スポーツ少年団に入るべきなのかな?

レス51
(トピ主13
お気に入り59

妊娠・出産・育児

みみみ

小学2年の長男と幼稚園の次男がいます。

自慢トピではありません。

長男は、小学1年から水泳を週1でやり、これといったスポーツをしていません。が、長男は背も高く、足の速さもボール投げも学年で1番で際立っています。サッカー、ドッチボールも目立つほど活躍するので、いくつかの強いスポ少から入らないかとお誘いを受けました。(野球、サッカー、ドッチボール)水泳は、進級が人より早いくらいです。

うちの夫の仕事は肉体系公務員です。ある武道の師範で、公私とも指導員をしています。が、夫は、自分の訓練に日夜熱心ですが、子どものことは、ほっとらかしなのです。長男の運動神経がいいのは、明らかに夫に似たのです。
私は、運動オンチで、漫画研究会で同人誌を書いていましたから。

今まで、運動といえば、子どもと公園での外遊びで「楽しいね」だけで、ここまできました。
スポ少を見学して、びっくりしました。
平日と土日のハードな練習、親の当番、そして、1,2カ月に1度はある試合と遠征。
オタクの私は、別世界に気後れし、やりたくない思いがいっぱいです。

見学して、長男は、すっかりその気になって入る気満々です。夫が薦めた武道は「嫌だ」と言います。夫は、めちゃくちゃ落胆しましたが、子育てを私任せにしたツケですね。

長男はスポ少をやりたい。
夫は、それでも、いつか子どもに武道をやらせたい。
母親の私は、あの激しい空気になじめないし、当番も大変。下の子もいるし、今までのように、のほほんとやっていきたい。

資質のある長男が、このまま何もしなければ、数年後は、ただの人で埋もれると思います。やってみても、怪我の可能性もあるわけです。

でも中途半端な気持ちでは、チームに迷惑かかると思います。

母親も頑張りたくないけど頑張ったほうがいいでしょうか。

ユーザーID:3357879555

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小6娘が野球のスポ少に入団しています

     私の一人娘が いきなり 「野球したい」と言い出して聞かず、この1年 頑張って来ました。(もうすぐ卒団)
    娘が、紅一点 入団を許されてから、クラスの A君(スポ少には入っていない)が娘に意地悪を始めました。
    娘は全く気にしていませんでしたが、私は頭にきていました。それからアッという間に半年が過ぎ、、、。

    いま娘が語るには

    「A君は前からずっと野球のスポ少に入団したがっとったんよ、でもお母さんが、当番とか出来んって言うて入られんかったんよ。だから、うちが面白くないんやろ、時々練習 見に来とるよ。じゃけ、うちは嫌味言われてもAの気持ちわかるけ、何とも思わん。」

    みみみさん、私も超インドア派で、野球のヤの字も知りませんでしたよ。でも飛び込んで行けば周囲は助けてくれました。スポ少で親切にしてもらった仲間は私の一生の宝物です。

    ユーザーID:1307502941

  • スポ少以外も目を向けては?

    うちの娘(4年生)も、今年スポ少に入りました。もともと文化部系の私には新鮮な世界です。当番などはたしかに大変だけど、子どもの成長をしっかり見る事ができますよ。
    2年生ともなると、「親と公園での外遊び」よりも友達と遊びたがるようになりませんか?外遊びならいいですが、室内でゲームばかりになってしまいがちです。それに、集団活動や目上の人への接し方など、スポーツ以外にも得る物はたくさんあります。このあたりは、ご主人はよくおわかりなんじゃないでしょうか。
    長男君のやりたい種目が何かわかりませんが、スポーツ少年団以外に目を向けてはいかがでしょうか。スポーツクラブやJリーグチーム等の系列で、野球教室とかサッカースクールなど地域にありませんか?こちらはルールや技術をしっかり教わるという感じで、試合や親の当番は少なめ(全くない所も)で、その分月謝は高めかと思います。
    またスポ少でも、練習日数や試合の回数はチームによって異なります。活動をしていても、市や県の連盟に加入していないチームは試合も少なめです。可能であれば、いくつかのチームを見学してみては?

    ユーザーID:7062329265

  • やらせてみたら?

    子供に素質もあり体格にも恵まれていて、本人もやりたいのならぜひ挑戦させてあげてください。重く考えなくても合わなければやめればいいんですから。軽い言い方ですが始めて見ないとわからないですよね。ご主人の喜ぶような展開になるかもしれないし。

    うちの娘二人は恵まれない素質ながら、武道(おそらくご主人と同じ)を大学生の今も継続中です。スポ少と同じだと思うのですが小中高時代も親のかかわりも深く時間も取られましたが楽しみにもなりました。

    みみみさんは親としてのスポ少との関わりに不安を持っているようですが、特別頑張らなくてもご自分の出来る範囲でいいのではないでしょうか。経験から言うと、力の入っている親御さんのほうが口出し手出しが多くなりがちで良くないと思います。(私もこの部類だったかもしれません)出来る範囲で協力して一歩引いた目線で見守る...理想的だとおもいます。

    ユーザーID:5611474384

  • スポ少・・・大変です

    長男、次男で8年間スポ少にかかわりました。(サッカー)
    親は、肉体的にも、精神的にも大変です。
    そういうの好きな人なら苦にならないと思いますが苦手でしたらキツイと思います。
    主様も気がついておられるように下の子もかわいそうです。どこにも遊びに行けず常にグランド通いになります。入ったからって、20歳の時には「ただの人」である可能性の方が高いと思いますよ。天才的才能があれば高学年からやっても伸びると思います。

    お父様が、そのような状態だと本当に厳しいです。うちは夫の参加があっても今振り返ると大変でした。よくやってたと思います。他の方達も家族総出でやってました。
    でも、家族ぐるみのお付き合いってそういうことでもなければありませんから、貴重な体験だったなあとも思います。ママ友ならぬ、パパ友?(笑)もできた感じで、学校で会った時に話したりしてました。

    年の離れた妹は、生後1ヶ月からグランド通い、青空オッパイをしてまして、初めてボールを買ってあげた時に私が投げたら蹴りましたからね・・・。

    息子さんがやりたいと言っているのでは、迷いますね。武道いいと思いますけどね・・・。

    ユーザーID:8111898004

  • 別に入らなくてもいい

    個人的な見解ですが、スポーツ少年団は
    一部の運動に熱心な親が子供を参加させている
    だけだと思います。

    運動のセンスがあるのであれば、中学から
    はじめても十分開花します。むしろ小学生から
    やっている人の方が少ないのでは。

    逆に運動ができてメリットがあるのは
    中学生ぐらいまででしょう。スポーツ推薦等
    狙うのであれば別ですが、スポーツしか
    取り柄が無い子は徐々にフェイドアウト
    していくような気がします。

    ユーザーID:7116454388

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 可能なら

    息子さんの意志にそって上げて欲しいな、と思います。

    ただ、
    ・自分で言い出したのだから、軽々しくやめたいと言い出さないこと。
    ・よそはどうであれ、親の協力に期待しないこと。
    こういったルールを事前に納得させて決めておくことでしょう。

    本人がやりたい競技なら努力しますし、上達も早いです。
    また、スポーツ選手にならなくても成長期に身につけた体力、筋力
    といったものは一生役に立ちます。
    あと年の違う人の集まる団体に早くから所属するというのも
    いい社会経験になると思います。

    親の協力は、地域や団体によるんだと思いますけど、
    私自身が子供のときは毎回来るのは熱心な親だけ、来ないところで
    非難されてなかったんですがね。
    小学生の間でも兄弟で複数種目やったけど、基本、親に頼らずできる
    範囲でしたよ。たまに送ってもらったり、行けるときは草むしりの
    協力はしてくれましたが。

    もし選べるなら
    ちゃんと礼節を重んじてるチームか、
    目の前の勝利至上主義にならず将来的展望を持って教えているか
    (基礎を重視しているか)、
    その辺で選んだ方がいいと思います。

    (続く)

    ユーザーID:2087737318

  • スポ少入ってます

    うちは長男が小学1年の時から、次男が来年2月に卒団するまでの8年間、スポ少にお世話になっています。

    お世話になっているというよりは、お世話をしている(指導者)側ですが・・・。

    特殊な世界です。家族の協力がなければ、続けられるものではありません。
    指導者もボランティアですし、母親の当番等出番はかなりあります。チームが強くなればなるほど、親の労力は相当なものになります。

    ある程度の覚悟は必要です。

    でも、無理な人もいますよね。
    そんな人はスポ少ではなく、お金を払ってきちんとしたクラブチームに入った方がいいと思います。お金を出して、そのスポーツを教えてもらうわけですから、親の出番は少ないです。

    今の時代。スポ少を「スポーツを教えてくれる託児所」と勘違いしているような方が多くなってきています。ボランティアで成り立っているので、協力できないならば、スポ少ではなくクラブチームをお勧めします。

    スポ少だけがスポーツを教えてくれる場所ではないですよ。他も検討してみてはいかがでしょうか?

    スポ少で、お世話をしている側からの意見でした。

    ユーザーID:5651087058

  • 可能なら−2

    お父さんが武道系なので礼節の方は
    しつけの方で行っているかもしれませんが。

    あと、個人的意見では、小学校2年生なら競技を1つに絞るのはもったいないですね。
    興味があれば、緩めのスポーツクラブ2つに所属させるとか、
    一つのスポーツクラブでも水泳は週一回ででも続けさせるとか。

    もっと経験的意見では、水泳は専門的にやるつもりなくても可能な
    限り続けていると運動能力的に後々まで役に立つと思いますよ。

    以下、余談になるかもしれませんが、

    水泳には、筋力、循環器系、柔軟性、いろいろ利点がありますが、
    (否応がなしに)呼吸制限される競技のため、耐乳酸(乳酸に耐える能力)
    が向上される点が大きいです。

    耐乳酸の能力が高いと疲れにくくなります。
    疲れにくくなるので陸上で行うスポーツ競技の練習でも集中力を
    持って長くしっかり(正しく)やれます。

    まだ体力のない子供にちゃんと練習させることは、大変なことで、
    そこできちんと練習できれば雪だるま式に技術や能力が向上しますよ。

    子供のころ、病弱(成長してから誰も信じてくれませんが)対策
    として水泳やらされて今では感謝している者の個人的意見ですが。

    ユーザーID:2087737318

  • 子どもに合えば良い世界

    スポ少はボランティアで成り立つので、協力できないのならクラブチームに入られることをお勧めします。
    どなたかも書いておられましたが、無料の託児所だと勘違いされていると、親はよくてもお子さんが辛い思いをすることがあります。
    (遠征で1人だけ行けないとか、家の都合で練習に出られず上手くならないとか)

    中学生からでも上達する子はしますけど、心身の発達面では8歳から12歳までは「即座の習得」ができる一生に一度の非常に大事な時期と言われていますから、いろんな運動をさせてあげて欲しいですね。
    身体能力が高いお子さんならなおさらです。

    私の子どもたちはスポ少にお世話になり、夫は指導者をしております。
    サッカーですが、いろんな経験ができて楽しく参加できておりますよ。サッカーが伸びると学習能力もアップするし、子どもの伸びしろの無限性を感じることがしばしばです。

    いいものを持っていても、適切な指導がなければ生きませんし、親とお子さんに合ったチームであることが条件だと思いますよ。

    ユーザーID:1488878361

  • 大変です

    うちはサッカーですが親、大変です。
    真夏日も積雪の日でも、下の子供つれて当番です。

    親が協力出来ないは、この辺りのスポ少では無理です。入会条件で息子のチームは親の参加を問われます。

    それでも、この辺りでは緩いチームです。
    (車出しが条件のチームも有り)


    こちらは、地元Jリーグのクラブチームもあり、上手い子供は 掛け持ちの子供もいます

    チームカラーが様々なので通える範囲を複数、見学してみては?

    親は、 持ちつ持たれつ なので、最低限はやらないと実際、立場ないですよ…

    ユーザーID:4062591698

  • ボランティアです、この世界は。

    親の協力が得られないのなら入らない方が・・

    高学年になるとお世話しない親は非難を浴びます。
    低学年ならまだ言われることもあまりないと思いますが。

    その場にきて居ても動かない親は居ない方がましです。

    そういう場ですよ、スポ少は。

    6年間いましたけど、子供が少しでも上達していくことだけが良かった部分です。

    親同士の人間関係はすさまじいものがありました・・

    何もよくわからないまま入ったのですが、これなら高いお金を払っても違うところに入れればよかった(うちの家は)

    ユーザーID:3194621260

  • 二度目の投稿 失礼します。

     小6娘が野球 スポ少 に入団しています ちいままです。
    地元で歴史あるスポ少なのですが、常に存続の危機に瀕して来たそうです。

    やっぱり親同士の確執とか、車だし、当番とか、「大変そう」というイメージが付きまとっていたそうです。

    それで、現在もコーチで来てくださっている、ある男性(昔は保護者)が一念発起。
    それでなくとも ジリ貧の野球人口。 なんとしなくては、と「無理な人は免除」という改革を。

    現在の我がチームは、親は来る人は来る、来ない人は来ない、ですよ。
    それでも、入団してくれる子が増えた方が良いという苦肉の策。だから、誰も何も言ってません。

    こればっかりは、それぞれのチームのカラーもありますよ。まずはリサーチしてみてはいかがですか?

    ユーザーID:1307502941

  • 親に頼らない

     一人親家庭や練習時間に働いている親も多く、練習や遠征に極力保護者に頼らない運営をしています。だからと言ってレベルは低くありません。

    また親の顔を知らないとか、試合の応援に来てくれたことがないとかには気を付けて、普段は見えない子どもの別の真剣な顔を見て頂く努力をしています。
     スポ少は居住地の団体に入らなければならない規則はありません。

    同じスポーツでも勝利至上主義や、楽しむことを目的としているだけで、団体の色合いや保護者の協力のノルマなどが違ってきます。複数の団体を良く見学して、入団されることを勧めます。

    ユーザーID:0131615360

  • 我が子の場合

    うちには2人の子どもがいます。下はもう小5で、上は中学生です。
    スポーツは嫌いではないですが、得意な方ではないです。
    地元にも、いくつかスポ少(というのかな?)があります。
    子どもは友達に誘われて見学には行きましたが
    入らなかったです。自分の時間が少なくなるのが嫌ということで。親としてはホッとしました。
    結構有名で強いチームで親の出番もすごく多い、親も熱心と(私は)知っていたから。
    私はそういうのに熱心になれないタイプなので。
    でも、スポーツは水泳をやっています。「教室」というのかな?親の出番は全くないです。
    お金はそこそこ必要ですが・・・
    トピ主さんもスポ少にこだわらず、いろんな教室?クラブチーム?を見学されてはどうでしょうか。

    ユーザーID:7998923176

  • 子供の希望は出来るだけ尊重したい

    8歳双子(2卵性男女)の父親、息子がスポ少に入ってます。
    私も中学生まで武道をやっていたので本当は武道をやらせたかったのですが、紆余曲折あってスポ少に入りました。3チームくらい体験させてもらい、当番制がないスポ少にしたので非常に楽です。

    私自身、当番制とか車出しとか全くイヤで当番制の無いスポ少にしたのですが、見学しているうちに他の子のプレーなども面白くて毎回見学するようになり、グラウンド整備も手伝ったり車出しも全く苦にならなくなってしまいました。
    「コーチをやって下さい。」とまで言われるようになりましたが、私に教えるほどの技術がないので丁重にお断りしました。
    それにしても自分の息子以外の子供達がこんなに面白く可愛いなんて!
    この面白さを気づかせてくれたチームに感謝しています。

    トピ主様も探せば色々なスポ少がありますので、きっと納得できる所が見つかると思います。
    良いところが見つかることを願っています。

    ユーザーID:4150697102

  • 大変です

    スポ少は大変ですね。監督からしてボランティアみたいなものですから仕方ありません。

    ・練習時のお茶当番
    ・試合時のお茶当番
    ・車出し
    ・試合の応援
    ・役員
    ・母親同士のお付き合い…
    ・とにかくお金がかかる!
    などなど。

    高学年になると試合は毎週土日、しかも一日2、3試合あったりします。
    強豪チームだとレギュラー争いもあって母親の間に微妙な空気は流れるし、子供同士のいじめもあったりして楽しいだけではありません。

    それでも続けられたのはやはり子供のやる気です。
    最後は子供の気持ちに親がどこまで付いていけるかでしょうね。
    あ、正直自分の子がレギュラーじゃないと大変さが更にUPです。

    クラブチームですが、野球教室的なところでなければスポ少より更に大変だと聞きます。
    お金と親の出番、特に父親の協力が必要になります。
    どちらにしても入る前によく話を聞いて、覚悟を持って(笑)入ってください。
    頑張って!

    ユーザーID:6884978543

  • かなりの覚悟が必要です

    今2年生なら卒業までの4年半の間ですが長いですね。うちの次女は4年からバレーをやっていました。6年生の親がほぼ専属で関わることになってましたが、6年の時は明けても暮れても次女のバレーずくめでしたよ。
    親の当番制や交替制がしっかりしているかどうかは重要です。
    うちは母子家庭で私の実母がおり、長女は別にスポーツをしていましたが通常親の手はかからなかったことも続けられた理由です。ですが他のご家庭では兄弟の子との兼ね合いや、それこそ土日も朝から晩まで、平日も週3は夜9時まで出っぱなしになるため、認容しきれないご主人と離婚騒動まで持ち上がったところもありました。
    次女も今年春から中学生になりバレー部に入り、手がかからなくなりました。やれやれですが、親が子のためにこれだけのことをしてやれたのは期間限定だからこそだったとも思っています。

    ユーザーID:0089111637

  • コメントありがとうございます。

    みなさん、コメントありがとうございます。じっくり読ませていただきました。やはりスポ少にもいろいろあるんですね。

    あれから、他のスポ少やクラブチームの話を聞きに行きました。

    母親としては、当番の楽なチームにしてほしい気持ちでいっぱいです。
    あれから、義母も一緒になって、主人は息子に武道を勧めたのですが、やはりやろうとしません。

    長男の性格として、激しい試合ほど強い相手ほど、頭の中で脳内ホルモンが多く出るというか、血が騒ぐというか、やはり、似たような子が集まる厳しいチームのほうが合うのではないか・・・と思えました。今日も、放課後、スポ少の上級生と集まって盛り上がって、やる気満々でした。

    主人は「目先の試合結果にとらわれるな。まだ小学生なんだから、スポーツ障害のことも頭に入れて無理をさせるな。筋肉をつけすぎると身長が伸びにくい。10年後の長男の体も考えてやらせろ」とのことでした。

    主人が「子どもに無理をさせるな」と言うのは意外でした。
    水泳は、体の負荷が少ないので続けます。

    ユーザーID:3357879555

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • コメントありがとうございました2

    まだ自分の中で、膝ががくがく震えますが、気をつけることを紙に書いてみました。

    ○どもらない、おどおどしない。あいさつはしっかり。
    ○当番や親の出番には、積極的に進んで笑顔で協力する。
    ○方針や、やり方に疑問があっても、まわりに合わせる。

    あとは、

    ○長男の性格からして、何か頭の中のスイッチが入ると、ずっと何時間も外で運動し続けてしまうというところがあるので、小学生だから過度な運動量には気をつける。

    などです。

    下の子が犠牲になる、これからスポ少中心の生活になる、団らんも少なくなる、花開かないかも等を考えると、涙が出そうなほど嫌で逃げ出したい気持ちでいっぱいですが、とにかく、いろんなことに目をつぶって飛び込んでみます。

    わざわざそういうスポ少を選んだのは私たちですから、頭を下げ協力も必死でするつもりです。

    数年後、父、母、そして子どもの気持ちも変わるかもしれません。レスにも「やってよかった」というのもあるしと無理に自分に言い聞かせ、先のことはわからないけど覚悟をもってやってみます。

    ユーザーID:3357879555

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 2度目ですが・・・

    見学に行かれたのですね。あと実際に入会している親御さんの話を聞かれるともっと内情がわかると思いますよ。

    うちの息子たちは2学年上の試合も呼ばれることがあるので、1日にダブルヘッダー状態になることもありますし、サッカーの場合、チーム以外でもトレセン活動や選抜の遠征試合もあり、非常に忙しいです。

    それなりに上達すると活動が何倍も増えてきます。
    徐々にそういう状態になるので慣れますが、後でしまったと思わぬよう、十分リサーチしてくださいね。

    >主人は「目先の試合結果にとらわれるな。まだ小学生なんだから、スポーツ障害のことも頭に入れて無理をさせるな。筋肉をつけすぎると身長が伸びにくい。10年後の長男の体も考えてやらせろ」

    いまどき筋トレをするようなスポ少はないと信じたいですね。
    特にサッカーは協会登録しているチームは、協会の育成の指針に則って指導されますし、ほぼマニュアル化されていますよ。

    もちろんいろんな方針がありますから、そのあたりは子どもに合う方を選択する必要がありますが。
    体幹トレならともかく、筋トレは中学生ですらほとんどやりません。

    ユーザーID:1488878361

  • 頑張ってください。

    私なら、スイミングを選手育成コースに変更したと思います。
    なぜなら、私の近所のスポーツ少年団、親の出番が偏っているから。
    真面目に見学にくる親には送迎が頻繁に依頼されますが、
    来ない親にはお茶当番が回ってくるだけだよと現在在籍している親御さんに言われたからです。
    子どもも「厳しいの嫌」と言っているので、今は興味がないからいいけど、将来はどうなるやら・・。
    入団を決めたようですし、頑張ってください。

    ユーザーID:8934826239

  • チームプレーのスポーツで得るものは素晴らしい

    親は本当に大変ですがね。でも子どもが強い意志でやりたいというならやれせてあげるのがいい。
    子どもが素質があるからとかもったいないからとかでは特にチームプレーのものだとどうかな。陸上や武道など個人スポーツのがいいかも。

    私の息子は野球をしてます。最初からセンスもやる気もあって強い意志で入りました。私は反対でしたがききませんでした。今でも親はほんとに大変で嫌になります。でも入ったことはよかったと実感しています。
    入ってなかったら絶対味わえない経験を現在進行形でしているからです。それは自分の技術が上達したとか試合で目立つ活躍をした、とかだけでありません。いろんな子がいるチームでどうまとまるか、やる気のない子はなぜそうなのか、チームの中で自分はどうしたらいいか、励ますという意味、自分でどうにもできない不条理にどうしていくかとか・・
    泣いたり怒ったり笑ったり悩んだり。

    自分の子がすごいから、が全てなら子どもの本当の成長をそこで得られないかも。いろんな親もいる中親も辛いだけになるかもしれません。
    もう少し何が大事か、どんなことを子どもに得てほしいか、よく考えてからのがいいです。

    ユーザーID:2906392300

  • 追記です

    > 主人が「子どもに無理をさせるな」と言うのは意外でした。

    ご主人がこのように言ってくださるのは何よりです。
    実は次女は幼児期から私や長女とと一緒に某武道をしており、私が障害を起こして続けられなくなったため、代わりにバレーを始めたものです。

    息子さんのスポーツ人生はスポ少だけで終わってしまうものではありません。自重しなければならない時期もあるでしょう。特に男の子ならではの成長痛での恐れもありますね。忍耐も学ぶことの1つです。子に恨まれても泥を被っても親が止めなければならないこともありますよ。
    ご家族の協力のもと、良いスポ少生活が送られますように。

    ユーザーID:0089111637

  • 息子の意見を尊重しました。

    小2の息子がいます。
    卒園前から「小学校に入ったら野球をやりたい」と言い出し、入学前に見学に行き、
    そのまま入部しました。

    私自身、親同士の大人数での付き合いには抵抗があったため、内心ではイヤでしたが、
    子供の頃に好きな習い事ができなかったことが今でも残念でならず、
    息子にまで同じ気持ちを引きずって欲しくなかったので気持ちを尊重しました。

    週末は全て練習か試合があり、当番もあるので大変ですが、最近では私も流れが見え、
    知り合いも増えて、まだまだ苦手意識はありますがラクになってきました。

    息子には「一度決めたんだから6年まで頑張りなさい」と言ってあります。
    父母会で成り立っているチームなので夫もコーチとして参加しています。

    いろいろ大変なことはありますが、根性や忍耐力、協調性、礼儀などを養える他、
    好きなことに努力して上手くなっていく過程を実感しているようで、
    今ではチームの保護者みんなが子供を見守りならが指導していくことの良さも感じています。

    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:3260748666

  • トピ主さんが入れたくない理由っていうのは・・・

    >膝ががくがく震えますが
    >どもらない、おどおどしない
    >涙が出そうなほど嫌で逃げ出したい気持ちでいっぱいですが
    >いろんなことに目をつぶって飛び込んでみます
    >無理に自分に言い聞かせ、先のことはわからないけど覚悟をもって
     やってみます。

    トピ主さんの性格によるものだったのですね。
    確かにその性格だと、こういうスポーツ関係のサポートは
    きついかもしれませんね。
    でも、自分のせいで子供の才能をつぶすのも忍びないということで
    “がんばってみる”と決心された。

    意外と、始めてみたらご主人がサポートに入るかもしれませんよ。
    うちのチームも、父親のほうが熱くなって
    学生時代やったことのない野球もそこからルールを覚え、
    一緒にグランドで練習につきあう親御さん結構いるんですよ。
    父母会なども、自分ができる範囲でのサポートで大丈夫だと思います。
    どちらかというと“夫婦”でサポートのつもりでいたら
    トピ主さんの気持ちの負担もずいぶん減ると思いますが。

    ユーザーID:5346190735

  • 初心者には武道系は良い。

    初心者が入っていくには敷居の低いのがスポーツ少年団
    だと思います。
    どっかの道場とかに入門するよりも敷居もお金も低く
    済むし、全国規模の団体なので大会も全国規模であるし
    子供の視野を広げるにも良いと思います。
    体作りを心配しているようですが、子供の頃に体を動かさない
    でいつ動かすのでしょうか。
    子供の頃に体を動かさない人が大人になって急に動かすようには
    なりません。

    ユーザーID:8064593979

  • コメントありがとうございます。トピ主です3

    スポ少の筋トレ、してました。主人にスポーツ障害のことを聞くと、手術、事故、一生ものの障害など怖いことばかり言うので、ネットで、何日も調べました。小学生の筋トレはよくないとたくさん出ました。あわてて、主人に言うと、「小学生の筋トレは反対だ。だけど、あれくらいはいいんじゃないか?」とのことで、一安心しました。

    子供のころ運動しなくて、いつするって感じですよね。あせらなくてよかったです。
    いい匙加減を、手探りで探してる状態です。

    コーチに「馬鹿やろう」と怒鳴られ、ボールに体をぶつけながらも、ハイテンションで嬉々として走り回ってる息子を見てると、やはり、入れてよかったかもと思います。前にコーチから「うちは厳しい」と説明がありましたし、それを承知で入団したので、異存はありません。

    ついこの間まで、友達とボール遊びで「ごめんねごめんね」「いいよ。大丈夫」の世界にいたのが遠く感じます。

    ユーザーID:3357879555

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です4

    mimiさんのご指摘どおり、入りたくない大きな原因に、私の性格というのもあります。

    あんなに息子が熱いと、燃え尽きるのも早いかも。新入りの2年の分際で上級生に勝とうとしてるし、あの高い鼻が折れるのも、息子にはいい経験かと思います。

    でも、母親の私も、「集団行動」や「協調性」を今更、学習しなきゃいけないかも?
    知らずに地雷を踏んで、私のせいでスポ少に息子がいられなくなったら?
    あんなにコーチに怒鳴られたら、私だったら、パニックになるかも?


    スイミングの選手コースに行ってくれればよかったのに。
    武道をやれば、主人は全面的にサポートするのに。
    他のチームに行ってくれれば親は楽なのに。
    と、まだ私は、迷いがありますが、口に出さないようにします。

    「自分で言い出したんなら、最後まで続けなさい」というのが本当だと思いますが、下手に何か言えない状態です。

    あまり親の言うことを聞かない息子ですが、今回はてこずりました。威圧的な父の反発もあるかもしれません。

    息子も成長なら母親も成長・・するかどうか別問題として、これでいいんだと言い聞かせてます。

    ユーザーID:3357879555

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • スポ少は・・・

    上手い子も下手な子もいるものです。
    監督が人間的に優れているとも限らない。
    組織に所属していれば、学校でも職場でも起きうる、いろんな理不尽の集合体でもあります。
    自分の思い通りになることはほとんどなく、試合によっては勝負のアヤもあり実力通りの結果が出ないことも多い。
    親から見たら不公平だと感じることもあるかもしれません。
    そんな「人がやること」の理不尽さを受け入れるための訓練の場みたいなものです。
    チームスポーツで、自分だけが成功するということを考えてやっている人は少数だと思います。

    一番大事なのは、そのスポーツが好きかどうかで、小学生レベルではこれに尽きます。
    特に、低学年の頃に恵まれた体格や早熟さを有利に使えた子は、みんなが追いついてくる時が試練の始まりです。
    小さい子は、自分の不利を頭でカバーし、自分の欠点もよく分析していますから、体が大きくなったら鬼に金棒になっちゃいます。
    小さい頃からパワーだけでねじ伏せていた子は、技術や正確さが身に付いていないことが多く、あっという間に追いつかれますよ。

    お互いに頑張りましょうね。

    ユーザーID:0615190987

  • 少年野球ですか?

    もし少年野球なら、高学年になったときに、
    肩の故障だけ、気をつけてあげてくださいね。

    運動神経のいい子はわりとピッチャーをやりたがります。
    低学年の間は無理をしようにも、パワーがそれなりのものだから
    それほどの故障はないのですが、
    高学年になると、どうしても肩への負担が増えます。
    (他のポジションならほぼ大丈夫ですが)

    お子さんがピッチャーを希望されたら、そのことだけは
    気をつけてくださいね。
    (うちのチームのピッチャー5人いますが、2人手術を受けました)

    地雷は… あまり多くしゃべらないことかも。
    にこやかに。そして、お手伝いはまめに。
    応援も、行けるときは「よっしゃ!」と気合いっぱつ、
    がんばってきてください。
    “いやだなぁいやだなぁ”という気持ちを引きずっていくと
    そのまま顔に出ちゃいますから気をつけてね(笑)

    高学年になれば、子供のたくましさにほれぼれするときがきます。
    その時はご主人と一緒に応援に行ってくださいね。

    ユーザーID:3076955588

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧