし、後で後悔するんですよ。
    まずは、悩んだ時は「目標は…」「成りたいのは…」と考え、方向性が決まればそれに向かって進めばいいんですよ。実現出来るかどうかは本人次第だと思います。
    そして、失敗を失敗としない、楽しい人生に変える力が大事だと思います。

    あとは結婚に対し、男性に期待・依存し過ぎるのは、男性の荷が重いって…白馬王子待ちの夢子ちゃん女性ってまだいると思います。

    ユーザーID:2987013647

  • 実例を2つ

    私自身は人生最大の失恋の後、「好きな人と結婚できないなら、大事にしてくれる人+多少の好条件」と考え、今の夫と結婚しました。

    7年間、ときめきとは無縁ですが、幸せに暮らしています。

    話は変わりますが、義家は地方のちょっとした旧家で、義父はその次男です。義母とは、昔で言えば「身分違い」の恋愛の末、周囲も「次男だからいいか」と了承して(義母からすれば玉の輿)結婚しました。

    ところが数年後に長男が他界。義父が跡取りになりましたが、義母には旧家にそぐう作法や所作がなっておらず(例えば、字も下手だし敬語がきちんと使えないので、年賀状やお礼状を書かせられない等)、結局全て義祖母と義父がやる羽目になりました。

    この頃から義父母の仲は冷めていったようです。
    条件よりも「釣り合い」かなぁと思います。結婚は生活ですから。プラス愛情があれば最高ですかね。

    ユーザーID:6692313223

  • 女性が選ぶ側、は間違い

    結婚したい女多過ぎ お見合いパーティーに男足りず
    http://news.ameba.jp/domestic/2009/10/47584.html

    平成21年版 少子化社会白書
    http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2009/21webhonpen/html/i1112000.html
    25〜34歳の未婚女性の約7割が男性に400万円以上の収入を求めながらも、25〜34歳の未婚男性の約8割の年収は、400万円以下となっており、両者の間に大きなかい離がみられる。


    身の程を知ることが重要です

    ユーザーID:8598210059

  • 愛情です!

    結婚20年の兼業主婦です。
    典型的恋愛イコール結婚パターンでした。

    条件?ほとんど考えませんでした。
    お互い健康でまじめに働いてほどほど楽しい家庭が
    築ければいいね・・・位でしたから。

    今強いて考えると夫はハンサム、ジャニーズ系です。
    私は面食いでしたから目パッチリ、鼻筋通り、年齢不詳の好みの顔です。
    あと細かい事をネチネチ言わないアッサリした性格も良いです。

    長く生活を共にするとお互い短所も見えてきますが
    それを補っても余り有る寛大さが良いですね。
    もちろん努力も必要ですが。

    条件うんぬんなんて考えもしないで結婚したのが良かったのか
    悪かったのか分かりませんが、人間条件だけでは見過ごす事も
    多いかと思います。結果離婚?どうしようも無いですね。
    まずその人ありき・・じゃないでしょうか?

    私が持ち上げるほど夫も持ち上げてくれると良いですが・・苦笑・・

    ユーザーID:8314513337

  • 結婚に何を求めるかじゃないですかねぇ

    優雅で安定した暮らしがしたい、とかなら条件優先だろうし。

    私は、あんまりたくさんのお金等を必要としない人間なので、(もちろん最低限生活できる位のお金は欲しいですよ)愛情優先で結婚しましたよ。

    結婚12年、今も仲良しです。子供もそっちのけで、話は尽きないって時さえあるほどです。お互い、相手を大切に思っているから、旦那は私達家族を路頭に迷わせてはなるか、と頑張って働いていますし、私もパートで家計を支え、やりくりしつつ、料理も作ってます。

    人によるんだろうけど、私は愛情を感じない相手のためには頑張れない。
    まぁ、人それぞれですよ。

    ユーザーID:8385834734

  • 愛情だけではカバー出来ないもの

    付き会ってる時は、親元に住んでて保護されてる立場。
    好きな時に会い、美味しい物を食べて、好きな場所に行って・・・。

    結婚は生活、ずっと続く事。
    毎日の生活、子供の人数も、住む家も、子供の教育もお金が要ります。
    それから相手の家庭環境が貧乏で悪かったら、奥さんまで苦労します。
    そういう事は恋愛には関係のない事です。

    20代までは愛情で何とかやっていけますが、40代.50代.60代と歳をとった時に恐らく後悔すると思います。40代で離婚しそうで寄りを戻した夫婦がいます。ご主人が資産家だからです。資産がなければしないと言ってました。
    女が離婚して1人で生きてゆくって、それほど大変だって事です。

    愛情が無しとは言いませんが、条件が良くて人格がある程度良ければ、好きとかは後から付いてくると思います。愛情があっても、義理親と合わなかったり・・・生活がカツカツだったり、するとストレスで愛情も減ってきますよ。

    ユーザーID:3717214911

  • 条件に賛成です

    どうしても好きな人としか結婚できなくて、純粋に恋愛結婚しました。
    が・・・。好きでなくても条件の良い人と結婚できるならそちらをお勧めしたいです。。。
    好きな人を選んだのだから何があっても自分の責任ですが、もともと高収入でなかったのにリストラ+収入激減。専門職や自営業などの方と結婚した友人を羨ましく思います。安定した職業の男性を好きになりたかった・・・正直、ちょっと愛も冷めてきました。
    割り切って結婚出来るタイプの人でしたら、そのほうが懸命だと思います。愛情は冷めることもあるし、そしたらただの人しか残らない。条件だけは残りますからね。最初から愛情がなくて、最後まで愛情がなくてもそれなら同じだし。
    ただ、主さんの上げた「結婚したら変態だった」はいくらなんでも無理かも。異常者とは暮らせないかな。

    ユーザーID:7791317537

  • 条件とは何か

    結婚の条件とは、他人である結婚相手と一緒に生活して行くにあたって、事前に想定した、これだけは変えたくないという自分の価値観の要素と考えられます。
    ところが、あらかじめ全てについての価値観について擦り合わせができる訳も無く、結婚後に違和感を感じる部分の方が圧倒的に多いのが現実です。
    ストレスなんか感じないと思っていた小さな事に大きな違和感を感じてしまう事が必ず出てきてしまうのです。
    この違和感を解決するためには、相手の考えを理解し必要な対話をしたり、多くの場合、自分の価値観を柔軟に変化させる努力が必要になります。こういった努力は大きなストレスを伴いますが、このストレスを乗り越えることが人間としての成長です。
    そういった時に様々な努力をする為のエネルギー源となるのが「愛情」なのです。

    条件の不備を愛情で補うことは可能だが、愛情の不備を条件で担保するのは難しいのが、人間性というものではないでしょうか。

    ユーザーID:2959458992

  • 愛情なしの結婚なんて考えられない

    私は愛情というか人間性重視なので、条件なんてどうでも良かったですね。
    結婚した当初は私の方が収入があったし、夫が病気やドロップアウトしても養う気概は充分持ち合わせていました。
    (今は夫の方がはるかに収入があるのですが)

    「お金はどうにでもなるけど、人間性や相性はどうこうできない」
    というのが私のモットーで、今もそれは変わっていません。
    おかげで結婚16年、知性・品性尊敬できる夫と幸せに暮らしています。

    しかし私がこう言い切れるのは、最初から子供はもたなくてもよいという考えだったからかもしれません。
    いつか子供を持つ気ならやはり相手の収入は無視出来ないと思います。
    自分が贅沢をしたいわけではなく、子育てや教育を考えたときに、やはり安心して子作りできる環境を求めるのは当然かと思います。

    まあそれでも、「人並み」では満足出来ず「人並み以上」の収入や条件を求める女性には首を傾げてしまいますけどね。

    ユーザーID:7895816468

  • 時代は変わる!

    時代というのは変わるものですね。
    一昔前は恋愛至上主義がはびこっていた時代で、
    彼氏彼女がいないことは何よりも恥ずかしいことだった。
    だけど昨今では婚活ブームで、彼氏彼女がいないことを堂々言える時代になりましたからね。

    その副産物として登場したのが結婚相手への条件の高騰でしょうね。

    でもこれは一過性のものでしょ。

    このまま条件重視が続けば、結婚できない男女は増えるであろうし、
    お見合い結婚での離婚率も非常に高くなると思うしね。

    時代が変われば恋愛や結婚に対しての価値観もまたは変わると思います。

    条件と愛情はどちらが大切?かといえば
    もちろん愛情です。

    大体、もてない男や女が堂々と愛情を度外視し異性の値踏みすること自体がこの時代の大きな誤りなんだよ!

    ユーザーID:8734170642

  • 条件に一票

    >結婚には条件と愛情のどちらがどのように重要か、皆様の本音をお伺いしたいと思います。

    一般的に期間が違うと思います。恋愛は数年レンジで考えれば良いと思いますが、結婚は数十年レンジで考える必要があります。従って恋愛で重視すべきはトキメキであり、結婚で重視すべきは経済的安定性だと考えます。ここから前者では愛情の比重が重く、後者では条件をより重要視すべきだと思います。現実問題として「好き」という感情を何十年も持ち続けるのは至難の業でしょうしね。

    ユーザーID:5686548881

レス求!トピ一覧