私は味覚音痴?料理センスなし?

レス36
(トピ主6
お気に入り23

生活・身近な話題

A子

私は28歳の独身女性です。
3か月前から一人暮らしを始めたので家事全般がんばっています。
でも、自分の作る食事がおいしいのかわからないのです。
何を作っても「ふつう」「こんなもんかな」という感じ。
ネットや本のレシピ通りに作っても、「この味で正解なのかなぁ?」と思うんです。

架空の花嫁修業(今は相手がいないけれど、いつか結婚できるかもしれないという意味で架空です。)のための一人暮らしなのですが、このままでは未来の夫においしい食事を作ってあげられません!

誰かのために料理をされている方(仕事ではなく)にお聞きしたいのですが、ご自分の味付けに自信はありますか?食べてくれる方の反応はいかがですか?どうやって自信をつけましたか?
また、誰かの作った料理を食べている方、味には満足していますか?もの足りなく感じたことはありますか?

質問が不躾な感じですみません。よそ様の料理を批判したいわけではありません。
私は味覚音痴なのでは?料理のセンスがないのでは?と悩んでいます。

ちなみに、レシピによくある「味を調える」「○○を少々」「様子を見て弱火に」など、感覚的な作業が苦手です。

ユーザーID:4155653252

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 花嫁修業ならば

    一人暮らしより、母親の傍にいて教えてもらったほうが
    効率的だと思うんですけど。

    お母様のお料理は美味しいですか?
    母親が料理上手だと、教わらなくても自然と舌が肥え
    料理上手になるものですけど。

    ユーザーID:1887867921

  • 私もそうかも

    味覚や嗅覚は鍛えることが出来るんだそうです。

    生まれ持ってる人は羨ましいですよね。

    まず、タバコやお酒、コーヒーは厳禁です。
    ずっとじゃなくても、味を覚えるまでは・・・
    あと、味の濃いものも舌を鈍らせるのでやめましょう。

    そうやって味覚がだんだん鍛えられてくると同時に
    作ってる料理を想像するんです。
    カツ丼だったら、カツ丼の味を思い浮かべてみて、味見してみてみるんです。

    頑張ってね。
    何事も訓練です。

    私も頑張ってますよ〜。

    ユーザーID:7384778432

  • まずは自分好みでどうでしょう

    未来のパートナーのためにという事でしたらまず自分好みで自分で美味しいと思われるものを作ってはいかがでしょうか?
    自分の味付けも何も相手に喜ばれる料理とは相手の味覚に合った料理だと思います。そういう意味でパートナーの味覚、好みに合わせた味付けが必要だと思います。
    そういう意味でまず自分が美味しい!と思えるものを作るのが第一だと思います。その上でパートナーが出来た時に相手の好みを知りそれに合わせて作ればいいかと。

    ユーザーID:8507407844

  • 私が自信を持てた理由

    私の場合は、初めて家を出て一人で暮らし始めたのが、寮生活でした。
    毎日の生活の中で、他人にお裾分けしたり、友達を呼んで一緒にご飯を食べたりしていく中で、他人に食べてもらって、おいしい!と言ってもらえたことが、自分の中でのやる気と自信に繋がっていった感じです。

    ただ、現在同棲中ですが、相手の好きな味と私の好きな味(特に塩加減、甘さ加減)にかなり開きがあるので、基本薄めにして、後は各自で足りないと思えば足す、という感じです。
    レシピにある「味を調える」って、そういうことではないでしょうか。
    個人の好みに合わせて、細かいところは微調整、という感じでは。
    特に、煮物などは頻繁に作っていないと、このくらい入れるとこのくらいの辛さ、甘さ、という勘が狂う気がします。

    トピ主さんも、独身一人暮らしのお友達とたまに持ち寄りパーティーをしたり、実家の家族に食べてもらったり、他人に食べてもらう機会を作るように、工夫してみてはいかがでしょう。
    そうすると、励みにもなるし、レパートリーも増やしやすいと思いますよ。
    おいしいと思ったもののレシピは直接教えてもらえますし。

    ユーザーID:6493140144

  • 料理は経験

    A子様、トピ拝見しました。

    まず、味覚についてですが、A子さんは日ごろ塩分摂取は多いほうですか。
    塩分摂取過多で味覚が鈍くなっている可能性があります。
    一日七グラムぐらいにすると、健康にも味覚にも良いです。

    調理の感覚的作業ですが、「様子を見て弱火」は、「ふつふつと沸騰し始めたら」とか「素材の色が変色し始めたら」とか、見極めるポイントが必ずあります。料理本に書いていないのなら、それは不親切な本だったのでしょう。
    「味を調える」は、塩や調味料をちょっと足しての意味です。要は、味の最終微調整と捕らえれば良いのでは。
    「○○を少々」、好みの量でいいです。

    料理は、経験だと思います。

    ユーザーID:7958576794

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 食べた人が喜ぶような料理を

    料理を始めてから3ヶ月ですか?
    それではまだ分からなくて当然な部分もあると思いますよ。

    私は小学校の低学年からある程度の料理は作っていましたし
    母が作るのを見て、このぐらいの火加減だと丁度いい等を覚えました。

    元々味音痴でない限りは数をこなせば
    塩コショウ、少々・適量等の加減が分かってくると思います。

    あとは誰かに食べてもらってみて下さい。
    出来るだけ色んな人に。
    味の好みは人それぞれですが、大体一般受けする味というのが
    何人かに食べてもらえば分かると思います。

    ご友人を数人誘って「家でパーティーしようよ。食事は私が作るから」と言って
    招待してみてはどうですか?
    味がどうだったか聞きづらい場合は
    本当に美味しい物を食べた場合は
    食べている最中に「これ美味しい!」などの言葉が出ると思いますし
    美味しくない場合は確実に減りが悪くなるでしょう。

    ご自分の舌で判断出来ないのであれば誰かに食べてもらうのが一番いいと思います。

    ユーザーID:1164851475

  • 1人暮らしで

    炊事して花嫁修業ですか。
    私だったら独身1人暮らしだったら、思いっきり家事手抜きしちゃいますけど・・・(汗)。

    基本的な料理の感覚も、自分が美味しいと思える料理を作ることも、もちろん大切だけど、
    やはり料理は自分と自分以外の人が食べて、自分と自分以外の人のために美味しく作ろうと思うことが結構大事なのでは?と思います。
    たとえば、彼氏がいなければ、友達とか家族とかに手料理をふるまってみるといかがででしょう。
    自信がついてくると思います。手料理は1人分より複数分のほうが、作りやすいし美味しく作れます。

    料理もそうですが、結婚したら家事全般、毎日ない日同じ事をせっせと自分以外の人の分までする事になります。その辺の感覚を養ってみるのも大事かと思います。

    あ、ちなみに、私の料理を主人は美味しいと言ってくれます(ときたまですよ・・・)が、まあたぶんそれは世辞でたぶん普通でしょう。
    親からは味が薄めとよく言われました(年寄りのくせに・・・)。

    ユーザーID:7693127294

  • 自信ありです!

    まぁ、主婦歴も二十数年と長いし、元々料理好きなのでね(笑)
    夫の同僚や部下の方など、私の手料理が楽しみでうちに来てくれています。
    夫は私の料理に満足しているので、人を招きたがります。
    それに対して、私は腕がなるのですが。

    >ちなみに、レシピによくある「味を調える」「○○を少々」「様子を見て弱火に」など、感覚的な作業が苦手です。

    味を調えるは、自分の味覚ですし、少々とは塩なら容器によりますが、二振り程度でしょう。

    様子を見てとは、グツグツ煮立っていてはダメってことで弱火ですよ。

    センスもありますが、料理は失敗を恐れずに経験を積むしかないと思いますよ。基本は料理本とかでいいと思いますが、過去の経験から料理本のとおりに作って美味しいと感じたことは少ないです。

    あくまで、基本であって人それぞれ味覚は違いますので!
    正直に答えてくれる人に食べてもらって、感想をお聞きになればいいのでは?

    現在、3週間後の我が家でのメニューを考え中の私ですが。。

    ユーザーID:4239775265

  • この質問のみの答えですけど、いいですか?

    誰かの作った料理を食べている方、味には満足していますか?もの足りなく感じたことはありますか?

    実母の料理→基本的には母が作る料理を食べて育ってきたので、舌がそれになじんでいる。でも、トマト味やクリーム味の物が無いので、その点は残念。

    義母の料理→元料理の先生なので、おいしいけど、私には甘すぎる。

    A子の料理→自分とは全く違う発想の物があるので、斬新。

    B子の料理→元シェフなので、おいしいが、私にはヘビー。

    C男の料理→現シェフなのでおいしいし、食べ物の好みが似てるので、この人の料理が1番かな。

    私の料理→息子は大喜びだが、主人にとっては塩味がきつすぎるようだ。


    未来の御主人様と多少味覚が違っても、だんだん歩み寄れますよ。がんばれ〜。

    ユーザーID:1648654651

  • 外食ではどう?

    レストランなどに行ったときに、これはおいしい!とか、これはまずい!という感想はありませんか?
    自炊の場合も基本それと同じです。

    そもそも食べることは好きですか?

    料理できるかどうか別として、食べることが好きなら、自分がおいしいかおいしくないかは判断できるはずなのですが。

    結婚した場合の難しさはその先にあって、自分一人がおいしいだけではだめで相手もおいしいと思う料理が必要になるんですよ〜。

    ユーザーID:5581305778

  • 美味しいものを食べる

    で、舌に美味しいものはどういうものかを覚えさせれば、自然に美味しく出来るようになります(少なくとも自分にとっては)。

    外食したときは、どうですか?
    美味しいものを美味しいと思えるなら、味覚障害ではないですよ。

    私も一人暮らしですが、市販されてる料理本を見て魚の煮付けをレシピ通りに作ったのですが、何ともマズイ。
    母に電話をかけて聞いたところ「あんたまさか水入れたか?」。
    レシピにしっかり書いてあったので、当然入ってます。
    「お酒は、ちゃんと日本酒使ったか?まさか料理酒入れてないやろな?」。
    普通に料理酒使いました。

    マズイ原因はそれでした。
    母に言われた通り、レシピに書かれた水分を全部日本酒にしたところ、驚く程美味しくできました。

    うちの母いわく「市販のレシピは完璧じゃない。自分の舌に聞いて自分好みに変えていくもの。」だそうです。

    レシピの問題ではなく、火加減の問題かもしれないですね。
    一度料理教室に行ってみるのもいいと思います。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:3219716218

  • レシピだと

    レシピ通りの味付けは、多くの人にはおいしいかもしれないけど、全ての人においしいということはないので

    同じレシピの味付けで作っても、濃い味の好きな私の実家では「味が薄い」と言われるし、薄味の主人の実家では「味が濃いわね」と言われるし
    持っている調味料によっても少しずつ味が違ってくるし

    そういうポイントさえ押さえればだいたい作ったものは「おいしい」と言ってもらえます(ほとんどの料理が手抜きですが)

    自信はお店でつけました。高級料理店でなくてもいいので「おいしい」と評判の店(本に載っているのじゃなくて人から聞いた店)、居酒屋とかちょっとした洋食屋さんとかで食べると「おいしい」と思えたので、ああ、私は大丈夫だな、と

    レシピの味を基本にして、後は自分なり、家族なり、彼氏なりにアレンジできればいいと思います

    ユーザーID:8757159793

  • そうですね〜

    36歳既婚です。私は21歳で結婚しました。それまで恥ずかしい位料理はせず、それこそ目玉焼き位しか…初めは料理本を購入しやってましたが今ひとつで。食って育って来た環境も多分にあるので結局祖母や母の味に近くなるように作りました。
    あと、母によく言われたのが「外食をしなさい。美味しいと思ったらその味に近づくように考えてみて。旦那さんに出してごらんなさい。」です。

    その言葉通りしていたらレパートリーも豊富になりましたし友人達からは料理上手と言われる様になりましたよ。

    ユーザーID:5885782881

  • 基準を決める。

    他人の作ったもの、例えばファミレスでもいいですが、それで美味しいと思う味をひとつ、見つけてください。
    自分で作ってみて、その味に近い度数で美味しさを決めます。
    とても近ければ美味しい、50%ぐらいなら普通、それより下ならマズイ。

    自分の中の最低と最高を決めておくと、判断しやすいです。
    美味しいお店に行って食事するのも、味を覚えるのに役立ちます。

    何を食べても美味しいか、何を食べても同じ、という場合は味オンチの可能性がありますが、それならそれでレシピどおりであれば普通以上ってことなんじゃないでしょうか。
    味の判断を友人に手伝ってもらう、という手もありますが、よっぽど親しくないとお互いにダメージ大きいのでご注意を。

    ユーザーID:9428325286

  • そんな時こそ

    料理教室に通いましょう。
    パーティ料理ではなく、日常の家庭料理を主に教えてくれる教室がいいです。

    私の友人がベターホームの教室に通っていたのですが、きちんと計量して先生の言う通りにすると見違えるほどおいしくなる!と言っていました。
    本を見ても、計量スプーン何杯と書いてあればわかりますが、一つまみとか少々ってどれくらい?・・・わかりませんよね。
    様子を見てって私も苦手です。適当に自分のタイミングでいれてしまう(笑)。
    その感覚は、料理のできる人を横で見ながら覚えるしかないと思います。

    それから、舌を磨きましょう。
    外食でも教室でもいいので、迷わず「おいしい!」と言える料理をどんどん食べること。
    具体的にどこの何の味に似せたい、と思えば試行錯誤も楽しくなると思います。
    プロと同じにいかないのは当然としても、「あ、今日は満足!」と言えるものがそのうちきっと作れるようになりますよ。

    ユーザーID:1982875966

  • とにかく美味しいものを食べる

    主婦歴の長い方に前言われたのですが、味覚って自分で体験しないと形成されないそうです。
    だから外食でもいいから、とにかく美味しいものを食べてまわってみる事をお勧めします。

    ただ外食なら何でも良い訳ではありません。
    濃い味付けのものばかり食べていれば、上品な味付けがただ薄いとしか思えなくなる。
    上品な味付けに慣れていれば食材の旨みを感じ取ることが出来る。
    だから独身のうちに、食にはお金をかけてでもこだわりなさいと。

    ユーザーID:7944283423

  • 学ぶ=真似る

    >自分の作る食事がおいしいのかわからないのです。

    まずは、美味しいと評判のレストランを友人や家族と食べ歩きしましょう。
    そして、その「美味しさ」について語り合う。

    そこで初めて目標が見える/わかるのです。

    味を言葉で語ることはできませんから、トピのアドバイスはがあまり役に立つことはないでしょう。

    現物を、口で味わってこそです。

    ユーザーID:8747754015

  • 下地が無いのに独学は無謀

    私は自分の味付けに「そこそこの」自信があります。
    他人からも「料理が上手い」と褒められる母に、子供の頃から「美味しいもの」を食べさせてもらい、作り方も教えてもらってましたから。
    でも「そこそこ」です。
    夫(関西人)には「美味しいけどちょっと濃いなぁ」と言われたので、それに合わせて薄めに変えてます。

    …トピ主さんの「自分の料理が美味しいかわからない」というのは、料理の下地が全く無い状態です。
    最低でも「これは美味しい」「これは不味い」という基準が自分の中に無い状態では、料理なんぞ出来ません。
    普通は「母親の料理」を「美味しいもの」として成長し、他者の手による料理も食べることで、自分の中に独自の「美味しい」の基準を作り上げるもんですが…。
    トピ主さんはそれが出来なかったようですね。
    原因はわかりませんけど。
    そういう方は、「これは美味しい」が確実にわかる料理教室に通うべきだと思いますよ。
    下地が無いのに独学は無謀が過ぎます。

    ユーザーID:8448024835

  • 食べ歩きはお好きですか?

    懐石料理店で数年つとめていました。
    食べることは大好きだったわたしですが、包丁は満足に使えないレベルで思いがけず働くことになりました。

    その店の大将曰く、
    「おいしい料理を作るにはおいしいものを食べて、何がどうおいしいのかを理解すること」
    と教えられました。
    色々なお店に連れていって頂いて、常に「何がどうおいしいのか」追求することを心がけました。

    何人かの方も書いておられますが、わたしもはじめのうちは独学では難しいと思われます。
    お料理教室に通いながら、平行して「きょうの料理ビギナーズ」を一冊買って、その中のお料理を
    何品か作るのはどうでしょう?
    そして時には友人たちと「口コミ」のあるお店で食事を楽しむ。

    料理は「慣れ」と「ちょっとしたコツ」だと思います。
    お料理教室でその「コツ」を教えて頂いて、家で何度も実践するうちに、自信もついてくると思います。

    余談ですが・・・お米を洗剤で洗ってしまう若い方たちにお料理を教えていました。
    本当の基礎やちょっとしたコツを得た彼女たちは、今ではお料理上手な奥様になっています。
    頑張って下さい♪

    ユーザーID:4345482944

  • トピ主です 1

    みなさん、レスありがとうございます。

    実は、今まで母の料理をあまりおいしいと感じなかったのです。
    決してまずいわけではなく「普通」というか、「外食の方がおいしい」「おばあちゃん(10年以上前に他界した母方の祖母)の作った方が好き」と思っていました。・・・もちろん心の中で。

    塩分は摂りすぎかわかりませんが、お酒はよく飲みます。
    タバコとコーヒーは苦手です。

    友人を招いてのお鍋やたこ焼きパーティで、サラダとかスープを作って出したら、おいしいと言ってくれましたが、お世辞かなーと思いました。

    お惣菜屋さんのものや外食でおいしかったから自分で再現しよう!と作り始めても、だんだん目標とする味がわからなくなったり、何を入れればその味になるのか想像できず、気が付いたら「何かが足りない。普通…」という感じになります。
    ゆず太郎さんのおっしゃる「何がどうおいしいのか」を理解できていないのだと思います。

    お料理教室は金銭的に通うのは難しいので(ご提案くださったのにすみません)、自分好みの味になるようもう少し練習して、友人に食べに来てもらおうと思います。

    続きます。

    ユーザーID:4155653252

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です 2

    実家にいたころから掃除や洗濯が好きで、自分は家事全般を簡単にこなせるのでは♪と思っていただけに、料理がいまいちというのがとてもショックです。
    とはいえ、料理すること自体は理科の実験みたいに思えて好きなので、がんばろうと思います!

    それと、「架空の花嫁修業のための一人暮らし」と書きましたが、目的はそれだけではないんです。
    将来結婚できなかった時のための一人暮らしでもあります。
    賛否両論あるかと思いますが、してよかったなぁ!って思ってます。

    ・・・でも先ほど、こたつ布団をこがしてしまって落ち込んでいます。
    すぐ気付いてよかったですが、買ったばかりだったので。

    料理と関係ないですね、すみません。

    ユーザーID:4155653252

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • だいじょうぶです

    レシピって、書いた人が美味しい、或いは一般的にこういう味が多いという前提で書かれたものが多いのでは。味覚は千差万別だし、同じ料理でも地域によって味が違うのに、お塩何グラムとか書いてありますよね?

    アドバイスというとおこがましいのですが、料理は食べてくれる人が美味しいと言ってくれれば良いのです。
    今はご自分が美味しいと思う味付けに近づけていけば良いのです。
    そのためには、食べ歩くというのも良いと思います。
    初めは、同じ料理を何度も作ってみるというのは如何でしょう?毎日同じだと飽きるので、幾つかをローテーションで。
    それで毎回、自分のレシピを書き留めるのです。それを見ながら前回はお塩一振りだったから、今日は二振りしてみようとか少しずつ変えていくんです。
    そのうち、ご自分が美味しいと思う味に出会えるのでは、と思います。

    そうなれば将来のご主人に作るときも、最初はご自分の味で。食べた感想を聞きながら、調整できると思います。

    経験が大きいと思います、頑張ってください。

    ユーザーID:7477370268

  • 一人では客観的に判断しにくい、進歩しにくいと思います

    自分で作って食べているだけでは、自分の料理の善し悪しはなかなか気づけないものでしょうね。
    何十年と主婦をしていても、おかしな作り方を続けている人もいます。
    母が主婦の時代はご近所同士のおすそ分けで他所の家の味が知ることが出来、お料理上手な人とそうでない人がわかったものです。
    今まで自分ではそこそこ良い味で満足していたけれど、他人の味に接して初めて自分の美味しさには何かが足りないと気付いたり、作り方を聞いてみたら、美味しくない人の作り方には変わった作り方が入っていた!とか、初めて気付く。家庭ごとにいろんな味があります。

    他の人のお料理を食べたり、同じ料理でもいろんなレシピを試してみましょう。
    例えば肉じゃが、クックパッドでは何十とレシピがあります。自分で美味しい!と感じるレシピに出会うまで、いろいろ試してみるのも良いかもしれません。

    塩や醤油、味噌などの調味料は安物ではなく味の良い物を使う。出汁もちゃんと取る。美味しい料理には「うま味」「食感」「歯ごたえ」「彩り」「香り」などがあるものです。
    この辺りを心掛けていると、少しずつ向上できるのでは?と思います。

    ユーザーID:0191524742

  • 二度目です。1

    トピ主さんのレス、読みました。
    お母さんの作る料理がおいしいと思えなかったということは、実家の味をモデルにできないわけですね。それは確かに難しいですね。
    おばあさまに教えてもらえるとよかったのですけれど、お亡くなりになっているということですし。

    私の場合は、母の作る料理がよそ(外食、よそのお宅含め)と同等か、それよりずっとおいしい、と思って育ってきたので、初めて自分で料理をするときに、自分の中に確固とした基準がありました。
    母のように作ればおいしい、と母に作り方を口頭で教わってその通りにしたり、あるいはレシピ通りに作っておいしくなければ、母の作ってくれたものと比べてどう違うんだろう、と研究したりでした。

    それができないとなると、やはり料理教室がお薦めですが、金銭的に余裕がないということなので、テレビで料理番組をじっくり見てみたらいかがでしょう。
    自分が作るようになってから見てみると、プロの方の一つ一つの動作、手際の良さ、おいしく作るコツ、などがまた違って見えてくると思います。私は勉強になることが多かったです。

    ユーザーID:6493140144

  • 二度目です。2

    私も料理って、理科の実験みたいで楽しい、と友達に言って笑われたことがあります。
    スパイスをいろいろ組み合わせて試したり、この食材はこれと合わせるとおいしい、とか実験して発見していくのって、楽しいですよね。
    そういうのを、それこそ実験みたいにノートにメモしていくと、理想の味が見つかるかも。

    あと、お友達を招くだけではなくて、持ち寄りにする方がお勧めです。
    私自身、大学時代に友人たちと月一度くらいやっていたのですが、意外な発見があります。
    一度私がポテトサラダを持っていったとき、友人の一人がポテトサラダって、お肉が入るとこんなにおいしいんだね、と言っていました。彼女のお家では、肉類を入れる習慣がなくて、それまでポテトサラダをおいしいと思ったことがなかったそうです。
    同じ料理でも、家庭によって作り方が違うので、そういうのを交換できるのが楽しかったです。

    一人暮らし、失敗もあると思いますが、がんばって下さいね。

    ユーザーID:6493140144

  • 私もお料理苦手です

    私も自分の舌にはまるで自信が無いです。味見をしてどうも違うと思っても、何が足りないのか分かりません。基準の味を知りたくて料理教室にも行ったのですが、そこの味をあまり美味しいと思えなかった上に、私が味見をしたものは、先生が必ず塩を足してました。

    彼氏がとても料理上手です。料理教室のものは美味しいと思えなかったけど、彼の作ったものは美味しいです。素晴らしい舌の基準ができたので、自分の料理も味付けの評価を正直に言ってもらってます。

    彼氏いわく、私が料理下手なのも味オンチなのも「絶対的な経験値が足りない」のだそうで。美味しいお店に連れてってくれて、どんな工夫がされているのか説明してくれます。食べただけで分かるらしい、うらやましい才能です。文句言いながらも完食してくれるし、味を微調整しながら4日間同じメニューを出した時も大笑いで許してくれました。4日目に「今までで一番美味しい、合格!」って言ってもらった時はうれしかったなぁ。

    トピ主さんもまず、ご自分が美味しいと思える味を探してください。舌に経験させてあげてください。迷うことがあっても、その味に戻れば修正できると思います。

    ユーザーID:2729368846

  • トピ主です。

    引き続き温かいレスをありがとうございます。
    レシピが必ずしもおいしいわけではないと言ってくださり、少しほっとしました。また、同じように料理が苦手でもがんばっていらっしゃる方がいるとわかってとても励みになりました。

    ところで、来週の日曜(12/6)に友人を呼んでたこ焼きパーティをすることになりました。
    2〜3人ではよくするのですが、今度は7人(男3人・女3人+私)なので、何か料理を出したいと思います。
    友人たちは私が料理をするイメージがないと思うので、そのイメージを払拭したいのです!

    そこで、お料理の先輩方にお伺いしたいのですが、たこ焼きパーティではどんなメニューがいいでしょうか?
    ・メインはたこ焼き(具はたこ以外にキムチやチーズ、もちなど)
    ・ほぼ全員お酒を呑む(ビール・焼酎・ワイン等)
    ・コンロがひとつしかないキッチン

    当日まで一生懸命練習したいと思いますので、ご享受ください!

    ユーザーID:4155653252

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • デザートも作ってみれば?

    チーズには、ソースではなく、マヨネーズ&ケチャップかけをオススメします。

    鮭フレークなんかもどうでしょう?
    ピザ用チーズを一緒に入れた方が美味しいと思います。

    タコスミートもいいかも?

    あとはタコ焼き器を使って、そのままデザートはいかがですか?
    生地をホットケーキ用に替えて、チョコやジャムを入れるだけです。

    楽しいパーティーになるといいですね。

    ユーザーID:3219716218

  • 塩梅が大事です

    縁日の屋台風にジャンクな味でわーっと盛り上がるのはどうですか。
    たこ焼きメインなら余る食材をフル活用できるもので
    お好み焼きとか焼きそば!
    韓国風チヂミに挑戦するのも楽しいかも。
    お酒が入るなら、おつまみを充実させるのも手。
    先に枝豆を茹でておいたり、唐揚げやフライドポテトを作るとか。
    自分の料理自慢で手のこんだ変わったものを作るより
    基本の料理で皆がおいしく食べられるものを手がけるほうがいいと思います。

    あと肝心の「何がどうおいしいのか」ですが
    何の料理にしても塩加減が重要だと思います。
    トピ主様は子供の頃、お母さんよりお祖母さんの料理の方が
    おいしいと感じていたのですよね?味の判別出来てるじゃないですか。
    ・塩だけのおにぎり
    ・玉子焼き
    ・味噌汁
    この3点を徹底的に自分好みの味付けで極めてみてください。
    自分好みの塩加減の基礎を自分の舌に覚えさせましょう。
    基本の塩梅を見極めないまま迷走すると
    某トピの『見た目豪華で味ビックリの奥様』の道まっしぐらかも。
    基礎さえ叩き込めばその味付けが全ての料理の軸になります。

    ユーザーID:6005129766

  • たこ焼きパーティーかあ

    たこ焼きパーティーかあ。いいなあ、私もおよばれしたい(笑)!

    たこ焼きでおおわらわになると思うので、作り置きできるものがいいんじゃないですか?

    手作りの塩辛ってカーンタンですが、意外と喜ばれます。

    魚介のマリネもいいかも。

    肉料理が必要だったら、オーブンでできるものが手間要らずでいいかな。

    ミートボールもトマトソースで煮込んでおけばいいので楽だと思います。

    棒棒鶏も作り置きできるし。

    ああ、なんだかお腹がすいてきた。

    ユーザーID:1648654651

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧