子育て時代の貧乏乗り越え方についてご教示ください。

レス7
お気に入り44
トピ主のみ0

たちばな

ひと

はじめまして、たちばなと申します。
夫30歳、私30歳、子1歳

トピタイトルの通りですが、夫の収入が月20万で、家賃5.7万のアパートに住んでいます。
毎月ギリギリ(ほとんど赤字です)で生活してます。(この状況でまだまだとおっしゃる方もいると思います。)

私も働きに出たいのですが、出産後に甲状腺亢進症(バセドウ病)が再発し働くのが難しい状態です。
この病気を知ってる方や患っている方もいると思いますが、私は動悸・息切れ・手先の震えがあります。
2か月に一度通院しています。
病気のせいか(私の性格なのかもしれませんが)“がんばろう!”という気力が健康のときより、思うように上がりません。
亢進症ですので、常に疲れてます。

働きにも出れず、毎月ギリギリで、毎日不安です。
夫はちゃんと働いてくれますので、給料が少ないとは言ったことがありませんが、
夫も気づいているらしく、「やっぱ30歳で月20万でアパート暮らしはキツイよね・・・」
と言ったことがあり、私が働きにさえ出れればと申し訳ない気持ちで一杯です。

子どもが保育園に入るまであと2年ほどあります。
それまでに、働ける程度病気を良くし、私も一緒にがんばりたいと思っています。
思っていても、毎日不安で考えてもしょうがないし、もっと割り切っていきたいのですが、なんせ、根が暗いんです。私。
しかも、すぐ落ち込む。自分でもめんどくさい性格だなと思うのですが、思う先から落ち込んでるんです。

人生の諸先輩方、子育てのお金の少ない時代、精神的にどう乗り越えてきましたか?
イジイジしてるわたくしめにご教示ください。

ユーザーID:5917030155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もとっても不安です。

    我が家の夫も、大企業に勤続10年で激務にもかかわらず薄給です…

    子どもが幼稚園に上がってから、思い切って働き始めたら、持病が悪化。歩くこともままならない状態に。

    実家も貧しく、遠方のため協力は求めらません。この先、教育費のことを考えると不安でたまりませんが、私も姉も、奨学金で大学行きました。

    ストレスをためずに、根拠なき自信を無理矢理もってなんとかなる!と思い込むようにしています。

    ユーザーID:0741919274

  • 子育て時代

    持病を持たれているのに、お子さんがいて大変頭が下がります。病は気からと言われますがなかなかそうはいきませんよね。まずは働くことより少しでも病気の症状を改善するほうがよいと思います。同じ病気の患者の会などに入るのもいいのではないでしょうか?そこで情報交換してあなたに合う仕事の紹介などあればいいですし、症状改善の情報も聞けるのでは?
    わが家は主人が大学院に行っていたころがどん底でした。アルバイトの給料日前なんて預金残高が3ケタなんてことも。子どもも赤ちゃんでしたから、紙おむつは外出のときだけ、後は極力布おむつ。離乳食は手作り、お米野菜は実家頼り、主人のお昼も手作り弁当。買い物は特売品ばかり、肉はひき肉鶏肉がメイン、魚は一切れを2等分で食べたり、光熱費はとにかくコマ目に切る。水道代も節約してました。でも今思うと楽しかったし若かったから乗り切れたのかもしれません。
    トピ主さん早く病気が改善するといいですね。

    ユーザーID:8428776030

  • バセドゥ病でした

    17歳のとき(20年前)にバセドゥ病になりました。
    トピ主さんの心中、お察しします。

    暗い、いじいじしているとレスにありますが、それって病気のせいですよ!
    私もそうでした。
    とにかく、しんどいんですよね。疲れるんですよね。
    周りからは理解されにくい病気です。

    手術したらいかがですか?私は手術しました。
    薬は一生飲まないといけないと言われぞっとしましたし、私は日常生活に支障がでるくらい副作用がすごかったです。

    薬、強くないですか?今は違うのかな?
    副作用は様々と思いますが私は激痩せ・太りを繰り返し、髪の毛が抜けたり、突然、筋肉が痛み何度も手に持っていたものを落としました。
    通学中に何度も倒れ、ぼうっとして記憶力も低下し、成績ががっくん、と落ちました。
    そんなの、この先ずーーっとなんて耐えられない、元気になりたい、と思ったので手術しました。

    体質か後遺症か解りませんが、子供には恵まれませんでした。
    が、手術して良かったです。
    やや疲れやすいですが元気に働いています。

    トピ主さんもお子さんのためにも頑張って!

    ユーザーID:6778299112

  • トピ主です。

    >ライ麦様
    「なんとかなる!!」こう思えたら、もっともっと毎日が楽しいのにな〜と思います。
    主人は公務員でしたが、行政改革で国の機関から民間となり今は会社員です。
    公務員なんて生きれるか倒れるかのギリギリの給料しかもらえません。
    世間では減給とか給料が高いとか言われてますが、悔しい限りです。でもこの時代、働けているだけで感謝です。
    ライ麦さんのようにストレスをためずに、過ごせて行けたらと思います。レスありがとうございました。

    >もみじはは様
    同じ病気の方と話したことが何度かあります。
    でも傷のなめあいというか“私はもっとひどかったのよ”の比較合戦で、なじめず参加するのをやめてしまいました。
    私も布おむつです。紙おむつは夜だけです。最近はおむつ交換は大暴れで、私の服にう○ちが着いていたときは、さすがに遠くを見てしまいました。
    私も主人のお弁当を毎日作ってます。もっといろんなお料理ができるようになりたいなと思ってます。
    もみじははさんのように「今思うと楽しかった」と思えるよう、“一生懸命”毎日戦っていこうと元気が出てきました。

    ユーザーID:0840215120

  • トピ主です。

    >くぅ様
    私も18歳ごろからすぐ疲れるようになり、23歳でバセドウと診断されました。
    なかなかバセドウの診断がもらえず、狭心症だとか、もともと体が弱いだとかで良くならず、23歳でやっと治療が始められました。
    手術も考えましたが、手術した方にお会いしたところ、明らかに眼球が突出し手にむくみが出てました。
    なので、“こりゃ切るしかないね”と言われるまでは薬で治療しようと思いました。
    私はメルカゾールを1日9粒服用していましたが、副作用でアトピーが再発し、今度はステロイドを毎日ぬって汗をかかずに過ごす日がスタートしました。
    3年後、別の病院でメルカゾールの副作用と診断されチウラジールになりました。そしてだんだん数値も良くなり、妊娠中は薬を飲まずに過ごせました。
    現在、再発ですので、最初のときよりは落ち着いていますが、なにせ疲れて暗くてそんな自分にめんどくささを感じています。
    ですが、バセドウの先輩のレスをいただき、まだまだ頑張れるし、「気持ち次第」も大きいことを感じました。
    “病気のせいで”と諦めて過ごしていましたが、“病気でも”と少し軌道修正して生きていきたいと思います。

    ユーザーID:0840215120

  • 二回目のレスです

    >手術も考えましたが、手術した方にお会いしたところ、明らかに眼球が突出し手にむくみが出てました。

    いろんなケースあり!ですよ。
    私も眼球が突出してましたが、数年してにまぶたの整形をしました。
    すると・・・目がぱっちり。すごい化粧映えする顔に!(笑)

    むくんで、太っていたのですが定期的にスポーツクラブで運動するようになって体型も標準に落ち着いてきてから、ぐーンと男女問わず友人が増え、どんどん活発に、明るい性格になりました。

    たまにアホな輩に「くぅちゃんのぱっちりした大きい目が可愛くて好き」
    と言われ、「あ〜、これ整形だから」と一蹴すると絶句されることもしばしば。笑っちゃいます。
    病気を克服して強く元気になれました。

    そういえばバセドウ病の時、主治医の先生に「細かいことを考えすぎたり、きちきちやらないとダメ、とか神経質になりすぎないように。ゆったり構えて人生大股で歩きなさい」とアドバイスされましたよ。

    あまり怖がらずに小さなことからでも挑戦してみてはいかがですか?
    同じ病気の経験者として応援してます。

    ユーザーID:6778299112

  • トピ主です。

    >くぅ様

    >私も眼球が突出してましたが、数年してにまぶたの整形をしました。
    すると・・・目がぱっちり。すごい化粧映えする顔に!(笑)

    実は私も整形しました。バセドウで保険がきいてびっくりでした。

    スポーツは今のところ、控えるように言われてるので、家で鉄アレイで我慢してくださいって言われました。

    >病気を克服して強く元気になれました。
    うらやましすぎです。いつも曇り空ですんで・・・。

    >そういえばバセドウ病の時、主治医の先生に「細かいことを考えすぎたり、きちきちやらないとダメ、とか神経質になりすぎないように。ゆったり構えて人生大股で歩きなさい」とアドバイスされましたよ。
    私も、「がんばりやさんがなる病気だから、これからは少しのんびりしましょう」といわれました。でもでも目の前の1歳児が許してくれないとです。

    今週岩盤浴に行ってきました。これから定期的に通うつもりです。
    すっきり気持ち良くなると、心もさっぱりような気がします。

    レスありがとうございました。

    ユーザーID:0840215120

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧