子供の遠視を治療しない理由は?

レス52
(トピ主22
お気に入り40

心や体の悩み

Tomcat

私は子供の頃からメガネでしたが、最近になって自分の片目が近視ではなく遠視であることがわかりました。
四六時中メガネをかけている生活ですので、視力について深く考えることもなく生きてきました。
遠視は子供のうちであれば治すことができたのですね。今回遠視について、自分で調べていろいろ知りました。
ただ、どうしても解らないのは、なぜ両親が遠視の治療をしてくれなかったのか…です。
今更と思いながらも、片目が遠視であることを少し親に話してみましたが、近視としか聞いていない。詳しくは知らない。と言われてしまい、あまりその話はしたくないようで、それ以上聞くことは出来ませんでした。
私の記憶には、学校の授業に支障があるため眼科に行っていろんな検査をしたことと、メガネを1本与えられたということだけしかないので、できればもっと話を聞きたかったのですが…。
もしかしたら治療費が高額なのかもしれないと思い調べましたが、あまりはっきりとした数字は探せませんでした。
それで、この掲示板でお話が聞ければ…と思い投稿させていただきました。
遠視のお子さんをお持ちの方、子供の遠視を正常な視力になるまで矯正する治療はどれくらいかかっていますか?
お子さんをお持ちの方、あなたのお子さんが遠視だとわかったら治療しますか?
治療しない場合、それはどういう理由でしょうか?

本当に、今更知ったところでと言われてしまいそうですが、心に何か棘が刺さったような感じがして少しつらいです。

ユーザーID:2978637978

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供が遠視です

    子供が3歳半の健診のときに視力検査で片方の視力が低いと発覚。
    →健診の担当医(おじいさん)は「別に気にしないでいいんじゃないですかね〜」。
    →それでも気になったので本屋で調べまくり(当時ネットは主流ではない)、近所の総合病院へ連れていく。
    →遠視と診断。特殊な眼薬でないと正確な検査ができないので、さらに大きな総合病院を紹介される。
    →眼鏡とアイパッチ(両目の視力差解消のため)をすることに。
    →最初は2カ月おきの健診だったけど、だんだん間隔が開いて、1年に1回のペースに。
    →中学生となり、視力も安定したので健診は不要に。眼鏡も1日中かけなくてもよいので近くを見るときなどだけに。

    という経過です。

    思うのですが、遠視に対して理解が低い人が多いです。うちも保健所で受けた健診では明らかに視力が悪いのに「問題なし」の診断。トピ主さんのご両親もあえて治療しなかったというより情報不足でよく分からなかったのかも。私は心配症なので調べまくりましたが…。
    総合病院に連れて行った時も「子供がただの近視だと思って近視の眼鏡をかけて遠視治療していないケースはすごく多い」と聞きました。

    ユーザーID:6776526029

  • 遠視

    素人ですが。
    まず、遠視は治療したからと言って、治るものではないです。
    ただ、矯正視力(メガネやコンタクトを使って出せる最大視力)を伸ばすためにメガネをかけます。この治療を幼児期に行わないと、メガネをかけようとコンタクトをはめようと、視力の出ない目に固定してしまうのです。
    もともと幼児は全員遠視です。それが成長に伴って変わるのです。
    そしてトピ主さんは片方だけが遠視のご様子。
    恐らく片目は視力も悪くないのでしょうね。この状態は親も気づきにくく、治療が遅れる要因です。
    多分、ですが、トピ主さんの御両親は小学校に入ってから遠視に気づかれた。ただ、遠視の治療が最大限有効に生かせるのは七歳頃までですので、少し遅かったということではないでしょうか。
    その申し訳ないような気持ちから、あまり多くを語られないのではないでしょうか。
    治療自体はお金かかりません。矯正用のメガネを処方してもらい、それをかけつづけるのが治療です。その経過観察を定期的に行います。
    ですので、治療が高価で・・・という可能性はないと思います。
    ただ単に気づくのが遅かったのではと思います。

    ユーザーID:9619277036

  • 遠視2

    あと、ご質問の回答ですが、
    >遠視のお子さんをお持ちの方、子供の遠視を正常な視力になるまで矯正する治療はどれくらいかかっていますか?
    遠視を正常な視力に戻すことは不可能です。ただ、成長とともに改善することはあります。
    治療費としては、程度によって変わりますが、定期的な通院、メガネ代、片目だけの場合、アイパッチという片目を強制的に隠して、悪い方の目を強制的に使わせるためのアイテム代がいると思います。
    なんにせよ、歯列矯正のような費用のかかる治療と違い、大した金額ではないです。

    >お子さんをお持ちの方、あなたのお子さんが遠視だとわかったら治療しますか?
    もちろん治療しますが、あまり幼いと本人が嫌がって大変なようです。

    >治療しない場合、それはどういう理由でしょうか?
    子どもの自然治癒力??を信じて、メガネを作らない・かけさせない保護者がいるのは聞いたことがあります。
    あと、本人がどうしてもメガネやアイパッチを嫌がるとか、
    発覚の時期が遅すぎて、効果が望めない場合は治療自体が意味をなさない場合は治療しない(治療できない)と思います。

    ユーザーID:9619277036

  • うちの息子の場合です

    うちの息子は3歳児検診では引っかかりませんでした。
    調子が良いときは見えることがあったようです。
    4歳児のとき保育園の眼科検診で「視力が出ていない」と言われ、近所の眼科へ。
    そこでは子どもの視力を精査する設備がないので、と公立の総合病院へ紹介されました。
    瞳孔を広げるお薬を使って視力検査・眼底検査をしてもらい、両目の視力にかなり差がある遠視とわかって治療を開始しました。
    治療費は1回の自己負担額は1000円くらい、矯正眼鏡は5万円強でしたが、最近は2年に一度くらいで年齢制限がありますが保険適用をしてもらえる制度ができたようです。
    通院はうちの場合は遠視以外に何もなかったので2ヶ月に1回程度、視能訓練士の方に見ていただき、たまに眼科医の診察があった程度です。
    昔は助成がなかったので、かなりの自己負担額になったのではないでしょうか。
    5歳から矯正をはじめ、8歳の終わりごろ眼鏡が取れました。

    通院・医療費と負担が大きいですが、他ならぬ子どものためには、出来る限り良い状態にするため、そのときのベストは尽くします。
    他の子にも違う慢性疾患がありますが、同様にしています。

    ユーザーID:9430537446

  • 想像ですが、ご両親のお気持ち、わかるような気がします…

    眼科に行ったのは何歳ですか?
    就学後だと、もしかしたら手遅れだと言われたのかもしれません。
    諸説あり、10歳くらいまで視力の成長は望めるようですが、3歳くらいに治療を始めるのがいいようです。
    6歳で手遅れとおっしゃる先生もいます。

    目が見えなければ気づくだろうと思われるかもしれませんが、ウチの息子は特につまずくこともなく、文字も読めればカルタもできてました。
    就学時健診でも引っかからず、もうすぐ入学式というとき、幸運な偶然が重なって遠視とわかりました。

    息子は両眼ともでしたが、母親の私はじめ、周囲の大人はまったく気が付きませんでした。
    片方だけであれば、ご両親にはもっとわからなかったと思います。

    幸運な偶然、と書きましたが、1件目の眼科で「目が見えてませんよ。どうしてほっといたんです?!」と言われ、信じられずに2件目の眼科で「治療を始めるにはギリギリです。見えるようになるとは確約できません。」と言われた当時は、自分の感情だけでいっぱいいっぱいになって、幸運なんて思えませんでした。
    身勝手かもしれませんが、ご両親の話したくない気持ちがわかるような気がします。

    ユーザーID:9999365416

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 治療します

    子どもがいます。
    子どもが遠視なら治療します。
    なぜなら友人のお子さんが遠視で
    「子どものうちに遠視は治療すればどうにかなる。
    うちは治療を始めた。あなたのうちの赤ちゃんが
    大きくなって遠視だったら治療した方が良いよ。」
    と教えてくれたからです。

    それまでは知りませんでした。
    遠視のことも、治療の事も、子どもの目のことも。
    なので「教えてくれてありがとう」でした。
    治療しない親御さんの中には「知らなかった」というのもあると思います。

    ユーザーID:1227797482

  • 子供が遠視です

    心に何か棘が刺さったような感じとはお辛いですね。
    お役に立てるか判りませんが、我が家の場合を書かせていただきます。

    タイトルの通り、子供が遠視の治療のため眼鏡をかけています。また、乱視もあるため一生眼鏡は外せないとも言われています。

    子供が4歳の時に、主人が子供のテレビなどの画面の見方がおかしいことに気がつき、2件の病院で診察を受けました。一件目は目にとって悪いものではないから眼鏡を着用、2件目はこの程度の遠視なら様子を見るとのこと。親としては悩みましたが、眼鏡をすることにしました。

    矯正する治療代としては、私達の住む所は中学生までの子供は医療費助成があり診察代などは実費では支払いはしていません。眼鏡代として、眼鏡を作る時に約2万ほどかかりました。
    現在かかった費用としては、眼鏡のサイズ変更や壊したための眼鏡代で6〜7万円ほどでしょうか。検査に行く頻度もそれほどでもなく、夏休みなどの休みの時に視力検査をする程度です。

    ただ私(30代後半)が子供の頃ならば、遠視の治療などはしていない家庭も多いと思いますよ。

    ユーザーID:5195590350

  • セカンドオピニオンで分かりました。

    うちの子は右目だけ遠視(弱視)でした。

    でも、視力検査をしても
    「見えない。見えない。」ばかり言うものだから、

    「そんなんじゃ、検査できない!」とお医者さんに怒られてしまいました。

    片目が正常だったばかりに
    親どころか医者までももう片目が見えないことに気付かなかったんです。

    さいわい、うちは、次に行った眼科で遠視(弱視)が見つかりましたが。

    治療はアイパッチで見えるほうの目をふさぎ、
    見えないほうの目を発達させる方法です。
    遅くても7〜8歳くらいまでにやらないと無理らしいです。
    あとは眼鏡をときどき作り変えるくらいです。

    ユーザーID:9333766691

  • 矛先が間違ってますよ

    ここで他人に意見を聞いたところで
    あなたのご両親が、なぜ治療を受けさせなかったかは
    わかりませんよ。

    そして、あなたの親御さんが
    「故意に治療を受けさせなかった」とは限りません。
    決めつけるのもおかしいです。

    遠視がどうこうよりも
    貴方と親御さんの関係に、何か問題があるのでは?

    本当の悩みの正体に気付きましょうよ。

    ユーザーID:8152138390

  • お幾つですか?

    私の次女は小学校入学当時、遠視だと言われました。
    しかし、小さな頃には遠視の子供が多いそうですね。
    お医者さんに相談しましたが、経過を見るといわれました。
    結局、何の治療もせずですが・・・・。
    大きくなった現在、普通に近視になっちゃいました。
    遠視の度合いにも寄るのでしょう。

    あと、近視は矯正するように皆思いますが、
    遠視をどうするかは一般的ではないのかもしれません。
    ご両親も答えてくれない、というより、知らないのではないでしょうか?
    私も遠視で引っかかる事もあるんだ、とその時初めて思いましたので。
    中には「遠くが見えるからいいのではないか」
    と思い込む人もいるし、見えないならメガネだ、
    で済ませてしまう人もいるようですよ。

    ユーザーID:6049527811

  • ご両親を擁護するわけではありませんが

    遠視を治療するという意識がないというか、知らなかったんだと思います。
    私は40代ですが、虫歯は治療するってことは子どもの頃から知ってました。
    学校でもしつこく用紙を渡されましたからね。

    でも遠視については学校側は指示しません(近視の場合は指示があります)し、
    そういうチェック機能がないと親でも「直さなければならないもの」と思いません。

    うちの子も近視かもしれないから目医者に行ってくるようにといわれ、
    目医者さんでチェックしてみて初めてやや遠視であるとわかりました。
    ただ子どもというものはもともと遠視の傾向があり、よほどひどくないと矯正はしないと聞きました。

    ネットが普及した今でこそ遠視は矯正すべきものという認識ができつつありますが、
    Tomcatさんがお子さんであった頃(多分10年以上前だと思いますが)、
    そういう認識があったとは思えません。

    ですからご両親がわざと治療しなかったなどとは考えない方がいいと思います

    ユーザーID:9363033972

  • 息子がそうです。親の立場として。1

    トピ主さんのように片眼が遠視性弱視である状態を「不同視弱視」といいます。
    弱視とは、眼鏡で矯正しても視力が出ない状態をいいます。原因は視力の発達状態が左右で差が出てしまい、見えにくい方の目を無意識下であまり使わなくなり、ますます視力が出なくなる・・

    という状態になってしまうわけですね。
    治療は眼鏡等で矯正して視力を出し、今まで使わなかった目を使う事。アイパッチといって、見えるほうの目を絆創膏で隠し、見えにくい目だけで過ごす、という訓練もあります。

    ただ、この訓練は3〜5歳ぐらいに始めないとあまり効果がありません。視力はだいたい8〜10才頃に完成してしまうので、早期発見、早期訓練が必要なのです。3歳児検診に視力検査があるのはこのためです。

    私の息子の場合、見つかったのが小1です。3歳児検診時、機嫌が悪くきちんと検査できずに見過ごされていました。1年生の視力検査で初めて判った時はショックでしたよ。
    眼科の先生の話によると、そういう(発見が遅れる)ケースはよくあるそうです。

    続きます

    ユーザーID:4565298913

  • 多分

    トピ主さまは少し誤解されているかもしれません。
    たしかに遠視の場合、子供の頃に矯正しますが、
    それによって治す(というより予防すると言ったほうが近いかな)のは、遠視ではなく、遠視による弱視です。

    遠視の場合、放っておくと弱視(矯正しても視力が出ないこと)になることが多いので矯正します。

    その方法は眼鏡をかけてしっかり物にピントが合うようにすることですので、
    眼鏡をかけていらっしゃったということで、それは治療の一貫だったのでは?と思います。

    遠視自体は治りません。

    ユーザーID:6742060925

  • 私も遠視でした。

    昔の話で恐縮ですが・・・。
    私は現在40歳で、4歳頃遠視と診断され20歳まで治療しました。
    診断後から眼鏡で矯正していき、最終的には眼鏡も必要なくなりました。
    年に2〜3回程度通院して、眼鏡のレンズを換えるというサイクルを
    16年間。薬は特に記憶がありません。
    これは両親から聞いた話なのですが、地元の眼科では診断されず
    東京の総合病院に行ってようやく遠視と診断されたという話でした。
    (小さくて診断が難しかったのでしょうか・・)
    Tomcatさんの地域や年齢がわかりませんので、わかりませんが
    病院に行ったり、眼鏡を作ったりしているのなら、ご両親には
    治療をするお気持ちはあったのではないでしょうか?本当に近視としか
    診断されなかったのでは?

    ユーザーID:0923628550

  • 息子がそうです。親の立場として(続き)

    続きです。

    息子の場合、小1での訓練開始はどこまで回復できるかは判らないが、最大限の努力をしてみましょうという事で頑張っています。
    1日中眼鏡、プラス1日5時間のアイパッチです。子供にとってかなり負担だろう、と思います。眼鏡を嫌がる、クラスでからかわれる、アイパッチを嫌がる。親はそれを宥め、励まして付き合う根気がかなり要ります。(金銭より毎日子供が嫌がる事をさせるという精神的負担が大きい)

    親として、早くに気付いてやれなかった負い目はどうしてもあります。
    トピ主さんの場合、見つかったのが遅かったのであれば、訓練が間に合わなかったのかもしれません。親として追及されることは自分の責任でもあるのですが、後ろめたい、あまり触れられたくない過去なのでは?
    一昔前まではあまり不同視弱視に対する認知度は低かったようですので、周囲の危機感が薄かった事もあるかもしれませんね。

    ユーザーID:4565298913

  • わからなかったのでは?

    3歳前から遠視治療をしてる中学生がいます。

    が、たまたま息子は別の病気から視力低下の可能性があった為に生後から大学病院の小児眼科との付き合いがあり詳しい検査を受けていたからわかったけど、酷い遠視じゃないので、日常生活で視力が悪いとは全く気付きませんでした。

    ちなみに私も主人も視力が良く眼鏡には無縁だったので、遠視って何?の状態でした。

    治療費は眼鏡と一時期アイパッチをした程度で負担ではないです

    3歳前から治療をしてますが、分かりやすく言うと、進行してないが治ってない。です
    眼鏡は一生の付き合いです

    親御さんが受診した眼科が、たまたま小児遠視に知識があまりなかった。
    だって、眼鏡は作ってた訳ですよね。

    治療させなかった、費用がなかった。ではなくて病院から指示がなかったのでは?

    ユーザーID:8245660511

  • 治るの?

    独身の男ですが失礼します。

    治るというのは確かな情報ですか?

    今年19歳になる従妹が遠視ですが、
    かなり小さいときに見えてないようだと分かったようですが、
    子供のときは眼球は安定してないということでしばらく様子見で
    矯正せず、ほぼ変化なしで確定だろうと2年後くらい(4歳くらい)
    に初めてメガネをかけました。

    叔母、叔父ともに目がよかったのでかなり気にしていて、
    特に叔母はいろんなところに行ったり問い合わせしたりした
    ようですので「遠視は子供なら治る」というのは、少なくとも
    ずべての人に当てはまるわけではないと思います。

    それともトピ主さんが19歳より有意に若くてもっと治療法
    が進んだのでしょうか?

    あと、子供の遠視は近視と間違われることも多々あると聞いています。
    トピ主さんの文章を読む限り、もし非があるとするとお医者さんですよね?

    眼科医がトピ主さんの遠視を正しく診断できなかったと。
    ご両親はいろんな検査をして医者から近視といわれれば

    信じるしかないのでは?日本人には近視は多いことですし。

    本人が凸レンズの方が見やすいとでも言い出さない限り
    どうやって疑うのでしょうか?

    ユーザーID:8690298300

  • 遠視性乱視持ちです。

    分かったのは小学校1年生の視力検診(学校で集団で受けるもの)で、
    「左右の視力の差が大きい」ということで眼科を受診しました。
    そこで遠視・乱視が分かり、矯正(眼鏡)を始めました。
    まじめにかけていたおかげか視力が出るようになり、小学校を卒業する
    頃には眼鏡の必要はなくなりました。

    1年生の時の視力は左右が0.7と0.4、今は1.5と1.2です。
    眼鏡をはずして以来、矯正は全くしていません。
    今度かけるとしたら老眼鏡でしょう。

    トピ主さんもご存じでしょうが、これは「視力が出るようになった」という
    だけで根本的に治ったわけではありません。

    あなたの遠視が見逃され、その部分については治療ができなかったからと
    いって、一般的に子供の遠視が治療されないわけではありません。
    たった1つの例だけで一般化しない方がいいですよ。
    「してもらえなかった」ことを責めるのではなく「してもらえた」ことを
    感謝しませんか?

    ユーザーID:4686858477

  • うちの子も遠視です

    トピ主さんはおいくつなのかな?
    うちの子は中学生。2歳くらいから眼鏡をかけています。
    遠視(による斜視)と診断されたのは1歳のころです。
    隣の県の有名な小児眼科専門の医師に診てもらいました。
    遠視は治すというより遠視から来る弱視にならないようにするという感じかな。
    子どもは程度の差はありますが、遠視気味で就学頃に視力が安定するんだったかな。
    その時期までに遠視が強ければ眼鏡などで矯正して視力をつける(見える感覚をつかむというか)のよね確か・・・
    それで未だに眼鏡かけていますが、度数は以前より軽いです。
    治療費も眼鏡のレンズを毎年のように替えるくらいでしょうか。
    以前は子どもの遠視について研究されていなかったのかもしれませんよ。

    ユーザーID:1625483386

  • ありがとうございます

    まずはたくさんのレス、有り難うございます。
    「知らなかったのでは?」というお話が多いのですが、私の説明不足ですね。すみません。
    親からは近視と聞かされていたため、昔のメガネを調べてもらって最初から遠視だったとが判ったのです。
    メガネを掛け始めたのは小学生からですが、それ以前にも物によくぶつかったりして叱られたり、目つきが悪いと殴られた記憶があります。今思えばそれも遠視のせいかなと…。
    片目が遠視だと、もう片方に近視が出たり乱視になるというのもわかり、状況が一致すると思いました。
    私はメガネをはずすと外は恐くて歩けませんが…目が悪いのは自業自得と言われ続けて、だからこそ受け入れられたし親に申し訳ない気持ちで感謝も出来たのに…これではどうやって現実を受け入れればいいのかがわからなくなってしまいました。
    私の家は子供の病気にお金をかけられない環境でしたので、治療が高額であるなら諦めもつく…過去はどうにもなりませんから、現状を受け入れるために諦めたい。そんな思いで情報を探していました。
    貴重な体験、ご意見をくださった皆様に感謝します。
    夜にでも、個別にレスさせていただきますね。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • i医療技術の差

    トピ主さん、今のまま親が治療してくれなかったと思い続けると自分が辛くなりませんか? お幾つの方かわからないですが、今と昔とでは医療技術に大きな差があります。トピ主さんが子どもの頃ではわからなかったのかもしれません。特に片方だけなので更にわかり難かったと思います。よほど酷い状態であれば親も気づくでしょうが、そうでなければ学校への入学前検診もしくは校内集団検診で知る事となるでしょう。遠視の矯正は他の方も書かれていますが、遅くとも7〜8歳までに行わなければならないと言われます。7・8歳では遅いとも。
    確かに治療費が高額だったかもしれません。今は治療用の眼鏡であれば保険も効く場合もありますが、昔は保険外でしたよね。また子どもの眼鏡は高額ですし。
    うちの子は3歳から眼鏡をかけています。遠視からくる弱視防止と左右差の為にアイパッチもしました。今も眼科に通い続けていますが、近所の個人病院での検査は無理だと思います。県内にある子ども専門病院に行って機械を使って計測し眼鏡をかける事になったのですが、その機械が個人病院にある機械ではないと思うからです。治療をしなかったのではないんじゃないですか?

    ユーザーID:2102383416

  • レス(1)

    こんばんはTomcatです。ここは初めて使わせていただきましたがレスは500字上限ということで、複数に分けて投稿していきたいと思います。
    こんなにたくさんレスを頂くことは予想外でした。私の拙い質問に答えてくださって有り難うございました。

    はむ様>経過も書いてくださりありがとうございます。こういうこと、親は忘れていないですよね…。
    メガネを作るときに行ったのは小さな病院一箇所だけでした。ただ、はっきり思い出せませんが、もっと幼い頃に大きな施設…病院?のようなところでいろんな検査をされたことがあったような…。もしかしたら、その頃には視力についてわかっていたのかもしれません。
    メガネを作ったときは既に視力が悪化しすぎていましたので、医師からの指示がメガネだけで良いというものだった可能性もありますね。
    はむ様のお子さんは視力が安定して、近くを見る時以外はメガネは必要なくなったのですね。はむ様が一生懸命治療に付き合ったことは、お子様にも伝わっていることと思います。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(2)

    ヨコちゃん様>そうですね…メガネをかけるのは遅かったと思います。
    メガネを作ったときには、遠視でない方の目は近視に、両目は強い乱視になっていて、学校に行くにはどうしても必要なものでした。
    遠視の治療も調べて、片目に絆創膏を貼っている子供は遠視の治療だったんだと知りました。視力や体の成長に応じてメガネを替えなければいけないというのもあり、メガネだけでも高額なので全ての治療費となると高くなるだろうと…金銭感覚は人それぞれですが、皆さんのレスを読んで自分なりに少しは気持ちの整理が付いたかな…とも思います。

    maimai様>矯正眼鏡は5万円以上ですか…私の最初のメガネは23000円でした。それだけ高いものを買わせてしまったということで憶えているのです。治療費、高いみたいですね。私の家ではそれだけの治療費は出せなかったかな…何年もかかりますし。そう考えると少し楽になれます。
    maimai様はお優しい方ですね。お話の最後のところ、私はそんなふうに考えることができるだろうかとふと思って、無理だろうなという結論が心の中に落ちました。
    息子さん、3年でメガネが取れたんですね。良かったです。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(3)

    さのすけ様>眼科に行った最初の年齢はわかりませんが、メガネは就学後です。
    小さい頃からぶつかったり転んだりというのが多かったですし、恐らくはもっと早くに遠視はわかっていた可能性が高いのですが、いろいろな事情があって治療はしなかったのかなと…。
    親が話してくれない気持ちは私もわかる気がします。でも、正直に話してほしかったですね…。
    「幸運」ということは、息子さんの視力は回復されているのですね。もし完全に回復できなかったとしても、子供の頃のこと、話してあげてほしいです。気持ちはきっと、通じると思います。

    パトリシア様>遠視の事を早いうちに知ることが出来て良かったですね。
    私は、自分はもう手遅れですが、パトリシア様の友人のように、大切な誰かのためにアドバイスが出来るようになってしまいました。当事者として、ですが。
    自分自身にとっては残念なことですが、無駄なことではなかったんだと信じようと思います。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(4)

    ちいちゃん様>具体的なお話、ありがとうございます。4歳の頃から乱視…というのは私もきっと同じ状況だったのだと思います。私がメガネをかけ始めたときには既に乱視が非常に強かったのですが、見えないことで目を細めたりするのが乱視になったり視力を悪化させるというのを読みましたので、ちいちゃん様のお子さんは、私よりも倍も早い時期にピントの合った世界を見ていますから、その分だけ乱視の悪化は食い止められたはずです。良い判断をされたと思いますよ。

    ペン様>片目が正常だったために気付かれないというのもあるのかもしれませんね。
    私がメガネをかけるようになったのは両目の視力をかなり失ってしまってからで、遠視の方の目には遠視用の凸レンズが入っていました。それ以前にも検査を受けたようにも思いますが、いつの時点で診断されていたかはわからないです。
    誰も気付くことは出来なかった気付いた時には手遅れだったと信じるのも、今の私にとっては必要なことかもしれませんね。
    ペン様のお子さんは早くに遠視がみつかったとのことで、現在治療中なんですね。
    治療、頑張ってください。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(5)

    レン様>何の矛先でしょう?ここで質問せずに親に訊けという事でしたら、一応…訊きました。というか、事実を話した…かな…それ以上は言えませんでした。
    レン様の仰るとおり、親との関係には問題があります。だからこんなふうになったのだとも解っています。悩みの正体?…それは私の力でどうにかできる問題ではありません。
    私は、目の前にある小さな現実を納得して受け入れるために情報を集めました。そしてどうしてもわからなかったことを聞きたくて、自分にとって意味のある質問をしました。

    rururu様>私は就学後にメガネをかけましたが、恐らくもっと小さな頃から遠視はわかっていたのかなと思っています。
    娘さんの遠視は自然に治ったのですね。生まれたばかりの子供はみんな遠視だというのをここに来る前に別のサイトで知りました。成長に伴って正常に見えるようになるということでした。娘さんの主治医は、眼球が成長しているかどうかの経過を見ていたのでしょうね。
    そして…遠視は遠くが見えるというわけではなく、どこにもピントが合わない目で、実際どこも見えないですね。。
    娘さんの遠視が治ったことは何よりです。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(6)

    てん様>親は遠視を知っていたという状況が揃いすぎていて、また遠視について知れば知るほど現実を突きつけられてしまっています。
    私は治療されなかった正当な理由を…自分を納得させるために探していました。
    てん様のお子さんも遠視があるのですね。見づらいということはないのでしょうか?
    成長とともに治る遠視もあれば、私のようにダメな場合もあります。
    てん様のお子さんの状況はわかりませんが、今は様子見なのでしょうか。経過が良ければいいですね。

    えるえる様>息子さんは過去の私と似た状況なのですね。違うのは治療をしているかどうか…でしょうか。
    私もぼんやりとした記憶の中で何か検査を受けていた気がします。状況を考えると3歳児検診だったのかもしれません。よく物にぶつかったり階段から落ちたりしたので、視力検査があれば引っかかっていたように思います。
    えるえる様は息子さんと一緒に治療を頑張っているのですね。
    少しでも視力が出るようになると良いですね。
    もし視力回復が十分でなかったとしても、2人で頑張ったことを話してあげてください。
    それだけでも、本当に生きていく励みになると思うのです。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(7)

    眼科検査員様>希望する視力は出ないと言われて、眼鏡士さんにお話は聞きました。。
    子供のうちに治しておけばと言う話も、その時(新しいメガネを作るとき)に聞いたことです。
    私のメガネは、遠視だけではなく、遠視でない方の目も近視になり、両眼乱視でこれがひどくてメガネも仕方なく…といった感じでした。遠視の治療をしていたわけではありません。
    恥ずかしいですが、-4D前後と言えば…大体どんな感じか眼科検査員様なら解っていただけるかと……。

    ばく様>4歳から20歳までというのは長くかかったのですね。治療期間も人それぞれなのですね…でも、メガネが必要なくなったのは頑張った甲斐がありましたね。
    私の場合、正確な年齢がわかるのはメガネをかけ始めた8歳の頃で、それ以前も何か調べられたことがあった記憶があるのですがとても曖昧なのです。
    メガネをかけはじめた時には既に遠視だけではなく近視と、強い乱視でどうしようもなくなっていましたので、それでメガネをかけました。
    私もずっと近視だと信じていたのですが、昔のレンズを確認してもらったら凸レンズが入っていたので…それがショックでしたね。。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(8)

    るる様>メガネは、文字なんかだと本当に何も見えなくなってしまって授業が受けられない状態だったために買ってもらいましたが、遠視の治療ではないです。
    費用については皆様に頂いたレスから考えて、私の家では治療費としては出せない額だな…と思いました。
    お金の問題については不可抗力に近かったので、親にはそれを言ってもらえた方が楽だったのですけれど。
    お子さんの遠視、3歳から治療中なのですね。メガネが必要なくなったという方もいますし、いろいろですね…。
    るる様のお子さんの視力、良い状態で落ち着いてほしいですね。

    Paul様>矯正視力で1.0以上を出せる事を治ったと言うのでしょうか…眼鏡士さんは「子供のうちなら治った」という表現をされました。
    ここでもいろんな方にレスを頂いて、メガネが必要なくなった方もおられますし、長年治療を続けられている方もいるようです。状態は様々なのだなと思いました。
    早くから治療を開始すれば、視力の悪化は防げそうですが。
    そして医者に非があるなら…楽だったかな。
    ある意味それを願って昔のメガネを見てもらったのですが、残念ながら凸レンズが入っていました。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る
  • レス(9)

    にょん様>多分私も入学の時には検診でわかっていたのだろうと思います。他の方のレスから3歳児検診のお話を聞いて、うっすらとある記憶はそれなのかなとも思いました。ただ、私がはっきりと覚えているのは8歳になってメガネを買ってもらった時です。
    最後の方、仰っている意味がわかりませんが……。
    一般化って何でしょう?
    何か取り違えていたら申し訳ないですが、私が自分の遠視について知ったのは最近で、いや遠視自体詳しく知ったのも最近で、だからただ情報が知りたくてここに来たのですが…。

    めがねっこの母様>お子さんは斜視があったのですか。度数は軽くなったとの事ですが斜視は治ったのでしょうか……。
    私にとって、遠視は自分がそうだとわかるこの間まで別次元のものでした。斜視と遠視についても知ったのも本当に数日前です。遠視って恐いんだ…と思いました。
    私は斜視は出ていないようですが、間歇性斜視というのもあるのだと知って正直不安はあります。左で見てる?と何度も確認したりしてしまっています。。
    めがねっこの母様、お子さんの視力が少しでも良い状態になることを祈っています。

    ユーザーID:2978637978

  • トピ主のコメント(22件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧