海外赴任と自律神経の異常?

レス14
(トピ主0
お気に入り39

心や体の悩み

777

海外駐在7年目の男性です。事情があり、ここ1年半はたった一人で事務所を切り盛りしてきました(文字どおり一人です)。最近、自分の異常に気付き、日本で心療内科を受診。

自律神経のバランスが崩れているとの事で軽い安定剤をもらいました。最近は日本本社とも接点が減ってきて、私が独立した存在になってしまい、益々孤立してる気がします。また、本社上司とも関係は良くありません。家族の為にと思い、出張を繰り返し、仕事の成果はあげてきましたが、限界な気がします。今回訳あって、家族が1−2ヶ月日本に帰国している為、仕事も一人、帰っても一人の状態です。

以前であれば、知り合いとランチをしたりと考えるのですが、あまり人に会いたくないというのが正直な気持です。薬なしでは寝つきも悪く、夜中に不安で軽い発作のようなものもあり、白髪も増え、髪も薄くなり急に老けた気がします。表面的には普通ですから、周囲の人間は全く気付いていないと思います。(女房には話してます)。会社には申し訳ないですが、すべて放り出して帰国しおうかとも思う事もありますが、現状では日本の転職も難しいでしょうから躊躇してます。

ただ、体調が悪化するようであれば、先の事は考えず、緊急避難も必要だろうと覚悟してます。正直、メンタルの病気にはならないと思っていたので自分でもびっくりしています。会社や知人に私の正直な気持を伝えたほうが良いのでしょうか?皆さんは我慢しながら仕事を続けてるのでしょうか?

自分が倒れたら、仕事がまわらないと考えるのが既に蓄積ストレスになってる気がしてますし、将来を思うと胸がパニックを起こします。海外生活も長いので単純なホームシックもあるでしょうし、年老いた親も気になります。今、辞めて帰国はリスクが高いでしょうか?どう思われますか?いい年(30後半)して甘えるなと思われますか?率直なご意見聞かせてください。本人には切実です。

ユーザーID:2889411671

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘えていませんよ!

    トピ主さん、お疲れ様です。
    7年も海外駐在、しかも最近は1人で事務所切り盛りさせるって、
    ずいぶんひどい会社だと思います。

    人事や上司に事情を話して、帰任させてもらうことはできませんか。
    肩身が狭いし、社会人としてそんな無責任なことはできないと、
    お考えなのかもしれませんが、駐在期間も充分長いことですし、
    無理な申し出ではないと思います。

    恥ずかしいことでもなんでもないのです。
    責任を感じて辞める必要もないんですよ。
    まずは交渉してみませんか。
    それでダメだということであれば、
    辞めてご帰国されるのがいいと思います。

    と、まずは帰任交渉するのをお勧めしますが、
    もう限界まで来ているのなら、辞めるのもいいと思います。
    奥様のご意見はどうですか。
    奥様とも相談してみるといいと思います。

    できるだけ早く、今の状況から脱出できることをお祈りします。

    ユーザーID:4903991926

  • 妻の立場から。。。

    日本国外に住んでいるこころんです。

    お仕事、家の事、すべてお一人で海外で過ごすというのは 相当のご苦労があると思います。
    本当に、お疲れ様です。
    ご事情があり、ご家族が1,2ヶ月日本。とございましたが
    もし私だったら、子供の日本語のため、日本の家族のために帰国している時とかに夫の具合がよくなかったら、一度私だけでも、夫の元に戻ると思います。
    会社には他の社員の方もいらっしゃる=代役はいっぱいいます。
    しかし、自分の大切な家族、夫はただ一人。他に代役はおりません。
    考えが甘い!といわれてしまうかもしれませんが、
    心身の健康が第一だと思うので、自分自身の為に何がベストなのかを考え、その答えが、たとえ将来の生活が不安であったとしても退職であるならばそれを応援したいと思います。

    生活が貧しくとも、お互いを理解しあい、支えあうのが家族だと思うし、
    第一、愛する人の苦しむ顔を見るより、笑顔を見たいではないですか。

    意外になんとかなりもんですよ。
    家財道具を売ったりして生活をしたことがある妻より。。。

    ユーザーID:5346199840

  • 経験あり

    トピ主さんと同じような心身状態を経験した事があります。
    また、ほとんど同じ状況と経緯で結果的に帰国し、今は無事に(しかも在米中より良い条件で)
    就職し、平和に暮らしている友人を知っています。

    トピ主さんのストレスは明解です。
    きっと軽いうつ状態なのでは。
    トピ主さんのように、根が真面目なタイプの人なら、その状況で心身がバランスを崩すのは、おかしな事ではないと思いますよ。

    夜の不安発作はパニック障害に似ていますね。
    私も時々襲われますが、安定剤で落ち着く事が多いです。

    先述の友人は、在米歴15年、既に40代でしたが、(妻あり、子どもなし)帰国してから
    間もなく、外資系の会社にかなりいい条件で途中採用されました。
    ラッキーだったとも思いますが、やはり英語がネイティブ並み、というのが最大の強みだったのでは。

    トピ主さん、どうぞ先の事を心配しすぎないで、
    どうにかなるさ、ダメなら帰国すればいいさ、と肩の力を抜いて下さいね。

    ユーザーID:3757029201

  • すべて海外勤務手当に含まれている

    欧州現法で人件費を扱っている者です。

    国内勤務で年収800万(額面)の人であれば、
    こちらに転勤したとたんに(諸手当を含めて)
    約1700万の年収(額面)が支給されます。

    何を言いたいかといいますと、
    あなたはその分もらっている、ということ。
    病気も含めての給与です。

    厳しいようですが、収入より健康が大切なら
    迷わず国内での安月給を選ぶはずです。
    躊躇するなんて、単にお金が恋しい人としか思えません。

    ユーザーID:1344470785

  • そちらではお医者様は?

    こんばんは。私は、女性ですが、30歳で過労で倒れ人生変わった者です。
    ある日突然でした。今のトピ主さんの状況を他人事とは思えずレスした次第です。

    仕事の激務(前6か月程は超激務)と、私事が重なり超多忙でした。睡眠時間4時間とかずっと。少し解放されほっとしたある日でした。後から振り返れば、当然だなと思うほどストレス点数高かったです。

    トピ主さんの現状は、24時間お仕事オンリーに近いですね。家に帰っても一人だと愚痴も言えませんし異国だと気分転換も容易ではない。男性は、内面まで友達に話されないでしょうし。奥様はどう言っておられますか?

    でも、心身共に悲鳴をあげているのですからサインを無視しては過労死です。ただ、判断が難しい。緊急事態=倒れるまで、転職はできるのか、自分は途中で放り出す弱虫では無いはずだ等々考えてしまうでしょう。

    また、不安が不安を呼び悪循環に陥ってしまって1のモノを2にも3にも自分がしてしまうことも。
    どちらにしても、通院しながら納得行く答えを出される方がいいです。
    お医者様と相談して下さい。
    また、療養や休職制度はありませんか?

    ユーザーID:2790143516

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 体は大事だよ〜

    似たような状況を体験した者なのでレスしますね。

    ちょっと違いますがワタシも半年間ですが海外出張
    しましてその間、自律神経失調症になり軽い安定剤と
    睡眠導入剤を処方してもらいナントカ頑張りました。

    そこで思いました…頑張りすぎると体を壊す!と。

    体のあちらこちらに症状が現れ正直、頑張って責任を
    果たすことが辛かったですね。かなり限界まで…
    これ以上頑張るとマズイと思って転職しましたよ。
    家族に相談して了解を得まして幸い大事に至らず
    今では元気に仕事してます。

    出来る事ならトピ主さんも家族に相談して状況、体調
    等話して配属を変えてもらうか転職が良いと思います。
    体は資本です。健康でなければ仕事は出来ません。
    会社関係者に迷惑をかけるのは覚悟のうえで
    ご自分の体を第一にお考えくださいな。

    ワタシも甘ったれの女だな〜と我が身を呪いましたが
    健康には代えられません…トピ主さんストレスは
    蓄積すると良くないです!我慢は厳禁ですよ〜

    ユーザーID:4200976441

  • 帰国をお勧めします。

     私の会社にも駐在員の方がいました。 でも 精神的な病気になってしまい、帰国、 今は日本で働いていて 具合もよくなったそうです。
    トピ主さん、家族のためにがんばっていらっしゃるかもしれませんが、それはトピ主さんが 健康であることがまず第一条件です。 まずは会社に事情を話して 日本へ帰ったらどうでしょうか? そこで日本で仕事をし、それでも だめなら会社を辞めることを考えたらどうでしょうか?
    確かに 仕事を見つけるのは大変かもしれません。 でも病気が悪化したら仕事を見つける前にまず ご自分の病気を治すことから始まります。
    できるなら 辞めて帰国ではなく 帰国して様子を見て それでもだめならやめるってことをお勧めします。 ただ、今の環境を続けることはお勧めしません。 まずは帰国なさることを勧めます。 

    ユーザーID:7306798119

  • トピ主です。

    たくさんのレス、ありがとうございます。家族は本当に協力的で、私の体調を第一に考えてくれています。詳しく言えませんが、今は渡米できない状態なのが残念でなりませんが。また、お金の件を指摘されましたが、小さな会社なので、残念ながら日本と同様の給与なので、お金が引っかかってる事はありません。”おだいじに”さんが仰るように男友達にはなかなか内面の弱みを話しづらいですし、特に仕事に関しては同僚がいないので難しいですね。東京とは、やはり温度差を感じますし、前提に海外でいい暮らしをしてるというのがあって話しにならない感があります。経験者の方にお伺いしたいのですが、過労、メンタル問題で帰国、転職を決意した際の症状はどのような感じだったのでしょうか?ご自分での決断ですか?それとも家族や周りに言われて?このままだと、やはり倒れるまで決断できないような気がします。もうすぐ、少しですが連休があるので強行日程で、家族に会いに帰国しようと思います。

    ユーザーID:7749086456

  • ドクターストップでした!!

    私の場合は、職場で突然、浮動性のめまいで動けなくなったのが始まりです。
    その時は、「やっぱ、疲れてる!」位の認識。10分ほどで、その症状は引いて仕事も普通にこなし帰宅。その週末の夜中、もっと大きな症状が。。。。
    今度は、とても歩けるようなものではなく何とか救急車を。
    結果、血圧が異常に低くなっていました。上が60台、下40台、ふわふわで動けませんでした。

    この日から、結局10年以上平衡感覚は完全には戻ってきませんでした。

    最初は、過労だから休養をと言われ1週間位病欠や朝だけ出勤など。
    年度代わりから復帰、が、10カ月後何も食べれなくなり、退職覚悟で初めの病院(メニエールや脳炎の疑い有りと診断されて投薬の神経内科)に相談。
    紹介されたのが公立病院の神経科でした(その当時は一部の大学病院位にしか心療内科が無かった)。
    で、やっと診断名「自律神経失調症」と共に、ドクターストップでした。
    その後、大学病院心療内科に入院。
    自宅療養、○年後、無事復職です。

    私は、いくつも病院を回りましたが、原因不明で、休むに休めず、休職が遅れたのを今でもすごく後悔しています。

    ユーザーID:2790143516

  • 追記です。

    先のレスでは、字数の関係で言葉足らずで終わった感があります。

    トピ主さんも、書いておられるように

    >正直、メンタルの病気にはならないと思っていたので自分でもびっくりしています。
    ↑私も、幼い頃から家族のことで苦労続き、それらを乗り越え、精神的にとても強い人間で、程遠いと思ってました。

    でも、実際なってみて、
    精神的に強いこと=自律神経系が強いは、別問題であることを体験しましたよ。

    命あってのものだね です。

    倒れる前に、また、初期に治す方が、早く快復すると思われます。

    それと、休職中は、不明熱(37℃台微熱)←うつ熱と後で判明が、
    6か月程続いたり、うつっぽくなったりと、二次的と思われる症状が出ました。

    トピ主さんも、精神的にお強い方なので、きっと、背中を押して下さる
    存在が必要でしょう。

    私が、押します!
    どうか、休職なり、退職なり、とにかく一旦、立ち止まって下さい。
    帰国されたら、お医者様に行って病名は何でも、診断書をもらって下さい。
    →本社に連絡入れて、とれる権利は全て取る。
    です。

    どうか、おからだを一番に。

    ユーザーID:2790143516

  • 一時帰国

    11月22日のトピ主さんのレスにあるように、一度、一時帰国されるのが
    良いと思います。
    海外事務所に日本人駐在員が数十人いるような所でも
    精神を病む方はいます。 また、一人事務所が長い知人は、ある日、一人で大笑いしている自分に気付き、愕然としたといいます。
    「それだけ金もらってるだろう」という殺伐とした見方は無視しましょう。
    この際、思い切って帰国し、ご家族と一緒の時間を過ごし、
    日本食を楽しんで、それから、今後の作戦を立てましょう。

    一時帰国は良い薬になります。 これからも、年に2〜3回くらい
    仕事もからめて、たとえ数日でもいいから帰れるようになるといいですね。

    ユーザーID:2766488276

  • トピ主です。

    ”おだいじに”さん、本当にありがとうございます。現状ではドクターストップまでは行ってないのかな?と自己分析してますが、そこまで行ってからでは遅いという事ですよね。続けるのも厳しいし、ギブアップもしたくない。くだらない男のプライドですかね?真剣に検討してみます。”長いこと海外”さん、一人で大笑いした方はその後、どうされたのでしょうか?私も必然的に独り言が多くなりますし、一度、仕事のトラブルで煮詰まった際に、無意識に事務所の椅子を蹴り倒していた自分にびっくりした事がありました。似たようなものですよね?それでも、本社等からの電話には平静を装って対応してしまうし、今のところ仕事も出来てるのでギブアップしづらいのだと思ってます。また、小さな会社なので、ギブアップ後にはいづらいでしょうし。やはり、無理してでも一時帰国するしかなさそうですね。変な話ですが、皆様の周りで休職、転職へ至った方々の具体例を色々と教えて頂けないでしょうか?例えば、その問題の職場を去れば、回復するのでしょうか?もう一生治らないような恐怖感もありますね、正直。

    ユーザーID:7749086456

  • ドクターへGO!

    トピ主様

    私もある支店を海外で任されております。

    一人で、営業、人事、経理、日本とのやり取り、部下のトレーニング(北米人は文句が多い)をし、ほとほと疲れていたときにやはりうつ病になりました。

    暫くは自分に何が起きているのか分からず、気持ちだけがあせり、夜は眠れず、パニック、他とかなり酷い症状が続き、ついに主治医のところへ駆け込みました。

    パキシル(抗不安(うつ)剤)を処方してもらい2〜3週間で
    落ち着きました。薬は今でも飲んでいますが、会社勤めが随分楽になりましたよ。

    ずぼらに考えることも、たまには良いと思います。
    あまり、真面目に考えないことも大事ですので。

    ユーザーID:9217381022

  • すこし早目の決断ぐらいが、丁度いい

    単身赴任の健康管理は、どんな病であれ自分がおかしいなと思った時に、すぐに対処を考えた方がいいと思います。

    国内の単身赴任でも、風邪と思っていたひどい頭痛が脳内出血だったりで亡くなる例など、一人であるがゆえに重症、手遅れになるケースは多数あります。海外であればより「頼れるのは自分だけ、しっかりせねば」という普段の意識から「自分がなんとかしないと」「まだなんとかできる」と言い聞かせがちになり、自分だけの判断がのちに手遅れという結果を招きやすいんでないかと思います。「頼れるのは自分だけ、だからこそ無理は禁物」ということでしょうか。

    一人海外駐在員は、本人が心身共に健康であることが第一条件かと思います。自分で限界でないかと感じたのなら、直ぐに人事に相談すべきです。もし対処して貰えないなら放り出し帰国、それでクビと言われるなら受け入れた方がいいように思います。年老いた両親や奥さんも、あなたが海外でひとり精神を病み陥ってゆくことを決して望まないでしょうから。

    ユーザーID:3926522610

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧