温暖化はダメなの?

レス411
(トピ主61
お気に入り325

生活・身近な話題

鉄カブト

タイトル通りの素朴な疑問です。

「温暖化防止」「エコ」「地球を守れ!」などと聞くたびに、
・地球の歴史を考えたら、温かくなる時期があっても仕方ないのでは?
・人間の力で地球環境をどうにかしようという考え方は傲慢なのでは?
・温暖化対策で儲かる人たちに踊らされているだけでは?
などと思ってしまいます。

エコ活動が目指すゴールって何なのでしょう。
地球がどの様な状態になることが正解なのでしょう。

ひねくれ者の私を納得させて下さい。

ユーザーID:3378277004

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数411

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • え?

    地球温暖化のこと知らないのですか?

    人間の力で地球環境をどうにかしようと…

    とありますが、そもそもその前に、人間の力ですでに地球を温暖化にしてしまっているのです。
    それを元に戻そうということなのではないですか。

    ユーザーID:4170479184

  • 温暖化がダメなのは

    》・地球の歴史を考えたら、温かくなる時期があっても仕方ないのでは?

    それは、自然になったのなら「仕方ない」んでしょうけれど、問題は温暖化によって人間が住めなくなる星になってしまうということです。
    それもここ100年ぐらいで急激に温度が上がった理由が人間がてを加えたからで、その急変を修正しようというのが

    》「温暖化防止」「エコ」「地球を守れ!」

    です。

    》・人間の力で地球環境をどうにかしようという考え方は傲慢なのでは?

    もともと変えたのは人間ですから「今まで」が傲慢だったんですよ。

    環境だけを考えれば人間が今の四分の一くらいに減って燃料と呼ばれるものを使わない生活をすれば自然は回復するのでは?
    でももう便利な生活から全員が後退する事は出来ないので、すこしでも先延ばしにしてその間に対策案を模索しているんです。

    ユーザーID:3007857600

  • 温暖化は、そんなに怖くない

    >温暖化対策で儲かる人たちに踊らされている

    これ至言だと思います。

    本当に、温暖化で地球がダメになるなら とっくの大昔に地球は
    人類の住めないような高熱の惑星になっていますよ。

    なにせ、最大の温室効果を持つのは二酸化炭素ではなく、水蒸気であり、
    水蒸気の温室効果は 二酸化炭素の30倍以上ですから。

    また、二酸化炭素が吸収できる赤外線波長は既に既存の二酸化炭素で
    ほぼ吸収されてしまっており、二酸化炭素による温室効果は限界点に近い。

    私は、温暖化より、寒冷化の方が1000倍怖いです。
    なにせ、地球は氷河期にさしかかっているのですから。

    ユーザーID:9827613764

  • 対策した方が無難

    >・地球の歴史を考えたら、温かくなる時期があっても仕方ないのでは?

    暖かくなる時期があるのではなく、「ずっと」暖かいままになるから問題なのです。

    >・人間の力で地球環境をどうにかしようという考え方は傲慢なのでは?

    人間の力で地球を温暖化させたのですから、人間の力で戻すこともできます。

    >・温暖化対策で儲かる人たちに踊らされているだけでは?

    「温暖化はしていない」、「温暖化の原因は二酸化炭素ではない」という学説はあるにはあります。しかし、科学者の多数派の意見は、二酸化炭素が主因となって、温暖化が生じている、というものです。

    「温暖化説が間違いであることに賭けて、なにもしない」という行動をとる道もありますが、もし後になって温暖化が正しいと分かった場合、取り返しのつかないことになってしまいます。ですので、温暖化に対する対処をした方が無難です。

    「温暖化対策に何千億円、何兆円もかけるなんて!」という意見もありますが、世界や日本の経済規模から考えると、たいした金額でもありません。それっぽっちの金ぐらい、使いましょうよ。それぐらいの金では、経済や財政はびくともしません。

    ユーザーID:6915700479

  • 温暖化はいけませんが・・・(1)

    まず温暖化ですが、確かに統計的には地球の気温が急激に上昇していることは確かのようでこのままだと農作にたいへんな悪影響が出ます。
    ただでさえ、急激に人口が増加しているのにこの上温暖化が進むと、熱帯地方では農業ができなくなり、耕地も砂漠化して農業生産が打撃を受けます。つまり世界的な飢餓状態が発生する可能性があり、これについては既にその兆しが出始めていると言えます。

    もっとも化石燃料が枯渇すればCO2の排出も減るから温暖化も歯止めがかかるという皮肉な見方もできますが。

    ただし、エコ活動だの地球を守れだのという地道な活動がどれだけ効果があるのかはまた別で、実際のところ火力発電、特に石炭を燃やすのをやめないとCO2の排出はなかなか減らないでしょう。発電量の3割は石炭なのです。自家用車もやめて電車に切り替えても発電にCO2を排出するのでは無意味と言えます。発電は水力発電か原子力発電、または太陽光発電や風力発電などの新エネルギーに切り替えていく必要があります。
    ですから単なるエコ活動では解決しない問題なのです。

    続く

    ユーザーID:5902818909

  • 温暖化はいけませんが・・・(2)

    そこであなたの疑問点なのですが、地球の歴史上では火山の噴火が活発になることでCO2が排出されて、気温も変動してきたのですが、海水にCO2が溶け込むことで大気中のCO2濃度が平均化されてきた意味があるのです。

    これにより過去に気温の急激な変動が起らなかったわけです。

    最近では化石燃料を燃やすことでCO2の排出が増えているのは確かです。

    ですが、歴史上ではそれほど多いとは言えないレベルなので、やはり都市が冷房や暖房やその他いろいろと熱源になっていて気温が上昇しているわけでこれは単なるCO2の排出に限らず人為的な温暖化なのです。

    人為的なものだから人為的に抑えることもできると言えるでしょう。

    最後の疑問点ですが、温暖化対策で儲ける事ができるのならうまい商売ですね。目の付け所がいいということです。そういう人がいるからといって温暖化対策を否定する理由にはならないですね。


    否定するのなら温暖化対策自体が無意味か効果がないことを示すべきでしょう。

    ひねくれものも良いですが少し科学的な分析をしてみてください。
    何をどうすれば一番温暖化を抑えることができるのかをです。

    ユーザーID:5902818909

  • ひねくれ者というよりは、無知と怠慢

    本当に理解したければ、「地球温暖化」で検索してみて、ヒットした記事のいくつかを読むだけで、多少は知ることができるでしょう。

    ・温かくなる時期
      "時期"というレベルの話ではないから問題なのです。

    ・傲慢
      その"人間の力"が温暖化を招いているのです。
      現に"どうにかしてしまった"事こそが傲慢でしょう。

    ・儲かる人たち
      残念ながら、一部にそうした便乗者がいることは、否めません。

    ・ゴール
      ありません。
      さしあたり、最悪でも現状維持は急務と思います。

    ・正解
      人間目線では、人が快適に暮らせる環境を維持することでしょうか。

      地球目線で見れば、すでに不自然な存在となった人類が滅亡することかもしれませんね。

    ユーザーID:6533302305

  • 面白そうな話題かな?

    1650年で、全世界の人口が約 5億人(推定)
    1800年で、全世界の人口が約11億人(推定)
    1950年で、全世界の人口が約25億人
    2005年で、全世界の人口が約64億人

    西暦1600年代から、400年で、ざっと12倍に人口が膨れ上がってます
    地球上で、もっとも生命数を増加させた人類が、地球環境に影響が無いって言うのは、ただの傲慢だと思います

    少子化で悩む日本の一方で、世界では人口が増加の一途を辿ってます
    これによって、エネルギー問題、食料問題は、当然、発生しうる問題、これを解決するには、人口の抑止は必要問題と考えます
    地球上に生存する人口が、現在の10分の1以下になれば、現在の温暖化が、地球自体の生命サイクルと言っても問題が無いかも知れません

    注:本気で受け取らないでください

    まぁ、実際のところは、より良い未来を見るために、危険な可能性は、予防していくのは必要な措置だと思いますけどね

    ユーザーID:5481534954

  • 私もエセ「エコ」大嫌い

    世間がエコエコ五月蝿いです、鬱陶しい。

    特に「エコ替え」と謳って家電や車を買い換えろと笛を吹く企業。
    ばっかじゃなかろうか。
    長く同じモノを使った方がよっぽどエコだわさ。
    あと最近はやりの太陽光発電。

    個人レベルでパネル設置して発電て、そんなもんパネル作ったりなんだする消費エネルギーの方がよほど温暖化になりますわよ。
    大規模にどかんと太陽光発電するならまあどうかなと思いますが、でも今のパネル寿命を考えると、太陽光といえど地球に優しくない。(←プゲラ)

    買い物袋だってお店で貰うビニールの方がよほどエコ。
    何処の企業も馬鹿みたいにマイバッグをくれたりするから、買わないうちですらバッグがあふれてる。
    余分でも捨てるわけにいかないし、どんだけムダなんじゃーいとため息です。

    ただ私はゴミの処理には気を遣っています。
    なるべくゴミを出さないように、なるべく余計なものは買わないように。
    出来れば同じモノを長く大切に使う、再利用する。

    エコだと気取るつもりはないけど、ゴミには何の利用価値もありません。
    大切に使うことで、ゴミ自体を減らすことで、自分の未来を守りたい。

    ユーザーID:3338150286

  • んー

    ・地球の歴史を考えたら、温かくなる時期があっても仕方ないのでは?

    自然になるのでしたら良いですが
    今回の温暖化は人間が環境を破壊した所為で
    急速に温暖化してきてるのが問題です。
    (異論はあるでしょうけれど)


    ・人間の力で地球環境をどうにかしようという考え方は傲慢なのでは?

    人間が破壊してしまったので
    出来るだけ自然に近い状態に戻しましょうよ、ということですね。

    ・温暖化対策で儲かる人たちに踊らされているだけでは?

    それはありますね。
    某社の「エコ換え」なんてのもそうですね。

    でも例えば
    ・電気をつけっぱなしにしない
    ・車乗るときはエンジンをふかさない。
    ・エアコンの室温設定を少し下げる。
    これだけでも微々たる物ですが貢献できると思いますよ。

    メディアに踊らされずに出来ることをすれば良いんじゃないかな。

    ユーザーID:0312923701

  • 勉強しようよ

    >人間の力で地球環境をどうにかしようという考えは傲慢なのでは?

    人間の後先考えない傲慢さが地球の危機を招いているのです。だから人間の力で地球のあるべき姿に戻さないといけないのです。

    このまま温暖化が進むと、現在地上のかなりの割合が水没してしまうのです。トピ主さんが住む場所も無くなってしまうかもしれないのです。

    現在の緑の大地は砂漠化が進んでしまうのです。穀物も栽培出来ず、酸素も少なくなっていくのです。

    何故か?

    勉強して下さい。自分が住む地球の事を。子供達の将来の事を。

    ユーザーID:4924808571

  • 私も知りたいです。

    太古の昔から地球は温暖化と寒冷化を繰り返し、
    適応し進化し続けた生物だけが生き延びて来たと思うのです。

    地球の一生からすればほんの一瞬が、たまたま人間にとって都合が良かっただけではないのか?という疑問から逃れられません。

    反対に寒冷化したら作物の生育は望めず、草さえも生えなくなったら食物連鎖は断ち切られ酷い事になりませんか?

    エコって流行りだから皆言ってるだけじゃないか?という気もします。
    立派な作りの「エコバッグ」なる物も断れる物は断っていますが、
    あちこちで貰い今では一生では使いきれない程あります。

    レジ袋一生分とどっちが原料多いかな…。
    TV買い換えてエコポイント貰ったけど、本当に地球の為になったとは思えないし。
    疑問は尽きません。どなたかお教えください。

    ユーザーID:0964529313

  • 海面上昇は、困るでしょう

    最悪東京も沈むらしいですよ。

    >エコ活動が目指すゴールって何なのでしょう。

    とりあえず「現状維持」めざしているのでは?

    ユーザーID:8951797008

  • では聞きますが

    あなたは自分の住む土地が海の底に沈んでも平気ですか?
    日本が熱帯雨林地帯になっても平気ですか?
    あるいは凍える土地になっても平気ですか?
    農作物が育たなくても困らないですか?
    湖の水が干上がってしまったり、雨が降らなくなり
    毎日の水に困るようになっても平気ですか?

    私はイヤなので、できることはなるべくしたいと思ってます。

    ユーザーID:4508291056

  • 踊らされている面も多々あると思う

    温度上昇のデータって、そんなに正確なものなのでしょうか?
    といつも思います。
    公的機関がやっているあの大きい会議に提出されているデータですら、ある一定の期間のみだけですよね(一般に公開されています。読むのが大変でした)。
    なぜなら、そんな長期間データをとっているわけがないから。1000年前の日本の気温のデータなんて存在するのかな?2000年前のものは?
    しかも計算も確立されているわけでもないようだし。

    科学者がそういっている、という話なんですが、科学者って誰?
    実はよくみてみると、確かに科学者ですが分野違いの科学者である場合も多い印象があります。
    たとえば、計算するにしても数学者の手が借りずに計算した生物学者とか?あくまで例えですが。
    科学者がいっている、というと「専門の人がそういっているんだから、そうにちがいない!」と思い勝ちですし。

    でも、温暖化防止のための家庭でできる基本対策(冷暖房の調整とか、車のアイドリングをしない、とかいろいろ)は大賛成です。

    ユーザーID:1245926550

  • 全ては、人の都合

    地球の温度が、上がろうが下がろうか、地球そのものとっては、何も問題ない。
    今までもそういう事を繰り返してきた。
    ただ、現代人類にとって『困る』というだけです。
    もし、温暖化が進み、平均温度が仮に5℃上昇、海面上昇1mが起きたとします。
    温帯、熱帯地方、また、多くの都市部が、人の住める環境でなくなるでしょう。北極圏、
    南極圏だけが、人類の生息できる場所になります。そういう時代が1000〜2000年
    経過すれば、人間の作り上げたモノはとんど消滅し、新しい環境に適した人類以外の生物
    が繁栄します。人類の数(人口)が減少することが、地球にとって一番『環境に優しい』
    ことです。
    単一動物(ヒト)が、地球の隅々まで、60億個の個体が生息してることがそもそも
    間違いです。

    ユーザーID:8398838796

  • 人間が住みにくくなるからね。

    自然環境が、とか、絶滅危惧種が、とか言ってますが
    結局のところこれ以上地球の平均気温が上がったら、人間が住みにくくなるというのが問題なんです。

    今言われる温暖化は、たまたま原因が人間だっただけで
    違う原因だったとしても、今と同じように人間は住みやすい環境を保とうとするのじゃないかと思いますよ。

    作家さんだったかな。書き手は覚えていませんが、コラムで
    「エコ」を「地球に優しい」と表現するのはおかしい。
    「地球にこびへつらう」が正解だ、と書いていました。
    ホントその通りです。お肌の上に暮らす生物がどうなろうと、地球は気にしないでしょうからね。

    ユーザーID:3260822275

  • 様々な環境問題が関わって

    仕事で、環境についての話をしています。
    自分に対しても「偉そうな事を言っていて嫌だな」と思うこともあります。
    鉄カブトさんのように感じる気持ちもわからなくもありません。

    ところで、人間の経済活動は地球の歴史から言ったらほんのごく最近の事ですよね。
    その、短い間にごみ問題や、地球資源枯渇、酸性雨、オゾン層破壊などなど様々な
    問題が発生しています。地球を虫食みながら繁栄してきたとも言えると思います。
    ”「地球を守れ!」というのはおこがましい、もともと人間は地球に守られて
    いる存在なのに”とある里山を守る活動をされている方が言っていましたが、まさに
    そのとおりだと思います。

    エコ活動が目指すゴールより、人間の発展の先に未来が見えるのかどうかが疑問です。
    今のところ、日本では冬の気温が上昇しているということなので、目に見えて変化を
    感じることは少ないと思いますが、農産物や冬季の産業には大きな影響を与えています。
    是非これからも、エコについて疑問を持ち続けて、自分なりの回答を出してください。

    ユーザーID:9433219149

  • 温暖化?

    21世紀に入ってからこれまでで、2008年の平均気温が最も低かったはずです。2009年はどうなることやら。

    ユーザーID:4302390677

  • 急激な気温の変化がだめらしいですよ

    急激な気温の変化がだめらしいですよ

    氷河なんかの天然の貯水物がいっぺんに溶けてしまったら氷河のふもとにある湖や河川は大洪水の後、枯渇してしまうし、海面が急上昇してしまい水没する地域もでるでしょうね。
    このような水問題だけではありません。
    あったかすぎる空気と冷たい空気のぶつかり合いで気象も乱れてきていて冷夏、暖冬はもとよりゲリラ豪雨、竜巻、大型台風が今のまでなかった地域にもおこります。
    そのせいで生態系が乱れて生態系バランスが崩れます。
    そうすると巡り巡って食料問題に発展して更に大変なことに…
    これが‘急激’な地球温暖化が原因で起こっている現象らしいですよ

    ユーザーID:4388540328

  • これを読んでくださいな

    温暖化は非常に危険です。

    間違っても、地球に対して危険なのではありません(地球はそんなこと気にしません。もっと高温だった時代も、全球凍結という全体が氷に閉ざされた時代も、酸素が無かった時代もあります)。

    人類が現在の文明、文化を維持できなくなるのが恐ろしいのです。

    とりあえず、これを読んでください
    http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/sosho

    温暖化に懐疑的な議論が、いかに矛盾に満ちているか、自分に都合のよい話だけを持ち出しているか、あるいは単なる科学的な無知に基づくものか、が丁寧に説明されています。

    例えば、こぐまちゃんの「最大の温室効果を持つのは二酸化炭素ではなく、水蒸気であり」について、こぐまちゃんは水が地球の大気圏内で相転移しながら対流しているのを、知ってか知らずか無視しています。

    水はCO2よりも赤外吸収の帯域が広いですが、地上付近で気体となり(熱を吸収し)、上空で液体となります(熱を放出します)。つまり、熱を宇宙に放出する作用があります。
    CO2にはこのような作用はありません。

    つづく

    ユーザーID:1285222451

  • まずはこれを読んでくださいな2

    つづき

    そして、仮に水蒸気がCO2の30倍の温室効果を有していたとしても(先のレスで説明したように、持っていないわけですが)、CO2の増加と温暖化とが関係ないことの証明にはなっていません。

    大人と子供が交じって車を引っ張っているとして、いくら子供でも、その人数が増えれば、車はよく転がります。

    >二酸化炭素による温室効果は限界に近い

    根拠がありません。
    こぐまちゃんには、是非この根拠を説明して欲しい。
    例えば、金星(大気の96%がCO2)の表面が灼熱なのは、その軌道が地球よりも太陽に近いからだけではありません。

    ユーザーID:1285222451

  • ひねくれものの私の回答

    >地球の歴史を考えたら、温かくなる時期があっても仕方ないのでは?
    地球には氷河期もあれば熱い?時もあったので、仕方ないかもしれません。

    人類が滅亡したり、ごく少数になって原始生活に戻る可能性もありますが、それも仕方ないと考えればそうかもしれません。

    >人間の力で地球環境をどうにかしようという考え方は傲慢なのでは?
    今まで、人間のエゴで多数の生物を滅亡させてきました。村や都市、田畑を作ったら元の自然は破壊されます。木の切りすぎで禿山になったら植樹するのは傲慢でしょうか。それと同じでは。

    >温暖化対策で儲かる人たちに踊らされているだけでは?
    そのような人がいるのは仕方ないでしょう。
    でもツバルのように国土がなくなりそうな国もあります。

    >エコ活動が目指すゴールって何なのでしょう。
    太陽エネルギーや地熱・温泉や川の流れなど、自然に得られるエネルギーの範囲で暮らす社会にすることだと思います。

    化石燃料を使うなら何万年もかけて少しずつ使うようにするとか。それを100年くらいで使ってしまうから、ややこしくなっているのでは。

    ユーザーID:2285850730

  • 困る人もいるが、喜ぶ人もたくさんいるはず

    困る方もたくさんいますが、喜ぶ方もたくさんいます。
    地球温暖化といっても、別に100度も200度も上がるわけではありません。
    100年経っても、+3℃くらいでしょう。
    困る人は、例えば東京に住んでいて、冬になると近くのスキー場に言っている方とか、暑さに弱い方かな。夏に45℃くらいになって冬でもマイナスにならないとしたら現在の近くのスキー場では、無理ですね。
    お米も、関西以南ではむりかも。
    しかし、冬になると毎朝、屋根や道路の雪かき、雪下ろしをしている方にはありがたいことです。北海道でも冷害がなくなり、米が作れるということですよね。

    要するに、いま住んでいる場所の値打が下がり、今まで値打のなかった温度の上がらなかった北のほうが値打が出てくるということですね。
    昔よく話題になっていた、『田舎は、自然がいっぱいで、舗装されていない道があり、コンクリートのビルなどなく、わらぶきの家があって、電車や車などなくて、コンビニもなくて、橋などは、木製のほうが良い』などといっていたのがいましたが、田舎の方にとってはとんでもないです。

    ユーザーID:0534351059

  • とりあえず、小学生でもわかること

    地球があたたまると、北きょくや南きょくの氷がとけます。
    たくさんの氷がとけると、海の水がたくさんふえます。
    海の水がたくさん増えると、低いところにある土地からじわじわ海に沈んでいきます。
    うみべにすんでいる人たちは、家をおわれます。
    ばしょによっては、国やしまがまるごとちんぼつするキケンがあります。

    また、さむいところがニガテな生きものたちが、
    これまではさむくて住めなかったばしょにいどうしてきます。
    そして、もともとそこに住んでいた生きものたちの生活をみだしてしまいます。
    てきおうできずに、ぜつめつしてしまう生きものもいるでしょう。
    人にとってきけんな生きものが、人のすみかにおりてくることもあります。
    のうぎょうや、ぎょぎょうにもえいきょうが出てきてしまいます。

    とりあえず以上。

    ユーザーID:9747703809

  • 温暖化は怖いんだよ

    温暖化は怖いんだよ。

    冷暖房の効いたところに住んでいて、外気が通年の温度よりちょっとあがるのが何が困るの?・・・とかそんなものじゃないんだよ。


    ・温暖化で北極の氷が解けているのを知ってますか。解けて海面が上がると、今現在、とぴ主さんと同じように平穏に暮らしている人達がいる島や国で、沈んでしまう場所があるのを知っていますか。

    ・地球の温度があがると異常気象で干ばつや豪雨で作物が駄目になり、私達人間の食べるものが足りなくなって飢える人がでてくるのを知っていますか。


    ・温暖化で新種のウィルスや病気が流行ったり、天災が増えてたくさんの人間が犠牲になるのを知っていますか。


    温暖化で、将来あたなの住んでいる地区が、海に沈んでしまうとしたら。
    食物の価格が高騰し生活が圧迫することになったら。新型ウィルスのような感じで、今までにない病気が流行って家族が感染したら。

    あなたは、トピと同じようなことを言いますか。

    今から温暖化を食い止めたいとは思いませんか。

    ユーザーID:6007756871

  • 途上国をいじめるため

    温暖化抑制が本当に良いことかどうかは分かりません。
    でも、とりあえず先進国には有利な理屈でしょう。

    途上国が発展する過程で二酸化炭素の排出増は避けられませんから、
    「温暖化抑制」を錦の御旗にして彼らの発展を邪魔することはできるでしょう。

    ユーザーID:2123242399

  • 私も疑問に思っていました

    地球の気候や温度は常に一定であるわけでなく、大きく変動してきたはずです。
    CO2の濃度も変動してきました。何万年単位ですが。

    たまたま最近の数千年が気候が安定していた時期では?
    そして、たまたまここ100年ぐらいの間で少しだけ気温が上昇したのでは?
    本当に人類の活動によってCO2が増加し、それによって温暖化がもたらされたのか。

    現在の権威のある科学者たちは90%の確率で人類活動のせいだろう、としていますが
    科学者の意見はコロコロ変わるものだし・・・
    10年後、やっぱ違った、これから氷河期が来ると言い出したりして。

    さかんにエコの言葉が流れ、車や家電を買い替えよう、これからは太陽光発電!CO2排出権の売買!
    どうも、「そういう流れ」を作り出し金儲けや政治に利用しようとしている雰囲気がするんですよね〜

    ちなみにロシアでは暖かくなって暖房費が減らせる、広大な寒冷地帯が農業に適した土地になると
    むしろ歓迎しているそうです。

    でも省エネルギー技術やCO2コントロール、惑星気候の研究が進むことは
    人類の進歩にプラスに働くだろうから、まあいいのかな?

    ユーザーID:8619506142

  • (私達人間が寄生している)地球を守ろう

    &国際社会でいじめられないように。

    こう表現したら、少しわかりますか?人間がどう活動しようと、地球という星の長い一生の中で大した差は起きません。温暖化で水位が上がり住居を失うのは人間、オゾン層が破壊され皮膚に影響を受けるのも人間、全部地球ではなく人類を守るためなのに、心地よい響きの言葉を使っているだけです。

    ゴール・どの様な状態とは、心地よい言葉で表現すれば「地球と人間の共存」、実際は「人間が生存し続けられる地球環境を維持していく、そのため短期的な目標を達成していく」のみでゴールは見えません。

    持続可能な開発って聞いたことありますか?科学が発展し、何も考えず搾取し生産して、あっやりすぎた、って気づいたのが2、30年前。公害病が発生したりして、企業は環境への安全配慮を求められるようになった。国としても、国際的に協定作ろうかって雰囲気になっちゃったから努力することを企業にも求めている。

    推奨する理由は1国際関係における日本の立ち位置2次の世代への架け橋として意味のあることはしたほうがいい、だと思います。

    どう行動すべきかは個人の意識によると思います。

    ユーザーID:4628073004

  • 温暖化と一言でかたずけられない

    森林消失、CO2排出など人為的な要因で招く一連の温暖化現象。この状態が続くと予想しうる結論は、多種に及び環境が激変する虞を指摘されています。
    地球は数千万年のサイクルで寒冷化と温暖化を繰り返しています。これは地球の鼓動(内部マグマの影響)とも言える自然のゆっくりとした進行です。かつて地球は全球凍結などで、多くの生物の絶滅を招きました。二度と戻らないカンブリア紀の生命、白亜紀後期から哺乳類が進出し、進化の歴史が始まりました。
    現在は氷河期に向かっています。人間は進化の異常な早さを持つ哺乳類でもあります。それは逆に種の寿命にも関わります。宇宙の法則から言えば、エネルギーは普遍であり、寿命X進化は定数になるはずです。
    もちろん、次回の氷河期を人類の末裔は見ることができないと思います。どんなに医学、遺伝子学が発展しても。
    温暖化の影響は最初はゆるやかに、ある定点を過ぎると、加速度的に進みます。もちろん今の状況からすれば人類は生きている間にその環境を知ることになるでしょう。

    ユーザーID:8105328624

レス求!トピ一覧