クリスマスプレゼント(海外在住の方に聞きたいです)

レス51
お気に入り39

くろねこ

話題

ヨーロッパ在住で国際結婚しています。クリスマスプレゼントについて疑問なんです。

日本人の感覚なのか、クリスマスプレゼントに対してちょっと特別な期待を抱いてました。高価なものではなくても、なんとなくちょっとステキなもの。。

夫の実家で毎年クリスマスを過ごしていて、今年で3回目になりますが、毎年のように義父母からもらうプレゼントは、チョコレート、ボディシャンプーなどの日用品、セーターや靴下、香水、その他いろいろ。香水だってドラッグストアで売ってる安いものです。

チョコレートと靴下以外は、こっそり捨てました。ボディシャンプーだって、私はオーガニックのものを使ってるし、香水も苦手な香りだったし、セーターだってその辺のショッピングセンターで売ってるようなもの。

夫のプレゼントも、だいたいTシャツ、靴下、下着。。あとなんだっけ。どうでもいいものばかりなので忘れてしまいました。

義父母は、あまりお金がないので贅沢できないのはわかってますが、例えば予算が50ユーロしかなかったとしたら、プレゼントはひとつでいいんです。長く使える良いもので(例えば良質な包丁一本でもいい)をもらえたらすごくうれしいです。

毎年、義父母から日用品のプレゼントばかりもらうのではっきり言って迷惑です。それならいっそのことお金がほしいです。

夫に不満を言っても、夫にとっては別に普通のことらしいです。海外でクリスマスを過ごしてる皆さんもこういうプレゼントもらいますか?? 

ユーザーID:5017253948

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 値踏みをやめたら楽になりますよ。

    心のない形だけのお礼、相手にも伝わっていると思います。

    トピ主さんは「いいものを贈る」ことで、気持ちを表現しているつもりなのですね。
    だから「大したものがもらえない」のが気にいらないのでしょう。
    言葉でない部分で伝えようとする、ある意味日本的な価値観なのかも。
    ご主人や義父母にとって、もののやりとりは「することに意義がある」のでしょう。
    スーパーで買えるから気持ちが薄い!なんて思わないんですよ。

    > チョコレートひとつ選ぶにしても、いつもより少しだけ上質なものを贈りたい

    「あなたが」そう思ってそうしているならそれでいいと思います。
    ただ、それを他人(文化も言語も共有しない、しかも上の世代)に強要するのは
    間違っています。

    相手を自分の都合のいいように変えようと思うのはやめましょう。
    無謀だし傲慢です。
    変な期待(=値踏み?)をやめたら楽になりますよ。

    あと、包丁はご主人に買ってもらいましょう♪
    (自分で買えば?とも思うけど「もらいたい」んですよね。)

    せっかく海外にいるのだし、自分と違う価値観があることくらい認めましょう。

    ユーザーID:4019702408

  • なんて贅沢な。

    欧州在住です。私の場合、独身なのでクリスマスはひとりで過ごすか仕事か友達に招待されます。

    >毎年のように義父母からもらうプレゼントは、チョコレート、ボディシャンプーなどの日用品、セーターや靴下、香水、その他いろいろ。香水だってドラッグストアで売ってる安いものです。

    有り難い事じゃないですか。クリスマスですし謙虚と感謝の心を持ちましょう。

    >チョコレートと靴下以外は、こっそり捨てました。ボディシャンプーだって、私はオーガニックのものを使ってるし、香水も苦手な香りだったし、セーターだってその辺のショッピングセンターで売ってるようなもの。

    勿体無いですね。必要ないのなら教会やホームレスなどに寄付したりできるでしょう。私が頂戴したいくらいです。

    >夫のプレゼントも、だいたいTシャツ、靴下、下着。

    生活用品って(私にとっては)必要です。

    >長く使える良いもので(例えば良質な包丁一本でもいい)をもらえたらすごくうれしいです。毎年、義父母から日用品のプレゼントばかりもらうのではっきり言って迷惑です。それならいっそのことお金がほしいです。

    それは我侭というものです。お金なんて味気ない。

    ユーザーID:4835347029

  • ギフトカードをリクエストしてみては?

    私も夫は米国人です。

    今まで何度か米国人のお宅(元彼や友達など)でクリスマスを過ごしたことがあるのですが、どうもツリーの下に置くプレゼントは、Quantity over qualityであるような気がします。高価なものを数少なくでは無く、安いものをたくさん置きたがるような気が。

    今年は結婚してから3度目のクリスマスになりますが、義理の家族とクリスマスを過ごした経験はありませんが、夫もこまごまとした小さなものを複数ツリーの下に置きたがります。

    1年目にお互い大失敗し、2年目である去年からは欲しいものリストを渡しあうことにしました。3年目である今年は何が欲しいかと聞かれて、クリスマスにかけて旅行に行くのでその費用の一部を負担して欲しいと言ったところ、
    「じゃぁツリーの下に何を置くんだ!?」と怒っていました。あくまでツリーの下に置ける物であることのほうが大事なようです。

    ツリーの下に置かないプレゼント、例えば遠方の親戚などに送る場合はギフトカードなどを送っていましたよ。現金はちょっとありえないと思いますので、思い切って、ギフトカードをリクエストしてみては?

    ユーザーID:4033064994

  • 普通ですよ

    クリスマスに素敵なプレゼントを…というのは、しごく日本的な考え方です。 クリスマスを素敵なレストランで過ごし、素敵なプレゼントを貰い、素敵な一夜を過ごす。 そもそも、クリスマスとはなんぞや、というところをお忘れです。 クリスマスはあなたのお誕生日ではありません。 キリストの誕生日です。

    ヨーロッパにお住まいのトピ主さんからこんな疑問が出てくる事が疑問です。 私はアメリカですが、確かにアメリカもクリスマスには各リテールが競うようにプレゼントを買うように煽っていますが、そのコンセプトは忘れられてはいないと思います。 それぞれが、出来る範囲で、買える物(または作れる物)を贈り合う。 クリスマスにはプレゼントも楽しみですが、それよりも「家族が集う事」の方が大切。 家族の幸せと健康を感謝して、神に祈る日です。 そして、貧しい人や助けを必要としている人に救いの手を差し伸べるのです。

    そんな神聖な日に人から頂いたクリスマスプレゼントを「捨てる」だなんて。 信じられません。 自分に不要な物は、それを必要としている人に譲るんですよ。 クリスマスを祝うなら、クリスマスの精神を忘れないで下さい。

    ユーザーID:1823813920

  • トピ主です(2)

    おととしは義母にはオーガニックで香りの優しいのボディクリームを贈りました。義母は「普段こういうのはなかなか買えないからうれしい!」って喜んで使ってくれました。クリーム自体はそれほど高いものではありません。ただプレゼントにするなら普段とはひと味違うものを贈りたいと思いませんか。

    ですが、こういう感覚は義理の両親にはまったくないので、毎年プレゼントに対する不満はあるものの、今後どうしたいかという悩みは特にありません。どうせ考えも趣味も合わないし諦めてます。

    私が聞きたかったのは、こういう日用品を海外ではクリスマスプレゼントとして贈ることが一般的なのかということです。

    わんこさんも日用品をもらってるんですね。

    日用品でも、自分が普段から愛用しているものを贈られるのはうれしいです。 

    ユーザーID:5017253948

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    プレゼントをもらったときに、好みが合わないから今後はお金がほしいだなんて、どの国でも本人の前で言わないと思います。もらったら笑顔でお礼は言います。演技ではなく礼儀として。 

    クリスマスになぜプレゼントなのか、考えたこともないです。クリスチャンではないので。夫も義理の両親も特にクリスチャンではありません。それならどうしてわざわざするのか聞いたら、昔から行事だそうです。

    >「クリスマスに望むものが欲しい」なら、日本人と再婚すれば叶うかもね。バブルを知っている人じゃないと、金をかけたプレゼントは望めないかもしれませんが。  

    高価なものが欲しいとは言ってませんけど。最初のトピの例えが良くなかったかもしれませんが、要は、その辺のスーパーで買えるものを贈る考えが分からないんです。

    私なら、チョコレートひとつ選ぶにしても、いつもより少しだけ上質なものを贈りたいです。だって、年に一度の大イベントだったら、普段食べてるチョコレートより、いつもと違う美味しいのを味わうのって楽しいと思うんです。

    ユーザーID:5017253948

  • 南半球ですが・・・

    そうですねぇ〜〜

    私の場合、あれこれ考えて買うのは
    誕生日のプレゼントであって
    クリスマスのプレゼントはツリーの下に
    置く『賑やかし』用って感じですかね。

    友達やご近所には、日用品や食品が多いですし
    彼ら子供達にはクリスマスっぽいもの
    それこそ、クリスマスホリデーが終わったら
    廃棄してもらっても良い様なものを選んでいます。

    逆に、家がよそから頂くのも
    似たような感じが多いですかねぇ

    大事なのは『相手が自分(自分達)の事を
    考えてくれて、時間とお金を使って
    プレゼントを用意してくれた』と思ってますよ。

    それこそ、欲しいものなら自分で或いは
    夫に頼んで買えば良い事ですからね。

    それに、ご主人のご両親の年齢では
    そういったプレゼントにお金と言う
    感覚は余りのでは??

    日本では、金銭をあげるという風習があるので
    違和感は無いと思いますが・・・

    ユーザーID:2727450834

  • 主さんの気持ち分かります。

    アメリカ在住です。私自身は義理の家族(アメリカ人)から主さんのようなプレゼントは幸いにも貰いませんが、よく周りの友達(日本人の国際結婚カップル)から同じ事聞きます。聞く度にいつも私だったら嫌だな〜と正直思ってますし、周りも喜んではないです。

    私も誕生日やクリスマスでは貰いませんが、訪問したら持っていっていいわよーと言われ、余り要らないもの(飾り物など)貰います。その時は捨てずに、ヤードセールとかに出してます。

    私の義理の実家は欲しいものをリストにして欲しいと、こちらの欲しいものを聞いてきます。でなければ、現金かお店のギフトカード(私のよく行くお店)をくれます。ので、そーいったところでは本当良かったと思います。私も主さんと同じようなもの貰ったらやっぱり喜びはしないです。それだったらカードのみで私はいいです。

    ユーザーID:8930916380

  • なんとなくわかります。

    私も毎年必ず誰かがくれるプレゼントがあります。
    「お茶の詰め合わせ=ハーブティーセット」です。

    私がお茶好きというのを知って
    「モギーにぴったりのプレゼントを買ったのよー!」と
    とても嬉しそうにくれるので何も言えません。

    私は日本茶しか飲まないのですが、
    「ジャパニーズティー」が好きで毎日飲んでいると言っても
    お茶文化でない国なので「お茶=ハーブティー」
    になってしまうのでしょうね。

    服なんかだと、ギフト用のレシートを一緒にくれるので
    自分の趣味でないものはお店に持っていって交換してもらいます。

    何が欲しいか聞いてくれる場合が一番助かりますね。

    ユーザーID:0865023600

  • 難しいですね

     私も某ヨーロッパに在住しています。夫の実家とはクリスマス交換しないので(家族が多い為、そう言う取り決め。義理の両親は孫にはしてくれます)、正直気が楽です。義理の家族はクリスマスに皆が集まるのが一番のプレゼントだと考えているようです。確かに、もらった物を処分するのは気が引けるものの、全く使用しない物をもらうなら食器洗剤でももらった方が実用的だなって内心感じます。ですので、トピ主さんのお気持ちも全く理解出来ないわけではありません。次回は、クリスマスプレゼントで○○社の○○が欲しいとそれとなく言ってみるか、ご主人に“くろねこはこれが今欲しいみたいだよ”と内密な形で言ってもらうようにしてはどうでしょうか。クリスマスに限らず誕生日プレゼントも似た様な問題を耳にした事はあります(全く趣味に合わない、欲しい希望の物とは全く違う物を毎年もらい、しかし相手は必ず少し高いどこどのの何が欲しいと要求する等)。不満に感じている方もトピ主さん同様中にはいらっしゃると思います。その点、我が家の義両親はお金をプレゼントしてくれ、好きな物を購入してと言う方針なので助かります(買った物は後で報告しますが)。

    ユーザーID:7801197887

  • 正直な感想を述べますと、

    トピ主さん、ああして欲しい、こうして欲しい、ってして欲しいという自分側からの希望ばかり。
    ご自分からも義理両親さまたちに、彼らの気に入るようなプレゼントを選んでいるのですか?プレゼントはもらうばかりでなく、交換するものですよね。
    彼らが自分達の可能な範囲内で良かれと思って選んでくださっている品を、すいぶん礼儀知らずな・・・・唖然としました。
    自分の希望を伝えたいなら、ちゃんと誠意をこめて話すべきですよ、そしてあなたの方からも彼らへの感謝をこめてなにか贈るなりするなり、お礼の気持ちを表すべきです。

    ユーザーID:2900458261

  • 同じような感じです

    クリスマスのプレゼント、とにかく質より量、プレゼントの中にクリスマスツリーが埋まっているような光景が重要なのです
    だからそれを否定するようなことは言わないほうが良いと思いますよ

    それが価値観なのですから、

    私の場合は選んでくれた気持ちに対して「ありがとう」、趣味に合わないもの、必要ないものは、次の年のクリスマスチャリティーに寄付したり学校のバザー人出したりしています、寄付用にわざわざ購入しなければならなくてすむのでそれで良しとしています。


    ただ・もったいない・・という気持ちが多少でもあるのなら、一度、欲しいものリストを交換してみませんか?と話してみては?

    ユーザーID:9519243270

  • プレゼントなんてもらいません

    フランス在住ですが、クリスマスプレゼントを、しかも義母や義父からなんてもらったことないですね〜〜。家庭による習慣の違いでしょうね。

    夫とは、つき合い始めた頃だけプレゼント交換していましたが、
    「誕生日もあるんだし、お金は他のことに使った方がいいね」
    ということになり、プレゼント廃止にしました。今では夫特製のクリスマス料理に舌鼓を打つのが楽しみです。

    ただ、夫の甥っ子や姪っ子には、お年玉のように「会った時」にだけプレゼントします。お年玉の「ように」ですから、内容も現金です。20〜30ユーロぐらいかな。

    それにしてもトピ主さん、折角のご家族からのプレゼント、「どうでもいいものばかり」っていうのはちょっと冷たすぎるのでは…
    百歩譲って、向こうがいい加減に選んでいたとしても、プレゼントはプレゼントですよねえ。

    そんなにいらないなら、「それならいっそのこと頂かなくて結構です」じゃなくて、「お金がほしいです」ってとこには、ちょっとウケてしまいました。

    ユーザーID:9632167620

  • 贈り物は難しい…

    米国です。好奇心からおたずねしますが、あなたのその、「なんとなくちょっとステキなもの」を期待していたって、たとえばどんなものなのでしょうか。また、トピ主さん夫妻からは、義父母様に、何を贈っているのでしょうか。

    贈り物ってほんと、難しいですよね。今時、それこそ誰でも、その辺のショッピングセンターで結構どんなものでも買えてしまうので、特別なものを贈るのには一体どうしたらいいのものか…、誰もめったに行かないような国に行って、そこでしか手に入らないものを買ってくるとか? しかしそれは…。

    「いっそのことお金がほしい」、というのはいい案だなぁ、と一瞬思ったのですが、向こうもいっそのことお金が欲しいと思っていたりして…。そうしたら、同じ額のお金を交換することになるのかな。でも、それだったら結局、何もしないのと同じ?

    ともかく、本当に贈り物は難しいですよね。

    今までに、電動歯ブラシ、果物とチーズの詰め合わせ、超美しい絵入りの本、綺麗な手織りの布巾等々、いただいて、どれもとても嬉しかったです。それにひきかえ、私たち夫婦は知恵がなくて…、恐縮しています。この時期、頭が痛いです。

    ユーザーID:6266762048

  • 全く一緒でした、、、。

    私も結婚当初は数々の使わないプレゼントをいただきました。贈り物、クリスマスの本来の意味を考えて贈られたものというより義理でもらうことも多いです。”せっかくいただいても使わない物は使わない”のでもったないですよね。私は寄付できるものは寄付しています。自分がプレゼントをするにも、”趣味があわないかも” ”使わないかも”と考えると頭を抱えました。最近は義理の兄弟には、食べれるものとカード、甥や姪には、お金をあげています。アメリカでは ”コールドキャッシュ”といって、現金をあげることは心のこもっていない冷たいギフトだとかいわれてますが、私は、この物のありあまった時代、逆だと思っています。現金をあげるときはカードをそえて、”何をあげていいのか、わからないので好きな物をかってね”とかいて渡しています。それを一回、二回つづけているうちに、義理の両親は現金、夫の兄弟は私の子供たちにギフトカードや現金をくれるようになりました。トピぬしさんも、まず自分から、ギフトカードなどをあげてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:8783827860

  • そんなもんですよ

    同じくヨーロッパで国際結婚しています。
    私の義父母は小金持ちなので毎年宝石の付いた複数のアクセサリーとお小遣いをくれます。高価そうですが趣味が悪い。この国でかわいいアクセサリーなんてなかなかないし、世代差のせいで趣味が年寄り臭いんです。絶対身に付けたくないです。
    誕生日にも同様のものをもらいますので、使えないアクセサリーがいっぱい!
    いつか売るつもりです。

    高価なのに趣味が合わない方が私には困ります。私はボディーシャンプーのような消耗品の方がいいです。(使わなければ友人に貰ってもらう)

    私の住んでる国はクリスマスプレゼントは質より量です。仲のよい国際結婚してる友達の話を聞いてると、格安衣類店のババシャツだったり2000円くらいで買えそうな鞄だったりブランド名の無いような香水だったり,趣味のよろしくないスカーフだったりと、もらって困るようなものを複数もらうようですよ。

    ちなみにこの国では、クリスマスの後には各店に返品の行列ができます。(プレゼント用のレシートが付いてきた時か、その店オリジナルの商品のみ)
    ヨーロッパ人って安物趣味の人が多いと思います。

    ユーザーID:4642553104

  • フランスです

    我が家の場合ですが・・・

    義父母からははじめに打診が来ます。
    どんなものが欲しいか等。
    なのでクリスマスや誕生日に頂いて失敗したものはありません。

    香水は好みがあるので困りますね。

    でも、どんなプレゼントであれ、選んでくださる方の気持ちを考えたら捨てられないと思いますよ。
    日用品をくださるのは、きっと義父母さまたちが自分たちに頂いたら嬉しいと考えるからでしょう。

    トピ主さんは合理的かつ現実的な考え方のようですね。
    こんな話を思い出しました。
    貧しい夫婦がいました。
    妻はクリスマスのプレゼントに夫の大切にしている懐中時計の鎖を買ってあげるために自分のブロンドの髪を売ってしまいます。
    夫は妻の美しい髪に付ける髪飾りを買ってあげるため、懐中時計を売ります。
    そしてプレゼントを交換します。
    そのプレゼントはその時には使いようが無く、結局無駄になってしまいましたがお互いの気持ちに感激し愛を確信しあうという内容です。

    プレゼントは気持ちです。

    ユーザーID:4838370844

  • わがままちゃん

    同じくヨーロッパ在住です。

    クリスマスに豪華一点主義でしかも相手を驚かせるようなものをプレゼントするようになったのは、文化史的観点でみるとヨーロッパでは新しい現象です。一部の大金持ちやセレブは別にすると、シャツ・靴下・石鹸といった日用品をプレゼントするのは一般市民の間ではごく普通のことでした。歴史博物館・郷土博物館で一般庶民のクリスマスの写真が展示されていたら、ぜひそれをじっくりご覧になってください。

    そういう文化的背景もあり、私が貰うもの日本では考えられないような日用生活品が多いです。ドラッグストアーで売っているシャンプーをはじめて貰った時は、一瞬我が目を疑いましたよ〜。

    ただ、プレゼントは一つでいいとかもらえるならお金がいいというのは、ちょっとわがままじゃありませんか?プレゼントとは相手の気持ちを頂戴するものと思います。そういうトピ主さんから貰ったものを迷惑だと思う人もいるんじゃないでしょうか。

    日本ってプレゼントする際、高価とか有名に拘る傾向強いですよね?そんな価値観は海外では忘れましょう。海外に生きるというのはそういうことです。

    ユーザーID:3549115497

  • もらうんだから

    ヨーロッパ在住ですので、お気持ちよくわかります。

    年に一度、相手を思いながら選ぶ時間を楽しんだり、選んだものをプレゼントする楽しいイベントですよね。

    相手が何が欲しい?ってきいてくれる場合は欲しいものを言ってもいいと思いますが、選んでもらったものにあまり文句は言わない方がいいと思いますが・・・。

    うちも趣味の合わない家庭用品や本などいろいろいただきますよ。
    でも、こちらも相手の希望はきかずに準備しますので、いただいたものについて、特に何も思いません。

    趣味が合わなければ処分したり、使えそうな場面があれば使うと言う感じでいいのではないでしょうか。

    お金にして欲しいと言うのもアリだとは思いますが、それではプレゼントを贈る楽しみを奪うような気がするのです。
    子どもの誕生日プレゼントの場合はお金にする場合が多いですが、クリスマスはそういうのと違う感覚ではないですか?

    ひとつ良いものをいただきたいというプレゼントは、ご主人からいただいたら充分なのではないかと思うのですが、他の人からももいいものをひとついただきたいと考えていると、子どもさんの誕生日も不満だらけになってしまうと思います。

    ユーザーID:3857247076

  • 謙虚な心はないんですね(笑)。

    ヨーロッパに住んでいるなら、クリスマスを「過ごす」相手は恋人ではなく家族である
    ことはご存知ですよね?

    ご主人の実家では、ご両親とトピ主さん夫妻だけで過ごすのですか?
    だとしたらラッキーですね。
    大勢で集まる家族だったら、それぞれの人に対してプレゼントが必要になりますよ。
    そもそも、クリスマスになぜ「プレゼント」なのか、考えたことありますか?

    > チョコレートと靴下以外は、こっそり捨てました。ボディシャンプーだって(以下略)

    あっはっは〜。よーするに義父母さんのことが気にいらないのですね。
    それこそ「そんなもの」でも必要としている人に譲る手間も惜しむんですね!

    > 長く使える良いものをもらえたらすごくうれしい

    もう一度書きます。
    クリスマスになぜ「プレゼント」なのか、自分で調べましょう。
    誕生日でもあるまいし、そこまであなたに気を遣う義理は誰にもありません。

    「クリスマスに望むものが欲しい」なら、日本人と再婚すれば叶うかもね。
    バブルを知っている人じゃないと、金をかけたプレゼントは望めないかもしれませんが。

    ユーザーID:4019702408

  • 同じく海外在住です

    同じようなレスがつくと思いますが、トピ主さん随分な書き方されてますねー。

    あなたのご主人の両親からのプレゼントですよ。しかも捨ててるなんて・・・・唖然としました。

    ヨーロッパに住んでこちらの習慣に慣れていらっしゃるのであれば、なぜはっきり義理のご両親に言わないのですか?

    プレゼントは一つでいいと。
    もしくは気に入った物を買いたいので、商品券がいいとか、はっきり現金がいいとか。
    ご自分で気に入ったものを買った後、次に会ったときに事後報告できるでしょ。

    そのほうが相手もホッとされますよ。
    毎年何が好みもわからず買い物へ行かれていたのでは憂鬱ではなかったかしら? 義理のご両親に対して気の毒に思います。

    それとも もらった時には頬ずりでもしてウソの喜びを表現されているのですか?そうだとしたらそれは相手に対して失礼ですよ。

    トピ主さんが義理のご両親に何を贈られているか知りませんが、相手も同じようなこと考えてたらどうします?

    正直にはっきり言うことは悪いことではないですよ。

    ユーザーID:8816257954

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧