付属小の抽選

レス37
(トピ主3
お気に入り44

趣味・教育・教養

悲しい母

先日、二次試験を経てやっとこぎつけた国立付属小の抽選に落ちました。

泣いて泣いてだいぶ元気になりましたが、
今も受験に無関心だった夫に抽選に行ってもらったことを後悔しています。
子ども(しっかり者なので)も含めて夫と私のどちらが行くのかを話し合えばよかったと考えると今も胸のあたりが苦しくなります。

夫なりに、私が引いて落ちるとかわいそうだと思ってくれての決断でしたので、このような気持ちで悶々としていることを申し訳なくは思っていますが、とても苦しいのです。

付属小に通うとなると、授業終了時間が遅いため、今続けているお稽古のどれかを止めなくてはならなかった

公立で色々な環境の子どもに囲まれることも大切

何より小さなうちから電車通学は心配

などとかなり諦めがつき始めているのですが、もしご親切な経験者の方がいらしたら、今は楽しく公立に通っているとか、親御さんも気持ちの整理がついているとかいうお話を聞かせていただけたらなと思い投稿しました。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7107472505

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意に反しますが・・・

    トピ主さんの期待にそぐいませんが
    現在6年生の娘も同様に抽選落ちでした。

    泣いて泣いて親子で随分と泣いて
    公立の入学式の日。
    娘はニコニコ笑顔で先生に引率されて
    式場へ入場してきましたが
    私はやっぱり涙でした。

    6年経った今も心の何処かに
    あの時の理不尽さや悔しさは残っています。

    抽選だけはどうにもならないですものね。

    ただ、小学校の間は公立で良かったと
    切り替えは出来ています。
    地域のお友達も沢山出来ましたし
    何より通学に時間が掛からないのが
    安全面でも良かったと思っています。

    ユーザーID:1064561506

  • 近所に友達がいて良い

    最近は、親御さんがくじを引くんですか?

    学校によって違うのかもしれませんが、
    30年前(小学2年)、編入試験で国立付属小を受け、
    くじを引きましたが、私自身がくじを引きました。
    (附属幼稚園入園から受け続け、くじではずれまくり、
    編入がある度に受け続けて、ようやく小学2年で当りくじを引きましたが…)

    横にそれました。
    付属小に入学できず、編入できる小2の1学期まで公立の小学校に通いましたが、近所に友達がいて良かったです。
    小2の2学期から付属小に通い始めた訳ですが、
    昨日まで一緒に集団登校していたのに、
    いきなり違う制服を着て、バス通学を始める。
    だんだん校区友達とは疎遠になり、町内の子供会でもはずされました。

    大人になった今、実家に帰っても近所に友達がいないのってちょっと寂しいなって思います。
    幼馴染って言うんでしょうか?そういう人が1人もいません。

    公立→付属小と行った私は、悲しい母様の思う意見とは違うかもしれませんが、今思うこと書かせていただきました。

    ユーザーID:1328150065

  • なんで泣くの?

    分かりません。どうして泣くの?お子さんだって、そういう親の姿を見たらがっがりしませんか?お子さんの試験ではパスしてきているのでしょ。抽選なのですから、こればかりは仕方がないことです。

    私のところも子どもたちは抽選で駄目でした。我が家は商店街のくじ引きから宝くじまでかつて当たったためしがありません。ですから、あー、やっぱりねえと思います。

    でもね、中学受験は自分で乗り越えて希望のところに行きましたよ。公立の小学校のお友達とは今でも連絡を取り合って仲良しです。公立でもまれてタフにもなりました。大学は国立にいっていますから、省みればたいそうな問題ではなかったです。小学校受験は、小さい子どもなりに、緊張したりいい経験になったと思いますし、子どもたちはいい思い出だとか言っています。

    ユーザーID:0370158572

  • 30年前の話でも良いでしょうか。

    自身の中学受験。地元の公立中学は今ひとつと母親が考え、通学に片道1.5時間かかる附属中学を受験しました。私自身も附属の方が良いと思っていました。

    筆記試験は合格、その後の抽選(受験生本人が引くものでした)でハズレました。

    ショックでした。母親の落胆がヒシヒシと伝わり余計に落ち込みました。

    地元の中学は当時でも珍しい木造校舎で、生徒数も1学年100人強、ドのつく田舎でのんびりそのもの、塾に通う生徒は皆無。私は母親の方針で1年生の夏まで塾通いしましたが、苦痛になり辞めました。

    中学時代は部活に打ち込み、困難と思われた志望高校(公立です)にもどうにか進めました。

    結果オーライだから言えるのだと思いますが、抽選に落ちて落胆したのは「附属の方が良いと思い込まされていた」からだと後で気づきました。

    親の落胆は子どもの落胆を想像以上に増幅させるものです。お気持ちは分かるのですが、お子さんの将来はまだ真っ白。これからお子さん自身が迷い、頭を打ちながらそこに色を付けていくのです。

    どうかこれが良い選択だったと思える小学校生活を送れるよう、お母様として精一杯サポートして差し上げてください。

    ユーザーID:2540543055

  • 泣いて泣いて私立に。

    一年前,同じく抽選に漏れました。
    小学校って親の力がほとんどなので,後悔と絶望でした。
    いろいろ考えてその後,自由な校風の私立に入れました。

    一人親世帯なので,余裕はなく,お金はかかりますが,子は宝!
    今では,堅い付属小よりよかったと思えます。
    子どもものびのびと通い,学力も伸びていると思います。

    公立にいっていても,きっと同じようにがんばっていたと思うけれど,
    あの,絶望から自分が立ち直るには必要な選択だったと思います。
    子どもさんには涙,見せないでくださいね。

    でも一人で流した涙は,力になりますよ!
    次の機会まで(中学受験かな),笑顔の裏に悔しさはもって,親としてできることを精一杯がんばりましょう。

    ユーザーID:1661346260

  • 他人事では思えません

    一人息子が、小学校で国立を受験しました。考査は受かったものの、抽選は落ちました。(私がクジをしました)そこ以外は受けていませんでしたので、必然的に公立へ行きました。
    今まで塾で頑張ってきたのに「塾で何もしていない子」と同じになるなんて!なんて、相当プライドを傷つけられた気分になっていました。でも、そんな気分も半年(笑)
    近所に友人が沢山出来、私もママ友が沢山出来、楽しい小学校生活を親子共に送る事が出来ました。息子は身体が弱かったので、通学も心配でしたので、近くの公立で良かったと思います。6年通って、しっかりと身体も丈夫になり、自分から行きたい学校も見つかり、今、無事に中学へ通っています。親も親戚もびっくりする「超難関校」への合格を果たしました。
    うちは、「あの時抽選に落ちて良かったね」なんて、今になって言えます。小学校受験はそれだけがゴールではありません。何度でも、チャレンジが残されています。これから、そう思える日が絶対にやってきますので、頑張って下さい。

    ユーザーID:7032633600

  • 親の見栄

    子供を遠くの付属小に行かせたい、というのは親の見栄意外の理由が考えつきません。
    子供は小さなうちから通勤ラッシュに毎日もまれ、学校終わりに友達どうし遊ぶ事も出来ない。
    付属小、中、高と卒業して、地元の友達、同じ中の友達、という言葉と無縁な私は、子供が生まれたら絶対公立と決めています。
    下手な名門に行くような子は、親が偉いとか金持ちとかを、まるで自分の手柄のように吹聴する鼻持ちならない子が多いと思いました。実体験から。
    子供の事をほんとに考えるなら、本人が望むまで、私は受験などさせるべきではないと思います。
    伸び伸び遊べるのは子供のころだけなんだから

    ユーザーID:1935516964

  • 子どもさんが可哀想

    自分が不合格になってしまったために、お母さんが悲しんでいる。
    自分が不合格になってしまったことで、お父さんが責めらている。
    自分が不合格にさえならなかったら、みんな笑顔でいられたのに。

    ・・・・・すごく子どもさんが可哀想です。

    ユーザーID:4414379574

  • あなた泣いてる場合?

    どれだけショックだったのか知りませんが
    気持ちを切り替えましょう。
    あなたが通うわけじゃあるまいし
    いつまで悶々するのですか。


    どこの小学校に入学しようと
    お子さんの新しい一歩には違いないんですよ。


    100%大人の保護下にある今とは違い
    一人で考え行動し挑戦することが出てきます。
    戸惑い躓く子供をしっかりと支えなくてはならないあなたが
    泣いて泣いてとは。
    小学生になる!と胸を弾ませる子供を前に
    涙する親がありますか。

    付属小にかける期待が随分大きかったようですが
    大丈夫です。
    スタートラインが違うわけではありません。
    通る道が少し違うだけで、目指すゴールは自由に決められます。
    これからなんですよ。まだ6歳です。

    もう一度言いますよ。
    まだ6歳です。

    自分の子供を信じて、今日からまた笑顔で頑張って下さい。

    ユーザーID:5922851034

  • だいじょうぶ!!

    うちは女の子の双子です。
    私の母校である付属小に入学させたいと小さなころから教室に通い
    親子でがんばってきました。
    二人とも無事に適性検査に合格し 後は抽選のみ!
    双子なので主人と私 それぞれくじを引きました。
    結果・・主人がはずれました。
    主人も私も本当にがっかりどころの落ち込みではなかったです。
    でもね、子どもって与えられた環境で楽しくがんばるんですよ。
    付属には付属の良さ、公立には公立の良さがあります。
    親が「○○ちゃんの学校はいい学校だね」って子どもに話をしてあげてください。きっと楽しく通えますよ。
    まだまだ先は長いんです。
    中学、高校とお子さんにぴったり合う学校に巡り合えますよ。
    がんばりましょう!

    ユーザーID:1173998519

  • 兄弟揃って抽選にはずれました

    もうずいぶん前の話ですが。
    試験で三分の一を合格させ、その後の抽選で三分の一を合格させる小学校を受験しました。
    4歳違いのうちの子達は二人とも試験は合格でしたが抽選で落ちました。
    上の子の抽選は私がして、その時の義父の言葉「ここんちは子供が頑張ってるのに親が頑張らない。全くしょうがない」
    落ちたのも、義父の言葉も悔しくて泣きました。
    ですので、下の子の抽選には義父に行ってもらいました。
    見事はずれ。
    そんなこんなの小学校受験でしたが、公立小を経て今は二人とも私立の付属校に行っています。
    それはそれで良かったかと思います。
    トピ主さまの気持ちは本当によくわかりますが、この先どうなるかわかりません。はずれて良かったと思える日がきますよ。
    気持ちを切り替えて、お子さんに合った学校を見つけてあげてくださいね。

    ユーザーID:2697216519

  • 私の一年前と同じです

    今から一年前に『小学校受験が終わりました…』というトピを立てた、としこと申します。

    トピ主様の今のお気持ち痛いほど良く分かります。(私はクジを自分がひきました)

    先日クリスマスツリーを出した時に、去年は浮かない気持ちで飾り付けていたのを久々に思い出しました。

    当時のトピでは、厳しいご意見も同じような想いをされたというご意見も色々頂けました。

    今は娘共々友人にも恵まれ、お友達と元気に遊んでおります。
    あの時は、本当に落ちて良かったと思える日が来るのだろうか?と思う日々でしたが、今は「ここにも自分達の居場所はあったのだ」と思えています。

    「もし受かっていたら今頃は…」と思う事が今まで一度も無いとは言えませんが、それでも今の小学校でたくさん成長させてもらっていると思っています。

    多分、年が明ける頃にはだいぶ楽になって、卒園に追われ、入学準備に追われていくうちにきっと忘れる事が出来ると思います。
    そして入学したら親子共に新しい交友関係が始まって、笑って話せる良い思い出になるのではないでしょうか。

    どうぞ来春から素敵な小学校生活が始まりますように!!

    ユーザーID:0798659308

  • 今の時間を有意義に!

    我が家の校区には国立大学付属小・中があるため、
    地域の公立小には兄弟姉妹が付属にいるご家庭がたくさんいます。

    うちは姪っ子が付属小です。運良く抽選に当たり合格したのですが
    通学の大変な事!(汗)一年生のうちからバスと電車を乗り継いでの通学です。
    兄弟姉妹が付属と公立にいらっしゃるママ友さん達とよく話しますが、
    本当に一長一短なんですよ。付属は先生の研究授業が多いせいか、
    確かに勉強や自由研究的な宿題にすごく力を入れてきます。
    でも、広範囲の色んな地域から通学して来るので、地域の密着性が薄いし
    子供達もお友達とわいわい楽しく登下校・・・という雰囲気ではありません。

    トピ主さんはどうして付属を望まれたのでしょうか?

    今はもう決まっているのですから前向きに行きましょうよ!
    自分の小学時代を振り返っても、本当に6年間は楽しい思い出ばかりです。
    その心の充実が、その先にある人生の糧にもなり得ると思います。
    勉強もスポーツも芸術も何でも楽しんでやってもらいたい。
    泣いてる暇なんてありませんよ(笑)

    ユーザーID:1707183376

  • 小学校受験…

     うちも受けましたが、ダメでした。でもそれが結果オーライだったと思っています。
     小学校受験は、親の見栄がかなり入っているように私は思います。やっと7歳になった子供に、重いランドセルを背負わせ、ラッシュの電車で揉みくちゃにされながらの通学。そこまでの負担を負わせるのは、やはり無理があったな…と今更ながらに思います。また家の近隣でのお友達との交流も、公立ならでは。
     実力の面でも、小学校受験からの生徒と、やはり厳しい受験勉強をくぐり抜けてきた中学校受験の生徒とは差があるようで、本当の意味での実力を付けたいのであれば、中学校受験でチャレンジしたほうがいいかも。
     国立小学校に通うことが悪いとはいいませんが、負け惜しみでなく、小学校からの入学がダメでもそこまで落ち込むことはないです。前向きに子供さんが小学校生活をエンジョイできるよう、お母さんがバックアップしてあげて下さいね。

    ユーザーID:2420993199

  • 編入試験があるのでは?

    国立の付属は多くの学校で2年時に編入試験があると思います。これは抽選がないはずですので絶対狙い目です。はいるべき子供(成績と家庭環境)はこれで拾われているように思います。

    絶対情報を逃さないように!

    ユーザーID:6385801622

  • 私も去年

    こちらで子供の受験を、気に病んでいた者です。

    国立、抽選ならマシで、親子面接無し、子供の簡単な試験だけのところで落ちました。塾に通っていて、他のところは合格できたのでできないわけではなく、、。
    試験ができたのに、勉強していない、試験も出来なかった子供達が(見ていたから)、、、受かった事は落ち込みました。

    子供だって、試験が出来なかった子が受かる理不尽さに納得出来ず、がんばりが無くなってしまいました。たぶんその小学校では、「がんばっているフリ」ができる子が受かったのだと今なら思います。

    さすがに、一年じゃ、、無理ですよ。10年程経って、子供が良く育ってはじめて「これでよかったのだ」と思えるんじゃないかと思っています。
    でも、公立へ行って驚きました。塾で一番だったウチの子よりしっかりしている子が多く、(たぶん中学受験に向けて)がんばっているのですよ。
    (ちなみに、中学受験も有名な場所です)

    どの道でどのような選択をしても、子供の育て方に正解は無いし、、。まだまだ途中です。がんばりましょう!

    ユーザーID:8790038650

  • 皆さんありがとうございます

    まだ胸の痛みはありますが、ご意見も聞きずいぶん吹っ切れました。

    附属を希望したのは、子どもが幼稚園でからかいの対象になりやすく、本人より見ている私がつらいほどで、先生にご相談しても結局は何も変わらず、知人の話から、付属小は通学も徒歩も含めて30分ほどで、校風がとても良いと聞いたからでした。

    私立中学受験が盛んな地域で、公立小→私立中学受験とは別のレールに乗せたいとも思っていました。

    とにかく楽しい小学校生活を送らせてやりたかったのです。小学校は幼稚園の倍の六年間ありますから。付属小ならば!と思っていましたので落胆は大きいのですが、これでよかったと思える日がくるよう小学校生活を近くから見守ってやろうと思っています。

    本人はお稽古事が大好きで、もしかしたらそれでストレスを発散しているのかもしれません。それを取り上げることにならなくて良かったのかもとも思っています。

    一つ一つのレスにお返事を書きたいところですが、長くなりますので割愛させていただきますが、どのご意見もなるほどと読ませていただきました。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7107472505

  • 運も実力

    もともと都内の国立付属は倍率も高いし、抽選ありなので、抽選に敗れることも想定内な出来事ですよね。
    受ける前に落ちたら、公立小学校とわかっていたことなんですよね。

    このトピ、公立小学校の方に失礼な感じがします。

    ユーザーID:5932438812

  • 抽選という割には

    裕福な家庭の子が多いですね。もちろん事前に試験があるのはわかってますが。

    例えば、すごい貧困家庭の子供だけど成績優秀で合格した人とかいないのでしょうか?


    抽選という割にはかたよっているような気がします。

    ユーザーID:5197242660

  • 何度もごめんなさい

    一度お礼のコメントを書き込んだのですが、一つ後ろに公立小学校に通う方に失礼というレスがありましたので、しつこくなりますがまた書き込みました。

    公立小学校が嫌だったのではないのです。

    ただ、一緒に学区の小学校に入学することになる子の中に、からかったり、仲間はずれにしてきたりする子が何人かいて、一対一だとそういうことはないのですが、4,5人集まるとうちの子が何もしていないのに、何やかやと言いがかりをつけてきて、トラブルになることがあるため、その子たちと同じクラスになって、どんどん他の子を巻き込んでからかいやイジメの対象にしてきそうで、おそろしかったのです。

    逃げたかっただけなのかもしれませんね。
    今は公立小学校入学に向けて準備を始めました。

    私の立てたトピで不快に思われた方がいたら、本当にごめんなさい。

    ユーザーID:7107472505

  • 30年前の話ですが

    付属小の抽選、落ちたそうです。本人は受験したことすら覚えていません(笑)

    そして、6年後。
    中学受験をしましたが、受けられる限りの付属中6校(東京23区でしたのでほとんどすべて受験可能)、すべて抽選で落ちました(爆笑)。元々くじ運は悪いですがここまでくるともうただのネタです。
    第一志望の私立に合格し、楽しい6年間を送りました。

    後に、とある付属小の近所に数年住みましたが、みなさん通学大変そうですよ。大きいランドセルをしょってよろよろ歩く小学校1年生とか、けなげを通り越して不安になります。
    それに、付属小に運良く入れても、中学でさらに優秀な子が入って来ます。たいていの付属高はバリバリの進学校ですから、さらに優秀な子が入ってきます。付属高に進めずに私立に転校する子もいるようですね。

    お子さんが幼稚園でからかいの対象になっていることは、幼稚園にきちんと伝えた方がいいと思います。場合によっては小学校の入学時にも。受験とは切り離せませんか?

    ユーザーID:5030555744

  • 泣かないで!

    悔しくてお母様が涙したことも、お子さんにも『受験したこと』決してマイナスにはならないと思います。
    ご縁がなかっただけ。

    小学校の間だけでも、いろんなお友達つくって 放課後は近所のお友達とあそんで。それが一番だとわたしはおもいます。

    毎日が通学に時間とられて放課後もあそぶ時間もなかったら息がつまっちゃいます。

    ユーザーID:9507750346

  • 中学からの友達

    30年前の話ですが、私は抽選2回と試験1回を通り、国立付属小に進みました。
    大抵はそのまま中、高と進み、大学(短大含む)に進学しなかった生徒は全クラスのうち一人だけ。私もよい流れに乗って現役で超有名私立大に入学。
    しかし、本当に優秀な生徒(東大、京大、国立医学部)はほとんどが小学校からの内部ではなく、外部と呼ばれる中学や高校からの編入生でした。編入生の定員は少数です。依って彼等は半端なく優秀でした。
    その中で、特に仲の良かった中学から入って来た同級生(国立医大卒)から大学生の頃に、「実は小学校の時に付属を受けたけど、試験で落ちてしまった。だからもう一度中学で受験して付属に来た。」と聞かされました。本当に頭脳明晰であれば、一度や二度の失敗なんて簡単にカバー出来るんだな、と彼女を見ていて思った瞬間でした。
    ちなみに今は私は二児を持つ普通の専業主婦、彼女は現役の医者で、ご主人も医者、しかも子供もしっかり3人育てていて、とても輝いています。
    お子さんの未来はこれからです!是非中学受験を!

    ユーザーID:1571569746

  • 同じ学校を受験しました。

    日程的なものから考えて同じ学校を受験しました。
    うちは2次で残念でしたが。
    保育園でも我が侭で有名なお子さん(親もモンペ)が合格を勝ち取っているのには
    さすがに凹みましたが(笑)。

    かくいう私も30年前、抽選落ちした経歴を持っています(爆)。
    そんな私が言うのも何ですが、「不合格」という現実に初めて冷静になれた気がしました。
    それまでの準備期間、何かに取り憑かれていたかのようでした…。
    「国立に入れなかったらこの世の終わり」みたいな(苦笑)。
    でも、まだ6歳の子供に対して子供の可能性をまるっきり否定していた自分が今なら滑稽にすら思えます。

    まあ、ご縁を頂いた方が読めば「負け犬の遠吠え」なんでしょうけど(笑)。

    あと、抽選とはいえ裕福な方が…というレスがありましたが、それはある意味当然です。
    なぜなら「小学校受験」そのものが裕福でなければ出来ないものですし、
    いくら国立小であったとしても「それ相応の」経済力が必要だからです。
    (もともと国立は私立残念組が受験するケースも多いですし)
    抽選自体は公平に行われていますよ。恣意が介入する余地はありません。

    ユーザーID:4888534411

  • イジメ

    先程はイジメのレスを読む前の投稿でした。

    我が子は私立に通っていますが、イジメというか仲間に入れてもらえなかったり、明らかに嫌われている子います。
    私立や国立ならイジメはないかというと、そうではありません。
    やはり、集団で上手く遊べない、社会性や言葉の幼い子は、何処でもからかいのなどの対象にされやすい気がします。だからといって、イジメて良いわけはなく、虐める側が悪いのは当然です。
    悲しいかな、子供達は自分が仲間外れにならないように、いろいろと考えて行動するのですよね。

    幼稚園から小学校に保育の様子などの送りがあると思うので、心配事を率直にお伝えしてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:5932438812

  • ヨコですいません

     私の地域の某国立大付属小学校の来年度募集要項(HP)に
    注意書きでちっこく
    なお、付属小という性質から、抽選を免除される方もあります。とか言う内容のことが書かれてあって
    え?これってもしかしたら飛び抜けて優秀な子や研究材料として面白そうな子は抽選免除ってこと?
    と、ちょっと疑問に思いました。
    他所もそうなんですかね?
    ですので、うどんさんも抽選のわりに裕福な家庭のお子さんが多いと書かれてますが
    完全な抽選じゃないのかな?と思います。(勿論ワイロとかいういう意味ではなく)
    どなたか抽選免除で付属に受かられた方っていらっしゃいますか〜?
    それはどんな理由で?
    って、便乗質問すいません。

    ユーザーID:3150767599

  • 勤めていました

    某国立小学校にお勤めしておりました。現在は公立小学校で非常勤で働き、我が子は私立中に入れてます。正直に申しますと我が子は国立小学校には通わせたくありません。公立から私立中受験して良かった〜♪国立は親が大変!卑屈な程周りと足並み揃える異様な雰囲気。「白い巨搭」の小学校版。PTA総会には全員同じ紺のスーツ(キモ)。参観に欠席なんてありえませんから共働きは悲惨。安全確保も盛んで、朝早くから校門と裏門に当番の保護者が立つ、お授業も見守る当番がいて毎日一人保護者は教室にいなければならない。だから我が子がちょっと変わった行動すればすぐお母様方の噂になる。神経質な親が多くて、こどもの喧嘩で裁判になってました。賢いからいじめは公立より陰湿。親も厳しく評価され「あの親指導しましょう」と呼び出され、校門で学年主任と担任が「圧力かけるための」お出迎えしてくれます。そのくせ授業は自習ばかり。教科書もカリキュラムも公立と同じなたも受験は有利と言えず、大した私立に受からない。ただ教員は最上を揃えて授業も公立としては上手。こんなんホントに行きたいですか?

    ユーザーID:3378583025

  • 抽選ない人も

    います。特に国立の中学校は、上位数パーセントは無抽選です。

    からかいの対象になる子は周りを変えてもからかわれます。自分が変わらなきゃ無駄です。こんな親が懇談会で文句百言うんでしょうね。

    我が子を変えるのが手っとり早く、確実と気づいてください。

    ユーザーID:9528333445

  • お引っ越ししたら

    もし、附属受験がおっしゃるとおり、幼稚園の同級生との人間関係
    でしたら、まだ時間があるし、近所の公立小学校をいくつか見学して、
    よさそうな学区にお引っ越しなさったらいかがですか。
    附属小は本当に一長一短だと思います。得難い体験ができる場合もあれば、
    体験授業に時間が割かれるため、教科書の内容も終わらない事もあります。
    積極的なお子さんが多いので、もの静かな子は影が薄くなってしまう可能性もあります。学校の趣旨に賛同して入学させるという約束なので、全て
    足りないところは親がフォーローする覚悟が必要です。
    もし、中学受験をお考えなら公立小学校のほうがいいと思います。

    ユーザーID:7858227356

  • 中学受験しましょう

    中学から都内の国立大付属に入学した者です(もうずいぶん前ですが)。小学校は受験しませんでした。

    同級生から聞いた小学校生活は、体育・知育バランスとれた楽しいものだったようです。子供たちも親たちも均質でおっとりしていたそうです。

    一方私は公立の小学校に行ったのですが、それもよかったと思います。本当にいろいろな子供と同じクラスで学べました。学力も親の職業も様々で、今から考えれば「温室ではない本当の社会」を垣間見ました。

    付属受験は中学・高校でも可能です(高校からは超優秀な子しか入ってきませんが)。 私の場合は、もしやり直せるのなら、中学から私立の一貫校に行きたいです。国立付属は中・高・大学と受験に常に振り回される生活になるからです。(<−ここは実際行ったことのない人が見過ごしやすい部分です)

    ポイントはその子供が本当に優秀かどうか、です。私の場合は平凡だったので高校で息切れしました。 もちろんクラスの3分の1は東大、医・歯大合格者多数、早慶は普通、という感じで、私も一浪して有名私大にすべり込みましたが...。子供には私立の一貫校でのびのびしてほしいです。

    ユーザーID:7535488717

レス求!トピ一覧