子供の数と役員の回数

レス28
(トピ主3
お気に入り30

家族・友人・人間関係

こんにゃく畑

子ども会の役員をしています。
来年度の役員を決める時期になりました。

このご時勢、子ども会自体が存在しない町も多いかと思いますが、田舎なので、活動が活発な方だと思います。

慣例で、高学年の親の中から会長を出すようになっていたのですが、
今回該当するAさんが「忙しいから」と断ってきました。

Aさんは下のお子さんがまだ保育所に通っているため、その子が大きくなったらするつもりのようです。

今まではそんな断り方をする方はなく、Aさんは近所でもかなりわがままだと評判な方です。

その返事を聞き、子どもの数と役員の回数を考え直すべき…と言う声が出ました。
つまり、一人っ子の親と、複数の子どもの親で役員の回数が同じでは不公平だ!
Aさんのような立場だと、今回役員をしても、下の子でもまたするべき、と言うわけです。

この言い分だと、うちも子供が三人いるため、かなり割り増しでするべき対象になるようです。。。

しかし、子どもの数は多くても、親の数は同じですよね??

子どもが多いと、必然的に在学期間も長くなるので、自然と役員がまわってくる機会は増えるとは思いますが、
私はその時は、気持ちよく引き受けたいと思っています。
しかし、強制的に「あなたは数が多いから、多めに役員をするべきだ」
と言われるのは違和感を感じます。

私は一人っ子でも、子沢山でも、ひと世帯として考えたら良いと思うのですが…
皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:1278038175

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね・・・

    一人っ子の親です。

    役員のポスト数×6(6年間)<家庭数
    ならば家庭数でもいいかなとは思いますが、
    ポスト数が多く、一度引き受けた方が数年後に
    再度引き受ける事になってしまうような場合は、
    子どもの数にしてほしいと思います。

    お子さんが複数いるという事は、それぞれのお子さんが
    それぞれに恩恵を受けると言う事で、
    家庭数で見ると、
    一人っ子の家庭=恩恵 1
    複数っ子の家庭=恩恵 複数
    なんですよね・・・

    恩恵が多いならその分恩返しも多く
    していただきたいなと思うのが
    本音ではあります。

    ユーザーID:0312701678

  • 子ども1人につき1回

    子ども1人につき1回。
    これが常識でしょう。
    子どもが増えても親の数が増えるわけじゃない、なんて無茶苦茶な理論、初めて聞きました。

    子どもの数が増えれば、学校にお世話になる数が増えるんだから、役員やって恩返しするのが当たり前です。

    ただでさえ一人っ子の親は役員押し付けられるのに…
    ちなみに私は、一人っ子の母で、現役PTA会長です。

    ユーザーID:8368076449

  • 役員

    えっと、割と特殊な地域に住んでいます。
    一世帯に於ける、子供の数が3人がスタンダード、4人5人当たり前、2人だと「3人目はいつの予定?」と言われるような所です。
    公立小学校への進学が殆どなので、子供会の役員は何故か小学校の地区委員が兼ねてます。
    ということで、子供会の役員というより小学校の役員決めの方法についてになりますが、うちの子供の小学校では、「一人の子供につき、必ず一回何かしらの役員をする」という決まりがあります。要するに、三人いれば、その子たちが在学中に三回役員をするんですね。
    但し、本部役員を一回すれば、全ての子供の在学期間免除、なので、子供の数の多い人は本部役員を一回する!という選択もあります。
    私の子供の時には、「最後の子供の時に最後のご奉仕で役員をする」という所にいましたので、そこの事情によってどちらも有りだと思いますが、「うちは三人いるからって三回やるのは不公平」というのはちょっと違うかな、と思います。
    大人の数が変わらなくても、子供がお世話になっているなら、お世話になっている人たちの中から役員が出るのは当然なので、親の数によって子供一人につき一回ずつもありでしょう。

    ユーザーID:6470279939

  • ケースバイケースかな?

    中学生と小学生の子供を持つ親です。

    私の地域の子ども会は「長子が6年生の時に役員をする」という決まりになっていますが、年々子供のいる世帯が減少し、長子のみでは回らなくなってきました。

    同じ学区の違う子ども会では子供一人に2度回って来るという子ども会もあります。

    子ども会の行事によっては「○年生の親で担当」というのもありますので、この場合は子供の人数の分だけ役は回ってきます。

    保育園の時の役員は子供の数だけ役員は回ってきました。

    学童保育の時の役員は長子の時のみでしたが、ある方が「下の子の時にやります」と仰られ、長子の時に免除されましたが、結局、下の子の役員が回ってくる前に退所されたため、それ以降、「下の子のときにやります」というのは認めてもらえなくなりました。

    今まで色々な役員をしてきましたが、大役は一世帯1回という考えでいいかと思いますが、人出が必要な行事等は、子供がお世話になっている間はお手伝いに行く気持ちが必要かなと思います。

    ユーザーID:9409973264

  • 当然では・・・?

    子供一人につき1回で当然ですよね? 子供3人の人が1回でいいなら、子供一人の人はやらなくていいんですか? 親を基準として考えると、子供が多いと大変と思えますが、子ども会や学校は子供が主役なので子供一人に対して親は1回決められた役員なり係なりやるべきだと思います。子供3人だから1回しかやらないという人が何人も出たら、子供一人なのに2回も3回もやらされる人がでてくるかもしれません。(あの人は子供が一人だから楽よね、役員できるよね、あの人は専業主婦で楽だよね、もう1回やってくれるよね、というのはなしです。子供一人につき1回。当然の義務です)ただ、子ども会など入りたくないのに強制的に入会させられるのにはいまだに抵抗感じますけど。でも子供の人数多くて何回も回ってきて大変というのは、言い訳です。

    ユーザーID:0671114436

  • 我が家も子供3人でした。

    都会と田舎ったら田舎です。
    保育園の母の会3回小学校のPTA3回子供会3回中学校1回(中学は町内の4小学校の集まり)
    10回の役員をしましたよ。保育園は年長の親から、小学校のPTAは子供の在学中に1回ですから3人で3回ね。
    子供会は6年生の保護者が役員をする約束ですので、末っ子の時は6年生が4人だったのと町の子供会の会長も回って来てて掛け持ちで大変でした。
    6年生の親が役員をしましょうって決まりを作ったら良いんじゃないですか?
    6年間子供会にお世話になってて一度も何もしないのはねぇ・・・
    我が家も長男が6年生の時は末っ子まだ小さく手が掛かりましたよ、末っ子をおぶってでもお手伝いしたもの、協力してくださいって言われたら良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2736487748

  • その地域の状況による

    子どもの人数も、子持ち世帯も それなりに多ければ 一人っ子・兄弟児に関係なく1回でいいと思います。
    でも、子どもの人数はそれなりでも、子持ち世帯が少なければ、子どもの人数の回数だけ役員をしたほうがいいと思います。

    「下の子がいるから・・・」という理由はなんとなくずるいなって気がします。
    そんなのに関係なく、高学年の親でまずは役員を選出、その際に過去に役員を経験している人は 選出対象から外すのが公平かなって思います。

    ユーザーID:5719468545

  • 子どもの数でやってください

    なんで家庭数?
    一人っ子の親が言いだす分には好意ととらえますが、3人の子持ちさんから言うのはNGでしょう。
    自分に都合が良すぎませんか?
    子どもがお世話になっているんだから、子どもの数を基準にしましょうよ。

    ユーザーID:9131136437

  • 子供会

    そこの子供の数にもよるんでしょうね
    役員の人数にもよるでしょうし

    住んでいる所の子供会は「子供が○年生の保護者」と決まっていて、子供の数だけ役員をやります
    毎年もめるよりはこう決めたほうが楽というのもあるようです

    ある学年が極端に人数が少ないと他の子供の多い学年の方が前倒ししてやる、とかいろいろな事情で難しい時は来年以降に延ばしてもらう、仕事で楽なものにつかせてもらうなどあるようですが、必ず子供の数だけやっているみたいです

    そのかわり一人っ子の親で気配りのある人は手伝いに入ったりしていますよ

    ユーザーID:0799959547

  • 子供1人につき1回

    これが常識だと思ってました。

    だって子供の人数分お世話になっているわけですから。

    まあ、1世帯につき1回で役員が回るならいいですけど
    それでは数が足りない場合は、お子さんが多い方が
    するのが当たり前では???

    ユーザーID:7695112650

  • 基本は1人につき1回

    基本は1人につき1回だと思いますよ。それが一番公平です。

    うちは一人っ子(二人目不妊治療中)ですが、子供が沢山いる友達が大変そうな時は、子供会の役員をかわってあげる事はよくあります。
    いつも1人分より多めに役員してますね。

    でもそれはあくまでもボランティアです。それを当然だと思われたらやりません。
    私が代わってあげたママは、とても性格の良い人で、子供もすごく良い子でうちの子とも仲が良い。そんな相手だからこそ、赤ちゃんを抱えて大変そうだなと思ったので役員を代わってあげました。

    子供を三人持つという事は、役員などの義務も三人分請け負う覚悟をするという事だと思います。
    実際は、子供の少ないママが同情して余計にやってくれる事も多いですが、それが当然なわけではないです。
    本当に大変で困っている状況なら、助けてくれるママはいると思います。いないとしたら、普段の行動を少し省みた方が良いかもしれません。
    「あなた一人っ子で楽なんだから、もう1度やってよ」なんて事は、言っちゃいけませんよ!逆に「絶対に代わってあげるものか」と思っちゃいますから。

    ユーザーID:8838725391

  • 子どもの数

    基本的に子どもの数=役員です。
    でも会長だけは一回やったら、第二子以降の子ではもうやらなくていいことになってます。
    今度新役員の選出があるんだけど、第一子での三役はやらせないように提案しようかなと思っているんですよね。
    役員が何たるかを知らないで三役を受け持ってしまうと、あまりにも大変すぎるので。
    一人っ子の親の場合は第一子から会長候補に挙がってしまうけど、それはしかたないよね。
    大体どこの子ども会でも子どもの数=役員、一家庭=会長一回というのが誰でも納得できるところなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0928929932

  • 規約はありませんか?

    ひとりっ子、中1の子どもの母です。
    昨年度子ども会役員をしました。

    慣例で決めると書いてありましたが
    「最高学年の子どもがいる家庭から選出する」等の
    規約はありませんか?

    うちの地域では子ども会の加入は表向き任意ですが
    どちらかと言えば強制の傾向があります。
    そして規約も存在します。

    それでもやらない人は名前だけで断固としてしません。
    Aさんのようにわがままな方は
    多分、下のお子さんでもしないでしょう。

    学校の役員にしても、子ども会にしても
    役員は子ども1人につき、原則1回はするようになっています。
    1世帯につき1回になると役員の必要頭数によっては
    下の学年の世帯(第1子で何も分からない親)もする事になりませんか?

    ユーザーID:0079132909

  • 子供の数プラス一回

    うちの地域は子供の数だけやっても人が足りないので
    子供の数プラス1回です
    1人っ子なら2回、2人なら3回、3人なら4回
    うちは一人っ子家庭で、4年生(今5年生)までの間に2回やってノルマをすませたのですが
    3人お子さんのいる家庭の方が3回やってノルマあと1回のところ
    「もうこれ以上やりたくない。一人っ子の人はズルイからあちら(うちのこと)にやってもらって」と現会長にゴネてきたそうです。
    現会長はゴネてる人と私とどちらにやってもらってもかまわないみたいなこと言っています。
    こちらとしては子供の人数+1回のルールが改定された上でなら引き受けますが
    なし崩しで声の大きい人の意見が通るということに不快感があるため、今の状況ではお断りですと言いました

    ノルマを果たした上での一人っ子家庭の役員2回と
    子供3人で役員3回、ノルマの残り1回分の責任を放棄するのと
    どちらがズルイのでしょうかね?

    ユーザーID:8331966075

  • それこそ地域差ですね

    うちの方の中学校は、子供ひとりにつき一回です。
    一クラスあたり学年学級、広報、保健委員を
    2人ずつで合計6人。

    小学校は委員の種類がひとつなので、一家庭一回です。

    ユーザーID:8957412111

  • 臨機応変で良いのでは

    子供一人につき一回!と決め付けてしまうのではなく、
    その辺はなんとな〜く協力しあうのが良いかと。
    子供3人の親御さんで年の差が近いと、あまりに気の毒ですし。

    今は少子化対策の一環として、社会全体で子供を育てる考え方
    に変化してきていますよね。
    子供のいない人や子育てが終わった人の税金をアップしてでも
    子供を持つ世帯へ子供手当てをはじめとする協力が求められています。
    社会に子育てを協力していただいているのですから、
    子供がいる親同士も協力しあったら?と思います。

    子供4人5人のご家庭は4回5回もしなくてはならなくなり、
    実質無理になってきますよ。
    どうしてもそのぶん他の親御さんが協力するしかないでしょう?

    ユーザーID:8465585790

  • ありがとうございました!

    まずは、目を通してくださった皆さん、そしてレスをつけてくださった皆さん、ありがとうございました。
    こんなにたくさんお返事がもらえるとは思わなかったので、とてもうれしいです。

    地域によってもいろいろ事情が違うなか、やはり6年生の親が主になる、回数は子どもの数に比例する、と言う
    のが一番ポピュラーなのかな…と感じました。

    どちらにしても、皆がお互いに思いやりを持って、楽しい子ども会活動ができるように協力していけたらいいな、と
    思います。

    ちなみに、私が役員になりたくなくて言っている…と誤解されている方もいらっしゃるようなので、ちょっと言い訳をさせていただくと…
    私はすでに4回、役員をこなしました。
    会長もしました。
    皆が嫌がるなら、今年も引き受けてもいい、と思っています。うちは子どもが多いから、ではありません。
    なぜなら役員=損とは思っていないので。
    むしろ、お友達も増え、学校の事情も理解することができ、よそのお子さんの顔も分かるようになるし、役に立ったと思います。まぁ、私がみんなの役に立ったかどうか、が問題ですが…

    ユーザーID:1278038175

  • 続きです

    ご近所でも、大役を快く引き受けて下さる方が何人もいらっしゃいます。
    押し付けがましく言わず、「自分が一番暇だから」と皆が嫌がる忙しい役に立候補してくれたお母さんもいました(ホントはそんなことないと思います)。

    私もそういう人になりたいな〜と思っています。

    また近々役員会があるので、「私は子どもが多いので、余分にさせてもらいます」
    と、言ってみようと思います。

    子どもには「人の嫌がることを進んでしなさい!」とか言っておいて、自分は逃げ回る…とかかっこ悪いですよね。

    全国のお母さん、お父さん、かっこいい大人を目指して頑張りましょう〜

    ユーザーID:1278038175

  • 一人っ子の母です。

    Aさんが役員を拒否するのは確かに問題ですが、

    主さんの「子供の数は多くても、親の数は同じですよね??」というご意見には、賛同致しかねます。

    主さんの3人のお子さんは十把一絡げなの?それぞれのお子さんにとっての、お母さんなのではないの?

    一人っ子の親と複数の子の親と役員の回数が同じでは不公平って・・・。

    すごい考えですねえ。
    少し前に、「一人っ子はダメだ、一人っ子の親はもっとダメだ」と盛り上がっていたトピがありましたが、どこまでいっても、いつまでたっても、一人っ子をもった親はそういう扱いを受けてしまうのでしょうか。

    3人4人と、「産みたくて」「ほしくて」「きょうだいがいないとかわいそうだから」お子さんを産んだのでしょう。だったら、その大切なお子さんにかかわる役員くらい、つべこべ言わないで引き受けましょうよ。

    ユーザーID:9558552998

  • 臨機応変に賛成

    わがままだとかなんだとか陰で言うのは賛成しかねます。
    各家庭で事情は違うのですから。
    いつなら役員ができる、今はこの理由でできない、など
    もっとご本人と話し合いを深めて欲しいです。

    うちのほうでは一家庭で一回です。
    転校前に役員をしていても上の子の学校でしていてもですが
    時間的にいっぱいだったり一人親だったりの理由で、
    実際はできる人がやっています。
    押し付けあうのでなく、楽しく活動できるよう工夫していく空気があります。

    私も役員を経験しましたが、本当に持ちつ持たれつです。
    どうしても不参加になってしまうときは、せめて連絡を密にして
    子供や親が孤立しないよう助けあってほしいと思います。
    子供のための子供会やPTAです。
    陰で悪口を言うのでは本末転倒、何をか言わんやです。

    ユーザーID:4819662924

  • こどもの数が正しい

    たとえばトピ主さんのとなりの人が5人子供がいて、トピ主さんは一人だったとします。

    この場合、親の数で考えると、子どもたち六人のクリスマス会を六年やるとき、トピ主さん三回役員、となりも三回です。

    でも六人のうち、五人はとなりの子ども。

    なんか不公平では?

    ユーザーID:6071342588

  • 学校の規模にもよりますが、人世帯1回に賛成

    一人っ子のお母様方からは児童数×1回という意見が多いですが、子どもの人数が多いとそれだけ家庭内・学校行事・その他の数々の場面で労働も制約も多いです。

    子どもは社会全体で育てる。母子手帳の裏表紙に書かれてあった「児童憲章」の理念です。
    社会福祉の整っている国々では、当然のように全国民に根付いている考えです。

    お世話になっている人数分、PTA役員の回数でお返しをしろ。というのは随分荒っぽい意見だと思います。

    ユーザーID:0171341351

  • うちの場合

    幼、小、中と役員しましたね。私の地域でもだいたい最高学年の親が役員をして、子供1人に1回です。
    上の子が幼稚園の時役員をするつもりでいたんですが、下の子を妊娠したので、仲の良いお母さんが「また、次がひかえてるし今度したらいいやん!」と代わりにやってくれました。下の子が小5の時6年生の保護者が少なかったので、下の学年から繰り上げることになり2年続けて役員をしました。
    私もトピ主様と考え方が似ていて、役員をしたくてするんじゃないんです。いろんな人と出会えることはいいことです。そして、子供達がお世話になってる学校や地域に協力する意味で役員をしてきました。100%できたかといえば決してそうではないですが、、、
    トピ主様はすごいですね、4回も、会長さんまでも。
    頼もしいです!

    ユーザーID:2018500215

  • たびたび失礼します

    Qちゃんさんまで読ませていただきました。皆さん本当にありがとうございます。

    それではっと気が付いたことがあります!
    子育てに対する考え方として、どうも2種類あるようです。

    子供=自分(の家庭)の所属である、と言う方。つまり、自分の子供に対してとても責任感を持っている方。
    もう一方の考え方として、子供=社会のもの、と言う方。popoさんのようなご意見の方ですね。

    私は後者の考え方です。
    なので、ままごんさんの言われるようなシチュエーションの場合(私が子供ひとり、相手が5人の子持ちの場合)、私なら自分3回、相手3回でまったく構いません。
    むしろ私が1回でいい、と言われると、それはおかしい!と思います。
    自分の子供が6年間在籍するのに、ひとりだから1回しかしないよ〜とは思わないんです。
    自分の子供が卒業しちゃった後に相手の子がまだ在籍していれば、それは相手の方にしてもらわないとしょうがないですけど…

    そういうわけで、子供の数、とか言わずに世帯ごとで考えたらいいんでは?と言う、トピになったわけです。
    皆さんのおかげで、自分の考えがクリアになってきました!

    ユーザーID:1278038175

  • 子ども一人につき一回でいいのでは!

    うちも一人っ子です。今は、もう中学校ですが、うちの子供会では、一世帯につき3回と決められてしまいました。しかも幼稚園以下のお子さんがいる方は、下の子が小学校に入ってからでということでした。

    幼稚園でも小学校でも役員は、下の子で!ということでしたので、うちは一人っ子なのに御兄弟がいる方と同じ回数役員をやりました。ちなみに小学校は、一世帯2回です。
    ですから小学校6年間に、子供会、PTAあわせて5年間役員をやりました。役員をやってないのは、一年間だけということになってしまいました。この大変さは、いざやった人でないとわからないと思います。

    子供会の役員決めで、「一人っ子3回ですか?」と言った時、3人お子さんがいる方が、「役員は子供のためなんだから、お宅の子もお世話になってるでしょ。」と言われたのですが、その方が、いざ初めて役員をやられた時、「子供会ってホント大変ね!」って言った時には、心の中で、殴ってやろうかと思ってしまいました笑。大変ならお手伝いをしなくてはとは思いますが、強制って言われると腹も立ちますよね。

    ユーザーID:5003405265

  • 一子一回、でも臨機応変に

    一人っ子小学生の母です。

    一子一回を原則にしていただきたいです。うちの学校役員はその原則ですが、子ども会は任意参加のためかきちんとしたルールがありません。まだ役員をやっていない家庭が順に引き受けていますが、もうそろそろ一巡してしまいそうです。

    大抵の家庭では仕事や介護なんかがあって、トピ主さんのようにおおらかな気持ちで引き受けて下さる方はなかなかおられませんん。
    私も仕事を持っていますし、持病(ご近所には言ってない)があります。そんな状態で、ただ高学年というだけで一人っ子母の私にもう一度お願いと言われても、正直なかなか快くは引き受けられません。

    子どもが多ければその分お世話になっているということを、複数お子さんのおられる方は自覚して欲しい。
    とは言っても、それぞれ家庭事情がありますから、どうしても無理な年もあるでしょう。だから、一子一回を原則にしながらも、臨機応変にするのがよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6878456294

  • 子どもの数で役員数を決めてしまうと

    こちらの子ども会は子どもの数=役員を受ける回数です。ですが小学校、中学校は違います。受ける人は何回も受けますし、受けない人は全く引き受けず卒業していきます。

    でももし「子どもの数=役員を引き受ける数」が全てのところで決まってしまったらどうでしょう。幼稚園、保育園、学童、小学校、中学校、子ども会・・・。

    子ども1人なら何とか回せますが、3人、4人ともなってしまうと、役員をこなしきれないのではないでしょうか。

    また2人だとしても年子だと7年の間に、小学校、学童、子ども会だけで計6回回ってくることになってしまいます。

    「子どもの数は多くても、親の数は同じ」というのは、そういうことだと思います。

    子どもの数だけ役員を引き受けても良いかもしれませんが、全てのところでそういう仕組みにしてしまうと、計画的に役員を引き受けることができず、結局どこかで幽霊役員として名前だけになってしまう可能性が大きいです。私自身幽霊役員の立場を経験してから、1年の間に引き受ける役員の数は調整するようになりました。

    ユーザーID:6721930055

  • 子ども一人に一回

    一世帯一回では、6年間で役員や委員をやる人がいなくなっちゃうと思います。ですので原則、子ども一回に一人に賛成します。

    どこの学校にもいるのでしょうが、兄弟がたくさんいても「引っ越すかもしれない」とか「持病(自分が出たい参観や運動会はすべて来れる)」とか言って、明らかなウソを堂々とつき続けて一回もやらない人がいますので、原則があればそういう方に確実に出てもらいやすいですね。

    ただ未就園児がいたり、他の兄弟の役員と重なる・・・兄弟が多いため、なかなかできない家庭もありそう。

    私もそういう方の代わりなら、子ども以上の回数でやってもいいかな・・・と思ったことがあります。

    ユーザーID:4930322495

レス求!トピ一覧