お母さん・・・・・・・

レス18
(トピ主0
お気に入り33

家族・友人・人間関係

うさぎ

お母さんんがなくなって
もう1年ほどたちますが、まだ
立ち直れません。

母は、
とても優しく困った時は
抱きしめてくれていました。

大丈夫!!とがんばれた日も
ありますが、次の日は、
お母さんに会いたくなり
泣いてしまいます。
ぽっかり穴があいてしまったような
気がします。

お母さんを亡くされた方
どうやってお母さんの死を
そばにいてくれるという形で
のりこえましたか??

母の死後、
今までなかった
動悸やめまいがするのですが
(病院にはいっていません)
これも、母の死を
乗り越えた後ちゃんとなおりますか??
今までしたことなかった
軽いリストカットも
してしまいます。
母が残してくれた
体を傷つけてはいけないと
わかっていても追いつめられたときは
してします。

大丈夫と言い聞かせても
今後生きていくのが
とても不安です。

私は今後どのようにして
生きていったらいいか
わかりません。

どなたかアドバイスください。

ユーザーID:5022539261

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も寂しいです

    文面から若い方と思いますがいかがでしょう。私も母を亡くしたばかりです。中年ですので体を傷つけるほど寂しさに泣く事もないですが。
    ある人の本では死後会えると書いてますよ。でもそれにはちゃんと生ききらないとその世界には行かれないそうです。笑顔で会えるように今は頑張って生きてくださいね。
    お母さんの思い出を一緒に語り合える人がいると少し気持ちが和らぎますよ。
    兄弟親戚はいませんか? 考えようによってはコレからはいつも母親が胸の中に生きていてくれると思うこともできますよね。愚痴やら寂しさを胸の中の母に漏らしたらいかがでしょう。私もたまにしてます。

    ユーザーID:7220972168

  • さびしいよ、でもね

    私は母を亡くしてもう4年が経ちました。未だに悲しいです。
    心のどこかで立ち直りきれていない自分がいますよ。

    でもね、
    優しいお母様なら天国できっとあなたを見ているはず。
    そこであなたが自分の死のせいで自身を傷つけていると知ったら、
    お母様は悲しまれますよ。
    私はそう思ってます。

    こんなときに薬になってくれるのは、結局時間しかないのだと思います。
    何か自分の好きなものや好きなことを見つけて
    それに一生懸命に打ち込んでみてはいかがでしょうか?
    いつの間にか時間が過ぎてつらいことが少しずつ薄れていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:9183332255

  • 大丈夫なんかじゃないよ

    大好きなお母さんが亡くなったんですもの、大丈夫なんかじゃないですよ。
    トピ主さん、今必死でがんばろうとしてるでしょう?
    お母さんを心配させちゃいけないから、残された家族と支えあっていかなきゃいけないから、がんばろうがんばろうとしてきたでしょう?
    それをちょっとお休みしたらどうかな?

    だってこんなにも苦しいし悲しいんだもの。がんばれないよ本当は。
    それを無理してがんばってたんだもの。休んだっていいと思いませんか?

    私も中学2年の時に母を亡くしました。その後色々重なってしまって、でもがんばろうともがいていたら心が壊れてしまったんです。
    泣けない、笑えない、怒れない、感情がだせない状態になってしまいました。

    あれから20年以上の月日が経ち、やっと心のひりつきを感じずに母を思い出せるようになってきました。
    無理をしすぎたせいで、長引いたようにも思います。
    泣きたい時は思いっきり泣けばよかった、辛いと口に出せばよかった、痛みは外に出して共有すべきだったと思います。

    トピ主さん、無理をしないで。悲しみは悲しみとしてちゃんと出してあげてくださいね。

    ユーザーID:1701322462

  • 今月、母を亡くしました。

    死んで間もないので、何がなんだか整理つきません。

    治りにくい病で長期間入院してたので、周りからは突然亡くなったのとは違い、心の整理がついてると誤解されます。

    事故死だろうが病死だろうが、心の整理が付かないのは同じであり、時間が解決するとよく言われていますが、そんなのは根拠がないし、親の死を経験してない人間からの発言が多いです。

    私の母親はこの世で1人しかいません。

    唯一この私を産んでくれて、唯一隅から隅まで私を知っている人です。

    今は私の住んでいる世界に存在してないけど、私には母が存在していた色んな証拠(思い出)があります。

    人に教えるにはもったいない、母のクセや好きな食べ物や声が私の記憶に保管してあります。

    これからは、それらを独占して私生きてみようと思います。

    ユーザーID:6904446757

  • 逆のこと(知人のことです)

    今から14年前、車で母親を駅に送った帰り道、結婚を間近に控えた娘さんが交通事故で逝ってしまいました。

    少し前、仕事の悩みだったのか自らの命を絶ってしまった同級生。

    14年前の件は独身だったために母としての悲しみを深く理解できていなかったと思います。
    自らが母となり経験した同級生の死は、同級生を悼みながらも喪主を務める御両親の姿を見て涙が余計に溢れました…

    葬儀から戻り、我が子たちに「ママより先に死んでは嫌よ」と、泣きました。

    我が子に旅立たれることは死ぬより辛いこと。
    自分が死んで子どもが悲しみにくれ生きる希望をなくしても辛いこと。
    ただ見守るしかできないところで子どもを心配するのも辛いこと。

    たくさん泣いてください。
    どれだけ泣いてもいいです、泣いてください。
    ただ、御飯だけはちゃんと炊いてくださいね、お母様にお供えしなくちゃいけないでしょ。
    お供えした御飯を下げたら、それだけは必ず食べてくださいね。
    お母様にお供えした御飯を食べていたら元気が出てくると思います。

    それから天気や体調都合で良いので近いうちに病院へも出かけてください。

    ユーザーID:8405078668

  • レスせずにはいられませんでした

    うさぎさん、大丈夫?
    私は、中学生のとき父を、二十歳のとき母を亡くしました。
    当時1番辛かったのは、大好きだった両親に2度会えなくなったことと、深い孤独を理解してくれる友人が居なかったことです。
    まだ若かったので友人達のご両親は皆元気でした。
    もちろん皆、私を理解しようと想像しながら励ましてくれました。
    しかし、気晴らしに遊ぶ気にもならないほどの深い哀しみは経験した者にしか判りませんよね?
    共感し寄り添ってくれる人が側に居ないことが更に悲しく、毎日泣いて過ごしていました。

    でもね、今私は笑っています。無理せずに。
    哀しいときは泣いて過ごしました。たくさん泣きました。だから今笑えるのだと思います。
    いつか、今の貴方と同じ哀しみの中にいる誰かの心に、きっと貴方は寄り添ってあげることが出来るようになるはずです。
    お母様から教わり受け取った「優しさ」をどうか誰かにまた分けてあげて下さい。

    気分を変えて、たまにはお部屋にお花でも飾ってみましょう。
    同じ哀しみを知る同士として、心から貴方の幸せを応援しています。
    お互い「優しさ」や「情け」を知る大人になりたいものですね。がんばろうね。

    ユーザーID:1338290341

  • 参考にならないかもしれませんが・・・

    両親を亡くした後に、私が行ったことです。

    ▼テレビを見ない
    不意に出てくる哀しい場面や母娘の幸せそうな姿などが胸を締め付けるので、2年くらいまったく見ませんでした。
    見るようになっても、しばらくは哀しい場面が出てきそうな番組は避けました。
    代わりに楽しい音楽を流し歌っていました。

    ▼遺品や写真を隠す
    見ると泣き崩れてしまうので、数年間は隠しました。今は母の写真に微笑みかけることが出来ます。

    ▼部屋を明るくする
    インテリアに凝ってみたり、意識してカーテンを開け、お気に入りのポスターや絵・花などを飾りました。

    ▼料理をカラフルにする
    気力があるときは、料理の本を見ながら赤・緑・白・黒・茶色など、やたらポップでカラフルな料理を作りました。

    ▼綺麗になる
    泣いてばかりいるとストレスで老化が進みます。
    なので少しでも元気が出た瞬間は、お洒落を頑張りました。お化粧、服装、ダイエット、スキンケア、など。

    泣きはらした赤い瞳のうさぎさん。
    大丈夫!って泣かずに頑張れた日は、どんな工夫をしましたか?
    貴女と同じ哀しみの中にいる人々にとって、貴女の工夫話は、きっと励ましに参考になるはずです。

    ユーザーID:1338290341

  • 乗り越えられない悲しみもある

    私も昨年母を亡くしました。私にとって母は心の拠り所、最後の砦でしたから、母がいないと思うだけで息ができなくなるような苦しみです。

    天国から見守っている、とたくさんの人に慰められましたが、「天国なんて本当にあるの?誰か証明してよ!」とさえ今でも思っています。

    そんな私は30代、二児の母です。情けないですよね。きっとお若いであろうトピ主さんはきっともっとお辛いことと思います。

    乗り越えようと思わないでください。多分それは無理です。
    出来ることは、泣ける元気のある時に泣き、泣くのも辛い時には他の事で気を紛らわせてそれ以上は考えないことです。時には悲しみから逃げてください。

    私は母のことはこう考えるようにしています。

    母からはすでに一生分の愛情をもらった。だからこれからの私の生き方が少しでも母への恩返しとなるように生きていきたい。

    トピ主さんも、どうかお母様の愛情を糧にこれからの未来を歩まれてください。

    ユーザーID:3073172151

  • お辛いですね

    大切なお母様を亡くされたとのこと。そのお気持ちを考えるだけで涙が出そうです。

    大切な人が亡くなった時の喪失感、計り知れませんよね。私は近しい人を亡くした時、「この地球上のどこにも、あの人は居ないんだ。もう同じ空気を吸うことがない」と当たり前のことに毎日、涙しました。

    あれから13年。
    少しは心が落ち着きました。

    トピ主さん。
    今は無理せず、自分のしたいように休息をとったり、逆に色々と予定を入れてみたり、心に無理をされないようにお過ごしくださいね。

    なんのアドバイスも出来ずごめんなさい。
    アドレスを貼れないのですが、このトピも、近しい人を亡くした方々が集っていらっしゃいます。
    もしかして、まだ御覧にならない方が良いかもしれませんが、「こんなにたくさん、近しい人を亡くされた方がいるんだな」と思いました。皆様の心の声が書かれています。

    「もう一度ママに会いたいなぁ」

    ユーザーID:4625339970

  • お母さんはあなたを守っている

    母親の存在は大きいです。その母親の不在はとても大きいです。

    母を亡くして6年。私の場合たくさんケンカもしたけど、やはり、もうさぎさんや皆さんの場合と同じで大きな喪失感がありましたし、今も…。
    母を亡くした悲しみを一番聞いてほしかったのは、当の母にでした。「こんな時母に電話できたらいいのになぁ」…そんなことばかり思っていました。

    うさぎさんの場合はまだ1年だもの、悲しくて悲しくて当たり前。お母さんを思うたびに涙がでて当たり前だと思います。
    涙が出るときはがまんしなくていいの、いっぱい泣いて!

    でもね、お母さんはきっとあなたを遠くからそっと見守っている。
    だから、もう少し時間がかかるかもしれないけど、元気を出して暮してください。

    ユーザーID:0409719977

  • ゆっくりゆっくり

    親をなくした気持ちはたぶん同じ思いをされた人でしかわからない悲しみだと思います。私は今年最愛の父を亡くしました。今でも死を受け止めておりません。できていません。でも無理に現実に直面する必要はないですよ。現実逃避結構。日常生活の中思い出さないことなんてありません。うさぎさんもお辛いでしょう。みんな同じですよ。時が解決なんてないと思ってます。でもね、お母様も生きたかったのですよ。だから残された人はその分もがんばって生きていかなくてはならないのですよ。絶対に。。私も父が一人ぼっちで可愛そうだと、父のそばに行きたいと思ったこと何度もあります。本当に失った喪失感で今でも何のために生きているんだろうなんて思うことあります。あなただけじゃないです。辛いですよね。本当に。私もすっかり視力が落ち、頭がおかしくなったのかと思うくらいの時もあります。それでいいのです。少しずつ少しずつ乗り越えれば。頑張らなくいいから。泣くだけ泣いてでもご飯食べて。生きていきましょう。きっとあなたのそばにいらっしゃって応援してます。お母様のためにも生きてくださいね。一緒に乗り越えましょう。

    ユーザーID:7696367881

  • 頑張りましょう。

    母を亡くした頃、私も同じでした。
    あれから何年経っても、悲しかったり、寂しくて泣いてしまう事もあるけれど、母は今も、側で私を守っていてくれる、そう思っています。
    未だに、母に握られた腕の感触すら忘れられない私ですが、いつか私が死んだ時に、よく頑張ったねって言って貰える自分で居たい、そう思って生きています。

    お互いに頑張りましょうね!

    ユーザーID:6949069489

  • きっかけがあれば

    私も今年の4月に母を亡くしました。

    もうすぐ7ヶ月経ちますが、会いたくて会いたくて・・・
    友達のお母さん、母娘らしき親子、見かけると羨ましくて涙が出ます。
    母と似た後姿の女性に思わず声を掛けてしまったり。
    もうこの世にいないとわかってるのにまだまだ駄目です。

    母が亡くなった直後は、起きてると思い出して辛いから、睡眠薬を飲んで寝てばかりいました。
    こんな馬鹿なことを繰り返していた時、父が倒れて。
    緊急手術を要する状況でした。
    ですが父は「手術しない」と言いはり、ポツリと「母さんのところに行きたい」と涙をこぼしました。

    母に苦労ばかりかけてた父。闘病中もパチンコ通いを止めず、見舞いに来てもろくに話もせず居眠りしてた。
    この人は母が居なくても大丈夫だろうと勝手に思っていました。

    今は手術して元気になり、酒も煙草も止め、パチンコ屋ではなく私の家へ毎日通ってきます(笑)
    私も薬を止めました。
    仲の悪かった父ですが、お互い励まし合い、慰め合いながら生きています。


    トピ主さんも何かきっかけが見つかれば少しでも前向きになれるんじゃないかな。

    ユーザーID:9673158838

  • 7年です。

    もう 7年もたちました。 時間がたてば確かに亡くなったばかりのあの強烈な悲しみではないのかもしれません。 でも 時が助けてくれるなんてのは私はまったく同意しません。 時は何にもしてくれません。 振り返ったときああもう7年も経ったのかと思うことはありますが、その7年時の流れと共にただすごしてきたわけではありません。

    直後のあの悲しみ 序所に現実として受け入れはじめるころのすべての絶望感 自分の生きていく意味もなく 生活に支障がでる様になりながらこの世でいきてきたんです。 ただただ苦しく、つらく 今も思うだけで涙がとまらなく胸がつぶされる思いです。

    私もわかりません どうやって生きてきたのか。。 いまでも中年のちょっと膝のわるいおばさんたちを見ると母を捜してしまいます いないのはわかっていても。 この世のどこ探しても。。。

    ユーザーID:4943844304

  • 私の場合

    母は健在ですが、数年前に父を突然亡くしました。悲しくて悲しくて、父の亡骸と対面した時は泣き叫びました。

    でも私は「悲しい」という感覚は薄く「会えなくて寂しい」という感じで、未だに「父がいない」とは思えませんし思っていません。

    例えば、生前各々が出勤する時など、玄関を出て別れてしまえば父の姿は見えない、声も聞こえない、何をしているのかもわからない。それでも「父はいなくなった」のではありません。人に聞かれれば「父?いますよ」と答えるでしょう。ずっとそんな感覚なんです。こんな説明でわかりますかね?

    これが「胸の中で生き続ける」という事かと思いますが、私としては「父はいますよ、今は会えませんけど」の感覚なんです。

    最愛のお母様を亡くされて悲しくないはずはありません。泣いてもいい。がんばる必要もない。きっとお母様との日々が自然に立ち直らせてくれます。それまでは無理に涙をこらえる必要はありません。(リスカはだめです)

    それにお母様はいなくなったわけではありません。どこにいるかは、ちょっとわかりません。でも、「今は会えない」だけです。

    ユーザーID:0426253631

  • ゆっくりね

    私は昨年父を、今年の夏に母を亡くした者です。

    長い闘病生活、そしてその末の他界・・・もう人生なんて辛いことだらけ・どうやって生きて行けばいいのか分からない、と精神的に抜け出せないくらい辛い日々もありました。

    でも、母の最期を看取り、その姿を思い出すにつれ、何が何でも精一杯生きなければ!と思うようになりました。
    母は、最期まであきらめずに力の限り生きていました。そんな偉大な母に少しでも追いつけるよう、私はこの命を燃やして生きようと思っています。
    いつ自分が死んでも後悔しないと言い切れるよう、日々を精一杯生きています。

    何だか親を亡くしてから恐いものなんて無くなりました。あの悲しみ・辛さに比べたら、日常の煩わしいことなんて些細なもの。
    死さえも恐く無いです。だって、最期の時、両親揃って迎えに来てくれるはずだから。
    でも、私がこの命を精一杯生きなければ、迎えには来てくれないでしょう。だから私は精一杯生きて行きます。

    ごめんなさいね、こんな話で。お互い無理せず、ゆっくりゆっくり進んで行きましょうね。

    ユーザーID:1952047114

  • うさぎさん、

    少しは元気でたかなぁ、って思ったのです。
    大丈夫?

    風邪引かないように、それからゆっくりでいいから元気だしてね。

    ユーザーID:8554458246

  • いいお母様だったのですね

     みなさんのレスも拝見して、自分の感情に寂しくなります。
     私は、母が死んでほっとしているからです。

     いつもいつも否定され続け、甘えれば拒絶され、プレゼントはしまいこまれ、私の心は母の前ではいつもズタズタでした。
     荒い物音や暴言や、他者への無礼な言葉を聞かなくてすむのだと思うと、本当に嬉しいのです。

     母が死んだ日からしばらくは、父と私で、どんなに彼女と暮らすのが苦しく、しんどかったかを吐き出し合いました。
     
     私にはかなり前から自傷癖があり、摂食障害や自律神経失調、対人恐怖もありました。母が死んで、そのどれもが劇的に改善しています。
     
     傷ついた方に言うのは申し訳ないようですが、私はあなたが羨ましい。あなたの中に、お母様の愛がたくさん残っているんですもの。
     あなたのなかに、ずっとお母様は生きているのだと思います。
     
     涙がかれるまで泣いたら、何か小さい楽しいことをしてみて。いつか、悲しみだけじゃない、お母様と過ごした楽しい時間を感謝と共に噛み締められる日が来ますよ。

    ユーザーID:9553879846

レス求!トピ一覧