クリスマスプレゼント(海外在住の方に聞きたいです)

レス51
(トピ主6
お気に入り39

生活・身近な話題

くろねこ

ヨーロッパ在住で国際結婚しています。クリスマスプレゼントについて疑問なんです。

日本人の感覚なのか、クリスマスプレゼントに対してちょっと特別な期待を抱いてました。高価なものではなくても、なんとなくちょっとステキなもの。。

夫の実家で毎年クリスマスを過ごしていて、今年で3回目になりますが、毎年のように義父母からもらうプレゼントは、チョコレート、ボディシャンプーなどの日用品、セーターや靴下、香水、その他いろいろ。香水だってドラッグストアで売ってる安いものです。

チョコレートと靴下以外は、こっそり捨てました。ボディシャンプーだって、私はオーガニックのものを使ってるし、香水も苦手な香りだったし、セーターだってその辺のショッピングセンターで売ってるようなもの。

夫のプレゼントも、だいたいTシャツ、靴下、下着。。あとなんだっけ。どうでもいいものばかりなので忘れてしまいました。

義父母は、あまりお金がないので贅沢できないのはわかってますが、例えば予算が50ユーロしかなかったとしたら、プレゼントはひとつでいいんです。長く使える良いもので(例えば良質な包丁一本でもいい)をもらえたらすごくうれしいです。

毎年、義父母から日用品のプレゼントばかりもらうのではっきり言って迷惑です。それならいっそのことお金がほしいです。

夫に不満を言っても、夫にとっては別に普通のことらしいです。海外でクリスマスを過ごしてる皆さんもこういうプレゼントもらいますか?? 

ユーザーID:5017253948

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • SOAPさん、

    だったら、捨てちゃいなよ。

    トピ主の気持ち、よーくわかるんでしょ。

    だったら、捨てなよ。

    ユーザーID:6768055668

  • よーく分かります!!! (2)

    それ以来、クリスマスに夫の実家に帰ることはなくなりました。「来ないならプレゼントは贈らない」らしく向こうからのプレゼントもなくなりました。こちらからは甥姪にはプレゼントを贈ってましたが、届いたとの知らせもなく、お礼もなく、バカらしくなって辞めました。毎年500ドル以上かかってたので、無駄な出費がなくなって良かったと思ってます。

    大分私の愚痴になってしまいましたが、お互いクリスマスがストレスにならないように頑張りましょうね。

    あ、あと思い切ってレシートをもらいましょう!! 服なら「他の色が欲しい」「最近痩せて(太って)サイズが変わった」とか、香水なら「他の匂いが好きで最近それをつけてる」とか言って。ボディーシャンプーも「違う香りが好きだ」「これを使うと肌が乾燥しちゃうので」とか。全部返品したら結構な額になりますよ!!

    ユーザーID:6674248690

  • よーく分かります!!! (1)

    うちの夫はアメリカ出身です。
    値段じゃないんですよね。もう一工夫というか…。こちらからは予算内で「普段は手にしないもの。喜んでもらえそうなもの。」を探し回って贈っているのに、義理両親からは「質より量」でどこでも変えるような品を何品も頂くと、「それだったら1つ長く大切に使えるものが欲しかった」って思っちゃいますよね。特に使えないものを頂くともったいないですしね。

    うちの場合、アメリカだからかクリスマスは盛大なんですが、年々義理親からの私へのプレゼントは「がっかり」な物に変わっていきました。最初はモール・デパートに入ってるブランドの服とかだったのがスーパーの服に変わり、最後にはスーパーで買ったアメの箱詰め。アメの箱詰めを開けた時は本当惨めでした。(ちなみに隣では義理の妹が義理親からもらった数々のブランド品を開けてました。)別にブランド品なんていらないんですよ。高いものも。ただアメの箱詰めだったら別にくれなくてもいいのにって…。別にアメが大好きなわけでもないですし…。私はあえてそのアメをいつまでも家に置いておきました。ずっと減らないまま…。

    ユーザーID:6674248690

  • トピ主さんの気持ちよく判りますヨ〜

    トピ主を避難されるコメントも見受けられますが、わかりますよ〜。
    その気持ち、私もヨーロッパで結婚、バツ1で再婚してますが、
    まわりのヨーロッパ人の友人が「顔も合わせたくない、仲の悪い親戚と夕食を共にせねばならない、クリスマスの苦痛」さらに「数だけそろえた心のこもっていない、プレゼントの迷惑」良く愚痴をききますよ。
    とてつもない意外なモノでも心がこもっているとわかるとそれなりにウケたり、場が盛り上がりますよね?!
    ですからトピ主さまが義理母さまからいただく安物+使わない日用品のオンパレードではどうやってもらった嬉しさを表現するのか困るのもすごくわかるのです。私だったら自分に対する愛情の薄さでは?なんて疑ってしまうかもです。
    でも義理母さまが皆に対してそういったプレゼントでしたらもうこれは「プレゼントを選ぶのが下手な人」では?
    一緒に義理家族と共に過ごせる時間を設けてくれた事に「感謝」をしてみるように心がけると多少気持ちも落ち着くのではないでしょうか?

    ユーザーID:2484491296

  • アメリカ在住です。

    義理のご両親が裕福な方で、自分達用には高級品しか買わない、使わない人だけれども、他人へのプレゼントには安物・・・であれば、失礼な話だと思いますが(実際こういうことをされた人の愚痴を聞いたことがあります)、裕福な方ではないのですよね?そういう状況であれば、安物の日用品でも喜ぶべきではないでしょうか?気持ちだけ頂いて、使わないのならば、慈善団体などへ寄付してはどうでしょうか?

    私のアメリカ人である夫の祖母は、少ない年金のみで貧しい暮らしをしており、クリスマスプレゼントどころではないはずなのに、孫にあたる私の当時3歳の息子に洋服のプレゼントを頂ました。その服はアクリル100%などのとても質の悪い物ではありましたが、その気持ちが嬉しく、私はその小さくなった服をまだ保管してますよ。

    トピヌシさんの年代が判りませんが、もうご結婚されていらっしゃる年齢で、子供ではないのですから、人から物を頂くことに喜びを感じるより、人に与えることが出来ることに喜びを感じることが出来るといいですね。

    欲しい物は他人に期待せず、自分で買うか、ご主人に買って頂きましょう。

    ユーザーID:4250289155

  • まーまれーどさん

    贈りものって贈る人の気持ちと受け取る人の気持ちが一緒でないと、とってもぎくしゃくすることがありますね。
    まーまれーどさんのお義母さんのプレゼントを、きちんと使っていらしたお話、感銘受けました。なかなか相手の気持ちや状況を受け止めるってむずかしいですから。特にクリスマスは商業主義に乗せられて、これでもかっていうほど数や高価なものに心がとらわれがちです。
    私も一時、そんな波にのせられてました。でも、お金で苦労している人は良いクリスマスが迎えられないのか、ほかの人と楽しく過ごすことができないのかというと、もちろんそんなことはないわけです。こうなるとその家族がいったいどんなクリスマスを過ごしたいのかということが大事なように感じます。

    クリスマスだからこそ自分はこうしたいという原則がほしいですね。

    ユーザーID:9532606626

  • トピ主さんにお願い(真面目なお願いです。)

    在米ですが、こちらでも似たような傾向があると思いますので、大体どんなものをプレゼントにもらっているのかはわからなくもないです。トピ主さんがトピをたてた時の心境もある程度はわかるような気がします。

    ただ、26日のレスの最後に「わざわざ寄付しにいくこともないです」としてプレゼントを捨てるとあったので、どうしてもお願いしたいのです。お手数でも寄付できるところを探して寄付しに行ってください。トピ主さんにはガラクタ当然、20ユーロもしないような品物でさえ買いたくても買えない人がいるんです。ドラッグストアで売ってるような香水しか買えない人がいるから、ドラッグストアで扱っているんです。

    トピ主さんは目の前にいるご主人や義理のご両親にはもう諦めて、今年はもう適当にやりすごそうと決められたようですが、ちょっとだけでもいいからトピ主さんからはみえないところにいる人たちに思いをかけてあげてください。別にクリスマスの意義を考えろとお願いするつもりはありません。ただ、プレゼントは捨てないで、かわりに寄付してください。一年に一回のこの時期だけで結構です。心よりお願いいたします。

    ユーザーID:7971123361

  • 似たような経験あります。受け止め方は違いますが。

    在米です。夫の母は社会保障をもらって生活してるくらい貧乏だったので、プレゼントは期待してなかったのですが、小さな包みをいくつかくれたことがありました。
    わくわくして明けてみたら、中身はそれぞれ「カラー輪ゴム」「蛍光ペン2本」でした。

    とても貧乏だった義母は、当時学生だった私達にそれでも何かをあげようと、知恵を絞って考えてくれたのでしょう。輪ゴムは教科書が閉じないように片方のページにひっかけておくと便利なのよ、蛍光ペンは黄色とピンクの2色があれば足りるかしら?と、説明しながら渡してくれました。その翌年は、市販のココアに、粉ミルクと砂糖を混ぜた手づくココアミックスでした。

    義母からもらったものは、すべて綺麗に使い切りました。輪ゴムはまだ数本残ってますが。

    因みに、学生だった私もお金がなかったので、手編みの帽子とマフラーや膝掛け、手づくりのケーキを上げました。市販のもののほうが綺麗だろうけど、気持ちは一生懸命込めたつもりです。

    いただいたものを「捨てる」というのはどうかと思います。安物とはいっても、あちらはお金かけてくださってるんです。せめて感謝の気持ちを持ってほしいです。

    ユーザーID:0423002570

  • それはちょっとちがうのでは。。。

    トピ主さんが義理親からもらったプレゼントを
    罪悪感もなく捨てる、だからトピ主は国際結婚しか
    できなかったんだ...というレスはちょっとちがうのでは?

    この小町でも、義理親からもらったものが趣味に合わない
    (日本ですから結構高価なものも多い)田舎から食材を
    食べきれないほど送ってくる(夫婦二人だけなんだから
    考えてよ!)、たのみもしないのに姑が夫に食べさせよと
    おかずなどを勝手に作って持ってくるなどなど、
    義理親に対しての非難レス多いではないですか。

    うちの実家の父親も、いくら私や母が止めろといっても、
    弟夫婦の家にあれこれ品物を持っていきます。
    義妹は、お舅さん、趣味の合わないものを買うお金が
    あるんなら、現金くれた方がよっぽどありがたいのに
    なんて言ってますから。

    ユーザーID:5431262921

  • そう感じられるお気持ちはわかりますが

    日本で長い間過ごされてきた贈り物の習慣を、そのまま海外のクリスマスの行事にあわせるのは無理があります。トピ主さんの言わんとすることはわかります。結局、日本だったら当然贈りものとはしないようなモノはもらいたくない、良いものがほしいということですよね。ただ、海外のクリスマスでのプレゼントでそれを期待するのはどうでしょうか。
    多くの方が言われているようにまず、クリスマスの意味とプレゼントを贈る・・○○さんのために・・というところをやはり一度、じっくり考える必要があるのでは?
    私の義父母も年金生活になりプレゼント選びにとても苦労している様子が見られます。当然ですよね。収入は減るが家族の数はどんどん増えているのですから。でも、それでもひとりひとりにきちんとカードを手書きして、なにかしら思いを込めて(たとえ高価で良いものではなくても)贈っている姿を見ると、やっぱりありがたく感じます。要は贈る側の気持ちではなくて、受け取る人の心の問題ではないでしょうか。
    家族で過ごせることのありがたさが感じられれば良いのではないでしょうか。それが一番幸せなことと思います。良いクリスマスをお過ごしください。

    ユーザーID:5579564441

  • 捨てる、って……

    まじっすか?

    本当に捨てるんすか?

    わざと叩かれたくて、そんなこと書いた、ってことじゃなくって、事実、いただいたプレゼント、捨てちゃうんっすか?

    いやぁ〜、すごい人だ。

    そういう人を育てた親って、どんな人だろうと、まず考えました。
    次に、だからトピさん、国際結婚なのかなぁ、とも。(国際結婚の人全てをそうだと言ってるんじゃないっす)
    トピさんの考えとか言ってること、やってること、同じ日本人の男だったら100%、通じますからね。理解は全くできなくても。
    でも、言葉がネイティブ同士じゃないと、相手のことやっぱよくわかんないっすから。
    だから、ご主人、結婚しちゃったんだな。で、今も夫婦続けていられるんだ。

    ドバイショックもあったってのに、ヨーロッパで今、こんなことマジで言ってるトピさん、かなり痛い人ですよ。あ〜あうちぃ〜。。。

    ユーザーID:9036501109

  • 自分ばっかり。

    トピ主様、あなた最初の投稿から追加のコメントまで、どこ見ても
    「私なら、私なら」って、自分のことばかりですね。

    そりゃ、人からもらったプレゼントに不満があるのは、世の常でしょう。
    義父母は義父母、トピ主ではありませんからね。

    とは言え「私なら、私なら」って、自分の価値観ばかりを前に出すのは
    下品ですね。

    ユーザーID:3805365243

  • トピ主さん

    いただいた物がお嫌いならそれでもいいです。捨てたかったら捨てればいいと思います。ですが人さまがせっかく下さったもののことをそれだけ悪く言うなんて非常に下品でお行儀の悪いことだとは思いませんか。

    あなたが先方に贈ったプレゼントは本当に感謝されているという自信がありますか。外国へ移住してきたのはあなたなんですよ。

    少なくとも義理の両親に関するそういう下品な悪口をだんな様に言うのはやめたほうがいいんじゃないですか。あなた自身の損になりそうです。

    ユーザーID:2348486461

  • 異文化に対する理解力

    に欠けてるんですねぇ。3回もクリスマスを経験しているのに。

    トピ主さんは国際結婚なのに頭が固いというか、異文化を受け入れる気持ちがあまりないんですね。
    みなさんがアドバイスしてくれているのにそんな説教は無用ですというような態度、残念な感じです。

    みなさん言うように日用品のプレゼントものすごく一般的なんですよ。
    だからこそクリスマスの後にはチャリティーショップやオークションサイトなどをUnwanted Giftの山が賑わすんじゃないですか。

    外国に住んでいるのだからこそその国の価値観を認めませんか?

    クリスマスは日本のクリスマスとは違うんです。
    クリスマスギフトは、お正月に親戚中の子供にお年玉をあげなくちゃいけない感覚に似ています。
    恋人同士がお互いを思い合って送り合うような甘い感覚じゃないんです。
    素敵なプレゼントはご主人だけに求めるべきです。

    プレゼントはあなただけにあげるんじゃない、親戚縁者皆にあげるんです。数もたくさん買わないといけないし、全額にしたらものすごい出費なんですよ。
    そう思うと5ユーロ靴下が7ユーロにならないの分かりますか?

    ユーザーID:7055544268

  • 随分な書き方してますねぇ

    トピ主さん、とにかく品がない。卑しい。卑しすぎる!

    結局言いたいのは、私のことを大切な人だと思ってるなら、愛情こめる意味合いでもっと高い物寄越せ、ってことですよね。

    これ、すんごい下品。信じられないほど下品。貧しかったの?ご実家。

    1ユーロちょっとって、トピ主さんの価値より高くない?

    私なら、こんな人にそんな高価なものあげない。

    どうせ捨てられちゃうんだしね。

    それから、このトピにわかるって共感してる人たち、ちゃんとトピ文読んでる?
    この人、もらったプレゼント捨てるんですよ。
    安物だからって。わざわざ寄付なんかできないって。捨てるの!

    こういうのに共感できるんですか、あなた方。

    もっと世界を知りなよ。
    あなた方の頭じゃ世界まで理解はできないんだろうか。
    だったら、ヨーロッパに住んでるんだから、せめてヨーロッパの実情くらい理解しなよ。
    どれだけの人が1ユーロちょっとの安物ボディソープでも必要としてるか。

    みんないい年して、人の気持ちを金額の多寡で量ることを恥ずかしいと思えないのかな。
    そういうの、恥ずかしい!卑しい!下品!

    ユーザーID:1462404644

  • 全く同じコトをする人がいました。

    駐在で四年前から欧州に暮らしています。

    国際結婚をされている日本人の女性で、くろねこさんと全く同じように、安物だから心がこもってないと、非常に憤慨して、義父母からのクリスマスプレゼントをゴミ箱に捨てる人がいました。

    私たちの間では、育ちが悪い人、下品な人と評価されていました。

    そのうち、彼女はご主人に捨てられました。
    ご主人が彼女を捨てた理由は、女性として魅力がない(安物?)から、他人に対して感謝することができないから(想像力や共感する能力が低いのかな?)、というものだったそうです。

    彼女は非常に憤慨して離婚に抵抗していましたが、無理でした。

    今、家を出て一人で暮らしている彼女は生活が苦しいとのことで、なぜか、私たち程度の浅い付き合いの人たちに、それこそいらないボディシャンプーなどをねだっていますよ。

    寄付なんかばからしい、寄付にわざわざ行く時間なんかない、と彼女、前は言ってましたが、今はわざわざ私たちの家の不用品をねだりに訪ねてきます。

    悲しいというか、実に惨めな話です。

    こんな話しても、くろねこさんの心には響かないでしょうけど。

    ユーザーID:3749071201

  • ありがとうございました

    全体的に読ませてもらって、自分が知りたかったことがわかったのでよかったです。

    何度も説教しに来てくれてる方がいますが、相手が自分のために選んでくれたプレゼント、って言われても未だに心に響いてきません。1ユーロちょっとのボディシャンプーに相手のことを想ってほんとに買っているんでしょうかね。。

    義両親への期待は、去年2度目のクリスマスですでにもう諦めたことですのでご心配なく。 

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5017253948

  • 希望調査されます。

    私の住んでいる国では11月に入ったあたりからクリスマスに欲しいものリストを作る習慣があるようです。
    初めてのときはこちらから欲しいものをねだるなんて、出来ないと感じていましたが一度クリスマスを体験して周りを見てそういうものか〜と納得。
    それ以来、『欲しいし別に買っても良いんだけど今じゃなくていい』というものをリクエストにしています。
    私の場合、キッチン関連グッズが多いのですがレシピ本とか、調味料入れ6個セットとかブレンダーとか。
    みんなリクエスト+αで自分で考えたものをくれますが値段やどこで買った云々は気にしません。気持ちだと思っているので。たとえ変な置物でも。(苦笑)
    現在私の机の上にはその変な置物が堂々と鎮座しています。

    ユーザーID:3800987785

  • 今はやりのエコってやつですね!

    お返事どうも。

    > 別に包丁がほしいんじゃありません。
    > 自分でお金を出すほどじゃなけど役に立つものが欲しいと言ってるだけ

    自分で金を出さないのに「役に立つもの」を要求ですか。
    仮に、首尾よく「いい包丁」をもらうことができたとしても「別に欲しい
    わけじゃないから」捨てるの?
    それとも「役に立つなら使ってやるわよ!」とでもおっしゃる?
    …どうして「もらえるもの」に対してそんなに偉そうなの?

    > 私は少なくとも迷惑だと思われそうなプレゼントはしません。
    > まず相手の喜ぶ顔が見たいと思うので。

    詭弁だな。
    普通の人は、プレゼントが「自分の都合のいい欲しいもの」でなくても
    喜ぶ顔を見せるんですよ。そこまでがある意味礼儀。
    あと「自分がそう思うから相手もそうしろ」というのは文化に関係なく傲慢。

    > 私だって鬼じゃないですから捨てるときには罪悪感はありますよ。

    嘘だね。
    まあ、使わないものを取っておけとは言わないけど。
    「寄付もめんどくさい=そんなことにエネルギーを使いたくない」んだよね。
    省エネで結構ですこと(呆笑)。

    ユーザーID:4019702408

  • 捨てるのは・・・

    まずはネットで検索するなりして、クリスマスにプレゼントする習慣の本当の意味を知られた方が納得いくんじゃないでしょうか。
    日本の感覚のクリスマスとこちら感覚のクリスマスはまったく別物だと思った方が良いです。

    私も「自分では使わないなぁ・・・」という物を夫の身内から頂きますが、私の為に選んでくれた気持ちには心から感謝して受け取ってます。
    そしてどうしても自分では使わない物は慈善団体に寄付して役立ててもらいます。

    いくら気に入らないからと言って捨ててしまうトピ主さんの行為はちょっと悲しいですね。
    何を貰うかでは無くて、自分の為に贈ってくれた相手の「気持ち」をありがたく受け取って感謝しましょうよ。

    ユーザーID:9017616851

  • もこさんすてき…。

    > 生活には絶対必要ではない、自分では買わないけど何か素敵とか面白そうなものを探します。 この題材なら、予算が低くても、探す手間だけ惜しまなければ色々見つかります。

    そうですよね。それが「プレゼントを選ぶ」醍醐味ですよね。
    相手の喜ぶ(+ちょっと驚く)顔を見たくて選ぶのっていいですよね。

    > 相手がくれるものに期待してがっかりするより、自分で探したものが喜んでもらえることに楽しみを見出した方が人生楽しいですよー。

    ほんとほんと。そう思います。
    一目見てものすごく高価なことが分かって、でも全然趣味でないものを
    押し付けられるというのでもないのだし。
    トピ主さんも、クリスマスのプレゼントに過剰な期待をする心は日本に
    置いてきたことにしてみたら楽になるかも。

    あと、お願いだから不要なものは捨てないでどなたかに譲ってください。
    「あなたは」いらない安い靴下でも「あなたの」趣味に合わないものでも、
    必要としている人は必ずいます。
    ヨーロッパにいれば、そういった現実は実感できませんか?

    ユーザーID:4019702408

  • トピ主です(5)

    引き続きありがとうございます。

    レスの中には、衣料品の場合、ギフト用のレシートが入っているとありましたが、入ってたことはありません。義父母にレシートのことは聞きにくいですが。ただ返品したところで20ユーロにも満たない気はします。

    >あと、包丁はご主人に買ってもらいましょう♪
    (自分で買えば?とも思うけど「もらいたい」んですよね。)

    しつこいようですが、包丁は例えですから。別に包丁がほしいんじゃありません。自分でお金を出すほどじゃなけど役に立つものが欲しいと言ってるだけです。

    >自分が姑の立場だとして嫁がこんなことして&言ってたらどう思いますか。立場を変えて読みなおしてみてくださいね。

    私は少なくとも迷惑だと思われそうなプレゼントはしません。まず相手の喜ぶ顔が見たいと思うので。 

    >想像すると、私なら、棄てた物の分だけ、罪悪感やうしろめたさを背負ってしまうような気がします。

    私だって鬼じゃないですから捨てるときには罪悪感はありますよ。ただ現実的に考えて、二度と使わないものをいつまでも取っておくつもりはないし、わざわざ寄付しに行くこともないです。 

     

    ユーザーID:5017253948

  • びっくりしましたが、そんなにがっかりしなくても。。

    北米在住ですが、義両親は仏人でフランスに住んでいます。

    私たちが行ったり義両親が来たり、たまに会わない会わないクリスマスもありますが、プレゼント交換はします。

    毎年、とても素敵な物を選んでくれます。 日常品をもらったことはないので皆さんのコメントにびっくりしました。

    義母と私の好みが似てるからなのかもしれませんが、ブランド物でも、そうじゃなくても、ものすごく好みにぴったりで、がんがん使えるものばっかりです。

    もともと人にプレゼントを選ぶのが好きな私ですが、さらに気合を入れて、楽しんで探します。もう10年以上になるので、新しいもの探すのがこの頃大変ですが。。

    私がトピ主さんの立場なら、どんなにオーガニックですばらしくても結局日常品というものは選びません。 生活には絶対必要ではない、自分では買わないけど何か素敵とか面白そうなものを探します。 この題材なら、予算が低くても、探す手間だけ惜しまなければ色々見つかります。

    相手がくれるものに期待してがっかりするより、自分で探したものが喜んでもらえることに楽しみを見出した方が人生楽しいですよー。
     

    ユーザーID:3691733424

  • おたずねします、トピ主さん

    あのぅ、プレゼント、棄てる時って、どんな気分ですか?

    どんなに気に入らないものでも、プレゼントを棄てた経験がないので、わからなくって。

    想像すると、私なら、棄てた物の分だけ、罪悪感やうしろめたさを背負ってしまうような気がします。

    だから、どうしても、どうしても、使えない物だったら、義母に心の中でごめんなさい、と言いながら、ドネイションさせて貰うなぁ。

    ってことで、トピ主さん、棄てる時の気分、教えてくださいね。

    ユーザーID:3367445124

  • これを読んでいえるのは

    ・プレゼントはまったくその家族や本人の価値観に寄る
    家庭によって全く違いますね。日本人か外国人かって問題ではないと思いますよ。環境・懐具合・価値観・・全てが影響するでしょう


    ・トピ主さんはけっこう意地悪
    最初のトピも返信もきついですねー。自分が姑の立場だとして嫁がこんなことして&言ってたらどう思いますか。立場を変えて読みなおしてみてくださいね。

    私の場合、大したアイディアではないですが、貰ってうれしいもののときとそうでもないときの反応を変えることで(貰って嬉しいものは自然とめちゃくちゃ喜んでる)相手に「あ、dedeはこんなプレゼントが好みなんだな」と解ってもらってきているような気がします。最初はちょっと不満に思う様なこともありましたが、結婚して数年経つ今は去年の義理両親からのプレゼントなんて涙もんでしたよ(嬉しくて)。兄弟達からのも同様です。徐々に理解してもらってる気がします。同じ欧州結婚です。
    こうして少しずつ家族になっていくということなのかもしれないですね。

    ユーザーID:8085210291

  • トピ主です(4)

    見習いサンタさんのような、電動歯ブラシや手織りの布巾なんてうらやましいです。日用品にしても、あったら便利だけどわざわざお金を出すほどでもないものをありがたいです。 

    ギフトカードはいい案だと思いました。私は毎年ドラッグストアのギフトカードで十分なくらいです。 

    ここで聞いてみていろいろ参考になりました。日用品は一般的だということで。

    あと気づいたのは、これまでは義父母へのクリスマスプレゼントに手間隙かけて選んだのに、自分がもらったプレゼントは、日用品ばかりでがっくりしたんだと思います。

    私も今年からは質より量で、ドラッグストアで買えばいいと思えば気がラクです。  

    ユーザーID:5017253948

  • トピ主です(3)

    ありがとうございます。
    前回のレスは、わんこさんまで読ませてもらったものです。

    いろいろ読ませてもらって、日用品を贈るのは普通なんだとわかりました。中には私と同じ感覚の方もいるんですね。うちだけがヘンなのかと思っていたので笑ってしまいました。

    プレゼントよりお金にして欲しいというのは、もちろんわがままなのはわかってます。趣味の悪い日用品をごちゃごちゃもらうよりは
    お金がほしいというのは本音ですが、これはただの愚痴なので。 

    でも、プレゼントを選ぶ過程って面倒でもありますが、楽しみでもあります。それをドラッグストアやスーパーの衣料品売り場で買い物ってテンション下がらないんですかね。クリスマスに向けて盛り上がってる割には。質より量なのは納得しましたが。  

    靴下をくれるのもいいんです。ただ、3足5ユーロじゃなくて、1足7ユーロのしっかりした作りのものが欲しいと思ってしまうんです。また愚痴ですが。

    ユーザーID:5017253948

  • 夫の身内は特別なものを贈ってくれます

    2回目ですが、レスを読んで、わかりました。そうですよね! せっかく贈るのなら、何か少し特別なものを贈りたいですよね! 別に高価なものでなくていいから。

    もう一度考えてみたけど、夫(米国)の親兄弟はいつも、特別なものを知恵をしぼって考えてくれたんだなぁ、と感心してしまうようなものを贈ってくれます。たとえば、「超美しい絵入りの本」と前回書きましたが、ただの本ではないのです。日本の古典を原文と英訳と日本の切り絵作家のそれはそれは美しい作品とで語った本で、私が日本人だからきっと気に入るだろう、英訳もあるから二人で読めるだろう、絵だけ見ても美しいし…、と考えてくださった気持ちが伝わってきて、本当に嬉しかったのです。

    それにひきかえ、私たち夫婦は本当に知恵がなくて…。

    贈り物に限らず、会えばいつも優しい、細やかな気づかいをしてくれます。夫の身内は自分の身内だから、人前でこんなにほめてはいけないのかもしれませんが、正直言ってしまうと、夫の身内はみんな洗練されているけど気さくで大らかで、大好きです!

    話がそれてすみません。ついでに自慢させていただきました…。

    ユーザーID:4182602663

  • 分かります

    ヨーロッパ在住です。
    夫の家族からのプレゼントは専ら商品券です。
    要らないものをもらうよりもずっといいけど、なんとなく寂しいなあ、と毎回思ってしまいます・・・

    ユーザーID:5543479150

  • いや、わかるよ、トピ主さん。 

    せっかく時間をかけて、混んでうっとおしい時期に買い物にいくし
    せっかくお金をかけるんなら、マシなもの欲しいですよね。
    ヨーロッパは安物趣味だし・エコなんてウソ。そもそも選択肢もないけど。私も、どうでもいい日用品(しかも使わない)もらって困ってます。シャンプーなんかハンドソープにする。義理で人からいただく、義理で人にあげるなら、なおさら消えものでいい。でも、普段自分で買わない、きれいな缶にはいったちょっといいお茶、おいしいチョコレート、めずらしい蜂蜜、ちょっといい日用品、難しい知恵の輪とか木製パズルとかがいい。よーく分かりますよ。バブルでなくても期待していい程度ですよ、このぐらいなら。ただでだえ物余りの時代に、捨てるようなものならもったいないからいりませんし、あげたくもない。無駄だもの、時間もお金も手間も資源も。そんな非難を受けるようなことでもありませんよ。実に普通の気持ちです。相手の気持ちを無駄にしたくないからこそのことですよね。どうでもいい日用品なんて義理も義理もいいところ、形だけ整えときゃいいっていう投げやりなエゴでしかないですよ。

    ユーザーID:6428710445

  • 値踏みをやめたら楽になりますよ。

    心のない形だけのお礼、相手にも伝わっていると思います。

    トピ主さんは「いいものを贈る」ことで、気持ちを表現しているつもりなのですね。
    だから「大したものがもらえない」のが気にいらないのでしょう。
    言葉でない部分で伝えようとする、ある意味日本的な価値観なのかも。
    ご主人や義父母にとって、もののやりとりは「することに意義がある」のでしょう。
    スーパーで買えるから気持ちが薄い!なんて思わないんですよ。

    > チョコレートひとつ選ぶにしても、いつもより少しだけ上質なものを贈りたい

    「あなたが」そう思ってそうしているならそれでいいと思います。
    ただ、それを他人(文化も言語も共有しない、しかも上の世代)に強要するのは
    間違っています。

    相手を自分の都合のいいように変えようと思うのはやめましょう。
    無謀だし傲慢です。
    変な期待(=値踏み?)をやめたら楽になりますよ。

    あと、包丁はご主人に買ってもらいましょう♪
    (自分で買えば?とも思うけど「もらいたい」んですよね。)

    せっかく海外にいるのだし、自分と違う価値観があることくらい認めましょう。

    ユーザーID:4019702408

  • なんて贅沢な。

    欧州在住です。私の場合、独身なのでクリスマスはひとりで過ごすか仕事か友達に招待されます。

    >毎年のように義父母からもらうプレゼントは、チョコレート、ボディシャンプーなどの日用品、セーターや靴下、香水、その他いろいろ。香水だってドラッグストアで売ってる安いものです。

    有り難い事じゃないですか。クリスマスですし謙虚と感謝の心を持ちましょう。

    >チョコレートと靴下以外は、こっそり捨てました。ボディシャンプーだって、私はオーガニックのものを使ってるし、香水も苦手な香りだったし、セーターだってその辺のショッピングセンターで売ってるようなもの。

    勿体無いですね。必要ないのなら教会やホームレスなどに寄付したりできるでしょう。私が頂戴したいくらいです。

    >夫のプレゼントも、だいたいTシャツ、靴下、下着。

    生活用品って(私にとっては)必要です。

    >長く使える良いもので(例えば良質な包丁一本でもいい)をもらえたらすごくうれしいです。毎年、義父母から日用品のプレゼントばかりもらうのではっきり言って迷惑です。それならいっそのことお金がほしいです。

    それは我侭というものです。お金なんて味気ない。

    ユーザーID:4835347029

  • ギフトカードをリクエストしてみては?

    私も夫は米国人です。

    今まで何度か米国人のお宅(元彼や友達など)でクリスマスを過ごしたことがあるのですが、どうもツリーの下に置くプレゼントは、Quantity over qualityであるような気がします。高価なものを数少なくでは無く、安いものをたくさん置きたがるような気が。

    今年は結婚してから3度目のクリスマスになりますが、義理の家族とクリスマスを過ごした経験はありませんが、夫もこまごまとした小さなものを複数ツリーの下に置きたがります。

    1年目にお互い大失敗し、2年目である去年からは欲しいものリストを渡しあうことにしました。3年目である今年は何が欲しいかと聞かれて、クリスマスにかけて旅行に行くのでその費用の一部を負担して欲しいと言ったところ、
    「じゃぁツリーの下に何を置くんだ!?」と怒っていました。あくまでツリーの下に置ける物であることのほうが大事なようです。

    ツリーの下に置かないプレゼント、例えば遠方の親戚などに送る場合はギフトカードなどを送っていましたよ。現金はちょっとありえないと思いますので、思い切って、ギフトカードをリクエストしてみては?

    ユーザーID:4033064994

  • 普通ですよ

    クリスマスに素敵なプレゼントを…というのは、しごく日本的な考え方です。 クリスマスを素敵なレストランで過ごし、素敵なプレゼントを貰い、素敵な一夜を過ごす。 そもそも、クリスマスとはなんぞや、というところをお忘れです。 クリスマスはあなたのお誕生日ではありません。 キリストの誕生日です。

    ヨーロッパにお住まいのトピ主さんからこんな疑問が出てくる事が疑問です。 私はアメリカですが、確かにアメリカもクリスマスには各リテールが競うようにプレゼントを買うように煽っていますが、そのコンセプトは忘れられてはいないと思います。 それぞれが、出来る範囲で、買える物(または作れる物)を贈り合う。 クリスマスにはプレゼントも楽しみですが、それよりも「家族が集う事」の方が大切。 家族の幸せと健康を感謝して、神に祈る日です。 そして、貧しい人や助けを必要としている人に救いの手を差し伸べるのです。

    そんな神聖な日に人から頂いたクリスマスプレゼントを「捨てる」だなんて。 信じられません。 自分に不要な物は、それを必要としている人に譲るんですよ。 クリスマスを祝うなら、クリスマスの精神を忘れないで下さい。

    ユーザーID:1823813920

  • トピ主です(2)

    おととしは義母にはオーガニックで香りの優しいのボディクリームを贈りました。義母は「普段こういうのはなかなか買えないからうれしい!」って喜んで使ってくれました。クリーム自体はそれほど高いものではありません。ただプレゼントにするなら普段とはひと味違うものを贈りたいと思いませんか。

    ですが、こういう感覚は義理の両親にはまったくないので、毎年プレゼントに対する不満はあるものの、今後どうしたいかという悩みは特にありません。どうせ考えも趣味も合わないし諦めてます。

    私が聞きたかったのは、こういう日用品を海外ではクリスマスプレゼントとして贈ることが一般的なのかということです。

    わんこさんも日用品をもらってるんですね。

    日用品でも、自分が普段から愛用しているものを贈られるのはうれしいです。 

    ユーザーID:5017253948

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    プレゼントをもらったときに、好みが合わないから今後はお金がほしいだなんて、どの国でも本人の前で言わないと思います。もらったら笑顔でお礼は言います。演技ではなく礼儀として。 

    クリスマスになぜプレゼントなのか、考えたこともないです。クリスチャンではないので。夫も義理の両親も特にクリスチャンではありません。それならどうしてわざわざするのか聞いたら、昔から行事だそうです。

    >「クリスマスに望むものが欲しい」なら、日本人と再婚すれば叶うかもね。バブルを知っている人じゃないと、金をかけたプレゼントは望めないかもしれませんが。  

    高価なものが欲しいとは言ってませんけど。最初のトピの例えが良くなかったかもしれませんが、要は、その辺のスーパーで買えるものを贈る考えが分からないんです。

    私なら、チョコレートひとつ選ぶにしても、いつもより少しだけ上質なものを贈りたいです。だって、年に一度の大イベントだったら、普段食べてるチョコレートより、いつもと違う美味しいのを味わうのって楽しいと思うんです。

    ユーザーID:5017253948

  • 南半球ですが・・・

    そうですねぇ〜〜

    私の場合、あれこれ考えて買うのは
    誕生日のプレゼントであって
    クリスマスのプレゼントはツリーの下に
    置く『賑やかし』用って感じですかね。

    友達やご近所には、日用品や食品が多いですし
    彼ら子供達にはクリスマスっぽいもの
    それこそ、クリスマスホリデーが終わったら
    廃棄してもらっても良い様なものを選んでいます。

    逆に、家がよそから頂くのも
    似たような感じが多いですかねぇ

    大事なのは『相手が自分(自分達)の事を
    考えてくれて、時間とお金を使って
    プレゼントを用意してくれた』と思ってますよ。

    それこそ、欲しいものなら自分で或いは
    夫に頼んで買えば良い事ですからね。

    それに、ご主人のご両親の年齢では
    そういったプレゼントにお金と言う
    感覚は余りのでは??

    日本では、金銭をあげるという風習があるので
    違和感は無いと思いますが・・・

    ユーザーID:2727450834

  • 主さんの気持ち分かります。

    アメリカ在住です。私自身は義理の家族(アメリカ人)から主さんのようなプレゼントは幸いにも貰いませんが、よく周りの友達(日本人の国際結婚カップル)から同じ事聞きます。聞く度にいつも私だったら嫌だな〜と正直思ってますし、周りも喜んではないです。

    私も誕生日やクリスマスでは貰いませんが、訪問したら持っていっていいわよーと言われ、余り要らないもの(飾り物など)貰います。その時は捨てずに、ヤードセールとかに出してます。

    私の義理の実家は欲しいものをリストにして欲しいと、こちらの欲しいものを聞いてきます。でなければ、現金かお店のギフトカード(私のよく行くお店)をくれます。ので、そーいったところでは本当良かったと思います。私も主さんと同じようなもの貰ったらやっぱり喜びはしないです。それだったらカードのみで私はいいです。

    ユーザーID:8930916380

  • なんとなくわかります。

    私も毎年必ず誰かがくれるプレゼントがあります。
    「お茶の詰め合わせ=ハーブティーセット」です。

    私がお茶好きというのを知って
    「モギーにぴったりのプレゼントを買ったのよー!」と
    とても嬉しそうにくれるので何も言えません。

    私は日本茶しか飲まないのですが、
    「ジャパニーズティー」が好きで毎日飲んでいると言っても
    お茶文化でない国なので「お茶=ハーブティー」
    になってしまうのでしょうね。

    服なんかだと、ギフト用のレシートを一緒にくれるので
    自分の趣味でないものはお店に持っていって交換してもらいます。

    何が欲しいか聞いてくれる場合が一番助かりますね。

    ユーザーID:0865023600

  • 難しいですね

     私も某ヨーロッパに在住しています。夫の実家とはクリスマス交換しないので(家族が多い為、そう言う取り決め。義理の両親は孫にはしてくれます)、正直気が楽です。義理の家族はクリスマスに皆が集まるのが一番のプレゼントだと考えているようです。確かに、もらった物を処分するのは気が引けるものの、全く使用しない物をもらうなら食器洗剤でももらった方が実用的だなって内心感じます。ですので、トピ主さんのお気持ちも全く理解出来ないわけではありません。次回は、クリスマスプレゼントで○○社の○○が欲しいとそれとなく言ってみるか、ご主人に“くろねこはこれが今欲しいみたいだよ”と内密な形で言ってもらうようにしてはどうでしょうか。クリスマスに限らず誕生日プレゼントも似た様な問題を耳にした事はあります(全く趣味に合わない、欲しい希望の物とは全く違う物を毎年もらい、しかし相手は必ず少し高いどこどのの何が欲しいと要求する等)。不満に感じている方もトピ主さん同様中にはいらっしゃると思います。その点、我が家の義両親はお金をプレゼントしてくれ、好きな物を購入してと言う方針なので助かります(買った物は後で報告しますが)。

    ユーザーID:7801197887

  • 正直な感想を述べますと、

    トピ主さん、ああして欲しい、こうして欲しい、ってして欲しいという自分側からの希望ばかり。
    ご自分からも義理両親さまたちに、彼らの気に入るようなプレゼントを選んでいるのですか?プレゼントはもらうばかりでなく、交換するものですよね。
    彼らが自分達の可能な範囲内で良かれと思って選んでくださっている品を、すいぶん礼儀知らずな・・・・唖然としました。
    自分の希望を伝えたいなら、ちゃんと誠意をこめて話すべきですよ、そしてあなたの方からも彼らへの感謝をこめてなにか贈るなりするなり、お礼の気持ちを表すべきです。

    ユーザーID:2900458261

  • 同じような感じです

    クリスマスのプレゼント、とにかく質より量、プレゼントの中にクリスマスツリーが埋まっているような光景が重要なのです
    だからそれを否定するようなことは言わないほうが良いと思いますよ

    それが価値観なのですから、

    私の場合は選んでくれた気持ちに対して「ありがとう」、趣味に合わないもの、必要ないものは、次の年のクリスマスチャリティーに寄付したり学校のバザー人出したりしています、寄付用にわざわざ購入しなければならなくてすむのでそれで良しとしています。


    ただ・もったいない・・という気持ちが多少でもあるのなら、一度、欲しいものリストを交換してみませんか?と話してみては?

    ユーザーID:9519243270

  • プレゼントなんてもらいません

    フランス在住ですが、クリスマスプレゼントを、しかも義母や義父からなんてもらったことないですね〜〜。家庭による習慣の違いでしょうね。

    夫とは、つき合い始めた頃だけプレゼント交換していましたが、
    「誕生日もあるんだし、お金は他のことに使った方がいいね」
    ということになり、プレゼント廃止にしました。今では夫特製のクリスマス料理に舌鼓を打つのが楽しみです。

    ただ、夫の甥っ子や姪っ子には、お年玉のように「会った時」にだけプレゼントします。お年玉の「ように」ですから、内容も現金です。20〜30ユーロぐらいかな。

    それにしてもトピ主さん、折角のご家族からのプレゼント、「どうでもいいものばかり」っていうのはちょっと冷たすぎるのでは…
    百歩譲って、向こうがいい加減に選んでいたとしても、プレゼントはプレゼントですよねえ。

    そんなにいらないなら、「それならいっそのこと頂かなくて結構です」じゃなくて、「お金がほしいです」ってとこには、ちょっとウケてしまいました。

    ユーザーID:9632167620

  • 贈り物は難しい…

    米国です。好奇心からおたずねしますが、あなたのその、「なんとなくちょっとステキなもの」を期待していたって、たとえばどんなものなのでしょうか。また、トピ主さん夫妻からは、義父母様に、何を贈っているのでしょうか。

    贈り物ってほんと、難しいですよね。今時、それこそ誰でも、その辺のショッピングセンターで結構どんなものでも買えてしまうので、特別なものを贈るのには一体どうしたらいいのものか…、誰もめったに行かないような国に行って、そこでしか手に入らないものを買ってくるとか? しかしそれは…。

    「いっそのことお金がほしい」、というのはいい案だなぁ、と一瞬思ったのですが、向こうもいっそのことお金が欲しいと思っていたりして…。そうしたら、同じ額のお金を交換することになるのかな。でも、それだったら結局、何もしないのと同じ?

    ともかく、本当に贈り物は難しいですよね。

    今までに、電動歯ブラシ、果物とチーズの詰め合わせ、超美しい絵入りの本、綺麗な手織りの布巾等々、いただいて、どれもとても嬉しかったです。それにひきかえ、私たち夫婦は知恵がなくて…、恐縮しています。この時期、頭が痛いです。

    ユーザーID:6266762048

  • 全く一緒でした、、、。

    私も結婚当初は数々の使わないプレゼントをいただきました。贈り物、クリスマスの本来の意味を考えて贈られたものというより義理でもらうことも多いです。”せっかくいただいても使わない物は使わない”のでもったないですよね。私は寄付できるものは寄付しています。自分がプレゼントをするにも、”趣味があわないかも” ”使わないかも”と考えると頭を抱えました。最近は義理の兄弟には、食べれるものとカード、甥や姪には、お金をあげています。アメリカでは ”コールドキャッシュ”といって、現金をあげることは心のこもっていない冷たいギフトだとかいわれてますが、私は、この物のありあまった時代、逆だと思っています。現金をあげるときはカードをそえて、”何をあげていいのか、わからないので好きな物をかってね”とかいて渡しています。それを一回、二回つづけているうちに、義理の両親は現金、夫の兄弟は私の子供たちにギフトカードや現金をくれるようになりました。トピぬしさんも、まず自分から、ギフトカードなどをあげてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:8783827860

  • そんなもんですよ

    同じくヨーロッパで国際結婚しています。
    私の義父母は小金持ちなので毎年宝石の付いた複数のアクセサリーとお小遣いをくれます。高価そうですが趣味が悪い。この国でかわいいアクセサリーなんてなかなかないし、世代差のせいで趣味が年寄り臭いんです。絶対身に付けたくないです。
    誕生日にも同様のものをもらいますので、使えないアクセサリーがいっぱい!
    いつか売るつもりです。

    高価なのに趣味が合わない方が私には困ります。私はボディーシャンプーのような消耗品の方がいいです。(使わなければ友人に貰ってもらう)

    私の住んでる国はクリスマスプレゼントは質より量です。仲のよい国際結婚してる友達の話を聞いてると、格安衣類店のババシャツだったり2000円くらいで買えそうな鞄だったりブランド名の無いような香水だったり,趣味のよろしくないスカーフだったりと、もらって困るようなものを複数もらうようですよ。

    ちなみにこの国では、クリスマスの後には各店に返品の行列ができます。(プレゼント用のレシートが付いてきた時か、その店オリジナルの商品のみ)
    ヨーロッパ人って安物趣味の人が多いと思います。

    ユーザーID:4642553104

  • フランスです

    我が家の場合ですが・・・

    義父母からははじめに打診が来ます。
    どんなものが欲しいか等。
    なのでクリスマスや誕生日に頂いて失敗したものはありません。

    香水は好みがあるので困りますね。

    でも、どんなプレゼントであれ、選んでくださる方の気持ちを考えたら捨てられないと思いますよ。
    日用品をくださるのは、きっと義父母さまたちが自分たちに頂いたら嬉しいと考えるからでしょう。

    トピ主さんは合理的かつ現実的な考え方のようですね。
    こんな話を思い出しました。
    貧しい夫婦がいました。
    妻はクリスマスのプレゼントに夫の大切にしている懐中時計の鎖を買ってあげるために自分のブロンドの髪を売ってしまいます。
    夫は妻の美しい髪に付ける髪飾りを買ってあげるため、懐中時計を売ります。
    そしてプレゼントを交換します。
    そのプレゼントはその時には使いようが無く、結局無駄になってしまいましたがお互いの気持ちに感激し愛を確信しあうという内容です。

    プレゼントは気持ちです。

    ユーザーID:4838370844

  • わがままちゃん

    同じくヨーロッパ在住です。

    クリスマスに豪華一点主義でしかも相手を驚かせるようなものをプレゼントするようになったのは、文化史的観点でみるとヨーロッパでは新しい現象です。一部の大金持ちやセレブは別にすると、シャツ・靴下・石鹸といった日用品をプレゼントするのは一般市民の間ではごく普通のことでした。歴史博物館・郷土博物館で一般庶民のクリスマスの写真が展示されていたら、ぜひそれをじっくりご覧になってください。

    そういう文化的背景もあり、私が貰うもの日本では考えられないような日用生活品が多いです。ドラッグストアーで売っているシャンプーをはじめて貰った時は、一瞬我が目を疑いましたよ〜。

    ただ、プレゼントは一つでいいとかもらえるならお金がいいというのは、ちょっとわがままじゃありませんか?プレゼントとは相手の気持ちを頂戴するものと思います。そういうトピ主さんから貰ったものを迷惑だと思う人もいるんじゃないでしょうか。

    日本ってプレゼントする際、高価とか有名に拘る傾向強いですよね?そんな価値観は海外では忘れましょう。海外に生きるというのはそういうことです。

    ユーザーID:3549115497

  • もらうんだから

    ヨーロッパ在住ですので、お気持ちよくわかります。

    年に一度、相手を思いながら選ぶ時間を楽しんだり、選んだものをプレゼントする楽しいイベントですよね。

    相手が何が欲しい?ってきいてくれる場合は欲しいものを言ってもいいと思いますが、選んでもらったものにあまり文句は言わない方がいいと思いますが・・・。

    うちも趣味の合わない家庭用品や本などいろいろいただきますよ。
    でも、こちらも相手の希望はきかずに準備しますので、いただいたものについて、特に何も思いません。

    趣味が合わなければ処分したり、使えそうな場面があれば使うと言う感じでいいのではないでしょうか。

    お金にして欲しいと言うのもアリだとは思いますが、それではプレゼントを贈る楽しみを奪うような気がするのです。
    子どもの誕生日プレゼントの場合はお金にする場合が多いですが、クリスマスはそういうのと違う感覚ではないですか?

    ひとつ良いものをいただきたいというプレゼントは、ご主人からいただいたら充分なのではないかと思うのですが、他の人からももいいものをひとついただきたいと考えていると、子どもさんの誕生日も不満だらけになってしまうと思います。

    ユーザーID:3857247076

  • 謙虚な心はないんですね(笑)。

    ヨーロッパに住んでいるなら、クリスマスを「過ごす」相手は恋人ではなく家族である
    ことはご存知ですよね?

    ご主人の実家では、ご両親とトピ主さん夫妻だけで過ごすのですか?
    だとしたらラッキーですね。
    大勢で集まる家族だったら、それぞれの人に対してプレゼントが必要になりますよ。
    そもそも、クリスマスになぜ「プレゼント」なのか、考えたことありますか?

    > チョコレートと靴下以外は、こっそり捨てました。ボディシャンプーだって(以下略)

    あっはっは〜。よーするに義父母さんのことが気にいらないのですね。
    それこそ「そんなもの」でも必要としている人に譲る手間も惜しむんですね!

    > 長く使える良いものをもらえたらすごくうれしい

    もう一度書きます。
    クリスマスになぜ「プレゼント」なのか、自分で調べましょう。
    誕生日でもあるまいし、そこまであなたに気を遣う義理は誰にもありません。

    「クリスマスに望むものが欲しい」なら、日本人と再婚すれば叶うかもね。
    バブルを知っている人じゃないと、金をかけたプレゼントは望めないかもしれませんが。

    ユーザーID:4019702408

  • 同じく海外在住です

    同じようなレスがつくと思いますが、トピ主さん随分な書き方されてますねー。

    あなたのご主人の両親からのプレゼントですよ。しかも捨ててるなんて・・・・唖然としました。

    ヨーロッパに住んでこちらの習慣に慣れていらっしゃるのであれば、なぜはっきり義理のご両親に言わないのですか?

    プレゼントは一つでいいと。
    もしくは気に入った物を買いたいので、商品券がいいとか、はっきり現金がいいとか。
    ご自分で気に入ったものを買った後、次に会ったときに事後報告できるでしょ。

    そのほうが相手もホッとされますよ。
    毎年何が好みもわからず買い物へ行かれていたのでは憂鬱ではなかったかしら? 義理のご両親に対して気の毒に思います。

    それとも もらった時には頬ずりでもしてウソの喜びを表現されているのですか?そうだとしたらそれは相手に対して失礼ですよ。

    トピ主さんが義理のご両親に何を贈られているか知りませんが、相手も同じようなこと考えてたらどうします?

    正直にはっきり言うことは悪いことではないですよ。

    ユーザーID:8816257954

レス求!トピ一覧