太陽光発電、本当におトク?

レス13
(トピ主1
お気に入り49

生活・身近な話題

もぐらもち

光熱費の節約を目的に太陽光発電を検討しています。

業者さんに見積もりをお願いしたところ、我が家は屋根の形状からパネルが少ししか乗らず、月間予想発電量が1.26ワットで、現在の実際使用電力量の約3分の1をカバーする形になります。

業者さんの話では来年4月から電力会社による発電全量買い取りが単価48円で始まるそうで、その計算によると実際の電力では3分の1のカバーでも売電による効果で金額的には月の電気代の7割をカバーする計算になる様子です。

ただ、ネットを検索しても余剰電力の売電に関する法案はあっても、全量買い取りに関する明確な情報はなく、本当に7割もの電気代をカバーできるのか不安で、また全量売電が4月から本当に実施されるとして初期費用の回収に約11年かかるのですが、その後高価な単価での買い取りがなくなれば月々のメリットは約2千円程度であり、これで本当にお得なのでしょうか。

一般的には自家の必要電気量のほとんどを賄うようにパネルを多く設置するケースがほとんどらしく、我が家のように3分の1を賄う程度で設置するのは業者さんにも少し驚かれました。事情を知る方にとっては我が家のようなケースは非常識なのでしょうか?

ちなみに我が家はオール電化ではありません。ただ太陽光発電を設置した場合は電力会社と「深夜電力」の契約をしようと考えています。

実際に太陽光を設置されている方、使用してみて本当にお得ですか?
我が家のように少ない発電量のものを設置している方はいらっしゃいますか?
来年4月からの全量買い取りについて(10年間48円単価で買い取り)具体的にご存知の方はいらっしゃいますか?

設置費用は補助金を受けても76万円。高額なので迷いながらも、光熱費の節約に抜本的な解決になるのかも・・・と期待しています。アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:4445387996

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ガス会社で見積もりしてみては?

    補助金が切れた時期に太陽光を設置しました。
    道路から家に来ているガス管が極端に細いのに、亡父の希望でお風呂を大きくしたため、ガスの供給が安定せず、給湯器やガスファンヒーター、コンロに不具合が多発したためです。

    我が家の場合、お風呂の改修と痛んだガス器具を交換する費用をオール電化の工事費にしたため、導入するための資金はガスにしても同じ位かかったので、オール電化大成功と思っています。
    しかし、問題なく使えるガス器具その他を新品に取り替えるとしたら、もったいないと思います。

    節約ならこまめに電気を消すとか、小さな習慣を積み上げるところからスタートして様子を見てもいいんじゃないでしょうか?(既にギリギリまで実行してたらごめんなさい)
    何かが壊れて取り替える必要が出てからでも遅くないと思います。

    電力会社、太陽光発電を売り物にしている業者はお得感を全面に打ち出してきます。
    太陽光パネルの設置が充分にできない場合、ガス会社の見積もりも合わせて確認される事をおすすめします。

    ガス会社のプランには発電した電力を蓄えるエネファームがあるので、トピ主さんのお家のケースでは向いているかもしれません。

    ユーザーID:1716058830

  • 金銭的にはトクではない

    先ず、
    ・全量買い取り制度は民主党の主要政策の一つ
    ・経済産業省は再生可能エネルギーを全量、電力会社が買い取る制度の
     創設に向けたプロジェクトチームを11月上旬にも発足させる
    結論としてはどうなるか不明といった所でしょうか。

    更に肝心な事を忘れています。
    形有るものは壊れます。
    メーカーでは機器の寿命データを出していないようです。
    少なくとも私は知りません。
    壊れた際の修理/買い換えのコストも考えましょう。
    直感的にはトクにはならないと思う。

    更に、「月間予想発電量が1.26ワット」。
    条件がどうなっているか確認しましょう。
    地方により日照時間が異なります。全国平均では意味がないです。
    更に、設置場所の条件。
    高い建物や木・電柱などで影になる場合は有りませんか。
    以外と知られていない事ですが、
    影の掛かり方によっては影面積比率以上に発電効率が落ちます。

    ユーザーID:5967035921

  • うちの例です

    我が家は古い家を壊して新築の際に、思い切ってオール電化で太陽光を設置しました。

    それ以前はプロパンだったので、ガス代+電気代で高かったけど
    今は  7300円(6月の電気代で、年内最低料金)〜
       19000円(1月の電気代で、年内最高料金)の間です。

    お風呂は4時間保温、冷暖房はエアコンのみ、食洗機と洗濯機、普通に使っています。
    (契約種別は電化上手)

    売電の方は 4000円(12月)〜
          10000円(5月)過去の記録なので買取単価が安いです。

    昼間在宅のため結構電気を使うのでこんな結果になります。
    設置した太陽光は、うろ覚えですが3.89KWh位だと思います。
    うちはプロパン地域なので、この案の方が良かったと考えてます。
    が、設置前の机上計算では、もっともっと儲かるという話だったような・・・。

    ユーザーID:6033009890

  • メンテナンスのほうが大変なんですよ・・・

    とりつけたあと、なんせ目に見える場所にあるものではないですから
    腐食、壊れた箇所、気付かないんです。

    なんだか変だなぁと思っても“天気のせいかな?”と思って放置。
    そのうちどうにもおかしいと思ったらやっぱり業者を呼びますよね。
    その頃にはかなり破損が進んでいたりします。

    修理にもメンテナンスにもお金がかかるので、正直“お得感”は
    ないですね。

    せめて、もっと取り付け等が安くなるだとか、
    あとの無料メンテナンスがしっかりしているだとか
    プラス面が増えれば 地球にも優しいものだし
    お勧めかとは思いますが。

    ユーザーID:4106559722

  • 全量買い取りはまだ検討中ですよ

    11月分の検針分から太陽光発電の余剰電力の買い取りは始まりましたが、全量買い取りについては検討が始まったばかりで、すくなくとも四月からはありえないと思います。
    太陽光発電の導入をお考えのようですが、屋根の形もそうですが、今後周りに高い建物が建つ危険はありませんか?

    ユーザーID:1739751210

  • 1.26kwはメリットが少ない

    トピ主さん、正しくは1.26キロワット(kw)ですよ。
    我が家は「オール電化+太陽光発電装置=幸せ家族」です。
    オール電化の光熱費は3千〜4千円で済んでいます。(冬季を除く)
    太陽光発電装置は最大4.34kw。真南側の屋根は全面が太陽光発電パネルです。余剰電力の売却は1万6千円〜6千5百円です。(今後は約2倍の金額になります)

    発電パネルは真南向きが最良、これ以外の向きに設置した場合、発電量は低下します。
    太陽光発電装置の発電量は、太陽の位置と日差しに左右さることも知っておきましょう。天候や季節ごとに発電量が増減しています。
    >現在の実際使用電力量の約3分の1をカバーする形になります。
    これは空想世界の話です。1.26kwの100%で発電することは無い。
    「余剰電力全量買い取り」は何も決まってないです。全国民は電気代の値上げに反対します。

    参考に我が家の発電量を示します。
    4月519kwh、5月445kwh、6月346kwh、7月347kwh、8月407kwh、9月403kwh、10月347kwh。

    ユーザーID:0135146647

  • 環境を考えるかどうか

    こんにちは

    私も真剣に検討をしたことがあります。
    実際の光熱費2年分と今後の予測をもとに・・・

    お店屋さんの見積もり通りで トントンか ちょっと不足
    それ以外の故障をした時や、ブースター?忘れましたが
    発電を管理する機械が壊れると10万ちょいかかり
    予期せぬ故障を踏まえると完全なるマイナスとなり
    止めました。

    家がプロパンガスとか別事情がない限りやめた方が良いと
    私は思ってます。
    エコを推奨するなら間違いなく太陽光発電なのでしょうか

    ユーザーID:8896564178

  • 1kWが60万円以下なら

    今の日本の電力価格は一般家庭向けで1kW時で20円くらいです。
    1kWのパネルをつけると年間の電力発生量は1000時間相当で
    1000kW時となりますので、年間の電力料金にして2万円くらいです。
    太陽電池自体には駆動部分がありませんので、破損以外には
    故障は起きにくいと思われます。ただ、電力調整器の持ちは
    太陽電池自体よりは悪いでしょう。全体が30年持つとすれば、
    1kWのパネルが60万円でトントンです。まあそれくらいは持つと思われます。
    お話の月1.26ワットは何らかの間違えでしょう。本当なら、
    30センチ四方位の小さなパネルということになります。
    なお、普通の家庭では年間3500-4000kW時と言うことになっていますので、
    年間日照時間1000時間相当として、3.5kWから4.0kWのパネルがあれば、
    電力は全部まかなえるという計算になります。

    ユーザーID:1821498620

  • 年々効率の良いのがでるので。。リサイクル料は?

    我が家は東京で、夏場は屋根の温度が上がりすぎるので発電量が落ち、ハイブリッド型のほうが
    よいですよ、と言われました。
    理想は東北、北海道で、雪の降らない地域なのだそうですが、、、、、、
    あと、ニュースで、旧式の発電システムの不法投棄があったと聞いて、リサイクル料はいくらなのだろう?と考えてしまいました。台風なんかで、飛んできたモノで、こわれないとも限らないし。
    でも、普及させないと機材は安くならないし、、、、送電器(?)の維持費とか考えると、、、、、
    戸建てだとやはり理想はバッテリー式なのかなあ。。。。。。いろいろな方式が出ているので考え中です。リサイクル料はいくらなのだろう?どなたか教えてください。

    ユーザーID:9144181009

  • 私の発電所、毎日幸せ

    2回目のレスです。導入前に勉強していました。
    太陽光発電パネルはガラスに見えますので割れる事が心配でした。これはメーカーが実験を見せてくれました。ゴルフボールより大きな鉄球を頭より高い位置からガシャンと落としました。何度もです。割れません。壊れません。
    太陽光発電パネルは日差しが強い夏場に効果的と思ったら、パネルが高温なるので発電効率は20%程度低下する。しかし季節変化の効率より天候による発電量の変化の方が大きい。晴れの多い夏の総発電量は悪く無い。エアコンの冷房を働かせても余剰電力を売っています。つまり冷房はタダです。
    太陽光発電の電力をバッテリーに蓄電し夜間に使う考え方は合理的でない。電力会社に売る方が賢い。オール電化は安い。バッテリーは高価で消耗も早い。 リサイクル料は期待できます。「太陽光発電 リサイクル」で検索してください。

    ユーザーID:6191038845

  • 業界のコンプライアンス意識とモラルの無さが問題

    設計事務所をしています。
    幾つかの建物で太陽光発電は実装しました。
    私自身は検証材料が乏しい為、エコ的観点からはあまりお勧めしていません。
    さて結局トクか?という問題について、
    あまりにもダークサイドが周知されていないことに危機感を抱いています。

    それは、太陽光発電を実際に施工する業者の質の問題です。
    あえて書きます。
    程度の低い悪徳業者が非常に多いという印象があります。
    とんでもなく杜撰な見積、強引に契約を迫る営業、
    建設業の風上にもおけない下手な施工、メンテナンス皆無のアフターサービス等々。
    被害にあった、遭いそうになっている人の相談を何度も受けました。
    商談に同席し、こちらが見積と契約書の不備を指摘すると
    恫喝まがいの逆ギレを起こされたこともあります。

    今政権がグリーンエネルギーを経済活性化の起爆剤と捉えたり
    沈滞している住宅建設業界の切札はリフォーム産業である、との
    国交省大臣のインタビュー記事を読むにつけ、
    まさに机上の空論だな、と感じています。

    このままでは今後、大問題が起こると思います。

    ユーザーID:0272352122

  • こばやし様ありがとうございます。しかし、、、

    と、言うことは、現状はリサイクル料金は設定されていないと言うことですね。ありがとうございました。

    下取り、とか、買い取る、とか書いてあるのはみつけましたが、経費や買い取り料金が明示してあるもの
    は見つけられませんでした。アフリカに寄附する、というのは見つけました。

    不法投棄が実際にある、と言うことが気になってしかたがありません。1年後から、廃棄量が年々増えていくというのに。車並みにリサイクル料金を設定しないのは不思議ですし、不安です。

    ユーザーID:9144181009

  • ありがとうございました(トぴ主です)

    皆さま、丁寧なアドバイスをたくさんありがとうございました。

    発電量全量買い取りはまだ実際には決定してはいないこと、業者さんから聞いてはいなかった高額なメンテナンス費用がかかりそうだということから、今つけてもメリットが少ない(むしろ損になりそう)ことが分かりましたので今回は設置を見送ることに決定ました。

    実際につけた方のご意見、「発電量はあくまで目安であって実際に予測数値通り発電するわけではない」ことも参考になりました。わざわざご自宅の発電量を調べて教えてくださった方もありがとうございました。

    ユーザーID:4445387996

レス求!トピ一覧