• ホーム
  • 働く
  • 理数系の同僚の説明が難しくて理解できない・・・

理数系の同僚の説明が難しくて理解できない・・・

レス46
(トピ主0
お気に入り34

キャリア・職場

pochi

同僚で理数系で、とても頭が良い方がいます。(ここでは理数系くんとさせていただきます)
ただ、説明が分かり難くてうまく意思疎通ができません。

100m走に例えると、彼は物事を考え初めてすぐに50m地点またはゴールの100m地点にたどり着きます。

この事柄に関して私に説明を始めるときは50m地点くらいから始めます。スタートが分からない私にとっては、正直話が飛びすぎていることと、理論が少々難しすぎて理解が出来ません・・・。何度かこのような状況なので私では理解できないということを説明しましたが、なかなか伝わらないようで、悩んでいます。

また、教えてもらった事柄が理解が出来きないけれど、相手に失礼がないように、説明に時間を取ってもらって申し訳ない気持から、折を見て質問しようと思い、とりあえず「分かりました」と答えてしまった場合。『理解した』とみなされて、あとから何度か質問した場合は『(自分が)説明するのに苦労をした・・・』と、とらえるようです。(相手の言葉の表面しかとらえないのです。)
実際に、理数系くんと以前お仕事をしていた方が『理数系くんは頭が良すぎて説明が分からない』とお話していました。この方に対して理数系くんに言わせると『(あることを)何度も説明して理解してもらうのに苦労したと』となるようです。

最近は理数系くんに、相手のレベルをみて分かりやすいように説明を求めるのは難しいのではと思い始めました。私が歩み寄るしかないのですが、彼の割愛した難しい説明を理解してあげられるか、理解するだけでなくきっちりアウトプットできるか、正直、私の頭の出来から考えると上手に出来る気がしませんし良い方法が見つかりません。

このような方と接した経験がある方、よろしければアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いいたします。 私=一般職 理数系くん=総合職です。

ユーザーID:8866401827

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 紙とペン

    言葉だけだと右から左になってしまいそうなので、
    図解?してもらうような感じで書きながら話してみては?

    書くと言葉で聞くより理解力が増すように思います。

    わからなければそのメモを見て、再度質問する。
    なんてどうでしょう?

    それに、理数系君も自分の話の飛び具合に気づくかも。

    ユーザーID:0705266742

  • この本 お勧め

    昔流行りましたが 
    「話を聞かない男、地図が読めない女」 お勧めです。
    男脳か女脳かで 得意不得意 
     色んなこと わかります。
    頭の中で サイコロをばらして組立られる 空間処理能力とか
    地図をくるくる回さないで 読めるとか
    ドラマなど 前回見られなくても 今週の話の経過が把握できるとか

    問題の解決は出来ませんが、すっきりしますよ。

    ユーザーID:3504686600

  • 話をもっとよく聞く

    本当に頭のいい人ならば、子供にだってうまく説明できます。理数系君は単に説明が悪いだけです。将来上に立つ人間でしたら、不都合です。そしてあなたも「自分は頭が悪い」と思い込んで、話を聞いていませんね。頭の良し悪しではなく、双方に問題があると思います。

    まず、わからないのにわかりましたと言ってはいけません。やっている事をみれば、分かっているのかいないのか一目瞭然です。
    一語一句分かるまで説明してもらいましょう。「〜という言葉の意味がわからない」「どうやっていいのかわからない」と何回も聞くのは恥ずかしいとか言ってる場合じゃありません。とんちんかんな事をやって時間を無駄にしているほうが、もっと恥ずかしいのです。

    簡単な方法は、目的(何のためにこれをやっているのか)と手順(1番に何をして〜)を聞く事です。はじめは訳もわからないと思いますが、継続すれば段々理解できるようになっていきます。それが成長なのです。がんばりましょう。どうしてもだめだったら、上司に話が通じないと相談しましょう。

    ユーザーID:5384073941

  • 目で

     きのこたけの子様の仰る通りですね〜聞いて分からなければ目を使いましょう。
     あと具体的な内容が分からないですが、その理数系君にマニュアルとか参考例とか資料を用意してもらったり、その事項に関するサイトとか教えてもらったらどうですか。

    ユーザーID:9110588105

  • 自信を持って

    彼の方も少し、俺理系、俺論理的、俺頭いい、と勘違いしちゃってるのもあると思います。
    貴方ももしかしたら、彼に比べれば、理解力が低いかも知れませんが、一般職でも企業に就職していること、投稿文をみても、救いようないバカって事はありません。

    会社は仕事をするところですから、彼の言うことを理解しないと出来ない業務があるなら、しつこく何度も聞き返し、メモをとり、あるいは彼に説明資料をもらいましょう。

    復唱し、自分が理解した内容に相違ないか彼に確認させましょう。

    複数名(上司や貴方と同じ立場の人)で聞き、その人に通訳してもらうなどもいいでしょう。

    話の腰をおり、「説明が早すぎます」「ここまでは理解しました」「この言葉の意味がわかりません」「図を書いてください」と、少しずつ区切るのも有効です。

    彼には説明責任があります。

    彼はこれから、色々な人と仕事していくのです。
    お得意様客、発注先、部下、利害が一致しない人、高齢で半分認知症っぽいけど偉い役員、皆が同じレベルの訳はありません。

    ユーザーID:2652787563

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • イエス・ノー

    やり方としては、イエス・ノーで答えられる質問をぶつけていけばよいです。せめて、一言で答えられる質問。
    たぶん、トピ主さんは答えが文章になる質問をしているんです。
    たとえば、「今度のプレゼンの準備はどうしたらいいですか」など。

    この質問を分かりやすくするには、
    「今度のプレゼンの準備をするには、○○と△△が必要かと思うのですが、足りないものはありますでしょうか」
    「プレゼンの資料は、コピーを冊子にするだけでよいでしょうか」
    「プレゼンはA係長が壇上に立つのでしょうか」
    などなど、仮説をぶつけて一つずつ正誤を判断していけば、全体像はいずれ見えます。

    同じく、聞き手の質問が漠然としていても、状況からヒントとなる仮説をたてて、論点を明確化します。
    理数系くんなら、
    「ええと、トピ主さんは、プレゼンでは何をやれとB部長に言われたの?」
    などと質問仕返しを繰り返して、トピ主さんの理解が及んでいないところ、ききたい内容を炙り出していく作業です。

    トピ主さんにしても、理数系くんにしても、使うテクニックは同じです。

    ユーザーID:2846382403

  • 謙遜を装って指摘しましょう

    その彼、あまり頭が良いとは言えなさそうですね。
    本当に頭が良い人と言うのは「難解な事でも誰にでも理解できる平易な言葉や論理展開で説明できる人」だと思うので。

    今後は、もしハナから「だて今50m地点じゃん?」ってとこから話が始まったら、「ちょっと待って。わたし数字弱いから(又はその分野詳しくないからetc.)そもそも、なんで『今50m地点』なのか自体わからないんだけどー♪」とその場でツッ込んだ方が良いと思います。

    自分のレベル的に付いて行けない、としっかり謙遜し(たフリをし)ておいて、それ以降は「説明の仕方が悪い」ってことを率直に指摘しましょ。

    ユーザーID:9125904172

  • わかります

    本当に頭のいい人はサルでもわかる説明が出来る人です。
    自分には細かい説明はいらないけれど、他人のレベルは違うかもしれない、という
    認識の元に、難しい事を平易に話す為には正確にその物事を理解した上で意味を違えずに
    平易に変換という高度な技が必要とされるからです。

    難しい事をそのまま難しく話せばいいのはある意味簡単なんですよね。

    この手の人にはわからないことをちらとでもわかった、と言ってはいけません。
    そしてセンテンスごとに、「今の説明はコレコレこれってことだよね?」と復唱確認します。
    あなたがそれを言うことで相手はあなたの認識度がわかり、不足していれば言い方を変えて
    話してくれることでしょう。
    嫌がられたり面倒がられてもめげてはいけません。
    幼児にしゃべってんじゃないんだけど、という軽蔑視線にも負けてはいけません。
    復唱を必ずして下さい。

    ただ、この方法は社内などの『身内』でしか通用しません。
    取引先等がこれだと、何度も聞いたり復唱したりが出来ないことも多い為、全神経を研ぎ澄まして
    相手を理解しなくてはなりません。

    ユーザーID:5944272970

  • それは理系だからじゃなくて

     他の方からのレスがあるように、理数系で専門用語が多くて理解できない、ということではないようなので、単に理数系くんの説明のしかたが下手なだけですよ。

     多分、自分の中で話が飛躍して、それをそのまま相手に伝えるような感じかな。人の頭の中で何考えてるかなんて説明されなきゃ分からないのは当たり前ですから、「頭が良すぎて説明が分らない」という他の方の感想は単に嫌味でしょう。

     聞き漏らさないようにする、というトピ主さんの歩みよりは必要だとしても、分らないときは「何が分らないのか」を「分らない時点で」聞くようにしてはいかがですか?
    そして、「これはこういうことですか?」とトピ主さんが理解した内容を言って確認します。

     そして、分かっていないのに「分りました」は言ってはいけません。言ったのに分かっていなくて何回も聞き返したのではトピ主さんがちゃんと聞いていなかったと受け取られます。

    ユーザーID:7217844381

  • 教える方に問題があるのだが、

    人にものを教えるのって、大変ですよね。
    相手のレベルに合わせて、同じ目線に立って教えないと理解は得られませんから。

    理数系くんは、トピ主さんに限らず皆、彼と同じレベルで考えていると、勝手に思ってるんですよ。
    だから通じない。

    理解するには、まずトピ主さんのわかってないレベルを理解してもらうこと。
    それから、トピ主さんも理解できるレベルまで自分のレベルアップを計ること。

    お互いに足りてません。

    頑張ってください。

    ユーザーID:3710306491

  • 単に

    解らなければその場で聞けばいいのではないですか?
    とりあえず「わかりました」は最悪です。
    最初わかりましたと答えたのに後からわかりませんでは矛盾してしまいます。
    彼?は最初の部分は理解してるものとして今わからない部分との差分を探すのに苦慮しているのでは?
    まず最初わかりましたと答えたのは嘘でしたと謝罪するのが1番でしょう。

    あと理系は説明を飛ばし飛ばしでやる人が多いです。
    これは相手のレベルを見ながら調整するためで、最初から
    冗長な説明は失礼だし時間の無駄と感じるからでしょう。

    余談ですが点と点を結べば線になることを理解してください。
    点と点の間に更に点を求めるのは受け側の問題ということが多いです。

    ユーザーID:2512992856

  • 話を止める

    最初からわからなければ、まずその最初の話がわからない、と言いましょう。話の腰を折っていいのです。そうすれば、まず50メートルから、20メートルくらいまで戻ってくれるでしょう。それでも20メートルの時点でわからなければ、説明が終わってからではなくて、説明した時点で、すぐにわからないことを伝えましょう。0メートルまで戻ってくれます。

    話が始まるときに、すぐにわからない、と質問することが大事です。わかったふりをするから、話が50メートルから先に進んでしまうわけです。

    ユーザーID:7355776633

  • 理数系にはこの手のタイプ多いと思う

    トピ主さんのおっしゃる通り、理数系くんは説明が下手だと思います。
    こういう人は自分のレベルで話をし、しかも早口なので余計に理解しずらかったりしますよね。
    ふつう説明をするときは、相手の顔色をみながら、「理解できているのかいないのか」をさぐり、話のレベルを調整していくものです。
    理数系君もはやくそれに気付いてほしいですね。

    さてトピ主さんですが、
    わからない部分が出てきたらすぐに待ったをかけて、「これはどういう意味ですか?」と必ず聞きましょう。
    理解があやふやな部分は、「これはこういう意味ですよね?」ともう一度繰り返しましょう。
    これが一番確実だと思います。

    あと、理数系君にひとこと言ってあげましょう。
    「理数系君は、あなたのレベルで話を進めるのでとてもわかりづらいです。私たちのレベルに合わせて説明をしてくれませんか?」
    『頭が良すぎて』という表現では彼に伝わらないでしょう。。

    ユーザーID:0035998544

  • うーん

    私の周りの大半の理系君は説明上手いですけどね〜。
    理論的で簡素。
    だからきっと、その「理系君」の説明にも難がありますね。

    ただ、説明が悪い人の中には「解っているもの」として話す人が多い。
    100m走に例えてましたが、50mは誰でも走れるものとして、
    そこを前提に話している感じでしょうか。
    50mにたどり着く方法や、やり方が解らない場合もある事の欠如でしょう。

    私は完全文系で理系とは縁がないのですが、仕事で「統計」などを扱います。
    完全なる理系の世界ですね。
    解らない時は、メモを持ち、相手にも書いてもらいます。
    その書いたものが解らない時ににその場で「既に解りません」を繰り返します。

    あと、自分と同じタイプの人間に同席してもらい、
    同じ様に説明をしてもらいましょう。
    時間もコストも掛かってしまいますが、自分だけが理解できなければ、
    自分に問題あり。同席している人も解らなければ理系君も説明が悪い。
    周りから見ても、彼から見ても、客観的に判断を下すようにするといいですよ。
    私はその方法で随分改善しました。お互い、です。

    ユーザーID:5146374606

  • 理系だろうと文系だろうと

    本当に頭の良い人は、子どもが聞いても分かるように(ちょっと極端かもしれませんが)説明できるはずです。

    子ども向けのニュース番組のアナウンサー(?)のように・・・
    分からない時は「分かった」と言わず、「○○とはどんな意味ですか?」とか
    「〜〜ということでしょうか?」など聞いたほうが良いです。
    そして、他の方も書いていましたが、図に描いてもらうのも良いかもしれません。

    ユーザーID:4039010168

  • 夫は理系クン

    夫も理系クンですが、同僚として一緒に働いていましたが、きちんと相手に伝わるような説明が出来ました。夫は国立大理系卒で、在学中は中学生対象の進学塾と家庭教師のアルバイトをしていていたそうで、教えるコツがよく分かっていたんだと思います。
    人に物事を教えることや、伝えることは、頭の良し悪しとは別のスキルが必要です。私がかつて仕事をしていた時は、文系クン理系クンに関係なく、教えるのヘタな人はヘタでしたね。
    あと、説明ベタな人は、仕事を他人に割り振るよりも自分でやったほうが早い、と考える傾向があるかもしれませんね。そういう考え方は文系クンよりも理系クンに多いかもしれませんが。
    で、解決策は、文系サンであるあなたの「質問のスキルと理解力」をアップさせることしかないでしょうね。理系クンが解りやすく説明してくれたら、すかさず「今の説明解りやすかった!」と褒めてみるといいかもしれませんね。がんばれー!

    ユーザーID:0322878745

  • 理数系君に分かりやすい説明をする義務はあるか

    理数系君は何故、トピ主さんに何かを説明しないといけないんですか?
    理数系君はトピ主さんの上司で指示を与えるけど、その指示の内容が分かりにくいということですか?
    それとも、単に分からないことを聞きに行っているだけですか?

    分かりやすく聞きなおします。
    理数系君の説明が理解できなくて、より困るのは誰ですか?
    トピ主さんが困るのなら、説明下手などと言っている場合じゃないですよ。
    彼にしてみれば、理解してもらえなくても何の問題もないので。
    「もっと説明が上手な人に聞きに言ってください」
    で済んでしまいます。

    あと、説明が分からないのに分かった振りをするのは最悪です。
    難しい説明でも分かるのですから、理数系君にしてみたら、さらに分かりやすい説明をする必要がありません。
    分からないならば、どこが分からないかを、そのつど確認しましょう。
    どこが分からないか分からない場合でも、ちゃんと理解できていないことを正直に伝えましょう。

    ユーザーID:1051221998

  • うちの夫もです

    かなりの秀才ですが、人に教える時は、ある程度のレベルから教え込もうとするから、そのレベルに達してなければちんぷんかんぷん。毎回です。

    ユーザーID:5509949787

  • こういう人は

    実際のところ自分でも良くわかって無いんですよ。
    ためしに専門用語が出てきたら意味を聞いてみてください。
    子供みたいに質問しているとそのうちつまりますから・・・
    わかっている人なら、簡単な言葉でわかりやすく説明できます。

    ユーザーID:0273348065

  • 説明を打ち切る方に原因がある

    双方とも意思疎通を目指していれば必ずいつかは理解できるはずなので、どこかで一方が面倒になって切り上げてしまうのではないですか?

    「相手に失礼」と仰いますが、理解していないのに「分かりました」と答えてしまってはいけないでしょう。それでいて相手に「言葉の裏を読め」と言うのは酷だと思います。この場合はトピ主から改善の余地があって、分からないことはちゃんと聞くことの方が礼儀です。それが相手にとっても説明方法を工夫するための機会になります。

    文面を見る範囲では、それ以外には特に問題があるとは思えません。もし説明の途中で「もう良いや」と放り出されてしまうのなら別ですが。

    「説明に苦労した」と言われるのが気に掛かるようですが、それこそ言葉の表面だけ受け取って「そりゃ彼から見たら苦労でしょうね」とだけ受け止めて下さい。
    その言葉を周囲がどうしてもトピ主を貶めているように受け取ってしまうようなら、そのように丁寧に説明すれば、彼は理解して言動に気をつけてくれる可能性が高いです。概して理数系の人間は、と言うことですが。

    ユーザーID:9968085832

  • 文系ちゃん

    理数系くんの教え方が悪いのは分かりましたけど、文系ちゃんの質問の仕方にも問題があるかもね。

    ユーザーID:9282578309

  • すごく意地悪な見方です1

    タイトル通りなので、スルーして頂いてかまいません。

    同僚の方の説明に難がありそうなのはわかりました。この先、同僚の方も変わらなくてはいけないと思います。

    ここからが意地悪な見方です。
    まず、同僚の方が理数系という説明は不要ですよね?しかも「理数系くん」というあだ名までつけて。
    これは「理数系の人に説明が下手な人が多い」という先入観を読む方に印象づけているようにも思えます。
    また、何度も理解できないと説明したが伝わらないというのは、トピ主さんの説明も的を射てないともとれます。
    理解していなくても「わかった」といえば、「理解した」とみなされて当然です。「わかった」と答えているのですから。言葉の表面ではありません。
    それに、後から何度も質問されたら、「説明するに苦労した」と思っても不思議ではありません。
    分かりにくい説明であれば、分かるまで質問するんです。歩み寄りではありません。
    同僚の方に説明の責任があるように、トピ主さんにも理解する責任があるのです、仕事なのですから。

    続きます。

    ユーザーID:0022455761

  • すごく意地悪な見方です2

    続きです。

    もうひとつ、「理解できた」のに「アウトプットできない」のはトピ主さんの問題です。同僚の方の説明の上手下手ではありません。
    まあ、アウトプットできないということは、理解できてないとも思いますが。。。

    いろいろと意地悪でキツイことを書きましたが、トピ主さんを応援したいと思い、あえて逆のエールを送らせてもらいました。エールと思われなければ、私も説明が下手なのでしょう。
    あ、500文字以内に収められないのだから、下手ですね(苦笑)

    ユーザーID:0022455761

  • わからない

    同僚の説明が難しいって
    具体的に説明して貰えないと判りません。
    実際に何に対して判らないのですか?
    トピ主さんの発言も難しくて理解できない
    同僚の人の説明はすべて口頭で行うのですか?
    理解できない内容は会社の業務外のことなのですか?

    ユーザーID:8840640134

  • まずマニュアルを作ってもらえば?

    『猿でもわかるマニュアル作ってください!』

    って言ってみるのは?
    後々役立つし。

    ユーザーID:4183688640

  • 昔の私のようです

    私も理系です。
    トピ主さんの同僚と同じでした。

    「説明して」と言われると、私の頭の中で「ここから説明すれば大丈夫だろう」というラインを作るんですが、そこがすでにかなり先の方らしいのです。
    以前、「ここまで終わったら、こっちのデータの割合を求めて・・・云々」と説明していたら「割合の求め方から教えて」と言われてぎょっとしたことがあります。
    割合なんて小学校で習いますものね。

    これは極端な例なので、さすがに小学校で習ったことまで遡らなくてもいいとは思いますが。
    高校で習った物理や化学や数学、人によっては中学の理科や数学さえも、理数系じゃない人にとっては全然覚えてないんだそうです。

    それを知って以来、理数系以外の人に説明する時には、中学で習ったレベルくらいのところから説明するようにしました。

    たぶん、トピ主さんの同僚も私と同じで、説明し始めるラインを高校レベルから始めちゃうんじゃないでしょうか。

    一度、「高校の頃に習った物理や化学や数学はもうすっかり忘れた」と伝えておけばわかってもらいやすいかもしれません。

    ユーザーID:9885895538

  • 『猿でもわかるマニュアル作ってください!』

    それができるなら猿を雇いますよね。

    それと、「本当にできる人」なら平易な言葉で説明できるはずとかほざく人、
    無理ですから。そんな簡単な話なら学校の先生も苦労しません。
    っていうか小学生から大学のゼミに通わせたら?
    少なくとも普通の一般企業に勤めている人間に求める話ではありません。
    「人間ならわかるマニュアル」を読めるようになる方がよっぽど建設的で近道です。

    だたの同僚にそこまでして教える義理も義務もありません。
    職場をお遊戯教室と勘違いしないで欲しいものです。

    ユーザーID:2283436185

  • 早く気付いてもらおう

    私もトピ主さんが何を分からないのかが解りませんでした。
    説明を始めて、50mの所から突飛に始まった時点で、「ちょっと、待ってください。それはいきなり何処からの話ですか?」と質問して確認すればいいのでは。
    分かったような顔をしてフンフン聞いていたら、どんどん話が進んでいってしまう。

    相手が分かるように優しく噛み砕いて教えるのは理数同僚くんの厚意。
    確認してすり合わせましょう。
    何度も同じ事を説明させないであげてください。
    ま、その同僚も何度も質問された時点でこれじゃ分からないんだなと気付けばいいのに・・って思いますが。

    私の直属の上司は大変頭の良い女性で、その上の課長と次長は「分かんないんだから分かんない〜!」タイプです。
    傍で聞いているといつまでも平行線、何故ならどうしてその処理が必要なのか理由を説明しても理解されないから。
    分かんないタイプが上司なので何も解決せず話が打ち切られることがしばしば。
    私は「こういうケースはこうします。」「こういうケースはこうしたいです。」と説明したふりで完結し、仕事を進めています。
    頭は良くないが狡賢いので。

    ユーザーID:7904317976

  • 本当に頭にいい人なら

    というのも、ちょっと違う気がします。

    ・ある問題を理解する能力
    ・理解したことを人に説明する能力

    これらは別の能力ですよ。

    理解していないことは説明できませんが、理解していたからと言って説明できるとも限りません。特に背景の違う人には。
    また、理解力も、分野によって差があります。理系/文系とは、理解力を発揮できる得意分野の違いだと思います。

    彼がトピ主様に指示を出す立場だとして、トピ主様の対応ですが、方向としては2つあります。

    ・理解する。
     そのためにも、判らないことは判らないと知ってもらう。
     そして最終的には正しく理解し、おおよそ任せてもらう。

    ・理解を諦める。
     何も考えない、ただ手を動かすだけですむ作業指示の形にしてもらう。

    私としては、出来る限り後者お勧めします。その方がお互いに安心だと思います。

    ユーザーID:1652437209

  • 勉強不足

    理系女子です。

    一般職の方と専門的な話をすることはありません。資料を清書していただいたりしますが、内容についてはノータッチです。とても簡単な内容であっても、ちんぷんかんぷんで日本語の気がしないそうです。

    専門的なことを理解する必要があるなら、ある程度は勉強された方が良いと思います。基本的な事柄は、インターネットでも学べます。

    基礎知識も持たずに質問して、理解もせずに、分かったと答える。
    考え方が不可解で理解できません。

    ユーザーID:6561781285

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧