司法書士に呼び出されました

レス33
お気に入り127
トピ主のみ3

リーガル子

話題

私は40代、現在無職の女です。
夫とは死別し、小学生の息子と二人暮らしです。

最近、近所の司法書士から私宛に配達証明郵便が届きました。
亡夫の父親が死亡し、私の子供が代襲相続人であるため連絡をくれとの内容です。

夫の実家は、私の家から近いのですが、
私は姻族関係を終了し、夫の実家とは一切付合いがないため
夫の父親の死亡を知りませんでした。
夫の実家には、夫の母親と姉(独身のまま50代の公務員)が住んでいます。
最近建物が新築されたのは知っていました。

その司法書士に電話をすると、事務所に来て欲しいと言うので
遺言書があるのかと思いきや、遺言書はなく
亡夫の父親名義の土地・建物があるが、これらを亡夫の姉の単独名義に登記したいと依頼を請けているので
私の息子には相続放棄して欲しいと言われました。
そうでない場合は、書類に署名してくれとも言われました。
新築の建物は亡夫の姉名義で、底地は亡夫の父母の共有です。

私は、わざわざ出向いて初対面の他人から理由も無く
相続放棄してくれなどと言われたことに猛烈に腹が立ち
ムッとした態度で司法書士事務所を出て行きました。

司法書士は依頼人のために最善を尽くすべきであっても
他人の権利を侵害してはならないのは当然です。
その司法書士は相続財産を構成する不動産のみを私に告げましたが
「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」
などどヌケヌケ言いました。

共同相続人のうち、1人の相続人名義に相続登記するために必要なことは
 1他の相続人が全員相続放棄すること
 2遺産分割協議によりその不動産を1人の相続人が取得する旨定めること
のいずれかです。

すべての相続財産を知らされず、どうやって公平な遺産分割協議をするのでしょうか?

つづきます。

ユーザーID:3782520042

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遺留分

    あなたのお子さんが、遺産相続の対象になるのであれば、遺言が有ろうが無かろうが、遺留分と呼ばれる遺産の何パーセントかはもらえる資格があるはず。

    物でもらえなければお金に換算してもらえたように記憶していますが、ちょっと記憶が曖昧です。

    つまり、土地、建物を亡夫の姉の単独の名義にした場合、あなたのお子さんの取り分に相当する金額が金銭にて支払われなくてはならないはずで、遺産放棄とは違います。

    遺産放棄するとこの金銭も放棄することになるため、この司法書士の言い分はおかしい気がします。

    普通は弁護士さんが公平に行うような気がしますが、司法書士でも出来たのですかね。
    もしそうなら、遺産の総額や目録くらいは提示すると思いますが、何か腑に落ちませんね。

    その司法書士は、財産分与を任された弁護士とは別の、遺産相続放棄のために亡夫の姉に雇われた人間と考えられるのでは。

    一度、法律相談窓口などで相談してみては。

    ユーザーID:1949266219

  • 続きがないですが、日数が経って心配なのでレスします

    >すべての相続財産を知らされず、どうやって公平な遺産分割協議をするのでしょうか?

    まったくもっともなことです。
    代理人が資格所持者だからと遠慮せず、現在までの経緯、どこまで相続手続が進んでいるのか(ただ、遺言がない場合は、全員の同意を得るのが大変だということもご理解ください。書類を送っても返ってこない場合もあります(泣) 。また、ぎりぎりになっていきなり「遺言があったー」ということもあり、時間がよけいかかることもありますが)、説明を求めたほうがいいと思います。

    ただ、お金という分かり易いものならいいですが、画のような価値がよく分からないものなどもあります。

    もし、そう言っても司法書士が「分かりません」というのであれば、トピ主さんもお住まいの地域の弁護士会(のHPを見たりすると、法律相談の受け方が載っています)や法テラスに問い合わせて、法律相談を受けて、あるいは弁護士にトピ主さんの代理人になってもらって交渉したほうが良いように思います。

    ユーザーID:4371641549

  • 続きがないですね

    とりあえず、司法書士の方の名誉の為に
    司法書士の方のやっている事は依頼人の為の最善の行為です
    義姉にとってはその相続財産の土地が自分のものになることが最善ですからね
    貴方のお子さんの権利は相続することも権利ですが、相続放棄することも権利です
    その選択を提示してるだけであって、権利の侵害はしていません

    とりあえず、貴方の実印と印鑑証明がなければ、変更登記は出来ないと思いますが
    貴方が矢面に立っても面倒だと思うので、弁護士を立てた方が色々面倒がないと思います

    ユーザーID:6504510871

  • 遺産の内容の開示

    相続の対象者に対して放棄の署名捺印をお願いする立場の司法書士が
    遺産内容が把握出来てないなんて事があるんでしょうか?
    まず全ての遺産の開示ありきと話してみる事と、
    開示に寄っては弁護士に相談する旨を話してみましょう。
    市の無料相談もあります、
    相談日を前もって確認し予約が取れるなら取ってみては。

    ユーザーID:1827272458

  • 考えられる事

    お姉さんが最近家を建てられたようですので、抵当権設定の為に土地名義を変更しないとお金が借りられないと言うことではないでしょうか?

    >「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」とヌケヌケ言いました。

    貴方は最初からいい印象がなくて来所されたから仕方がないと思いますが、ヌケヌケって(汗)
    全財産で協議書を作ることは最善でしょうけど、1筆ごとに協議書って出来ますから。例えば「今回はこの土地だけで、後は来年以降で」ってことも。

    ユーザーID:9818581644

  • 取り急ぎ

    法律事務所に勤める者です。「つづき」と行き違いになるかも知れませんが、取り急ぎ。

    > その司法書士は相続財産を構成する不動産のみを私に告げましたが
    > 「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」
    > などどヌケヌケ言いました。

    司法書士さんに限らず弁護士もまた、依頼人のために最善を尽くすことが職業倫理です。決して、裁判官の立場ではありません。

    トピックスを読んだ限りでは、その司法書士さんのおっしゃっていることは、真っ当です。

    だから、リーガル子さんもリーガル子さんのために最善を尽くしてくれる弁護士や司法書士さんに依頼されればいいと思います。

    ユーザーID:5586513168

  • 不愉快ですね。

    亡くなったご主人の家族は相続放棄を頼むのに随分と失礼です。
    専門家ではありませんが今年父を亡くし不動産(土地と建物)と貯金の相続を自分達で手続きをしたのでもしかしたらお力になれるかと思いレス致します。
    今分かっている土地の相続は相続放棄ではなく遺産分割で亡父の姉が単独登記出来ます。こじらせない為にも将来息子本人に決めてもらうとでもして、姉が父の土地を相続する遺産分割協議書を作るのが宜しいかと思います。
    今は姉の物になったとしても母親や姉が養子でも迎えない限り将来的にその土地は息子さんのみに相続の権利が発生しますよね。

    自分勝手なご家族のようなのでこちらは落ち着いて対処しましょう。
    間に入る司法書士との会話も含め後々こじれないように関連した事は全て日付けと時間、内容のメモをとるようにして下さい。
    私の場合は法務局の人が間違っていて専門的な話なので普通ならこちらが悪いとされ困ってしまう所ですが日付け、時間、会話のメモがあったので落ち着いて話すことが出来ました。
    頑張って下さいね。

    ユーザーID:1955642327

  • つづきが遅くなり、大変すみません。考えていました。

    つづきです。
    私とこの司法書士はなんの委任関係もないため
    私(の子供)が損をしても、この司法書士に対し契約上の損害賠償は請求しえない。
    じゃ、不法行為は成立するのかな・・・などと考えていました。

    萩さまのレスまで拝見いたしました。
    皆様、感謝申し上げます。

    文月さま 教えてください
    「1筆ごとに協議書って出来ますから」とのことですが
    私は遺産分割協議というものはすべての遺産を洗いざらい開示して
    相続人や相続分の譲受人が全員意見が一致して、1回きりで成立させるものと思っておりました。
    各々の不動産につき、個別に、しかも漸次に遺産分割協議するということは実体法上可能なのでしょうか?
    登記申請に関しては、登記官が形式的審査権しか有していないため、
    そこではすべての遺産が開示されて協議したかどうかなんて問題にしませんから
    とりあえず登記はできるというものではないのでしょうか。

    ユーザーID:3782520042

  • できます。

    とりあえず急いで名義を変更したいものや、全員が同意できた遺産の一部についてだけの
    分割協議をして、残りの遺産については別途協議してもかまいません。
    1回で済ませなければならないという決まりはないんです。

    ユーザーID:4349316436

  • 司法書士は正しい

    亡夫の父親の財産ですよね。さらにあなた達は夫の実家とは一切付合いが無いのですよね。あなたの義理の親の財産にあなたは口出しするべきではありません。相続放棄を法的にお願いされたら、承諾するのが普通ですし、裁判で勝っても遺言が無ければそれほどもらえません。
    承諾しない場合は、書類に署名してくれとも言われました、署名して戦えば良いじゃないですか。

    ユーザーID:8741849816

  • 四川人さま

    私は代襲相続人である未成年の子の法定代理人であって、
    私個人が亡夫の父親の相続にとやかく言っているわけではないのです。
    わかりますか?イライラしてきました。

    「相続放棄を法的にお願いされたら、承諾するのが普通」とは何を根拠に言うのでしょうか?

    「裁判で勝っても」とはどのような裁判ですか?
    誰が原告で誰が被告ですか?


    ある程度法律知識のある方のみレス願います。

    ユーザーID:3782520042

  • 大梅さま

    分かりました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:3782520042

  • 受け身の姿勢は危険

    共同相続人間では,相続割合の大小はあるものの,基本的な権利義務は対等です。あなたのお子さんも相続人なのですから,あなたが法定代理人として,遺産分割の手続を開始してもよいのです。

    他の相続人が自己の費用で依頼した司法書士のやり方に不満があれば,あなたが自己の費用で弁護士や司法書士を依頼するとか,自ら家庭裁判所に遺産分割調停を家庭裁判所に申し立てるという方法もあります。

    あなたのお子さんにも共同相続人としての責任があり,あなたがその法定代理人であるということを自覚し,他人に振り回されずに,主体的に遺産分割に参加されてはいかがでしょうか。

    他人に任せにして,不動産や預貯金を全部譲ったあげくに,後で借金だけ相続割合に応じて負担させられたら,たまったものではありませんから,ご注意を。

    ユーザーID:3973771950

  • 相続登記できません。が。。

    今年、父が死んで、いっぱい調べていっぱい作業しました。
    全ての相続手続きを母と兄弟だけでやりました。

    遺産分割協議については、大梅さんが回答しているように個別に可能です。
    たとえば車は「この車は相続人で合意しました」で済ませました。

    相続登記には遺産分割協議書が絶対に必要ですし、
    そこには法定相続人の実印(または法定代理人の実印)が必要です。
    ここに不備があると法務局は受理してくれません。
    法定相続人確定のための戸籍謄本提出も必要ですから、隠すことは
    できませんし、偽造して相続登記しても、後で無効にできます。

    というところが、「登記できるんじゃないでしょうか?」の回答です。

    司法書士さんが「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」と
    言うのは、おそらく「他の財産についての相続手続きは依頼されていない」
    ということでしょう。この場合、その司法書士さんが「他の財産の行方」に
    ついて立ち入ることはできないのはおわかりいただけますよね。

    で、肝心のことは。。。
    あなたはどうしたいのでしょうか?

    ユーザーID:9710800406

  • 相続人はあくまでも息子さん

    相続人は、息子さんです。彼の意見を聞くのが先決です。
    付き合いがないのでしたら、放棄して関わりたくないというかもしれません。彼の意見を尊重すべきです。もし財産が欲しいという意見でしたら、その司法書士にそう伝えるだけです。法律上もらえる金額を配分してもらうだけです。もらえなければ裁判をしますが、孫ですのであまり期待しない方がいいでしょう。

    ユーザーID:8199288810

  • とりあえず調停の申し立て

    全財産を開示してもらってから考えたいというのであれば、家庭裁判所に調停を申し立てましょう。調停は弁護士なしでも可能ですし、相続人であれば誰でも申し立てることができます。費用は大してかかりません(数千円と切手代程度)。

    調停では、全財産を開示する必要がありますし、その内容も裁判所の側で調査してくれます。その上で話し合いになりますから、トピ主さんも納得しやすいでしょう。

    トピ主さんが夫一家とつながりがないとはいえ、相続人はお子さんですから、縁がない訳ではありません。言いなりになる必要はありませんよ。亡夫の法定相続分は4分の1ですね。遺言状がないとのことですから、遺留分は関係なく、4分の1に相当する権利を主張できるはずです。

    司法書士は依頼主の希望を伝えることが仕事ですから、特に言動に問題があるとも思えません。一般に、司法書士は相続人を確定して、その連絡を取ることが仕事ですので、相続財産の全容を知らない場合もあります。

    まずは、お近くの家庭裁判所に相談して、調停を申し立てることをお勧めします。

    ユーザーID:8832293875

  • 「孫ですから」? > 四川人様

    法定相続人である、トピ主様の御主人が亡くなっているので、
    その御主人のお子様が「トピ主様のご主人と同じ」相続の権利を持ちます。
    ご主人のお母様が存命なので、法定相続分は
    相続財産÷2÷御主人の兄弟の人数 です。
    御主人の兄弟が亡くなっていて代襲相続人(つまり子)がいなければ
    兄弟の人数は減りますが、そうでなければそのままです。

    遺言書があるならば、法定相続分のさらに半分を遺留分として請求できます。
    遺言書がないならば、法定相続分をそのまま請求できます。

    トピ主さまのお子様が未成年なので、遺産分割協議に参加することは
    できませんし、決定権はありません。法定代理人となるトピ主様が
    遺産分割協議に参加の上で分割割合を決めることになります。

    トピ主様。まずは御主人のお母様に内容証明郵便等を利用し、
    遺産分割協議に参加したい旨を伝え、お話を聞かれるのがよろしいかと思います。
    不動産に限らず、銀行口座等の名義変更でも遺産分割協議書や実印、
    印鑑証明が必要になりますから、お話されることは多いと思いますし。

    ユーザーID:9710800406

  • 納得できないなら専門家に相談したら?

    お互いお付き合いがないのですから、相手方はあなたに直接説明するのが嫌で司法書士に説明を依頼したのでしょう。
    または専門的な知識がないと説明できないからかもしれません。
    司法書士の言っていることは正しいと思います。全ての遺産相続について依頼を受けることもあれば、不動産の名義変更だけのこともあるはずです。
    isisさんが言われていることは正しく、個別に遺産分割協議をすることは可能です。
    対象となっている不動産の名義変更だけを依頼されたのだろうと思います。
    ところで、法律的なことを相談されるのでしたら小町は避けたほうがいいですよ。
    このトピはまだいいとして、多くの方は何か力になればと思いレスされるのでしょうが、間違いだらけですから。
    中途半端な法律知識はケガのもとです。

    >夫の母親と姉(独身のまま50代の公務員)が住んでいます。
    括弧内の情報ってこのトピ内容に関係ないですよね。その司法書士、説明しづらかったでしょう、ちょっと同情します。

    ユーザーID:2931522537

  • 四川人さんの言うとおり

    法律ではあなたのお子さんに相続権がありますが、現実社会の人間関係においては放棄するのが普通だと思います。
    ただ、最近は義務を放棄して権利を主張する人が増えてきたので、あなたのような主張をする人もめずらしくはありません。

    土地の持分を相続したところで、そこに住んでいるわけでもないし、その土地を勝手に売却できるわけでもない。
    あまりメリットが無いと思いますがどうでしょうか?
    相続分を金銭で請求されたらよろしいのではないですか?


    姻族関係終了、近くに住んでいながら亡夫の父の死を知らない、というところからみると、
    夫実家との今までの関係が想像できますが、感情的にならずに司法書士の話を落ち着いて聞き、
    あなたの主張を冷静に伝えてみてください。

    たぶん、司法書士の話し方にも問題があったのだと思いますが、司法書士は登記の双方代理であり、
    あなたの敵ではありません。

    ユーザーID:1441488615

  • 四川人さま

    私もまったく同感です。

    確かに大学時代の民法のテストならトピ主様お考えでよい点が取れるでしょう。

    でも、本職からみたら馬鹿らしいの一言ですよね。

    このようなケースでがんばった挙句、遺留分の減殺をして登記簿上の持分をもらえたけど、

    肝心の不動産は使用できず、売れず(登記簿上わけあり物件なのは明らか)、税金と管理費だけがかかり、評価が下がっていく。

    そんな登記簿を見るたびに素直に判子代をもらっておけばよかったのにとしみじみ思います。

    普通の人は不動産の持分なんて、何の価値もないことを知らないんでしょうね。
    司法書士は、代償の話がついていると思ってるんじゃないですか?

    あと、相手の財産を知らないのは司法書士だけでなくトピ主さまもですよね。

    うっかり単純承認して、負債を放棄できなくならないように気をつけてくださいね。

    ユーザーID:3601125537

  • 現実の専門家に相談を

    >ある程度法律知識のある方のみレス願います。

    小町は法律相談の場ではありません。
    あやふやな知識からのアドバイスや、誤った素人解釈のレスがつくことも多いです。

    仮に「弁護士です」と名乗ってレスしてくれた方がいても、それが本当かどうかはわからない。
    それがネットですよ。

    事が事ですので、早急に現実の専門家に相談することをお勧めします。

    まずは、自治体の無料相談や、法テラスなどを利用されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3313992554

  • 司法書士は悪くありません・・・が

    依頼者(亡夫の姉でしょうか)は、人にモノを頼む態度としてはずい分なものと思います。

    ただ、お子さんの権利はしっかりと守ってあげなくては。

    全ての相続財産をクリアーにして、法定相続分で分けてくれるように、ひたすら要求するのです。

    相手とすれば、トピ主さんの同意がなければ遺産分割はできないのですから、トピ主さんがブレずに上記の要求を維持していれば、早期の遺産分割を望む相手の方からシビレを切らして、家庭裁判所に遺産分割の調停を申し立ててくることでしょう。

    そうなったら、トピ主さんはお子さんの法定代理人として、受けて立つ必要はあります。
    その段階で、弁護士さんに相談されるのがベストでしょうが、そんなにこじれていないのでされば、弁護士さんは必須とまではいえません。
    また、最近は、例えば管轄の家庭裁判所が遠方にある場合(よくあるケースです)、何度も足を運ばなくてもよいように配慮がなされると思います。

    ユーザーID:2804954120

  • 複雑な事情があるのでは?

    > 夫の実家は、私の家から近いのですが、
    > 私は姻族関係を終了し、夫の実家とは一切付合いがない

    司法書士はクライアントの利益のために仕事をしているのですから、今回の対応は当然です。それより、ご主人の実家は近いにも関わらず、付き合いがなく、ご主人の父親の死すら知らされないなんて、人間関係に問題があるのでは?駆け落ちをしたとか、トピ主さんが夫実家から信用されていないとか?

    > 私は40代、現在無職の女です。

    どうやって生活しているのですか?生活保護を受けているのですか?付き合いがないのに、トピ主さんはやたら夫実家の財産に固執していますが、それで生活保護をやめ、自立したいのですか?自立することは大切だけど、働いて自立するという道は模索できませんか?

    ユーザーID:2486501417

  • 距離を置かれていたのであれば?

    文面通りの手続きになるのではないでしょうか?

    トピ主が亡くなったご主人さまと
    そう離れた距離でないにもかかわらずに
    行ったり来たりの関係もなく
    暮らしてらっしゃったのならば?
    他人を介しての手続き依頼ということで。

    そもそも、ご主人のご実家と何年くらい、
    どのようななお付合いをされていたのかも
    わかりませんし、口を挟めませんが..

    もし?
    負の遺産を相続って
    ことであったらば、大変ですよね?放棄でしょうが。

    ご主人さまの
    お墓の守などはどのようにされているのでしょうか。
    法事やらで義理家族さまとのお付き合いも
    ないのでしょうか。

    本当はお身内であった方から
    「これこれこうで..お願いね」と連絡して欲しいところでしょうね。
    けれど、行ったり来たりもなければね?
    と、思いますが。

    ユーザーID:4820860517

  • ヨコですが、四川人さま

    相続人である息子さんはトピ文にもあるように「小学生」なんですよ。
    彼が判断し、意思表示できるような内容ではありません。

    未成年であり、行為無能力者であるからこそ法定代理人たるトピ主様に司法書士も連絡し、放棄を依頼してきているのですよ。

    現在付き合いがなくとも、息子さんには法的にその権利があります。


    よくお読みになってから、レスなるべきでしょう。

    また、トピ主様から同じことを言われたいのですか?

    ユーザーID:0191754949

  • 専門家に相談を(法律的結論と人の感情との折り合い所は難しい)

    同じような経験のある女性(別後10年以上、亡夫実家から程よい距離の1戸建てに未成年の子供と二人暮らしの40代死別シングル)です。

    トピ主様(権利があるのは息子さんですが)が、どうしたいのかをある程度決められてから「法テラス」か「有料法律相談(1時間5000円程度)」に行ってみられてはどうでしょうか?

    我が家は、死別後すぐに義母、10年過ぎに義父が闘病後他界しました。

    姻族関係終了はしていなかったので、義母義父闘病時には、補助看護者スタンス(仕事の合間に月2〜3回位)で看病に参加しました。

    義母他界時は、相続放棄を相談され「相続放棄」をしました。

    義父他界時は、義父遺言があったので弁護士が間に入って、息子が学費相当分金融資産(高校、大学の教育費)を、私が義家所有賃貸戸建て(家賃収入を以後生活費の一部にと遺言)を相続しました。

    トピ主様の場合、姻族関係終了をされているのが、義家感情的部分で揉めそうな予感もしますので、相続放棄がご希望でないのでしたら「相続に詳しい専門家(弁護士等)」に相談にいかれたほうが、円満な結果が得られるのではないかとも思います。

    ユーザーID:8587164822

  • いろいろとご意見が出てるようですが…1

    司法書士事務所勤務です。

    まず「相続放棄」の手続きは息子さんが裁判所に対して行うものであり
    あくまで息子さんの一身上の権利ですので、お子様とよく相談された
    方がよいかと思います。相続放棄の手続きを行うと、最初から相続人では
    なかったものとして取り扱われます。不動産に限らず全ての相続財産に
    ついて相続放棄ということになります。多少郵券等の費用もかかりますし
    時間もかかります。

    また「不動産をお姉さんが単独相続する為の遺産分割協議書に息子さんの親権者代理人として
    押印をしてほしい」というというのは、あくまでもその遺産分割協議書に記載されている
    不動産についてのみ有効です。個々の相続財産につき遺産分割協議をすることは可能です。

    金銭、有価証券等を含む相続財産全体の把握に関しましては、司法書士の
    業務範囲はあくまでの不動産の登記に関するものでしかありませんので、
    全体を把握してないことはよくある事だと思います。多少把握してるとしても
    あくまでも依頼者からの「貯金は○○円くらいあるみたいですー」程度の自己申告です。

    (字数制限越えそうなので続きます)

    ユーザーID:7694711750

  • いろいろとご意見が出てるようですが…2

    貯金等に関しましては、法定相続人全員の印鑑証明書等の書類が無いと
    被相続人名義の預貯金等を勝手に引き出したりすることはできないかと思います。
    この点につきましては私には専門外ですので金融機関等のホームページ等にて
    ご確認されるのがよいかと思います。ですので、勝手に被相続人であるお祖父さん名義の
    貯金を他の相続人の方が勝手に下ろして使うようなことはないかと存じます。

    不動産について、息子さんの親権者代理人としてお姉さんの単独相続になるのが納得
    できないという結論であるならば、交渉されたらよいかと思います。ただ、お姉さん達の
    お住まいの不動産の共有持分を取得したところで今後固定資産税をどうするか等の問題も
    生じるかとは思います。不動産はいらないがそれに見合った金銭で解決したい場合は
    固定資産評価証明書に記載されている金額の法定相続分を計算し交渉されたらよいかと。
    評価証明書は恐らく司法書士が既に入手してらっしゃるんじゃないかと思います。
    (登記費用の見積等を出すのに必要ですから。でも絶対とは言い切れません。)

    (続きます)

    ユーザーID:7694711750

  • いろいろとご意見が出てるようですが…3

    戸籍謄本等の書類の偽造等は通常はありえません。謄本の前後を見れば
    不自然なものはすぐにわかります。また、そのような事に司法書士が手を貸す
    ような事があれば懲戒免職です。そんな危ない橋を渡るほどの報酬が出る
    登記とも思えません。

    法定相続分通りに登記することは、トピ主さんの印鑑証明や実印が無くても
    できます。しかしそれはあくまで「法定相続分とおり」であり、決して
    息子さんの権利を侵害するものではありません。とりあえず先に法定相続分
    とおりに登記して、その後遺産分割協議が整ったので、協議とおりの持ち分で
    登記し直すという事もよくある話です。

    今回の事で、特に手続き上では司法書士に落ち度があるようには感じません。
    世の中には多少無愛想な先生もおられますが。
    とにかく、相続人の親権者代理人であるトピ主さんの意向を無視して勝手に
    息子さんの権利を侵害する登記を行うことはありませんし、書面を偽造して
    勝手に登記するなんてこともほぼ100%無いといってもいいかと思います。

    少しでもトピ主さんの不信感が払拭できればいいなと思います。
    長くなりまして申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:7694711750

  • 最近は

    最近は金融機関が遺産分割協議書だけでなく、共同相続人払戻依頼書みたいなのも提出しなければならないケースがほとんどのため、相続財産が不動産が少しと預貯金くらいのケースだと個別に協議書を作成するケースが多いように思います。

    あなたの場合は財産全部が揃わないと分割協議は行えないと司法書士へ伝えればいいのでないかと思います。その場合、先方だけが相続財産を調べるのでなくあなたの息子さんも努力するのが義務です。近隣の金融機関全部に被相続人名義の預貯金の有無を確認するとか役所へ所有不動産を調べに行くとか。相続の権利を主張するのであれば当然そういった義務は果たしてください。
    でも、相続権利があるからといって必ずしも相続しなければならないとはかぎりません。

    ユーザーID:8203538264

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧