付属小の抽選

レス37
(トピ主3
お気に入り44

趣味・教育・教養

悲しい母

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親の見栄

    子供を遠くの付属小に行かせたい、というのは親の見栄意外の理由が考えつきません。
    子供は小さなうちから通勤ラッシュに毎日もまれ、学校終わりに友達どうし遊ぶ事も出来ない。
    付属小、中、高と卒業して、地元の友達、同じ中の友達、という言葉と無縁な私は、子供が生まれたら絶対公立と決めています。
    下手な名門に行くような子は、親が偉いとか金持ちとかを、まるで自分の手柄のように吹聴する鼻持ちならない子が多いと思いました。実体験から。
    子供の事をほんとに考えるなら、本人が望むまで、私は受験などさせるべきではないと思います。
    伸び伸び遊べるのは子供のころだけなんだから

    ユーザーID:1935516964

  • 他人事では思えません

    一人息子が、小学校で国立を受験しました。考査は受かったものの、抽選は落ちました。(私がクジをしました)そこ以外は受けていませんでしたので、必然的に公立へ行きました。
    今まで塾で頑張ってきたのに「塾で何もしていない子」と同じになるなんて!なんて、相当プライドを傷つけられた気分になっていました。でも、そんな気分も半年(笑)
    近所に友人が沢山出来、私もママ友が沢山出来、楽しい小学校生活を親子共に送る事が出来ました。息子は身体が弱かったので、通学も心配でしたので、近くの公立で良かったと思います。6年通って、しっかりと身体も丈夫になり、自分から行きたい学校も見つかり、今、無事に中学へ通っています。親も親戚もびっくりする「超難関校」への合格を果たしました。
    うちは、「あの時抽選に落ちて良かったね」なんて、今になって言えます。小学校受験はそれだけがゴールではありません。何度でも、チャレンジが残されています。これから、そう思える日が絶対にやってきますので、頑張って下さい。

    ユーザーID:7032633600

  • 泣いて泣いて私立に。

    一年前,同じく抽選に漏れました。
    小学校って親の力がほとんどなので,後悔と絶望でした。
    いろいろ考えてその後,自由な校風の私立に入れました。

    一人親世帯なので,余裕はなく,お金はかかりますが,子は宝!
    今では,堅い付属小よりよかったと思えます。
    子どもものびのびと通い,学力も伸びていると思います。

    公立にいっていても,きっと同じようにがんばっていたと思うけれど,
    あの,絶望から自分が立ち直るには必要な選択だったと思います。
    子どもさんには涙,見せないでくださいね。

    でも一人で流した涙は,力になりますよ!
    次の機会まで(中学受験かな),笑顔の裏に悔しさはもって,親としてできることを精一杯がんばりましょう。

    ユーザーID:1661346260

  • 30年前の話でも良いでしょうか。

    自身の中学受験。地元の公立中学は今ひとつと母親が考え、通学に片道1.5時間かかる附属中学を受験しました。私自身も附属の方が良いと思っていました。

    筆記試験は合格、その後の抽選(受験生本人が引くものでした)でハズレました。

    ショックでした。母親の落胆がヒシヒシと伝わり余計に落ち込みました。

    地元の中学は当時でも珍しい木造校舎で、生徒数も1学年100人強、ドのつく田舎でのんびりそのもの、塾に通う生徒は皆無。私は母親の方針で1年生の夏まで塾通いしましたが、苦痛になり辞めました。

    中学時代は部活に打ち込み、困難と思われた志望高校(公立です)にもどうにか進めました。

    結果オーライだから言えるのだと思いますが、抽選に落ちて落胆したのは「附属の方が良いと思い込まされていた」からだと後で気づきました。

    親の落胆は子どもの落胆を想像以上に増幅させるものです。お気持ちは分かるのですが、お子さんの将来はまだ真っ白。これからお子さん自身が迷い、頭を打ちながらそこに色を付けていくのです。

    どうかこれが良い選択だったと思える小学校生活を送れるよう、お母様として精一杯サポートして差し上げてください。

    ユーザーID:2540543055

  • なんで泣くの?

    分かりません。どうして泣くの?お子さんだって、そういう親の姿を見たらがっがりしませんか?お子さんの試験ではパスしてきているのでしょ。抽選なのですから、こればかりは仕方がないことです。

    私のところも子どもたちは抽選で駄目でした。我が家は商店街のくじ引きから宝くじまでかつて当たったためしがありません。ですから、あー、やっぱりねえと思います。

    でもね、中学受験は自分で乗り越えて希望のところに行きましたよ。公立の小学校のお友達とは今でも連絡を取り合って仲良しです。公立でもまれてタフにもなりました。大学は国立にいっていますから、省みればたいそうな問題ではなかったです。小学校受験は、小さい子どもなりに、緊張したりいい経験になったと思いますし、子どもたちはいい思い出だとか言っています。

    ユーザーID:0370158572

  • 近所に友達がいて良い

    最近は、親御さんがくじを引くんですか?

    学校によって違うのかもしれませんが、
    30年前(小学2年)、編入試験で国立付属小を受け、
    くじを引きましたが、私自身がくじを引きました。
    (附属幼稚園入園から受け続け、くじではずれまくり、
    編入がある度に受け続けて、ようやく小学2年で当りくじを引きましたが…)

    横にそれました。
    付属小に入学できず、編入できる小2の1学期まで公立の小学校に通いましたが、近所に友達がいて良かったです。
    小2の2学期から付属小に通い始めた訳ですが、
    昨日まで一緒に集団登校していたのに、
    いきなり違う制服を着て、バス通学を始める。
    だんだん校区友達とは疎遠になり、町内の子供会でもはずされました。

    大人になった今、実家に帰っても近所に友達がいないのってちょっと寂しいなって思います。
    幼馴染って言うんでしょうか?そういう人が1人もいません。

    公立→付属小と行った私は、悲しい母様の思う意見とは違うかもしれませんが、今思うこと書かせていただきました。

    ユーザーID:1328150065

  • 意に反しますが・・・

    トピ主さんの期待にそぐいませんが
    現在6年生の娘も同様に抽選落ちでした。

    泣いて泣いて親子で随分と泣いて
    公立の入学式の日。
    娘はニコニコ笑顔で先生に引率されて
    式場へ入場してきましたが
    私はやっぱり涙でした。

    6年経った今も心の何処かに
    あの時の理不尽さや悔しさは残っています。

    抽選だけはどうにもならないですものね。

    ただ、小学校の間は公立で良かったと
    切り替えは出来ています。
    地域のお友達も沢山出来ましたし
    何より通学に時間が掛からないのが
    安全面でも良かったと思っています。

    ユーザーID:1064561506

レス求!トピ一覧