• ホーム
  • 健康
  • いつも人生を消化するような気持ちで生きています。

いつも人生を消化するような気持ちで生きています。

レス15
(トピ主1
お気に入り52

心や体の悩み

後ろ向き

30代2児の母で専業主婦です。
夫はとても私を愛してくれていて性格や収入も良く、子供達は健康で素直で可愛いです。夫の親族・私の実家ともに関係良好、ママ友含め友達関係おおむね良好、私自身は健康、悩みとなるような問題はないと思います。

が。この30年間、いつもいつも、一日一日を「消化」することだけを考えて生きてきました。楽しい時期もつらい時期もです。
「今」という瞬間を楽しむ、ということをしたことがないため、それがどういうことかわかりません。
子供達は3歳と2歳、今が一番可愛い時ね!と皆に言われます。ママ、ママと甘えてくれるあどけない貴重な時代、それでも私はこの恵まれた「今」にどっぷり浸ることができません。
今日が月曜なら、週末まであと4日生きなきゃ・・・。午前を消化したら、ああ午後も消化しなきゃ・・・。夜が来たら、次は朝。そのくり返しで、心はひとときもまったりと立ち止まることがありません。
消化したそのさきに、何を求めているのか、自分にとってのゴールは何なのかはわかりません。育児の終了かもしれません。臨終の瞬間かもしれません。

「ああ〜、今、幸せ!楽しいなぁ。時間がもっとゆっくり過ぎたらいいのに〜」などと思える方、どうかコツを教えてください!

ユーザーID:4650616629

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ○○しなきゃ!と考えない時間を取る。

    お気持ちよく分かります。

    私は親しい人の死をきっかけに「生き急ぐのを止めよう。いずれ死ぬんだし、今を味わおう。」と決めました。
    しかし、だからと言ってすぐに性格が変わるわけではないので、今を味わうのが得意な友人の真似をしました。
    タイトルはどうしてもバタバタしてしまう時の最終兵器(笑)です。
    ご飯作らなきゃ!や、子供と遊ばなきゃ!を意識して止めて(後で簡単なものを作ろうとか決めて)、ごろんと転がりただ子供を眺める。
    なんとなく幸せになれます。

    基本は、一つずつをきちんとする事です。
    例えば、朝、子供の服を選ぶにも、ちゃんとコーディネートする。
    バッチリ決まるといよいよ子供が可愛いので(親バカすみません)鏡を見せ、二人で盛り上がる。
    朝食にいつもと違うメニューをだす。
    次のお休みの予定を決めて、充実した休日を過ごす。
    逆にのんびりすると決めて過ごす。
    お散歩や公園遊びでは、景色を見る。
    子供にドングリを拾ったり、黄色く色付いたいちょうを見せて、季節の変化を体感する。
    もはや公園に辿り着かなくてもいいのです。

    意識するとそんな時間が増えるように思います。

    ユーザーID:4189094446

  • 考えるのをやめることです

    どこかにゴールがあると思っていると、いつも先へ先へ気持ちが言ってしまいますよ。
    今この瞬間がゴールだと思って生きてみたらどうでしょう。
    頭の中であれこれ考えるのをやめて、今目の前にあることに集中するのです。
    偉そうなことを言ってしまいましたが、私はいつもこれを実行するよう心がけています。

    ユーザーID:6636138845

  • 同じです

    アドバイスではなくてスミマセン。
    僕も同じなんです。
    過程を楽しめず、やりきる、やりすごすことが使命みたいなイメージで、やりきるとホッとする感じ。
    逆算の人生というか。
    なんなんでしょうこれは。
    だからぼくは一般的に楽しいイベントが苦手です。

    ユーザーID:5308173530

  • それは会社員でも同じだと思いますよ。

    午前が終わったら午後、金曜日までがんばったらやっと週末。勤め人なら、誰もがみんなそのような気持ちで生きているのではないでしょうか。
    それに、「ああ〜、今、幸せ!楽しいなぁ。時間がもっとゆっくり過ぎたらいいのに〜」だなんて日々感じている人が世の中にたくさんいるとでも、本気で思っていらっしゃるんですか?それこそ「幸せボケ」というやつじゃないでしょうか。
    たぶん、質問者さんは今、物理的なこととは関係なく幸せで何不自由なく「精神的に暇」な状態なんでしょうね。
    夫や子供のためにだけ生きていて、自分のために生きていないからそんな考えに捉われるのだと思います。お子さんの手が離れたときのことを考えて、自分を生かせることは何かを今のうちに考えては?
    そうでないと、ただ虚しく時間を消化するだけの人生になってしまうと思います。

    ユーザーID:6273251554

  • よく分かります

    私も忙しい時や余裕のない時はどうしてもやらなければいけない事ばかりに気を取られて『今』を忘れがちになります。
    でもそんな時も私はできるだけ『今』を「感じる」ようにしています。

    参考になるかわかりませんが、自分の頭の中でいつもなにしろかにしろとつぶやく囁きをまずシャットアウトして自分の5感に意識を集中させて、聴こえるもの、匂うもの、肌で感じるもの、味わっているもの、何でもいいからその瞬間に私の周りで起っている事に身を委ねる感じ。

    太陽の光の温かさにホッコリする。
    公園で笑う子供達の笑い声を聞いて自分も笑いたくなる。
    冷たい北風を肌に感じて、寒いってはねつけずに、北風と一体になってみる。

    青い空の青さをあらためて知る時、心が洗われます。
    私たちの身近には美しいものっていっぱいあふれている。
    それを一生懸命見つける努力しはじめてから、今を大切にできるようになった気がします。

    最後に

    Yesterday is history
    Tomorrow is a mystery
    But Today is a gift
    That is why it is called Present

    ユーザーID:2912047320

  • コツというか…

    トピ主さん、毎日お忙しいのですね。
    私にも目も手も離せない一歳児がいるので、毎日を消化するようにこなすお気持ちは少しはわかります。

    でもリラックスタイムはどうですか?
    子供がお昼頃している貴重な一時。私は自分のために美味しいコーヒーを淹れ、甘いものを用意し、「あ〜幸せ、幸せ。この時よ、1分でも長く続け〜。」と思います。

    夜子供の寝顔を見た時は、どれだけ昼間振り回されていても「そんなに早く大きくならないでね。」と思います。

    トピ主さんは、せっかく子供が寝ているような時にも、先のことばかり考えて早め早めにと家事をこなしてたりしませんか?
    もしそうなら心身ともに休む暇がありません。

    少しでも休める時には全てを後回しにして自分の好きなことをするといいですよ。
    自分の好きなことをしている時には、時間を消化しているとは感じないのではないでしょうか?

    ユーザーID:8566291770

  • 渇いてる…

    甘えが満たされていない状態、心が乾ききっているのだと感じましたが。

    真面目な性格ではないですか?

    〜しなければ、〜すべき…いつも規範意識で動いている印象です。

    お散歩中もティータイムも「こんな事していられない」なんて思っていませんか?。
    気持ち良い風を感じたり、小さな野草を見つけたりして立ち止まった事はありますか?

    “今を楽しむ”という事ですら「〜せねば!」に支配されているようですね。

    別にそんなに楽しまなくてもいいじゃないですか。

    “今を感じる”事、それから、先の事を考え過ぎない事をオススメしたいです。

    ユーザーID:7943715133

  • 生まれた瞬間から死に一直線に向かっている

    トピ主さんの感覚、何となく分かります。

    私は、自分が死ぬ際に「これでよかったんだ」と思えれば良い、と思うようにしています。とはいえ、明日、そんなことを実際は感じる暇もなく即死するかも知れません。でも、いいんです、それで。

    「あなたは苦労した経験がないからそんな風に思うのよ」というレスがつくかも知れませんが、別に気にする必要はありません。そんな経験、しないで済むならしないに越したことはないのですから。苦労自慢は美しくない。

    >「ああ〜、今、幸せ!楽しいなぁ。時間がもっとゆっくり過ぎたらいいのに〜」

    こんなことしょっちゅう思っている人はむしろ少数派だと思いますよ。幸せを感じるのは一瞬一瞬、人生というライン上では「点」だと思います。その「点」が、振り返ればトピ主さんにもあったのでは? お子さんが生まれた瞬間はどうでした?

    トピ主さんは、今のままで良いと思います。ムリに変えようとすると却って歪が生まれます。ムリは禁物。

    世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな人生があるけれど、それでもみんなに確実に、かつ平等に死は訪れるのです。さあ、今日も死に向かって生きましょう。

    ユーザーID:1532711376

  • 楽しいよ

    きっと多分楽しい。そう思い込む事がコツです。
    2,3歳、ギャングですよねえ。でも、もうその歳ではない子どもになると、2,3歳の頃が可愛かったなあとしみじみ思うのです。言い間違いも、変な踊りも、1人で歌ってる良くわからない言語の歌も、もう2度と聴けない。顔中で笑うのも、ふっくらほっぺも、あっという間になくなります。

    そう言う私も渦中にいるときは「今が可愛いなんて!ああ、早く楽になりたい」と思っていました。実は今でも「早く成人して〜!」と思います。
    でも成人まで後10年しかないんです。10年なんて、自分を振り返るとあっという間です。

    「おかーさん」と擦り寄られる事も、あと10年もないんだなと思うと寂しくもあり。1日1日、もっと関わろうと毎日心に思いつつ、理想は実行できてません。それでも、子どもたちがいる生活は楽しいんだと思っています。いなくなるなんて考えられないですし、まだ考えたくありません。
    私個人の自由時間の確保のために、夜8時就寝だけ厳守させてます。そこから先は私の趣味の時間。趣味もできて、皆元気でご飯も食べられて、いつも幸せだと思っています。思い込みが一番なのかも

    ユーザーID:8503325095

  • 鹿、うふふ。

    人間ってこれとこれを比べたら、こっちが何でこっちが何って比べる対象がないと何もわからなくなりますよね。

    右手の手のひらと左手の手のひらとじっと見ていても比べようがないですけど、そこには空気が乗っていてそれがないと大変です。
    空気があるから楽で幸せなのですけど、それに気がつかない。
    ティッシュを鼻にねじ込んで、ストロー1本咥えてストローで息をしながら本当に階段を昇ってみればいいのではないですか。
    速度を落としても休まず額に汗がにじむまで実際にやってみる。

    今を生きるというのが楽で幸せな事だと気がつくと思います。
    欲を出すと地獄の苦しみにあわないともっともっとが始まりますですでございます〜。

    ユーザーID:9371342926

  • 浪漫飛行

    こんにちは。当方、妄想族であります。携帯からの書き込み失礼いたします。

    トピ主さんの書き込みから推測して、永い安定生活により飽和感が襲っているのかなぁと思うのですが幼少から毎日そのような気分で過ごされてきたんですね。
    私はトピ主さんと対照的で危機感の連続に、苦痛や疲労や屈辱で辛くても何かしらの使命感や希望を創りながら何とか頑張って生きてました。これからもそのつもりです。

    今すぐできることとして映画や本を沢山見ることをお勧めします。他人の生き方に良くも悪くも影響するために自分がこの世に生を承けたんだとイメージして生活してみては如何でしょうか?ずばり次なる目標設定です。
    年齢という節目を期日に設けて、それまでにやらなければいけないことを見つけて取り組んでみては如何かと。

    駄文失礼しました。

    ユーザーID:8960288069

  • トピ主です。ありがとうございます。

    くだらないトピに目を向けてくださりありがとうございます。
    似たような方もいらっしゃるのですね。
    そう、過程が楽しめないのです。
    でも皆様は意識してそうなるよう努力してらっしゃるのですね。
    逆に意識しないと、過程を楽しむのはそもそも難しいことなのでしょうか。

    >nicoさま

    私のこの考えグセのようなものは、学生時代、OL時代もずっと同じでした。ですから楽しいときも辛いときもと書いたのです。
    自分一人で大変な仕事に向き合っている時も、辛い恋愛をしているときも、家族の突然死のときも、そして特に問題のない現在も、似たような考えグセをしております。毎日しあわせ!とまでいかなくても、少しでもクセを変えるヒントのようなものがあればと投稿した次第です。わかりづらく、申し訳ありません。

    ユーザーID:4650616629

  • もっとスパイスを

    要するに、幸せすぎ、暇すぎなんじゃないですか?
    何かで波風が立つとか、不幸の影が差すとか、そういう「スパイス」が効いてないので、幸せの味わいがないのでしょうね。

    ユーザーID:6719231179

  • 私も今は、消化人生で、空しいです。

    アジア駐在妻です。私は、初めての海外駐在生活で、初めて毎日を消化している感じで、空しくて。アジア駐在は、お金が貯まるとか、一時帰国が近くてうらやましいと言われますが、今の環境はよくないので、うーんあなたたちにはわからないと思っています。
     
    年一度の一時帰国のために生きています。
     
    日本にいた頃は、フルタイムで働き、習い事をし、実家に帰ったり、海外旅行をし、充実していました。
     
    今は、消化の日々で、辛いです。
    どうしたらいいのかと途方にくれます。
     

    ユーザーID:2059931267

  • 反対から考える

    私は四歳男児の母親です。
    私も以前は、早く子供が大きくなってくれないかしら?とか、
    早く成人迎えてくれないかな?なんて考えてました

    でもね、子供が赤ちゃんの頃の写真を眺めてて、『逆だ!』って気づきました。
    しっかり抱っこできるのは今だけ!
    『りの字』で蜜月のように子供と布団に入れるのも今だけ!
    『ママ、ママ』って甘えてくるのも今だけ!
    後から後悔したってできないことばかり。

    今の時間を大事に味わってないと損しますよ〜!

    ユーザーID:1371703871

レス求!トピ一覧