THIS IS IT!!!

レス15
(トピ主1
お気に入り49

生活・身近な話題

マイ・ケル子

マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を見てきました。ロンドン公演までのリハーサル風景、スタッフ全員が一体となって大変なリハーサルをこなしていく姿が印象的でした。激しいダンスしてるのに何であんなに歌うまくうたえるかなあ・・・。。すごい!

51歳の年齢なんて打ち消すくらいのエネルギーの持ち主が何であんなことになったのか、映画を見終わったあとの周りの人から口々に出ていました。みんな考えてることは一緒なんだなあと思いました。信じられん!映画を見たら余計にそう思ってしまいます。

亡くなった後に英雄扱いされてもねえ。。。生前もマイケルはみんなにとって英雄でしたが、この映画に関しての盛り上がりはマイケル本人は体験できないのだからと思うと、何だか複雑になります。素直に拍手してあげたいけれど、何か違和感が残ってしまう。

ロンドン公演を楽しみにしていたマイケルなら、公演を目前に自分がもうこの世にいないなんていうショッキングなことは自身が一番受け入れなれないだろうし、ましてや声も届かない。

でも私たちはこの映画やRVなどを見てひたすらマイケルに酔うことはきるけど。本当に悔しいな。。。

ユーザーID:6270491644

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がっつりゴハンを食べて欲しかった

    映画を見終わって最初に思ったことは、厳しいオーデションを勝ち抜いてリハーサルまでこぎつけたダンサーやミュージシャン達、それから映像などの関係者の方々はどれだけショックなんだろうという事でした。
    そしてマイケル自身・・・
    大好きでした。
    あれだけ体力を使っていたのですね。
    マイケルの突然の死は、まるで動き過ぎたぜんまい人形がパタンと動かなくなったみたいだと思いました。
    かなりの少食だったと聞きましたが、もっとがっつりゴハンを食べて欲しかったです。
    確かにマイケルの歌もダンスも神様からの贈り物のように素晴らしいですが、細すぎるからだの線を目の当たりにして考えさせられました。

    この映画のDVDが出たら買って、毎日見るでしょう。

    ユーザーID:4421890782

  • Reality Check

    エルビスのように、典型的な古いタイプのショービジネスの犠牲者だよね。

    まれに見る才能を持ちながら、色々な思惑をもった連中や、ビジネスの利害関係に囲まれて、一般社会から隔離され、段々世間一般の常識からずれていってしまったんだよね。 ナイーブで孤独な天才。 ふてぶてしさを持ち合わせていなかった。 本当に心を開いて話せる相手は一人もいなかったようだね。 ファン以外には、ほとんど奇人として面白おかしく扱われることがほとんどだったし。

    エルビスが死んだ時に、ジョンレノンは、俺たちは四人だから、有名になっても、 互いにチェックし合い、現実から遊離しないですんだ と言うようなことを言った。 加えて、 エルビスは死んでマネージャーが残った。 ビートルズは、マネージャーが死んでもバンドは生き残った。

    ユーザーID:8730019207

  • 昨日二回目を観てきました

    名前はもちろん知ってるし、歌ももちろん
    聴いたことがあるけれど、彼自身のことは
    なにも知らないな、と思い観てきました。

    『THIS IS IT』は世界中のファンからの
    ラブレターで、同時にマイケルからの
    アンサーソングだと感じました。

    しかしなぜ世界的に有名なスーパースター
    の遺作がたった一ヶ月しか上映されず、
    パンフレットも販売されないのだろう、
    なにか利権でもめているのだろうか、
    もしかしてDVDにならないのかも、
    と不安でもう一度観てきました。

    やはり最高で、不思議なことに筋書きを
    知っているのに初回より集中できました。

    超満員で、そして途中入場者も目立ちました。

    たぶんリピーターで、遅刻しちゃったけど
    どうしても見たいし筋書きはしってるから
    ちょっとくらい切れても平気なんでしょうね。

    もっと知りたいという気持ちもあるのですが、
    晩年の噂があまり良くなかったので、この作品
    だけ繰り返し鑑賞したいという気持ちもあります。

    彼は最高のダンサーで歌い手でスーパースターで
    神だったということにしておきたいです。

    ユーザーID:0435181848

  • 悲しい

    『THIS IS IT』見ました。

    生前の彼については、特にファンだった事もないんですが
    銀行の週刊誌で 彼のデスマスクの細密鉛筆画を見たんです。

    まるで写真のようでした、ショックを受けました。

    そのショックに引きずられるように、映画見てきました。

    その繊細さ、謙虚な態度、芸術性の高さ、妥協しない姿勢
    全てに圧倒され(友人と2人で行った)もう1回 1人で見ようと
    思っていたのに、あっと言う間に映画 終わってしまった。

    なんて事! 今になってこれだけ魅かれて、彼はもういないのに。
    レスしてる今も、思い出すと悲しい、、、

    天才だったのですね、そして それ故孤独だったのですね。

    ユーザーID:0245222045

  • レス見ました。

    ゆかさん>タイトル通り、がっつりご飯ですよね。あんだけ動いてるんだから
    食べないとエネルギーがみなぎらない!DVD出ないですかね?出たら絶対買う!


    Peace Trainさん>エルビスのように、典型的な古いタイプのショービジネスの犠牲者というのは
    みんなわかってるんですかね?もっと大事にしたいですよね。見て見ぬふりして、輝いていた
    頃のマイケルにいち早く浸るなんてまだできないですよね。本人が「そうじゃないんだ」って
    言っているようで。

    みゆきさん>なぜ世界的に有名なスーパースターの遺作がたった一ヶ月しか上映されず・・
    あれだけ有名になった背景は泥沼も栄光もいろいろだとは思いますが、DVDもちろん欲しいけれど、
    今後また利益だけのために、せめて、せめてマイケルの家族にだけは利益は関係なく、マイケルの
    気持ちを悟って過ごしてほしいななんて思います。DVDより家族愛。


    マイケルさん>彼のデスマスクの細密鉛筆画
    彼の人生そのもののようです。私もあれを見たときは正直引きました。
    整形などもうしなくていいし、皮膚の病気なども隠さなくてもいいし、マイケルはマイケル
    なんだからと。

    ユーザーID:6270491644

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 泣けました

    映画が始まって すぐに涙が流れました。
    何故だかわかりません。

    マイコーは天才です。
    あのダンス!
    あの歌声!

    DVDは、必ず買います。

    マイコーは 純粋すぎたんですかね?

    マイコーは、、、、スミマセン 泣けてきました。

    ユーザーID:5249711907

  • 一流の人とは何かを知りました

    肌が黒い時はMJのファンでした。整形が重なる毎に私の心から遠ざかって行った。
    一昨日、予約して「THIS IS IT」を妻と見ました。もちろん満席。
    感動しました。
    オーディションに参加したダンサーの質の高さ。勝ち残る人たちの切れの良い動き。MJに対する賛辞。舞台監督、演奏家はもちろん画面に登場した、どんなに小さく写る人たち全ての人が一流。選ばれMJのリハーサルに参加できた人たちは例外無く一流の人々。優秀な彼らの仕事を見る事ができて嬉しい。
    その頂点にいるMJは超一流。神に等しいと思った。選び抜かれた輝くダンサーがバックダンサーになってしまう存在。全ての人の心に響くMJの一言は神の啓示のように伝わる。
    MJはいつ、どのように自分を鍛えていたのだろう。あれだけのダンス、息を乱さず歌う。超一流は凄い。
    このリハーサルは本番の日が無いままに終えてしまったが、この映画のおかげで「THIS IS IT」は歴史に残る。
    そして映画「THIS IS IT」のおかげで皆にギャラが払えると期待。DVDの発売を待ちます。

    ユーザーID:4700620610

  • マイケルに会いたくて会いたくて4回行きましたが。。。

    本日の最終も行きます。
    もうこれで大きいマイケルには二度と会えないと思うと胸が締め付けられます。
    BADTourにもDangerousTourにもHIStoryTourにも行けず、初めて大きいマイケルに会えた時にはマイケルが天国に召された後なんて辛過ぎますが、
    今までのようにずっとずっとマイケルを観て聴いて行きます。
    有り難うマイケル。。。
    本当に有り難う。。。

    ユーザーID:8931329469

  • 映画の感想でないのにしゃしゃり出て御免なさい


    女性週刊誌でマイケルのデスマスクを見たとの事ですが、あれは実は某ヨーロッパ国の某誌のでっちあげの絵です。

    ですが、残念な事に、日本のマスコミやではそういう訂正は後でしないので、事実と受け取られてしまっているのですね。
    どうぞ、マスコミを鵜呑みにしないで下さい。情報が氾濫する世の中、どれが真実であるか線引きは難しいものですが、MJに関しては過去何十年もの間、マスコミのターゲットになった為に、人々に誤解されてしまった事は明白な部分があります。

    あの顔がデスマスクでない事は、後に海外では訂正されているのです。どうぞ、あれがマイケルの最期の顔だと思わないでほしいです。

    マイケルが素晴らしいパフォーマンスや環境破壊、子供を慈しむ事を投げかけて亡くなりましたが、もう一つは40年以上の芸能生活の中で何度もマスコミへの疑問を投げかけていた事も忘れられないと思います。

    「don't read the tabloids. 」ゴシップ誌を読むことはそれを支える事になるのだと彼は憂いていました。 言論の自由はありますが、むやみに信じない事を私はMJを通して学びました。

    ユーザーID:3835682107

  • ここから映画の感想です


    さて、映画の感想ですが、とても素晴らしいリハーサルの感動と最高のエンターテイナーを亡くした喪失感で、鑑賞後はなかなか言葉になりませんでした。speechlessでした。

    彼が的確にリハ支持を出す姿はどのファンにも新鮮に映ると共に、完ぺき主義者で有名な彼の性格を再認識したと思います。
    スタッフやキャストに丁寧な言葉を使って、謙虚に振舞う様は、どんな関係者にも愛され尊敬された事がわかりますね。
    要所要所でも、マイケル独特の話し方に感受性や芸術家としての彼をまざまざと感じました。

    本当に今まで彼の歌を聴いてきて良かった、夢をありがとう、とひたすら思うばかりです。

    私がリハの時にMJの側にいることが出来てたなら、やっぱり「おらおら〜食え!just eat it! とアル・ヤンコビック風に歌いながら無理やり食べさせたかもしれないです(汗

    ユーザーID:3835682107

  • Lonely at the Top

    私は、特にジャクソンのファンでもないけれど、確か1975年頃、たまたまジャクソン5のステージをラスベガスで見て、そのエンターテイナー振りが強く印象に残ったのを覚えている。 その時のMCだったかで、プロになる前から、ジェームスブラウンに心酔しており、ブラウンが出る番組は、テレビに文字通りかじりついて ”足を写せ、ステップを写せ”と叫んでいたとのこと。  今のようにビデオなどない時代の話。

    八十年代に入って、巨大なマネーメイキングマシーンとして、色々な取り巻きが増え、一般との間に大きな壁が出来た。 親身になって苦言を呈する人がいなかったのが悲劇。 当初はいたかも知れないけれど、徐々に周りから疎まれ排除されてしまったよう。 エリザベステイラーや、有名人との親交もあったけれど、限界があった。 そして、ファンから見てもおかしな言動を指摘する人がいなくなり、弁解すればするほど、興味本位に取りざたされた。  コメデイーでは、格好の定番ネタとなった。

    どうしてもお金が絡むと、本来単純なことでも、複雑になってしまう。 親族であろうと、他人であろうと。

    ユーザーID:8730019207

  • 最終日

    昨日の最終日に見に行ってきました。
    見るのは二度目なんですが、昨日は始まってすぐに涙が出そうになりました。

    ああ、この人は本当に亡くなってしまったのだなーと。
    今になってやっと実感が湧いてきたところです。

    ゴシップで面白おかしく書き立てられたマイケルではなく、
    ありのままのマイケルを
    もう少し早く世界が受け入れていれば・・・と残念でなりません。

    Good-bye M・J! Thank you M・J!!

    ユーザーID:7533499847

  • 昨日、観てきました

     映画最終日の昨日,やっと観に行ってきました。
    実現していたら、本当にすばらしいライブだったんだろうなと思います。
    20代〜30代だろうダンサーたちに劣らぬ、マイケルのダンス、すばらしいなと感じました。
    「ヒューマンネイチャー」は、何度聞いても涙がこぼれます。

    ユーザーID:5355643634

  • 2010/1/27に発売予定です

    THIS IS ITを一度しか見る事ができなかった。
    MJを見るのは勿論ですが出演者・スタッフ全員の動きを見逃さないためにはDVD/BDが欲しいと思ってました。
    THIS IS IT [Blu-ray][DVD] 2010/1/27に発売予定です。
    Blu-ray対応のHDDレコーダーを購入して待ちます。
    フルハイビジョンTVを買い増す可能性もあります。

    ユーザーID:4700620610

  • 又ありますね。。。

    最終日は人がすごく多くて入れずに涙したので、嬉しくて嬉しくて。。。
    でも、これで又儲ける側の事を考えると、マイケルの死を利用している事に腹も立ちますが、今マイケルを知り、マイケルマイケルと言っている子供たちやお若い方を目にすると、子供が大好きでしたマイケルが嬉しく思っているだろうなぁと思えて嬉しくも思えて来ます。

    ユーザーID:7021484181

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧