病院都合で32週で出産させられた!

レス201
(トピ主1
お気に入り724

妊娠・出産・育児

あびゅ

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 201
次へ 最後尾へ
  • 苺さん

    あなたのケースとトピ主さんのケースは全く違います。

    トピ主さんの場合、医師は最善を尽くされたと思います。

    トピ主さんが医師を恨むのは、トピ主さんの無知のせいです。

    医師にも説明不足はあったのかも知れませんが、
    高齢出産のうえに破水していながらトピ主さんは呑気すぎます。

    ユーザーID:3376726542

  • バーストラウマですね

    ご自分が納得できない出産であったこと、残念でしたね。
    きちんと病院側の言い分も書かれていることから、病院が悪いんだと100%思っているわけではないことが窺えます。
    ただ、そう思わないと気持ちの持って行き場がないんですよね。

    お産は難しいです。沢山のケースがあり、それぞれが一度限り。
    母子共に無事なら成功とか、そんな単純なものではありません。
    あの時は医者の意見に流されてしまったけれど、本当はもっといい方法があったのではないか。そう考えるのも無理はありませんよね。
    もし他の道を選択していたらどうなっていたのか、それを知るすべはないのですから。

    さて、帝王切開を経験した方に比較的多いのですが、あびゅさんのケースような、心残りがある出産体験をバーストラウマといいます。
    大切なわが子が絡むだけに、それは深く悲しいものです。しかも、周囲には「母子共に無事だったのだから良いじゃないか」と理解されないこともこれを癒すことが出来ない原因となります。
    あびゅさん、是非バーストラウマについて検索してみてください。
    心の傷が少しでも癒えますように、応援しています。

    ユーザーID:8394809809

  • 苺さんねぇ

    いい加減なこと言ってトピ主焚き付けるのはおやめなさい。あなたのケースは切羽詰ってた?ちょっとでも延ばすと赤ちゃんに危険があった?無いでしょ?あなたのケースは完全な病院・医師都合だから敵意むき出しで戦かおうが、母親になる人間として穏やかに理性的に医師と話し合おうが、言われるがまま産もうがそれは選択の範囲内だったってことでしょ。

    医師都合に脊髄反射して出てきちゃったんでしょうけど、とんだお門違いですよ。

    ユーザーID:4414719809

  • びっくりです。

    総合周産期センターで助産師をしています。

    トピを拝読してびっくりしています。本当に一言一句間違いなく、トピにあるような説明を受けたのでしょうか?
    そして皆様のレスを読んで更にびっくりしています。前期破水をしてしまったら、児を胎内に留めておくのは危険だと思われている方が大勢いるようですが、必ずしもそうとは限りません。

    多分、医療体制が手薄になる事以外に分娩にしなければならない理由があったのではないかと思うのですが、それについての説明はありませんでしたか?
    例えば、重度の子宮内感染を起こしているとか、羊水が全く無いことで臍帯が圧迫されて胎児心音が頻繁に落ちているとか。

    32週なら、まだ可能なら子宮内に留めておきたい週数です。この時期、子宮内の1日は本当に貴重です。
    医師によっても見解が様々ではあると思いますが、「3連休中に産まれることになったら怖いから」という理由でウテメリンを切り「夜を待てないから」という理由で帝王切開を行うことは、私の勤務する病院では考えられないことです。

    どうしても分娩にしなければならない理由が他にあったとは考えにくいのでしょうか?

    ユーザーID:6581088206

  • 横ですが あるとさん。

    ■前期破水

     ・陣痛が始まる前に卵膜が破けて羊水が流れ出てくることを前期破水といいます。


    ■高位破水

     ・高い部位(子宮の上部)の卵膜が破けて破水することです。流れ出す羊水の量が少ないため、破水しているか分かりにくいです。通常は陣痛が起こり出産となるのですが、まれに妊娠が継続する場合もあります。


    通常破水というと
    前期破水や早期破水をいって、継続できるような高位破水は
    このトピで議論される事柄ではないような気がしますが。

    前期破水ならば、継続させるより
    より安全な時期に早期に対処するはずですよ。

    破水したら数日のうちに出産 は
    間違いではないです。

    高位破水は状況次第ってことですよ。

    ユーザーID:8576390583

  • 早産児で生まれたのは病院のせい?

    そういう風に思っていっていませんか?
    『3連休中に急に産まれることになったら怖いから』
    の言葉は、いつ生まれてもおかしくない状態だったと思われます。
    だから3日遅く生まれても低出生体重児だったわけです。

    36週までもたせれるのなら、当然も持たせると思います。

    ユーザーID:5896013242

  • 破水したことを責めないで

    満たない週数で破水したことは棚上げでとか、破水した責任は? と、責めてらっしゃる方が複数いますが、それは正期産で産めなかったことを誰よりも一番責めている母親にいう言葉ではないと思います。どれだけ残酷なことをおっしゃっているか自覚して頂きたい。
    破水の原因は色々あるけど、私の場合は子宮頸管無力症で前回は何ともなかったのに検診で分かって即入院、トイレもベッド上の安静生活、感染予防の膣剤、はりどめや抗生剤の点滴をしていたのに数日後破水。感染症になってはいませんでした。
    妊娠中は感染症にかかりやすく、無力症等だと自覚症状もありません。必ずしも母体が無理をしたからという訳ではないのです。
    元気な赤ちゃんを産みたいと願わない母親はなく、望んで早産した訳ではありません。
    トピ主様も、我が子を32週の早産児で産んでしまった申し訳なさがあるからこそ、病院側事情で分娩をせかされた不満に繋がっておられるのではないでしょうか。(病院側事情の根底にあるのは、それ以上の妊娠継続が難しく、出すなら人手の揃った万全の態勢で、という母子の生命、安全を第一に考えた医師の判断がある訳ですが)

    ユーザーID:3462515349

  • 気持ちを受け止めてくれるところへ

    あびゅさん、こんにちは。

    育児に疲れてきているのでしょうか?

    出産時のことを納得できていなくて、何かの拍子に 「あの時もしこうだったら・・・」 と思ってしまうのでしょう?

    ここでそういう愚痴を言っても正論で諌められます。
    「医師の判断は正しい」「病院側の勝手な都合ではない」
    と、たくさんレスがついていますね(私も同意見です)

    心療内科とか、女性向けのカウンセリングを受けられるところで思いのたけを話したら、少し気持ちが晴れるかもしれませんよ。

    ユーザーID:9627053500

  • 医療従事者に待ってといえなかったんですね

    お気持ちお察しします。

    NICUの処置に人手が十分に必要であることは
    助産師である私にはよくわかります。
    経験があるからわかるんです。

    あびゅさんにはわからなくって当然ですよ。

    このトピは素直に書かれてあり、
    大変重要です。

    まず、医師は説明不足であったと思います。
    そして、スタッフも補足することができなかったようです。

    コミュニケーションは難しく、
    時間を使って十分に話し合えなかったことは残念でしたね。

    できることなら、自分の意思で方針に同意できれば、悔やまずにすんだかもしれません。

    先生待ってと言えずに、進行してしまったんですね。
    非常に残念です。

    「先生、ほんとはこういう説明をしてほしかったんだ」という、
    文章を書いて病院あてに送られてはいかがでしょうか。
    「患者の思いをわかってよ」ということでです。

    抗議文ではありません。
    クレームとして扱われたくないからです。

    私もお産を経験しました。あびゅさんの気持ちが少しはわかるようになりました。
    堂々と私の「お産体験」を語れる時がくることを願います。
    そして、レス中の冷たい言葉に振り回されないでください。

    ユーザーID:2037698758

  • すでにモンスター

    産科が訴訟リスクが高いのが分かりました。

    自分を被害者に仕立てたトピ本文ですね。

    全国の産婦人科のお医者様には、クレームにめげずに頑張っていただきたいです。

    母子ともに無事で出産できたことを、お医者様に心から感謝しているお母様方も沢山いると思います。
    (トピ主のような方は少数派だと思いたいです)

    ユーザーID:6628819259

  • うちの妻も早期破水しました

    うちの妻も、30週くらいで破水して点滴をしていましたが
    1週間くらいで、臍帯脱出になり急遽帝王切開で長男が生まれました。
    幸い昼間だったので、医師の皆さんや看護師さん助産師さんが
    そろっていたので無事出産することができました。それでも
    かなり大騒動したそうです。これが、人の少ない、夜間とか
    休日だったらどうなっていたかわかりませんでした。こんなことも
    あるということで

    ユーザーID:3391610819

  • 出産とは・・・

    出産とは決して安全なものではありません。

    あることが原因で出産中に意識不明になり
    一度も赤ちゃんの顔を見ないで亡くなる母親がいます。

    母親だけ、赤ちゃんだけ・・・

    そして、母子共々亡くなる場合もあります。

    職業柄、そのような症例をいくつも知っていますが
    残された家族の方の気持ちを考えると
    いつもいたたまれない気持ちになります。

    あなたは一人でお子さんを産んだのではありません。
    病院のスタッフに助けられ、
    帝王切開でお子さんを産んだのです。

    早期破水、高齢出産などのハイリスクをお持ちのトピ主さんに
    病院側が最善の方法を取ったのです。

    それなのに、「出産させられた・・・」なんて・・・。

    お産とはどういうものなのか、
    最初から考え直してください。

    そして、今現在トピ主さんもお子さんも元気に生きていることに
    感謝しましょう。

    産婦人科医は激務で心身ともに疲れきっています。
    退院する時にお礼の言葉を述べましたか?

    感謝されることで医師の心も救われるんですよ。

    最後に、
    私は1600gで産まれ一ヶ月間保育器に入っていました。
    そんな私でも今では健康に暮らしています。

    ユーザーID:6385881744

  • で、どうして欲しかったの?

    破水したなら仕方ないんじゃないですか?

    で、トピ主さんはどうして欲しかったんですか?

    平日の医療体制が手薄な夜でも構わないから

    陣痛を待って普通分娩にしてもらいたかったと言う事ですか?

    ユーザーID:7195098374

  • お気持ちは分かりますが

    今でも定期的に発達検査を受けているとのこと、ご心配お察しいたします。
    ただ、貴方のケースですと、高齢出産ですから最初からリスクは承知の上のこと。
    仕方がなかったことだと思います。

    私も2年前に出産しましたが(高齢ではありません)、陣痛が起こらず、
    2日間陣痛剤を入れて、ようやく子宮口が開きましたが、
    そこからあかちゃんが数センチのところでひっかかってしまい
    3時間が経過。
    夜7時になった段階で、医師たちが相談を始め、
    結果、8時に鉗子分娩になり出産しました。
    鉗子がダメなら帝王切開になるから了解して欲しいと言われ、
    赤ちゃんが第一だったのでOKせざるおえませんでした。

    やはり病院側としては、人手がたくさんある時間帯に決着をつけようとするのは
    リスクを考えた上で、仕方のないこと。
    それがイヤなら、病院以外で出産なさるのがよろしい。

    幸い、貴方も子供も無事なのですから感謝してください。

    ユーザーID:0357921109

  • かかちゃんさんへ

    名指しでコメントと頂いたので、お返しします。
    前期破水、高位破水の違いは存じております。他人事ではないので、必死に情報収集しました。
    私の場合は高位なので妊娠継続がしやすかった訳ですが、前期だとより深刻で、数日以内に分娩に至るケースが殆どです。
    しかし、前期破水と診断後も、22週から28週まで妊娠継続した例もあるのです。勿論、羊水の量、感染症の有無、週数、胎児の状態など総合的に考えての、産科医の判断です。ハイリスク出産に関わる医師は、その時の状況下で、その母子にとってよりベターな判断をしている筈です。
    そういう例もあるので、必ずしも破水後すぐに分娩になるわけではないと書きました。

    ユーザーID:3462515349

  • さらによこですが、かかちゃんさん

    >前期破水ならば、継続させるより
    >より安全な時期に早期に対処するはずですよ。
    >破水したら数日のうちに出産 は
    >間違いではないです。

    ということですが、これも週数、状況によると思います。
    私は23週で完全破水、羊水はほとんどない状態でしたが、それから3週間ウテメリンとマグセントでもたせました。
    (感染はありませんでした。)
    こんな例もあります。

    おそらく、23週で出産するより、羊水がほとんどなくてもおなかの中にいたほうが、リスクが少ないとの判断だったのでしょう。

    ただ、このトピの状況だと、32週という週数から、出産したほうがリスクは少なかったのかもしれませんね。
    ほんとうに、お産は人それぞれですね。

    ユーザーID:8467950545

  • 子供が心配なのは伝わるが

    そういうもの全てを受け止める覚悟が出来ていないのに
    子供を作るべきではないと私は思うよ

    障害をもって生まれてくるかもしれない
    母体優先で死産かもしれない、早産で発達障害が出るかもしれない
    そういう事はご主人とは話し合ってこなかったんだろうか

    そういう事は自分には絶対に起こらないと思っていたんでしょうか

    これから先子供が育つにつれリスクは高くなる一方です

    覚悟決めてください


    誰かのせいにしたいんでしょうが
    人のせいにしなければ皆さん愚痴聞いてくれると思いますよ

    ユーザーID:9431937829

  • 気持ちはわかります。

    つらいですよね。でも、32週までもたせて、周産期センターで産む選択をして、事故無く出産できてすべて、賢い選択だった思います。
    NICUがあれば、32週なら正期産で生まれた子と同じように育つと言われました。34週なら多分NICUには入らないで済むだろうと。28週でも、NICUがあれば大丈夫と言われました。
    その時の状態がどのようなものだったかは、トピからはわかりませんが、連休の間持たせる自信はなかったが、32週の赤ちゃんを育てる自信はあったんでしょう。
    もちろん、産科医のスタッフ達は重労働で大変だと思いますが、もっと早期の早産や、3つ子の出産などばかりを見すぎて、32週で産むお母さんの気持ちに鈍感になってしまっていたのかもしれません。
    説明の仕方なんかに、もう少し配慮があればよかったですね。
    周りは、産後のディナーがとか、部屋がどうだとかで盛り上がっている人ばかりの中で、私もつらかったです。でも、すくすくと育っていますよ。

    ユーザーID:7422990419

  • あるとさん

    >満たない週数で破水したことは棚上げでとか、破水した責任は? と、責めてらっしゃる方が複数いますが、それは正期産で産めなかったことを誰よりも一番責めている母親に>いう言葉ではないと思います

    そうでしょうか?私自身は破水したこと自体が母親(トピ主さんに限らず)の責任だとは思いませんが、このトピ主さんは自分が破水したことが全ての発端だという現実を見ず、全ての責任を医師に転嫁しているから、「まず自分が破水した事実を見ろ」と言っているのだと思いますけど。あるとさんのように火事の対岸から優しい言葉をかけるのは楽ですけど、トピ主さんがお子さんに対する心構えを考えるなら、まずあるとさんの言うような「正期産で産めなかった事を誰よりも一番責めている母親」の気持を持つことがトピ主さんの第一歩なんじゃないでしょうか。周りが優しく、破水はお母さんのせいじゃないよ、無事に生まれたんだからそれだけで充分よ、という言葉をかけるのはその次じゃないですか?

    お子さんに対して「私はまだ産まなくてもよかったのに医師のせいで産まされた子」という思いを持ち続ける方がよっぽど不幸ですよ。違います?

    ユーザーID:8687688272

  • わかります

    出産時の思い出というか、経験って残りますよね。
    そこに納得がいかないと、やっぱりすっきりしないです。

    分かります。
    私はトピ主さんよりずっと恵まれた環境でしたが、
    やはり、不満はありました。
    いまだに、そうしてほしくなかったのに・・・という思いがあります。


    納得して出産したい、それは誰でも持っていると思います。
    病院側ももうちょっと説明すればよかったと思うし、
    トピ主さんも納得いくまで質問すればよかったですね。

    なんにしても、医療がどうのこうのより、
    トピ主さんが納得する必要があったのだと思います。

    ユーザーID:8774293704

  • てんぷらさん

    そうだと思います。

    まずは現実逃避や他人のせいにするのをやめる。
    それから、始まりです。

    お気の毒な状況だと思いますが、お子さんの為にがんばってください。

    ユーザーID:1587208626

  • うさぎさん、タイトルが悪いよねさん

    確かに私のケースとトピ主のケースとは違いますが医師都合のように思える発言にショックを受けたのは同じです。

    私の娘も逆子以外にも色々なことがあって低体重で生まれて保育器で育ちましたが、自分で納得して出産した分、自分や誰かを責めたいみたいな感情はありませんでした。

    だからやはり自分が納得できる説明を医師に求めることはすべきだと思います。たとえどういうケースであっても。

    ユーザーID:5195239448

  • 破水でも・・・

    まずは無事のご出産、おめでとうございます。

    私は22週で破水して羊水量もほぼ無いに等しい中、絶対安静で27週にウテメリンとマグセントMAX量の甲斐も無く陣痛で帝王切開でした
    転院前の病院では2週間が限界と言われた中での事です
    前期破水ですが、感染症にもかかってません

    こういう例もありますので全員が破水後即出産では無いと思います
    週産期医療センターの医師は出来うる限りお腹に留めるべきと言っておりました
    私の場合は医療スタッフの皆さまが万全の態勢で感染症にかからないように管理・フォローしてくださったお陰だと思っております。

    さて、そんな完璧な医療を受けた私でも自分を責める時が多々あります。
    きっとあびゅさんは誰よりも自分を責めて過ごして苦しんでいたのではないでしょうか
    そしてその矛先をつい医師に向けて、少し楽になりたかっただけだと思えました
    もう苦しまなくていいんですよ。お子さんはすくすく育ってますよね?

    20年後に、あの時は大変だったわぁっと笑って言えるような子育てをしていきましょう

    ユーザーID:5924819443

  • もし連休中なら

    連休中に分娩してて、何かあったら、あなたか、赤ちゃん、もしくは両方の命が危なかったんですけど・・・。
    そっちの方が良かったんですか?

    お亡くなりになればお金が取れるなんて言う人もいますし、最近命よりお金の方が大切な人が多いですから・・・。
    個人の価値観について、色々言っても仕方のないことですが。

    ユーザーID:2460039967

  • 破水してもお腹の中で持たせた方

    母体も赤ちゃんも無事だったのは、あくまでも「あなたの場合」ですよね。ご自分の少ない経験をトピ主さんの場合に当てはめるのは不適当です。そういった例があることは、周産期医療センターのような専門病院では当然把握できているはずです。その上での今回の処置ではありませんか?トピ主さんへの同情は分かりますが、甘い言葉は欺瞞にしか過ぎません。

    これだけの(トピ主さんにエールを送るものも含めて)レスがあるにもかかわらず、一度もトピ主さんは現れません。このこと一つとっても、トピ主さんの物事に対する処理能力を疑わざるを得ないと思います。多くの方々がおっしゃるように、高齢出産や破水に関する認識が大変甘かったのでは?

    ユーザーID:0598784839

  • 結局出てこないんですね。

    ただの愚痴なら、身近な人に聞かせて「そうよそうよ!」と同意してもらえば
    よかったのに。

    それだけでは気が済まないなら、病院に伝えるくらいしてもいいのに。
    (いきなり訴訟は起こさなくても「相談窓口」くらいないですかね。)

    こういう場で自分勝手な意見をぶちまけて、いいことは何もなし。
    医師を目指そうとする人が「やっぱり産科はやめよう…」と決意するきっかけに
    なるかもしれないとすれば、後に続く妊産婦さんに間接的に迷惑をかけていますよね。

    医療の手を多少借りたとはいっても、子供が無事に産まれてきたことに感謝も
    できないんですね。
    技術がどれだけ進んでも、出産が命がけであることには変わりはないのに…
    「ありがたい」という気持ちが持てないような人が親になったんですね。
    とても残念です。

    ユーザーID:2226017305

  • 誰も即出産だなんて書いてない・・・。

    私に対してレスしてくださった方

    前レスをよく読んでくださいね。

    そしてこのトピ主さんは31週で破水、20週台で破水したお二方とは
    条件が違いますね。

    前レスのときに
    このトピ主さんの場合は と
    付け加えておけば誤解されずに済んだかもしれませんが・・・。

    とりあえず、トピ主さんの場合は
    31週で破水して32週で出産となったのは
    不思議ではないということ。
    長く持たせられるならば、持たせたでしょうが
    そうではなかったのです。
    トピ主さんの場合は、32週で帝王切開にならざるを得なかった状態だったということです。

    お産はいろいろなのは 身をもって経験しております。

    横レス失礼いたしました。

    ユーザーID:8576390583

  • どうだったら満足したの?

    産科医の説明が不足しているとは思えません。あびゅさん、きっちりと書いていらっしゃいます。理解し覚えているという事ですよね。はっきり言って病院の対応は適切です。早期破水で早産になる事はは決して珍しくありません。

    あびゅさんは普通の出産を想像していたのでしょう。異常分娩をはじめから想像する人は医療従事者でなければほとんど居ないでしょうから。

    あびゅさんの出産が決まる前、産科と小児科で検討会をし、胎児の発育や羊水の状態などを話し合っていたはずです。あびゅさんと赤ちゃんの為にです。自分達の為ではありません。どうすれば赤ちゃんと母体が一番安全かを話し合うのです。

    赤ちゃんが生まれる前からNICUでは受け入れ準備をし、保育器や呼吸器や点滴などの用意をして待ちます。出産に立ち会う為、小児科医もスタンバイします。

    続きます

    ユーザーID:1109455316

  • どうだったら満足したの? 続き1

    そして赤ちゃんが生まれた後、NICUでたくさんの医師や看護師が赤ちゃんのために多大な労力と時間を費やし、最高の医療を行ってくれていたはずです。一人早産児が生まれるとNICUはバタバタします。レントゲンも撮りますし、数時間ごとに(夜中もですよ)採血をし、血糖値や感染症の兆候が無いか確認し、点滴の内容をこまめに変更します。、呼吸器を装着していれば血液中の酸素や二酸化炭素の量やpHなどを定期的にチェックし設定の微調整をします。超音波検査もしますし、その他色々、本当に大変なのですよ。

    夜間や休日だと放射線技師も少なく、血液検査も項目が限られたりしますし、平日と同じという環境にはなりません。

    スタッフの少ない時に生まれ、処置も終わっていない時に別の早産があったらどうします?お産は待ってくれませんからね。
    スタッフが手薄というのは、それだけでリスクがあるのです。


    また続きます

    ユーザーID:1109455316

  • どうだったら満足したの? 続き2

    生まれる前だとして、落ち着いている状況だったあびゅさんが連休中に急に陣痛が止まらなくなり、赤ちゃんに危険な兆候が現れて緊急帝王切開をしなくてはいけなくなったけれども、産科医(最低二人)と麻酔科医とオペ室の看護師を呼び集めて帝王切開ができる状態になるまで2時間かかったとして、その間に急変があったらどうです?母子ともに危険ですよ。
    あびゅさんは、急変する前に、環境が完璧に整えられる時に、安全に出産できたのですよ。

    赤ちゃんの担当の小児科の医師は連休返上であびゅさんの赤ちゃんのために働いたと思いますよ。ちなみに、代わりに平日休ませてくれる病院などありません。本音は、連休明けに生まれてくれる方が助かるのですが、赤ちゃん最優先でみんな働いていますから、大抵は連休前に重症児が生まれ、休まず働くことになりがちです。連休中は平日よりも忙しいかも知れません。

    自分たち母子の為に、身内でもないのに一生懸命働いて助けてくれた病院スタッフに感謝どころか文句ですか?


    またまた続きます。長くてスミマセン。次が最後です。

    ユーザーID:1109455316

先頭へ 前へ
151180 / 201
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧