• ホーム
  • 学ぶ
  • 一目惚れならぬ、「一聴き惚れ」された経験のある方!(駄)

一目惚れならぬ、「一聴き惚れ」された経験のある方!(駄)

レス17
(トピ主1
お気に入り31

趣味・教育・教養

とうふ

音楽が好きな皆様、こんな経験はおありではないでしょうか?

○ バーで飲んでいたら、とても素敵な曲が流れて、思わずバーテンダーさんに曲名を聞いた。
○ エアロビで、ノれる曲に出会ってしまい、インストラクターに曲名を聞いた。
○ ラジオから流れる曲が素敵で、ラジオ局に問い合わせた。
○ 街角で耳にした曲が、「これ、昔、親が見ていたドラマの主題歌で、私、好きだったんだ〜」と思い出し、
  無性にタイトルを調べたくなった。

何ということはない平凡な生活の中で、たまにスッポリと自分の感性に合う曲に出会ってしまったりするんです。
で、タイトルを調べたい!何が何でも、もう一度聴きたい!と思い、執念を燃やされた事ないですか?

今はネットのお陰で、簡単に調べられるようになり、随分楽になりました。
鼻歌で検索できるサイトもあるとか。

皆さんの「一聴き惚れ」のエピソードを是非とも教えて下さい。
ある日突然、琴線に触れる曲に、まるで雷が落ちるごとく出合ってしまい、
その曲のタイトルを知りたくて知りたくて、あらゆる手を尽くして調べ上げ、もう一度聴けた時の喜び!!
その感動といったら・・・。

そんな曲のタイトルとアーティスト名、それからどういった手段でお調べになったかを教えて頂きたいのです。
皆さんがお手間をかけて調べられたということは、共感できる曲もきっとあるはずです。
音楽好きの私の人生のエッセンスに、皆さんの一聴き惚れを教えて頂けると幸いに存じます!
最初に耳にされてから、少しタイムラグがあり、「やっと、タイトルが分かった!」という喜びを分かち合いませんか?

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5608672936

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の「ナゾの歌」

    車のCMで使われていた、とても奇麗な女性ボーカルの歌に「一聴き惚れ」しました。
    が、そのCMは2〜3度見られただけで新しいものに切り替わってしまい、メーカーや車種名も覚えられず。
    すっかり「ナゾの歌」になってしまいました。

    曲名がわかったのは、それから10年近く経って、私が大学生になってからです。
    大きめのCDショップをのぞいていた時に「ナゾの歌」の事を思い出し、時間があったので探してみることに。
    英語じゃない、めっちゃ美人の女性ボーカル(声質から勝手に想像)、アコーディオンとかチェロが伴奏…という当時の記憶を頼りに漁ってみたら、「ポルトガル」コーナーに、何かそれっぽい雰囲気のものを発見。
    たまたま懐が温かかったので「外しても構わん」と買ってみたら…ビンゴでした。
    マドレデウスの「海と旋律」という曲で、ホンダのアコードのCMで流れたものでした。
    CDラジカセの前で「よっしゃーー!」と叫ぶ私を母が怪訝そうに眺めていましたね…。

    発見からさらに10年経った今でも、そのCDは「頻繁に聞くヤツ」の棚に入っています。

    ユーザーID:3383077967

  • 最近

    最近特にハマって居るのが LEANN RIMESです
    これはyou tube何気なし見ていた時知ったのですがamazing grace
    を見て すぐに気に入りました そしてアマゾンでアルバムを購入しました 
    また EVA CASSIDYも今はまりかけです

    ユーザーID:5358258056

  • そういうこと、あるある〜!

    若い頃より、芸能界にあまり興味が無かった私。(エレクトーンもピアノもやってたのにさ!お笑いだよね〜)
    この曲いいな〜、なんて思ってはいても、ネットで調べられるようになったのは、最近10年程のこと。
    数年前、夫とドライブ中、何気なく聞いていたカーラジオ。槙原敬之さんの「どんなときも」がリクエストされました。
    私は、その時アーティスト名を聞き逃しており、夫に、「この曲有名だよね〜」なんて、さり気なく聞いてみたりして。
    私、本当に、現代日本人のくせに知らかったなんてね!この有名アーティストをさ。
    夫はそこそこ芸能情報に詳しくて、まあ、いろいろ教えてくれましたね。いやー、早速ショップでCDアルバム購入。
    改めて、彼の歌で、日本語の詩の美しさと繊細さがわかりました。そして、ベスト盤のCDだから、「あら、この歌もこの人なんだ〜!」なんて。
    当時30歳、人生の三分の一以上生きていても、人の心の豊かさとは何か、そして繊細さについて、何も勉強していなかった。
    自分の無知さ加減を思い知らされた上、曲に感動しましたね〜!
    芸術は大事だね。新しいものも、古いものも。

    ユーザーID:5467220317

  • ランバダ と グレース・ケリー

    塾の送迎バスの中でラジオからちらっと聞いたランバダ。
    もちろん、曲名はわからず、悶々としていたところ、数ヶ月後にヒット曲となって再会を果たしました。
    あまのじゃくなもので、あまりに流行ってしまうともういいや、となりました。

    数年前に出張先のシドニーのホテルでTVで見たミュージックビデオ。
    声とメロディはちょっとフレディ・マーキュリーっぽくて不思議の国のアリスのような少女が歌い手の弾くピアノのそばにいる映像。テロップが流れたものの、一瞬だったのと、それが曲名なのか、全く関係ない情報だったのかがわからず、
    シドニーの情報交換のサイトにある掲示板で質問したところ、すぐに回答をもらえました。
    帰国してCDを購入。MP3に入れて楽しんでいます。

    私が感動するのは、わからない曲がわかったときより、どちらかというと映画や舞台で使われたマイナーあるいは古い曲が思いもかけない場所で聞こえてきたときですね。スタバだったりビストロだったり。
    オーナーシェフの店だったりするとどうしてこの選曲にしたのか聞きたくなります。

    ユーザーID:9201475742

  • 曲では無く「音」ですが

    とうふさんのお話のような曲ではなくて、
    「音」なのですが良いですか?

    とあるところで聴いた、「三味線の音色」です。
    津軽三味線では無く、細棹(民謡や長唄用の三味線)です。

    その音色を聞いて涙が出ました。

    色々な楽器のコンサートやリサイタルに行ったことがありますが、
    涙を流したことなどありません。

    それなのに、たった一棹の三味線の音色に涙が出ました。
    プロでは無く、無名の方の演奏でした。
    名前も何も分かりません。
    私の心にすーっと音色が入り込んできたのです。

    その後、自分でも三味線を習い始めました。

    お家元様の音色も、お師匠様の音色もそれはそれは素晴らしいですが、
    あの時聞いた音色以上に心に響くものはありません。

    私もいつかあのような音色が出せるでしょうか…

    ユーザーID:8842614605

  • CMの

    少し前ですが、松嶋奈々子さんが出ていた○茶のCMの曲が気になって気になって、ネットで調べまくりました。
    ガルデル作曲「ポル・ウナ・カベーサ」という曲です。
    1度聴いたら耳に残って、どうしてももう一回聴きたい!と思ったので。
    すごくいい曲ですよ〜。

    あともう一曲はヴァイオリニスト川井郁子さんの「シャコンヌ」という曲です。
    バッハとヴィターリという2人のシャコンヌという曲をミックスしてある曲なのですが、まだ川井郁子さんを知らないときにCDショップで視聴した時の一曲目がこれだったのです。
    聴いた瞬間「これだ!」(何が?(笑))と思い、即買い。
    未だにとても大好きな一曲です。

    ユーザーID:2759336520

  • SILVAのSACHI

    という曲があります。

    もう10年以上前に、ケーブルテレビのどこかのチャンネルをチラ見していたら、青々とした森の上を鳥が悠々と飛ぶ映像とともにこの歌のサビが流れていて、でもタイトルもどこにも表示されていないし、誰の何の曲だろう!と悶々しました。

    調べるにもサビ、しかも数行しか解らない。
    どこでどう調べたものか悩んでいるうちに数週間が経ったある日、別の曲を歌っている歌手の声がとても似ている事に気が付いて、その歌手のCDを購入、数曲聴いたところで、探していたその歌が流れたのです。

    この歌は、今でも毎日欠かさず聴くほど大好きな歌になってます

    ユーザーID:0765164772

  • Leader Of The Pack

    20年ほど前、まだ小学生だったんですが、たまたまAMラジオ付けてたら流れてきた曲です。

    シャングリラズの「黒いブーツでぶっとばせ」という曲だと、後で分かりました。
    曲中で使われてるエンジン音?のような効果音がかっこいい!と思いましたね〜

    ユーザーID:8065113061

  • 日曜洋画劇場

    昔、日曜洋画劇場のオープニングテーマを聴いて、とっても綺麗な曲だけど誰の作曲のピアノコンチェルトかな〜?とずっと思っていました。
    いろいろ聴いて探してもなかなかこの曲を見つけることが出来ず、ずっと経って忘れかけた頃、宝塚歌劇の音楽祭のCDで日本語の歌詞で歌われているのを聴いて「あっ!」
    クラシックじゃなく、ミュージカル「キスミーケイト」のナンバー「ソーインラブ」という曲でした。
    そりゃ見つからないはずだ・・・

    ずっと昔の話ですが、私の母は、チャイコフスキーのピアノコンチェルトをどこかで聴いて、クラシックのレコードをたくさんおいているレコード店に行き、店員さんに「ちゃちゃちゃちゃ〜ん」で始まる曲のレコードを下さいと言ってレコードを買ってきたらしいです(笑)

    今は動画サイトですぐに調べられて便利ですね。

    ユーザーID:6464336541

  • ありますあります!

    勤め先では有線放送をかけていました。そこで連日頻繁にかかっていた洋楽…
    気になって気になって、ついに昼休み中有線放送局に電話で問い合わせましたよ(笑)(ちなみにわたし電話大嫌いなんですが)
    I want you/savage garden
    でした。
    アルバム買いに走りましたが、この曲ばっかりリピート再生してました。

    もうひとつ、ベッカムが出ていたヴォーダフォンの頃のCM曲がやはり気になって気になって、意を決してCDショップで店員さんに聞いたことがあります。
    CM使用曲のリストみたいのがちゃんとあるんですね。
    その頃ヴォーダフォンCMには何曲か使われていたようなのですが、洋楽はひとつだけだったようで、店員さんがアルバム見つけてくれました。
    Bohemian Like You/The Dandy Warhols
    これも即買いました。

    人に聞くまで頑張ったのはこの2曲だけです。

    ユーザーID:2732727812

  • レスありがとうございます♪

    皆様が教えて下さった曲を、動画サイトで調べて聴かせて頂いております。
    やはり、どうしてももう一度聴きたい!と思われただけあって、
    胸にジ〜ンと響いたり、鳥肌が立ったり、楽しい気分になったり!
    珠玉の作品ばかりです。本当にありがとうございます。

    では、私のエピソードを紹介させて下さい。

    小学校高学年の頃。『おおひばり!』というドラマの主題歌が、
    もの悲しくメロディアスで『感情教育』という題名でした。
    子どもながらに英語でない事は分かりましたが、歌手名が読めなかった!

    20年後、仏語を習い始め、あの曲はもしや仏語!?
    先生に題名を告げ、鼻歌を歌って尋ねてみると、仏語の曲だと判明。
    しかし歌手名は依然分からず。
    CD屋さんでフランスのコーナーを片っ端から探しましたが見つからず。
    何しろ20年前の曲ですからね〜。

    そのうち『探偵ナイトスクープ』への依頼も考えるほど、
    もう一度聴きたいと思うように。
    その10年後、某動画サイトで、あっけなく簡単に見つかりました。
    歌手名は『マキシム』。
    30年の時を経て聴いた『感情教育』は鳥肌ものでした!

    ユーザーID:5608672936

  • ドリフトアウェイ

    1970年代半ばアメリカに来て居ついた物です。その時は忙しかったので音楽を優雅に聴く事はなくてラジオからのバックグラウンドでしか耳に聞こえてなかったのですが、日本と違って多くのジャンルの音楽を24時間流しているラジオ局が沢山あって、流石と思ってました。

    「〜スーズマイソウル、〜ロックンロール〜」と聞こえるこの曲、10年くらい癒されて良いなーと思ってて名前も知らず、思い切って友達の前でろくに節も言葉も知らないのに、歌って聞いてみたのですが、20人位あたっても「ああー、聞いたことが或る、でも名前知らない」という返事ばかりで、何じゃアメリカ、ロック本場なのにとがっかりしていた所、「俺しらべてあげる」という人がやっといて「それはドービーグレイの歌ったドリフトアウェイだよ(Dobie Gray, Drift Away)」と教えてくれました。以来、忘れていたのですが、今日このトピをみて懐かしくてこの歌が思い出され、早速某サイトで初めて歌っているドービーを目にしました。素晴らしい。トピ主さんありがとう。

    この歌、いつかカラオケで歌いたい。たぶん涙出てくる。

    ユーザーID:9109008346

  • ヘレン・メリルさま!

    四半世紀以上昔の話。

    当時、私服で電車通学の高校生でした。

    時々は通学路をそれてジャズ喫茶で時間潰し。

    ある日、流れてきたヴォーカルに思わず席を立ち、ジャケットを確認してしまいました。

    これこそ、Helen Merrill「You'd be so nice to come home to」との出会いだったのです。

    ああ、憧れのハスキーヴォイス・・・私にとって、ある意味で大人の女性の象徴です。

    ユーザーID:8839815432

  • ガムのCMの・・・

    東京事変です。椎名林檎さんがムーンウォークしてるやつです。

    男性の声で「さよなら はじめまして」って声にキューン!!

    浮雲さんて方で東京事変のギターの方なんですが、ネットで調べたら
    とても才能のあるかただそうで・・・ピンでCDとか出さないかな・・・
    とひそかに願ってます。

    ユーザーID:5785782750

  • Tom's Diner

    ズバリ、スザンヌ・ヴェガの「Tom's Diner」です。
    小学生の頃にテレビCMで聴いて「素敵な曲だな〜」と思っていたんですが、なにしろ子どもですから、いいなと思っても誰が歌っているとかを調べる手段もなく、いつの間にかCMも終わって記憶の彼方に葬り去られていました。
    それから○年〜大人になり結婚した私が、ふと夫のカセットコレクション(CDやMDでなくカセット!)の中から見つけたその曲こそ、あの懐かしのCMソングだったのです。
    そこで初めて、あの曲がスザンヌ・ヴェガという人が歌っている「Tom's Diner」というタイトルなのだと知りました。
    その後CDも購入し、いつでも好きな時に聴けるようになりました。
    音楽とも縁ってあるんだな〜と思いました。

    ユーザーID:6670533196

  • はずかしながら・・・

    ラルクアンシエルのHYDEの「evergreen」という曲です。
    あの日、大学受験を控えて夜中まで勉強をしていたんです。
    ちょっと休憩、と思ってテレビをつけたら、なんか真っ白い男がため息まじりに歌ってるんですよね。
    それまで音楽は「音が苦」、CDなんて買ったことがなかった私が・・・

    やられました・・・

    本当に、雷に打たれたようでした。こんな音楽があるんだ!と思って。
    静かで、切なくて、でもバラードでは決してない・・・
    もうHYDEが神に見えました。

    イタイと思われてもいいです。今は単なるHYDEファンです。もういい年なのに。

    ユーザーID:2561843913

  • けっこうあります。年代順に

    ・中学生か高校生のころ、CDショップで流れてきた歌。
    『うーん、声は聞いたことがあるんだけど誰だっけ!?』
    散々悩んで店員さんに聞きました。小田和正の「Little Tokyo」でした。

    ・ぼ〜っと聞いていたFMから流れてきた歌。DJが流れるような発音で歌手名と曲名を言ったので
    思いっきり聞き逃してしまいました。数日後、偶然行ったCDショップでまたもや!
    すぐさま店員さんに聞きました!Eternalの「Stay」でした←これすら聞き取れなかった私…。情けなや。

    ・留学していたアメリカで。音楽学部の学生のカルテットがよくストリートライブをしていました。
    いろいろな曲をバイオリンI、II、ビオラ、チェロ用にアレンジして演奏するのです。
    ある夜彼らが演奏していた曲がとても素敵で、終了後に意を決して聞いてみました。
    Stevie Wonderの「Pastime Paradise」でした。

    ・去年の話。地方テレビ局のスポット番組で使われていた女性歌手の歌。
    帰宅後もどうしても気になり、テレビ局に問い合わせてナナ・ムスクーリの歌う「Only Love」と判明。

    ユーザーID:0080062304

レス求!トピ一覧