• ホーム
  • 男女
  • 結婚したら地元(東北)戻りたいという彼

結婚したら地元(東北)戻りたいという彼

レス31
(トピ主0
お気に入り44

恋愛・結婚・離婚

hanage

27歳で付き合って3ヵ月です。
現在、東京に住んでいます。私の実家は東京です(今は一人暮らしですが)
東京で知り合ってつきあっていますが、30歳になったら地元に帰りたい、親戚にもかえって来るように言われているようです。


それは付き合う前から聞いていて、まぁそれもいいかな(いずれ結婚して彼の田舎に行くのも)と思っていました。
ただ、極端に寒がりな私は彼と一緒に過ごしていても寒さに関する感覚が違いすぎます。男女の差はあると思いますが、今まで付き合った男性とあまりにも感覚が違うように感じます。

東京でもこれだけ感覚が違えば、東北に行ったらとてもじゃないけど私は生活できないのではと思うのです。

そもそも、結婚して田舎に戻りたいとはどこからくる考えなのでしょうか。
田舎のない私には理解できないことなのです。

他の男女問わず友人もいずれは田舎に帰りたいという人も多いです。
いずれ=30歳、老後色々あるとは思うのですが、30歳と若い内に戻りたいというのはどういう思いからなのでしょうか。

付き合って間もないし、結婚話がでてるわけではありませんが、おそらく2年位付き合えば彼は結婚しようと思っているようです。

今の時点では、彼の地元での生活を受け入れられません。
結婚の話が出た時にでもやんわり話せばいいのでしょうか。

東北にいったら、私はもちろん知り合いは一人もいません。
それでも、一緒に行こうというのでしょうか。
ちなみに彼は大学から東京にいるので、友人もいるし、地元の人もかなり東京に出てきているようです。


同じ境遇の方、実際にそうされた方、意見を聞かせてください。

ユーザーID:3141563402

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚

    要するに、あなたとの結婚は視野に入れてないんじゃないかなぁ。

    私の知り合いにも、同じ様な人がいましたよ。結局、彼女一人が「どうしよう。私は、地元を離れられない」と空回り。肝心の男性の方は、一人で地元に帰り、すぐに他の女性と結婚されました。


    悩むなら、プロポーズされてからになさい。

    ユーザーID:9609273252

  • 経験者として

    私も田舎から学生時代に上京して、そのまま就職したもののしばらくして地元に帰りました。
    東京に残る人もいるけど、帰りたがる人のほうが多いんじゃないかな?
    東京に出るのは留学と同じで若いうちの社会勉強みたいなもの。田舎で育った人間が永住するには人が多過ぎるし住環境も悪いという印象です。
    それに彼が30歳になれば、ご両親は60歳前後でしょう。やはり近くで面倒をみてあげたいものですよね。

    東北といっても山間部じゃなければ、寒さは気にするほど違わないでしょう。住んでるうちに慣れると思いますよ。

    でも交際3ヶ月の段階でそこまで考えるのはちと早計ですね。まずは彼の人格をしっかり見定めて。ホントに好きになったら障害にはならないはず。
    いまの時点で見極めてダメそうならさっさと次、とお考えでしたらちょっと悲しい話ですね。

    ユーザーID:4527239191

  • 気持は判るなぁ。

    私(52才、男性、北海道出身)も状況が許すならば田舎に帰りたい気持ちはあります。
    しかしながら、仕事やもろもろの事を考えるともう無理かなと思っています。
    現在、関東圏内に居を構え住宅ローンもまだ相当残っています。
    老後は、今の家は子供に譲り南の方(暖かい地方)で自給自足出来たらなんて最近考え始めています。

    トピ主さんや彼も今と十年後二十年後では事情も変わってくるでしょうから、今から固定的概念で物事を考えずに二人でよく相談してみてください。

    都会も田舎も「住めば都」だと思います。(ただし、田舎の場合は車の免許は必要ですよ)

    ユーザーID:4799868477

  • 直接聞いてみては。

    家を継ぐもしくは両親の面倒をみるということでしょうか?

    結婚を考えている仲であれば二人でよく話しあったほうがいいと思います。
    男の30歳と女の30歳では考え方も違っています。
    その際にトピ主さんが地方に行ってでも今の彼と一緒にいたいかどうか
    ご自分の気持ちも整理してみてはいかがでしょうか。

    生半可な気持ちで地方へと来た方を何人か見てきましたが
    耐え切れず実家に帰った方は結構いましたよ。

    ユーザーID:5078867182

  • 私も同じでした。

    27歳で付き合い始めて、今年彼と結婚しました。30歳です。
    政令指定都市に住んでいて、不自由がありません。
    雑誌に載っているものは、東京程ではないですが殆んど
    近場のお店で手に入ります。

    彼の実家が東北は一緒です。彼の実家は農家です。
    寒さの感覚の違い、痛いほど良くわかります。私は冷え性なので
    余計感じます。夏の暑さには異常に弱いですよね?

    私も、彼から実家に帰る事は聞かされていました。
    なので付き合い始めは、先の事を考えると・・・。
    しかし、彼の実家へ遊びにいくと、東北の人の優しさに
    ほだされて、結婚をしてしまいました。

    確かに、友達や自分の家族に頻繁に会えなくなるのは寂しいと
    思いますが、結局最後は、夫婦二人です。
    彼の実家へ遊びに行ったり、暮らしぶりを確認してから
    先のことを話しあってもいいと思いますよ。

    27歳なら、もし2年経って結果をだしても29歳。
    東京なら、まだまだ需要はあります。

    ユーザーID:4162204604

  • 結婚を期に岩手へ

    結婚と同時期に彼の転勤で岩手に来ました。

    転勤が分かるまでは暖かい中部地方でぬくぬく暮らしてるはずでした。
    幸い結婚日と近い日に転勤辞令が出たのでなんの迷いもなくついていくことに。

    ですが、私は極度の寒がりでこれからの岩手に辟易。でも楽しいこともあるはずだと、今からいろいろ準備している最中です。

    もちろんトピ主さんと同じく、知り合いもいませんし、彼も初の東北です。

    今の時点で服装は中部地方の真冬に相当。
    これからどう厚着しようと思ってますが、、、
    今の時代、暖かいものはすぐ手に入るし、こちらの建物はすぐ温まるようになってますし。

    知り合いだって出来つつあります。なんとかなりますよ〜

    ユーザーID:3906545045

  • お別れした方が

     50代の主婦です。20代のとき東北出身で地元企業に内定していた人
    (夫)と結婚して東北にいきました。地元ではない県に住んでいた時は、そうでもなかったのですが、地元に転勤してからは、東京にいた時とは違った人物になっていました。県庁所在地で比較的都会でしたが、墓を守る、女は男を立てるといった考えが結構若い人たちにも浸透していて、、男女平等は絶対ないと思います。男性にとって、結婚するなら東北の女性は良いでしょうが、男性は我儘な人が多いですよ。

    ユーザーID:7359364194

  • はじめまして!

    こんにちは!わたしも二年前に東京から青森にきました。青森にくるまで、わたしもものすごく寒がりだから、やっていけるかな・・・と不安でした。
    だけど、いざ青森に来てみて思ったことは体感温度でいえば青森より東京のほうが寒いじゃないかなと思いました。
    わたしが東京からきて東北で困ったことは方言がわからないことと、車の運転(雪のときの)ぐらいでした。もちろん友達も誰ひとりいませんでしたが、仕事を始めてからできました。 はじめは不安しかないとおもうので、年に一回くらいは彼氏さんと一緒にいってみて体験してみてはいかがでしょうか?冬が不安なら正月などにいってみたらわかるとおもいますよ

    ユーザーID:5933480570

  • 望郷の念は言葉で言い尽くせない

    自分が生まれ育った場所を離れて生活する寂しさって、筆舌に尽くし難い。同じ思いをした事がある人でないと、本質を理解してもらうのは難しいと思います。

    「いつかは帰りたい」というのは、今自分がいる場所が自分が本来いる場所ではない、仮初の場所だ、という感覚があるからのように思います。
    今の場所だって知人がいるじゃないとか、土地勘があるじゃないとかという問題でなく。心の底から安心できる場所じゃない、とでも言うのですかね、どこか本来の自分でない感覚が抜けないんですよ。
    トピ主さんも、たまに実家に行ったりした時、ホっとする感覚はないですか?

    トピ主さんが彼の地元に身一つで飛び込むのを躊躇するように、彼が上京した時にも躊躇や不安があったと思います。誰一人知っている人もなく、土地勘もない中で現在の自分をゼロから築いてきたのは他でもない彼です。そういう試練を乗り越えられた経験があるので、トピ主さんにもきっとできるだろう、という考え方なのではないでしょうかね。

    お別れになるならお早めに。地元に帰りたい願望を理解していてくれていると彼は信じてしまっているでしょうから。

    ユーザーID:2530139257

  • 苦労が待ってます。

    甲信越方面に住んでいる20代後半の男です。
    私も都内から地方に戻った人間なので、参考になればと思います。

    結論から言うと、辞めた方がいい。
    地方のメリットは空気が良い事ぐらいです。後はデメリットのばかり。

    まず、都内と地方ではかなり年収に違いがでます。30歳で地元に戻った時に景気が良くなっていれば良いのですが、スキル&資格で目立つ所がない状態で戻っても恐らく仕事を探すのにとても苦労するでしょう。公務員等なら別ですが・・・

    それに車は必須です。地方で生活するにはトピ主も車を購入する必要があります。

    気候については夏は涼しくて快適ですが、冬は本当に辛いですよ〜
    場所にもよると思いますが、私の住む地域では朝はマイナス18度前後になります。

    道は普通に凍結しています。それに加え雪が降れば雪かきをします。30cm以上積もった場合は朝、雪かきして出勤をし帰宅したら再び雪かきをします。それぞれ40分前後です。

    冬は早起きをする必要があるかもしれませんね。
    結婚すれば2、3年で恋愛感情は無くなると言いますし、恋愛感情が無くなったとしても寒い地方で耐える覚悟があるのならば結婚してもいいと思います〜。

    ユーザーID:3537189105

  • 捨てる覚悟を

    寒さよりも、東京から田舎はギャップがあります。最初は一緒にいたいから田舎へいくといいますが、大半は離婚して戻ってきます。
    全て捨てる覚悟がなければ無理です。

    私は田舎からでてきて、東京の人と結婚しました。こちらの便利さに田舎では暮らせません。

    田舎に戻りたい気持ちは分かります。男性なら両親の面倒をみたいと思います。

    私は娘には東京の人と結婚してほしいと思います。
    田舎の親戚付き合いや近所付き合いは大変です。深いだけに、何かあれば吊し上げです。
    よく考えてください。

    ユーザーID:0694689118

  • 田舎へ帰りたくないけど帰らなくてはいけない理由

    私の男友達にもいますよ、結婚後に田舎に帰ると言ってるひと。
    ただ、帰りたいのではなく、帰らなくてはいけないだけ。
    その人も若くから東京で暮らしているので、こっちの友達が多いです。
    「仕事も友達も東京だし田舎に帰ったら面白くない、だからぎりぎりまで帰りたくない」って。
    現実的には長男で家業もあり両親の老後も見なくてはいけないと。。
    男の人は30歳すぎるといろんなしがらみが出てきますから。

    結婚問題と直結すると思います。
    それを問題にならないくらい好きじゃないとすぐ後悔ってことに。

    hanajeさんの彼は誠意のある人だと思います。
    将来のことをちゃんと伝えてるので。そのことを念頭に置いて付き合ってほしいのでは?。

    ユーザーID:1799740264

  • 寒い方がいい

    私は大阪に嫁ぎました。
    ものすごい暑さです。
    結婚して6年、毎年ぐっと気温が高くなる
    6月に熱射病で倒れています。どうしようもありません
    慣れないんです。クーラーガンガンも体に悪く
    全く具合が悪くなります。

    それに比べて東北は、夏は涼しいし冬は寒いといっても
    寒さにしっかり対応されていて、寒さで悩むことはありません。
    転勤したことがありますが、とても過ごしやすく、体調不良になりませんでした。

    地獄の暑さのほうがひどいです・・自律神経が狂いますから・・
    離婚も考えてしまったほどなんですよ・・

    トピさん、東北人は素朴です。
    彼を信じて頑張ってみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:4402267479

  • 経験してます。

    夫の考えと義父母の健康状態から
    夫地元で結婚しました。

    まずは、経済的不安から夫がちゃんと就職できてから
    というのが条件でした。
    一応、安定した職についたので(まぁコネですね)
    両親も結婚にOKしてくれました。
    もちろん雪が降る東北です。電車もないので車が必要。

    若い方が田舎生活に順応できるかも
    年寄りよりは運転もできるし、そうすれば行動範囲ひろくなるし。

    夫の考えと私の教育方針で
    子供が早くて中学、遅くとも高校になったら
    東京に戻る予定です。
    そう思うと、田舎暮らしは十数年と思えるので
    楽かな?

    まぁ小姑が独身なので義父母の介護など考えなくていいから
    それも楽に考えられる要因かもしれません。

    ユーザーID:8307295767

  • やめた方がいいよ

    なんとなく親離れ・故郷は離れが出来てない人が帰りたがる気がします。あと仕事を辞めたい人と子供の頃から親に老後をみなさいと教育された人(特に長男)。

    東京ではありませんが、私も夫も故郷を離れて暮らしてます。働けるまで育ててもらって、30過ぎて辞める(しかも最初からそのつもり)って無責任だと思います。東京だとそれが普通なの?実家や地元はそりゃ懐かしいけど、仕事辞めてまでそこで暮らしたいという気にはなりません。

    あと親が「将来は帰って来い。跡継ぎはお前だ(親の老後はお前がみるべき)」と子供に吹き込んでるケースもあると思います。小町でも見ました。子供も仕事もあるのに、親の老後のためだけに帰って来いと夫の親が呼んでるって。あほかと思いました。

    ユーザーID:9740320193

  • 地元に帰るということ

    *その土地で産まれ育ち、何もかも慣れ親しんだ場所で居心地がいい
    *長男なので家/家業を継ぐとか、両親の面倒を見るよう洗脳されている
    *同年代の人間はほとんど地元に帰っているので、自分も当然だと思っている
    *実家に戻ると、少なくても家賃はいらない

    いろいろ理由はあるでしょうが、彼が結婚したら田舎に帰ると決めているなら、あなたもその心積もりをしていたほうがいいのではありませんか?

    私も東北出身の彼と東京で仲良くなり、付合って半年程で田舎に連れていかれました。長男なので彼の御両親は、結婚したら当然のように田舎に戻り、同居するもんだと思っていました。トピ主さんのおっしゃるように寒かったですが、寒さだけではなく、田舎での暮らしは色々と大変そうで、「ココで同居しなければいけないなら、結婚は無理!」と思ったのを覚えています。

    幸い彼は田舎に帰るつもりはなく、同居もせずに結婚しましたが、はっきりとした結婚話が出る前に、トピ主さんもどんな考えなのか、少しずつ彼に伝えておいた方がいいと思います。

    彼だって、あなたが何も言わなければ、あなたも田舎に帰る事に同意していると思いますよ。

    ユーザーID:1651522924

  • 彼はそこまで考えてない

    東北といっても、北東北と南東北、日本海側と太平洋側では気候はぜんぜん違います。耐寒住宅より東京の家の方が寒々しい事も多いです。
    仙台辺りならば東京へは新幹線で2時間ですし、福島南部は北関東と変わりません。

    彼の田舎へ帰りたいは、漠然としたものなのか、具体的なものなのかは彼に話を聞いて見なければわかりません。
    大学や就職の為に上京しても、事情が許せば帰りたいなあと思ってる地方出身者はたくさんいると思います。
    ただ何しろ地方には職がないのですから、家が自営業でそれを継ぐというのでもなければ「男は帰れない」のが現実です。

    ただ、3ヶ月の付き合いなら彼は単に「トピ主さんと結婚して田舎に帰る」とは考えてないだけでは?
    トピ主さんは彼の「30までに〜」の希望の話に対して「私にはついていくのは無理ね」と軽く話しておけばいいだけだと思います。

    ユーザーID:9075901733

  • うちの姉が・・・

    東北出身の貴方の彼みたいな人と結婚しました。
    身内から言えるのはやめとけ!です。
    彼みたいに地元に帰りたい人は地元の女性と結婚するのが一番です。
    好きだけではやっていけません。東北弁は関東人には所々わかるだけで外国語です。パートをしようにも東京出身てことで嫌味を言われて採用されずことともあります。姑の嫌味は方言で分からず変な相槌でまたいじめられ
    これは姉が結婚してから受けたことです。
    そして姉は結婚5年で心を病み、精神病院に入院して統合失調症という病気になりました。精神障害者になりました。
    母は泣きました。
    結婚後のこととはいえ身内に精神障害者がいたら未婚の娘2人が結婚できないかもしれないと。

    うちみたいになりたいですか?
    最悪こうなります。なってからでは遅いです。妹である私は結婚は諦めてます。私は義兄を許しません。離婚なんて認めません。義兄が助けなかったからこうなったんです。一生面倒見てもうらうつもりです。
    東京でしか生活したことがないな関東近郊の出身者と結婚したほうがいいです。男の大丈夫・守るは信用してダメです。うちの義兄は守りもフォローもしませんでした。

    ユーザーID:2176019912

  • 田舎在住の立場から

    東京からの戻った25歳主婦です。女姉妹なので跡取りとして育てられ、田舎の家を継ぎました。

    まず、トピ主さんが『30歳と若いうちから』と書いてありますが、

    田舎じゃ30歳はイイトシです。

    もうそろそろ実家の跡取りとして町内会やらなんやかんやに参加し、○○家の○○代目として認知されなくてはならない年です。

    うちの近所にも東京へ出たきり戻って来ない跡取り長男(皆30代)が何人かおりますが、毎回『あそこの家はどうなるんだろうねぇ』『東京の嫁さんに引っ張られて情けない』『誰が墓守するんだ、土地はどうするんだ』

    といった話題で持ち切りです。

    トピ主さんも、もしも例えばNYやLA等に留学し、就職したとして、そこに骨を埋められますか?

    いずれは東京へ帰らなければ。と思うのでは?

    東京も楽しかったのですが、田舎で育った人間にとっては田舎が最高です。空気も綺麗だし、人も少ないし、土地も広いし。

    しかし東京で育ってしまうと、娯楽は少ないし、日照時間も短いし、知り合いもいない。

    かなりつらいと思います。トピ主さんは彼と結婚するのは難しいのではと思いますよ。

    ユーザーID:9205258579

  • 素朴な疑問。

    30歳で故郷に帰りたいって、働き口はあるのですか。ご実家かご親戚が自営業か農業か何かされていて、そこで働けるとか?この不景気に、ましてや仕事の口が都心と比べて少ないだろうと思われる地方に30歳で帰るって、仕事がなければどうにもならないですよね。

    また、「親戚に」帰って来いと言われている点が気になりました。密接な親戚関係なんだろうなって推測出来ます。となると、結婚して一緒に帰ったアカツキには「長男のヨメ」としてとても大変な思いをすること間違いなしです。友人の何人かが結婚相手について地方に移り住みましたが、都心には無い因習的なものが大変なようです。

    トピ主さんは、寒さに加えそういった困難も苦にならない程彼が好きですか?それならお別れしようかなっていう程度ですか?古い因習や濃い親戚づきあいも笑顔でこなせますか?そして彼は両親や親戚よりトピ主さんを優先してくれそうな人ですか?長男の嫁なんだから我慢しろって言いそうな人ですか?それらも大事なポイントです。

    結婚話はまだ具体的に出ていないようですが、帰郷の話になった時「私は無理だなぁ」って言って反応見てみては?

    ユーザーID:8070932912

  • 具体的には東北のどこ(何県何市町村)ですか?

    一口に東北と言っても、とても広いので、気候は千差万別です。

    太平洋側と日本海側でも違いますし、北東北と南東北でも全然違います(青森県の下北半島の先から福島県と茨城県の境までは、南北で500km以上ありますから)。
    福島県の浜通り地方(いわき市など)は、結構暖かいですよ。
    イメージだけで捉えるのではなく、少しお調べになり、具体的なデータで判断なさったら?

    ただ、東京の利便性に慣れている人が抵抗無く住めるのは、東北の中では
    仙台及びその近郊くらいだと思います。利便性の点ではね。
    気候の面でも、少し寒いですがあまり雪も降りませんし。

    ユーザーID:8132580578

  • 寒さよりも経済力が大事

    彼の実家は商売か何かされているのでしょうか。
    もしくは農業?

    その家業を継ごうとしているのなら、正直お薦めできないです。
    なぜなら実家べったりになって、トピ主さんが孤立するのが目に見えるから。

    そういうことではなく、会社勤めを考えてらっしゃるのかな。
    今お勤めの会社に支社・支店・工場などがあって、いずれそこに勤めたのまま
    田舎に帰るあてがあるならいいけど、ないなら止めた方がいいかも。
    いきなり田舎に帰って再就職は厳しいですよ。

    会社勤めで家は実家と別なら、あとは慣れと根性でどうにかなると思いますが。
    家を建てるのも東京とは比べ物にならないくらい安くて豪邸が建ちますし、
    よっぽどの山間部でもないかぎり、不便で大変ってほどでもないですしね。
    東京が異常に便利なだけで。

    まあまだ3カ月で何を心配してるんだって話ですが、
    心構えをしていくには、そこらへん聞いておいた方が良いでしょうね。

    ちなみに地方出身の方は田舎に帰りたい方が多いですよ。
    ただいろんな事情で帰れないからしぶしぶ都市部にいるだけで。
    貴方が東京にいたい理由と同じですよ。

    ユーザーID:9065107385

  • 同じ

    >>なんとなく親離れ・故郷は離れが出来てない人が帰りたがる気がします

    それを言うならトピ主も同じでは?
    地元・東京を離れたくないわけですからねぇ。

    ユーザーID:4777164240

  • 故郷

    基本的には誰でも生まれて育ったところが一番良いものです。
    だから、東北出身の人には東北が一番良い。
    異常に人が多くてゴミゴミしている、異常に夏が暑い、異常に人間関係が冷たい東京に長くは住みたくないという心情には何の不思議もありません。
    家を継ぐとか、親の面倒を看るとか、”田舎”が話題になるときによくでてくるステレオタイプの偏見は関係ないでしょう。
    故郷に帰りたい、ただそれだけのことです。

    ユーザーID:9059001492

  • 生活は大変です

    東京育ちの転勤族です。関東、関西、四国、九州、中国、東北地方に転勤しました。絶対にお勧めしません。まだ若いのですし、別の方を探した方がいいですよ。結婚は。

    日本海側と東北地方は関東育ちには暮らせません。その気候、方言、濃い人間関係。すごく東京に帰りたかったです。そのほかの地域では、それなりになじみ楽しみましたが、日本海側と東北は二度と御免です。いつか転勤すると思っていたから耐えられました。

    今東京で暮らしていますが、東北出身でこちらに長年暮らしているご近所さん数名は同様のことを言っています。あちらの暮らしに向く人だけが帰郷するみたいです。

    ユーザーID:4700750759

  • 辛かったです。

     私も結婚して東北地方に住んでいたことがあります。しかも雪国。もともとは東京出身です。
    6年間住みましたが、結局は東京に戻ってきました。

     正直言って辛かったです。寒さだけではなく、天気にも参りました。東京は冬晴れの日が多いですが、雪国は基本的にに曇りか雪です。
    このいつもどんよりした天気に気分も沈みがちで、今考えれば冬季うつ病だったのかもしれないと思うほどです。

     もともと雪国で育っていれば冬は雪が降って曇っているもの、という感覚なのかもしれませんが、東京育ちの私はそういう感覚にはとうとうなれませんでした。申し訳ありませんが、もう二度と雪国で暮らしたくはありません。

     東北と言っても、太平洋側で比較的にぎやかな場所もあります。そういう場所ならまた違うかもしれません。

     仕事をしていれば知り合いもできますし、人間関係は築いていけます。その点は問題ありませんでした。私の場合は、とにかく前述のとおり、天気が大きく左右してましたね。自分がこんなに天気に左右される人間だとは思いませんでした。

     ご参考になれば幸いです。 

    ユーザーID:2932991569

  • 10年以上前ですが

    初めまして。

    もう10年以上前ですが、私もつきあっていた彼氏が
    故郷の山口に帰る、という話が出ました。
    私は神奈川在住で実家も神奈川です。

    ついていくつもりでしたが、その頃はメールなどツールが
    いまのように発達していませんでした。ちょうど転職して
    仕事も面白くなっていた時期で、誰も知らない、仕事もあるかわからない
    山口に行くのは不安でした。

    彼氏はすぐ決意して一緒に来てほしかったようですが
    ぐずぐずしてる私より突然紹介され実家も東京の女性に
    「田舎がないから田舎がほしかった」とかっさらわれました。

    彼を愛しているから世界のどこへでもすぐついていく!って
    決断ができないようだと難しいと思います。
    (ちなみに私はその後実家も神奈川の男性と結婚しました)
    別れはつらかったですが、彼氏を選べなかった決断は
    間違っていなかったと今では思います。

    後悔のない決断をしてくださいね。

    ユーザーID:0394444256

  • さぐりを入れよう

    29歳既婚女性です。
    私は東北出身で学生時代から関東に住んでいます。
    東北といってもいろいろですよ。私の地元より東京の方が雪が多くてびっくりしました。寒い!彼の地元はどちらなんでしょうか。

    受け入れられない理由を「寒い」「知り合いがいない」だけでなく、他にもあるかどうか、探しておいたほうがいいですよ。
    結婚の話が出て、彼が好きで失えなくなってしまってからでは手遅れになる場合があります。私の友人がそうでした。(田舎が嫌いと文句言いながら結婚した。)

    彼は長男?実家は農家?実家のご近所付き合いは?(隣組等ある?)農家なら嫁の田畑のお手伝いは必須?将来同居・介護は必須?彼は地元に戻ったら仕事は?買い物やレジャー等、今と比べてどう?
    トピ主さんにとっての譲れない条件は守れそう?どうでしょう?
    ・・・とか、いろいろ。

    なかなか聞きにくいとは思いますが、ちょーっとずつ情報を集めた方がいいです。結婚という話が出てくると、トピ主さんにとって都合のよい話しか出さなくなることもあるかもしれません。
    総合して付いていけるかいけないか、早めに決断できると時間の無駄がなくなります。

    ユーザーID:8835132404

  • 田舎ではなく『故郷』と考えてください

    トピ主さんが転勤などで田舎に行くことになったとします。

    最寄駅へは徒歩2時間、駅に行くバスは1日1本、電車は1時間に1本。
    コンビニへは徒歩30分、大手銀行はただの1つもありません。
    買い物は、食品も日用品も服も靴も下着も
    バカデカいショッピングセンターです。そこしか選択肢はありません。

    「あぁ東京に戻りたい!!」となると思いませんか?
    故郷に帰りたい人の気持ちはそれと同じです。

    私は田舎から東京に出て、結婚を機に地方都市に引っ越しました。
    東京が一番好きですが、
    田舎に居る私の兄は「家賃が高い、車が持てない、
    満員電車は最悪、趣味の釣りをするところもない、
    東京がいいなんて信じられない。」と言います。

    >東北にいったら、私はもちろん知り合いは一人もいません。
    >それでも、一緒に行こうというのでしょうか。

    それでも東北に行きたい!とトピ主さんから思えないと、
    長い結婚生活上手くいきませんよ。
    何かある度に「私は田舎なんか来たくなかったもん!」と言いそうですね。
    トピ主さんからは、自分を中心にしか考えられない視野の狭さを感じます。

    ユーザーID:8145214092

  • 基本的には大変だと思う

    東北とか寒いとかそういうことよりもっと大変そうなことが想像つきませんか。
    地元に帰って来いと言ってくる親戚がいる、これは大変ですよ。
    親戚付合い、近所付合い、色んなことが濃密なのでは?
    他所からきた「嫁」として皆にじっと観察され批評される。
    「嫁」としての役割を求められ、常に評価を受ける。
    常にそれらの目を気にしてアウェイで顔色を伺う生活。
    そういう生活になる可能性は大きいと思います。
    いくら「今どき嫁入りなんて考え方はしてない」とトピ主さんが
    思っていようと多勢に無勢です。
    主張して自分を守り抜くには消耗しきって疲れそうです。
    唯一の味方であるべき夫は、東京でいっしょに過ごした顔と
    別の顔で横にいるかもしれません。

    そういう可能性があるかないか、何度か彼の故郷に同行して
    親戚の集まりや行事に同席してみることをおすすめします。
    もし結婚することになったら、婚約期間に両方の目を開けて
    しっかり観察したほうがいい。大阪であっても九州であっても
    東北であっても、そういう考え方の人間が周囲にいるお宅と
    いうことが大問題です。

    ユーザーID:9057211841

レス求!トピ一覧