現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家計が破たんしそうです。助けてください!

派遣社員
2009年11月28日 20:48

我が家は大家族です。
お爺さんが昔大きな事故を起こしたせいで今まで多額の謝罪金なんかも払ってきましたが、それでも昔は収入もいっぱいあって、勝ち組の生活を謳歌してました。
それがバブルが弾けてから激変。
バブルで覚えた生活はなかなか変えられず、収入は減っているのに支出は増える一方。
いまや年収は400万を切るまで落ち込んでいるのに、支出は900万を超えるぐらい、のこりの500万は借金でまかなっています。借金総額も6000万を超えるくらいまで膨れました。

今のところ保有する資産(土地や株式)が多少あるのと一応信頼のある古い家ということもあって貸してくれる方がおり、なんとか生活しています。
でも今や毎年のローン返済は200万を超え…、最近わが家の信頼も揺らぎ始めてます。
生活を切り詰めようとは思っているんですが、いろいろと昔からのしがらみや付き合いがあり支出を抑えられませんでした。

最近になり家の当主が変わりました。
でもその当主は甘やかされたいわゆる「お坊ちゃん」で、自分の財布もまともに管理できない人なんです。
家族にいいように吹きこまれて、孫の小遣いがもっと多く必要だ、年老いた両親へは十分仕送りしろ!とか言い始めました。

おまけに家族に病気がちなのがいて、祖父母への仕送りと病院代で年間200万ぐらいかかるんです。これは今後とも増えると思います。

もちろん支出を減らそうとしらみを断ち切ろうとはしているみたいなんですが…私の仕事に必要なパソコンは無駄だ、一番の成績を目指す努力をするだけ無駄だ、へそくりがどっかにあるはずだ!なんて頓珍漢な事を言い始める始末。どうやら誰かに吹き込まれたのをそのまま言っているだけみたいなんです。

また外貨預金が100万円ほどあって、この急激な円高とドル預金金利の低下で大赤字。
最近になり、円高の今こそ買わねばとかい言い始める懲りない者がいて、頭痛の種です。

ユーザーID:8072224269  


お気に入り登録数:238
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:71本
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
よくわからないけど
あーあ
2009年11月29日 12:07

一度、路頭に放り出されればいいのです。
入ってくるお金が減っても、生活を変えなかったことは、世間一般では、自業自得、と言います。
全く、同情にも値しません。読んで損しました

ユーザーID:3454483139
あーはいはい
いつか
2009年11月29日 12:45

 こういうたとえ話って、

「前の当主が何十年もザルのように出していた無駄な経費が莫大になっていて、それを削るのに今の当主は四苦八苦しています」

という部分がないとフェアじゃないよね。まあ、何を書いても小町ではバランス良く全体像を語るのは無理だと思うし、少なくとも貴方には無理そう。

ユーザーID:6352048758
破綻しそう?
通りすがり
2009年11月29日 14:27

すでに破綻しているように思えるのですが・・・
信頼も揺らぎはじめているのではなく、無くなっているのだと思います。

ユーザーID:4173708965
心中お察しします
PK
2009年11月29日 15:53

このまま行けば破産へまっしぐらですね。(というか、もう既に、な気もしますが。)

というか、年収400万で6000万の借金て、普通に債務超過でしょう。
年の返済が200万ということは、利率は3.3%じゃないですか。
これほどの好条件の借金はそうはありませんから、借り換えも難しいですし、やりくりでどうこうできるレベルを超えて
いますよ。
とりあえずは、収入−返済=生活費となるように生活をしなければ話は始まりません。
その上で、株式や土地、外貨預金等のうち、借金の利率よりも利回りの悪いものは全て処分して負債を圧縮すべきでしょうね。

ですが、一度ファイナンシャルプランナーや債務整理の弁護士と相談してみたほうが良いかと思います。

その新当主の方も一緒に相談に行かれることをお勧め致します。
その方の代で家は破産、または没落するのだと言うことを理解する必要があります。
そこから立ち直って旧来の輝きを取り戻すか、このまま消えていくかはその当主の方とトピ主さん、そして家の皆さまにかかっているでしょう。

ユーザーID:7587801799
もうすでに破たんしている
ミッチー
2009年11月29日 18:41

年に収入以上の借金があるなら、それはもう家計の破たんではないでしょうか。

現状を把握しているのはトピ主さんだけなのでしょうか。
話を理解してくれる、少しは常識的な人はまわりに存在しませんか。

借金6000万は家や土地(田畑や山?)や株式を処分してまかなえる額でしょうか。

信用して貸して下さった人のためにも、今「精算を開始」した方がいいと思います。

誰もトピ主さんの話を理解してくれないのなら、その家族から脱退(離婚)もありだと思います。
過去の栄光だけで生活をしていないで、現実を見ましょう。

貸して下さる方の厚意に甘えての生活はすぐ終わります。
もうすでに破たんしていると思いますよ。

ユーザーID:5653196620
上手いですね。「日本たとえ話」
姪花号
2009年11月29日 20:21

今の日本をある家族に置き換えて表現されているのですね。
戦争の後始末、年金問題、医療費の高騰、税収の伸び悩み、そして
何かと話題の仕分け問題etc.
少額で身近な問題に置き換えて表現することで、
「この家庭はもうダメだ=この国はもうダメだ」感を煽る作戦ですね。
税収の12倍の借金になるのですか。なるほどなあと感じました。
みなさんの反応が楽しみです。
派遣社員さんの追加コメントはもっと楽しみにしています。

ユーザーID:0854433550
もうどうにもならない
しろくま
2009年11月29日 21:05

既に経済的に破綻しているとしか言えません。
2,3年内に,土地も自宅も全て失うことになりそうです。
トピ主さんが心配しようがしまいが,努力しようがしまいが,結果は変わらないでしょう。

トピ主さんの立場はよく分かりませんが,今のうちに独立して家を出てはどうでしょう?

言い訳は不要。家族のしがらみを断って,トピ主さん自身の収入で可能な生活をすればいいんです。

ユーザーID:7985046358
いや、これって・・・
とおりすがりーの
2009年11月29日 22:18

スケールダウンして書いているだけで、国家予算の話でしょ?

ユーザーID:4500621023
経済音痴携帯からの書き込み
huru
2009年11月30日 6:20

 貴方の家の家計の貸借対照表(B/S)はどうなっていますか?
 債権者に迷惑をかける前に、知り合いの税理士または弁護士に相談に行ってください。
 その前に返済のあてがあって、借り入れをしているのかどうか、よくご確認ください。

ユーザーID:4843442114
三十六計逃げるに如かず
無責任
2009年11月30日 7:21

トピを読んで状況がよく分からないのですが、ところでトピ主さんはどういった立場にあるのでしょうか?
当主ではないんですよね。当主の奥さんですか?
借金の保証人になっていないのなら、タイトルのことわざを差し上げます。

ユーザーID:1243434141
日本国家のこと
ぽこぽん
2009年11月30日 8:10

これ,具体的な誰かの家の家計でなくて,金額を1000万倍すると日本国家のことを指して言っていますよね.

分かっていると思いますが,今の法制度では,各人が正しい判断をして,目先の利益誘導ではなく,正しいことを行っている政治家に投票するすか,解決法はありません.

ユーザーID:5057799698
これって、今の日本のこと?
オレンジ
2009年11月30日 9:47

この文章を読むに、何か個人の話というよりは、日本全体の話の比喩ではないかな、
と思ってしまいました。(もし本当に、トピ主個人の話であれば、こちらの勝手な
勘違いです)

そうですよね、こういうように、個人の比喩として話をすると、完全に破たんしてる
というのが分かるのに、国レベルの話になると、お金の単位が大きすぎるせいか、
皆ピンとこないんですよね。

最近、あと5年後の日本経済がどこまで落ちてしまうのか、本当に不安です。

ユーザーID:9029651494
バブルって・・・
mono
2009年11月30日 10:22

あのー、バブルで覚えた生活が変えられないって、
バブルが終わって、もう10年以上たってますよ・・・。


適応能力がなさすぎだし、
人間としてどうなの?
人間って、考える生き物でしょ?

ユーザーID:9843169428
またか。。。
ナラマル
2009年11月30日 12:02

>年収は400万を切るまで落ち込んでいるのに、支出は900万を超えるぐらい、のこりの500万は借金でまかなっています。借金総額も6000万を超えるくらいまで膨れました。
>今や毎年のローン返済は200万を超え…、
>祖父母への仕送りと病院代で年間200万ぐらいかかるんです。
⇒支出900万円のうち、ローン返済と祖父母経費で合計400万円超ですね。そうすると残りが500万円弱ですから、大家族って事を考えると生活費の削減は進んでいるのでは?

>外貨預金が100万円ほどあって、この急激な円高とドル預金金利の低下で大赤字。
⇒100万ドルではなく100万円なら赤字は大した事ないです。

最近になり、円高の今こそ買わねばとかい言い始める懲りない者がいて、頭痛の種です。
⇒買い増して単価を薄めるのは外貨、証券でも使われる手ですが?

どうも最近「普段あまりお金に縁がない方が書かれた『お金に困り系ネタ』」ってのが増えましたね。

ユーザーID:2619212666
年末年始
ひろひろ
2009年11月30日 13:03

海外旅行に行かないだけで、ずいぶん違うんじゃないでしょうか。

円を海外にたれながしすぎです日本人…。

ユーザーID:9783576687
上手い!座布団2枚ね、山田君!!
仕分け人
2009年11月30日 13:04

面白いです、現代の瓦版読みみたいです。
500字の字数制限が惜しいですね。

私は、最近当主が変わりました、と言う下りとパソコンは無駄・・・一番の成績、でピンと来ましたよ。

真面目にレスされてる皆さんもおかしいです。
トピ主さんのような余裕のあるインテリジェンスが良いですねぇ。

ユーザーID:1741048409
レベル高いなあ
aki
2009年11月30日 17:07

これ非常にいいトピですね。国家財政を家計に例えるといかに酷いかよく分かりますね。

ウィットに富んで楽しいですが、反応次第でレベルが試されてしまうという両刃の剣。いやあ、憎いですね。

もっと多くの人に注目されるべきトピだと思うので、支援レスします。トピ主さんの次回作?にも期待!

ユーザーID:1510020714
へーぇ
おばさん
2009年11月30日 18:18

すっかりだまされました、まだレスがついていないときに見たので、「すでに破綻してる」と書こう思ったのでうがどうせ同じようなレスがつくだろうと思って控えましたが

実は日本の話だったとは・・すみませんもう日本を20年以上も離れていて、この前の選挙で一応投票したけど・・あんまり日本の政治
はきににしていません、住んでいるところの予算の話のほうが重大問題ですし(投票権はないけれど)

種明かしを読んでちょっと色々読んでみる気になりました

ありがとうございます

ユーザーID:5561168836
なるほど・・・。
cottonn
2009年11月30日 18:36

akiさんのレスでやっと、分かりました。ほんと上手く書かれていますね。最初400万で900万の支出?、どれほど、変な家かしら?と思っていましたが、国家予算と税収の落ち込みですね。スパコンも、1番を目指さなくていいと、言われますし・・・。
最近当主が変わりました・・・。そうですね・・。
トピ主さんのレスが楽しみです。

ユーザーID:1813555691
二度目ですが・・・
ミッチー
2009年11月30日 18:42

トピ主さんウマい!
言われてみればたしかに日本の話ですね。

マジレスしちゃいましたよ。

そうか〜、確かに経済的には危ないですよね。
円もドルもユーロも株式も土地よりも、資産は金やプラチナ・レアメタルにすべきでしょうか。

そっかー、逃げるか沈むのにおつきあいするしかないですね。

もしかしたら、「家ごと」どこかの親切な方が肩代わりしてくれるかもしれません。
そうなったら新しい言葉は何を話せばいいのかしら。
その時は奴隷階級のように働かせられるだろうけど、少しでも地位向上のためにもスペイン語とか中国語でも習っておこうかな。

ユーザーID:5653196620
なるほど
有閑おばさん
2009年11月30日 18:46

ニュースで聞いてもピンとこない金額でも、こういう例にすると分かりやすいですね。

一般家庭ではありえない状態!
自分たちの国なのに、自分のお金ではないから「どんどん使おう。使ったもの勝ち!」みたいに、使ってしまうのでしょうね。

孫の小遣いと、年老いた両親への仕送り、たしかにその通り。
当主とその家来のお小遣いも多すぎですよね。
一般家庭なら、お金が足りなければ支出を減らすのが先なのに、そこで借金しちゃおうっていう発想。

ほーんと、このままだと日本はどうなってしまうのでしょうね。
長生きして生活が苦しい老後を過ごすのも困りますが、長生きして日本がどうなってゆくのかを見届けたい気持ちもあったりして。

ユーザーID:0592655450
いつかさんに同意。
ayan
2009年11月30日 18:48

トピ主さんの書き方ってフェアじゃない。

その甘やかされたお坊ちゃんは、歴代当主のツケを尻拭いするのに、必死なのでは?

ユーザーID:5264106737
素晴らしい!
鈍子
2009年11月30日 19:18

トピ主様はもちろんのこと、このトピの趣旨を瞬時に読み取った小町の方々にも拍手です!
楽しませて頂いて、ありがとうございました♪
(一部、マジレスしちゃった方々もいらっしゃるようですが…)

トピ主様のコメントも、引き続き楽しみにしております。

ユーザーID:2318310082
つづきです
派遣社員
2009年11月30日 19:43

(訂正 外貨預金 100万円→1000万)
この外貨預金裏があって、銀行とのお付き合いで「定期」。しかもこの預金を作るため、ほぼ同額を先の6000万とは別に借金をしています。

景気が良くなりゃなんとかなるって楽天的に考えてますが、今後支出は増えるのに、収入が増えるあては全くありません。
我が家で栽培しているカブも昔は評判だったのに今や出荷しても二束三文。
最近はご近所の栽培したものの方が人気で農協のトラックも我が家を素通りです。輸送費も馬鹿になりません。

祖父母は仕送りの減額には断固反対。
若者にも問題があって、正社員なんて高値の花。兄はアルバイト、弟はひきこもり、自立できません。
私も結婚できるかわかりませんし、家計にあまり入れることはできません。こんな状況でもみんな「家」にしてもらうことばっか考えて、家のために何かをしようって考えがないみたいなんです。

新しい当主もがんばってはいますが、削減しようとした年7万円程度の支出ですら家族は猛反発。
この他へそくりが10万円見つかりましたが、焼け石に水。結局誰責任をとりたくない一心で問題を見てないんです。
先行きが不安です。どうしたらいいでしょう?

ユーザーID:9947122131
座布団10枚もっといで
円楽
2009年11月30日 19:50

お隣さんちとの境界線の問題とか、力の強い友人一家との関係もお聞きしたいです〜。

ユーザーID:4635531729
前の当主さんの方がよかった
にゃんた
2009年11月30日 20:32

前の当主さんはそこそこ頭も良くて、企業勤めの経験もあったんですけどねえ。
ただちょっと上から目線だったのと、習字は上手なのに何故か読み間違える癖があったり、あと町内会の噂好きの人たちに冷たく当たったので、あることないことみんなに吹聴して回られて町内で評判落としちゃいましたからねえ。
結局強制的に代替わりさせられたのですが、新しい当主はどうもただのアホボンっぽいですね。いや残念。

ユーザーID:6665169981
上手いたとえとか感心してる人もいますが
やん
2009年11月30日 22:25

この手のたとえ話って、
・国の借金は国内企業や国民に対して行っているもので、外国に対してのものではない
・国は必要に応じて自分で通貨を発行、流通させる能力がある
ことがまったく考慮されていないんですよね。

これを無理やり家計にたとえるなら、「家の当主が家族がたっぷり溜め込んだ貯金から借金しまくっているが、そのお金は当主が自分で刷ったこども銀行券。その上、そのこども銀行券は実際にモノを買うことができる」というでたらめな状況なわけです。逆に言うと、トピ主のような単純なたとえで国家財政を語るのも、またでたらめであるということです。
こういったたとえで無理に危機感を煽るのはやめていただきたいものです。一見説得力がありそう?と思えてしまうだけに、余計にたちが悪いです。

ユーザーID:9071980319
面白いです!!!
すごい
2009年11月30日 22:50

こんなに面白いトピ見たこと有りません。
笑いました。

ほんと、いろいろ大変ですが新しい当主に期待したいものですね。
しかしお話を作るの上手いですね。すごいなー。

ユーザーID:2197256610
その話は私も聞いたが
家族の一員
2009年12月1日 4:03

何とかしたいと思ってるなら、人の話はもっとちゃんと聞いたほうがいいですよ。

たとえば、
>私の仕事に必要なパソコンは無駄だ
私が聞いた限りでは、当主とその一派は「将来への投資のつもりでPCを買おうとしているのだろうが、何にどう使うかしっかり考えないとタダの無駄になるから、このままじゃお金出すとはいえないよ」
…と言っていたようです。


そもそも、前の当主は平和裏に変わったわけじゃないですね。
あまりの家の惨状に危機を感じた他の家族メンバーが、当主を交替させたんでしたよね。

ここがわが家の正念場であることは、家族大多数の共通認識になってると思いますよ。
大いに議論して、何とかみんなで乗り越えましょうよ。

で、その大前提として、人の話はちゃんと聞き、できるだけ正しく理解しましょうね。

ユーザーID:8921126377
お祖父さんの起こした大事故での賠償金
P
2009年12月1日 7:43

そんなに多額でしたかね。

相当に値切ったのではありませんか。最大の被害者にはまけてもらったし。嘘を言ってはいけませんよ。

ユーザーID:9784491667
貸してくれるのはどんな方なのですか?
3号
2009年12月1日 9:57

そんな状況でもお金を貸してくれる人は、どういった人なのでしょうか。

ユーザーID:0796118106
え〜〜〜〜?もし国のたとえ話だとしたら・・・・
まちまち
2009年12月1日 10:05

でも、この借金って家族からの『借金』が94%でしょ?残り6%が他家からの借り物で・・・

使ったのは家の増改築やメンテナンスが多いよね
確かに1人一部屋与えた上に各部屋にテレビみたいないらないものとかもあるのかもしれないけどさ・・・

この例えで疑問なのは、みんなで出し合った共用部分も『借金』なの?
他家からの分は返さなきゃいけないとは思うけど、自分の家を改築して自分も使うのに、かかった費用を返せってどうなのさ?

ユーザーID:0302559497
たとえ話の限界
Apple
2009年12月1日 10:09

こういうたとえ話は良く出てくるんだけど。

6000万円も借金しているというけど、借りている相手は家族だし、その家族は、当主に6000万円貸している以外に、家の外にかなりの資産を持っていたりします。外から見たら、借金がなくて資産があるのだから、この家は十分裕福なんじゃない、となってしまって、この例え方の限界を感じます。

ユーザーID:1464764276
よく知りませんが
通りすがり
2009年12月1日 10:18

その大家族のみなさんは、貯金やら証券などで1億4000万円持っているのですね。実は家計の借金は、よく見たらその貯金からの借入だったりして。

ユーザーID:1543443016
だめだよねぇ
蘭蘭
2009年12月1日 11:00

外貨預金100万あってもねぇ。
年収400万なのに、900万も使うんだって?
500万をどこからキャッシングなのかなぁ。

当主さんの会社の社員さんに10%くらい給料減らさせてもらわないとね。
だって、自分の会社の仕事の内容答えられない人ばっかりだもの。
窓際ばかり雇っちゃだめ!

ユーザーID:8295318095
「ワタシ見破っちゃったもんね〜!」って、無粋で幼稚な人ばかり
みと
2009年12月1日 12:21

大人がみんな「わかっているけど黙っている」をやっているのに、
小さい子供が「わかっちゃった〜」って騒ぎたててるみたいですね。

はいはい、いいから。
みんなわかってるから。

気付いてることなんかおくびにも出さず、
この設定に乗ってレスしてらっしゃる方がいるのはさすがです。
それだけに、はしゃいでる人が痛々しいですね。

ユーザーID:3587471381
とび主です
派遣社員
2009年12月1日 16:44

6000万の大半は叔父から低利で借りた物です。
叔父は手広く商売をやっていて家の離れに一家を構えています。大変裕福で世間の相場より割高な金額を「家賃」として下さってますが、いわゆる分家ですので家計は別です。身内という気安さもあって甘えている間にこんなに膨れてしまいました。また、先日町内会でゴミ削減の取り決めをした時に、新当主は叔父に相談もなく25%削減を打ち出し、負担だけ押し付けられた叔父は快くは思っていないようです。この不況でお得意様を奪われつつあることもあって、最近叔父も今後の先行きに不安を覚えているようです。奥様は「引越ししたい、お金もよそ様に貸せばもっと利子が取れる」と、相当不満を持っています。最終的には本家のために涙を飲んでくれるかもしれませんが、これ以上無理を言うと叔父は引っ越してしまうでしょう。私も叔父の会社を手伝って給料を頂いてますので、無理は言えません。
もちろん新当主も頑張ってます。歴代当主の残したツケに対して、少なくとも何とかしようと努力してます。
私は何をしたら良いかすら分からず、小町にやってきました。厳しいご意見をお願いします

ユーザーID:9947122131
ど、どこが
たみや
2009年12月1日 17:01

うまいのか…
ラジオでもテレビでも毎日こんな話誰かがしてますよ。

その前に誰かも言ってますが経済音痴が書くとこういう偏った書き方になりますね。

とはい「うまい」とか言って鵜呑みにしてる人達が一番まずいのですが。

ユーザーID:0486324198
移住か定住か
放浪者
2009年12月1日 17:55

そのうち若い人から順に、恐らく誰もが海外へ脱出するしか無いのでは?と考えるに至ると思います。

ご存知ですか?
最近になってですが、家を所有するよりも、賃貸生活をさりげなく勧める動きに。
大きな財産の所有が無ければ、この国に束縛するものが無い状況を創出しやすくなる狙いがあるのでしょう。

現在、地価の高いエリアと、そうでないエリアの利便性の差が無くなり、地価の高いエリアからは多くの企業や人が撤退していっています。
高い家賃を払ってまでそのエリアにこだわる必要が感じられないから撤退するのです。
それにも関わらず、地価の高いエリアは簡単には地価を落とせません。
今、空いているテナントや不動産を投資のため中国人が買い漁ってます。

国についても、同じことが言えるのでは無いかと思います。

5年、いや、早ければ2年で。。私達は、創出された『自らの意思で』移住を余儀なくされることと思います。

ユーザーID:7368957596
この例えは間違いではないと思います
オレンジ
2009年12月1日 19:28

2回目のレスです。

この例え方は経済学的にみて間違いとのご指摘がありました。10年前なら「やん」さんの
ように、家計の借金と国家の債務を混同するな、と言えたと思います。

しかし今では、加速度的に増大する国家債務が国民の総金融資産の水準に接近しており、以前の
ように大量の国債を国内の金融資産で消化できる保証は全くありません。更に、長年の超低金利
政策により、国内にどんどんお金をばら撒いてきたにもかかわらず、その成果は見るべきものが
ありません。つまり、今後は増税以外に、国だからできるはずの債務削減手法が使えなくなる
可能性が高いです。

かといって、外国からの借金となると、今の金利では低すぎます。しかし今以上に金利が上がって
しまうと、予算に占める利払いが税収を上回る可能性があります。つまり、「収入で借金の利子
すら払えない」状態となり、国債暴落を引き起こす可能性もでてきます。

だから現当主を中心に、家計と同じように必死にやりくりをしているのだと思いますよ。
我々家族も、今回こそは自分のこととして深刻に受け止めたほうがいいと思います。

ユーザーID:9029651494
あまりに的外れなたとえ話
よみうる
2009年12月1日 20:19

この手の、国家財政を家計に例えて「わかりやすく説明してやった」づらをする無知な人が後を絶ちませんね。

もし国が外国政府や海外の金融機関からお金を借りているのであれば、この例えでいいんですよ。即破綻します。
しかし国が発行した国債の受け手の93%は国内のものです。
我々が預けたお金を銀行などが国債を購入し、利ざやを抜いて利息という形で我々に還元している。
もちろん個人向け国債という形で個人で購入している国民もいます。
つまり日本国にお金を貸しているのは日本国民自身なんですよ。
国が借金をしているという事は当然、将来的に元本と利息を受け取れる貸し手がいる。
そして、その貸し手は日本国民自身。

お願いですからもっと勉強してからこのような煽り質問をしてください。本当にお願いします。

ユーザーID:2242410791
内容として正しくないたとえ話です
たっく
2009年12月1日 20:31

このトピのたとえ話は、収入や支出などのフローにだけ焦点を当てて書いていおり、ストック(資産)の蓄積については書いてありません。

よって、このたとえは正確な記述ではなく、かえって誤導の意図を感じます。

それにどなたかがレスしているように、お金を出してるのは家族ですから、要するに親子間で資金をやり取りしているだけで借金は何も問題ではありません(国債の95%は国内で消化されている)

ところで、いまの出生率が続くと、2975年には日本人は1人になるそうです。
日本人が1人になったら、資産も借金もぜんぶその1人のもの。
つまりチャラです。

ユーザーID:8752579160
3800万の激安スパコンが数百億のスパコンに勝った
にゃおん
2009年12月1日 23:16

>私の仕事に必要なパソコンは無駄だ、

あなたの買いたがってるパソコンは、性能の割に高過ぎるんですよ。
世界一の性能じゃなくて、もっと安くほどほどの性能のを、同時に複数台使えばまにあうんですから。


このニュース、毎日新聞以外のマスコミは黙殺してますね。3800万の開発費で国内最速のスパコン完成。
第二位の地球シュミレータは、バージョンアップだけに200億かけたというのに。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-54947/1.htm

ユーザーID:7051776364
年収400万なのに、900万も支出なんて…
ど素人
2009年12月2日 0:13

そのような当主では、トピ主様一家の窮状は救えないどころか、家計の破たんを早める恐れがありますね。年収400万って、当主は家族を守るためにきちんと働いていますか?パチンコに狂ったりしてませんか?
「お坊ちゃん」では苦労に弱いですから、困ったことが起きるとすぐごまかしたり、他人のせいにして逃げたりすることが多いですよ。

まずは我儘の多い家族に、家の窮状をきちんと理解してもらうこと。
口先ばかりの当主の甘い言葉で、我慢する必要がないと思い込んでいる家族が現状に危機感を抱かないと、トピ主様の家計を立て直すきっかけにもなりません。
経済観念のしっかりした他の方…例えば奥様にでも家計を任せるべきでしょうね。

また土地などの資産もかなりお持ちのようですが、当主の方がしっかりしていないと、大切な資産を切り売りしたりして、財産を失くしてしまったり、盗まれたりしますので、家の危機に気づいているあなたが気をつけて下さい。

今後は苦労が続くと思いますが、頼りない当主を選んでしまった家族にも責任がありますので、全員で苦労を背負うことを覚悟して頑張って下さい。

ユーザーID:4119906327
家計なら破綻、日本ならまあ大丈夫でしょ
okuni
2009年12月2日 0:52

家計なら破綻してますね。弁護士に相談されたほうがよいでしょう。国家予算のことなら心配ないかと思います。家計と国家は同じようで微妙に違うんですね、これが・・・国はやるきなれば税金あげることもできる(収入が自動的に増える、家計では難しい)し、無利子の借金(国債)も発行できちゃうでしょう。最悪、政府発行紙幣とかいってお金刷っちゃうこともできますしね。個人は厳しいけど、国っていうのはいいですねえ。

ユーザーID:0300422519
じゃあ・・・・・今のままでいいの・・・・?
aspon
2009年12月2日 7:44

例えは正確じゃないにしても、トピ主さんの言ってる事は解かり易いですよ。
このままじゃ・・・って心配しているだけで、不安を煽ってなんかいないと思うし。

全然心配いらないなら、どの政府もなぜ国債の発行額を少なく抑え様とするの・・・?
このまま行くと、子供達の将来が・・・・って話は、なんなの・・・?
やっぱり、まずいんでしょ・・・このままでは・・・。

頭のいい人だったら、人の批判をするより
1 現在の状況は、こういう理由でこう成りました。
2 このままの状態が続くと、将来こう成ります。
3 この様にチェンジしないといけないと思います。
って、解かり易く教えて下さい。

また、心配しなくて大丈夫・・・!って事なら、その理由も教えて下さい。

頭のいい人達、宜しくお願いします。

ユーザーID:2640679936
的外れな話、という人達がいますが
tomo
2009年12月2日 7:49

こういう話では、必ず「これは日本国内での借金だから、問題はない。破綻とは違う」という意見を出す人が出てきますが、逆になぜそれで問題がないのかわかりません。

確かに『経済学的には問題ない』のかも知れませんが、普通の常識感覚からすれば非常に問題があると思うのですが?
なぜ、国の浪費・無策のために国民がその尻ぬぐいをするのは当然というような結論になるのでしょう?
(※こういう意見には、投票したのが自分達だから、とかそれなら自分が立候補 すれば?みたいなことも言われていますが、それにも色々ままならない事情がありますよね?)

こういう話について的外れという方々の記述については「国のために国民が負担を負うことが当然」との前提での意見が多いように見受けられますが、
私は『国民のために国があるのであって、その逆では決してない』と思うのですが、どうなんでしょうか?

ユーザーID:7055690690
そもそも
すでにだまされてる
2009年12月2日 15:56

そもそも、国債を家計の借金に例えるなど、逆にわかりづらくしてるだけだし、
良く見る国債発行額を国民の頭割りにして、一人当たりXX円の借金とか、そんな意味の無い数字をあげてどうしたいのか。

会社に例えて、国債=株式とするほうが遥かにマシな例えじゃないの?

■会社が資金不足なので、株式を発行して資金調達
■但し、株の引き受け先は「社内持ち株会」で、購入希望者も足りている

で、こういう資金調達をしたとして、調達した資金を無理やり頭割りして「社員一人当たりの借金」なんて言ったところで、なにか意味があるんですか?
(持ち株会から見ると、運用資産が増えてるわけですが。)

会社経営的には、社内持ち株会が株を買ってくれなくなった場合に備えて、資金不足にならないようにしたほうがいいという事は言えますが、即破綻という事になるわけじゃなし。

会社を倒産させたい何者かが、社内持ち株会の会員を「ここの株は危ないから買わないほうがいい。持ち株会からも退会したほうがいい。」なんて煽れば危機が近づくかも知れません。

ユーザーID:0289764162
実はお金持ち
JJJSSSTTT
2009年12月2日 18:36

他の人が言うように借金の大半は家族だからねぇ。
その上、実は海外に大量の資産を持っていたり。

http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000007405

ユーザーID:5490203191
うーん、、、
PK
2009年12月2日 19:18

まんまと釣られてしまいました(苦笑

日本の国家財政の話なら破綻はしませんよ。
国民の貯金は破綻するでしょうけどね・・・。
円の信用がなくなれば丁度いいところまでインフレします。
私たちの貯金は紙くずになりますが、国家財政は救われます。
だから、あれだけ財政危機、と叫んでいる割には国債をどんどん出しているんですよ。

にゃおん様:
今は目指しているものはそれとは性能の桁が違いますよ。
記事とその論文の概要を拝見しましたが、汎用性に問題があり用途が制限されてしまいますね。
それに、マルチウォーク法は通信に関してはタッチしないので、通信速度に大きな課題が残りますね。
市販のパーツなので耐久性の問題もありそうですね。

スパコンプロジェクトは国内の産業・発明・研究を牽引していくエンジンを作ると言うことなんですが、この点は理解されていますか?
それとも、コンピューターは米国から型落ちの製品を買ってスピード競争で負けても良い、という事でしょうか?
ゲノムでの敗北は記憶に新しいと思っていたんですがねぇ。
あと、学術の世界では一位以外は全て無価値ということも常識ですよ。

ユーザーID:7587801799
株式と社債の違い
てる
2009年12月2日 20:11

どなたかが「国債=株式」っておっしゃってますが、ソレは違うんじゃないかな…
どちらかというと『国債=社債=借金』じゃないかと思います。
だって、国債は最長10年で償還(利息を付けてお金を返す)しないといけないしね。
(償還する代わりに、新たに国債を用意して償還を繰り延べてるという実態も…)

株式だと…コッチは「出資」なので、返す義務はないし,儲けが出なければ配当も出さなくてよいのよね。

ただ…株式も社債も、破綻したら単なる紙切れ同然になっちゃうっていう部分は同じかなぁ。


ちなみに発行済み国債のうち、大雑把には約3〜4割は郵貯,約2〜3割は銀行,約1割が日銀,約2割が年金・保険などの機関投資家が保有しているそうです。
また郵貯は、預金残高のかなりの部分で国債を買ってるそうです。

さて…
これらの方たちには、いつまで国債を買ってもらえるんでしょうね…手持ち資金が枯渇するまで?
また、本来なら一般企業等に回るべきお金までもが国に回ってるとしたら…この先どうなるんでしょうね??
もしも国が借金を返せなくなったら…自分の預金や年金を取り返すために、高い税金を払うことになるのかな???

ユーザーID:7237120739
あのね
はいはい
2009年12月2日 22:24

1 現在の状況は、こういう理由でこう成りました。
景気回復させるために、家計や企業の落ち込んだ需要を補うため、
国がお金を使ってお金を循環させるために、国債でいろいろやった結果です。
国民は国が借金を代わり引き受けてくれた結果、
貯金しても今の経済規模を維持できていました。

2 このままの状態が続くと、将来こう成ります。
いまは国が借金して、そのお金は国民の預金からでているという状態で
お金が回っていますが、国民がお金が必要になり使おうとすると、
インフレになります。これはこの状態が長く続くほど、溜まったお金の額が
大きいのでインフレがひどくなります。

3 この様にチェンジしないといけないと思います。
さっさとデフレをとめて国民が年率2〜3%のインフレを受け入れることです。失業率も改善します。年金で生活している人はインフレで貯金は目減り
するし、物価があがるので生活が苦しいとかぎゃあぎゃあ言うと思いますが
全く耳をかさないことです。そもそも年金は現役世代が出すお金からきているのでインフレじゃないと維持できません。

ユーザーID:9825450150
あのね2
はいはい
2009年12月2日 22:38

tomoさんへ
>確かに『経済学的には問題ない』のかも知れませんが、普通の常識感覚からすれば非常に問題があると思うのですが?

ミクロとマクロでは違うということです。
普通の常識感覚(個々の家計)というのはミクロであり、国家経済はマクロです。挙動が全く異なるので「普通の常識感覚」で答えをだそうとすると間違います。この辺は量子力学に似ているかもしれません。日本人はこれをを理解できない人ばっかです。

>なぜ、国の浪費・無策のために国民がその尻ぬぐいをするのは当然というような結論になるのでしょう?
国が浪費しなかったらどうなったか考えてみましょう。
経済規模は国が使わなかった分だけ落ち込みます。
乗数効果を考えれば落ち込み幅はより広がります。
あなたやあなたの配偶者の会社はひどい不況で倒産し、失業していたかもしれません。
あなたが失業せず貯金できでいるとしたら国が借金してお金をつかって経済規模を維持してきたおかげです。
もし、国が借金せず、かつ経済規模を維持しようとしたら、その国が使わなかった分だけ家計(あなた)や企業がお金をつかわないといけません。

ユーザーID:2649729234
最後に
はいはい
2009年12月2日 22:49

>私は『国民のために国があるのであって、その逆では決してない』と思うのですが、どうなんでしょうか?
まさに「国民のため」に国は借金しています。
日本人は国の赤字を問題にしますが、国も黒字、家計も黒字、企業も黒字、というのはまずありえません。黒字分は他国に押し付けていることになり、国際社会で認められるわけがありません。
問題は国のシステムが維持できるかどうかです。
現状国というシステムは2〜3%のインフレが維持できれば持続可能です。
デフレでも過剰なインフレでもインフレ率0%でもダメです

日本人はまず「よいデフレ」にだまされ、また生活がきつくなるということでインフレを過剰に警戒します。結果デフレが20年も続きました。いい加減そろそろ目覚めてもいいと思います。そんな都合のよい世界があるわけがないということに。

ユーザーID:2649729234
支出
わらびー
2009年12月2日 23:21

支出900万円のうち、200万は借金とその利子の返済にあてている点を触れておいた方が良いかも。収入の半分を返済と利払いに回しているようでいて、実はその倍以上の額を新たに借り入れる訳ですよね。子どもたち、孫たちの世代はどうなるのだろうと暗澹たる気持ちになります。

ユーザーID:1884229413
簡単なこと携帯からの書き込み
あきうた
2009年12月3日 0:52

借金は返すしかないし、そのためには家族一丸となって、支え合い励まし合い、とにかく働けるものが働いて一円でも多く返すことです。
それなのに、私の知るある家ではせっかく調子よく稼いでいるときに山のような借金をほっておいて、当時の当主も子供たちも遊び狂い、いざ左前になったら家族で借金の押し付け合い。それで当主は医療費や親への仕送りを削りだして、それでもお得意様の調子が良かったうちはなんとかなってましたが、そっちも左前になったら一気に矛盾が吹き出してもうガタガタ。家族の信頼関係はとどめを刺された形でかえって事態は悪化し、土壇場で前当主も方針転換しましたが、結局その座を追われました。ところが、新しい当主も、ガソリン代や高速料金には糸目をつけず、使い道も聞かずに小遣いだけは増やし、そのくせ学校の教材費は削る。まったく何を考えているのか。

結局、この家は家族がどうなろうと自分さえ良けりゃいい、自分勝手な人ばっかりです。家族は支え合うべきだって、当たり前のことに気づかないうちは、どうにもなりません。

ユーザーID:6688612534
横ですが、ベクトル型スパコンは戦艦大和との声も
にゃおん
2009年12月3日 1:28

PKさん、
私はスパコンには無知ですが、例の計画のベクトル型はコストパフォーマンスが悪く時代遅れで、NECと日立が開発から抜けたというしろものですよね。
http://news.livedoor.com/article/detail/4475903/
世界一じゃなきゃいけないのか?という疑問は当然だと思います。
ドイツやフィンランドはスパコンのランキング10位までに一つも入っていまないのに、技術立国できています。
一位にそんなにも意味があるのなら、日本は複数年にわかって地球シミュレータで一位を保ったのに、なぜやすやすとその優位を失ったのか、説明がつきません。

瞬間風速で一位を取り戻するのに巨費をかけても後につながらないなら、オリンピックのメダルにこだわるようなものでは?

日本は大国ではありませんから、全分野で一位を狙う必要なんかないと思います。
選択と集中で効率を上げ、うまくいきそうなところに特化するしかないでしょう。
財政だけでなく、人材も限られているんですから。
スパコンは小さな問題ですが、日本はオリンピック的発想を捨てて、効率化を目指すしかないと思います。

ユーザーID:7051776364
気持ちはわかりますが……
XYZ
2009年12月3日 2:29

日本の今の経済情勢を家計に喩えているのでしょうが、通貨発行権を持つ政府とその他の経済主体を同列に論じるべきではありません。
また、その他の経済主体の中でも永続を前提にしている企業等と、各個人の寿命という点で期限が定められている家計も同列に論じるべきではありません。

さらに、TVなどで国の借金と言われている国債(正しくは政府の負債。国の借金では民間のものも含むことになる)ですが、調達先が国内なのか海外なのか、その際の通貨単位は円なのか、それともドルを始めとする外貨なのかによって、その重要度が全く異なります。
国債の大半を占める国内から円で調達した資金は、そもそも返済の必要がありません。
日銀に国債を買い取らせる(=その分の通貨を発行する)だけで事は済みます。
インフレを心配する方もいるでしょうが、モノが余りまくっている日本では現状インフレには『なれません』。

そういった点でトピ主と意見を異にしているわけですが、『当主』についての下りには完全に同意いたします。
現在の日本経済は(90年代から)恐慌下にあり、政府支出の削減は絶対にやってはいけないことなんですが……

ユーザーID:3171426295
今の当主
Q子
2009年12月3日 5:47

今の当主,どうにかなりませんかねえ・・・
私もそう思います.

ユーザーID:6713188440
ヨコですが…
おにぎり
2009年12月3日 9:25

「3800万の激安スパコンが数百億のスパコンに勝った」というのは誤解を招きやすい表現なので、他社ではそういう取り上げ方をしないのだと思います。

3800万のスパコンで使っている部品自体がグラフィック計算だけに特化したパソコン部品で、速度比較も3800万のスパコンでめざした特定の種類の計算での比較です。例えて言えば、英語だけ集中して勉強しているAさんと数十ヵ国語を同時に勉強していうBさんとをTOEICのスコアで競わせ、Aさんのほうがスコアがよかったからといって「Aさんの方が語学学習の時間が短い。Bさんは要領が悪い!」と言うようなものです。実際事業仕分けで話題になったスパコンと同じものを作るとなると、かえって3800万のスパコン方式の方が高くなってしまうという専門家のコメントがありましたね。

とはいえ3800万のスパコンは計算機技術としては大変面白いもので、技術の独創性は高く評価されるべきものです。なのに、この助教の方が開発につかった費用を支出していた国の予算は、今回の事業仕分けで大幅削減との判定が下っています。

ユーザーID:8123097955
皆さん、危機感ないんですね・・・
オレンジ
2009年12月3日 9:49

3度めのレスです。

皆さんのレスを読んで本当に驚いています。皆さん、本当に危機感ないんですね・・・。

確かに現時点では、国と地方の借金の残高は国民の金融資産を下回っています。ですから、
呑気に「家の借金は家族の貯金だからね・・・」と言えるわけです。

でもここ数年、国民の金融総資産はあまり増えていませんし、今後は更なる少子高齢化の
進展で、減る可能性が大でしょう。なぜならば、資産を持っている高齢者は生活のために
切り崩して行きますし、この不景気ではその他の世代はこれまでほど貯蓄することはでき
ないですから。それにもかかわらず、毎年新たに40兆もの赤字国債発行なわけですから、
このペースを変えずに3〜4年もすれば現行メカニズムに対する本格的な不信が生まれ、
いつ国債大暴落が起こってもおかしくない状況になるでしょう。

「国民の貯金は破綻するけど、国家財政は破綻しないから・・・」というコメントもあり
ましたが、「貯金の破綻」ってそんなに軽々しく言えることですか?それを避けるために
危機感を持って早急に、家族皆で対応を検討すべきなのではないですか?

ユーザーID:9029651494
ひどいなぁ
としくん
2009年12月3日 12:57

都合のいい情報だけを取り出して、「国」とは異質の「家庭」に話を置き換えるなんてひどいなぁ。

不安に思われてる方、
以下の記事を最初の回からどんどん読んでいけば国の借金が心配ないと思ってるひとの考え方がわかると思いますよ。
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/05/26/

ユーザーID:4140586498
それはもちろん
鳥頭
2009年12月3日 13:06

>てる

社債の方がもちろんしっくりくるんだろうけど、国債を理解できてなさそうなところに別の例えをしてるんだからさ。
より性格が同じ社債を持ち出すくらいなら、そもそも例える必要が無い気が。

>これらの方たちには、いつまで国債を買ってもらえるんでしょうね…手持ち資金が枯渇するまで?

不況感で収入を貯蓄に回してる人多いみたいなんで、資金供給はされてる気がするんですよね。

現況で言えば、流通してほしいお金が流通せずに貯蓄されてしまうので、それを流通させるのに国債という形で貯蓄から再度引き出して回してる感じ?

貯蓄を再度流通させるという意味では、本来なら銀行が国債を買うんじゃなくて、民間企業に金を貸すなりして回してくれりゃいいんだろうけど、どうもそこの動きが鈍いので、こんな形になっちゃってるというところですかね。

国債で調達した資金を企業投資的な予算にまわしてくれれば、すこしづつでも正常な方向に修正できそうだけど、子ども手当じゃなぁ…

夕張あたりで、減価貨幣の地域通貨でも使って実験してみたら面白そうだけど。

ユーザーID:7910231735
世界一でなければ意味がないのはギネスブックだけ
にゃおん
2009年12月3日 21:45

再び、横です。(笑)

私も浜田氏の激安スパコンだけがあればいいとか、地球シミュレーターよりあらゆる面で優れているとかいうつもりはありません。

ただ、事業仕分けで槍玉にあがったのは、汎用型京速スパコンなので浜田氏のものとは目的が違いますが、1〜2年前から時代遅れの発送だと批判されていました。
今年になってベクトル型をうけおうNECと日立が撤退した時点で、ベクトル型との複合で開発するという計画の実現自体が怪しくなったわけです。
しかも、世界最速の名誉を得るのが目的なのに、米国でも開発が進んでいるため、完成したとしても、その時点ですでに世界最速でなくなっている可能性が強いわけですよね。
仮に世界一になったからって、それを次にどう繋げるかのヴィジョンがなかったら、単なるギネスブック狙いに終わるでしょう。

「ダムでもスパコンでも、計画したものは作る」という従来の発想は捨てる必要があると思います。

それよりも、助成金の3割も4割もが、助成対象の研究者や機関にわたる前に、助成金を振り分ける天下り団体の人件費に消えてしまうというシステムをなんとかしてほしいものです。

ユーザーID:7051776364
財政を家計に喩えるのは
にゃおん
2009年12月3日 21:50

他の方のご指摘のように、このアナロジーは無理があるし、誤解の元じゃないでしょうか。

財政が危機的になり、その危機感が有権者にも共有されれば、増税が可能になります。
サラリーマン家庭は、いくら大赤字だからといって容易に支出を増やすことはできませんが。

ただ、日本は世界一の対外純資産を持っているといっても、国民1人当たりだと、スイスなどに比べずっと少ないんですよ。

今後は貯蓄を取り崩して生活する高齢者が増えるので、日本の経常収支が赤字になり、対外純資産が減っていく可能性が高いと思います。

「国民1人あたりこれだけ借金が!」と騒ぐのも有害だと思いますが、日本が永遠に貿易黒字を出せるわけではない(去年は赤字の月もあった)と、覚悟しておく必要があると思います。

ユーザーID:7051776364
金は天下の回り物
てる
2009年12月3日 22:55

今すぐに、国債に代表される公的債務がデフォルト(債務不履行)に陥っちゃうわけじゃないよね。
ただし今後は、名目GDP(一家の稼ぎ)と公的債務残高(家計の借金残)の比率が問題になってくると思うけどさ〜


>鳥頭
そうですよね。
今の状況だと、まずは預金を巧く市中に回さないといけないんだろうけど…どんな低金利でも民間への貸出が増えてないのが実態だからねぇ。
だから、預金⇒国債⇒公的支出って形でお金を回して、かろうじて下支えしてるのだと思います。

>国債で調達した資金を企業投資的な予算にまわしてくれれば、すこしづつでも正常な方向に修正できそうだけど、子ども手当じゃなぁ…

激しく同意です。
子ども手当や高校実質無料化は進めるのに対して、企業の研究投資や中小企業の投資に対する減税措置を止めようとしてるしねぇ…

ユーザーID:7237120739
良いたとえだとおもいます。
KO1
2009年12月3日 23:50

良いたとえだと思います。 さ-みなさん

アルゼンチンタンゴを踊りましょう!
 
 わっかるかな〜

ユーザーID:9231437228
マスコミのミスリード
納豆
2009年12月4日 9:50

こんにちは。
トピを読ませていただき、
「ありゃりゃ〜」
と思ったのですが、レスを読んでいくと、
小町の中にもちゃんと解っている方がいること知り、
少し安心しました。
今の政府は、日本経済を衰退させることばかりやっています。

メディア・マスコミに振舞わされず、ご自分で調べる事をお勧めします。

ユーザーID:6578399968
比喩の限界
早月女
2009年12月4日 14:39

 このトピのように<国の財政>を<家計>に例えて説明することは、大学の経済学入門レベルや新聞のコラム等で度々なされることです。これは収入と支出のアンバランス、その規模、借り入れについての無責任な態度等を指摘し、咎めることが目的であるならば、分かり易く、それなりに意味がありますが、これを敷衍して 家計がこれではやっていけないように、国家財政もこれでは破綻するという話に持っていくのは、とんでもない間違いです。 その理由は、既に何人もの人がレスで述べておられますが、もう一つ付け加えると、借主の国は 紙幣を印刷する権限も、税金を取り立てる権限も持っています。 学者や新聞論説委員の中にも<子孫にツケを廻す>という人がいて、あたかも現在人の放漫の尻ぬぐいを後の世代にさせるかのような言い方をする人がいますが、これも間違いです。支出の目的は、教育、医療、社会施策等を充実、向上させ、国としてのハード、ソフトのインフラを後の世代のために整えることです。

 興味深いテーマですが、材料が吟味され、土俵が確定されないと、ママ友間のつきあい上のトラブル等と同じレベルの即座のレスが集まってしまい 残念です。

ユーザーID:6553686751
スパコン一位を目指す愚
スパンコール
2009年12月4日 20:54

たとえ話はおもしろいですが、スパコンの重要性との関係はどうですかね?

とにかく、スパコン性能一位は誇らしいことではあるでしょう。しかし、それ以外に価値はあるのかということが問題です。

ポイントは、そのスパコンを何の目的で作るのかです。
何かの計算をさせたいのですよね。
であれば、その性能目標を達成すればいいのです。
それが、世界何位であるかはどうでもいいこと。
そして、コストパフォーマンスも重要。
今、金が無い金が無いという状況だから、どこまで譲れるか。

それくらいは考えなくちゃ。

ユーザーID:3305803693
世界最速スパコンは必要ないという愚
PK
2009年12月6日 10:22

そろそろ横にそれすぎているような気もしますが。

スパコンは、国家戦略として世界一を目指して作らなければ、その他の分野がまとめてダメになります。
もちろん、世界一のスパコンの作った後は活用を考えなければならないのは当然で、研究者達をいかにして作ったスパコンにアクセスして貰うか、ということがその重要な鍵となると思います。

学術の世界では、「世界一」または「他にはない独創性」のいずれかがなければ評価されません。価値はゼロです。
浜田先生の成果は、その独創的なアプローチとすばらしいコストパフォーマンスが評価されたのです。
ですので、従来と同じ手法で世界二位の結果を出しても、一切相手にされません。
産業界でも、スピード競争で負ければ特許で権利を抑えられてしまいますね。

学術でも産業でも、スピード競争で負けないためには、世界最速「クラス」のスパコンが必要で、世界最速クラスのスパコンを作るには、世界一位を目指して開発をしなければならないと言うことです。

一方の意見だけでなく、(ステークホルダーですが)ノーベル賞受賞者の野依博士や他の方々のご意見も参考になさってはいかがでしょうか。

ユーザーID:7587801799
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です