元OL主婦!今は情けないです…

レス23
(トピ主0
お気に入り68

生活・身近な話題

うさみみ

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくある話です

    本当、よくある話。うさみみさんのような人は万と居ます。
    私もだいたい同じような道筋で今まできました。

    東大の大学院を卒業されて専業主婦の方、芸大を卒業されてパート暮らしのかた、数えたら山ほどいます。

    一度何かにのめりこんだ人は平凡な生活へ順応するのに時間がかかります。
    結局、私はこんなんじゃ終わらない、こんな普通な生活じゃ私がもったいなすぎる、みたいな欲求不満な感じになっちゃいますよ。

    今は今の生活を味わって、探し物するならじっくりすればいいと思います。

    ユーザーID:1092639341

  • うらやましいです!

    今がどうであれ、自分でやりがいのある仕事をされていたというだけでも
    羨ましいです。
    私は家庭の都合で高校を卒業して就職。
    やりたい事が何なのか、一体私は何がやれるのか・・・
    答えが見つからないままOLをしています。
    すごく焦ってたんですけど、焦っても自分の探してるものが見つかるわけでもないし
    いつか私だけの道が見つかるかなって思って、【今の自分】でやれる事をやっています。
    うさみみさんが羨ましいと思ってる人達からすると
    ガーデニングや料理を楽しみ、優しい旦那様と幸せな生活を送っているうさみみさんの事が
    羨ましいと見えるかもしれないじゃないですか。
    自分の人生。他人と比べてもしょうがないですよ!

    ユーザーID:3360101166

  • できることから少しずつ

    別にあきらめなくても、できることから、在宅でもボランティアでもなんでもいいから、少しずつ何か手を動かしてみたらいいと思います。他の人と比べてどう、というのはどうでもよくて、自分でやりたいと思うことがあるなら、一歩踏み出したらいいのでは?

    少しずつやっている間に、思いがけないチャンスがめぐってくることもあります。世界が広がることもあります。働くか専業主婦か、って白か黒かじゃないと思いますよー。

    無理をしない範囲で、自分の心のままにやってみたらいいと思います。

    ユーザーID:9221359116

  • 不規則な生活は長くは続けられない

    仕事を生きがいにするのは素晴らしいことですし、実際にそうして
    生きている方もいるでしょう。

    しかしタイトル通り、不規則な時間の仕事を長年続けるのは厳しいものがあります。特に技術屋さんやクリエイター系は余程抜きん出た才能がない限り体力的に続けるのがきつくなってくると思います。
    (知人で在宅でCADの仕事をしている方も「目が年々疲れる」と)

    独身ならともかく、家庭を持って更にこれから子供となると大切なことの優先順位も変わってきますし。

    小町ですとリスクヘッジのために、妻も手に職をという意見が多いですが、夫婦二人で身をすり減らして残業し、疲れきってギスギスした家庭を作るより今の旦那様の収入をメインに生活できるうさみみさんは幸せだと思います。

    私も若い頃は焦ることもありましたし、実際仕事をやりがいに思っていた頃もあります。
    が、今は仕事は収入を得る手段であり、人生を愉しく豊かにするための資金を得るためのものと割り切るようになりました。
    自分だけの為に自由に使える時間こそ、人生の贅沢だと私は思っています。

    ユーザーID:8781336514

  • なんで仕事辞めたの?

    もっとやりたいことがあったから?
    だとしたらソレを頑張りましょうよ。
    そうじゃないのなら仕事に戻ればいいと思いますが。

    私は研究所でバリバリ働いていましたが結婚を機に辞めました。
    仕事には今でも未練があります。
    仕事を探していますが、同じ職種の求人があると本当に心が揺れます。
    しかし、それには手を出しません。
    どうして辞めたかと言うと、仕事と家庭を両立できないからです。
    男性と同じように仕事優先で残業も徹夜もバリッバリにして良いのなら別ですが、夫婦のどちらかが断念しなくてはいけなかったのです。(私が結婚前の仕事を辞めずにいたら「家庭」は崩壊しています。)両立できる人、両立できるご夫婦がうらやましい・・・。
    でも自分で決めた道です。今の自分にできること、断念した道以外での楽しみや仕事を選択しています。手放した物だけを追う人生は哀しいものです。これからのことを考えましょう。
    でも戻れそうなら、戻る努力をしてみましょうよ。

    ユーザーID:9185106269

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 20代後半・元同職・主婦です

    年齢は30超えていませんがトピ主とほとんど経歴が同じまだ子どものいない主婦です。
    主人とは30超えたら子作りすると決めています。

    専業主婦って何か暇だしな〜
    だけどパートやった所で時給1000円未満とかやるなら正社員戻った方が割りがいいしな〜
    って所で、現在は週末だけキャンギャルやイベントコンパニオンやっています。
    年齢的には微妙に近いかもしれませんが、幸い容姿には人並み以上に優れてた方なので
    指名はコンスタントに入ってくるし日給もかなり高いのでとてもいいです。

    トピ主さんも容姿・外見が人並み以上あるならおすすめですよ。
    仕事柄いろんな現場見れるし楽しいです

    ユーザーID:1620864621

  • グラフィックデザイナー

    元グラフィックデザイン事務所7年勤務20代後半です。現在子持ち専業主婦してます。
    私も仕事を離れて1年くらいまでは自分の中で色々葛藤がありました。
    でもどうやったって主婦は主婦。現役は現役。もがけばもがくほど惨めで自分が嫌になりました。
    が。今は家事・育児・家庭菜園に大好きな猫と田舎暮らしで幸せですよ
    私は春は土いじり、夏は家庭菜園、秋はパン作り、冬は編み物や漬物など季節ごとに
    主婦ならでは(?)の楽しみを見つけて楽しく過ごしてますよ!
    (たま〜に外注仕事をもらったりしますが自粛してます。汗)
    トピ主様はひょっとしてご自分の事をまるで「リタイヤ」した様に感じてるのでは?
    広告関係なら歳になったって感性さえ磨いていればまた業界には戻れるではないですか。
    多少のブランクはあったとしても友人や業界にたまに顔を出せばアルバイト扱いでも拾ってくれますよ。
    例えば頑張ってMacを手に入れて定期的に作品作るなり外注もらったり
    イラストが得意ならブログ作って紹介(売り込み)するなり。

    何か「これだ!」と思えるいいものがトピ主様に見つかります様に。

    ユーザーID:0491164547

  • 私はでざいなーではありませんが

    >憧れでもあった珈琲屋で、週3〜4日パート
    せっかく憧れの場所で働けているのですよ。
    そこではあなたの才能を生かせませんか?
    メニューはどうですか?コーヒーチケットのデザインは?
    お金はいただけそうになくともまずそういうところをデザインしたら喜ばれませんかね。店のお客さんの眼にも留まりませんかね。
    一時期造形大学の学生さんとの関わりがあったのですが、デザイン系の人は皆とても商売が下手に感じました。お金は貰えずともデザインしたメニューやチケットに小さく名前を入れさせていただけばそれだけで言わばただの小さな広告にもなります。

    ユーザーID:5010506274

  • OLじゃなくても

    フリーでイラストを描いたりしてみては、如何ですか?

    >在宅で仕事をするのは、外との世界のかかわりが少なくなると寂しいと思ってしまうタチなので、考えていません

    フリーだと、営業もしなきゃいけないし、かなり経験が積めると思います。
    食うに困らないのだから、出来るところから始めれば良いと思います。
    個展を開くとかね。

    ユーザーID:3264329039

  • 私の友達かと

    私の友達数人の顔が浮かんで来てしまいました。

    何かやりたかったら、今からでも遅くないですけどね。そういう人、多いですよ。特にデザイナー/DTPオペレーターだった人には。

    主婦になってから、自分が本当にデザイナーが向いてたか、自分はデザインの仕事が好きか、試されるのだと思います。好きな人、向いてる人は、出来る限りでも何かしらの形でずっと続けてます。

    MACだって、4年もしたら新しいOSがちゃんと動かなくなってしまうのだし、昔買っても今買っても変わらないと思いますよ。

    まあデジタルが嫌いと公言するのであれば、そもそもデザインの仕事は無理かもしれませんが・・・。それでアーティスト活動にシフトした友達もいます。がんばってますよ。

    私は細々と続けている派ですが、元デザイナー件DTPオペレーターの主婦友達も何故か「デザイナーだった」自分が忘れられないみたいです。

    かといって仕事を再開するでも無く、スキルアップに興味を持つ訳でもなく、たぶんその肩書きが好きなんでしょうかね。不思議です。

    とりあえず、人に評価してもらえる様な「何か」を始めてみては?

    ユーザーID:9400463998

  • この情報いる?

    >庭付き戸建てに住み(夫が年上なのでローン返済を考えての購入です)、ガーデニング・料理も楽しみ、夫婦仲もよいので

    なんかこの変のいらない情報をわざわざ書くあたりからして、
    トピ主さんって見栄っぱりなのかなーと思います。
    ブログでよくいるタイプですよね「ほっこりナチュラルに暮らす」系(大笑)

    残念ですがもう元には戻れないと思いますよ。この不景気ですし、同じスキルなら若いほうがいいですし。

    自分で選んだのですから、そのほっこりナチュラルでブログでもやって、自己顕示欲を満足させたらいいと思います。

    ユーザーID:3924933004

  • 後悔しないように

    今、つくずく思う事は「世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事をもつことである」ということです。
    立派でなくても良いけど、一生を貫く仕事を持つ事がどんなに幸せなのか。

    結婚で仕事を辞め子育てが終わってから、パート、趣味と色々やってきました。でも、何をやっても虚しいのです。
    今、当時の仕事仲間は店を持ち、生き生きと働いてます。「だったら、今からでもやればいいじゃない、愚痴ばっかりで」と娘から叱られた事もありますが、やはり時期とキャリアというものがあります。

    トピ主さんはまだ若い、<紙面のデザインやコピーを書いたり、DTPデザイナー>後悔のないように頑張ってください。

    ユーザーID:6721054767

  • じゃあ私と交換してほしいです。

    何その優雅な暮らしっぷり!
    貧乏でケチケチ生活しなくちゃいけない私と是非かわってください!!

    上ばっかり見て下を見れないというより、周囲って限られた狭いところしか見られないんですね。
    最近は、職もなくて就職できない成人男女が山のようにいるというのに(パートだってなかなかないんですよ?)、働けるだけマシじゃないですか?
    どうして日常の平穏な生活に感謝できないのですか?


    いますぐ私とかわってください。

    ユーザーID:7808102746

  • デザイン+なにか

    何でもいいんですよ。

    デザイン+コーヒー屋
    デザイン+ガーデニング
    デザイン+料理
    デザイン+インテリア

    子供が産まれたら、デザイン+子供服でもいいし。

    今できそうなのは、デザイン+コーヒー屋+インテリア、あるいは、+広告、+ホームページ、+コーヒー豆のパッケージ、こんな感じですかね。できそうなことをやればいいんです。自分で提案してみましょう。

    私の仕事は、デザイン+広告+ウェブ+大学大学院時代の専門知識
    これで何とか食っていけてます。

    ユーザーID:5471914873

  • 気持ちはわかりますが…

    デザイナーではありませんが、クリエイティブ系で働いているのでお気持ちはわかります。私は出産後も仕事を続けたかったので、フリーになって準備をしてから、子供を持ちました。フリーの生活は厳しかったけれど、子供を持っても続けたかったので、がんばりました。

    正直、続けたかったのなら、準備をすればできたはずです。というかしていたはずです。周囲のクリエイター達を見ていても、「本当に好きなら、すでにやっている」のです。同じように結婚して退職したけど、仕事に未練がある女性は大勢います。でも彼女達に復職するアドバイスをしても、結局しないんですよね。復職する人、続ける人は、言わずともしています。

    いったん辞めて、なかなか戻らない段階で、トピ主さんのデザインに対する気持ちはそれほどでもないのかな?と思います。
    でも、昔の仕事に対する憧れの気持ち、それから、なかなか戻るのも難しいよな…と躊躇する気持ちはわかります。

    デザインは趣味にしたらどうでしょう?作品をブログやHPで公開するだけでも楽しく、マイペースででき、精神的にも満足できますよ。

    ユーザーID:1620518868

  • 考え方次第

    デザイナーだったことは遠い過去です。
    私は出産を機に辞めましたが特に後悔もないです。続ける道もあったけど、続けられなかったのだからそれまでのものだったと納得しています。
    今はボランティア的なことでしか携わっていませが、がむしゃらに働いていた昔も、家事育児に奮闘する今も大差なく充実しています。精神的には今の方が満たされていますけど。

    満たされない思いや、やり残した思いがあるなら、尻込みしないで今からでも就職活動してみてはどうですか?正社員に拘らないのであれば、結構募集していると思いますよ。

    ユーザーID:7209981620

  • 友達に似ています

    大学時代のクラスメートのA子がトピ主さんと同じようなことを言っていました。

    A子は金融機関で総合職としてがんばって働いていたけど、夫のNY転勤に同行するため、退職しました。A子がNYにいたころ、たまたま私もMBA留学のため、NYへ移り、現地でA子とはときどき会うようになりました。私は大学卒業後、外資系企業で必死に働いて留学資金をため、やっとの思いで留学したので、留学中は金銭的な余裕はまったくありませんでした。一方、A子は自分で努力せずにNYでの生活を手に入れ、しかも現地では優雅な駐在生活を送れていたので、うらやましかったです。

    でも、A子は自分の手で人生を切り開いていける私がうらやましいというのです。これは驚きでした。当時の私は勉強が忙しくて寝不足の日々が続き、お肌はぼろぼろ、いつもジーンズにシャツという格好で、お世辞にも素敵な生活は送れていませんでした。でも、振り返ってみれば、当時の私は目標に向かってひたむきに努力し、輝いていたと思います。

    トピ主さんもA子のように恵まれた環境にあるけど、何か困難な目標に向かって努力するという刺激が欲しいのではないかと思います。

    ユーザーID:1757425147

  • あなたには難しい

    トピ文から想像すると、退職されたのは物理的な理由からではなさそうですね。戸建てを購入できる経済力のあるパートナーと結婚退職、小さな広告代理店の薄給生活ともこれでおさらばよーっ!という図に思えます。

    退職したときの気持ちをもう一度思い返してみてはどうですか。大して好きでもない薄給のDTPデザイナーだった当時のあたなたに、退職という選択以外はありましたか。忙しく働く仲間の姿をうらやましく思ったところでそれは絵に描いた餅のようなもので、夫婦仲良くパート主婦しているのが本来のあなたの姿なのだと私は思います。デザイナー職に本気で戻りたいなら、具体的な行動に移せますよね。ご自分の適性にそろそろ気付いた方が良いかもしれません。
    意地悪な書き方になってしまいごめんなさい。
    私もデザイン系の学校を出てそんな職に就きましたが、けっこう早いうちに「向いてない」と見切り、今は全く異なる仕事に就いています。

    ユーザーID:6284143989

  • 現・同職です。

    そんなにデザインて仕事が好きじゃなかったんでしょうね。

    物づくりが好きな人っていうのは、自分の環境に関係なく作ったり考えたりするのが好きです。結婚したらもうできないとか、普通考えもしませんよ。仕事として愛してるなら結婚後環境が変わっても続けられることを想定するはずです。

    「バリバリやってるのかっこいい」とか「デザインってなんかかっこいい」とか、そういう程度のもんだったってことじゃないんですか?

    覚悟が無いのに他の「覚悟決めて頑張ってる友人」見て焦っても仕方ないでしょ。
    おとなしく「普通のパート主婦」しましょう。

    それから「焦ってる」なんてことは人前で言わない方がいいですよ。
    トピ主さんが持っているものが死ぬほど欲しい人にとっては嫌みでしかありません。

    私も現在同職で30歳ですが、職場や形態は変わっても、何かしら物をつくる仕事は一生続けます。物を作るのが好きだし、それしかできないから。

    まあいい機会ですから庭いじりしながら自分が「何が好きか」考えてみてください。

    ユーザーID:7712460417

  • 私に言われているようだ。

     私も約2年前に結婚と同時に長く勤めた会社を
     退職しました。専門職ではないけれど、
     結婚相手や退職までの流れは
     なんとなく似ているかもしれません。
     長年のストレスと疲れで、やっと休める、
     自分の新しい人生が始まると
     退職したものの、仕事をしていない自分に焦り、
     理想からはかけ離れた毎日です。 
     私は加えて高齢で、不妊なので治療もしなければならないのですが
     精神が安定してないので、それさえもできていません。

     レスされている方の言葉がまるで自分に言われているようで
     グサグサ来ました。横ですが、
     「東銀座」さんのコメント、私に言ってくれてる?と
     思うほどでした。力が湧いてきました。ありがとう。

     トピ主さんも、未練があるならデザインの道に戻るもよし、
     自己肯定できるなら腹をくくって今の生活を楽しむもよし、
     だと思います。
     お子さんを持たれる希望があるならそちらにも
     アプローチしてみるのもいいかもしれません。
     お互いに早くふっきれますように。

    ユーザーID:5885705627

  • 励ましになるかわかりませんが

    うさみみさんのお気持ち、自分のことのように感じレスさせていただきます。
    私も結婚を機に退職した31歳の主婦です。
    結婚生活が落ち着いてきた頃から、バリバリ働いていた自分がとても懐かしく、現在の自分と照らし合わせて情けない気持ちになる、という日々が続いていました。
    ようやく最近になって気持ちに折り合いがついてきたように思います。

    「人は人、自分は自分」
    「私は幸運にも新しいことをはじめるきっかけを持つことができた」
    始めは自分に言い聞かせるように念じていたこれらの気持ちも、思い続けることで、素直にそう思えるようになってきました。
    そして、仕事を続けていたとしたらそれはそれで、どうして結婚と同時に退職しなかったんだろう、と悩んでいたんじゃないかなぁとも。

    毎日を忙しく過ごされている方からはぜいたくな悩みだと思われてしまうでしょうけど、きっとどんな立場にいても悩みはでてくるんでしょうね。
    それにうさみみさん、いつか幸運にも子宝に恵まれたとしたらその時は、きっと今の時間を贅沢に感じるでしょうね!
    お互い、この時間を有意義に過ごせるといいですね。

    ユーザーID:1026054906

  • トピ主です

    皆さんありがとうございました。御礼が遅れて申し訳ございません。
    皆さんのご意見を聞いて、自分に足りないのはやはり情熱なのかな…と思いました。おっしゃるとおり、本当にやりたければできるはずだと思います。
    自分の中で認めたくなくてもやもやしていたものが、皆さんの言葉により、スッキリしました。
    私と同じ気持ちの方がいらっしゃるということも、とても嬉しかったです。

    tmtmさん、今の自分にすごく似ていて嬉しかったです。
    私も田舎暮らしで犬と家庭菜園を楽しんでいます。さらに外注で仕事もされているとのこと…理想的です!素晴らしいですね。私も頑張ります!

    東銀座さん、「夫婦仲良くパート主婦しているのが本来のあなたの姿」といわれドキッとしました。向いてない、と潔くなること。大事だと思いました。

    サラミさん、私も本当に同じ気持ちでした。長年のストレスと忙しい日々からやっと開放された…そんな感じでした。お互いふっきれて新しい毎日を楽しく過ごしていきたいですね!

    続きます。

    ユーザーID:2071957612

  • トピ主です2

    さくらんぼさん、温かいレスありがとうございます。さくらんぼさんが言い聞かせてきた言葉、とても勇気をもらいました。これから私もこの言葉を自分に何度も言い聞かせると思います。今の時間を有意義に、自分に自信をもって生活できるよう頑張りたいと思います。

    みなさん、本当にありがとうございました!

    ユーザーID:2071957612

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧