現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

国際離婚の瀬戸際。仲直りしたい。

はなればなれ
2009年11月24日 7:53
古いレス順
レス数:51本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
主です 妥協案はだめでした。
はなればなれ(トピ主)
2009年11月25日 22:13

だめでした。朝、彼は離婚撤回の証明書を作ってくると言っていたのですが、結局持ってきたのは弁護士と相談して作った罠。時間がないので、少し進捗を述べてから、またお返事します。みなさま、ありがとうございます。

1月15日まで何もしない(離婚撤回も含む)というおかしな宣誓書を作ってきたんです。離婚届を提出(ファイル)した後は、もともと何もすることがないのに。

で、さらにその宣誓書には2月15日までに何もしなければ、離婚は撤回されると記載されてるのですけど、どのみち離婚成立のカウントダウンは止まらないので、クーリングオフ期間の1月15日すぎまで滞在して、最善を尽くそうかと思います。多少仕事に支障も出てきますが。

離婚のファイルをした告知を受けた後も、まだ10年に満たなくて別会計だった妻が部屋に滞在する権利って法的にあるのでしょうか。サポートする義務はない、彼は警察を呼ぶとかいってますが・・・。

しかし、滞在したところで、何も変わらない気もする。疲れました。そんなに離婚したいのかあ、と悲しいです・・・。

ユーザーID:8706537894
主です 別居生活への後悔
はなればなれ(トピ主)
2009年11月25日 22:23

★一米国人の妻さん 海外在住さん

そうですね。遠距離がつづくという特殊な方法をとってしまったことは、本当に悔やまれます。ただ、私自身は自分のキャリアを捨ててもよかったのですが、彼もそれを嫌がっており、納得ずくで始めたのですが、やはり難しかったです・・・。

★丸顔ネコさん

はなればなれなことがあったり、別れ話が出ることもあっても、いままで乗り越えてきて、一緒にいるときはとても楽しくて、幸せだったので、希望が捨てきれないんだと思います。言語面の違いというのはお互いに感じていたことなので・・・どちらが悪いということではないと思うので・・・。あ、ちなみに「英語ネイティブの彼女が欲しい」、というのは彼の言葉ですが、「日本人としての価値が下がり」のくだりは、仕事に対する彼の変化からの私の解釈です。「 」でまとめるのは、良くなかったですね。すみません。

ユーザーID:8706537894
これでは。。。
山猫
2009年11月25日 23:42

他の方もおっしゃっていましたが、何故、こんな生活なんでしょう?

私も国際結婚ですが、国際結婚って、一緒に住んでいたって、言葉の違いや
生活習慣、考え方の違いで分かり合うのが大変な事も多いのに、
これだけ離れた生活をしていたのでは、
当たり前、とも言える結果ではないでしょうか?

こんな状態なのに、まだお仕事で帰国なさる、との事。
まあ、お仕事だから仕方がないのかと思いますが、今、帰国なさったら
離婚になりますよ。

しかし、「日本人としても利用価値が下がり、ネイティブの妻が欲しくなった。」
って、何でしょうねえ? 日本関係の仕事をするのに、都合が良いから結婚した、と
言う事ですか? 仕事が変わると奥さんの国籍も変わるのかしら?

何人だから、ではなくて、君がいい、と言うのが本当だと思うんですが。。。

ユーザーID:0147570747
不利な条件でもいいのであれば結婚継続に向けて話し合いを…
とらんさみん
2009年11月26日 4:29

何というか、婚姻を同居を前提として考えずに生活の拠点を別にしていて「何年か後に一緒に住むことが目標」という状態では、実質的には海を隔てた遠距離恋愛と変わらないと思うのですが…。ご主人が簡単に関係の解消を考えるのも、トピ主さんが離婚の撤回を「仲直り」と捉えるのも、おふたりが仕事や血縁者やその他の何よりも相手を優先するという覚悟がないまま簡単に国際結婚を考えたことの延長のような気がします。

夫婦としてやり直せるなら、これからのふたりでの生活を真剣に話し合ってどちらかが現在の生活を諦め、生活の拠点を定めて実質的な結婚生活を開始して2人の生活を築くことが先決でしょうね。

ただ、既にトピ主さんに対するご主人の気持ちが冷めてしまっているならそちらの都合がいい方に持っていかれることになって、公平な話し合いにはならないだろうと思います。

もしご主人が一生のパートナーとしてでなく本当に「仕事上都合がいい」という理由であなたと結婚したとしたら、他の人とやり直すということには十分検討の余地があると思います。自分を大事にしない人と一緒にいることを選ぶのは、自ら自分を貶めることだと思いませんか。

ユーザーID:3973253856
愛されてますか、それ?
オセアニアン
2009年11月26日 7:26

・私の日本人としての利用価値が下がり、英語ネイティブの妻がほしくなった。英語でコミュニケーションがうまく取れないことが心配になってきた。

↑こんな考え方をする人と婚姻関係を続けていて幸せですか??
それとも、彼はこんな嫌味な理由を持ち出して来るほど現状にストレスを感じて離婚を望んでしまう精神状態になってしまったのかもしれませんね。

あなたも彼も自分の持っているモノを手放さずに現在の結婚生活を続けていくのには限界が来たということでしょう。

トピ主さんが強調している「再来年にはアメリカで働ける見通し」についてですが、結婚生活が破綻の危機にある状態で再来年などと呑気なことを言っているような方だから今回のような事態になったのではないですか??

妥協案を見出したとのことですが、今回のようなことは臭いモノに蓋をする的に一時的に対処したところで問題の根本解決には繋がらないこと位お分かりになっていると思います。

結婚とは他人と家庭を築いていくこと。何かを得る為には何かを捨てる覚悟も必要だと思います。

ユーザーID:9298956688
あのーアメリカなんですけど。
cha cha
2009年11月26日 8:28

滞米17年の人間から言わせてもらうと、なぜいまだに弁護士を依頼していないのかがわかりません。アメリカですよ。特に、あなたのほうが州の離婚に関する法律に疎いにもかかわらず、何ゆえ弁護士と、旦那が言った離婚のルールに関する説明を、ダブルチェックしていないのか、わかりません。離婚決定から弁護士を雇うより、今危ないというときから、最悪に備えて法的知識を身につけておくのがアメリカ流です。旦那の言うことを、丸呑みしているとかなり損をすることにも、なりかねません。法的書類は弁護士なしには絶対にサインしないこと。日本流の念書なんて、弁護士のサインがないと何の役にも立ちません。もっとしっかりしてください。そんなことじゃアメリカで生きていけませんよ。

ユーザーID:1773533001
価値観の相違
ねっこ
2009年11月26日 8:35

アメリカと日本ではやはり結婚の価値観、重みが違いますからね。
アメリカは本当に個人主義で一生のうちに数回離婚はざらですからね。
あなたは幸いキャリアも積んでいるようだし、どこにいても
仕事には困らないようなので
今はつらいと思いますが長い目で見て自分に適した決断が
できますように。
アメリカの永住権は結婚の際とらなかったんですか?
離ればなれの生活との事でそこがいまいちわからないのですが。

ユーザーID:9343373322
遅かれ早かれ
みずいろ
2009年11月26日 9:23

離婚、ということになるんじゃないかと思います、今の状況では。

お子さんもいない、分ける財産もない、まだきちんと結婚生活が始まっていないようだし、別れるのならお互い若い今がいいんじゃないですか?ズルズル30代になってからではかえって大変だと思います。

夫がそんな状態でそれでもしがみつきたいという気持ちがわからないんですが、グリーンカードを維持したいとかでしょうか?

ユーザーID:8562376237
若いうちに
kdd
2009年11月26日 9:49

若いうちに。子供が出来ない内に。離婚しなさい。言語。文化。価値観。これら。乗り越えられない。離れた。心。体。もう。夫婦とわなばかりです。新らしい日本人のパートナーに出会えますように。

ユーザーID:8826714926
お気の毒です
ぽっとりー
2009年11月26日 11:22

米国人との国際結婚をして、トビ主さんと同じように4年目です。
みなさんが言われているように、パートナーの気持ちが離れているように見受けられます。一つ気になったのが、米国で離婚すると、2人の共通財産は折り半になります。パートナーの持っている財産等とトビ主さんの持つ財産をすべて足して半分ずつ所有できる権利があります。それをトビ主さんが知らないうちに、都合よく離婚をファイルして、損もせずに去ろうとしているように見られるのですが…。

ユーザーID:7641330180
難しいですね
在米女性
2009年11月26日 13:48

トピ主さんが希望を捨てきれないというお気持ちも痛いほどわかりますし、トピ主さんが1月までいると伝えて錯乱しそうになるご主人の様子も目に浮かぶようです。

ご主人が危害を加えるとは思いませんが、それでも警察を呼ぶとまで言われながら居座るのは危険な気がします。本当に錯乱した場合理性を失ってしまったら取り返しがつかないことが起こる可能性もあります。アメリカ人ならサンクスギビングにトピ主さんが滞在してることで既にかなり頭にきてるんじゃないかと思うのですが。。

確かに離婚が成立するまでは論理的には撤回、復縁も可能ですが、そういったケースって極まれだと思いますし、そういう解釈って初めて聞きました。ましてやこれだけご主人が嫌がっているのに復縁はないのでは・・・。期待されてるのに酷なことを言ってすみません。

その変な誓約書を作るにも弁護士費用がかかっているわけです。本当に別れたいんだなと思います。
そしてトピ主さんの幸せのためには別れたほうがいいと思います。題名には「仲直りしたい」とありますが、ご主人の態度は仲直りするしないの域を超えていると思います。私なら帰国します。

ユーザーID:2439622094
あきらめるべき
鹿子
2009年11月26日 15:09

一米国人の妻さん、海外在住さん、きほんさんに完全同意です。

欧米で別居婚はありえないと思いますよ。

別居ですよ?セパレーテドですよ。

夫婦関係が破綻しているからそれが可能ともいえるくらいです。
これは修復は不可能でしょう。

ユーザーID:5761102967
米国在住30年
2009年11月26日 15:41

州によって法律が違うとは思いますが私はここで一回イギリス人の夫と離婚しました。何国人同士でも両方が同じ州に居ればその州法で離婚します。とっても不思議に感じたのはあなたの合意無しに出した離婚届が6ヶ月で有効になる、と言う点です。
どこの州の話なんでしょうか? 

ご主人の離婚の理由は何と記されているのですか? ただ単に嫌いになっただけでは
アメリカ広しと言えども離婚は成立しないでしょう。それなりの理由(浮気諸々)が
証明されなければ家裁は離婚を認めないはずです。

それからあなた御自身が自分の権利をご存知ないと思います。普通片方が弁護士を
使うならばもう片方も弁護士を雇わないと話にならないですよ。相手方の弁護士を
使う事は勿論できません。ご友人等のつてを頼りにしてどなたか弁護士を紹介して
もらうが良いと思います。そうでないとご主人の勝手に事が運ぶように見受けられますが。

ユーザーID:3314727942
トピ主です 夫婦と距離
はなればなれ(トピ主)
2009年11月26日 21:09

みなさま、コメントありがとうございます…。
お返事してから、進捗をご報告しますね…。

★ きほんさん 山猫さん 鹿子さん

遠距離に頭では納得しても心と体が納得してなかったのだと思います。夫婦はできるだけ物理的にも一緒にいるべきだったんでしょうね…。かつ彼の気持ちが変わってしまった直前2週間の連絡頻度が悔やまれます。自分の心の余裕のなさの表れだったと思います。

★ 気持ちはわかるけど さん

「純粋に一緒にいたいか」。まさしくこれだと思います。この一週間半、彼と一緒にいてみて、本当に心が離れてしまっているのだな、と改めて感じました。二人で一緒に幸せだったころと同じことをしても、反応がまったく違う。すごく悲しいです。

ユーザーID:8706537894
トピ主です 気持ち
はなればなれ(トピ主)
2009年11月26日 21:14

★ オセアニアン さん

愛されていたとは思いますが、今まったくダメなのはわかります。おっしゃる通り、もっと近くでキャリアを築けるように全力を尽くすべきでした。

再来年からは完全定住予定で、来年は彼の状況次第で日本かアメリカに一緒に居る予定でした。結局彼の日本の仕事がなくなってしまって…それもショックだったんでしょうね。

「何か得るためには何か捨てる」とはとても響きます。1+1が3になれば、と二人で考え、ときには3になれましたが、結局0になってしまいました。

私が自分の目標を捨てて、仕事がないままこちらに来たら、彼はそれはそれで魅力を感じなく負担にも感じたと思います。私はそれでもよかったのですが…。どうしたらよかったんでしょうね…。

★みずいろさん Kdd さん

早いうちに別れたほうがいい…そうかもしれませんね。今は何も考えられませんが、傷もいつかは癒えるんでしょうかね…。

★在米女性 さん

たびたびコメントをありがとうございます。あまりにつらそうなので、結局彼が帰郷から戻ってくる前に帰国することにしました。年末にまた再会することになり。

ユーザーID:8706537894
弁護士 と 財産
はなればなれ(トピ主)
2009年11月26日 21:17

★chacha さん ぽっとりーさん 華さん

弁護士をつけることは考えてみます。ありがとうございます。私も修復できなければ、もういいや…と少し投げやりになっていたかもしれません。

ただ、お互い、本当に何も相手から取ろうとするつもりもないんです。彼の渡してきた文書も、お互いに今後一切財産のやりとりをしない、というものでした(ちょっといまみつからない。あれ?)。財産は大体同じくらいで、むしろ、私のほうが今は持ってるくらいなんです。彼は学費ローンも多いです。彼は2年後いい仕事につけますが、私はそこまで待って何かをとろうとも思いません。一応、彼の借金だけは気をつけてみます(これは少し怖い)。

また州法は完全ノンフォルト主義なんです。文書における理由は性格の不一致のみです。州は事情があってごめんなさい。でも、離婚届を出してから、裁判になるまでは2か月です。裁判には私は出席しなくてよいと文書にはあります。私のほうから慰謝料を求めるつもりもないし、彼が私にお金を求めることもない、とお互い話してます。もしもあったら、アピールしますけど…。そのときは弁護士をつけるつもりでした。

ユーザーID:8706537894
借金
はなればなれ(トピ主)
2009年11月26日 21:44

彼の借金に関しても大丈夫そうです。

財産に関する文書には、今所有している財産(propaty:借金も含む?)はそのまま別々で、お互い何も請求しない、と書いてある。ほかにもあげたものは、返さないでいい(実は結婚パーティ費用も貰ってます。彼は今回の渡航費用に充填して、と言ってました…結婚パーティ用だったのに離婚用になってしまうのが悲しいです…)とも書いてある。たぶん、彼は本当にわかれたいだけで、私から何かとろうとしてるわけではないんだと思います。

まだ何にもサインしてませんが。書類の受け取りサインだけはしてもいいかな。やり直したい!と拒否していたら、わざわざメール便でやってきたので。

自己責任、個人主義を常々言っていた彼なので、彼の言葉が信じられてよかったです。自己投資用の学費ローンですが、実際2年後のよい仕事先に直結してるわけだし、彼も心配でも不満はないのでしょう。

代わりに私も前妻としてのサポートは何も要求するつもりはないです。年末年始の離婚成立までの同居は認めてくれましたし(サイン付き)。

いい人だったんだなと再確認して、逆に別れがまた悲しくなります…。

ユーザーID:8706537894
もう帰っておいで・・・
うき
2009年11月27日 0:40

元々、この結婚には無理があったのです。5,6年もの長距離結婚はキツ過ぎます。でも、あなたが悪いのではない。タイミングが合わなかった、これに尽きます。あなたもよく頑張ってきました。辛かったでしょうね…。

彼は、損得勘定に長けた人、というかそれが生活上の最大の価値観になっている人ですね。デメリットと判断すれば、容赦なく冷酷に切り捨てられる。自分の妻まで…。最初からそういう人だったのですよ。彼との生活を始めてなくて良かったと思いますよ。あなたが病気になったら? 慣れないアメリカ生活で鬱になったら? 失業したら? また、自信家の彼自身が病気・失業していたら? これまで「乗り越えてきた」ことは、むしろ距離があったからこそ、二人が生活を共にしていなかったからこそ、可能だったのでは。

でもね、ただひとつ、この4年間、あなたが自分のキャリアを捨てず積み重ねてきたことだけは、無駄ではありません。それはあなたの財産です。今はとても辛いだろうけど、あなたが失ったものは、何も無い。

だから、帰って来なさいな。そんな非情な男のために、あなたが頑張ってきた仕事に支障の出るようなことをしないで。

ユーザーID:7865559532
他人事とは思えなくて…
一米国人の妻
2009年11月27日 2:35

妥協案はうまくいかなかったのこと、残念です。

遠距離はやはり難しかったかもしれない、でも、お互いにその時にはそれが最善だと思って決めたことなのだろうから、しかたありませんね。今はただ、どうしたら彼の愛情が戻ってくるのか、また、このような仕打ちをされた今となって、あなた自身、愛情を持続できるのか、そこが問題だと思いますが…。それは人の気持ちの問題なので、お二人にお会いしたこともない私などが考えても、お役にはたてそうもありません。

ただ、私にもそれなりの修羅場があったので、なんとなく他人事とは思えず…、今のあなたにこんなことを言って励ましになるかどうかさえもわからないけど…、今はどんなに辛くても、いつかはきっとそれを越えられる時が来る、だから、決してあなたまで錯乱することのないように…、どのような結果になるにしても、きっとそれが未来の幸福につながることを信じて乗り越えて欲しい…、と、そう思います。

ごめんなさい、こんな抽象的なこと言っても役にたたないのはわかっているのですが、ただ、あなたを励ましたい、幸せになって欲しい、そういう気持ちをお伝えしたかったので…。

ユーザーID:9679960261
akaneです。
akane
2009年11月27日 14:17

トピ主さんのレスいくつか読みました。
私は、アメリカで離婚の経験があるのですがその際、知り合いの方(法律関係)に間に入ってもらいまあ、スムーズに事は進みましたが
途中、離婚をおもいとどまろうかと迷ったのは確かです。
(ビジネスが絡んでいたのでお金の清算の意味でもいったん離婚しましたが)
一端の流れを拝見すると離婚する方向に向いてしまっているようですが、
ここまできたならだめでもともとで、夫婦カウンセリングや共通の友達
に間に入ってもらってもうちょっとお互いの意思の疎通をはかってみるのは?
やはり遠距離なぶん、お互いの気持ちのわからない分がたくさんあったん
だと思います。日本にトピ主さんが今帰ってしまったら余計に溝が広がる
と思いますよ・・・どうにかお仕事を緊急に休職とかできませんか?
まあ、帰らなかったらお仕事を失ってしまうリスクもありますが
やらないで後悔するよりとりあえずやるだけやってみるほうが気持ちに
整理がつくと思います。思わぬ方向に転換するかもしれないし。

ユーザーID:4376019158
 
現在位置は
です