現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

付属小の抽選

悲しい母
2009年11月24日 13:13
古いレス順
レス数:37本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
30年前の話ですが
キミドリ
2009年11月25日 22:04

付属小の抽選、落ちたそうです。本人は受験したことすら覚えていません(笑)

そして、6年後。
中学受験をしましたが、受けられる限りの付属中6校(東京23区でしたのでほとんどすべて受験可能)、すべて抽選で落ちました(爆笑)。元々くじ運は悪いですがここまでくるともうただのネタです。
第一志望の私立に合格し、楽しい6年間を送りました。

後に、とある付属小の近所に数年住みましたが、みなさん通学大変そうですよ。大きいランドセルをしょってよろよろ歩く小学校1年生とか、けなげを通り越して不安になります。
それに、付属小に運良く入れても、中学でさらに優秀な子が入って来ます。たいていの付属高はバリバリの進学校ですから、さらに優秀な子が入ってきます。付属高に進めずに私立に転校する子もいるようですね。

お子さんが幼稚園でからかいの対象になっていることは、幼稚園にきちんと伝えた方がいいと思います。場合によっては小学校の入学時にも。受験とは切り離せませんか?

ユーザーID:5030555744
泣かないで!携帯からの書き込み
こはら
2009年11月25日 22:52

悔しくてお母様が涙したことも、お子さんにも『受験したこと』決してマイナスにはならないと思います。
ご縁がなかっただけ。

小学校の間だけでも、いろんなお友達つくって 放課後は近所のお友達とあそんで。それが一番だとわたしはおもいます。

毎日が通学に時間とられて放課後もあそぶ時間もなかったら息がつまっちゃいます。

ユーザーID:9507750346
中学からの友達
オーキッド
2009年11月26日 11:08

30年前の話ですが、私は抽選2回と試験1回を通り、国立付属小に進みました。
大抵はそのまま中、高と進み、大学(短大含む)に進学しなかった生徒は全クラスのうち一人だけ。私もよい流れに乗って現役で超有名私立大に入学。
しかし、本当に優秀な生徒(東大、京大、国立医学部)はほとんどが小学校からの内部ではなく、外部と呼ばれる中学や高校からの編入生でした。編入生の定員は少数です。依って彼等は半端なく優秀でした。
その中で、特に仲の良かった中学から入って来た同級生(国立医大卒)から大学生の頃に、「実は小学校の時に付属を受けたけど、試験で落ちてしまった。だからもう一度中学で受験して付属に来た。」と聞かされました。本当に頭脳明晰であれば、一度や二度の失敗なんて簡単にカバー出来るんだな、と彼女を見ていて思った瞬間でした。
ちなみに今は私は二児を持つ普通の専業主婦、彼女は現役の医者で、ご主人も医者、しかも子供もしっかり3人育てていて、とても輝いています。
お子さんの未来はこれからです!是非中学受験を!

ユーザーID:1571569746
同じ学校を受験しました。
いいんだよ
2009年11月26日 13:10

日程的なものから考えて同じ学校を受験しました。
うちは2次で残念でしたが。
保育園でも我が侭で有名なお子さん(親もモンペ)が合格を勝ち取っているのには
さすがに凹みましたが(笑)。

かくいう私も30年前、抽選落ちした経歴を持っています(爆)。
そんな私が言うのも何ですが、「不合格」という現実に初めて冷静になれた気がしました。
それまでの準備期間、何かに取り憑かれていたかのようでした…。
「国立に入れなかったらこの世の終わり」みたいな(苦笑)。
でも、まだ6歳の子供に対して子供の可能性をまるっきり否定していた自分が今なら滑稽にすら思えます。

まあ、ご縁を頂いた方が読めば「負け犬の遠吠え」なんでしょうけど(笑)。

あと、抽選とはいえ裕福な方が…というレスがありましたが、それはある意味当然です。
なぜなら「小学校受験」そのものが裕福でなければ出来ないものですし、
いくら国立小であったとしても「それ相応の」経済力が必要だからです。
(もともと国立は私立残念組が受験するケースも多いですし)
抽選自体は公平に行われていますよ。恣意が介入する余地はありません。

ユーザーID:4888534411
イジメ携帯からの書き込み
ガンダーラ
2009年11月26日 14:16

先程はイジメのレスを読む前の投稿でした。

我が子は私立に通っていますが、イジメというか仲間に入れてもらえなかったり、明らかに嫌われている子います。
私立や国立ならイジメはないかというと、そうではありません。
やはり、集団で上手く遊べない、社会性や言葉の幼い子は、何処でもからかいのなどの対象にされやすい気がします。だからといって、イジメて良いわけはなく、虐める側が悪いのは当然です。
悲しいかな、子供達は自分が仲間外れにならないように、いろいろと考えて行動するのですよね。

幼稚園から小学校に保育の様子などの送りがあると思うので、心配事を率直にお伝えしてみてはいかがでしょう。

ユーザーID:5932438812
ヨコですいません
ことりのはは
2009年11月26日 17:06

 私の地域の某国立大付属小学校の来年度募集要項(HP)に
注意書きでちっこく
なお、付属小という性質から、抽選を免除される方もあります。とか言う内容のことが書かれてあって
え?これってもしかしたら飛び抜けて優秀な子や研究材料として面白そうな子は抽選免除ってこと?
と、ちょっと疑問に思いました。
他所もそうなんですかね?
ですので、うどんさんも抽選のわりに裕福な家庭のお子さんが多いと書かれてますが
完全な抽選じゃないのかな?と思います。(勿論ワイロとかいういう意味ではなく)
どなたか抽選免除で付属に受かられた方っていらっしゃいますか〜?
それはどんな理由で?
って、便乗質問すいません。

ユーザーID:3150767599
勤めていました携帯からの書き込み
匿名
2009年11月26日 18:58

某国立小学校にお勤めしておりました。現在は公立小学校で非常勤で働き、我が子は私立中に入れてます。正直に申しますと我が子は国立小学校には通わせたくありません。公立から私立中受験して良かった〜♪国立は親が大変!卑屈な程周りと足並み揃える異様な雰囲気。「白い巨搭」の小学校版。PTA総会には全員同じ紺のスーツ(キモ)。参観に欠席なんてありえませんから共働きは悲惨。安全確保も盛んで、朝早くから校門と裏門に当番の保護者が立つ、お授業も見守る当番がいて毎日一人保護者は教室にいなければならない。だから我が子がちょっと変わった行動すればすぐお母様方の噂になる。神経質な親が多くて、こどもの喧嘩で裁判になってました。賢いからいじめは公立より陰湿。親も厳しく評価され「あの親指導しましょう」と呼び出され、校門で学年主任と担任が「圧力かけるための」お出迎えしてくれます。そのくせ授業は自習ばかり。教科書もカリキュラムも公立と同じなたも受験は有利と言えず、大した私立に受からない。ただ教員は最上を揃えて授業も公立としては上手。こんなんホントに行きたいですか?

ユーザーID:3378583025
抽選ない人も
実力です
2009年11月26日 19:45

います。特に国立の中学校は、上位数パーセントは無抽選です。

からかいの対象になる子は周りを変えてもからかわれます。自分が変わらなきゃ無駄です。こんな親が懇談会で文句百言うんでしょうね。

我が子を変えるのが手っとり早く、確実と気づいてください。

ユーザーID:9528333445
お引っ越ししたら
隣のままさん
2009年11月26日 23:19

もし、附属受験がおっしゃるとおり、幼稚園の同級生との人間関係
でしたら、まだ時間があるし、近所の公立小学校をいくつか見学して、
よさそうな学区にお引っ越しなさったらいかがですか。
附属小は本当に一長一短だと思います。得難い体験ができる場合もあれば、
体験授業に時間が割かれるため、教科書の内容も終わらない事もあります。
積極的なお子さんが多いので、もの静かな子は影が薄くなってしまう可能性もあります。学校の趣旨に賛同して入学させるという約束なので、全て
足りないところは親がフォーローする覚悟が必要です。
もし、中学受験をお考えなら公立小学校のほうがいいと思います。

ユーザーID:7858227356
中学受験しましょう
えるる
2009年11月27日 2:29

中学から都内の国立大付属に入学した者です(もうずいぶん前ですが)。小学校は受験しませんでした。

同級生から聞いた小学校生活は、体育・知育バランスとれた楽しいものだったようです。子供たちも親たちも均質でおっとりしていたそうです。

一方私は公立の小学校に行ったのですが、それもよかったと思います。本当にいろいろな子供と同じクラスで学べました。学力も親の職業も様々で、今から考えれば「温室ではない本当の社会」を垣間見ました。

付属受験は中学・高校でも可能です(高校からは超優秀な子しか入ってきませんが)。 私の場合は、もしやり直せるのなら、中学から私立の一貫校に行きたいです。国立付属は中・高・大学と受験に常に振り回される生活になるからです。(<−ここは実際行ったことのない人が見過ごしやすい部分です)

ポイントはその子供が本当に優秀かどうか、です。私の場合は平凡だったので高校で息切れしました。 もちろんクラスの3分の1は東大、医・歯大合格者多数、早慶は普通、という感じで、私も一浪して有名私大にすべり込みましたが...。子供には私立の一貫校でのびのびしてほしいです。

ユーザーID:7535488717
本当にありがとうございます
悲しい母(トピ主)
2009年11月27日 9:50

人間不信気味でしたので、わざわざコメントを寄せてくださった方々に本当に感謝しています。

一人の時に悲しくなるとこのページを開いて気持ちを落ち着かせることができました。

思えば受験は子育てに自信を失い、親子関係がこじれそうだった(子どもを信じてやれず、何をしてもかわいくないと思えてしまい…)私たちの共同戦線だったかもしれません。
幸い、子どもは受験準備をクイズのように取り組み、楽しかったようです。
また、「おかあさんさぁ、あんなに泣いて(机にうつぶせて号泣)恥ずかしくないの〜?」とニヤニヤしながら言います。
このごろからかってくる子とは上手に距離をとれるようになり、今のところ抽選に外れたことはそれほど気にしてないようで、ほっとしています。

夫は抽選の前から気弱なことを言っていたので、ついこの人に頼まなければなどと思ってしまいましたが、いつも子育ての悩みを聞いてくれます。

すっきりしました。これから公立の入学式を楽しみに待てそうです。

裕福な方が多い(うちは違います・笑)のは事実ですが、抽選が免除されることはうちが受験した学校に関してはないと思います。

ユーザーID:7107472505
私自身、国立附属小出身です携帯からの書き込み
勇気やる気根気
2009年11月27日 11:59

こんにちは。
私は今年30歳の女性です。国立附属小・中をエスカレーターで進みました。

今回はとても残念でしたね。二次試験(学力・身体能力)をくぐり抜け、やっと抽選にたどり着いたのに…ショックですよね。
私は自分でくじを引きましたが、そのときの会場の雰囲気はいまでも思い出せます。寒い体育館の中、響きわたる保護者の声。嬉し泣き・悔し泣き…。

はっきりいいます。
小学校受験は親のエゴです。子供は何も知らないまま、親のいうようにするだけです。黒いランドセルをしょって、小さな体で電車2回乗り継ぎ、帰りには制服のまま塾やお稽古事に。
近所には友達なんかいません。それでも親にいわれて町内の子供会等の行事には出席しました。あの子だれ?なんて言われます。

ユーザーID:7165364498
⇒つづき携帯からの書き込み
勇気やる気根気
2009年11月27日 12:27

母はいまでも「附属小に入ってよかったね」と言いますが…正直、近くの公立の小学校に行っていてもそれはそれでよかったと思うのです。
公立に行っていれば、あんなに勉強に苦労しなかったかもしれない。妹の教科書やテストをみるたび羨ましかった。(妹ふたりも受験しましたが、不合格だったので公立に)
中学校にあがるときも多少なり選抜があるので大変でした。入ったら入ったで、やっぱり中学受験を経験した子たちにはかないません。内申点がとれず、高校受験は結局第4志望の学校に。ただ、その偏差値が低い高校で上位の成績がとれたことにより、劣等感も薄れ勉強の本当の楽しさを知ることができ、遠回りしながらですが大学をでました。

いかがでしょうか。
私は未婚ですが、子供ができたとしても小学校受験はさせないと思います。
学校なんか本当にどこでもいいんです。親が自分を認めてくれてさえいれば子供は幸せなんです。
お母さんにはいつも笑っていてほしい。
受験のことも、いつか笑って話せるような素敵な親子関係でいてほしいです。

ユーザーID:7165364498
え?
ラメ
2009年11月27日 23:18

優秀な受験生には合格ありきの抽選がありますよ。
もちろん不出来な子には不合格前提の抽選もあります。
国公立は建前上抽選しなければなりませんからね。
真ん中の中途半端な出来の団子状態の中で本当の抽選があるんですよ。
あくまでも出来レースです。
そんなことも知らずに受験したんですか?
情報がなさすぎだし親のやる気を疑います。
こんなこと中受では常識ですよ。
そんなことも知らずに受験させたなんて子供がかわいそうです。
親がお金もなく頭も悪ければそりゃ落ちるでしょ。
子供にも影響してるんだから。
当たり前のこと。
子供に謝ったら?

ユーザーID:5505074673
国立附属って
元モルモット
2009年12月4日 22:06

私学の附属のような
教育理念に基づく子どもたちの囲い込みとは
まったく性質が異なりまして。

「教育学部附属」なのですからして
教育学の実習と研究と実践のために存在するわけですよ。
児童生徒ははっきりきっぱり研究対象なのです。

たとえば
有名どころでは双生児研究がありますね。
とある特定の学校ではふたごちゃんカモーンなのですよ。
ヨコに横レスでした。

ユーザーID:1092714201
やはり悲しい母
pero
2010年1月4日 17:44

悲しい母さまもうお元気になられましたでしょうか。
やはり今年国立大附属小学校二次考査に合格し最後の抽選にはずれました。
複数の附属小学校は一次抽選ではずれ、第一志望校だけが受験できました。
子供と頑張った日々はとても楽しく、喜びもつかの間地獄に突き落とされました。
子供はしっかりしています。
この学校にほんとうに行きたかったからがんばったのに・・・学ばせてあげたかった。

自分自身も深刻な病気と闘っており、不運を悲観しています。
運のない私たち親がいけないのかなと思いつめる毎日です。
暗い文章ですみません、書くことで気持を落ち着かせています。

意地悪な幼稚園の子供たちが一緒で大変不安ですが、
子供に楽しい小学校生活が待っていると祈るばかりです。

ユーザーID:3263309994
その後もありがとうございます
悲しい母
2010年1月12日 23:25

今年に入ってからもレスいただいていることに今日気づきました。

引き続きいろいろご意見ありがとうございます。

さて私はというと、何とか元気になりました。でもつい一昨日もどうしてダメだったんだろう?とふと悲しい気持ちがよみがえりました。馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、まだしばらくは完全にふっきることはできそうもありません。そう簡単ではないですね。

peroさんはその後いかがですか?同じような経験をされたようで、お気持ちとてもよくわかります。私も子どもとがんばったあの高揚感が忘れられないでいます。
私も持病はないものの、体がすごく丈夫というわけではなく、これからの子育てを考えると気持ちが重くなることが多いです。

お互い子どもたちが楽しい小学校生活が送れるよう祈りましょう。きっとうまくいくと信じて。

ユーザーID:5260679948
 
現在位置は
です