現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

司法書士に呼び出されました

リーガル子
2009年11月24日 20:58

私は40代、現在無職の女です。
夫とは死別し、小学生の息子と二人暮らしです。

最近、近所の司法書士から私宛に配達証明郵便が届きました。
亡夫の父親が死亡し、私の子供が代襲相続人であるため連絡をくれとの内容です。

夫の実家は、私の家から近いのですが、
私は姻族関係を終了し、夫の実家とは一切付合いがないため
夫の父親の死亡を知りませんでした。
夫の実家には、夫の母親と姉(独身のまま50代の公務員)が住んでいます。
最近建物が新築されたのは知っていました。

その司法書士に電話をすると、事務所に来て欲しいと言うので
遺言書があるのかと思いきや、遺言書はなく
亡夫の父親名義の土地・建物があるが、これらを亡夫の姉の単独名義に登記したいと依頼を請けているので
私の息子には相続放棄して欲しいと言われました。
そうでない場合は、書類に署名してくれとも言われました。
新築の建物は亡夫の姉名義で、底地は亡夫の父母の共有です。

私は、わざわざ出向いて初対面の他人から理由も無く
相続放棄してくれなどと言われたことに猛烈に腹が立ち
ムッとした態度で司法書士事務所を出て行きました。

司法書士は依頼人のために最善を尽くすべきであっても
他人の権利を侵害してはならないのは当然です。
その司法書士は相続財産を構成する不動産のみを私に告げましたが
「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」
などどヌケヌケ言いました。

共同相続人のうち、1人の相続人名義に相続登記するために必要なことは
 1他の相続人が全員相続放棄すること
 2遺産分割協議によりその不動産を1人の相続人が取得する旨定めること
のいずれかです。

すべての相続財産を知らされず、どうやって公平な遺産分割協議をするのでしょうか?

つづきます。

ユーザーID:3782520042  


お気に入り登録数:127
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
遺留分
P子
2009年11月25日 20:43

あなたのお子さんが、遺産相続の対象になるのであれば、遺言が有ろうが無かろうが、遺留分と呼ばれる遺産の何パーセントかはもらえる資格があるはず。

物でもらえなければお金に換算してもらえたように記憶していますが、ちょっと記憶が曖昧です。

つまり、土地、建物を亡夫の姉の単独の名義にした場合、あなたのお子さんの取り分に相当する金額が金銭にて支払われなくてはならないはずで、遺産放棄とは違います。

遺産放棄するとこの金銭も放棄することになるため、この司法書士の言い分はおかしい気がします。

普通は弁護士さんが公平に行うような気がしますが、司法書士でも出来たのですかね。
もしそうなら、遺産の総額や目録くらいは提示すると思いますが、何か腑に落ちませんね。

その司法書士は、財産分与を任された弁護士とは別の、遺産相続放棄のために亡夫の姉に雇われた人間と考えられるのでは。

一度、法律相談窓口などで相談してみては。

ユーザーID:1949266219
続きがないですが、日数が経って心配なのでレスします
むささび
2009年11月26日 10:52

>すべての相続財産を知らされず、どうやって公平な遺産分割協議をするのでしょうか?

まったくもっともなことです。
代理人が資格所持者だからと遠慮せず、現在までの経緯、どこまで相続手続が進んでいるのか(ただ、遺言がない場合は、全員の同意を得るのが大変だということもご理解ください。書類を送っても返ってこない場合もあります(泣) 。また、ぎりぎりになっていきなり「遺言があったー」ということもあり、時間がよけいかかることもありますが)、説明を求めたほうがいいと思います。

ただ、お金という分かり易いものならいいですが、画のような価値がよく分からないものなどもあります。

もし、そう言っても司法書士が「分かりません」というのであれば、トピ主さんもお住まいの地域の弁護士会(のHPを見たりすると、法律相談の受け方が載っています)や法テラスに問い合わせて、法律相談を受けて、あるいは弁護士にトピ主さんの代理人になってもらって交渉したほうが良いように思います。

ユーザーID:4371641549
続きがないですね
とりすがり
2009年11月26日 15:42

とりあえず、司法書士の方の名誉の為に
司法書士の方のやっている事は依頼人の為の最善の行為です
義姉にとってはその相続財産の土地が自分のものになることが最善ですからね
貴方のお子さんの権利は相続することも権利ですが、相続放棄することも権利です
その選択を提示してるだけであって、権利の侵害はしていません

とりあえず、貴方の実印と印鑑証明がなければ、変更登記は出来ないと思いますが
貴方が矢面に立っても面倒だと思うので、弁護士を立てた方が色々面倒がないと思います

ユーザーID:6504510871
遺産の内容の開示
ぱふぱふ
2009年11月26日 16:33

相続の対象者に対して放棄の署名捺印をお願いする立場の司法書士が
遺産内容が把握出来てないなんて事があるんでしょうか?
まず全ての遺産の開示ありきと話してみる事と、
開示に寄っては弁護士に相談する旨を話してみましょう。
市の無料相談もあります、
相談日を前もって確認し予約が取れるなら取ってみては。

ユーザーID:1827272458
考えられる事
文月
2009年11月27日 10:27

お姉さんが最近家を建てられたようですので、抵当権設定の為に土地名義を変更しないとお金が借りられないと言うことではないでしょうか?

>「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」とヌケヌケ言いました。

貴方は最初からいい印象がなくて来所されたから仕方がないと思いますが、ヌケヌケって(汗)
全財産で協議書を作ることは最善でしょうけど、1筆ごとに協議書って出来ますから。例えば「今回はこの土地だけで、後は来年以降で」ってことも。

ユーザーID:9818581644
取り急ぎ
かまんべ〜る
2009年11月28日 11:03

法律事務所に勤める者です。「つづき」と行き違いになるかも知れませんが、取り急ぎ。

> その司法書士は相続財産を構成する不動産のみを私に告げましたが
> 「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」
> などどヌケヌケ言いました。

司法書士さんに限らず弁護士もまた、依頼人のために最善を尽くすことが職業倫理です。決して、裁判官の立場ではありません。

トピックスを読んだ限りでは、その司法書士さんのおっしゃっていることは、真っ当です。

だから、リーガル子さんもリーガル子さんのために最善を尽くしてくれる弁護士や司法書士さんに依頼されればいいと思います。

ユーザーID:5586513168
不愉快ですね。
2009年11月29日 1:29

亡くなったご主人の家族は相続放棄を頼むのに随分と失礼です。
専門家ではありませんが今年父を亡くし不動産(土地と建物)と貯金の相続を自分達で手続きをしたのでもしかしたらお力になれるかと思いレス致します。
今分かっている土地の相続は相続放棄ではなく遺産分割で亡父の姉が単独登記出来ます。こじらせない為にも将来息子本人に決めてもらうとでもして、姉が父の土地を相続する遺産分割協議書を作るのが宜しいかと思います。
今は姉の物になったとしても母親や姉が養子でも迎えない限り将来的にその土地は息子さんのみに相続の権利が発生しますよね。

自分勝手なご家族のようなのでこちらは落ち着いて対処しましょう。
間に入る司法書士との会話も含め後々こじれないように関連した事は全て日付けと時間、内容のメモをとるようにして下さい。
私の場合は法務局の人が間違っていて専門的な話なので普通ならこちらが悪いとされ困ってしまう所ですが日付け、時間、会話のメモがあったので落ち着いて話すことが出来ました。
頑張って下さいね。

ユーザーID:1955642327
つづきが遅くなり、大変すみません。考えていました。
リーガル子(トピ主)
2009年12月9日 15:37

つづきです。
私とこの司法書士はなんの委任関係もないため
私(の子供)が損をしても、この司法書士に対し契約上の損害賠償は請求しえない。
じゃ、不法行為は成立するのかな・・・などと考えていました。

萩さまのレスまで拝見いたしました。
皆様、感謝申し上げます。

文月さま 教えてください
「1筆ごとに協議書って出来ますから」とのことですが
私は遺産分割協議というものはすべての遺産を洗いざらい開示して
相続人や相続分の譲受人が全員意見が一致して、1回きりで成立させるものと思っておりました。
各々の不動産につき、個別に、しかも漸次に遺産分割協議するということは実体法上可能なのでしょうか?
登記申請に関しては、登記官が形式的審査権しか有していないため、
そこではすべての遺産が開示されて協議したかどうかなんて問題にしませんから
とりあえず登記はできるというものではないのでしょうか。

ユーザーID:3782520042
できます。
大梅
2009年12月9日 21:31

とりあえず急いで名義を変更したいものや、全員が同意できた遺産の一部についてだけの
分割協議をして、残りの遺産については別途協議してもかまいません。
1回で済ませなければならないという決まりはないんです。

ユーザーID:4349316436
司法書士は正しい
四川人
2009年12月9日 23:57

亡夫の父親の財産ですよね。さらにあなた達は夫の実家とは一切付合いが無いのですよね。あなたの義理の親の財産にあなたは口出しするべきではありません。相続放棄を法的にお願いされたら、承諾するのが普通ですし、裁判で勝っても遺言が無ければそれほどもらえません。
承諾しない場合は、書類に署名してくれとも言われました、署名して戦えば良いじゃないですか。

ユーザーID:8741849816
四川人さま
リーガル子(トピ主)
2009年12月17日 19:00

私は代襲相続人である未成年の子の法定代理人であって、
私個人が亡夫の父親の相続にとやかく言っているわけではないのです。
わかりますか?イライラしてきました。

「相続放棄を法的にお願いされたら、承諾するのが普通」とは何を根拠に言うのでしょうか?

「裁判で勝っても」とはどのような裁判ですか?
誰が原告で誰が被告ですか?


ある程度法律知識のある方のみレス願います。

ユーザーID:3782520042
大梅さま
リーガル子(トピ主)
2009年12月17日 19:01

分かりました。
どうもありがとうございました。

ユーザーID:3782520042
受け身の姿勢は危険
シャルージュ
2009年12月17日 23:29

共同相続人間では,相続割合の大小はあるものの,基本的な権利義務は対等です。あなたのお子さんも相続人なのですから,あなたが法定代理人として,遺産分割の手続を開始してもよいのです。

他の相続人が自己の費用で依頼した司法書士のやり方に不満があれば,あなたが自己の費用で弁護士や司法書士を依頼するとか,自ら家庭裁判所に遺産分割調停を家庭裁判所に申し立てるという方法もあります。

あなたのお子さんにも共同相続人としての責任があり,あなたがその法定代理人であるということを自覚し,他人に振り回されずに,主体的に遺産分割に参加されてはいかがでしょうか。

他人に任せにして,不動産や預貯金を全部譲ったあげくに,後で借金だけ相続割合に応じて負担させられたら,たまったものではありませんから,ご注意を。

ユーザーID:3973771950
相続登記できません。が。。
isis
2009年12月18日 1:22

今年、父が死んで、いっぱい調べていっぱい作業しました。
全ての相続手続きを母と兄弟だけでやりました。

遺産分割協議については、大梅さんが回答しているように個別に可能です。
たとえば車は「この車は相続人で合意しました」で済ませました。

相続登記には遺産分割協議書が絶対に必要ですし、
そこには法定相続人の実印(または法定代理人の実印)が必要です。
ここに不備があると法務局は受理してくれません。
法定相続人確定のための戸籍謄本提出も必要ですから、隠すことは
できませんし、偽造して相続登記しても、後で無効にできます。

というところが、「登記できるんじゃないでしょうか?」の回答です。

司法書士さんが「他に財産があるかどうかは依頼人から聞いていない」と
言うのは、おそらく「他の財産についての相続手続きは依頼されていない」
ということでしょう。この場合、その司法書士さんが「他の財産の行方」に
ついて立ち入ることはできないのはおわかりいただけますよね。

で、肝心のことは。。。
あなたはどうしたいのでしょうか?

ユーザーID:9710800406
相続人はあくまでも息子さん
四川人
2009年12月20日 0:50

相続人は、息子さんです。彼の意見を聞くのが先決です。
付き合いがないのでしたら、放棄して関わりたくないというかもしれません。彼の意見を尊重すべきです。もし財産が欲しいという意見でしたら、その司法書士にそう伝えるだけです。法律上もらえる金額を配分してもらうだけです。もらえなければ裁判をしますが、孫ですのであまり期待しない方がいいでしょう。

ユーザーID:8199288810
とりあえず調停の申し立て
ふむ
2009年12月20日 10:46

全財産を開示してもらってから考えたいというのであれば、家庭裁判所に調停を申し立てましょう。調停は弁護士なしでも可能ですし、相続人であれば誰でも申し立てることができます。費用は大してかかりません(数千円と切手代程度)。

調停では、全財産を開示する必要がありますし、その内容も裁判所の側で調査してくれます。その上で話し合いになりますから、トピ主さんも納得しやすいでしょう。

トピ主さんが夫一家とつながりがないとはいえ、相続人はお子さんですから、縁がない訳ではありません。言いなりになる必要はありませんよ。亡夫の法定相続分は4分の1ですね。遺言状がないとのことですから、遺留分は関係なく、4分の1に相当する権利を主張できるはずです。

司法書士は依頼主の希望を伝えることが仕事ですから、特に言動に問題があるとも思えません。一般に、司法書士は相続人を確定して、その連絡を取ることが仕事ですので、相続財産の全容を知らない場合もあります。

まずは、お近くの家庭裁判所に相談して、調停を申し立てることをお勧めします。

ユーザーID:8832293875
「孫ですから」? > 四川人様
isis
2009年12月20日 11:14

法定相続人である、トピ主様の御主人が亡くなっているので、
その御主人のお子様が「トピ主様のご主人と同じ」相続の権利を持ちます。
ご主人のお母様が存命なので、法定相続分は
相続財産÷2÷御主人の兄弟の人数 です。
御主人の兄弟が亡くなっていて代襲相続人(つまり子)がいなければ
兄弟の人数は減りますが、そうでなければそのままです。

遺言書があるならば、法定相続分のさらに半分を遺留分として請求できます。
遺言書がないならば、法定相続分をそのまま請求できます。

トピ主さまのお子様が未成年なので、遺産分割協議に参加することは
できませんし、決定権はありません。法定代理人となるトピ主様が
遺産分割協議に参加の上で分割割合を決めることになります。

トピ主様。まずは御主人のお母様に内容証明郵便等を利用し、
遺産分割協議に参加したい旨を伝え、お話を聞かれるのがよろしいかと思います。
不動産に限らず、銀行口座等の名義変更でも遺産分割協議書や実印、
印鑑証明が必要になりますから、お話されることは多いと思いますし。

ユーザーID:9710800406
納得できないなら専門家に相談したら?
あい
2009年12月20日 11:52

お互いお付き合いがないのですから、相手方はあなたに直接説明するのが嫌で司法書士に説明を依頼したのでしょう。
または専門的な知識がないと説明できないからかもしれません。
司法書士の言っていることは正しいと思います。全ての遺産相続について依頼を受けることもあれば、不動産の名義変更だけのこともあるはずです。
isisさんが言われていることは正しく、個別に遺産分割協議をすることは可能です。
対象となっている不動産の名義変更だけを依頼されたのだろうと思います。
ところで、法律的なことを相談されるのでしたら小町は避けたほうがいいですよ。
このトピはまだいいとして、多くの方は何か力になればと思いレスされるのでしょうが、間違いだらけですから。
中途半端な法律知識はケガのもとです。

>夫の母親と姉(独身のまま50代の公務員)が住んでいます。
括弧内の情報ってこのトピ内容に関係ないですよね。その司法書士、説明しづらかったでしょう、ちょっと同情します。

ユーザーID:2931522537
四川人さんの言うとおり
まり
2009年12月20日 11:52

法律ではあなたのお子さんに相続権がありますが、現実社会の人間関係においては放棄するのが普通だと思います。
ただ、最近は義務を放棄して権利を主張する人が増えてきたので、あなたのような主張をする人もめずらしくはありません。

土地の持分を相続したところで、そこに住んでいるわけでもないし、その土地を勝手に売却できるわけでもない。
あまりメリットが無いと思いますがどうでしょうか?
相続分を金銭で請求されたらよろしいのではないですか?


姻族関係終了、近くに住んでいながら亡夫の父の死を知らない、というところからみると、
夫実家との今までの関係が想像できますが、感情的にならずに司法書士の話を落ち着いて聞き、
あなたの主張を冷静に伝えてみてください。

たぶん、司法書士の話し方にも問題があったのだと思いますが、司法書士は登記の双方代理であり、
あなたの敵ではありません。

ユーザーID:1441488615
四川人さま
とんぬら
2009年12月20日 12:05

私もまったく同感です。

確かに大学時代の民法のテストならトピ主様お考えでよい点が取れるでしょう。

でも、本職からみたら馬鹿らしいの一言ですよね。

このようなケースでがんばった挙句、遺留分の減殺をして登記簿上の持分をもらえたけど、

肝心の不動産は使用できず、売れず(登記簿上わけあり物件なのは明らか)、税金と管理費だけがかかり、評価が下がっていく。

そんな登記簿を見るたびに素直に判子代をもらっておけばよかったのにとしみじみ思います。

普通の人は不動産の持分なんて、何の価値もないことを知らないんでしょうね。
司法書士は、代償の話がついていると思ってるんじゃないですか?

あと、相手の財産を知らないのは司法書士だけでなくトピ主さまもですよね。

うっかり単純承認して、負債を放棄できなくならないように気をつけてくださいね。

ユーザーID:3601125537
 
現在位置は
です