現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家計が破たんしそうです。助けてください!

派遣社員
2009年11月28日 20:48
古いレス順
レス数:71本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
あまりに的外れなたとえ話
よみうる
2009年12月1日 20:19

この手の、国家財政を家計に例えて「わかりやすく説明してやった」づらをする無知な人が後を絶ちませんね。

もし国が外国政府や海外の金融機関からお金を借りているのであれば、この例えでいいんですよ。即破綻します。
しかし国が発行した国債の受け手の93%は国内のものです。
我々が預けたお金を銀行などが国債を購入し、利ざやを抜いて利息という形で我々に還元している。
もちろん個人向け国債という形で個人で購入している国民もいます。
つまり日本国にお金を貸しているのは日本国民自身なんですよ。
国が借金をしているという事は当然、将来的に元本と利息を受け取れる貸し手がいる。
そして、その貸し手は日本国民自身。

お願いですからもっと勉強してからこのような煽り質問をしてください。本当にお願いします。

ユーザーID:2242410791
内容として正しくないたとえ話です
たっく
2009年12月1日 20:31

このトピのたとえ話は、収入や支出などのフローにだけ焦点を当てて書いていおり、ストック(資産)の蓄積については書いてありません。

よって、このたとえは正確な記述ではなく、かえって誤導の意図を感じます。

それにどなたかがレスしているように、お金を出してるのは家族ですから、要するに親子間で資金をやり取りしているだけで借金は何も問題ではありません(国債の95%は国内で消化されている)

ところで、いまの出生率が続くと、2975年には日本人は1人になるそうです。
日本人が1人になったら、資産も借金もぜんぶその1人のもの。
つまりチャラです。

ユーザーID:8752579160
3800万の激安スパコンが数百億のスパコンに勝った
にゃおん
2009年12月1日 23:16

>私の仕事に必要なパソコンは無駄だ、

あなたの買いたがってるパソコンは、性能の割に高過ぎるんですよ。
世界一の性能じゃなくて、もっと安くほどほどの性能のを、同時に複数台使えばまにあうんですから。


このニュース、毎日新聞以外のマスコミは黙殺してますね。3800万の開発費で国内最速のスパコン完成。
第二位の地球シュミレータは、バージョンアップだけに200億かけたというのに。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-54947/1.htm

ユーザーID:7051776364
年収400万なのに、900万も支出なんて…
ど素人
2009年12月2日 0:13

そのような当主では、トピ主様一家の窮状は救えないどころか、家計の破たんを早める恐れがありますね。年収400万って、当主は家族を守るためにきちんと働いていますか?パチンコに狂ったりしてませんか?
「お坊ちゃん」では苦労に弱いですから、困ったことが起きるとすぐごまかしたり、他人のせいにして逃げたりすることが多いですよ。

まずは我儘の多い家族に、家の窮状をきちんと理解してもらうこと。
口先ばかりの当主の甘い言葉で、我慢する必要がないと思い込んでいる家族が現状に危機感を抱かないと、トピ主様の家計を立て直すきっかけにもなりません。
経済観念のしっかりした他の方…例えば奥様にでも家計を任せるべきでしょうね。

また土地などの資産もかなりお持ちのようですが、当主の方がしっかりしていないと、大切な資産を切り売りしたりして、財産を失くしてしまったり、盗まれたりしますので、家の危機に気づいているあなたが気をつけて下さい。

今後は苦労が続くと思いますが、頼りない当主を選んでしまった家族にも責任がありますので、全員で苦労を背負うことを覚悟して頑張って下さい。

ユーザーID:4119906327
家計なら破綻、日本ならまあ大丈夫でしょ
okuni
2009年12月2日 0:52

家計なら破綻してますね。弁護士に相談されたほうがよいでしょう。国家予算のことなら心配ないかと思います。家計と国家は同じようで微妙に違うんですね、これが・・・国はやるきなれば税金あげることもできる(収入が自動的に増える、家計では難しい)し、無利子の借金(国債)も発行できちゃうでしょう。最悪、政府発行紙幣とかいってお金刷っちゃうこともできますしね。個人は厳しいけど、国っていうのはいいですねえ。

ユーザーID:0300422519
じゃあ・・・・・今のままでいいの・・・・?
aspon
2009年12月2日 7:44

例えは正確じゃないにしても、トピ主さんの言ってる事は解かり易いですよ。
このままじゃ・・・って心配しているだけで、不安を煽ってなんかいないと思うし。

全然心配いらないなら、どの政府もなぜ国債の発行額を少なく抑え様とするの・・・?
このまま行くと、子供達の将来が・・・・って話は、なんなの・・・?
やっぱり、まずいんでしょ・・・このままでは・・・。

頭のいい人だったら、人の批判をするより
1 現在の状況は、こういう理由でこう成りました。
2 このままの状態が続くと、将来こう成ります。
3 この様にチェンジしないといけないと思います。
って、解かり易く教えて下さい。

また、心配しなくて大丈夫・・・!って事なら、その理由も教えて下さい。

頭のいい人達、宜しくお願いします。

ユーザーID:2640679936
的外れな話、という人達がいますが
tomo
2009年12月2日 7:49

こういう話では、必ず「これは日本国内での借金だから、問題はない。破綻とは違う」という意見を出す人が出てきますが、逆になぜそれで問題がないのかわかりません。

確かに『経済学的には問題ない』のかも知れませんが、普通の常識感覚からすれば非常に問題があると思うのですが?
なぜ、国の浪費・無策のために国民がその尻ぬぐいをするのは当然というような結論になるのでしょう?
(※こういう意見には、投票したのが自分達だから、とかそれなら自分が立候補 すれば?みたいなことも言われていますが、それにも色々ままならない事情がありますよね?)

こういう話について的外れという方々の記述については「国のために国民が負担を負うことが当然」との前提での意見が多いように見受けられますが、
私は『国民のために国があるのであって、その逆では決してない』と思うのですが、どうなんでしょうか?

ユーザーID:7055690690
そもそも
すでにだまされてる
2009年12月2日 15:56

そもそも、国債を家計の借金に例えるなど、逆にわかりづらくしてるだけだし、
良く見る国債発行額を国民の頭割りにして、一人当たりXX円の借金とか、そんな意味の無い数字をあげてどうしたいのか。

会社に例えて、国債=株式とするほうが遥かにマシな例えじゃないの?

■会社が資金不足なので、株式を発行して資金調達
■但し、株の引き受け先は「社内持ち株会」で、購入希望者も足りている

で、こういう資金調達をしたとして、調達した資金を無理やり頭割りして「社員一人当たりの借金」なんて言ったところで、なにか意味があるんですか?
(持ち株会から見ると、運用資産が増えてるわけですが。)

会社経営的には、社内持ち株会が株を買ってくれなくなった場合に備えて、資金不足にならないようにしたほうがいいという事は言えますが、即破綻という事になるわけじゃなし。

会社を倒産させたい何者かが、社内持ち株会の会員を「ここの株は危ないから買わないほうがいい。持ち株会からも退会したほうがいい。」なんて煽れば危機が近づくかも知れません。

ユーザーID:0289764162
実はお金持ち
JJJSSSTTT
2009年12月2日 18:36

他の人が言うように借金の大半は家族だからねぇ。
その上、実は海外に大量の資産を持っていたり。

http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000007405

ユーザーID:5490203191
うーん、、、
PK
2009年12月2日 19:18

まんまと釣られてしまいました(苦笑

日本の国家財政の話なら破綻はしませんよ。
国民の貯金は破綻するでしょうけどね・・・。
円の信用がなくなれば丁度いいところまでインフレします。
私たちの貯金は紙くずになりますが、国家財政は救われます。
だから、あれだけ財政危機、と叫んでいる割には国債をどんどん出しているんですよ。

にゃおん様:
今は目指しているものはそれとは性能の桁が違いますよ。
記事とその論文の概要を拝見しましたが、汎用性に問題があり用途が制限されてしまいますね。
それに、マルチウォーク法は通信に関してはタッチしないので、通信速度に大きな課題が残りますね。
市販のパーツなので耐久性の問題もありそうですね。

スパコンプロジェクトは国内の産業・発明・研究を牽引していくエンジンを作ると言うことなんですが、この点は理解されていますか?
それとも、コンピューターは米国から型落ちの製品を買ってスピード競争で負けても良い、という事でしょうか?
ゲノムでの敗北は記憶に新しいと思っていたんですがねぇ。
あと、学術の世界では一位以外は全て無価値ということも常識ですよ。

ユーザーID:7587801799
株式と社債の違い
てる
2009年12月2日 20:11

どなたかが「国債=株式」っておっしゃってますが、ソレは違うんじゃないかな…
どちらかというと『国債=社債=借金』じゃないかと思います。
だって、国債は最長10年で償還(利息を付けてお金を返す)しないといけないしね。
(償還する代わりに、新たに国債を用意して償還を繰り延べてるという実態も…)

株式だと…コッチは「出資」なので、返す義務はないし,儲けが出なければ配当も出さなくてよいのよね。

ただ…株式も社債も、破綻したら単なる紙切れ同然になっちゃうっていう部分は同じかなぁ。


ちなみに発行済み国債のうち、大雑把には約3〜4割は郵貯,約2〜3割は銀行,約1割が日銀,約2割が年金・保険などの機関投資家が保有しているそうです。
また郵貯は、預金残高のかなりの部分で国債を買ってるそうです。

さて…
これらの方たちには、いつまで国債を買ってもらえるんでしょうね…手持ち資金が枯渇するまで?
また、本来なら一般企業等に回るべきお金までもが国に回ってるとしたら…この先どうなるんでしょうね??
もしも国が借金を返せなくなったら…自分の預金や年金を取り返すために、高い税金を払うことになるのかな???

ユーザーID:7237120739
あのね
はいはい
2009年12月2日 22:24

1 現在の状況は、こういう理由でこう成りました。
景気回復させるために、家計や企業の落ち込んだ需要を補うため、
国がお金を使ってお金を循環させるために、国債でいろいろやった結果です。
国民は国が借金を代わり引き受けてくれた結果、
貯金しても今の経済規模を維持できていました。

2 このままの状態が続くと、将来こう成ります。
いまは国が借金して、そのお金は国民の預金からでているという状態で
お金が回っていますが、国民がお金が必要になり使おうとすると、
インフレになります。これはこの状態が長く続くほど、溜まったお金の額が
大きいのでインフレがひどくなります。

3 この様にチェンジしないといけないと思います。
さっさとデフレをとめて国民が年率2〜3%のインフレを受け入れることです。失業率も改善します。年金で生活している人はインフレで貯金は目減り
するし、物価があがるので生活が苦しいとかぎゃあぎゃあ言うと思いますが
全く耳をかさないことです。そもそも年金は現役世代が出すお金からきているのでインフレじゃないと維持できません。

ユーザーID:9825450150
あのね2
はいはい
2009年12月2日 22:38

tomoさんへ
>確かに『経済学的には問題ない』のかも知れませんが、普通の常識感覚からすれば非常に問題があると思うのですが?

ミクロとマクロでは違うということです。
普通の常識感覚(個々の家計)というのはミクロであり、国家経済はマクロです。挙動が全く異なるので「普通の常識感覚」で答えをだそうとすると間違います。この辺は量子力学に似ているかもしれません。日本人はこれをを理解できない人ばっかです。

>なぜ、国の浪費・無策のために国民がその尻ぬぐいをするのは当然というような結論になるのでしょう?
国が浪費しなかったらどうなったか考えてみましょう。
経済規模は国が使わなかった分だけ落ち込みます。
乗数効果を考えれば落ち込み幅はより広がります。
あなたやあなたの配偶者の会社はひどい不況で倒産し、失業していたかもしれません。
あなたが失業せず貯金できでいるとしたら国が借金してお金をつかって経済規模を維持してきたおかげです。
もし、国が借金せず、かつ経済規模を維持しようとしたら、その国が使わなかった分だけ家計(あなた)や企業がお金をつかわないといけません。

ユーザーID:2649729234
最後に
はいはい
2009年12月2日 22:49

>私は『国民のために国があるのであって、その逆では決してない』と思うのですが、どうなんでしょうか?
まさに「国民のため」に国は借金しています。
日本人は国の赤字を問題にしますが、国も黒字、家計も黒字、企業も黒字、というのはまずありえません。黒字分は他国に押し付けていることになり、国際社会で認められるわけがありません。
問題は国のシステムが維持できるかどうかです。
現状国というシステムは2〜3%のインフレが維持できれば持続可能です。
デフレでも過剰なインフレでもインフレ率0%でもダメです

日本人はまず「よいデフレ」にだまされ、また生活がきつくなるということでインフレを過剰に警戒します。結果デフレが20年も続きました。いい加減そろそろ目覚めてもいいと思います。そんな都合のよい世界があるわけがないということに。

ユーザーID:2649729234
支出
わらびー
2009年12月2日 23:21

支出900万円のうち、200万は借金とその利子の返済にあてている点を触れておいた方が良いかも。収入の半分を返済と利払いに回しているようでいて、実はその倍以上の額を新たに借り入れる訳ですよね。子どもたち、孫たちの世代はどうなるのだろうと暗澹たる気持ちになります。

ユーザーID:1884229413
簡単なこと携帯からの書き込み
あきうた
2009年12月3日 0:52

借金は返すしかないし、そのためには家族一丸となって、支え合い励まし合い、とにかく働けるものが働いて一円でも多く返すことです。
それなのに、私の知るある家ではせっかく調子よく稼いでいるときに山のような借金をほっておいて、当時の当主も子供たちも遊び狂い、いざ左前になったら家族で借金の押し付け合い。それで当主は医療費や親への仕送りを削りだして、それでもお得意様の調子が良かったうちはなんとかなってましたが、そっちも左前になったら一気に矛盾が吹き出してもうガタガタ。家族の信頼関係はとどめを刺された形でかえって事態は悪化し、土壇場で前当主も方針転換しましたが、結局その座を追われました。ところが、新しい当主も、ガソリン代や高速料金には糸目をつけず、使い道も聞かずに小遣いだけは増やし、そのくせ学校の教材費は削る。まったく何を考えているのか。

結局、この家は家族がどうなろうと自分さえ良けりゃいい、自分勝手な人ばっかりです。家族は支え合うべきだって、当たり前のことに気づかないうちは、どうにもなりません。

ユーザーID:6688612534
横ですが、ベクトル型スパコンは戦艦大和との声も
にゃおん
2009年12月3日 1:28

PKさん、
私はスパコンには無知ですが、例の計画のベクトル型はコストパフォーマンスが悪く時代遅れで、NECと日立が開発から抜けたというしろものですよね。
http://news.livedoor.com/article/detail/4475903/
世界一じゃなきゃいけないのか?という疑問は当然だと思います。
ドイツやフィンランドはスパコンのランキング10位までに一つも入っていまないのに、技術立国できています。
一位にそんなにも意味があるのなら、日本は複数年にわかって地球シミュレータで一位を保ったのに、なぜやすやすとその優位を失ったのか、説明がつきません。

瞬間風速で一位を取り戻するのに巨費をかけても後につながらないなら、オリンピックのメダルにこだわるようなものでは?

日本は大国ではありませんから、全分野で一位を狙う必要なんかないと思います。
選択と集中で効率を上げ、うまくいきそうなところに特化するしかないでしょう。
財政だけでなく、人材も限られているんですから。
スパコンは小さな問題ですが、日本はオリンピック的発想を捨てて、効率化を目指すしかないと思います。

ユーザーID:7051776364
気持ちはわかりますが……
XYZ
2009年12月3日 2:29

日本の今の経済情勢を家計に喩えているのでしょうが、通貨発行権を持つ政府とその他の経済主体を同列に論じるべきではありません。
また、その他の経済主体の中でも永続を前提にしている企業等と、各個人の寿命という点で期限が定められている家計も同列に論じるべきではありません。

さらに、TVなどで国の借金と言われている国債(正しくは政府の負債。国の借金では民間のものも含むことになる)ですが、調達先が国内なのか海外なのか、その際の通貨単位は円なのか、それともドルを始めとする外貨なのかによって、その重要度が全く異なります。
国債の大半を占める国内から円で調達した資金は、そもそも返済の必要がありません。
日銀に国債を買い取らせる(=その分の通貨を発行する)だけで事は済みます。
インフレを心配する方もいるでしょうが、モノが余りまくっている日本では現状インフレには『なれません』。

そういった点でトピ主と意見を異にしているわけですが、『当主』についての下りには完全に同意いたします。
現在の日本経済は(90年代から)恐慌下にあり、政府支出の削減は絶対にやってはいけないことなんですが……

ユーザーID:3171426295
今の当主
Q子
2009年12月3日 5:47

今の当主,どうにかなりませんかねえ・・・
私もそう思います.

ユーザーID:6713188440
ヨコですが…
おにぎり
2009年12月3日 9:25

「3800万の激安スパコンが数百億のスパコンに勝った」というのは誤解を招きやすい表現なので、他社ではそういう取り上げ方をしないのだと思います。

3800万のスパコンで使っている部品自体がグラフィック計算だけに特化したパソコン部品で、速度比較も3800万のスパコンでめざした特定の種類の計算での比較です。例えて言えば、英語だけ集中して勉強しているAさんと数十ヵ国語を同時に勉強していうBさんとをTOEICのスコアで競わせ、Aさんのほうがスコアがよかったからといって「Aさんの方が語学学習の時間が短い。Bさんは要領が悪い!」と言うようなものです。実際事業仕分けで話題になったスパコンと同じものを作るとなると、かえって3800万のスパコン方式の方が高くなってしまうという専門家のコメントがありましたね。

とはいえ3800万のスパコンは計算機技術としては大変面白いもので、技術の独創性は高く評価されるべきものです。なのに、この助教の方が開発につかった費用を支出していた国の予算は、今回の事業仕分けで大幅削減との判定が下っています。

ユーザーID:8123097955
 
現在位置は
です