36歳主婦 初めて喘息になりました

レス33
(トピ主1
お気に入り52

心や体の悩み

ゆゆとん

先日のどが痛くて耳鼻科に行きました。すると炎症おこしていると言われ薬を処方され飲みましたが、痛みが止まらず、そのうちに呼吸するのも辛くなり内科を受診したところ、喘息になっていると言われました。生まれて初めての喘息でした。息苦しい毎日で、夜も眠る事が辛い日々でした。
12日目にやっと症状が落ちつき、ほっとしていた1週間後にまた喘息になってしまいました。医師に喘息は、これからもなる可能性があると言われショックを受けました。今3歳の子供をそだてながら、薬を飲んで生活していますがとても辛いです。咳は、ないのですが呼吸するとき息苦しくて、夜も睡眠が難しいです。夫は心配してくれますが、出張が多く留守がちです。お互いの両親も遠方で頼れません。喘息で同じように辛い思いをいている方がいらっしゃるのであれば、どうすれば楽になるのか、教えて下さい。
現在、のみ薬、貼り薬、吸引薬を使用中です。症状は5日目で、症状が改善されないままです。本日も内科受診しました。この状態は少なくても1週間は続くと言われました。毎日が憂鬱で早く治ってほしいと願っています。今ネットで調べているのですが、体重を減らすと楽になると書いていました。楽になるのであれば、今回の喘息が治ったらダイエットするつもりです。他に良い情報がありましたら教えてください。宜しくお願いします。

ユーザーID:8876330403

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 専門医に!

    物心ついた頃から40代の今日まで喘息と付き合っています。

    寝るときは背中にクッションや座布団を積み上げて新幹線の座席のような感じに上半身を起こすと楽ですよ。
    喘息の原因物質は検査で分かります。私はダニとハウスダストでした。
    それから喘息は専門医を探してください。内科が全員喘息のエキスパートではありません。それを知らなかった頃、内科から出された薬はなかなか効かないし再発もすぐだし相当つらい思いをしました。

    季節の変わり目は出やすい時期なのでご自愛ください。でもダイエットが効くとは初耳です。

    ユーザーID:3402873455

  • 大変ですね
    今、大人になってから発症される方も多いようなので、お大事にしてくださいね

    私の場合は咳ぜんそく(風邪などの後に咳がひどく長引く)ですが、咳の時は少し背中から上を高くして寝る(お昼寝用枕やクッションを利用しています)
    少し治まった時にコップ一杯の水を飲むなどを心がけています

    吸引薬はなんでしょう
    去年、変えてもらったらすぐ楽になった薬がありました
    アドエアという名前だったか、丸い容器でしたが…

    ユーザーID:6204935028

  • お辛いですね

    私は喘息暦35年なので、慣れては居ますが、発作時の息苦しさは辛いものです。

    今現在の治療は、医師の指示に従って下さい。

    色々ネットで調べていると思いますが、タバコの煙(自分が吸ってなくても)や、冷たい空気(外に出た瞬間とか)も発作の引き金になりますので、お気をつけて。
    私は、アルコールもキッカケになる事が有ります(トピ主さんは、飲まないと思いますが…)。

    私は、軽い発作で有れば、暖かい飲み物の湯気を吸い込み、気道を楽にします。

    寝る時に呼吸が苦しい時は、横になると苦しいので、ソファで座ったまま毛布にくるまって寝たりしますよ。

    私の場合は、アレルギーも有ったので、動物、ブタクサの花粉、ハウスダスト等も気を付けています。

    ユーザーID:8624861051

  • お大事に

    私も、30歳の頃地元の医者に「軽く喘息があるねぇ」と言われました。その後34歳の時にアナフラキシーショックになり入院。1日でしたけど。そしてその1年後喘息で入院。

    夜中に咳が止まらなくなり、息をするのが苦しく池の鯉が水面でパクパクしてるようになってしまって、救急で病院に行ったら血中の酸素が低下しているので、点滴をしてしばらく様子を見たがあまり変わらなく医師に「このまま帰って、また発作が起きたら大変ですのでこのまま入院です」って言われ1週間ほど病院へ・・・。
    その間、両腕に点滴の針を入れ。点滴を多い時で5本ぶら下がってました。

    ゆゆとんさんの症状から見て、本来入院レベルなんじゃないかと思うのですが・・・。
    薬を使っても症状が緩和されないのであれば病院を変えてみてはどうですか?呼吸器系を扱っている病院じゃないとだめですからね。

    今、通っていらしてる病院は呼吸器系の内科なんでしょうか?

    あと、ダイエットですが、私も医師に聞いたらあまり関係ないと言われました。とにかく、喘息の発作に関係するものを排除してくださいと。

    今現在、私は発作も無く安定してます。

    ユーザーID:0850399134

  • 子供が喘息持ちです

    貼り薬と吸引薬は気管支拡張剤、のみ薬は、気管支拡張剤と痰切りですね
    夜も睡眠が困難なほどの発作が続くのであれば、病院での吸引も必要になってくると思いますし
    症状によっては、点滴などの処置も必要ですよ
    他の方も仰っていますが、専門医(喘息外来)を受診される事をお勧めします
    喘息はアレルギー反応の1つですから、ご自身が何にアレルギーを持っているか、Ige抗体というアレルギー反応の数値なども調べると良いかも知れません

    喘息は発作が起きた時のみの対処では、悪化する傾向にありますので
    気長に付き合っていくつもりで、日ごろから発作が起きにくい環境にもって行く事をお勧めします

    どうぞお大事になさって下さい

    ユーザーID:3961879607

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 病院探しが一番だと思います

    私も子供のときから喘息でした。
    その為20歳までずっと風邪でもインフルエンザでも小児科に通っていました。先生がおやめになるのと同時に内科へ移動になりました。
    ですが、内科に変わった後、同じ薬なのに量が違うため吐いたり、点滴後病院を出て倒れて救急車で戻されたりしたことがあります。
    又急な喘息で違う病院で見てもらったときは薬があわず夜中に救急車をよばれました。
    先生曰く人によって薬の大丈夫な量が変わるそうです。特に小児科の先生は薬の量分配がうまいらしいのでそういうことが今までなかったそうです。
    特にアレルギーは完治する病気ではなく一生付きまとう病気なので、喘息がでたらここに行くという主治医を作る事が大事だと思います。
    それに本当に詳しい先生と詳しくない先生がいいので病院選びをしっかりしてその先生と相談することをお勧めします。

    ちなみに私はプールに通い始めて入院などしなくなり喘息がよくなりました。人それぞれですが、ダイエットもかねて体を丈夫にするのもいいのかなとは思います。

    ユーザーID:7210808398

  • すぐに呼吸器専門医

    私は27歳から急に重篤な喘息になりました。
    最近はは新薬で良く効く薬があります。
    現在 私はほとんど発作が出ません。

    飲み薬、貼り薬、吸入薬とありますが
    点滴での治療はしていないのですか?すぐにその場で楽になりますよ。


    *喘息の人は水をたくさん飲んでくいださい。
       咳が出そうな時にも水を飲んでください。
       痰が出やすくなります。

    *風邪を引かないように注意。
       風邪がきっかけで重篤な症状になる時があります。

    *発作が出た時のために吸入薬を必ず持っている事。
       発作が出ても大丈夫!と安心する事で落ち着きます。

    *発作が出て吸入をしても楽にならない場合はすぐに病院へ行く。
       吸入薬には1日の回数が決められていますね。


    ダイエットで喘息が治ると書いてあったのですか?
    私は聞いた事が無い話ですね。


    まずは呼吸器科で診察をお勧めします。


    お大事にしてください。
       

    ユーザーID:1977316227

  • 大変ですね

    一歳の頃からの喘息持ちで、特別支援学校に通っていたプロの喘息患者です(笑)

    私の場合は「ん?苦しいかも」と感じたら、すぐに気管支拡張剤を吸入します。本格的に発作を起こしてからだと、携帯用の吸入器では完璧には効きませんので。
    ただ、喘鳴がしても呼吸が苦しくなければ放っておきます。

    それから、これからの季節は冷たい風を吸わないよう、ストールをぐるぐる巻きにして外に出ます。
    運動は発作を引き起こすのでやりません。
    たくさん飲食してお腹が張ると、呼吸器も圧迫されるのか苦しくなるので、食べ過ぎないように気をつけています。

    吸入ステロイドは試していますか?
    徐々に発作が出ないような体にしていく薬です。少し時間がかかりますが、試してみる価値はあるかも。
    喘息持ちのお医者さんがご自身でも使用していて、とてもいいと勧められましたが、私は三日坊主なのと、ある程度自分で発作をコントロールできるので挫折してしまったのですが…

    今はいい薬がたくさん出ているので、呼吸器科などに相談してみては?
    喘息は発作がないときは普通に笑って暮らせるのですから、あんまり悩まないでくださいね。

    ユーザーID:7284007038

  • なってみなけりゃ、わかるまい

    つらいなんてもんじゃないですよね。原因のアレルゲンには、春夏秋冬、動植物、いろんな要素がからんでいます。私は先祖代々、祖父から孫まで五代にわたり喘息だの気管支炎だのと有り難くもない病気にとりつかれています。最近は、インフルエンザとも仲良しになりダブルパンチでしたよ。
    まずは、呼吸器専門医を捜して適切な治療を受けて下さい。一般内科だと遠回りな治療にもなりかねません。
    私は転居先の一般内科で、呼吸器科で処方されていた吸入薬を希望して出してもらっています。長期戦を覚悟して頑張って下さいね。

    ユーザーID:8476393236

  • 大人の喘息

    小児喘息と大人になってからの喘息の違いは、後者は完治が難しいそうです。
    と言うのも、私も40にして喘息と診断されました。小児の経験も無くいきなりです。でも、大人の喘息の場合原因が必ず有るのです。キッカケが風邪だっとしてもアレルギーや環境とか。
    まだ日が浅い様ですから、まず今の症状を納める事の薬処方だと思います。血液検査をすればアレルギーの原因は解ります。病院で相談してください。
    又、この時期出やすいとも言えます。私も今の時期に発病しました。咳が続ずき止まらず、熱・倦怠感・意識無くなる様に倒れると。アレルギーが原因と解りましたが、低気圧が近い・朝の冷気・風邪・たばこ・お酒これらは症状がひどくなる1つです。今の治療方針は「喘息を起こさない様予防する」です。昔は「出たら対処する」ですがこれだと症状が重くなると今は勧めないはずです。勿論出てしまった場合は違いますよ。
    私は娘の七五三の時、喘息と診断前で意識朦朧としながら肩あげしてました。お参りにも付いて行けず、寝たきり状態でした。今は毎日薬を飲んでいますが、どうも11月は調子が悪いです。もう3年にもなるのに…。

    ユーザーID:5639283037

  • ありがとうございます

    みなさん 心温かいレスを下さり本当にありがとうございました。精神的にも、まいっていましたが、みなさんが教えて下さった事を実践する事にしました。
    今現在の吸入薬は、パルミコート200を吸引していますが、症状が変わらない状態です。本当に この年になって喘息になるなんて 自分でも信じられませんでした。専門医を探し、早く治して普通に笑える生活をおくりたいです。
    みなさんは、喘息としっかり向き合って生活されているので、心の強さを感じられました。私も強くなり しっかりこの病気と向き合い治していきたいです。
    頑張ります。 本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8876330403

  • 気長に付き合う

    私も 30 代の初めに喘息となり 4 年程入退院を繰り返しました。現在の所、喘息を完治させる方法は無いと思われるので強い発作がおきたら点滴、普段は予防薬の飲用しか方法は無いと思われます。
    喘息に関して重要なのは
    1 禁煙 ( 喫煙者のそばに近づかない ) ・ストレスを溜めない。
    2 具合が悪くなったら早めに病院へ行く ( 喘息は手遅れになると心臓麻痺や窒息を起こす可能性がある事を知っておく ) 。
    3 薬については医者と良く相談する ( 良く効く薬は副作用も大 ) 。
      焦らずに気長に治療して下さい

    ユーザーID:3688578507

  • 水分補給はかなり大事です。

    気づいたころから喘息で高校まで入退院を繰り返してました。ゆゆとんさんは急に喘息になり、さおご不安なことと思います。
    私が昔から気をつけている方法です。
    ≪予防≫
    ・食べ過ぎない。
    ・薬は命綱なので忘れず傍に置く。
    ・苦しくなりそうなら先に薬を使用する。
    ・身近な場所で夜間でも吸入をしてもらえる病院を調べておく
    ≪苦しくなったら≫
    1あわてないで気を落ち着ける。
    2腹式呼吸をする。
    3水分補給をする。
    4こまめに痰を出すようにする
    発作時は2から4を繰り返す。

    腹式呼吸は、鼻から息を吸って(2秒)、口から吐く(3秒)の方法でやっています。発作が起きてから試そうとしてもなかなか難しいかも知れないので、普段から練習しておくといいと思います。
    それとダイエットは関係があるかわかりませんが、私は食べ過ぎると発作が起きやすくなるので気をつけています。

    医師に「苦しくて目が覚める、眠れない」のはいいことだ思えと言われたことがあります。体力がなくなり起きれずそのまま死に至ってしまうこともあるそうなので。

    早く良くなりますように。

    ユーザーID:9936399170

  • 喘息患者です。その1

    子供の時は小児喘息、大人になってから風邪をこじらせたのがもとで
    気管支喘息になりました。今年で20年の付き合いになります。
    私の場合はアレルギー体質でもあったのでこういうリスクは高かったかなと思っています。

    最近は既往症のない人でも喘息に罹る人が多いですよ。
    服薬、吸入薬も服用されているのに症状改善しないのは
    使用されているものが合っていないのではないかと思われます。
    呼吸器科の専門医にかかられる方がいいかと思います。
    それとできましたらどのようなお薬を使用されているのか
    書いていただけるともっといろいろな情報が得られると思いますよ。
    ちなみにダイエットしたら喘息が楽になるというのは聞いたことがありません。
    喘息はあまり体型どうこうというのは関係ないよう気がします。

    続きます。

    ユーザーID:6886629104

  • 喘息患者です。その2

    喘息は症状が出なくなって完治するとは言わず、寛解すると言います。
    症状が出なくなったからと言って勝手に薬を止めてはいけません。
    少なくともステロイド吸入薬(毎日定期的に吸入するもの)は
    継続的に継続しなくてはなりません。

    ちなみに私はステロイド吸入薬はフルタイド、内服薬はキプレス(抗アレルギー薬)と
    ユニフィル(気管支拡張剤)を使用しています。

    喘息は対応が遅れると死ぬことがある病気です。(比較的若年層の死亡者多し。)
    私も最初の頃、対応が遅れて発作を起こし救急搬送されました。
    (呼吸困難で動けなくなった。)

    しかしきちんと対応してお薬が合えば、コントロールできるようになります。
    そうなれば日常生活も送れるようになります。夜もぐっすり眠れるようになります。

    トピ主さんはお子さんがいらっしゃるとのこと。
    ご自身のためにそしてお子さんのために喘息を甘く見ることなく、
    きちんと対処してくださいね。

    ユーザーID:6886629104

  • タバコの煙、風邪、ストレスを避けてます

    子供の頃から空気の汚れに神経質だったり、風邪をひくと響くような咳が出ることも多く、気管支が弱いことは分かっていました。

    そして30代半ばで風邪をひいた時、夜も一睡もできないくらい一日中咳が止まらなくて生きた心地がしませんでした。
    そして専門医で「喘息」との診断。
    私は、ハウスダストや動物の毛、煙全般(線香なども)にアレルギーがあり、特にタバコの煙などは問題外なので少しでも誰かが吸っている気配を感じたらすぐにその場を離れたほうがいいとまで言われました。

    飲み薬も4種類くらい出され、ステロイドの吸引器も使いました。
    そして安静が必要だったのに、不運にも隣りの部屋のリフォームのものすごい騒音と振動による強いストレスで、医者の予想をはるかに上まわるほど症状が悪化して数カ月続きました。
    もう本当にフラフラで、生きることが不安になりました。

    それから普段から風邪を極力ひかないようにし、ストレスや睡眠不足に気も配り、旅行の時には万が一に備えて吸引器と薬を持参しています。
    たまに、顔が真っ赤になるくらいの大笑いをして咳が出ることも。
    焦らず気長に付き合う覚悟です。

    ユーザーID:4686247949

  • あくまで可能性ですが

    喘息だと思っていたら、気管などの腫瘍だったという事もあります。

    長引くようなら呼吸器内科を受診してください。

    ユーザーID:8302539916

  • 私は8歳まで小児喘息だったのですが

    40歳を超えていきなり再発(涙)私の場合は通常の
    アレルゲンとは違う物が原因で起きます。つまり気圧
    と湿度の微妙な相関関係です。一般的に発作が起きた
    時は気圧が低い事が多いです。

    だからといって高山に登っても発作は起きません。
    ハウスダストとかでくしゃみは出ますが発作は起きません。

    で大きな病院に行くと応急処置の後、必ず最近流行
    のディスク状の粉末系頓服と抗アレルギー剤を処方
    されるのですが、これが全く効きません。
    元がアレルギー原因ではない様な気がします。

    でムチャクチャ効くのが50年前からあるような
    治療薬、メプチンエアーの粉霧吸入器と
    ネオフィリン点滴。

    国民の10%が喘息と言われるイギリスで、男女
    かなりの率でメプチンエアーを持っていたのを
    思い出します。昔の日本ではお医者さんが
    強い薬だからと全然処方してくれませんでした。

    近所のクリニックの老先生に説明したところ
    「そんなに強いってわけでもありませんよ」
    と気軽に処方してくれるので今では快適です。
    メプチンエアーで治まらない事はありませんが
    いざとなったら先生のところでネオフィリン
    点滴も受けられるので心強いです。

    ユーザーID:5372234090

  • ミニ情報 知っているとは思いますが

    2008年から、東京都は気管支喘息は全額都が医療費を負担してくれるようになりました。申請をすれば喘息の薬、器具すべて無料になるそうです。
    たしか千葉県もありますよね。
    ありがたいです。

    ユーザーID:0446481656

  • 治りはしない

    大人になってから喘息ですか。大変だと思います。
    他の方もかかれていますが、完治するってなかなか
    ないと思います。僕も長年喘息と付き合ってきて、
    今はここ数年、発作は起きていませんが、環境が
    今はいいだけでいつまた何かの拍子に出るか
    分からないと自覚しています。
    ダイエットで治るというのも最近たまに聞きますが、
    多くの患者さんは「嘘つけ」だと思います。
    トピ主さんの求めるアドバイスになっていないかも
    しれませんが、とりあえず、申し上げたいのは
    「発作を甘くみるな」です。命に関わる事もありますから
    、どうしても苦しい時などは、吸入器なども躊躇せずに
    使用してください。場合によっては自分で救急車を
    呼ぶ決断も必要です。喘息でない人は
    「普段から医者に行っとけばいいのに、苦しい時だけ
    助けてもらいたがるなんて」などという
    恐ろしい(何もわからない)認識の人も多いので、
    自分である程度の自覚が必要です。
    怖い事を書いてしまいましたが、環境をコントロール
    できて(簡単ではないですが)発作さえ起こらなければ
    普通に人と変わらない生活が出来ます。

    ユーザーID:9776025158

  • 心配です!

    大丈夫でしょうか?専門医のいる病院へ行きましたか?
    脅すようで申し訳ありませんがとても心配しています。
    絶対に喘息を甘くみないでくださいね。

    長年 喘息と付き合っていると危険な状態が自分でわかりますが 
    ゆゆとんさんみたいに喘息になったばかりの人は無理をしてしまいます。
    絶対に無理をしてはダメですよ。
    大発作を起したら本当に危険です。

    経過報告を待っています。
    お大事にしてください。

    ユーザーID:1977316227

  • ヨコ失礼します

    ぴんこさん 本当ですか!(驚)

    私千葉県住まいですが全くその様な補助は有りません。市や町レベルなんでしょうか…。それにしても東京はうらやましい。喘息もそうですが子供の医療費やらの補助。今回の新型インフルの予防接種、中央区では幼児に無料で行いましたよね。
    私のかかりつけ医に聞いた処、ここらは妊婦にすら回らないから入院する様な喘息患者以外は受け付けない、現在ですらワクチンが入荷しないからと言われました。予防はしてますよ、でもこれだけ蔓延してしまうと家にこもるしかないのでしょうかね?
    小児喘息を抱えたお母さんが言ってました「毎月通院やら薬で3万はかかる。ここは死にそうな位にならないと喘息患者として認めてくれない(市)」と。
    トピ主さんも十分気を付けて下さいね。

    あ〜東京に戻りたい!!!

    ユーザーID:5639283037

  • 評判の良い「呼吸器専門医」を見つけてください。

    前の人もいってますが腕の良い呼吸器専門医を捜して適切な治療を受けて下さい。一般内科だと誤診もあります。
    私は50歳ほどで発病しました。父も喘息だったので遺伝したと思います。
    季節が秋ごろになると寝入りに発作が起きて大変でした。私は
    国立大付属の呼吸器科にいったところ2−3回通院させられていろいろ調べられました。最後の診察には医者が3人ほど立ち会ってわざと発作を起こして間違いなくあなたは「喘息です」と診断されました。((笑))この時は見る見る間に息ができなくなり死ぬかと思いましたが私の苦しみ具合を3人の医者が見守って発作が起きるのを確認してから気管拡張薬を吸わせてくれて助かりました。本当の喘息と診断するにはこのくらい診察してもらわないとだめなみたいです。結構、誤診があるみたいです。おかげさまで私はパルミコート200を常備薬として快適に生活できてます。自分で寝ている時に ヒューヒューと音がしだしたら、パルミコートを3−4日吸引します。これだけで発作は起きなくなりました。医者には喘息は一生直らないので上手に喘息と付き合っていく気持ちでいてくださいといわれてます。都度、パルミコートでOK

    ユーザーID:1322396326

  • 幸運を

    はじめまして、私も子供のころから喘息です。 と言ってもここ数年は落ち着いています。 いろいろ原因があるかと思いますが、病院や薬に依存してもあまり良いことはないように思います。 私は整体師なので一日100人ぐらいの人と接するので感じますが、ストレスが一番よくありません。 規則正しい生活をし、出来るだけ自分が動いて汗をかくようにして、ストレスがあるようでしたら、それをエネルギーに変えることが出来ましたら、必ず乗り越えられます。がんばって下さい。 安保徹さんという医師が沢山良い本を執筆されています、参考にしてみて下さい。

    ユーザーID:2880407364

  • 昨年10月喘息になりました。

    46歳既婚パート主婦です。
    風邪を引くと喘息がひどくなるので、極力気をつけています。
    私は、呼吸器外来で喘息と診断され、
    最初は、アドエアを1日2吸を6ヵ月続け、今はフルタイドを、
    1日1吸を1日置きになるまで少し軽くなりました。
    発作の時に使う、メプチンエアーもまったく使うことはなくなりました。
    吸入薬の、アドエアがとても効いたと思います。
    専門外来に行く事をお勧めします。
    お大事になさって下さい。

    ユーザーID:3239557236

  • 横れす失礼します。miriさんへ

    千葉県は、助成金は18歳未満が対象なのですね。
    失礼しました。

    東京都は、2008年から気管支喘息患者全年齢が対象となりました。
    喫煙していない。健康保険などに加入している。東京都内に1年以上住所を有する方。というのが条件です。

    「大気汚染医療費助成」というのが正式名称です。
    公害のせいで、都が負担してくれるというかたちみたいです。

    頻繁に病院で治療をうける方には、可能であれば空気が比較的きれいな都内郊外に移り住んだほうが、家計には大助かりでいいかもしれませんね。喘息の薬ってほんと、高いですものね。

    ユーザーID:0446481656

  • 一度ちゃんと炎症を鎮めないと。。

    今は苦しくないですか?
    私も18のときに風邪が治らない治らないと思っていたら突然喘息になりました。
    家族に喘息患者がいなかったので勝手がわからず、ちょっとくらい苦しいのはガマンなんかしちゃってました。今思うとものすごく危ない!

    喘息があっても気管支が炎症を起こしていないときは普通に呼吸が出来るはずです。
    一度炎症のない状態まで持っていかないと、ちょっとしたきっかけで大発作になったら大変です。

    トピ主さんは私よりは軽い状態かとは思いますが、喘息に詳しいお医者さんにかかって、一度すっきりするまで治療してもらわないと危険です。

    私の場合も、はじめ近所の病院にかかっていたんですが、きつい薬は使いたくない、と先生が言って、発作が起きても治まりきらず動くと苦しいけどだまってると平気、くらいで家に帰されていました。
    自分でも喘息の知識がなくてコントロールが出来ていなかったのであの頃は本当に危険なことをしていたと思います。


    続きます。

    ユーザーID:3598596112

  • 続き

    一度本当に苦しくなって歩くこともできなくなり、救急車で大きな病院に運ばれ、そこで入院中喘息の勉強をさせてもらいました。ビデオを見たり。
    そのときはステロイドを大量に使うハメになってしまいましたが、すっきりしているとき(気管支の炎症が治まっているとき)の呼吸は喘息になる前と変わらないんだ!と知ってうれしかったです。

    退院後もステロイドの錠剤をしばらく飲み、時間をかけて少しずつ減らしていき、飲み薬は気管支拡張剤と痰をやわらかくする薬とアレルギーを抑える薬だけに減りました。
    それと今は吸入のステロイド剤。これがとってもよく効きます。

    おかげさまで、風邪をひいたり季節の変わり目だったりするころに少しひゅーひゅーするくらいで今は普通の生活が送れています。

    喘息は正しい知識とコントロール、そして発作が起きてしまったときは早く鎮めること、これに尽きると思います。

    あと、私も主治医に痩せろ痩せろって言われてるけどこればっかりは食欲がコントロールできなくて。。(笑
    痩せたら体質改善にもなるのに!って思うんですけどね。ダメです。。
    お互いがんばりましょうね!!

    ユーザーID:3598596112

  • おかげさまで   とぴ主です

    みなさんのおかげで やっと喘息の症状が良くなりました。本当にありがとうございました。
    まず最初にかかりつけ医を 変えて違う病院に行き薬を変えて頂いたところ 症状が大夫改善されました。ほっとしました。
    これから 喘息にならないように 注意しながら生活しなければなりませんが、また喘息の症状が出た時には、すぐに病院に行き 早く治るように心がけるつもりでいます。喘息で苦しんでいるみなさんの気持ちが 今回自分がなってはじめて こんなにつらいものだとわかりました。どうかみなさんの 喘息が早く良くなる事を願っています。今回は 本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7565764920

  • トピ主さん、トピを立てていただきありがとうございます

    30代 女性です。私も風邪を引き、耳鼻咽喉科でみてもらったところアレルギー性の気管支炎と診断されました。周りの喘息経験者からは間違いなく喘息になっているはずと言われても甘く見ていたのですが、こちらのトピをみて改めて明日呼吸内科を受信しようと決断しました。最近咳がひどくて眠れないし、仕事中もみんな引いてしまうぐらい咳き込んでいたので。

    それにしても、冷気でも発作ってでるんですね。思い当たる節は確かにありました。スーパーの冷凍コーナーや電車の快速通過待ち時にドアが開いていると必ず咳が出ていたので・・・

    暖かい白湯を持ち歩くようにしていたのはよかったということかな。

    皆さんのご意見を参考にさせていただき自分のウィークポイントやアレルギーの原因を考えてみます。
    アドエア50も処方されていますが、気長に使ってみます。

    ユーザーID:9581760425

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧