国際離婚の瀬戸際。仲直りしたい。

レス51
(トピ主21
お気に入り130

恋愛・結婚・離婚

はなればなれ

長文ですが、よろしくお願いします。先週、夫から英語でコミュニケーションがうまく取れないことが心配になってきた、離婚したいから渡米しないでほしいと連絡を受けました。現在結婚4年目で、途中で1年や数ヶ月の同居を何度もしつつも、私が日本、彼がアメリカで遠距離結婚生活を続けてきました。今年9月からまた遠距離状態でしたが来月私が渡米予定でした。

確かに私も仕事がこれまでになく難しい局面を迎え、鬱々とした連絡をしがちで、直前2週間は寝る暇もないほど忙しく、うまく連絡が取れませんでした。それまでは毎日スカイプで会うのを楽しみにし手紙やお菓子を送ったりしたのですが・・・。

とても困惑し、驚き、すべて置いて、先週末決死の覚悟で渡米してきました。迎えに来ない、部屋に入れないと、ものすごい剣幕で言われたのですが、粘って結局いったん夫の部屋に入れてもらっています。彼は私の到着した次の日に離婚届を一人でファイルしにいきました。法律上、片方が離婚したくなれば、数ヶ月で認められるようです。ただそれまで取り下げも可能なので、期限まで色々仲直りを模索したいと考えています。どうしたらよいでしょうか?何に気をつけたらよいでしょうか?もしも離婚の危機から立ち直った方がいればアドバイスいただきたいです。

ここ1週間話してみて…

・遠距離で彼が性的にストレスを感じている
・遠距離で私が彼にやきもちをやくのが嫌
・彼は日本関係の仕事を希望していたが、米国内の仕事だけを続けたくなった
・私の日本人としての利用価値が下がり、英語ネイティブの妻がほしくなった
・こちらの生活がそれなりに楽しいし、仕事も充実している
・最近離婚話を聞いて、遅くなってからの離婚が大変なことに怖くなった
・来年遅ればせながら日本で結婚パーティをしようとしていたが、彼が金銭的に負担を感じる

ようです。【続く】

ユーザーID:8706537894

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主です。ありがとうございます。

    みなさん、厳しいながらも、客観的なご意見をありがとうございます。
    コメントしてから、進捗状況を書いていきますね。

    ★akane さん

    確かに、近くでぐだぐだ言われるより、海外にいてもらったほうが離婚はしやすいでしょうね。数ヶ月の辛抱で、自動的に離婚できますし。

    ただ折半等は一切ないんです。子供も、お金も。だから、問題は離婚する、しない、だけなんです。彼が折半放棄を認めるための書類をみせてくれましたが、私は最初からOKしています…。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です。分岐点

    ★なんさん

    そうですね。彼にとっても私にとっても、これから2年間が分岐点だとは思っていました。彼も私も20代です。

    彼は再来年に、とてもよい条件の転職が決まり、気持ちの変化はありそうです。彼もこれまでの日本関係の仕事や言語など経験を捨てるつもりはないとのことですが、少なくとも今は現地の生活を満喫していて、また今後の仕事が日本関係に直結しないことが判明したので、逆に言葉の違いを利点ではなく、重荷に感じるようになったようでした。

    私も日本でキャリアをつんできて、希望するルートで、ある程度アメリカで働けるようになる手前ですが、まだ完全に固まっていません。おそらく来年は暫定的に、再来年本格的に移住できる予定でした。近い将来2人で暮らすためと言っても、2週間うまく連絡がとれなかった自分が大変悔やまれます。

    性格的にとてもあっていて、一緒にいるといつも幸せで、一緒に将来をより合わせていこうと長距離婚を2人で決めたので、少しでも希望があるうちは努力したいと私は思ってしまいます。難しいですね…。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です。他の女性

    ★ママさん、まちゅぴちゅさん

    女性問題はどうなんでしょうね。私も最初心配しましたが、よくわかりません。

    今回特定の女性はいないように思えます。部屋のあれっぷりがひどくて、とても呼べる状況ではなく。夜、彼はたまに友人と飲みにはいきますが、毎回早々と帰ってきて、その電話越しに私の知ってる男の友人の声が聞こえます。私も彼の職場の友人はほとんど知っていて、話は色々聞くので…。

    ただ実は2年前にも似たことがありました。離婚届の話にはなりませんでしたが、女性の影があり。親しい友人とのことでしたが、親しすぎて。彼は同じ理由(言語、将来)で別れる、渡米してくるな、と言っていたのですが、結局私の渡航直前に、考え直したから来てと言ってました。私は渡米後、その女性に直接会って、相談させてもらいました。しばらく滞在していたところ、彼は自分が間違えていた、君とずっと一緒にいたいと言いはじめ、仲直りしました。

    今回、渡航前の喧嘩の中で、シングルになって他の人とデートしたい!と彼は言っていました。気をつけてみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 他の女性2

    ★ 続き不要さん

    すみません。ひとつ前のレスもご参照ください。特定の人がいるなら話は早いのですよね…。この点は、確かにどの相手でもいえることでは思います。状況的に、それが起こりやすいという違いはあったとしても。ただ、海外からではぜんぜん状況や理由がわからないので、一応来てみてよかったとは思います。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 将来の予定

    ★ まちゅぴちゅ さん

    お返事が前後してしまってすみません。akaneさんへのお返事の中でも書いたのですが、これから2年の間に私が彼のところに移住予定でした。彼は5、6年後に日本で働けるようにしたいと言っていましたが、これが今とても怪しくなってきた感じです。私にとって、最終的に日本に戻って働く方が楽ではあるのですが、キャリアを積んできており、生涯アメリカでもある程度大丈夫にはなってきていたところでした。一方で、彼は、だったら自国の人と思ったのではないかと。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 将来の裏切り

    ★うさぎさん

    少し似た状況の経験者とのことで、とても重みがあります。

    ただ、2人で互いのキャリアを尊重しつつ、できるだけ早く一緒にいられるように、遠距離婚を選んだために、お互いにとても負担があったのは否めません。また、2週間うまく連絡がとれず、その間に彼がコロっと変わってしまったのも、ある程度心の余裕がなかった私自身にも問題があったと思います。そのため、きちんと一緒にすごすことで、またコロっと変わる可能性も捨て切れません…。

    どのみち、数ヵ月後には離婚が成立します。それまでの間、できる限り努力はして、ダメだったならすっぱり諦めようと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 進捗状況  

    続きです。

    今後の日程に関する話し合いをしました。渡米前は今週末いったん帰国予定だったのですが、日曜日に、離婚が成立する1月まで滞在を伸ばす相談をしたところ、彼は1人にしてくれ、繁忙期なので集中したいと錯乱状態に。かわいそうかな、諦めようかな、という想いも過ぎったのですが、このまま一度帰国したらもう二度と会えないと思います・・・。

    【私の提案】離婚届が受理される1月まで撤回を目指して私が居つく
    今、極端にこんがらがってるので、双方ストレスフルですが、最後の手段。

    【彼の提案】 離婚届の撤回→繁忙期を避けて2月以降に離婚を再検討
    撤回がきちんと成立するよう気をつけます。ただ、長時間遠距離で彼が精神的に落ち着いても、別の問題が起こる気も。

    【妥協案】離婚届を撤回→年末年始に再会→2月以降にまた離婚話
    彼はクリスマスの帰郷の時期は避けたいとのこと。あまり時間は取れないが、忙しい時期を避けられ、少し落ち着き、時間も空きすぎない。

    で、妥協案になりました。今日、彼が弁護士のところに離婚届の撤回しに行きます。証明書が出たらいったん帰国の準備をしようと思います。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です。妥協案への迷い

    この妥協案でよかったのかと、と逡巡もあります。どうでしょうね。

    沢山話せたので、少し距離を置いて冷ましたい気もします。また、私自身も繁忙期の邪魔はしたくないです。私自身も仕事のために帰国したいです。年末に離婚届が出されていない状況で、二人で過ごして考え直せるなら、その方が仲直りしやすいとも思います。

    彼が嘘の撤回証明書を見せる可能性もありますが、でも、これで信じられなかったら、もういいかな、という気も。最低限の確認は取るようにしますが。

    ユーザーID:8706537894

  • 小さな望み

    最後に譲歩や希望が持てる点としては

    ・彼は日本関係の経験や知識を捨てるつもりでもない
    ・離婚話をせずに過ごしている分には、徐々に関係は良くなっていた
    ・結婚パーティをキャンセル
    ・私は日本での方が若干楽だが米国での就職も関係者を見る限り可能
    ・私も仕事で英語を使用しており、今後ある程度は良くなる
    ・私はSOHO的な仕事に切り替えられるようになってきたので、もう少し同居 を試みる。(今回とかも)
    ・一度撤回すれば、離婚の大変さがわかって、衝動的に届けない可能性。

    などです。言語面はいくらがんばってもネイティブには適いませんが…。
    滞在延長を相談するまで、この一週間は小康状態で、少しづつではありますが、映画を一緒に見たり、ご飯を一緒に作ったり、仕事の話をしたりしてました。近くにいるのに、離婚のことばかり考える彼と、まだすべてに距離を感じますが、離婚届けが撤回された後に、もう少し落ち着いて一緒にいられたら違うのでは、というのが小さな望みです。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 妥協案はだめでした。

    だめでした。朝、彼は離婚撤回の証明書を作ってくると言っていたのですが、結局持ってきたのは弁護士と相談して作った罠。時間がないので、少し進捗を述べてから、またお返事します。みなさま、ありがとうございます。

    1月15日まで何もしない(離婚撤回も含む)というおかしな宣誓書を作ってきたんです。離婚届を提出(ファイル)した後は、もともと何もすることがないのに。

    で、さらにその宣誓書には2月15日までに何もしなければ、離婚は撤回されると記載されてるのですけど、どのみち離婚成立のカウントダウンは止まらないので、クーリングオフ期間の1月15日すぎまで滞在して、最善を尽くそうかと思います。多少仕事に支障も出てきますが。

    離婚のファイルをした告知を受けた後も、まだ10年に満たなくて別会計だった妻が部屋に滞在する権利って法的にあるのでしょうか。サポートする義務はない、彼は警察を呼ぶとかいってますが・・・。

    しかし、滞在したところで、何も変わらない気もする。疲れました。そんなに離婚したいのかあ、と悲しいです・・・。

    ユーザーID:8706537894

  • 主です 別居生活への後悔

    ★一米国人の妻さん 海外在住さん

    そうですね。遠距離がつづくという特殊な方法をとってしまったことは、本当に悔やまれます。ただ、私自身は自分のキャリアを捨ててもよかったのですが、彼もそれを嫌がっており、納得ずくで始めたのですが、やはり難しかったです・・・。

    ★丸顔ネコさん

    はなればなれなことがあったり、別れ話が出ることもあっても、いままで乗り越えてきて、一緒にいるときはとても楽しくて、幸せだったので、希望が捨てきれないんだと思います。言語面の違いというのはお互いに感じていたことなので・・・どちらが悪いということではないと思うので・・・。あ、ちなみに「英語ネイティブの彼女が欲しい」、というのは彼の言葉ですが、「日本人としての価値が下がり」のくだりは、仕事に対する彼の変化からの私の解釈です。「 」でまとめるのは、良くなかったですね。すみません。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です 夫婦と距離

    みなさま、コメントありがとうございます…。
    お返事してから、進捗をご報告しますね…。

    ★ きほんさん 山猫さん 鹿子さん

    遠距離に頭では納得しても心と体が納得してなかったのだと思います。夫婦はできるだけ物理的にも一緒にいるべきだったんでしょうね…。かつ彼の気持ちが変わってしまった直前2週間の連絡頻度が悔やまれます。自分の心の余裕のなさの表れだったと思います。

    ★ 気持ちはわかるけど さん

    「純粋に一緒にいたいか」。まさしくこれだと思います。この一週間半、彼と一緒にいてみて、本当に心が離れてしまっているのだな、と改めて感じました。二人で一緒に幸せだったころと同じことをしても、反応がまったく違う。すごく悲しいです。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です 気持ち

    ★ オセアニアン さん

    愛されていたとは思いますが、今まったくダメなのはわかります。おっしゃる通り、もっと近くでキャリアを築けるように全力を尽くすべきでした。

    再来年からは完全定住予定で、来年は彼の状況次第で日本かアメリカに一緒に居る予定でした。結局彼の日本の仕事がなくなってしまって…それもショックだったんでしょうね。

    「何か得るためには何か捨てる」とはとても響きます。1+1が3になれば、と二人で考え、ときには3になれましたが、結局0になってしまいました。

    私が自分の目標を捨てて、仕事がないままこちらに来たら、彼はそれはそれで魅力を感じなく負担にも感じたと思います。私はそれでもよかったのですが…。どうしたらよかったんでしょうね…。

    ★みずいろさん Kdd さん

    早いうちに別れたほうがいい…そうかもしれませんね。今は何も考えられませんが、傷もいつかは癒えるんでしょうかね…。

    ★在米女性 さん

    たびたびコメントをありがとうございます。あまりにつらそうなので、結局彼が帰郷から戻ってくる前に帰国することにしました。年末にまた再会することになり。

    ユーザーID:8706537894

  • 弁護士 と 財産

    ★chacha さん ぽっとりーさん 華さん

    弁護士をつけることは考えてみます。ありがとうございます。私も修復できなければ、もういいや…と少し投げやりになっていたかもしれません。

    ただ、お互い、本当に何も相手から取ろうとするつもりもないんです。彼の渡してきた文書も、お互いに今後一切財産のやりとりをしない、というものでした(ちょっといまみつからない。あれ?)。財産は大体同じくらいで、むしろ、私のほうが今は持ってるくらいなんです。彼は学費ローンも多いです。彼は2年後いい仕事につけますが、私はそこまで待って何かをとろうとも思いません。一応、彼の借金だけは気をつけてみます(これは少し怖い)。

    また州法は完全ノンフォルト主義なんです。文書における理由は性格の不一致のみです。州は事情があってごめんなさい。でも、離婚届を出してから、裁判になるまでは2か月です。裁判には私は出席しなくてよいと文書にはあります。私のほうから慰謝料を求めるつもりもないし、彼が私にお金を求めることもない、とお互い話してます。もしもあったら、アピールしますけど…。そのときは弁護士をつけるつもりでした。

    ユーザーID:8706537894

  • 借金

    彼の借金に関しても大丈夫そうです。

    財産に関する文書には、今所有している財産(propaty:借金も含む?)はそのまま別々で、お互い何も請求しない、と書いてある。ほかにもあげたものは、返さないでいい(実は結婚パーティ費用も貰ってます。彼は今回の渡航費用に充填して、と言ってました…結婚パーティ用だったのに離婚用になってしまうのが悲しいです…)とも書いてある。たぶん、彼は本当にわかれたいだけで、私から何かとろうとしてるわけではないんだと思います。

    まだ何にもサインしてませんが。書類の受け取りサインだけはしてもいいかな。やり直したい!と拒否していたら、わざわざメール便でやってきたので。

    自己責任、個人主義を常々言っていた彼なので、彼の言葉が信じられてよかったです。自己投資用の学費ローンですが、実際2年後のよい仕事先に直結してるわけだし、彼も心配でも不満はないのでしょう。

    代わりに私も前妻としてのサポートは何も要求するつもりはないです。年末年始の離婚成立までの同居は認めてくれましたし(サイン付き)。

    いい人だったんだなと再確認して、逆に別れがまた悲しくなります…。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です 帰国しました。

    みなさん、コメントありがとうございました。帰国しました。
    たぶんこれで一区切り、だと思います。

    ★うささん

    乗り継ぎの空港でコメントを拝見しました。「もう帰っておいで」という優しい言葉に涙が出ました。ありがとうございました。この2週間生きた心地がしませんでした。いつか、この経験が生きることもあるのでしょうかね…。

    彼は本当はもっと情のある優しい面もあるのですが、遠距離であることや、彼が日本関係で就職できないなど、困難な状況が彼を情もなくなるほど追い詰めてしまったのかな…とも思います。

    「損得勘定」…彼の頭が良いところも好きだったのですが、それが今回は逆に刃に。この離婚のタイミングは、彼にとっては一番被害が少ない最後の時だったと思います(まだ子供がいなく、完全に同居しておらず、彼の収入が増える前)。彼が好き嫌いだけでなく、離婚自体にも影響を受け、私が隣に来たにも関わらず、私自身をちゃんと見てくれなかったのが残念でした。

    私も帰国を考える中で別れの決意がついてきたように思えます。私自身の道をきちんと進めば、彼の道と繋がることもあるかもしれませんしね…。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です。 愛情

    ★米国人の妻 さん

    あたたかい励ましをありがとうございます。涙涙です。愛情って不思議ですよね。人の気持ちって、こんな短期間に変わるんでしょうか。彼も少し落ち着いて状況が変われば、また変わるかもしれませんが、今はわかりません。今回彼の気持ちが戻れば、受け入れたかったのですが、離婚した後は大きく状況が変わらないと、繰り返しになりそうで怖いです。今はお互いを苦しめてますが、二人とも幸せな気持ちになれるときが来たら…、と思います。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です 第三者的立場から

    ★akane さん

    この掲示板ではないですが、第三者の視点があると、お互いもう少し理解が進むし、納得しますよね!ただカウンセリングはすすめたのですが、「自分の気持ちは決まっている」と、まったく受け付けてくれませんでした。彼は、最終的に会社などの彼の友人ら(で私に紹介してくれていた友人)に、私と連絡を取らないようにお願いし、彼の解釈だけを伝えていたようです。これ自体も悲しいし、孤立感を感じるわけですが。彼以外は未婚のアメリカ人の友人が多かったです。

    彼側の友人と一人だけ話をできましたが、彼と似た考えでした。気持ちが変わったら離婚は仕方ない。片方が厭になったら、修復の努力をしなくても離婚できる、など。共通な友人はある程度いたのですが、中立的な仲介が立てたかったです。それでも、第三者を交えたときは、彼も少し落ち着きを取り戻せていました。ちなみに私の友人は別の地域が多く、難しかったです。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です 帰国の是非

    ★akane さん 

    今回の帰国は、とても迷いました。伸ばす相談したのですが、夫が今は無理であると私は判断しました。彼が眠れず日々に支障が出てきており(最初はソファに寝てましたが、途中から同じベッド)彼の12月の繁忙期にさしつかえが出るのは、逆に彼の気持ちにもマイナスであると思われ。彼が帰郷後は毎日連絡が来ており、前の2週間より話が弾んでいます。隣に居れたほうが良いはずが、隣にいると常にいらいらして会話にならないという(涙。

    ★加藤さん

    再訪に関して、ご心配いただきありがとうございました。私も心配で、年末の滞在に関しては念書を書いてもらいました。警察というより、彼が私をホテルに押し込むんじゃないか、という心配で。警察沙汰になったら、彼への信頼も急降下で、逆に諦めもつくかもしれませんが。

    また離婚の書類や裁判に、最低何年何カ月別居が必要、という要件がないのです。ファイルしてから裁判に入る前の数か月で、気持ちが戻るか戻らないか、だけな模様です…。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主です

    ★きほんさん

    枝葉末節…そうですね。法的なことはあくまで枝葉で、きほんさんらのコメントにありましたように、2人の気持ち、そして気持ちを変えたひとつの要因である遠距離婚、は大きかったと思います。彼は遠かったことが理由ではないと口では言っており、たしかにそれまで遠距離婚でもある程度大丈夫でしたが、限度や状況によっては、耐えがたいものになりますよね。

    励ましいただきありがとうございました。相談させてもらい、みなさまにコメントいただくことで、私も頭の中がまとまり、わたしとは異なる価値観で訴える彼をある程度客観的に見ることができ、気持ちも和らぎました。Thanks a lot!

    ★桃さん

    私の代わりに怒ってくださって、ありがとうございます。そうですね。彼にはもっと責任感や配慮のある大人になってもらいたいです。一方で、今回のことで私自身もたくさん直すところが見えてきました。おそらく彼とは本当の「はなればなれ」になってしまうと思いますが、これを機に別々ながらも2人とも成長できたらと思います。

    ユーザーID:8706537894

  • トピ主 ありがとうございました

    これでいったん一区切りだと思います。
    みなさまのコメントには、とても励まされ、勉強にもなりました。
    ありがとうございました。

    この2週間、夫の隣で話を聞き、考え、ある程度理解が進み、彼がそこまで思うなら、自由にしてあげていいかな、と思えてきました。

    年末に夫と再会することは可能ですが、事前に私に少しでも会いたいか聞き、その時も完全に嫌がられていたら、彼との継続はいったん諦め、渡航を中止するかもしれません。それまで、彼との連絡を大切にしながら、彼との将来につながりうる自分の目標に向けて邁進しておこうと思います。

    ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。

    ユーザーID:8706537894

レス求!トピ一覧