国際離婚の瀬戸際。仲直りしたい。

レス51
(トピ主21
お気に入り130

恋愛・結婚・離婚

はなればなれ

長文ですが、よろしくお願いします。先週、夫から英語でコミュニケーションがうまく取れないことが心配になってきた、離婚したいから渡米しないでほしいと連絡を受けました。現在結婚4年目で、途中で1年や数ヶ月の同居を何度もしつつも、私が日本、彼がアメリカで遠距離結婚生活を続けてきました。今年9月からまた遠距離状態でしたが来月私が渡米予定でした。

確かに私も仕事がこれまでになく難しい局面を迎え、鬱々とした連絡をしがちで、直前2週間は寝る暇もないほど忙しく、うまく連絡が取れませんでした。それまでは毎日スカイプで会うのを楽しみにし手紙やお菓子を送ったりしたのですが・・・。

とても困惑し、驚き、すべて置いて、先週末決死の覚悟で渡米してきました。迎えに来ない、部屋に入れないと、ものすごい剣幕で言われたのですが、粘って結局いったん夫の部屋に入れてもらっています。彼は私の到着した次の日に離婚届を一人でファイルしにいきました。法律上、片方が離婚したくなれば、数ヶ月で認められるようです。ただそれまで取り下げも可能なので、期限まで色々仲直りを模索したいと考えています。どうしたらよいでしょうか?何に気をつけたらよいでしょうか?もしも離婚の危機から立ち直った方がいればアドバイスいただきたいです。

ここ1週間話してみて…

・遠距離で彼が性的にストレスを感じている
・遠距離で私が彼にやきもちをやくのが嫌
・彼は日本関係の仕事を希望していたが、米国内の仕事だけを続けたくなった
・私の日本人としての利用価値が下がり、英語ネイティブの妻がほしくなった
・こちらの生活がそれなりに楽しいし、仕事も充実している
・最近離婚話を聞いて、遅くなってからの離婚が大変なことに怖くなった
・来年遅ればせながら日本で結婚パーティをしようとしていたが、彼が金銭的に負担を感じる

ようです。【続く】

ユーザーID:8706537894

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仲直りしたいですか・・・

    すみません、きつい事言います。
    離婚したいから渡米しないでほしいと

    これって、トピ主さんが渡米しないで日本に居たままだったら婚姻を放棄したとして彼が簡単に離婚できるとかそういうことだと思います。
    州にもよりますが、通常離婚ファイル後の6ヶ月間はまあ、考え直したりやり直したりする事もありますがたいていの場合は離婚の条件を取り決める期間になるはずです。家財の折半や離婚後の生活の保障金額やら期間やら。

    トピ主さんが海外に居るほうが彼にとって離婚の条件が有利になるから帰ってこないで欲しいのかと感じました。

    旦那様が損したくないのがみえみえだというのが第一印象です。
    まあ、仲直りしたいのなら話し合いは大切ですがもし、相手が折れる気がなければ離婚弁護士やらパラリーガル、ミディエーター等を雇ってきちっと
    財産、お金の問題を分けるようにしたほうが良いと思います。

    ユーザーID:9823415163

  • 難しいかも

    あなたのほうは一生懸命仲直りをしたいと思っていますが、文面を読む限り、彼のほうは完全にあなたに気持ちがないみたいです。もう難しいのではないでしょうか。彼は若い頃は異国の妻がいることにメリットと興味をかんじていたかもしれませんが、ある程度国際結婚の実状についてわかってきて嫌になったのかもしれませんん。老後のことを考えると、きちんと母国語で、あうんの呼吸でわかりあえる妻がほしくなったこと、あと子供なども作って家庭をもち、地に足のついた生活をしたいと思っているのではないでしょうか。年齢によって数年たてば考え方はガラっとかわってきますし、もし彼が30代後半から40代にさしかかった頃ならなおさらきちんとした家庭を持ちたいと考えるのがあたりまえです。異国にいて2週間も連絡のとれない相手を妻だとは思わないはずです。決してあなたを嫌いなのではなく、もう二人の人生が分岐点にさしかかっているのではないでしょうか。

    ユーザーID:6705100826

  • はっきり言いますと・・・

    御主人に他の女性はいません?
    遠距離をしてたにしろ、結婚4年も経つのに御主人の言う離婚したい理由が「何を今更」と思ってしまうのですが・・・。

    ユーザーID:2880592345

  • 婚姻の自覚が余り感じられないのですが・・・

    結婚4年目になって「英語でコミュニケーションがうまく取れないことが心配になってきた」から離婚したいということがあるのですね。婚姻の縛りはあるのに実質2人の生活が無い不満でしょうか。

    「日本人としての利用価値が下がり、英語ネイティブの妻がほしくなった」

    というのは、当初ご主人が日本関係の仕事をするのに都合が良いから日本人彼女を作ったということでしょうか。恋愛の取っ掛かりとしてはありがちですけど結婚ではいただけませんね。この一文だけでも最初から2人の「結婚」の目的が根本的に違っていたのでは?と思います。

    箇条書きの内容は状況によっては変わることもある’かも’しれないですが、「性的にストレス」だけは結婚している以上(基本的には)トピ主さん以外どうにもできず、尚且つ結婚生活にとっては他の要因を左右するほど重要な問題ではないかと思うのですが。

    本来はどの地でどのようにいつから家庭を築く予定だったのでしょうか。彼氏さんは既に意中の女性がいませんか?仲直りするほどの「仲」(婚姻の)が築けていないうちに離婚も有りかなと感じます。

    仲直りのアドバイスではなくてごめんなさい。

    ユーザーID:4296475077

  • 要するに夫に女ができたんでしょ。

    国際なんとかってあるから読んでみれば。
    それは他に女ができたんですよ、きっと。
    その女性と結婚するから離婚したいんでしょ。
    仲直りなんて無理無理。
    日本人同士となんら変わりない。アホくさ。

    ユーザーID:1818678997

  • 残念ですが・・・


    今回の急場を何とかしのいだとしても、この人は将来的にあなたを裏切るような気がします。

    冷静に考えてみてください。

    こんな卑怯な態度が取れる人とあなたは一生添い遂げられますか?
    今は気が動転していてると思います。彼を好きなあなたの気持ちから、なんとか彼を理解しようと一生懸命に自分を抑えていると思いますが、「彼のあなたへの気持ちはその程度」だと気づく事が必要だと思います。他に好きな女性が出来たり、トピ主さんが推測しているように自国への未練が出たのだと思いますよ。

    世の中不思議ですね。
    私も多少状況は違いますが似たような苦難を味わって離婚しました。
    出来るだけ早くその「旦那様」と縁が切れますように。
    縁を切る時は丸裸になる覚悟が必要ですよ。むやみに彼に法的な離婚処理を迫っても無理だと思います。そういう相手ですから、ひたすら逃げ続けると思います。

    今あなたを酷い形で苦しめている人にあなたは一生ついて行けますか?

    仲直りしたい、というトピ主さんへの希望とは反対のアドバイスですいません。
    でも、10年前の自分を見ているようで黙っていられませんでした。

    ユーザーID:3471510243

  • 主です。ありがとうございます。

    みなさん、厳しいながらも、客観的なご意見をありがとうございます。
    コメントしてから、進捗状況を書いていきますね。

    ★akane さん

    確かに、近くでぐだぐだ言われるより、海外にいてもらったほうが離婚はしやすいでしょうね。数ヶ月の辛抱で、自動的に離婚できますし。

    ただ折半等は一切ないんです。子供も、お金も。だから、問題は離婚する、しない、だけなんです。彼が折半放棄を認めるための書類をみせてくれましたが、私は最初からOKしています…。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です。分岐点

    ★なんさん

    そうですね。彼にとっても私にとっても、これから2年間が分岐点だとは思っていました。彼も私も20代です。

    彼は再来年に、とてもよい条件の転職が決まり、気持ちの変化はありそうです。彼もこれまでの日本関係の仕事や言語など経験を捨てるつもりはないとのことですが、少なくとも今は現地の生活を満喫していて、また今後の仕事が日本関係に直結しないことが判明したので、逆に言葉の違いを利点ではなく、重荷に感じるようになったようでした。

    私も日本でキャリアをつんできて、希望するルートで、ある程度アメリカで働けるようになる手前ですが、まだ完全に固まっていません。おそらく来年は暫定的に、再来年本格的に移住できる予定でした。近い将来2人で暮らすためと言っても、2週間うまく連絡がとれなかった自分が大変悔やまれます。

    性格的にとてもあっていて、一緒にいるといつも幸せで、一緒に将来をより合わせていこうと長距離婚を2人で決めたので、少しでも希望があるうちは努力したいと私は思ってしまいます。難しいですね…。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です。他の女性

    ★ママさん、まちゅぴちゅさん

    女性問題はどうなんでしょうね。私も最初心配しましたが、よくわかりません。

    今回特定の女性はいないように思えます。部屋のあれっぷりがひどくて、とても呼べる状況ではなく。夜、彼はたまに友人と飲みにはいきますが、毎回早々と帰ってきて、その電話越しに私の知ってる男の友人の声が聞こえます。私も彼の職場の友人はほとんど知っていて、話は色々聞くので…。

    ただ実は2年前にも似たことがありました。離婚届の話にはなりませんでしたが、女性の影があり。親しい友人とのことでしたが、親しすぎて。彼は同じ理由(言語、将来)で別れる、渡米してくるな、と言っていたのですが、結局私の渡航直前に、考え直したから来てと言ってました。私は渡米後、その女性に直接会って、相談させてもらいました。しばらく滞在していたところ、彼は自分が間違えていた、君とずっと一緒にいたいと言いはじめ、仲直りしました。

    今回、渡航前の喧嘩の中で、シングルになって他の人とデートしたい!と彼は言っていました。気をつけてみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 他の女性2

    ★ 続き不要さん

    すみません。ひとつ前のレスもご参照ください。特定の人がいるなら話は早いのですよね…。この点は、確かにどの相手でもいえることでは思います。状況的に、それが起こりやすいという違いはあったとしても。ただ、海外からではぜんぜん状況や理由がわからないので、一応来てみてよかったとは思います。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 将来の予定

    ★ まちゅぴちゅ さん

    お返事が前後してしまってすみません。akaneさんへのお返事の中でも書いたのですが、これから2年の間に私が彼のところに移住予定でした。彼は5、6年後に日本で働けるようにしたいと言っていましたが、これが今とても怪しくなってきた感じです。私にとって、最終的に日本に戻って働く方が楽ではあるのですが、キャリアを積んできており、生涯アメリカでもある程度大丈夫にはなってきていたところでした。一方で、彼は、だったら自国の人と思ったのではないかと。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 将来の裏切り

    ★うさぎさん

    少し似た状況の経験者とのことで、とても重みがあります。

    ただ、2人で互いのキャリアを尊重しつつ、できるだけ早く一緒にいられるように、遠距離婚を選んだために、お互いにとても負担があったのは否めません。また、2週間うまく連絡がとれず、その間に彼がコロっと変わってしまったのも、ある程度心の余裕がなかった私自身にも問題があったと思います。そのため、きちんと一緒にすごすことで、またコロっと変わる可能性も捨て切れません…。

    どのみち、数ヵ月後には離婚が成立します。それまでの間、できる限り努力はして、ダメだったならすっぱり諦めようと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 進捗状況  

    続きです。

    今後の日程に関する話し合いをしました。渡米前は今週末いったん帰国予定だったのですが、日曜日に、離婚が成立する1月まで滞在を伸ばす相談をしたところ、彼は1人にしてくれ、繁忙期なので集中したいと錯乱状態に。かわいそうかな、諦めようかな、という想いも過ぎったのですが、このまま一度帰国したらもう二度と会えないと思います・・・。

    【私の提案】離婚届が受理される1月まで撤回を目指して私が居つく
    今、極端にこんがらがってるので、双方ストレスフルですが、最後の手段。

    【彼の提案】 離婚届の撤回→繁忙期を避けて2月以降に離婚を再検討
    撤回がきちんと成立するよう気をつけます。ただ、長時間遠距離で彼が精神的に落ち着いても、別の問題が起こる気も。

    【妥協案】離婚届を撤回→年末年始に再会→2月以降にまた離婚話
    彼はクリスマスの帰郷の時期は避けたいとのこと。あまり時間は取れないが、忙しい時期を避けられ、少し落ち着き、時間も空きすぎない。

    で、妥協案になりました。今日、彼が弁護士のところに離婚届の撤回しに行きます。証明書が出たらいったん帰国の準備をしようと思います。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です。妥協案への迷い

    この妥協案でよかったのかと、と逡巡もあります。どうでしょうね。

    沢山話せたので、少し距離を置いて冷ましたい気もします。また、私自身も繁忙期の邪魔はしたくないです。私自身も仕事のために帰国したいです。年末に離婚届が出されていない状況で、二人で過ごして考え直せるなら、その方が仲直りしやすいとも思います。

    彼が嘘の撤回証明書を見せる可能性もありますが、でも、これで信じられなかったら、もういいかな、という気も。最低限の確認は取るようにしますが。

    ユーザーID:8706537894

  • 小さな望み

    最後に譲歩や希望が持てる点としては

    ・彼は日本関係の経験や知識を捨てるつもりでもない
    ・離婚話をせずに過ごしている分には、徐々に関係は良くなっていた
    ・結婚パーティをキャンセル
    ・私は日本での方が若干楽だが米国での就職も関係者を見る限り可能
    ・私も仕事で英語を使用しており、今後ある程度は良くなる
    ・私はSOHO的な仕事に切り替えられるようになってきたので、もう少し同居 を試みる。(今回とかも)
    ・一度撤回すれば、離婚の大変さがわかって、衝動的に届けない可能性。

    などです。言語面はいくらがんばってもネイティブには適いませんが…。
    滞在延長を相談するまで、この一週間は小康状態で、少しづつではありますが、映画を一緒に見たり、ご飯を一緒に作ったり、仕事の話をしたりしてました。近くにいるのに、離婚のことばかり考える彼と、まだすべてに距離を感じますが、離婚届けが撤回された後に、もう少し落ち着いて一緒にいられたら違うのでは、というのが小さな望みです。

    ユーザーID:8706537894

  • 利用価値が下がった?!

    まず、何でこんな結婚生活なんですか?仕事で遠距離が普通、結婚4年でコミュニケーションがうまく取れない、ご主人は一方的。私には理解不能です。極めつけは、

    「日本人としての利用価値が下がり、英語ネイティブの妻がほしくなった」

    何ですか、これ?! 悪いけど、はっきり言ってこんな事を貴方に言う夫、そしてこんな夫とやり直したいなんていう貴方、両方おかしいです。アドバイスのしようもありません。

    ユーザーID:6609088279

  • 続き前ですが…

    …遠距離別居生活を続けてきたのは、何かよほどの事情からでしょうか。

    思うに、やはり別居は難しいのでは? 個人差はあるだろうけど、うちでは、喧嘩して別の部屋に一人で寝ようとするだけでも一大事になるくらいで…。一緒に住むには、あなたが米国に移るほうが現実的ですよね。米国と違って日本は外国人に厳しいから。仮にあなたが、日本でのすべてを投げうって彼と米国に永住する、日本での結婚パーティーなんていらない、と言ったとして、それで彼はやり直してみようという気持ちになるでしょうか。あなたにとって日本を離れることは、キャリア上、その他諸々の観点から、ものすごく大きな犠牲だけど、to make this marriage work そこまでしても悔いはない、と、あなたが最大限の譲歩をしたとして、それで彼の気持ちを動かすことはできるでしょうか。わからないけど、また、そこまで譲歩できるのかもわからないけど…、すみません、今はそのくらいしか思いつきません。

    また、英語がどうこうって、言語スキルはこれからまだまだ上達すると思うんだけど、ご主人はその点、わかっているのかなぁ、と思いました。

    ユーザーID:9679960261

  • 長期間の別居=夫婦関係の破綻

    日本では里帰り出産とか、単身赴任がよくあるので、あまりピンとこないかもしれませんが、アメリカだと仕事よりなにより家族の絆が大切で、長期間別居しているのと(戦場へ送られた兵士などの特殊な例を除く)、夫婦関係は破綻しているとみなされることも多いです。家庭を犠牲にしてまで仕事をとる人は人間的にも尊敬されません。

    トピ主さんのご主人は一人で暮らすことに慣れてしまって、いまさらトピ主さんと一緒に暮らすメリットが見えなくなったのではないでしょうか?逆にトピ主さんが渡米すれば、税金や役所関係の書類など、ほとんどご主人が処理しなくてはいけないので、重荷に感じるようになったのかもしれません。

    ユーザーID:8480405705

  • 考え違い

    一般的に夫婦は、一緒に居るという事。日本人は目的の為には我慢(離れて暮す)も必要だと納得できるでしょうがアメリカ人に遠距離夫婦生活は有りません。認識不足です。私などは、仕事で3週間、家を離れるのが何とか許せる期間だといわれています。男と女が逆の立場でもかわりません。あなたの都合で遠距離生活を彼に納得させた時点で彼にはショックだったでしょう。 相手の文化も考えず自分の都合(仕事)を押し付けていたと思いませんか?一度心が離れたらもう元には戻せません。離婚しか有りません。もう一度自分を見直してください。次の恋のために。

    ユーザーID:8552066934

  • 結婚自体が早すぎたのかな

    二人の関係を繋ぎ止めることが出来るのは、純粋に一緒にいたい気持ちがあるかどうかそれだけですよ。

    それ以外ありません。

    仕事がこうなるとか日本がどうとか何年後にはああだとか全く関係ありません。

    ユーザーID:3325611601

  • 主です 妥協案はだめでした。

    だめでした。朝、彼は離婚撤回の証明書を作ってくると言っていたのですが、結局持ってきたのは弁護士と相談して作った罠。時間がないので、少し進捗を述べてから、またお返事します。みなさま、ありがとうございます。

    1月15日まで何もしない(離婚撤回も含む)というおかしな宣誓書を作ってきたんです。離婚届を提出(ファイル)した後は、もともと何もすることがないのに。

    で、さらにその宣誓書には2月15日までに何もしなければ、離婚は撤回されると記載されてるのですけど、どのみち離婚成立のカウントダウンは止まらないので、クーリングオフ期間の1月15日すぎまで滞在して、最善を尽くそうかと思います。多少仕事に支障も出てきますが。

    離婚のファイルをした告知を受けた後も、まだ10年に満たなくて別会計だった妻が部屋に滞在する権利って法的にあるのでしょうか。サポートする義務はない、彼は警察を呼ぶとかいってますが・・・。

    しかし、滞在したところで、何も変わらない気もする。疲れました。そんなに離婚したいのかあ、と悲しいです・・・。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 別居生活への後悔

    ★一米国人の妻さん 海外在住さん

    そうですね。遠距離がつづくという特殊な方法をとってしまったことは、本当に悔やまれます。ただ、私自身は自分のキャリアを捨ててもよかったのですが、彼もそれを嫌がっており、納得ずくで始めたのですが、やはり難しかったです・・・。

    ★丸顔ネコさん

    はなればなれなことがあったり、別れ話が出ることもあっても、いままで乗り越えてきて、一緒にいるときはとても楽しくて、幸せだったので、希望が捨てきれないんだと思います。言語面の違いというのはお互いに感じていたことなので・・・どちらが悪いということではないと思うので・・・。あ、ちなみに「英語ネイティブの彼女が欲しい」、というのは彼の言葉ですが、「日本人としての価値が下がり」のくだりは、仕事に対する彼の変化からの私の解釈です。「 」でまとめるのは、良くなかったですね。すみません。

    ユーザーID:8706537894

  • これでは。。。

    他の方もおっしゃっていましたが、何故、こんな生活なんでしょう?

    私も国際結婚ですが、国際結婚って、一緒に住んでいたって、言葉の違いや
    生活習慣、考え方の違いで分かり合うのが大変な事も多いのに、
    これだけ離れた生活をしていたのでは、
    当たり前、とも言える結果ではないでしょうか?

    こんな状態なのに、まだお仕事で帰国なさる、との事。
    まあ、お仕事だから仕方がないのかと思いますが、今、帰国なさったら
    離婚になりますよ。

    しかし、「日本人としても利用価値が下がり、ネイティブの妻が欲しくなった。」
    って、何でしょうねえ? 日本関係の仕事をするのに、都合が良いから結婚した、と
    言う事ですか? 仕事が変わると奥さんの国籍も変わるのかしら?

    何人だから、ではなくて、君がいい、と言うのが本当だと思うんですが。。。

    ユーザーID:0147570747

  • 不利な条件でもいいのであれば結婚継続に向けて話し合いを…

    何というか、婚姻を同居を前提として考えずに生活の拠点を別にしていて「何年か後に一緒に住むことが目標」という状態では、実質的には海を隔てた遠距離恋愛と変わらないと思うのですが…。ご主人が簡単に関係の解消を考えるのも、トピ主さんが離婚の撤回を「仲直り」と捉えるのも、おふたりが仕事や血縁者やその他の何よりも相手を優先するという覚悟がないまま簡単に国際結婚を考えたことの延長のような気がします。

    夫婦としてやり直せるなら、これからのふたりでの生活を真剣に話し合ってどちらかが現在の生活を諦め、生活の拠点を定めて実質的な結婚生活を開始して2人の生活を築くことが先決でしょうね。

    ただ、既にトピ主さんに対するご主人の気持ちが冷めてしまっているならそちらの都合がいい方に持っていかれることになって、公平な話し合いにはならないだろうと思います。

    もしご主人が一生のパートナーとしてでなく本当に「仕事上都合がいい」という理由であなたと結婚したとしたら、他の人とやり直すということには十分検討の余地があると思います。自分を大事にしない人と一緒にいることを選ぶのは、自ら自分を貶めることだと思いませんか。

    ユーザーID:3973253856

  • 愛されてますか、それ?

    ・私の日本人としての利用価値が下がり、英語ネイティブの妻がほしくなった。英語でコミュニケーションがうまく取れないことが心配になってきた。

    ↑こんな考え方をする人と婚姻関係を続けていて幸せですか??
    それとも、彼はこんな嫌味な理由を持ち出して来るほど現状にストレスを感じて離婚を望んでしまう精神状態になってしまったのかもしれませんね。

    あなたも彼も自分の持っているモノを手放さずに現在の結婚生活を続けていくのには限界が来たということでしょう。

    トピ主さんが強調している「再来年にはアメリカで働ける見通し」についてですが、結婚生活が破綻の危機にある状態で再来年などと呑気なことを言っているような方だから今回のような事態になったのではないですか??

    妥協案を見出したとのことですが、今回のようなことは臭いモノに蓋をする的に一時的に対処したところで問題の根本解決には繋がらないこと位お分かりになっていると思います。

    結婚とは他人と家庭を築いていくこと。何かを得る為には何かを捨てる覚悟も必要だと思います。

    ユーザーID:9298956688

  • あのーアメリカなんですけど。

    滞米17年の人間から言わせてもらうと、なぜいまだに弁護士を依頼していないのかがわかりません。アメリカですよ。特に、あなたのほうが州の離婚に関する法律に疎いにもかかわらず、何ゆえ弁護士と、旦那が言った離婚のルールに関する説明を、ダブルチェックしていないのか、わかりません。離婚決定から弁護士を雇うより、今危ないというときから、最悪に備えて法的知識を身につけておくのがアメリカ流です。旦那の言うことを、丸呑みしているとかなり損をすることにも、なりかねません。法的書類は弁護士なしには絶対にサインしないこと。日本流の念書なんて、弁護士のサインがないと何の役にも立ちません。もっとしっかりしてください。そんなことじゃアメリカで生きていけませんよ。

    ユーザーID:1773533001

  • 価値観の相違

    アメリカと日本ではやはり結婚の価値観、重みが違いますからね。
    アメリカは本当に個人主義で一生のうちに数回離婚はざらですからね。
    あなたは幸いキャリアも積んでいるようだし、どこにいても
    仕事には困らないようなので
    今はつらいと思いますが長い目で見て自分に適した決断が
    できますように。
    アメリカの永住権は結婚の際とらなかったんですか?
    離ればなれの生活との事でそこがいまいちわからないのですが。

    ユーザーID:9343373322

  • 遅かれ早かれ

    離婚、ということになるんじゃないかと思います、今の状況では。

    お子さんもいない、分ける財産もない、まだきちんと結婚生活が始まっていないようだし、別れるのならお互い若い今がいいんじゃないですか?ズルズル30代になってからではかえって大変だと思います。

    夫がそんな状態でそれでもしがみつきたいという気持ちがわからないんですが、グリーンカードを維持したいとかでしょうか?

    ユーザーID:8562376237

  • 若いうちに

    若いうちに。子供が出来ない内に。離婚しなさい。言語。文化。価値観。これら。乗り越えられない。離れた。心。体。もう。夫婦とわなばかりです。新らしい日本人のパートナーに出会えますように。

    ユーザーID:8826714926

  • お気の毒です

    米国人との国際結婚をして、トビ主さんと同じように4年目です。
    みなさんが言われているように、パートナーの気持ちが離れているように見受けられます。一つ気になったのが、米国で離婚すると、2人の共通財産は折り半になります。パートナーの持っている財産等とトビ主さんの持つ財産をすべて足して半分ずつ所有できる権利があります。それをトビ主さんが知らないうちに、都合よく離婚をファイルして、損もせずに去ろうとしているように見られるのですが…。

    ユーザーID:7641330180

レス求!トピ一覧