根拠がないのに作家になりたい

レス6
(トピ主0
お気に入り6

家族・友人・人間関係

悲しい子

20代後半、既婚者です。作家になりたいと真剣に考えています。ただ一遍も小説を書いたことがありません。でも絶対人気作家になりたいと思っている自分がいます。仕事を辞めて文筆に専念してみたいです。同じような妄想している方って結構いますか…?

ユーザーID:8099891121

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なぜ書かないのですか?

    >同じような妄想している方って結構いますか…?

     夢想するだけで何もしない人…なら、結構な確率でいると思います。以前も似たような質問が、読売の人生相談に載ってましたよ。
     そのときの回答は「まずは1作書いてみて、新人賞に応募してみましょう」みたいな感じだったと思います。
     トピ主さんも仕事をしながら1作書き上げ、どこかに投稿してみてはいかがですか? 投稿の結果を見てから(入賞するとか、担当編集がつくとか、デビューに近いレベルだとわかってから)仕事を辞めても遅くはないと思います。実際、人気作家でありながら、他に仕事を持ってる方は沢山いますよね。
     というより、「絶対に人気作家になりたい」と書くほど情熱があるのに、一遍も書いたことがない…というのがよくわかりません。作家とは「誰かに読んでほしい」「書かずにはいられないテーマがある」と思うから目指す職業じゃないのでしょうか?(趣味でもそれぐらいの気持ちでやってる人もいます)
     目指す根拠なんてどうでもいいと思います。仕事を辞めなければ作家になれないと思っているなら、退職する理由か、夢を諦める口実を探しているだけでしょう。

    ユーザーID:0359956837

  • 多いでしょうね

    ものすごーーーーーく、多いと思います。それは小説家って何に対しても言い訳になるから。仕事をしないのも、今の自分がぱっとしないのも、すべて作家になることで大逆転ホームランになって、すべてチャラになるから。そういう人のことを含め、「いつかは作家に…」=「ワナビ」と呼びます。(自虐的のこともあれば、蔑称としても使われます)
    なぜ言い切れるかって?かつての私がそうでしたから(すみません)。


    私は何本も応募作を書いて送り予選通過を繰り返していましたが、あるとき吹っ切れてネット上に公開したら、誰かに読んでもらえる楽しみを覚えてしまいました。
    それからは書くことにはまっています。現在は身体を壊して家にいるので、短編くらいでしたら朝から書き始めれば午前中には十分アップできます。

    気軽にどんどん書くことで慣れると思います。最初から小難しい理論や理想を語って悦に入っているより、どんなものでも書き続けているうちに本当に伝えたいことが楽に書けるようになってきます。

    取り敢えず、まず書き始めてみましょうよ。楽しいですよ。

    ユーザーID:8878345486

  • ここにもいます。

    お仲間です。
    根拠はないですが、自分も小説家として食ってくことに並々ならぬ夢を持っているクチです。
    今の会社を辞めてバイトに切り替えて、アパートを借りて思う存分執筆に専念したいです。
    でもまだ一作も書き切ってないし、単行本一冊分のページ数に達する話も持ち合わせていないんです。
    だから一度も新人賞に応募したことがないんですよね。

    ・・・と、いかがでしょう。これ、実際に私の現状なのですが、まずいと思いませんか?
    こういう現実を重ねていった未来が、食える人気作家に繋がってるはずがないんです。
    でも、私達ってお仲間ですよね。
    まずいですよ、人気作家や食える小説家になりたいのに!

    どうします?
    今からワード立ち上げますか?
    それとも家事や仕事で気が重いから止めときますか?
    私は才能も根気もないので結構気が重いのですが、ワード起こすほうを選びます。
    悲しい子様はどうします?
    そっちも「お仲間」だったら、妄想が妄想でなくなるかもしれません。お互いに。

    ユーザーID:3047715896

  • 同じ妄想するなら


    小説を書く自分を妄想するんじゃなくて、小説の中身を妄想すればいいのに。

    きっと楽しいよ。

    ユーザーID:6389872976

  • 応募してみましょう!

    色んな賞がありますので、ご自分の書きたいジャンルの賞に応募してみましょう。
    本当に色んな賞があり、その数は数百とも。
    ですから、受賞したとしても、プロとして活動できるかは別問題のようです。。
    東野圭吾さんの「黒笑小説」には、その辺の短編も出ていて、面白いですよ。

    ユーザーID:6127866632

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 頑張ってください

    そうですね、半分仲間というところでしょうか。
    私は実際書きます。そして投稿もします。選にも残ります。最終までは残りませんが、雑誌があればそこに名前が残る程度にはね。
    それでも、作家になりたいとは思いません。普通に仕事して普通に暮らして生きたいです。

    書くのは好きで趣味だから書きます。評価してもらえると嬉しいです。でも、これにお金が絡むと楽しくなくなるので、趣味で十分なのです。私は普通の生活のほうが大事です。
    職業になさりたければ書いて文学賞に投稿するのが一番です。

    最近、作家志望と名乗る方を多く見かけます。投稿サイトでも、個人WEBサイトでもブログでも、なりたい人って多いんだな、と思います。気まぐれに投稿サイトに参加するといつでも褒められますが、心の中では「プロ志望がアマ志望より下手でどうするんだろう」と黒い心で思っています。性根が腐っているんですね、私。プロになれる、という言葉が褒め言葉に聞こえません。変な人(主に私がお前を育ててやる系)に絡まれる確率も高いです。
    頑張ってください。まずは一作書き上げることでしょうか。

    ユーザーID:6809595172

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧